日々の外出やスポーツ、アウトドアなどさまざまなシーンで活躍するスニーカー。アクティブに動きやすいのが魅力ですが、足に合わないモノを履き続けると、靴擦れや痛みの原因になります。また、幅広や甲高の足で悩んでいる方は、なかなか自分に合う靴が見つからないことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、幅広や甲高の足にも合いやすい「幅広スニーカー」のおすすめブランドや人気モデルをご紹介します。

幅広スニーカーの選び方

クッション性で選ぶ

By: rakuten.co.jp

幅広スニーカーを快適に履きこなす際に重要なのが、クッション性です。日常のお出かけ用としてだけでなく、スポーツやアウトドアでも活躍することが多いスニーカーは、長時間履いても疲れにくいモデルを選ぶのがおすすめ。クッション性の低い製品は足が疲れやすく、痛みが出てしまうこともあるため、注意が必要です。

ソール部分に衝撃吸収材が搭載されているアイテムは、足裏の負担を軽減し長時間履いても疲れにくい仕様。また、ヒールが高めのモデルは地面の凹凸を感じにくく、歩行時の負担を和らげます。さらに、厚底の製品は、クッション性だけでなくスタイルアップ効果も期待できておすすめです。

軽さで選ぶ

By: rakuten.co.jp

人間の全体重を支えている足には、普段から大きな負担がかかっています。長時間歩く際やスポーツシーンで幅広スニーカーを履く場合は、足への負担を減らすためにも、本体の重量が軽いアイテムを選ぶのがおすすめです。

重い靴のメリットは安定感が高いことですが、長く履いていると疲れやすいのがデメリット。軽量タイプのスニーカーは足さばきがよく、長時間履き続けても疲れにくいのが特徴です。

さらに、伸縮性のある素材を選べばフィット感が増し、より重さを感じにくくなります。特に、ウォーキングやランニングなど足をよく動かすスポーツをする方には、軽量タイプの幅広スニーカーがおすすめです。

そのほかの機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

幅広スニーカーには、さまざまな機能を備えたモデルが存在します。天候を気にせず日常使いしたい場合には、防水機能を搭載したモノがおすすめ。最近では、防水仕様ながらおしゃれなデザインを採用したモデルも多数ラインナップされています。通勤やお出かけ時のデイリーユースはもちろん、水辺でのアウトドアなどにもぴったりです。

暑い季節やスポーツシーンで着用するなら、通気性のよさも重要なポイント。足に汗をかいたまま長時間靴を履いていると、靴が傷んだり、臭いや水虫の原因になったりする場合があります。アッパー部分にメッシュ素材などが採用されているモデルなら蒸れにくく、汗や湿気によるトラブルを防いで快適に着用可能です。

シーンに合わせたデザインがおすすめ

By: amazon.co.jp

スニーカーは気軽に履ける便利な靴だからこそ、日常的に履く機会も多数あります。さまざまなブランドやメーカーから多様な幅広スニーカーが販売されているため、それぞれのシーンに合わせたデザインをチョイスするのがおすすめです。

スポーツやアウトドアなどアクティブな場面では、靴が主役になれるようなデザイン性の高いモデルや、スポーティなモデルが映えます。また、ボリューム感のあるデザインのモノはカジュアルな印象が強いので、アウトドアシーンなどにぴったりです。

お出かけや通勤で着用する場合は、シンプルかつきれいめなデザインのモデルがおすすめ。黒や白などのベーシックカラーを採用したモノは着回しがきき、さまざまなコーデに合わせやすいのがメリットです。

幅広スニーカーのおすすめブランド

ニューバランス(new balance)

By: amazon.co.jp

「ニューバランス」は、1906年に設立されたスポーツシューズブランドです。アメリカのマサチューセッツ州に本社を構え、「スポーツを愛する人全てを応援する」というコンセプトのもとブランド展開を行っています。足長だけでなく足囲でサイズ選択が可能な「ウィズサイジング」を世界で初めて採用したブランドとしても有名です。

アシックス(Asics)

By: amazon.co.jp

1977年に兵庫県神戸市で誕生した大手総合スポーツ用品ブランドの「アシックス」。「スポーツでつちかった知的技術により、質の高いライフスタイルを創造する」というビジョンのもと、プロスポーツ用品からファッション性の高いアイテムまで、幅広い製品を展開しています。 

アサヒシューズ(ASAHI)

By: amazon.co.jp

「アサヒシューズ」は1892年に福岡県久留米市で誕生したシューズブランド。もともとは足袋を製作していたメーカーで、長年にわたり日本人の足を研究し続けています。コンセプトは「歩くことは生きること」。靴を通じて日本の健康づくりに貢献したいという考えのもと、サイズ展開が豊富な靴を販売しています。

ナイキ(NIKE)

By: amazon.co.jp

1972年に創立した、スポーツ関連製品を扱う「ナイキ」。アメリカのオレゴン州に本社を構え、スニーカーやスポーツウェアなどを販売しています。スニーカーにおいては、ワッフルソールやエアシステムなどを搭載した、革新的なアイテムを多数開発。履き心地のよさから、トップアスリートにも多くのファンがいるブランドです。

幅広スニーカーのおすすめ

ニューバランス(new balance) MW880G

同ブランドの人気シリーズ「MW880」に防水機能をプラスした「MW880G」のスニーカーです。アッパーには高機能素材「ゴアテックス」を採用し、優れた防水性能と高い通気性を両立しています。

独自のミッドソール「TRUEFUSE」を搭載することで、かかと部分の高い安定感と心地よいクッション性を実現。さらにアウトソールは足の中心に重心が集まりやすい設計になっているため、余計な重心のブレを軽減して快適な歩行をサポートします。

靴幅は2Eと4Eの2種類から選択可能。通勤・通学・雨の日のウォーキングなど、さまざまなシーンで活躍するおすすめの幅広スニーカーです。

ニューバランス(new balance) MW1501

両サイドにあしらわれたNのロゴマークが印象的な幅広スニーカーです。アッパーの甲の部分には高級感のある天然皮革、つま先など強度が必要な部分には人工皮革を採用。さらに、一部にメッシュ生地を配置することで通気性を高めています。

ミッドソールにはクッション性や反発性に優れる衝撃吸収素材を配置。また、着地から蹴り出しまでのスムーズな体重移動をサポートする「ストライドバー」を搭載しているため、長時間履いても疲れにくいのが魅力です。

靴幅は2E・4E・6Eの3タイプ展開で、幅広や甲高の足でも安心。自分に合うスニーカーがなかなか見つからず悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

アシックス(Asics) GT-2000 9

軽量かつやわらかいメッシュ生地のアッパーを採用した幅広スニーカーです。側面にあしらわれた流れるようなラインが、デザインにアクセントを加えています。

かかと部分と前足分には衝撃吸収用のジェルを内蔵。さらに、独自のミッドソール構造「ダイナミックデュオマックス」が着地時の足への衝撃を分散するので、心地よい履き心地を楽しめます。

カラーバリエーションの豊富さも魅力。おしゃれで歩きやすい幅広スニーカーを探している方におすすめです。

アシックス(Asics) ハダシウォーカープラス メンズ TDW536

同ブランドのなかでも高い人気を有する幅広スニーカーです。靴幅は3E相当。つま先部分は足の形に沿うよう斜めにカットされたオブリーク形状を採用しており、どんな姿勢でもつま先を圧迫しにくいのが魅力です。

かかと部分にはクッション性を高めるためのジェルを搭載。さらに、ソールセンター部分のねじれを抑制するトラスティック構造を取り入れることで、スムーズな歩行をサポートします。

サイドにあしらわれたアシックスストライプもおしゃれ。靴紐の横にはファスナーも付いているので、歩きやすく脱ぎ履きしやすい幅広スニーカーを探している方におすすめです。

アサヒシューズ(ASAHI) M518 メンズ

By: amazon.co.jp

靴紐のないスリッポンタイプの幅広スニーカーです。アッパーには通気性が高くやわらかいニット素材を採用。アウトソールの屈曲性も優れているため、足に心地よくフィットします。

履き口周辺はゴム仕様なので、脱ぎ履きもスムーズ。余分な装飾を省いたデザインは、さまざまなコーデに違和感なくマッチします。ちょっとしたお出かけはもちろん、オフィスシューズとしてもおすすめの幅広スニーカーです。

アサヒシューズ(ASAHI) ローカット メンズ KF37014

ローカットタイプのカジュアルな幅広スニーカーです。アッパーの素材には、しなやかな質感で軽いスウェット生地を採用。履き口周辺もやわらかいので、足を滑り込ませるだけでスムーズに脱ぎ履きできます。

アッパーとソールを一体成型する「インジェクション製法」で製造することで、高い屈曲性と軽量性を実現。日常のコーデに合わせやすいカラーもうれしいポイントです。

見た目はスリムな印象ですが、靴幅は3Eなので安心。年齢を問わず履けるおすすめの幅広スニーカーです。

ナイキ(NIKE) エアズーム ペガサス 37 エクストラワイド

ランナーに好まれるフィット感と履き心地を追求した「エアズームペガサス」のワイドモデルです。アッパーには透け感のあるメッシュ生地を採用し、汗をたくさんかいても蒸れにくいよう配慮されています。

ミッドソールには軽量かつ高反発な素材「Nike Reactフォーム」を採用。着地時には衝撃を吸収し、踏み込むたびに強く反発するため長時間の歩行やランニングも快適にこなせます。

黒と白を組み合わせたスタイリッシュなデザインも魅力。見た目はもちろん、機能性も重視したい方におすすめの幅広スニーカーです。

ナイキ(NIKE) ダウンシフター 10 4E

ランニング初心者向けに、高いクッション性とサポート力を追求した幅広スニーカーです。ミッドソールには反発力とクッション性を兼ね備えたフォームを搭載。アウトソールには高い耐久性を備えたラバーソールを採用しています。

4Eの靴幅と、足に沿ったかかとのパッドで快適な履き心地を実現。足の中央部分は足をしっかりと固定できる設計になっているため、ゆったりとした履き心地を維持したまま、運動時にはフィット感を高められます。

アッパーのつま先部分には通気性のよいメッシュ生地を採用。普段履きはもちろん、これからランニングなどを始める方にもおすすめの幅広スニーカーです。

アディダス(adidas) ギャラクシー 4

ドイツの人気スポーツブランド「アディダス」の幅広スニーカーです。アッパーには通気性が高く蒸れにくいメッシュ生地を採用。つま先やシューレースのサイド部分には人工皮革を配置し、デザインにアクセントを加えています。

靴幅は3Eのワイドサイズ。クッション性に優れたミッドソールを搭載しているため、長時間履いても疲れにくく、日常履きからスポーツシーンまでさまざまなシーンで活躍します。価格も比較的安いので、ぜひチェックしてみてください。

エコー(ecco) KYLE メンズ

デンマーク生まれの人気シューズブランド「エコー」のスニーカーです。靴幅は3Eのワイドサイズ。アッパーの素材にはビンテージ感のあるレザーを採用し、スポーティながらも大人っぽいデザインに仕上げています。

同ブランド独自の一体成型製法によるアウトソールも注目ポイント。クッション性と屈曲性に優れているため、余計な衝撃を軽減しつつ、足の動きに合わせてやさしくフィットします。

インソールは取り外して丸洗いも可能。カジュアルコーデと合わせたり、きれいめコーデのハズしアイテムとして活用したりと、さまざまなファッションで使えるおすすめの幅広スニーカーです。

エコー(ecco) FLEXURE T-CAP M メンズ

レザーの質感を活かした大人っぽい雰囲気が魅力の幅広スニーカーです。折りたためるほどやわらかいBYFOLDレザーを採用しているため、履き始めから足に心地よくなじみます。

人間工学に基づいて設計されたインソールは、土踏まずをしっかりとサポート。PUアウトソールは軽くてクッション性も高く、旅行やウォーキングなどで長時間歩く際も快適です。

つま先部分の個性的なキャップデザインもおしゃれ。高級感のある幅広スニーカーで、コーデに差をつけたい方におすすめです。

スポルディング(SPALDING) JIN 3360 6E

靴幅6Eの超ワイド設計のスニーカーです。内側にはクッション性と反発力を兼ね備えたインソールを搭載。見た目はボリュームがあり重そうに見えますが、ポリエステル生地のアッパーを採用しているため履き心地は軽く、長時間快適に歩けます。

イエロー・ブルー・カーキなど、個性的なカラーを選べるのもうれしいポイント。また、存在感のあるフォルムなので、コーデにアクセントを加えたいときにも重宝します。

かかとには車のライトを反射するリフレクターが付いているため、夜間のウォーキングにもぴったり。幅広足で靴選びに苦労している方は、ぜひチェックしてみてください。

ムーンスター(MoonStar) SPLT M197

日本のシューズブランド「ムーンスター」の幅広スニーカーです。靴幅はゆったりとした4E。靴紐のないスリッポンタイプながらも、スエードレザー製のアッパーを採用することで落ち着いたデザインに仕上がっています。

地面から4cmの水に4時間浸したままにしても平気な防水性能を備えているのがポイント。雨の日のウォーキングはもちろん、自転車やバイクに乗る際のスニーカーとしても活躍します。

靴の内側は銀イオンによる抗菌加工が施されているため、ニオイ予防に効果が期待できるのも特徴。高い防水性能とファッションに映えるデザイン性を兼ね備えたおすすめの幅広スニーカーです。

ムーンスター(MoonStar) SPLT M196

雨の日でも安心して履ける「4cm 4時間防水」機能を備えた幅広スニーカーです。靴幅は4Eのワイド設計。つま先周辺もゆったりとしているため、つま先の圧迫感が苦手な方でも快適に履けます。

分厚いアウトソールを採用しているので、クッション性も高め。インソールは通気性が高く汚れても取り外しして洗えるため、清潔な状態を保てます。

大人っぽいデザインは、カジュアルコーデはもちろん、ジャケット中心のキレイめコーデとの相性も良好。見た目にも履き心地にもこだわりたい方におすすめの幅広スニーカーです。

ミズノ(MIZUNO) マキシマイザー 22

発売以来、何度もアップデートされ性能を高め続けている人気の幅広スニーカーです。アッパーには通気性のよいメッシュ生地を採用。靴幅は3E相当で、甲の高さもゆったりとしています。

アウトソールにはクッション性に優れたラバーソールを採用。摩耗しやすいかかと部分には、耐摩耗性に優れた「X10」ラバーを採用しています。

履き心地は軽いので、ウォーキングやランニング、ちょっとしたお出かけにもぴったり。また、カラーバリエーションも豊富なので、色違いを揃えてその日のファッションに合うスニーカーを履き分けるのもおすすめです。