丈夫で収納力に優れたミリタリーリュックは、キャンプなどのアウトドアシーンはもちろん、通勤・通学など普段使いでも活躍します。また、ミリタリーリュックならではの個性的なデザインが注目を集めており、おしゃれアイテムとして愛用する人も増えてきました。

そこで今回は、おすすめのミリタリーリュックをご紹介。選び方のポイントも解説するので、ぜひチェックしてみてください。

ミリタリーリュックの魅力

By: amazon.co.jp

ミリタリーリュックの大きな魅力のひとつは、軽さと耐久性をバランスよく両立しているところです。冬山登山にも耐える防水性に優れたアイテムも多く、重い荷物を詰め込んでも壊れにくいので長く愛用できます。

また、ミリタリーリュックは外ポケットのサイズや配置に工夫を凝らしたものが豊富なので、荷物をスムーズに取り出せます。さらに、チェストベルト・ウエストベルトなど重い荷物を快適に持ち運ぶための機能が充実しているのも嬉しいポイントです。

迷彩柄など独特なデザインが多いのも魅力。デザイン性・収納力・背負い心地のよさを兼ね備えたミリタリーリュックは、世界中の人々に支持されています。

ミリタリーリュックの選び方

容量をチェック

By: amazon.co.jp

ミリタリーリュックには通常のリュックと同様に、いくつか容量の基準があります。小さめサイズは15L程度、通常サイズは20~30L、大容量モデルは40L以上が目安です。

最も一般的な容量は20~30Lで、2泊3日程度の着替えや食料などもひと通り収納できます。タウンユースにもアウトドアにも活用しやすいサイズなので、迷ったら20~30Lのミリタリーリュックを選びましょう。

タウンユースをメインに使いたい場合は、15~20Lのミリタリーリュックがおすすめ。スマートなフォルムでありながらも小物収納が充実しているアイテムが多いので、普段使いにはぴったりです。

40L以上の大容量モデルは、本格的なアウトドアで使いたい方におすすめ。ただしたくさんの荷物を快適に持ち運ぶためには、体にしっかり固定できるものを選ぶ必要があります。ウエストベルトなどの固定するための機能を備えているか、必ず確認しましょう。

デザインをチェック

By: rakuten.co.jp

ミリタリーリュックを選ぶ際には、リュック自体のデザインだけでなく普段のファッションとの相性や使うシーンを考慮しておくことが大切です。

ミリタリーリュックと言えば迷彩柄ですが、通勤・通学など普段使いするならブラック・グレー・ブラウンなどのベーシックなカラーのリュックがおすすめ。特にブラックのミリタリーリュックは幅広いファッションスタイルと相性がよいので、ぜひチェックしてみてください。

一方、迷彩柄などの個性的なデザインのアイテムは、普段のファッションにアクセントを加えたい方におすすめ。存在感抜群のミリタリーリュックはシンプルなコーディネートによく映えるので、手軽にワンランク上のおしゃれを楽しめます。

防水性能をチェック

By: rakuten.co.jp

防水性能を大きく左右するポイントは、素材・開口部の構造・ジッパーの3つです。まずはバリスティックナイロンなどの防水性に優れたアイテムを使っているかチェックしましょう。

大雨から荷物を守るためには、開口部が水の侵入を防げる構造であることが重要。開口部をフラップで覆えるものや、開口部を内側に丸めて隙間をなくせるロールトップ仕様のものならジッパーだけのリュックよりも高い防水性が期待できます。

また、外ポケットが多いリュックを選ぶ場合、外ポケットに止水ジッパーが使われているかも確認しておきましょう。止水ジッパーは閉めるとテープ部分が密着して隙間がなくなるので、一般的なジッパーに比べて雨が侵入しにくくなっています。

さらに、ミリタリーリュックのなかには縫い目を溶接するなどの特殊な処理を施して隙間をなくした完全防水モデルもあります。水の中に長時間沈めたり、長時間水にさらし続けたりしなければ浸水の心配がないので、登山などハードな環境で活躍します。

ミリタリーリュックのおすすめモデル

カリマーエスエフ(karrimor SF) X-LITE 15

カリマー(karrimor SF)  X-LITE 15

体とのフィット感を重視したユニークなデザインが人気のミリタリーリュックです。容量はやや小さめの15L。ウエストベルトにはポケットが付いており、財布・スマホ・定期入れなどよく使う小物の収納に便利です。

メインコンポーネントの開口部は上下に大きく開くのが特徴。開口部が広いので、どこに何が入っているのかひと目で分かります。また、開口部には止水ジッパーを採用しており、多少の雨なら浸水を防いでくれるのが嬉しいポイントです。

素材には防水性・耐久性に優れたKS210eを採用。薄手で軽い素材なので、使わないときには小さく折りたためます。ハイドレーション対応などミリタリーリュックならではの機能も充実したおすすめの逸品です。

カリマーエスエフ(karrimor SF) PREDATOR PATROL

カリマー(karrimor SF) REDATOR PATROL

イギリス軍にも採用された容量45Lの大型ミリタリーリュックです。メインコンポーネントにはA4サイズ対応のゴム付きポケットを配置。ノートPCなどを衝撃から保護しつつ、たくさんの荷物を持ち運べます。

素材には厚手のナイロンに防水加工を施したKS100eを採用。また、開口部には雨の侵入を防ぐフラップを備えているので、高い防水性を発揮します。

チェストストラップ・ウエストストラップ付きで体にしっかり固定できるのもポイント。別売りのサイドポケットを取り付けて収納力をさらに高めることもできるので、キャンプなどのアウトドアシーンで活躍するミリタリーリュックを探している方におすすめです。

ミステリーランチ(Mystery Ranch) 3デイ アサルト BVS

ミステリーランチ(Mystery Ranch) 3デイ アサルト BVS

アメリカ軍特殊部隊にリュックを提供しているブランド「ミステリーランチ」。そのなかでも特に人気の高いミリタリーリュックです。

メインコンポーネントの開口部には、Y字型の3ジップ方式を採用。開口部を大きく開けるので、たくさんの荷物を整理しつつ必要なものをサッと取り出せます。また、リュックの上部には小物収納用ポケットも備えているなど、使い勝手は抜群です。

背中に触れる背面パネルには、通気性に優れたメッシュを採用。さらに、リュックの横揺れを防ぐBVSや、体格に合わせて高さを変えられるチェストストラップも備えているので、長時間歩くアウトドアシーンにぴったりです。

ミステリーランチ(Mystery Ranch) Everyday Carry Robo Flip バックパック

ミステリーランチ(Mystery Ranch) Everyday Carry Robo Flip バックパック

ボックス型のスタイリッシュなフォルムが魅力のミリタリーリュックです。素材には優れた耐久性を誇る840Dコーデュラナイロンを採用。メインコンポーネントの開口部はフラップ式で、フラップ上部には小物収納用のポケットも備えています。

容量は21Lで、メインコンポーネントにはA4サイズの書類やノートPCなども収納可能。また、荷物の量に合わせてリュックの奥行きを調整できるサイドベルトを備えているので、タウンユースでも違和感なく使えるミリタリーリュックを探している方におすすめです。

TWR ロールトップバックパック

TWR ロールトップバックパック

素材にTPUターポリンを採用した完全防水のミリタリーリュックです。容量は40Lとやや大きめ。開口部はロールトップ式なので、ゲリラ豪雨のような激しい雨でも水の侵入を防いで荷物をしっかりと守れます。

チェストベルト・ウエストベルトの長さを体型に合わせて調節できるのも嬉しいポイント。また、ウエストベルトには腰への負担を軽減するためのパットが付いているので、荷物が重くなりがちなアウトドアシーンにおすすめです。

サイバトロン(Seibertron) 3Pタクティカル MOLLE リュックデイパック

サイバトロン(Seibertron) 3Pタクティカル MOLLE リュックデイパック

容量37Lのミリタリーリュックに2つのサイドバッグがセットになった製品です。サイドバッグは取り外し可能。雨具や飲料水のような、かさばりがちな荷物をサイドバッグに入れるなど、自由度の高い使い方ができます。

カラーはワイルドな雰囲気のカーキと、スタイリッシュなブラックの2色。3点セットでありながらも価格は比較的安いので、コスパのよいミリタリーリュックを求めている方におすすめです。

バトラーバーナーセイルズ(Butler Verner Sails) キャンバス×オイルレザーミリタリーリュック

バトラーバーナーセイルズ(Butler Verner Sails) キャンバス×オイルレザーミリタリーリュック

スウェーデン軍のミリタリーリュックをベースに、タウンユースしやすい形に改良を加えたアイテムです。素材は厚手で丈夫なキャンバス生地を採用。取っ手などには栃木レザーを使っており、使い込むほどに深い色合いへと変化していきます。

収納スペースには上部のフラップだけでなく、右サイドのジッパーからもアクセス可能。デザイン性と耐久性をバランスよく兼ね備えたおすすめのミリタリーリュックです。

WAIPER チェコ軍 PVC ナイロンリュック

WAIPER チェコ軍 PVC ナイロンリュック

チェコ軍が実際に使用していたと言われるミリタリーリュックです。開口部に大きなフラップが付いているのが特徴。メイン収納1つだけのシンプルな構造で、両サイドとフラップ裏には内ポケットを備えています。

素材には高い防水性を誇るPVCナイロンを採用。ほかのリュックとは一味違った個性的なデザインは、おしゃれアイテムとしても活躍するおすすめのミリタリーリュックです。

YMCLKY USタイプ アサルトリュックサック

YMCLKY USタイプ アサルトリュックサック

アメリカ軍の突撃部隊用リュックサックを忠実に再現したアイテムです。メイン収納はスーツケースのように観音開きできるフルオープン仕様。また、内外に多くのポケットを備えているので、使用頻度が高い小物をスッキリと整理できます。

素材には防水加工を施したナイロンを採用。全8色とカラーバリエーションが豊富で価格も安いので、色違いを揃えてその日のファッションに合わせて使い分けるのもおすすめです。

トゥミ(TUMI) アルファ ブラボ バックパック

トゥミ(TUMI) アルファ ブラボ バックパック

通常のナイロンの5倍の強度があるバリスティックナイロンを使ったミリタリーリュックです。開口部のフラップにレザー素材を採用しているのが特徴。都会的で高級感のあるデザインに仕上がっています。

背中に触れるバッグ背面のクッションはメッシュ素材になっており、長時間の移動も蒸れにくく快適。内外に多数のポケットを備えているので、細々とした荷物が多い方でも必要なものをすぐ取り出せます。

タスマニアンタイガー(TASMANIAN TIGER) トゥルーパーライトパック35

タスマニアンタイガー(TASMANIAN TIGER) トゥルーパーライトパック35

ドイツ軍をはじめ、ヨーロッパ各国の軍に製品を供給している「タスマニアンタイガー」のミリタリーリュックです。メイン収納の開口部は紐で閉じられるドローコード式。さらに上からフラップで覆えるので急な悪天候でも安心して携行できます。

容量は35L。メイン収納にはA3サイズの書類も折りたたまずに収納可能で、歩きながら手軽に水分補給できるハイドレーションシステムも備えているなど、細部まで使いやすく設計されています。

背面パネルは人間工学に基づいた立体的なデザインになっており、フィット感は抜群。キャンプなど、本格的なアウトドアシーンにも耐えられるミリタリーリュックを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

タスマニアンタイガー(TASMANIAN TIGER) エッセンシャルパック MK2 9L

タスマニアンタイガー(TASMANIAN TIGER) エッセンシャルパック MK2 9L

外付けポーチなどを簡単に取り付けられるMOLLEシステム対応のミリタリーリュックです。内部はメイン収納1つのシンプルな構造。素材には通常のナイロンの7倍の強度を誇るコーデュラ 700 DENを採用しています。

カラーバリエーションは迷彩柄・カーキなど全7色。容量は9Lと小さめなので、財布やガジェットなどをスマートに持ち歩きたい方におすすめです。

コンドル(CONDOR) タクティカルギア 125 3DAYSアサルトバックパック

コンドル(CONDOR) タクティカルギア 125 3DAYSアサルトバックパック

7つのコンポーネントを備えた多機能ミリタリーリュックです。容量は49.8Lと大きめサイズ。3日分の着替えや食料を収納できるほか、無線機やハイドレーション用の通し口が3ヶ所に付いているなど使い勝手は良好です。

持ち手が上部だけでなく両サイドにも付いているのが嬉しいポイント。小物を整理して収納できるので、本格的なアウトドアはもちろん、サバゲー用のミリタリーリュックを探している方にもおすすめです。

ロスコ(ROTHCO) ヴィンテージウィークエンダーバッグパック

ロスコ(ROTHCO) ヴィンテージウィークエンダーバッグパック

米軍供給メーカー「ロスコ」のなかでも特に高い人気を誇るミリタリーリュックです。長年使い込まれたように見えるヴィンテージ加工が特徴。また、フラップにあしらわれたスターが、デザインにアクセントを加えています。

高さ46cm・横幅33cm・マチ17cmと普段使いしやすいサイズ感もポイント。価格も比較的リーズナブルなので、毎日気軽に使えておしゃれなミリタリーリュックを探している方におすすめです。

サブデュード(SUBDUED) SDB-017-0049 UDT BACKPACK

サブデュード(SUBDUED) SDB-017-0049 UDT BACKPACK

アメリカ海軍の水中破壊工作部隊が使っていたリュックをモチーフに作成したミリタリーリュックです。メインコンポーネントの開口部には浸水を防ぎやすいロールトップ式を採用。容量は荷物に合わせて28~32Lまで拡張できます。

底面にはファスナーポケットとしても使える排水ドレーンを配置。また、フロントフラップにはヘルメットやシューズを収納できる構造になっており、両サイドにもメッシュポケットを備えているなど使い勝手は抜群です。

ウエストベルトやチェストベルトでフィット感を高めつつ、背面のエアメッシュパッドで高い通気性を確保しているのも嬉しいポイント。沢登りなど水辺でのアウトドアシーンにぴったりなアイテムです。

キャビンゼロ(Cabin Zero) ミリタリーバックパック

キャビンゼロ(Cabin Zero) ミリタリーバックパック

防刃性に優れたミリタリー仕様のナイロン素材を使ったリュックです。容量はやや大きめの36L。メインコンポーネントはスーツケースのように大きく開くので、どこに何が入っているのかすぐに分かります。

14インチのノートPCを収納できるスラントポケットを備えているのもポイント。また、フロント部分にはB4サイズのファイルも入れられる大型ファスナーポケットも付いているので、ビジネスバッグとしても活躍します。

カラーバリエーションは全6色。スタイリッシュなボックス型のフォルムなので、幅広いシーンで活躍する汎用性の高いアイテムを探している方におすすめです。