スーツを着用しつつも足元を歩きやすくカジュアルに変えていこうという動きが高まるなか、通勤時にも「スニーカー」を選ぶ方が増えています。

しかし、スーツに合わせたスニーカー選びに苦戦している方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、スーツに合うスニーカーの上手な選び方と、おすすめのブランドをご紹介します。

ビジネスシーンにスニーカーはOK?

By: rakuten.co.jp

一般的な男性のビジネスファッションといえば、スーツに革靴でしたが、ここ数年でビジネススタイルはどんどん自由度が増しています。スーツにスニーカーを組み合わせるだけでなく、ジャケパンスタイルやオフィスカジュアルで仕事を行う企業も増加。ストレスの少ない服装で業務を行うことが支持されてきています。

もちろんTPOも重要。スポーツ用のカラフルなスニーカーやボリューム感のあるスニーカーなどはビジネスシーンには不向きです。色や形など、場面や状況に合わせたデザインのスニーカーを選びましょう。

通勤スニーカーの選び方

色は黒や白がベター

By: amazon.co.jp

通勤スニーカーを選ぶうえで、まず注目したいのが「色」です。足元の色は全体の印象を左右しやすく、ビジネスシーンで使用する際には特にこだわりたいポイント。通勤スニーカーの色は、便利で着回しがきく黒や白を選ぶのがおすすめです。

スタイリッシュなイメージの黒の通勤スニーカーは、スーツスタイルにも違和感なく馴染みやすく、足元を引き締められるため、ビジネスシーンのスマートな着こなしにぴったりなカラーです。

一方で、クリーンなイメージの白の通勤スニーカーは、ビジネスシーンにおいて爽やかでカジュアルなスタイルを演出したい方におすすめ。ただし、白は汚れが目立つので、お手入れが必要な点には留意しておきましょう。

素材は革やスエードがおすすめ

By: amazon.co.jp

通勤スニーカーの素材は、スーツとの相性のよい革やスエード素材がおすすめです。革素材は滑らかな光沢感と特有の重厚感があり、シャープでエレガントな足元を演出します。柔らかな履き心地で足馴染みがよく、耐久性にも優れているため、利用頻度の高い通勤スニーカーとしてもぴったりの素材です。

スエード素材は深みのある色合いと独特の光沢感で、柔らかく上品な足元を演出します。日本では秋冬用のイメージが強いスエード素材の靴ですが、世界的にみるとオールシーズン履かれている「耐久性の高い靴」という位置づけ。雨にも強く、梅雨時期のビジネスシューズとしても適しています。

シンプルなローテクスニーカーを選ぼう

By: amazon.co.jp

ランニングシューズなどのスポーティなスニーカーやダッドスニーカーなど、ボリュームがあるハイテクスニーカーは主張が強く、カジュアルな印象のため、ビジネスシーンには不向き。通勤用のスニーカーとしておすすめなのは、シンプルなローテクスニーカーです。

装飾の少ないローテクスニーカーは上品な印象で、スーツやオフィスカジュアルコーデにも馴染みやすいのがポイント。また、さまざまな丈のパンツと合わせやすく、フルレングスのスーツや少し丈の短いチノパンなどとも好相性です。

歩きやすいモデルを選ぼう

By: amazon.co.jp

通勤スニーカーに挑戦するなら、デザインや素材だけでなく、歩きやすさにこだわることも大切です。

歩きやすい通勤スニーカーを選ぶポイントは、ソール部分にあります。まず注目したいのがソールの厚さ。薄い靴は長時間履いていると足の裏が痛くなり、疲れやすい場合があります。長く歩く機会が多い方は、ソールが厚めのモノを選びましょう。

また、ソールのクッション性も要チェック。弾力があることで、踏み込むときの衝撃を吸収し、足や膝への負担を軽減できます。

通勤スニーカーのおすすめブランド

ニューバランス(new balance)

By: amazon.co.jp

アメリカのスポーツシューズブランドであるニューバランスは「履いた人に新しいバランス感覚をもたらす」という社名の由来どおり、独自のノウハウを駆使し、履き心地のよさをとことん追求しています。

ニューバランスのスニーカーは基本的にはスポーティなデザインが多く、カジュアルな雰囲気を演出したい方におすすめです。

ナイキ(NIKE)

By: amazon.co.jp

独自の最新テクノロジーとスタイリッシュなデザインで、世界のトップアスリートを支えるナイキのスニーカー。独自の技術「Nike Air」を用いた製品は、軽くて快適な履き心地が高い評価を得ています。

カジュアルなモノからシンプルなモノまで豊富なデザインを取り揃えているため、さまざまなシーンで活用が可能です。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)

By: amazon.co.jp

2003年公開の映画「キル・ビル」で主人公が履いたことで話題となったオニツカタイガー。

オニツカタイガーでは、動きやすさを追求した薄底ソールが特徴です。薄底ながらもインソールにはクッションを備え、足が疲れにくい仕様に仕上がっています。スマートなデザインが多く、大人な雰囲気を演出したい方におすすめです。

通勤スニーカーのおすすめモデル

ニューバランス(new balance) ML574

サイドにブランドの頭文字が大きくあしらわれた定番デザインのスニーカー。アッパーの素材にはスエードとメッシュを組み合わせています。ブラックとホワイトのモノトーン2色による落ち着きのあるカラーリングで、通勤用のスニーカーとしてマッチします。

ソールはクッション性やグリップ力に優れており、履き心地は快適。おしゃれなデザインだけでなく、靴としての実用性も重視する方におすすめです。

ニューバランス(new balance) CT05

テニスシューズからのインスパイアによって誕生した、ミニマムなデザインのスニーカーです。アッパーやソールのカラーリングはホワイトで統一。通勤スタイルに抜け感をプラスしたい場合に重宝します。

軽量なうえに、優れたクッション性と屈曲性を兼ね備えるソールを採用。人工皮革製のアッパーには穴を開けて、通気性を確保しています。

ナイキ(NIKE) コート ロイヤル 2 SL

アッパーにあしらわれた大きなブランドロゴがアクセントになった、通勤用におすすめのスニーカー。スーツスタイルはもちろん、さまざまなファッションに合わせやすいのが魅力です。

アッパーの素材は滑らかな質感の合成皮革。履き口にパッドが入っているため、履き心地は快適です。アウトソールにはヘリンボーンの形をした凹凸を設けて、グリップ力や耐久性を向上させています。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) GSM

テニスシューズをルーツとする、シンプルで洗練されたルックスのスニーカー。ハトメがジグザグに配されており、デザインのアクセントになっています。

アッパーには撥水性のあるレザーを採用。また、柔らかなフィット感が特徴で、履き心地に優れています。さまざまな通勤コーデに取り入れやすい、汎用性の高いモデルを探している方におすすめです。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) LAWNSHIP 3.0

装飾を控えてミニマムなルックスに仕上げたスニーカー。ジャケットスタイルに馴染みやすい、大人っぽいデザインが魅力です。カラーリングにはブラックやホワイトといった定番色が取り揃えられています。

アッパーは高級感のあるレザー製。軽量タイプのソールは柔軟性が高く、履き心地は良好です。上質なインソールを採用しており、クッション性に優れています。通勤時を含め、外回りでも快適に過ごしやすいおすすめモデルです。

アディダス(adidas) スタンスミス

サイドにパンチングで3本のラインがあしらわれた、シンプルなデザインのスニーカー。再生材料のポリエステルを使用するなど、素材へのこだわりが特徴です。

凹凸で表現された、シュータン部分の図柄やヒールパッチのロゴがデザインのアクセント。カラーリングはオールホワイトで仕上げており、通勤コーデに抜け感をプラスできます。

アディダス(adidas) スーパースター

1970年代に登場してから現在に至るまで愛され続ける、定番デザインのスニーカー。アッパーの素材には天然皮革を使用しており、高級感があります。

貝殻を思わせる、独特な形状のトゥがデザインのアクセント。アッパー・ソール・シューレースのカラーリングはオールブラックで、スタイリッシュな通勤スタイルを好む方におすすめです。

バンズ(VANS) オールドスクール

アッパーの素材に撥水性のあるスエードを採用したスニーカー。カラーリングはブラックがベースで、サイドにあしらわれたホワイトのラインが映えています。

ヒール部分に付いた赤いパッチがデザインのアクセントに。靴底は凹凸のあるラバーソールで、グリップ力が高く悪天候の際にも重宝します。天気の悪い通勤日にも履けるモデルを探している方はチェックしてみてください。

プーマ(PUMA) コート ピュア スニーカー ユニセックス

幅広い通勤コーデとマッチしやすいプレーンなデザインのスニーカー。アッパーの素材は柔らかなレザーで、足馴染みがよく履き心地に優れています。

両サイドにパンチングでストライプ模様をあしらい、デザインにアクセントをプラス。ホワイトやブラックといった、使い勝手のよいベーシックカラーが揃っています。

プーマ(PUMA) スウェード ビンテージ スニーカー ユニセックス

1968年に原型のシューズが誕生して以来、50年以上にわたって人気を博しているスニーカー。アッパーはあたたかみのあるスエード製で、レトロな雰囲気を好む方におすすめです。

シューレースはアッパーと同色のモノと、フォームストリップにマッチしたホワイトの2本が付属。カラーはブラックやネイビーなど落ち着いた色味で、スーツスタイルにもマッチしやすく通勤時に重宝します。

リーボック(Reebok) クラブ シー

アッパーにブラックスエードを使用した、落ち着きのあるデザインのスニーカー。通勤スタイルで活躍するだけでなく、普段のコーデを引き締めたい場合にも重宝するモデルです。

シュータン部分はポイントカラーのホワイトで切り替えて、デザインにアクセントをプラス。内部にはテキスタイル製のライニングがあしらわれており、履き心地は快適です。

リーボック(Reebok) クラシック レザー

1980年代のランニングシューズをデザインソースにした、クラシカルなスタイルのスニーカー。すっきりとした美しいシルエットが特徴で、通勤時のジャケットスタイルに合わせてもさまになります。

軽量仕様のミッドソールはクッション性が高く、長時間歩き続けても快適に過ごしやすいのが魅力。靴底には耐久性とグリップ力に優れたラバーソールを採用しています。

アシックス(Asics) JAPAN S

交差するラインによるストライプ模様があしらわれた、定番デザインのスニーカー。アッパーには光沢感のあるレザーを使用しています。通勤スタイルに馴染みやすいモデルです。

本製品は軽量仕様のカップソールで、履き心地は快適。アッパーからソールまでのカラーリングを単色で仕上げており、シンプルなデザインを好む方におすすめです。

アシックス(Asics) LYTECOURT

アッパーに耐久性のある人工皮革を使用したスニーカー。気軽に履ける通勤用のスニーカーを探している方におすすめです。パンチングであしらわれたストライプ模様がアクセントとなった、ミニマムなデザインが特徴。

優れた通気性と衝撃吸収性を併せ持つインソールが入っているため、履き心地は良好です。カラーリングにはオールブラックのほか、ヒールにポイントカラーを配したホワイトが展開されています。

ラコステ(LACOSTE) COURT CAGE 0721 1

スポーツで使うコートシューズをモチーフにした、シンプルなデザインのスニーカー。アッパーにはL字型のレイヤードパーツを重ねて、ブランドの頭文字を表現しています。

サイドにあしらわれた、ワニのロゴがデザインのアクセントに。使い勝手のよいホワイトやブラックが展開されています。さまざな通勤コーデにマッチするモデルを求めている方におすすめです。

ラコステ(LACOSTE) PARTNER RETRO 0721 1

1970年代のランニングシューズを彷彿とさせる、レトロな雰囲気のスニーカー。レザーアッパーの一部をスエード素材で切り替えて、表情豊かに仕上げています。

靴底は凹凸のくっきりとしたラバーソールで、ワイルドな雰囲気が魅力。D字状のシューレースホールを採用するなど、ディテールにまでこだわってデザインされています。柔らかな色味なので、やさしい印象の通勤コーデが好みの方におすすめです。

カンペール(CAMPER) COURB

工業デザインからのインスピレーションによって誕生した、ミニマムなデザインのスニーカー。レザー製のアッパーにはパンチングで模様をあしらい、ブランドロゴのシルエットを表現しています。

カラーリングを単色で揃えているため、主張が強すぎず幅広い通勤コーデに取り入れやすいのが魅力。ソールは軽量性と柔軟性を兼ね備えており、履き心地は良好です。

スプリングコート(spring court) LA CLASSIQUE G2

足に吸い付くかのような感覚を味わえる、柔らかな天然皮革製アッパーを採用したスニーカー。デザインはシンプルで、さまざまな通勤コーデに合わせやすいのが魅力です。ブラックやホワイトといったベーシックカラーが取り揃えられています。

ソールの側面に空気穴を設けて通気性を高めているため、ムレを防ぎ履き心地は快適。厚めのカップインソールが入っており、クッショニングに優れています。

スペルガ(SUPERGA) 2750 NAPLNGCOTU

アッパーの素材にレザーを使用した、エレガントな雰囲気のスニーカー。程よいリラックス感があるため、通勤時のビジネスカジュアルスタイルはもちろん、リゾートテイストのコーデとも好相性です。

シューレースホールのパーツにブランドロゴを刻み込むなど、ディテールへのこだわりが魅力。スタイリッシュなブラック、清潔感のあるホワイトといったカラーリングが用意されています。

スペルガ(SUPERGA) 2846 S00DAI0

1990年代のバスケットシューズに影響を受けてデザインされたスニーカー。つま先部分にはスエード製のオーバーレイをあしらい、デザインにアクセントを加えています。

アッパーの素材はレザーで、履き心地は良好。シューレースやソールまでをオールブラックで仕上げており、シックな雰囲気の通勤スタイルを好む方におすすめです。ヒールに入ったゴールドのブランドロゴが映えています。

コンバース(CONVERSE) ONE STAR J

独特の光沢を放つガラスレザーで仕立てられたスニーカー。アッパーにはスターマークをあしらい、キャッチーなデザインに仕上がっています。

ゴムの量や配合を調節して耐摩耗性を高めた、こだわりのアウトソールを採用。作りは頑丈なので、通勤時にガシガシ履けるスニーカーを探している方におすすめです。

コンバース(CONVERSE) LEATHER ALL STAR COUPE OX

アッパーの素材に滑らかなスムースレザーを使用したスニーカー。装飾を控えたシンプルなデザインが特徴で、通勤時のジャケットスタイルにも合わせやすいモデルです。カラーリングにはブラックとホワイトのモノトーン2色が用意されています。

ハトメなしのシューレースホールや立体感のあるヒールラベルといった、こだわりのディテールがポイント。シュータン部分にあしらわれた、ゴールドのブランドロゴがデザインのアクセントになっています。

ミズノ(MIZUNO) CW1

靴幅がゆったりとしており、足幅が広めでも履きやすいスニーカー。アッパーの素材はクリーンな印象のシンセティックレザーで、通勤時のコーデに取り入れやすいモデルです。

パンチングであしらわれたブランドロゴがデザインのアクセントに。靴底には屈曲に沿うように溝をあしらい、履き心地のよさを向上させています。

コモンプロジェクツ(Common Projects) BBALL LOW IN LEATHER

アッパーに上質なレザーを使用しており、足馴染みのよいスニーカー。裏地の素材もレザーで統一するなど、こだわりの仕立てが特徴です。

アッパー・シューレース・ソールのカラーリングはオールホワイト。ヒール部分にゴールドであしらわれたシリアル番号が映えています。通勤コーデに抜け感を加えたい場合に重宝するモデルです。

コモンプロジェクツ(Common Projects) ACHILLES LOW SUEDE

ボリュームを抑えた美しいシルエットが特徴で、シャープな印象のあるスニーカー。ベーシックなデザインにより、さまざまな通勤スタイルと合わせやすいのが魅力です。

アッパーの素材にはスエードを採用。内部にパッドが入っているため、履き心地は良好です。全体のカラーリングをブラックで統一して、シックな雰囲気を演出しています。

スニーカーを使ったおすすめのビジネスコーデ

黒白スニーカーを取り入れた大人のジャケパンスタイル

By: rakuten.co.jp

ネイビーの薄手ジャケットに、ダークグレーのテーパードパンツを合わせたジャケパンスタイル。インナーには白のヘンリーネックTシャツを合わせ、清潔感のある着こなしに仕上げています。

足首がちらっと見える足元には、黒白のスニーカーをコーデ。インナーの色と合わせつつ、ブラックで全体を引き締めています。ほどよく細身のテーパードパンツなら、スニーカーでも洗練されたジャケパンスタイルに仕上がります。

ネイビーのセットアップとホワイトスニーカーによる涼しげなコーデ

By: rakuten.co.jp

メランジ調の生地で仕立てられたジャケットとスラックスをセットアップで着用した、涼しげな雰囲気のコーデ。インナーとしてポロシャツを選ぶことで、ほどよいラフさを演出しています。

足元はレトロなデザインのレザースニーカー。ウェアのカラーリングをブルー系統でまとめているため、ホワイトのシューズが映えています。また、ポケットチーフとスニーカーの色を揃えているのがポイントです。

落ち着いた色味のセットアップにスポーティーなデザインのスニーカーを合わせる

By: rakuten.co.jp

落ち着いたトーンのジャケットとスラックスを軸にしたコーデ。ジャストなサイジングを意識することで、野暮ったさのない軽快な着こなしを完成させています。

シューズにはスポーティーなデザインのスニーカーをチョイス。スタイリングに抜け感をプラスしています。リュックとスニーカーのカラーリングはブラックで統一。こなれ感を演出したい場合におすすめのテクニックです。