両手が空いてなおかつ収納量も多いリュックは、国内旅行でも十分に活躍してくれるアイテム。海外と違って国内は自由も効くので、できるだけおしゃれなリュックを使いたいですよね。そこで、今回は国内旅行に行く際におすすめしたいリュックサックをご紹介します。

旅行時のコーディネートにおいて、リュックも重要なアイテムの一つ。機能的かつおしゃれなデザインをしたリュックを使って、後ろ姿も素敵に見せましょう。

国内旅行におすすめしたいリュックサック(バックパック)

チャンピオン(Champion) リュック ハイランドII 20L

商品価格 ¥ 4,860

きれいなグレーナイロンを使ったベーシックなデザイン。フロントポケットが大きく、サイドポケットも深さがあるため、ガイドブックやチケットなどもすっきり収納できます。

色もグレーとシックなので、トップスを選ばずさまざまなテイストのファッションに合わせられておすすめです。

コロンビア(Columbia) バックパック STAR RANGE 20L

商品価格 ¥ 9,720

メインポケットと同じ容量のポケットが3つある3層式のリュックで、全てに開閉しやすいダブルファスナーを搭載。フロントにはタブレット、背面にはノートPC、メインには日用品と分けて収納することができます。

さらに、背面はメッシュ素材なので、長時間背負っても蒸れる心配なし。

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) バッハ GRIDLOCK 20L

商品価格 ¥ 16,740

セレクトショップのビューティ&ユース ユナイテッドアローズとアウトドアブランド、バッハのコラボリュック。スクエアに近いシルエットでフィット感にこだわって作られているのが特徴です。

また、こちらもダブルファスナーなので、スクエアなシルエットと相まって角ばったものを入れることも可能。

グレゴリー(GREGORY) バックパック 公式 オールデイ

商品価格 ¥ 18,360

個性的なデザインをしたこちらは、グレゴリーリュックの定番モデル。サイドにあるベルトで調節できることで荷物の量によってフィット感を変えられ、厚みがあるので少々大きいものでも収納できます。

色合いもカラフルなので、旅行時のコーディネートでアクセントとして活躍してくれるでしょう。おしゃれを楽しみたい方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) リュック BC FUSE BOX

商品価格 ¥ 11,200

ザ・ノース・フェイスの人気リュックで、ファッションアイテムとしても使われているFUSE BOXは、30L程度入る容量が魅力。シルエットもスクエアで、背中のラインに上手くフィットすることで負担を軽減しています。

もちろん、旅行の荷物を整理できる収納機能も優れていておすすめです。

ビームス(BEAMS) フラップトップ デイパック

商品価格 ¥14,904

フロントにある二つのポケットが印象的で、ベルトで開閉するミリタリーライクなデザイン。フロントポケットは程よい大きさをしているので、折りたたみの傘などを入れておくことをおすすめします。

また、サイドにはメインポケットに直結したファスナーがついており、バッグ内へのアクセスも抜群です。

ユナイテッドトウキョウ (UNITED TOKYO) レザーバックパック

商品価格 ¥37,800

オールレザーのシンプルなリュックは、大人な旅行用バッグといえるでしょう。二層式で背中側にはタブレットやノートPCを入れられるスリーブを設置。フロントポケットも文庫本が入るぐらいの大きさです。

洗いざらしのシャツにジーンズといったコーディネートに合わせるとかっこいいですね。

アークテリクス(ARC'TERYX) ARRO 22

不動の人気を誇るアークテリクスのリュック。使いやすさとおしゃれなデザイン性が人気の秘密。両サイドにポケットが付いていたり、物が取り出しやすいようフロント部分にポケットが付いていたりと、使い勝手は抜群です。

タウンユースからアウトドアまで幅広く使えるリュックだけに国内旅行でも大活躍。一泊二日程度の旅行であれば、こちらのリュックがおすすめですよ。

国内旅行用リュックの選び方

国内旅行用のリュックを選ぶ際、どんなポイントに注意して吟味しているでしょうか。旅行用のリュックにおいてまず確認して欲しいのが、背面の素材。旅行中は長時間背負って歩くことが多くなるので、メッシュなど通気性のいい素材を使用しているものを選ぶといいでしょう。

次にポケットの数。旅先でお土産などを買うと自然と荷物が増えるもの。そんな時、リュックのポケットが多ければ、お土産など手に持っているものを収納できますね。

宿泊数とリュックの大きさ

1泊の場合

1泊の国内旅行でおすすめの大きさは20L程度。これは、一般的に販売されているリュックと同じ容量なので、見つけやすいでしょう。1泊で荷物もそこまで多くないでしょうし、着替えや日用品を入れてもまだスペースができるので、そこにお土産などを入れることも可能。

また、海外旅行に行く場合のセカンドバッグとして応用することもできるので、使い回しができます。持って行く荷物が多い方は、25L程度のリュックを選ぶといいですね。

2~3泊の場合

2~3泊の場合は30L程度のリュックがベスト。ハイキングなどに使われることが多く、主にアウトドアブランドから販売されています。この時、ただ単に30Lのリュックを見つけるのではなく、厚みがあるものを選ぶようにしてください。

そうすれば容量以上に収納できますし、背負った時の負担も軽減されます。リュックは旅行時肌身離さず背負っているので、少しでも重さを分散させて快適に旅行を楽しめるようにしましょう。

3泊以上の場合

2~3泊以上の国内旅行に出かける場合、リュックは40L以上は必要。本格的なアウトドアに使われているものと同じで、収納ポケットの数や使用されている素材も桁違いといっても過言ではありません。

ただ、その場合選んで欲しいのは縦長なシルエットをしているもの。荷物を縦に積んでいくことで隙間なく収納でき、そこまで力を入れずに背負えるでしょう。40L以上のリュックは背負っていると腰を痛めたりする場合もあるので、気をつけて背負ってくださいね。