定番スニーカーとは違った個性的なデザイン、こだわりの機能性が魅力のマイナースニーカー。知る人ぞ知るアイテムを選択するという喜びを味わえます。今回はクオリティの高いマイナースニーカーを展開しているおすすめブランドを厳選してご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

マイナースニーカーのおすすめブランド

ジョゼフ オム(JOSEPH HOMME)

ロンドンで設立されたファッションブランド「ジョゼフ」のメンズライン。「1本のパンツのシルエットが決まれば、スタイリングが決まる」という信念のもとで生み出された美脚パンツで支持を集めています。

ジョゼフ オム(JOSEPH HOMME) ERIK SCHEDIN GREY leather sneaker

ストックホルム発のスニーカーブランド、エリックシェディンとのコラボスニーカー。イタリア製の上質な牛革を使用しており、履きこむほど足に馴染むのが魅力です。

アッパーからアウトソールまでをワントーンで統一したことによる、プレーンなルックスも特徴のひとつ。北欧らしいミニマムなデザインが好みの方におすすめしたいマイナースニーカーです。

ヨーク(YOAK)

東京に拠点を置く日本のフットウェアブランド。老舗靴ファクトリーが誇る職人の手によって生み出される、クオリティの高いプロダクトが魅力です。ジャケットやシャツと合わせるのがおすすめの品のよいスニーカーを展開しています。

ヨーク(YOAK) ULYSE

往年のテニスシューズをデザインソースにしたマイナースニーカー。牛革のスウェードとレザーを組み合わせたシンプルながらも高級感のあるルックスによって、トレンドに左右されずに長く着用できる1足です。

内側のライニングには柔らかく、足に優しくフィットする豚革を採用。低反発のインソールも相まって快適な履き心地を実現しています。ソールとアッパーの縫い付けは職人の手で行われており、耐久性に優れているのが魅力です。

ボイルブランシェ(VOILE BLANCHE)

ラグジュアリースタイルを提案するイタリアのファッションブランド。白い帆を意味するブランド名が示すように、マリンリゾートをコンセプトにしています。素材にヨットセールクロスを用いるなど、こだわりのある靴作りが魅力です。

ボイルブランシェ(VOILE BLANCHE) LIAM POWER VELOUR

レザーとヨットセールクロスという異素材の組み合わせが目を惹くマイナースニーカー。落ち着きのあるグレーを基調にイエローやブルーを配色することで、ポップなデザインに仕上がっています。

シンプルなデニムパンツとの相性は抜群です。ジャケットコーデをカジュアルダウンしたい場合にもピッタリ。春夏向けのスニーカーを探している方におすすめの1足です。

コモンプロジェクト(COMMON PROJECTS)

2004年にニューヨークでスタートしたシューズブランド。実用性を重視したデザインのスニーカーを展開しています。上質な素材を用いることで完成した、高級感のある雰囲気が魅力です。

コモンプロジェクト(COMMON PROJECTS) ORIGINAL ACHILLES LOW 1528

レザーの質感が際立つシンプルなデザインのスニーカー。アッパーやアウトソールをオールホワイトで仕上げたことによる、清潔感のあるルックスが特徴です。

カジュアルコーデはもちろん、シャツやジャケットを主役にしたフォーマルコーデにもしっかり馴染みます。革靴のように手入れすることで、長く着用できる1足です。

フィリップモデル(PHILIPPE MODEL PARIS)

イタリア発のカジュアルシューズブランド。ラグジュアリーな雰囲気の漂う美しいデザインと快適な履き心地を兼ね揃えたスニーカーで支持を集めています。そのクオリティを支えているのは熟練の職人による技巧。ハンドメイドならではの不揃い感も特徴のひとつです。

フィリップモデル(PHILIPPE MODEL PARIS) TROPEZ LOW UOMO

ヌバックやスウェード、スムースレザーといった質感の異なる素材を組み合わせたスニーカー。ブランドの創設者であるフィリップモデル氏の出自、フランスの国章をモチーフにしたロゴをはじめとする遊び心のあるデザインが魅力です。

職人のハンドメイドによって実現した履き心地の良さも特徴のひとつ。細身のフォルムが足全体にしっかりフィットします。ホワイトデニムと合わせてイタリアらしいカジュアルコーデを楽しむのもおすすめです。

ヒュンメルハイブ(HUMMEL HIVE)

デンマークのスポーツブランド、ヒュンメルの高級ライン。90年以上にわたるアーカイブの中から名作をピックアップし、デザインを再定義、進化させたアイテムを展開しています。カルチャーに刺激を与えることを理念としているブランドです。

ヒュンメルハイブ(HUMMEL HIVE) HISTORY PACK マラソーナOG

1983年に発売されたヒュンメルの名作ランニングシューズをベースにしたスニーカーです。アッパーには通気性のよいナイロンメッシュや足馴染みのよいスウェードを採用。優れたクッショニングによる快適な履き心地が魅力です。

デザイン面では、グレーをベースにイエローを各所に配したバランスのよいカラーリングが光っています。足元にワンポイントを作りたいときにおすすめの1足です。

リプロダクションオブファウンド(REPRODUCTION OF FOUND)

2016年にスタートした新鋭ブランド。過去のミリタリーグッズの中から普遍的なアイテムを見つけ出し、現代的に再現することをコンセプトにしています。

リプロダクションオブファウンド(REPRODUCTION OF FOUND) 1300FS

1990年代のフランス軍のトレーニングシューズをベースにしたマイナースニーカー。かつては軍用シューズを扱っていたファクトリーに生産を依頼しており、往年のデザインが現代的に蘇っています。

フランス国旗を連想させるポイントカラーによるデザイン性の高さが魅力です。ミリタリーシューズならではの厚いソールが快適な履き心地を実現します。

ルンゲ(LUNGE)

ドイツのシューズメーカー。長距離ランナーが痛みを感じないスニーカーというコンセプトの通り、健康医学に基づいた履き心地のいいシューズを展開しています。

ルンゲ(LUNGE) Adagio Classic Walk w Damen

浮かぶように進むという極上の履き心地を楽しめるマイナースニーカー。高品質マイクロファイバーを採用した独特な質感のアッパーはワントーンのカラーで仕上げられており、プレーンなルックスが完成しています。

2,000km走っても変わらないクッション性の持続を実現しているので、タウンユースはもちろん長距離ウォーキングにもおすすめしたい1足です。

スパルウォート(SPALWART)

2010年にスタートしたスウェーデンのブランド。1950年頃に軍用トレーニングシューズを扱っていたスロバキアの工場を再稼動させ、当時と同じ製造機械、製造工程によってスニーカーを生産しています。

スパルウォート(SPALWART) MARATHON TRAIL LOW

レトロな雰囲気のマイナースニーカー。シューズ内側のライニングにはカーフスキンとメッシュを併用するなど、素材へのこだわりが見受けられます。

快適な履き心地を支えているのは独特なデザインのラバーソール。ミリタリーテイストを漂わせながらも、クールなカラーリングのおかげで毎日のコーデに取り入れやすいルックスに仕上がっています。

マイナースニーカーを使ったメンズコーデ

リラックスコーデにマイナースニーカーを合わせる

By: wear.jp

ジャージーのセットアップとコモンプロジェクトのスニーカーを組み合わせたリラックスコーデです。インナーにデニム生地のシャツを選択しているのがユニークなポイント。シンプルなデザインのアイテムで統一することで、素材の表情を強調しています。

温かみのあるコーデにマイナースニーカーを合わせる

By: wear.jp

ダッフルコートやニットといった温かみのあるアイテムを軸にしたコーデの足元にフィリップモデルのスニーカーを選択。カジュアルなシューズは重くなりがちな秋冬のコーデを軽やかにしてくれます。

色味の濃い上半身に対して、パンツとスニーカーをホワイトで統一しているのがポイント。コーデにメリハリが生まれています。

シンプルコーデにデザイン性の高いマイナースニーカーを合わせる

By: zozo.jp

無地のTシャツとパンツによるシンプルコーデにリプロダクションオブファウンドのスニーカーを合わせています。シューズを主役にしたい場合はトップスやボトムスにベーシックなアイテムを選択するのがおすすめです。半端丈のパンツによって足元を強調しているのも見逃せません。

セットアップにマイナースニーカーを合わせる

By: wear.jp

セットアップにスパルウォートのミリタリーシューズを合わせたコーデです。軽やかなスニーカーやリラックス感のあるインナーを選択することで、ジャケットスタイルのカジュアルダウンに成功。モノトーンで統一したカラーリングがコーデを上品にしています。