夏ファッションの足元に欠かせないシューズといえば「サンダル」。しかし、軽快な履き心地のためラフなイメージはなかなか拭い去れないものです。

そこでおすすめしたいのが、サンダルの中でもコーディネートに上品さがプラスできる「レザーサンダル」。今回は、おすすめのレザーサンダルをご紹介。さらにコーディネートとお手入れの方法も解説します。

メンズレザーサンダルのおすすめブランドランキング

第1位 ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)

サンダルのブランドで外せないのが「ビルケンシュトック」。創業当初から履き心地を追求しており、フィット感や吸湿性など機能性が充実しているのが特長です。なかでもソール部分へのこだわりが強いので、他の製品を比べる際はしっかりとチェックしましょう。

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK) アリゾナ(ARIZONA)

ビルケンシュトックの数あるサンダルの中でも「アリゾナ」は人気モデル。着脱が簡単なデザインはもちろん、つま先に向かって横幅が広くなっていくゆったりしたシルエットがポイント。2本のレザーベルトが足をしっかり固定してくれます。

なお、ソールがすり減ってしまった場合は修理が可能。また、カラーラインナップも豊富に取り揃っているので、天候や気分に合わせてコーディネートしてください。

第2位 クラークス(Clarks)

“雲の上を歩いているような感覚”をテーマに、足への負担を軽減するシューズをリリースするイギリス発の老舗ブランド「クラークス」。創業から変わらない製法で作られてきており、特にデザートブーツやワラビーなどが同メーカーの代表モデルです。

クラークス(Clarks) サンダル メンズ トライサンドベイ

通気性や防臭、抗菌に優れたインソールを採用しているサンダル。足を包み込むようなデザインはドレッシーに履きこなせ、スラックスやシャツなどフォーマルなアイテムとも合わせやすいです。左右に切り込みが入っていることで通気性を確保しているのもポイント。

第3位 ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)

1960年代に流行した“アイビーブーム”を作り出したポロラルフローレン。上品なデザインをベースに色や柄でポップな要素を足したアイテムを展開しています。特にきれい目なファッションが好きな方におすすめしたいブランドです。

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) メンズ サリバン2 レザー サンダル

ビーチサンダルタイプのレザーサンダル。ブラックとレッドの組み合わせによってクールなコーディネートに合います。ラフなイメージが強い履き物ですがレザーで作られているので、アメカジなスタイルから王道のトラッドスタイルまで幅広いコーディネートに使えるサンダルです。

第4位 キーン(KEEN)

2003年にアメリカオレゴン州で設立されたアウトドアブランドの「キーン」。機能面はもちろん、デザインもおしゃれなフットウェアをリリースしています。

キーン(KEEN) NEWPORT 1001870 BISON

つま先が閉じているスニーカーのようなサンダル。キーンを代表するモデルで、素足はもちろん、ソックスを履くと足元の印象がまた違って映えるのが特長です。

よって、夏のキャンプや海などレジャーシーンはもちろん、タウンユースのファッションアイテムとしてもアリ。カジュアルなシャツやハーフパンツなどと組み合わせて、気軽に履きこなしてください。

第5位 リーガル(REGAL)

日本の熟練された靴作りの技術とアメリカのトラディショナルなデザインが融合されたブランド「リーガル」。同社はビジネスマンの足元を支えるフォーマルなシューズをメインとしていますが、サンダルやスニーカーなどカジュアルなアイテムも展開しています。

リーガル(REGAL) サンダル 64KR レザー STANDARDS

ベルトのような留め具が目を引くサンダル。ソールが肉厚なので履き心地も良好です。コーディネートとしては、デニムやTシャツなどのカジュアルなスタイルに仕上げるのがおすすめ。

なお、製品はしっかりとした作りなので、気軽に出かける際に使う外履き用としてだけでなく、オフィス用の内履きとして活用するのもアリです。

第6位 ドクターマーチン(Dr.Martens)

1945年ドイツ人医師のクラウスマーチンがドクターマーチンソールを開発したことから自身のブランドを設立。クッション性と耐久性に優れたブーツは当時の労働者に愛用され、やがてイギリスのミュージシャンからも絶大な支持を得たことで認知されました。

ドクターマーチン(Dr.Martens) サンダル レザー

足を包み込むようなデザインで、ブラウンのレザーが落ち着いた雰囲気。ソールにはドクターマーチンソールが使用されているため、長時間歩いても疲れにくいのが特長です。

第7位 ディースクエアード(DSQUARED2)

ディーン・ケイティンとダン・ケイティンの双子が立ち上げた「ディースクエアード」はアバンギャルドで個性的なデザインが特徴。そのため、アーティストの衣装製作に関わることが多く、数多くのスーパースターを担当しています。

ディースクエアード(DSQUARED2) レザーサンダル

黒のワントーンでデザインされたサンダルで、ストラップがポイントです。左右対称ではないアシンメトリーになっており、シンプルで落ち着きのある一足。サンダルのデザインに合わせ、スタイルもシンプルなモノトーンコーデでおしゃれに仕上げるのがおすすめです。

第8位 アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER)

メイドインハワイのビーチサンダルをリリースする「アイランドスリッパ」は、ハリウッドセレブからも人気。ハワイの雰囲気が感じられるトロピカルなデザインにレザーを合わせてたアイテムは高級感があります。また、各製品は職人の手で丁寧に作られているのも魅力です。

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER) クラシック レザーサンダル

柔らかいスムースレザーを表地に採用し、足を包むようなフィット感があるモデル。履きこむたびに独特なシワが出て、使い続けることで味わい深いアイテムに仕上がります。ソールにはゴムが採用されており、衝撃をしっかり吸収するのもポイント。暑い夏に重宝するベストギアです。

第9位 ヌメロ ヴェントゥーノ(N°21)

2010年ファッションデザイナーのアレッサンドロ デラクアが設立。立ち上げからまだ10年にも満たないブランドですが、シンプルでひと工夫あるデザインが特徴で、ファッション業界が注目するイタリアのミラノコレクションでは常連のブランドです。

ヌメロ ヴェントゥーノ(N°21) レザー スター サンダル

スター柄が甲部分に刻印されソールは厚底、マシックテープになっているので着脱も簡単です。カラーリング自体もベーシックなのでボトムを選ばずに合わせられるでしょう。タウンユースからアウトドアまでさまざまなシーンに対応するサンダルです。

レザーサンダルのメンズコーデ

モノトーンカラーのスタイリッシュサンダルコーデ

By: wear.jp

白と黒のモノトーンアイテムにブラウンのレザーサンダルをプラス。スタイリッシュなコーディネートが完成されており、シンプルながらも存在感があります。顔にかけたサングラスやワンショルダーのバッグがポイントです。

個性的なアイテムを足元で引き締める

By: wear.jp

ビビッドカラーのシャツに・柄デザインのショートパンツと夏ならではの個性的なアイテムを、ブラックのレザーサンダルで上手く引き締めています。程よく力の抜けた着こなしはリゾートシーンにぴったりですね。

上品かつカジュアルに仕上げた大人の休日スタイル

By: wear.jp

トップはカジュアルな組み合わせに対してボトム周りは上品にスタイリング。両方のテイストをバランス良く融合させることによって大人の休日に合うコーディネートに仕上げられています。

ダークトーンでまとめて足元で崩す

By: wear.jp

全体をダークトーンでまとめたコーディネートはカッチリした雰囲気が強いですが、足元のレザーサンダルで崩しているのがポイント。女性ウケもいいスタイリングなので、デートにもおすすめです。

ラフなスタイリングともレザーサンダルはマッチ

By: wear.jp

リラックスしたスタイルとレザーサンダルを合わせたコーディネート。ラフな雰囲気はありますが、レザーサンダルが上品な要素を加え、部屋着ぽさをなくしています。コンビニやスーパーなどのちょっとした外出などにおすすめです。

王道アイテムで夏のアメカジコーデの完成

By: wear.jp

チェックシャツやジーンズはアメカジファッションの王道アイテムで、合わせやすいスタイリングにしています。ブラウンのサンダルもそんなアメカジアイテムと見事マッチ。ジーンズのシルエットに変化をつけているのがポイントです。

ベーシックなアイテムでトラッドにスタイリング

By: wear.jp

スタンドカラーのポロシャツをメインにしたトラッドコーデ。全体的にベーシックなアイテムで組み合わせているのできれいにまとまっています。幅広い世代の男性が挑戦できるスタイルなので、ぜひ試してください。

レザーサンダルのお手入れ方法

レザー部分をブラッシングする

By: pixabay.com

まず初めにする工程はブラッシング。レザーサンダルの全体にブラシをかけてホコリや簡単な汚れなどを落としていきます。その後の仕上がりにも変わってくるので、必ず行ってください。

クリームを塗る

By: amazon.co.jp

ブラッシングが終わったら、乾いた布にクリームをつけていきます。クリームはムラなくつけることがポイントで、しっかりと伸ばしていくことを意識してください。

乾いた布で伸ばして出来上がり

By: amazon.co.jp

クリームが塗り終われば、別途乾いた布を用意してレザーサンダル全体を磨いていきます。革の表面にツヤが出るまで磨き続けることが重要。簡単にサッと拭く程度ではなく、念入りに仕上げてください。