暑い季節に活躍する「サンダル」。足元がおしゃれで軽やかになり、自分自身が涼しくなります。また、周りにも爽やかな印象を与えられるため、夏のコーデに最適なアイテムです。

サンダルの履き方は、街履きで使うのか、レジャーシーンで使うかなど、シチュエーションによってさまざま。そこで今回は、選び方と合わせてメンズサンダルのおすすめ人気ブランドをご紹介します。

サンダルの選び方

素材で選ぶ

サンダルは、モデルによってさまざまな素材が使用されています。素肌に直接触れるアイテムなので、履き心地を重視するのはもちろん、サンダルを履くシチュエーションに応じて選ぶことも大切です。

たとえば、海・プールなど水辺のレジャーシーンで履きたい場合は、EVAやラバーなど水に強い素材を採用しているサンダルがおすすめ。おしゃれに街履きできるモノを探している場合は、革系のサンダルを選ぶのがおすすめです。

種類で選ぶ

スポーツサンダル

By: rakuten.co.jp

海、山や川など、アクティブなシーンで使うことを前提に作られたサンダル。足に負担がかかりにくいなど、一般的なサンダルにはない機能性の高さが最大の特徴です。

また、機能的なデザインのモノが多く、デザイン性が高いことも魅力のひとつ。アウトドアだけでなく、タウンユースなどおしゃれなアイテムとしても人気です。

コンフォートサンダル

By: birkenstock.com

その名の通り「コンフォート(快適)」なことが特徴のサンダル。履き心地がよいことが最大の魅力です。

ラフでありながらデザイン性も高く、街中でもおしゃれに履きこなせるモデルが多く存在します。デザイン性と快適さを両立した、バランスのよいサンダルです。

シューズサンダル

By: keenfootwear.com

シューズサンダルは、スニーカーのようなデザイン性と履き心地が魅力。スニーカー並みのクッション性を兼ね備えたサンダルで、長時間の歩行でも疲れやストレスを感じにくいという特徴があります。

ほかのサンダルにはない、ほどよいボリューム感と存在感はコーデのアクセントとしてもおすすめ。あえて靴下を合わせるコーデも人気です。また、人気モデルのスニーカーをサンダルにアレンジしたモノなども展開されています。

シャワーサンダル

By: rakuten.co.jp

シャワーサンダルは、着脱のしやすさが魅力。スポーツやアクティビティ後のシャワー時に便利です。若者を中心に流行しており、トレンドアイテムとしても人気を集めています。

水に強いEVA素材を使っているモノが多く、海など水場での使用にも適しています。都会の街中を歩くにはカジュアルすぎるなど、ラフな印象が強いため、履くシーンを間違えないよう注意が必要です。

ビーチサンダル

子供から大人まで、夏の定番として昔から親しまれているシンプルなサンダル。足の親指と人差し指で挟んで歩く独特の感覚は、夏らしい軽快さと涼しさを楽しめます。

デザインが豊富で、カラフルなモノや夏らしい派手なデザインのモノが多いことが特徴です。また、「涼しい」「ラフな見た目」「かさばらない」「価格が安い」など、豊富な魅力を兼ね備えています。

その他

グルカサンダル

By: amazon.co.jp

足の甲から足首にかけて何本もの細い革バンドで覆ったデザインの「グラディエーターサンダル」、シャワーサンダルに近い「スライダーサンダル」なども人気です。ほかにも、編み込んだレザーが足全体を覆う「グルカサンダル」をはじめ、素材や形状に特徴をもつさまざまな種類のサンダルが存在します。

履く用途やコーデのスタイルを考え、自分に合ったサンダル選びを行ってください。また、用途に合わせて2種類以上のサンダルを使い分けることもおすすめです。

サンダルのおすすめ人気ブランド

テバ(Teva)

1984年、グランドキャニオンのリバーガイドをしていたマーク・サッチャー氏によって創立されたたフットウェアブランド。海辺で脱げやすいビーチサンダルに、足首でしっかり固定できるアンクルストラップをつけた「スポーツサンダル」を販売したことで世界的に人気を獲得しました。

定番として履かれているストラップ付きのスポーツサンダルは、テバが世界で初めて開発した形状です。日本でも、スポーツサンダルブームの影響で、年々知名度と人気を増やしています。

3点で固定する足首のストラップ、フロートライトと呼ばれる高機能なオリジナルアウトソールなど、従来のサンダルにはない機能性をもつサンダルとして人気のブランドです。

テバ(Teva) Hurricane XLT2

テバ(Teva) Hurricane XLT2

甲・足首・かかとの3箇所でホールドする、テバを代表する定番モデル。3箇所でサイズを調節できるため、誰でも自分好みのフィット感を実現できます。

ソールには軽くてクッション性の高い「EVAミッドソール」を採用。履き心地がよく、1日中動き回っても疲れにくいスポーツサンダルです。

簡単なアウトドアシーンはもちろん、タウンユースとしてもおすすめ。シンプルなデザインなので、コーデを選ばずに合わせられます。また、カラーバリエーションも豊富に取り揃えており、好みのカラーやデザインを選べることも魅力のひとつです。

テバ(Teva) Voya Slide

テバ(Teva) Voya Slide

かかとのストラップのないスライドタイプで気軽に履ける快適さを備えながらも、テバの高い機能性をしっかり兼ね備えたモデル。非常にシンプルですが、編み込まれた甲のストラップにより大人っぽい雰囲気のサンダルに仕上がっています。

最大の特徴は低反発クッションソール「Mush」の採用。優れた衝撃吸収性により、歩行時の衝撃から足を保護してくれます。また、履き慣らしていくことで、徐々に足裏にフィットする感覚も魅力です。

ストラップは速乾性が高く、肌触りもよい素材を使用。テバのサンダルは欲しいけれど、足首のホールド力が強いタイプが苦手という方におすすめです。

ハワイアナス(havaianas)

ブラジルで1962年に設立されたサンダルブランド。ビーチサンダルの代表的なブランドとして、世界中で愛用されています。2003年からアカデミー賞にノミネートされた人に特別なオスカーモデルが贈られるようになり、多くのセレブに注目されるようになりました。

ブラジルの日本人移民が持ち込んだ、日本の伝統的な草履をヒントにビーチサンダルを作り始めたことがハワイアナスの始まり。ハワイという名前が入りますが、実は日本にルーツをもつブランドです。

天然ゴム素材を使用したビーチサンダルは、耐久性の高さが人気の理由。街中でも履けるデザイン性と豊富なカラーバリエーションは、ほかのゴム製ビーチサンダルにはない魅力が詰まっています。

ハワイアナス(havaianas) ビーチサンダル TOP

ハワイアナス(havaianas) ビーチサンダル TOP

ハワイアナスのアイコン的存在として人気のビーチサンダル。ビーチサンダルといえば本モデルを想像する方が多いほど、圧倒的な支持を得ています。世界はもちろん日本でも定番中の定番アイテムです。

単色のみ使用したシンプルなデザインは、カジュアルでありながらスマートな印象。コーデの邪魔を一切しない、いさぎよいデザインとフォルムは、年齢を問わずおすすめです。

また、カラー展開が非常に豊富で価格も安いため、色違いで2足持っておいても間違いはないサンダルです。

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)

1774年にドイツで創業され、240年以上の歴史をもつ、老舗シューズブランド。おしゃれなサンダルの代名詞的存在として世界中に多くのファンを抱えていますが、もともと中敷きを製造するメーカーでした。

そして、中敷メーカーの技術を活かして開発した「フットベッド」と呼ばれる中敷きが、世界中でビルケンシュトックの愛用者を増やし続けている理由。足の凹凸に合わせて作られた中敷は、履き続けるうちに着用者の足形になじみ、良好な履き心地を与えてくれます。

「ボストン」「アリゾナ」「チューリッヒ」など、ブランドを代表するモデルを多数輩出。トレンドを問わず着用し続けられるため、若者から大人までおすすめできるサンダルです。

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK) サンダル アリゾナ EVA

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK) サンダル アリゾナ EVA

1973年に開発されて以来、常に定番のサンダルとして人気を得る、ビルケンシュトックを代表するモデル。抜群の履き心地とカジュアルなデザイン性が魅力です。

デフォルトモデルの「アリゾナ」とは違い、主にソールに使用されることが多いEVA素材を全体に使用。軽量で柔らかいという特徴があります。また、撥水性にも優れており、雨天時にもおすすめです。

2本のベルトとEVA素材でスポーティな印象となるため、シンプルになりやすい夏場の足元にアクセントを加えてくれます。また、流行に流されない普遍的なデザインなので、長く愛用できるのもポイントです。

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK) サンダル チューリッヒ

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK) サンダル チューリッヒ

独特なフォルムとデザイン性が特徴のサンダル。ビルケンシュトックの定番モデルであり、アメカジや古着好きな方から特に高い支持を集めています。

アッパーにはスエード素材を使用しており、サンダルでありながら上品な雰囲気を与えてくれます。また、アッパーで足の甲を丸ごと覆うことで、ほかのサンダルにはない魅力的なデザインとなっています。

ソールは弾力性が高く軽量なEVA素材を使用しており、優れた履き心地を実現。靴下を履いて着用する方も多く、1年中履いていてもおしゃれなサンダルです。大人っぽさとカジュアルさを求める方におすすめします。

キーン(KEEN)

2003年アメリカ・カリフォルニア州発のフットウェアのブランド。サッカニーやクラークスなどの有名シューズメーカーでキャリアを積んだデザイナー、マーティン・キーン氏と、ローリー・ファースト氏によって設立されました。

「サンダルでもつま先を守ることができるもの」をコンセプトに開発を始め、創業と同時に販売した「ニューポート」というモデルが評判を集めます。ほかにも「ヨギ」「ユニーク」などのモデルがアウトドアシーンを中心に人気です。

人気の理由は、水陸両用で使用できる機能性、ファッションシーンでも際立つデザイン性、アウトドアシーンでも履ける耐久性を兼ね備えていること。どんなシーンでも特徴を発揮するハイブリッドなサンダルを製造するブランドです。

キーン(KEEN) ユニーク UNEEK M-CASTOR

キーン(KEEN) ユニーク UNEEK M-CASTOR

ユニークという名前の通り、ユニークなデザイン性・機能性が特徴のサンダル。サイドは2本のナイロン製伸縮コードで形成されているため、どんな足の動きをしても自由自在に足にフィットします。また、履き心地のよい柔らかいソール、細かい溝を刻むことによりグリップを高めたアウトソールなど、あらゆる機能を兼ね備えるサンダルです。

スタイリッシュでアウトドアシーンにぴったりなデザイン。アウトドアだけでなく、ファッションシーンでもアクセントの効いたサンダルとして活躍してくれます。裸足でも、靴下と合わせてもおしゃれに履きこなせることも魅力です。

キーン(KEEN) NEWPORT H2

キーン(KEEN) NEWPORT H2

キーンを代表するロングセラーサンダル。夏場や水場では裸足で履け、冬場では靴下と一緒に履けるなど、1年中履きこなせることが大きな魅力です。

つま先を守ってくれる形状や、水を吸収しにくい素材、グリップ性を実現するソールなど、過酷なアウトドアシーンでも活躍。また、アッパーのレースシステムは簡単に調節ができ足にフィットするため、抜群の安定感があります。

シューズのように見えるデザインは、ファッション性も高くタウンユースとしても人気。シンプルになりがちな夏場の足元を、アウトドアテイストに仕上げてくれるサンダルとしてもおすすめです。

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER)

1946年、ハワイで創業されたサンダルブランド。デザインから製造まですべてをハワイで行っており、現地の職人が全工程を手作業で行っています。

レザーを使用したサンダルが多く、上品な風合いと肌触りのよさが大きな特徴。ソールはクッション性の高いモノを採用しているため、履き心地のよさも魅力のひとつです。

また、縫製などの細かいディテールにハンドメイドならではの丁寧さがあらわれています。落ち着いた雰囲気は、大人の男性たちから人気のブランドです。

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER) THONG CLASSIC

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER) THONG CLASSIC

ビーチサンダルとして世界中で愛される、アイランドスリッパ。一般的なビーチサンダルにはない快適な履き心地と、クラシックで品のあるデザインが特徴です。

上質なレザーを使用したアッパーは肌触りがよく、履くたびに履き心地のよさが増していきます。耐久性に優れたアウトソールにより長年愛用できる、大人のビーチサンダルです。デニムやハーフパンツと合わせて、街中をおしゃれに歩き回れます。

チャコ(CHACO)

1989年にアメリカ・コロラド州で、マーク・ペイジェン氏によって創業されたアウトドアサンダルブランド。足をしっかりと固定できるストラップやフィット感など、快適性の高さが人気です。常に快適なデザインを追求し続けるブランドで、現在は足専門の整形外科医と協力しながら理想のサンダル作りを続けています。

高密度なソールを使用していることも大きな特徴で、10年近く着用できる耐久性と優しいクッション性が魅力。また、ソールを貼り替えることが可能で、環境に配慮するマーク・ペイジェン氏の考えがあらわれています。

チャコ(CHACO) Z1 クラシック

チャコ(CHACO) Z1 クラシック

日常使いからキャンプなどのアウトドアシーンまで対応できる、チャコの代表的なモデル。シンプルなデザインですが、カラーバリエーションが多く自分のスタイルに合ったモノを見つけられます。

テバなどのスポーツサンダルとの違いは、親指をホールドするストラップがないこと。つま先が自由に動かせることと、靴下と合わせて履けることが魅力です。

世界的ソールメーカー・ビブラム社のソールを自社でさらに改良し、クッション性とグリップ性を最大限まで高めた履き心地のよさもポイント。アウトドアシーンでも常に快適に使えます。

ユッタニューマン(JUTTA NEUMANN)

ドイツ人女性デザイナー、ユッタニューマンが手がけるニューヨークのレザーブランド。サンダルに使用するには贅沢ともいえるほどのレザー素材を使用し、製造しています。

ハンドメイドで作られる高品質なサンダルは、圧倒的な履き心地のよさを実現。履き込むほどに使用者の足に馴染んでくれます。

ひと目で高品質とわかるレザーの質感、ファッションデザイナーたちからも愛用されるデザイン性の高さは、大人の男性におすすめ。高級感のある見た目と履き心地を兼ね備えた「サンダル界のロールスロイス」と呼ばれるサンダルです。

ユッタニューマン(JUTTA NEUMANN) SIMONE

ユッタニューマン(JUTTA NEUMANN) SIMONE

シャワーサンダルのようなシンプルなフォルムですが、上質な素材を使用しすべてハンドメイドで作られた高級サンダル。カジュアルさとモードな雰囲気のデザインが魅力です。

アッパー部分は高級感漂う牛革を採用。独特なアーチを描いたファルムで、シャープな印象を与えます。足裏と接するフットベッドには、牛革をなめしてオイルを加えたラティーゴレザーを採用しているため、履くほどに足に馴染みます。

また、ソールにはビルケンシュトックで使用されているソールをそのまま使用。心地よい履き心地で安定感のある歩行をサポートしてくれます。高価なサンダルのため、上質で大人らしいサンダルを好む男性におすすめです。

ナイキ(NIKE)

オリンピック・W杯など多くの世界大会でも用いられている、世界的スポーツブランド。もともとは、1964年にオレゴン大学の伝説的な陸上コーチと学生の2人によって設立されました。

最新技術を搭載したスニーカーや、高いファッション性を備えるスポーツウェアなど、あらゆるジャンルのスポーツで愛用されてきました。革新的でファッション性の高いデザインから、現在ではスポーツ業界だけでなくファッション業界にも強い影響力を持っています。

エアマックスシリーズやエアジョーダンシリーズなど、機能性とデザイン性を兼ね備えたスニーカーは特に人気。スニーカー人気の影響からサンダルも定番アイテムとして愛用者が多いブランドです。

ナイキ(NIKE) ベナッシ

ナイキ(NIKE) ベナッシ

最近のシャワーサンダルブームにより、爆発的な人気を獲得しているナイキの定番シャワーサンダル。ナイキのロゴを大きくプリントしたシンプルなデザインは、スポーティな見た目です。

もともとはスポーツ後に着用するサンダルとしての使用が中心でしたが、最近は夏場のファッションアイテムとしても人気。あえて靴下と一緒に履く、コーデの外しアイテムとしても流行しています。

テクスチャード加工によるふっくらとした感覚のインソールと、クッション性が高く軽さが魅力のアウトソールにより、快適な履き心地を実現。ラフな見た目以上の履き心地で、長時間の着用でも疲れにくいサンダルです。

スイコック(SUICOKE)

2006年に創設された日本のフットウェアブランド。特にスポーツサンダルが高い人気を得ており、現在では多くのセレクトショップで取り扱われています。

「本当に自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを作っていく」というコンセプトを掲げており、国産ブランドならではの品質の高さが魅力。ソールメーカー・ビブラム社のソールを世界で初めて採用したサンダルを製造したブランドとしても有名です。

軽量でありながら抜群の履き心地を実現したサンダルは、長時間の着用でも疲れにくいのが特徴。また、シンプルでありながら現代的な要素を取り入れたデザインなので、日本で人気を集めています。

スイコック(SUICOKE) サンダル メンズ OG-044V

スイコック(SUICOKE) サンダル メンズ OG-044V

ビブラム社独自開発のアウトソールを採用した履き心地が魅力のサンダル。柔らかく優しい踏み心地と、ほどよい反発性が特徴の「Mor Flex」というアウトソールは、サンダルでありながらスニーカーのような履き心地です。

また、つま先・土踏まず・かかと部分にはあえてふくらみが施されており、足裏への負担を軽減してくれます。劣化しにくく、長年愛用できるのも魅力のひとつ。ナイロン素材のストラップ部分により、簡単にサイズ調節ができる点も人気の理由です。

軽快な雰囲気のスポーツサンダルですが、ベルト部分の重厚感によりカジュアルで、ほどよい存在感があります。夏のアクティブシーンにぴったりのデザインと、優れた機能性を兼ね備えたサンダルです。

パラブーツ(Paraboot)

フランスの靴職人、レミー・リシャールポンヴェール氏が、1927年に創業したシューズブランド。主に革靴を製造しており、150以上もの工程をすべて手作業で行っています。

現在ではオールデンなどと共に、世界三大靴ブランドとして世界中で知られいるパラブーツ。レザー、ソールなどで使用する素材にとことんこだわり、一切妥協のない革靴を作り続けるブランドで、サンダル作りも行っています。

長年履ける品質の高さと、履き込むことで出てくる独特の風合いは、おしゃれな大人の男性たちから高い支持を獲得し続けているブランドです。

パラブーツ(Paraboot) フィレット

パラブーツ(Paraboot) フィレット

細身のグルカサンダル。シャープなデザインに仕上がっているので、キレイめなコーデにも合わせやすいのが特徴です。

アッパーは編み込み仕様で、しっかりと足にフィットするのもポイント。3段階の調節が可能なバックル付きのストラップを採用しているので、足首のホールド感も良好です。

柔らかさとグリップ力を兼ね備えたソールも魅力。シーンを選ばず、安心して履くことができます。上質なメンズサンダルを探している方におすすめしたいサンダルです。

シャカ(SHAKA)

1990年代に南アフリカで誕生したサンダルブランド。2000年前半に一度ブランドが消滅したものの、2013年に復刻し、数多くのサンダルを展開しています。

もともとアフリカ伝統の編み上げモデルが人気を集めたブランドです。一方で、クッション性やソールの強度、履き心地のよさなど、現代のトレンドもしっかりと取り入れており、スタイリッシュなデザインに仕上げているのもポイントです。

シャカ(SHAKA) GELANDE

SHAKA GELANDE

ダイヤル式のクロージャーシステムを採用したハイテク仕様のサンダル。アッパー部分に搭載されたディスク状のパーツを回転させることで、フィット感を簡単に調節できるのが特徴です。

クッション性に優れたEVAミッドソールや、グリップ性と耐久性のあるアウトソールを採用しているのもポイント。水陸両用なので、タウンユースはもちろん、アウトドアシーンでも快適に履きこなすことができます。モダンテイストのサンダルを探している方はチェックしておきましょう。

シャカ(SHAKA) NEO BUNGY

シャカ(SHAKA) NEO BUNGY

ストラップが2本配置された「バンジー」のアップデートモデルです。伸縮性のあるネオプレン素材が採用されており、高いフィット感が特徴。シャカのなかでもトップクラスの履き心地で、人気があります。

また、ボリュームのあるフォルムも魅力。カラーはブラックやグレー、柄物など、豊富なバリエーションから選べます。今っぽいデザインのおすすめサンダルです。

ドクターマーチン(Dr.Martens)

数多くのブーツを手掛けている有名ブランド。1947年のスタート当時はタフに履けるワークブーツが労働者から支持されていましたが、1970年頃からはイギリスのパンクロックシーンでも注目されるようになり、現在ではファッション業界にも深く浸透しています。

サンダルに関しても多くのアイテムをラインナップしており、ブーツ同様、しっかりとした作りを踏襲しているのが特徴。満足度の高いサンダルを探している方はぜひおさえておきましょう。

ドクターマーチン(Dr.Martens) TERRY

ドクターマーチン(Dr.Martens) TERRY

しっかりと作り込まれたグルカサンダル。アッパーには光沢感のあるオイル仕上げのレザーを採用し、無骨な印象に仕上がっているのが特徴です。

ドクターマーチンの代名詞であるイエローステッチを採用し、細部にまでこだわりが感じられます。分厚いフットヘッドとソールを組み合わせることでボリュームがあるのが魅力。とことん履き倒せるタフなサンダルを探している方におすすめです。

メンズサンダルのおすすめコーデ

ベルト仕様のサンダルで足元にアクセントをつける

ベルト仕様のサンダルで足元にアクセントをつける

By: wear.jp

Tシャツと短パンのお手軽スタイルに、ややボリュームのあるコンフォートサンダルを合わせたコーデ。スポーツサンダルやビーチサンダルではなく、ベルト仕様のサンダルをチョイスすることで、よりタウンユースを意識しているのが特徴です。

身軽さがありつつも、チープさを感じさせないところがポイント。ハットや腕時計、ブレスレットなどの小物を取り入れて、全体のバランスを考慮するようにしましょう。

シューズサンダルをチョイスして引き締め効果を狙う

シューズサンダルをチョイスして引き締め効果を狙う

By: wear.jp

アウトドアシーンで映えるパパ向きのコーデ。派手さのない落ち着いたスタイルですが、軽快なフットワークが可能なシューズサンダルを合わせることで、全体的に引き締まって見えるのが特徴です。

ハットとサングラスを合わせ、トップに印象をもたせているのもポイント。キャンプなどの夏のアクティビティを楽しむ際に参考となるスタイルです。

シャワーサンダルにはファッショナブルなアイテムを合わせる

シャワーサンダルにはファッショナブルなアイテムを合わせる

By: wear.jp

シャワーサンダルにファッショナブルなボーダーシャツを合わせることで、抜け感を出したコーデ。トップス・ボトムスともにやや短めの丈感を意識して肌を露出することで、バランスを取っているのが特徴です。

小物も主張しすぎないネックレスを身につけている程度と、シンプルにまとめているのもポイント。モノトーン仕様で、若者からシニア層まで幅広いユーザーに参考となるスタイルです。

ルーズなスタイルにはソールの厚いサンダルをチョイス

ルーズなスタイルにはソールの厚いサンダルをチョイス

By: wear.jp

ストリートカジュアルを意識したルーズなコーデにサンダルを合わせる場合は、ソールが厚めで存在感のあるアイテムをチョイス。全体的に野暮ったくならないよう、コーデに差し色を入れているのが特徴です。

また、ボトムスに関してはロールアップがおすすめ。爽やかさや清潔さをしっかりと意識するのがポイントです。裾をサンダルでつぶさず、足首をしっかり見せることを意識しましょう。