旅行に持っていくと便利な「リュックサック(バックパック)」。国内旅行なら、身軽に動けるリュックサックがおすすめです。しかし、ラインナップされている種類が多いため、どれを選べばよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、旅行に適したリュックサックをご紹介します。選ぶ際のポイントもあわせて解説するので、気になる方はチェックしてみてください。

国内旅行向けリュックサック(バックパック )の選び方

容量で選ぶ

1泊の場合

By: amazon.co.jp

リュックサックひとつでフラッと気軽に出かける1泊旅行の場合は、着替えなどの量が少なくて済むため20L前後の容量があれば十分。必要以上に大きいモノを選んでしまうと動きにくくなる場合もあるので、普段使いできるコンパクトなリュックサックを選ぶのがおすすめです。

ただし、冬場の国内旅行は着替えも厚手の洋服が多くなり、かさばりやすいので注意が必要。通常よりも少し大きめサイズを選んでおくと安心です。

2〜3泊の場合

By: amazon.co.jp

2~3泊の国内旅行に持っていくリュックサックの容量の目安は20~30L。行き先や目的にもよりますが、30Lの容量があればスッキリ収まる場合が多いので、ひとつの基準にして選んでみてください。

20~30Lサイズのリュックサックは各ブランドから数多く展開されています。機能性に優れたモデルも豊富にラインナップされているので、おすすめです。

3泊以上の場合

By: amazon.co.jp

3泊以上の場合は、泊数分の着替えなどをしっかり収納できる大きめのリュックサックが必要です。

荷物が少ない方は30Lサイズのリュックサックでも収まる場合がありますが、余裕をもってパッキングしたいなら40~50Lあると安心。容量に余裕がある状態で出発すれば、現地で購入したお土産などもリュックサックに詰め込めます。

重量で選ぶ

重さは10kgが目安

By: amazon.co.jp

両手がフリーになり、軽快に動けるのがリュックサックの魅力。しかし、必要以上の荷物を詰め込んで重くなりすぎると、動きにくくなってしまうので注意が必要です。

そのため、重量を意識したパッキングをすることはもちろん、リュックサック自体の重さにも目を向けてみましょう。容量が大きくても、素材や作りを工夫して軽量に作られたモデルもあるので要チェックです。

旅を快適に楽しむための重量の目安は10kg。15kgになると非常に重いため、荷物が多くなりそうな場合も13kg程度までに収めるのがおすすめです。ただし、適した重量は個人差があるので、自分が快適に持ち歩ける重さかどうか出発前に確認しておきましょう。

国内線の重量制限に注意

国内旅行で飛行機に乗る際に、リュックサックを機内に持ち込む場合はサイズに加えて重量制限にも注意が必要です。

例えば、ANAの国内線の場合、持ち込める手荷物の総重量は身の回り品を含めて10kg。規定重量を超える場合は、追加で料金が発生する場合もあります。各航空会社によってサイズや重量の制限は異なるため、事前にチェックしておくと安心です。

その他機能で選ぶ

防水

旅行先で急な雨に見舞われた場合に備えて、防水機能もしっかりチェックしておきましょう。特に自然の風景を楽しむようなアクティブな国内旅行の場合は、防水性に優れたリュックサックを選ぶのがおすすめです。

防水機能をチェックする際は、ボディに用いられている素材はもちろん、止水ファスナーを備えているかどうかも重要なポイント。また、リュックサック自体に防水機能がなくても、付属のレインカバーで雨への対策ができるアイテムもあります。

2WAY・3WAY

By: rakuten.co.jp

最近では、さまざまな旅のスタイルに対応できる2WAY、3WAYアイテムも数多く展開されています。例えば、キャリーケースの機能も備えた2WAYのアイテムは荷物が重くなった場合でも対応しやすくて便利。悪路との相性が悪いキャリーケースのデメリットも補えます。

また、手持ち・ショルダー・リュックサックの3WAYで使える製品もおすすめ。特にリュックサック用のショルダーストラップが収納できるアイテムは、スッキリと持ち運べるなど、汎用性に優れています。

ポケット

By: amazon.co.jp

ポケットの数や位置も、国内旅行用のリュックサックを選ぶうえで重要なポイントです。スマホやカメラなど、旅先で頻繁に使う小物をスムーズに出し入れできるポケットがあれば、いちいちリュックサックを下ろさずに済むので快適。また、長時間歩くアクティブな旅には、ペットボトル用のサイドポケットを備えているアイテムが便利です。

ほかにも、旅行先にノートPCやタブレットを持っていく場合は、内装にクッション材などを採用した電子機器用のポケットがあるかどうかも要チェック。モバイルバッテリーなど細々とした周辺機器を収納できるポケットもあれば、より便利に使えます。

国内旅行向けリュックサックのおすすめブランド

グレゴリー(GREGORY)

By: rakuten.co.jp

1977年、サンディエゴにて設立された「グレゴリー」。顧客のニーズを反映させながら、日々快適に使用できるバックパック作りに取り組んでいます。

グレゴリーのリュックサックは人間工学に基づいたデザインと、品質のよさが特徴。快適な背負い心地や高い耐久性を備えたアイテムを多く取り扱っています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

By: amazon.co.jp

1968年、サンフランシスコにて設立された「ザ・ノース・フェイス」。バックパックだけでなく、ウェアやシューズ、テント、寝袋などアウトドアシーンを快適に過ごすためのさまざまなアイテムが充実しています。機能性はもちろん、デザインのよさからファッションアイテムとしても重宝されているブランドです。

モンベル(mont-bell)

By: amazon.co.jp

大阪で誕生したアウトドアブランド「モンベル」。バックパックをはじめ、テントや寝袋など、登山やトレッキングに適したアイテムを取り扱うブランドです。「Function is Beauty(機能美)」と「Light & Fast(軽量と迅速)」がコンセプト。リーズナブルで使いやすい製品を展開しています。

ミレー(Millet)

By: amazon.co.jp

1921年、フランスにてキャンバストートバッグの工房として始まった「ミレー」。高山用のバックパックの生産を始めたのを皮切りに、クライミング用のウェアやブーツなど、さまざまなアウトドアアイテムの開発に取り組んでいます。機能面はもちろんのこと、デザイン性が高くファッショナブルなのが魅力です。

国内旅行向けリュックサックのおすすめアイテム

グレゴリー(GREGORY) カバートソリッドデイ

スタイリッシュなデザインのリュックサック

国内旅行だけでなく通勤用としても活躍する、スタイリッシュなデザインのリュックサックです。容量は24Lと、2~3泊程度の荷物を入れるのに適したサイズ。背面側には止水ファスナーを採用したノートPC専用の収納スペースを備えています。

メイン収納はスーツケースのように180°開くタイプで、荷物の出し入れもスムーズ。メイン収納内にはオーガナイザーポケットを備えているので、小物もすっきりと整理できます。

ノートPCの周辺機器などを入れるのに便利なマルチケースが付属しているのも嬉しいポイント。幅広いシーンで活躍する、おすすめのリュックサックです。

グレゴリー(GREGORY) コンパス40

荷物をきちんと整理しながら収納できるモデル

3泊以上の国内旅行にも対応できる、容量40Lのリュックサックです。大容量なので、たくさんの荷物を快適に持ち歩けます。

メイン収納の開口部は左右に大きく開くので、着替えなどの出し入れもスムーズ。また、ノートPC用の保護パッド付きスリーブや、小物整理用のメッシュポケットも備えています。

ボディの下部には、伸縮性の仕切りパネルがあり、汚れ物とその他の荷物などを分けて収納するのに便利。収納性に優れたリュックサックを探している方におすすめです。

グレゴリー(GREGORY) ターキッツデイ

普段使いも可能なおすすめリュックサック

2~3泊の国内旅行で活躍する、容量28Lのリュックサックです。メイン収納の開口部には水平ファスナーを配置。ファスナーポケットも備えており、パスケースやイヤホンなど、外出先でよく使う小物の収納に便利です。メイン収納の内側には、小物用のファスナーポケットに加え、ノートPCやタブレットを入れられるオーガナイザーポケットを搭載しています。

ブランドロゴやレザーパーツをアクセントにしたおしゃれなデザインも魅力。国内旅行はもちろん、普段使いにもおすすめのリュックサックです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) シャトル3ウェイデイパック

リュックサック・ショルダーバッグ・ハンドバッグとして使える、3WAY仕様のバックパックです。背面側にはスーツケースに固定するためのスリットが付いています。

メイン収納に加え、止水ファスナー仕様のノートPC用収納スペースを備えています。また、フロントにはクッション素材で仕切られたポケットが付いており、機器類の収納に便利です。

スーツと合わせても違和感のないスタイリッシュなデザインも魅力。プライベートの旅行はもちろん、通勤や出張などのビジネスシーンでも活躍する、おすすめのバックパックです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) フライウェイトパック22


使わないときにはコンパクトに折りたためる、ポケッタブル仕様のリュックサックです。ボディの素材には、40デニールのダブルリップストップナイロンを採用。本体重量が約200gと軽いので、旅先でじっくりと散策したいときなどに重宝します。

ボディのサイドにはペットボトルや折りたたみ傘の収納に便利なメッシュポケット、フロントには小物を引っ掛けられるデイジーチェーンを備えています。

価格が比較的リーズナブルなのも嬉しいポイント。容量は22Lなので、日帰りや1泊2日の旅行のメインバッグとしておすすめのリュックサックです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ビッグショット クラシック


2~3泊分の荷物を収納できる、容量32Lのリュックサックです。フロントには2つの縦ファスナーを備えたポケットを配置。さらに、小物を連結できるデイジーチェーンも備えています。

メイン収納内には、小物をすっきりと整理できるオーガナイザーポケットや、17インチまでのノートPCとタブレットが入るスリーブを配置しているのが特徴です。背面パネルはクッション性に優れており、背負い心地は良好。ハイキングやキャンプなど、アクティブな国内旅行用のリュックサックを探している方におすすめです。

モンベル(mont-bell) トライパック 30

機内持ち込みできる容量30Lのリュックサックです。ボディの素材には、一般的なナイロン素材よりも約3.6倍の引き裂き強度があると謳われている「バリスティックウルトラナイロン」を採用。水が染み込みにくいよう、生地にはウレタンコーティングが施されています。

スーツケースのように大きく開くメイン収納の内側には、小物用のメッシュポケットを配置。さらに、背面側には底部にクッション材を内蔵したノートPC専用のポケットを備えています。

サイドハンドルや取り外し式のショルダーベルトを備えているため、3通りの持ち方が可能。機能的でコスパに優れた、国内旅行におすすめのリュックサックです。

モンベル(mont-bell) フォトウォーカーパック 35

カメラ機材の収納を想定して作られた、容量35Lのリュックサックです。収納部は上下に分かれた2気室構造。上部のスペースにはカメラ、下部のスペースには着替えを収納するなど、荷物を整理しやすいのが魅力です。

下部のスペースにアクセスできるサイドファスナーが付いているので、荷物の出し入れもスムーズ。また、フラップ内側には小物用のメッシュポケット、フロントには三脚ホルダーを備えています。

専用のカバーが付属しているので、急な悪天候の日でも安心。旅行中にカメラを使いたい方は、ぜひチェックしてみてください。

モンベル(mont-bell) バーサライト パック 40

旅行先で登山やアウトドアを楽しみたい方にぴったりな、容量40Lのリュックサックです。チェストストラップ・ヒップベルト・トレールウォーターパック用のポケットなど、アウトドアシーンを想定した機能が充実しています。

メイン収納の開口部は巾着のようにドローコードで開閉するタイプ。開口部には雨よけ用のフラップも付いています。背面パネルは通気性のよいメッシュパネルで、汗をかいても蒸れにくく快適です。

本体重量が710gと軽く、長時間快適に背負えるのも魅力。アウトドア中心の国内旅行で活躍する、おすすめのリュックサックです。

ミレー(Millet) KHUMBU 35

肩や腰への負担を軽減する背面構造「AIR STREAM BACKシステム」を採用したリュックサックです。トップ部分には一眼レフカメラも入る大型ポケットを配置。フロントにもA4書類やノートPCを収納できるファスナーポケットを備えています。

大きく開くメイン収納の内側には、キーチェーン付きのファスナーポケットを配置。また、収納式チェストポケットやヒップベルトのポケットなども備えているので、リュックサックを下ろすことなく、小銭入れなどの小物を取り出せます。

専用のレインカバーが付属しているのも嬉しいポイント。雨の日でも荷物が濡れるのを防げるおすすめのリュックサックです。

ミレー(Millet) サースフェー 40+5


登山旅行好きの方におすすめのリュックサックです。ボディの素材には耐久性に優れたコーデュラナイロンを採用。背面パネルは通気性が高く、ショルダーストラップやヒップ部分にはクッション性の高いフォームを内蔵しているので、長時間快適に背負えます。

サイドポケットやウエストポケットなど、立ったまま荷物を取り出しやすい収納ポケットを豊富に備えているのも便利。アウトドア好きな方はもちろん、3泊以上連泊したいときに便利な大容量のリュックサックを探している方も、ぜひチェックしてみてください。

カリマー(Karrimor) airport pro 40

キャリーケースの機能を備えた2WAY仕様のリュックサックです。容量は3泊以上の国内旅行にも対応できる40L。耐久性に優れたホイールを採用しているため、石畳などの凸凹とした道でも安心して転がせます。

フロントには大きなポケットを配置しているのが特徴です。リュックサック用のショルダーストラップは収納も可能。メイン収納は、着替えなどのかさばる荷物を整理しやすい1気室タイプです。

専用のレインカバーや取り外せるトートバッグが付属しているのも魅力。キャリーケースのように転がしながらの移動もできるアイテムを探している方におすすめのリュックサックです。

コロンビア(Columbia) スターレンジ30L バックパックII


撥水性に優れた「オムニシールド」を採用した、撥水性・防汚性に優れたリュックサックです。容量は30L。フロントには縦ファスナーポケットと、U字ファスナーポケットを備えています。

収納部はメイン収納とサブ収納の2気室構造。メイン収納内にはクッション性に優れたノートPC用スリーブポケットを備えています。

大きなトップハンドルは、降ろした際にも持ちやすくて便利。普段使いから国内旅行まで幅広く活躍する、おすすめのリュックサックです。

ポーター(PORTER) UNION RUCKSACK 782-08699


工具用腰袋をモチーフに、立体的なフロントポケットをあしらったリュックサックです。ボディの素材には、丈夫で色落ちしにくいポリエステルキャンバス生地を採用。トップ部分には手持ち用のハンドルを2本備えています。

容量は24Lと、2泊3日の国内旅行にぴったりな大きさ。マチ幅が28cmと広めなので、着替え・水筒などの大きめの荷物もスムーズに出し入れできます。おしゃれなデザインで使いやすい、おすすめのリュックサックです。

ディーゼル(DIESEL) リュックサック X07846P4050


スタイリッシュなデザインでファッションアイテムとしても活躍するリュックサックです。フロントにはハンカチなどを入れるのに便利なポケットを配置。両サイドには折りたたみ傘などが入るメッシュポケットを備えています。

メイン収納の開口部には、トップポケット付きのフラップを配置。メイン収納にはサイドファスナーからもアクセスできるので、底のほうに入れた荷物もサッと取り出せます。

内側にはノートPC用のスライドポケットも備えており、使い勝手は良好。1泊2日の国内旅行に適したおしゃれなリュックを求めている方におすすめです。

チャムス(CHUMS) Spring Dale 30L


アメリカの人気アウトドアブランド「チャムス」のリュックサックです。容量は30L。メイン収納は仕切りがないシンプルな構造で、内側には大きめのオープンポケットを備えています。

小物類はフロントポケットやウエストハーネスのポケットに収納可能。ウエストハーネスを取り外せば独立したウエストポーチになるので、貴重品だけを携帯して身軽に行動できます。

随所にあしらわれた色鮮やかなカラーの装飾もおしゃれ。デザイン性と機能性を兼ね備えた、国内旅行におすすめのリュックサックです。

インケース(INCASE) EO Travel Backpack


たくさんの荷物をスマートに持ち運べるリュックサックです。ボディのトップやサイドにはハンドルが付いているので、飛行機の座席の上にある収納棚からリュックサックをスムーズに取り出せます。

メイン収納内には着替えを整理するのに便利な大型メッシュポケットを配置。サブ収納にはノートPCの周辺機器などの小物の便利なポケットを複数備えています。さらに、背面側のノートPC専用スペースには、16インチのノートPCも収納可能です。

マチ幅を拡張させれば収納量を35%アップできるのが嬉しいポイント。機能的で機内持ち込みできるリュックサックを探している方におすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャリーバッグ 600D

アウトドアブランド「キャプテンスタッグ」のリュックサックです。ハンドルを引き出せば、キャリーケースとして使えるのが特徴。ハンドルを収納すればシンプルなリュックサックとして使えるので、国内旅行だけでなく普段使いでも活躍します。

メイン収納の容量は33Lと、2泊分の着替えを入れられる大きさ。マチ幅拡張機能を使えば容量を48Lまで増やせるので、お土産などを買って荷物が出発時より増えても安心です。

フロントポケットやサイドポケットなども充実しており、小物をすっきりと整理可能。荷物が重くなっても楽に移動できる、国内旅行におすすめのリュックサックです。

ミレスト(MILESTO) Hutte バックパック


立体縫製による美しいフォルムが魅力のリュックサックです。フラップはスムーズに開閉できるマグネット式。メイン収納内にはノートPC用のポケットと、2つの小物用ポケットを備えています。

ボディのフロントには外出先でよく使う小物を入れるのに便利なファスナーポケットを配置。背面にはメイン収納にアクセスできるファスナーが付いているので、フラップを開けなくても中の荷物を取り出せます。

背面にはスーツケースのキャリーバーに固定するためのループも付いており、長期の国内旅行時にはキャリーオンバッグとしても活躍。汎用性に優れたおすすめのリュックサックです。

クローム(CHROME) HIGHTOWER 3WAY TRAVEL BACKPACK

シーンに応じて持ち方を柔軟に変えられる、3WAY仕様のリュックサックです。容量は23L。ショルダーストラップは人間工学に基づいて設計されており、肩に心地よくフィットします。

左右に大きく開くメイン収納には、着替えや小物を整理するのに便利なポケットを複数配置。さらに、15インチのノートPCも収納できるパッド入りスリーブポケットや、タブレット用のパッド入りポケット、スマホ用ポケットなども備えています。

シンプルかつ高級感があるデザインも魅力。収納力はもちろん、デザイン性にもこだわりたい方におすすめのリュックサックです。