普段のお出かけ・通勤・アウトドアと、幅広いシーンで活躍する「リュック」。ひとくちにリュックといっても、各ブランドごとにさまざまなデザインや機能を持ったモデルを取り扱っているため、どれを選べばよいのか迷ってしまいます。

そこで今回は、おすすめのリュックをご紹介。人気ブランドだけでなく、選び方のポイントも解説していくので、ぜひチェックしてみてください。

リュックサックとバックパックに違いはある?

By: rakuten.co.jp

リュックサックとバックパック。日本ではどちらもよく聞く言葉ですが、両者は元の言語が違うだけで、意味は同じです。リュックサックの語源はドイツ語の「rucksack」。一方、バックパックは英語の「backpack」が語源といわれています。

日本では低予算で旅をする「バックパッカー」と呼ばれる人々のイメージから、バックパックを大型のリュックサックだと思っている方もいますが、海外では大きさで2つの言葉を使い分けることはないので注意しましょう。

ちなみに、「デイパック」というよく似た言葉もあります。1日分の荷物を収納できる小型リュック(バックパック)の意味で使われるのが一般的です。

リュック(バックパック)の選び方

用途で選ぶ

おしゃれなコーデやデイリーユースに

By: amazon.co.jp

リュックは存在感のあるカラフルなモノ、ワントーンでシンプルなモノ、レザー製の高級感あふれるモノなどバリエーションが豊富。自分の好みに合ったデザインのリュックなら、お気に入りのコーデをより魅力的に演出するファッションアイテムとして活躍します。

デイリーユース用のリュックを探している方には、シンプルな黒リュックが人気。カジュアルなコーデにもきれいめなコーデにも合わせやすいので、1つ持っておくとさまざまなシーンで重宝します。

黒リュックのおすすめはこちら

通勤・ビジネスシーンに

By: amazon.co.jp

通勤・ビジネスシーン用のリュックを選ぶ際に気を付けたいのは、デザインが自分の会社や取引先のビジネススタイルに適していること。あまりにカジュアルすぎるリュックは取引先の方などに違和感を与えてしまうことがあるので注意が必要です。

また、ビジネスリュックにおすすめなのは黒やネイビーがベースカラーで、装飾が少ないシンプルなモノ。素材は機能性を重視する方にはナイロン、見栄えのよさを重視する方にはレザーがおすすめです。

なお、書類やノートPCを持ち歩くことが多い方は、メイン収納がA4サイズに対応しているか、ノートPC用の収納ポケットを備えているかも合わせてチェックしておきましょう。

ビジネスリュックのおすすめはこちら

キャンプや登山などのアウトドア

By: amazon.co.jp

アウトドア用リュックを選ぶ際は、耐久性に注目しましょう。特にキャンプや登山では荷物が多いので、コーデュラナイロンなどの破れにくい素材を使ったリュックがおすすめです。

さらに、防水性の高さも大事なポイント。防水機能を備えたモノや、水が染み込みにくい止水ファスナーを採用したモノであれば、悪天候の日でもリュックの中身を濡らさずに持ち歩けます。

また、登山などリュックを長時間背負うシーンを想定する場合は、身体への負担を軽減する機能や、背中が蒸れにくい機能を備えたモノがおすすめ。ショルダーベルトにパッドが入っているか、背面パネルにメッシュ素材が使われているかなど、事前に確認しておきましょう。

アウトドアリュックのおすすめはこちら

容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

リュックの容量は、10L前後のモデルから40Lを超える大容量モデルまでさまざま。用途によって使いやすい容量は異なるため、使用シーンを事前にイメージし、持ち運びたい荷物の量に合った容量を選ぶことが大切です。

例えば、通学・通勤やちょっとしたお出かけ用のリュックの場合は、電車移動で邪魔になりにくい容量20~30L前後がおすすめ。部活やジム通いなどで荷物が多い方でも、40L以内に留めておくのが無難です。

たくさんのアウトドアギアを収納したい方や、3泊以上の長旅を想定する場合は50L以上のリュックがおすすめ。リュックは大きすぎても小さすぎても不便なので、事前に容量を確認してから購入しましょう。

機能性をチェック

By: rakuten.co.jp

自分に合ったリュックを選ぶためには、容量以外に機能性を確認しておくことが重要。例えば、普段からノートPCを持ち歩く機会が多い方は、外部からの衝撃を軽減する緩衝材入りポケットを備えたモノがおすすめです。

普段の仕事で取引先を訪問する機会が多い方には、手持ちや肩掛けができる2WAY・3WAYタイプも人気。また、出張が多い方には、スーツケースのハンドルに固定する機能が付いたモデルもおすすめです。

アウトドア用リュックの場合は、移動しながら水分補給するためのハイドレーションシステムや、外側にアウトドアギアを引っ掛けられるベルトループなどを備えた製品をチェックしてみてください。

リュック(バックパック)のおすすめ|スポーツ・アウトドアブランド

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

「ザ・ノース・フェイス」はアメリカの人気アウトドアブランド。ダウンジャケットをはじめとする高機能なウェアに加え、シューズ・バッグ・キャンプ用品などを幅広く取り扱っています。

同ブランドのリュックはアウトドアシーンに耐えられるタフさと、おしゃれなデザインを兼ね備えているのが特徴。幅広い世代におすすめのブランドです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ボストーク

やや丸みを帯びたボディと、ブランドロゴをアクセントにしたシンプルなデザインが特徴のリュックです。ボディの素材には丈夫な「420D Duramax HDナイロン」を採用。摩耗しやすいボトムを二重構造にすることで補強しています。

容量は30Lと、ハイキングでもタウンユースでも使いやすい大きさ。ハイドレーションや2か所のポールループに加え、小物を吊り下げるためのデイジーチェーンなど、アウトドア用の機能も充実しています。背負ったときに背中に密着する背面パネルは、通気性のよいメッシュ仕様です。

カリマー(karrimor)

「カリマー」は1946年に誕生したイギリスのアウトドアブランド。タウンユース向けのアイテムが揃う「Lifestyle」と登山用アイテムが豊富な「Naturestyle」のレーベルを展開しています。

リュックもタウンユースに適したモデルから登山用モデルまで種類が豊富。用途に合わせて選びやすい、おすすめのブランドです。

カリマー(karrimor) tribute 20

ちょっとしたアウトドアから日々の通勤まで使える、シンプルなデザインのリュックです。フロントにはファスナーポケットを2つ配置。サイドにはグラブハンドルが付いているので、手持ちもスタイルも可能です。

メイン収納の内側には、起毛生地を使ったノートPC用ポケットを配置。ボトム部分など、ボディに衝撃を軽減するパッドを内蔵しているのもポイントです。

オーガナイザーやフラップ内側のメッシュポケットなど、小物用の収納機能も充実。使い勝手に優れたおすすめのリュックです。

アークテリクス(ARC’TERYX)

「アークテリクス」はカナダで生まれた人気アウトドアブランド。主に高機能素材を使ったアウトドア用のウェア・リュック・グローブなどを取り扱っており、世界中の人々から支持を得ています。

同ブランドのリュックは、人間工学に基づいた心地よいフィット感が魅力。自転車通勤に適した「アロー」シリーズは特に人気です。

アークテリクス(ARC’TERYX) アロー 22 バックパック

アークテリクスを代表する人気シリーズ「アロー」の、容量22Lモデルです。人間工学に基づいた設計を取り入れているのが特徴。フロントには止水ファスナー仕様のカンガルーポケットを備えています。

メイン収納内部には、15インチのノートPCを収納できるパッド入りスリーブを配置。ハイドレーションチューブポートも備えているので、リュックを背負ったまま手軽に水分補給できます。

タウンユースしやすいスタイリッシュなデザインも魅力。ハイキング用のコンパクトなリュックを求めている方や、自転車通勤の方におすすめのリュックです。

モンベル(mont-bell)

モンベルは日本を代表するアウトドアブランド。「Function is Beauty(機能美)」と「Light & Fast(軽量と迅速)」をコンセプトに、コスパのよいアウトドア用品を幅広く取り扱っています。

本格的な登山にも対応できるリュックや、タウンユース用の小型リュックなどをラインナップしているのが特徴です。

モンベル(mont-bell) トレッキングパック 55 1223355

本格的な登山にも対応できる、容量55Lのリュックです。使用する方の体格に合わせてリュックの背面長を調節できるのが特徴。ショルダーベルトにはやわらかいフォームを内蔵しているので、肩にかかる負荷を軽減できます。

本体から取り外せるトップリッドを備えているのも注目ポイント。取り外せば独立したサブリュックとして使えます。また、専用のパックカバーも付いているので、急な悪天候の日でも安心。大容量で背負いやすい、おすすめのアウトドア用リュックです。

コロンビア(Columbia)

「コロンビア」は、登山・フィッシング・ウィンタースポーツなど、さまざまなアウトドア用品を取り扱うアメリカのブランド。高機能かつおしゃれなデザインのウェアやバッグは、日本でも高い人気を得ています。

リュックは、独自の撥水機能「オムニシールド」を搭載したモデルなどを展開。比較的安価に購入できるのも魅力です。

コロンビア(Columbia) スチュアートコーン20L バックパック

立体的なフロントポケットを備えた、容量20Lのリュックです。ボディの両サイドには、ペットボトルや折りたたみ傘を収納できるオープンポケットを配置。メイン収納内部にもポケットを備えています。

撥水機能「オムニシールド」を搭載しているのも魅力。さらに、ボトム部分には水や汚れに強い素材を採用しています。また、レジャーシートなどを挟めるストラップが付属。キャンプなどのアウトドアシーンで活用できます。日常のコーデに合わせやすい、ほどよくカジュアルなデザインも魅力です。

コールマン(Coleman)

「コールマン」はアメリカ生まれの総合アウトドアブランド。おしゃれで耐久性に優れたリュックを豊富に取り扱っていることから、アウトドア好きの方以外からも人気を得ています。

コールマンのリュックは、価格が比較的リーズナブル。年齢や性別を問わず、幅広い方におすすめのブランドです。

コールマン(Coleman) ウォーカー33

普段使い用としてはやや大きめの、容量33Lのリュックです。B4サイズ対応のメイン収納と、オーガナイザーポケットを備えたサブ収納の2気室タイプ。フロントポケットやサイドポケットなども備えており、便利に使用できます。

フィット感を高めるチェストストラップやウエストベルト、トレッキングポール用アタッチメントなど、アウトドアシーンで役立つ機能も充実。また、取り外せるスタッフバッグが付属しているのもポイントです。

ミレー(Millet)

「ミレー」はフランスの老舗アウトドアブランドです。長年にわたって高山用の高機能リュックやウェアの開発に注力しており、1978年にはミレーの装備を用いた登山家が世界初のエベレスト無酸素登頂を成功させています。

ミレーのリュックはさまざまな天候に対応できるタフさが魅力。シーンを問わず使えるモデルも展開されています。

ミレー(Millet) EXP 30

リュック・手持ち・ショルダーと、シーンに合わせて3通りの持ち方ができるアイテムです。容量は30Lと、普段使いから短期出張まで対応できる大きさ。フロントにはA4サイズの書類を収納できるポケットを備えています。

大きく開くメイン収納には、17インチのノートPCが入るパッド入りスリーブを配置。さらに、取り外し可能なオーガナイザーや、スーツケースにセットアップするための背面スリーブも備えています。また、ボディの素材にコーデュラナイロンを採用し、耐久性に優れているのもおすすめポイントです。

グレゴリー(GREGORY)

「グレゴリー」は1977年に誕生したアメリカのバックパックブランド。グレゴリーのリュックは人間工学に基づいた設計による快適な背負い心地や、高い耐久性が魅力です。

豊富なラインナップのなかでも特に人気を集めているのが「デイパック」。アウトドアからタウンユースまで幅広く活躍するので、ぜひチェックしてみてください。

グレゴリー(GREGORY) デイパック

同ブランドを代表するロングセラーモデルのリュックです。クラシカルなティアドロップ型のフォルムと、レザー製のファスナーチャームが特徴。カラーは、シンプルな黒以外にオレンジなどの存在感のある色も複数ラインナップしています。

容量は普段使いしやすい26L。内側にはノートPCも収納できるスリーブポケットと、小物を入れるのに便利なメッシュファスナーポケットを備えています。

トレッキングポールを装着するためのストラップも付属。普段のお出かけから屋外のレジャーシーンまで、幅広く活躍するおすすめのリュックです。

リュック(バックパック)のおすすめ|ファッションブランド

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)

「マンハッタンポーテージ」はアメリカのファッションブランド。「New York Tough」と「a bag for everyone」をコンセプトに、丈夫で実用的なバッグを作り続けています。

同ブランドのリュックは、シンプルかつスタイリッシュなデザインが魅力。コーディネートしやすいモデルを展開しています。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) Dakota Backpack

オンライン限定モデルのリュックです。ボディの素材には、厚手で丈夫なコーデュラを採用。フロントポケットにあしらわれたレッドのブランドロゴやトップ部分の大きなフラップが、デザインにアクセントを加えています。

サイズは横30×縦41×マチ幅17cmと、1泊旅行にも対応できる大きさです。また、ショルダー部分にはやわらかいパッドが入っており、背負い心地も良好。さまざまなファッションに合わせやすいデザインで、普段使いにおすすめのリュックです。

アッソブ(AS2OV)

「アッソブ」は2013年に生まれた日本のバッグブランド。シンプルかつ洗練されたデザインのリュックを世界に向けて発信しています。

また、高密度ナイロンやヌメレザーなど、上質な素材を使っているのも魅力。デザイン性に優れたリュックを探している方におすすめのブランドです。

アッソブ(AS2OV) HI DENSITY CORDURA NYLON ROLL BACK PACK

高密度ナイロン生地を使ったリュックです。フロントやトップハンドルなど、目に付きやすいパーツには上質なヌメレザーを採用しており、使い込むほどに味わい深さを増す経年変化を楽しめます。

メイン収納には、ロールトップ部分からだけでなく背面の縦ファスナーからもアクセス可能。ポケットは内側と外側に1つずつ付いており、シンプルながら使い勝手は良好です。

本体重量が650gと軽いのも魅力。上品なデザインで、普段使いのファッションアイテムとしても活躍するおすすめのリュックです。

マキャベリック(MAKAVELIC)

「マキャベリック」は日本のバッグブランド。ファッション・ストリート・スポーツをクロスオーバーさせた独特な世界観の製品を生み出しています。

マキャベリックのリュックはクッション性の高い背面パネルを採用するなど、背負い心地にもこだわりが見られるのも魅力。収納機能も充実しているので、ぜひチェックしてみてください。

マキャベリック(MAKAVELIC) DOUBLE LINE BACKPACK

摩擦や擦り切れに強い「CORDURA EcoMade Canvas」製のボディに、ヌメカウレザー製の2本ラインをあしらったリュックです。ボディの表面にはテフロン加工が施されており、高い撥水性と防汚性を備えています。

大きなメイン収納とノートPC用収納スペースを配置。荷物を分けて整理したいときに便利です。

背面パネルとストラップ裏にはクッション材を内蔵。さらに、ストラップ裏にはメッシュ生地を採用しています。通勤・通学からプライベートまで幅広く使える、おすすめのリュックです。

アニエスベー(agnes b)

「アニエスベー」は1975年にフランスで誕生したファッションブランド。クラシカルなデザインをベースに、トレンドをさり気なくミックスしたファッションアイテムを展開しています。

アニエスベーのリュックは、カジュアルながらも高級感のあるモデルが豊富。きれいめな着こなしを好む方におすすめのブランドです。

アニエスベー(agnes b) バックパック RAH03-02

コットンのような風合いのナイロン生地を使ったシンプルなリュックです。品のあるカラーリングが魅力。レザー製のファスナーチャームが高級感をさらに引き立てています。

容量は23L。フロントには立体的なポケットを2つ、背面側には貴重品の収納に便利なファスナーポケットを備えています。さらに、メイン収納の内側にはパッド付きのポケットが付いており、ノートPCの収納に便利です。

カラーバリエーションは3色。シンプルなデザインで幅広いコーデとも相性がよい、おすすめのリュックです。

オロビアンコ(Orobianco)

「オロビアンコ」はイタリア・ミラノ近郊で生まれたファッションブランド。イタリアで受け継がれてきた伝統的な技法と最新のIT技術を融合させることで、おしゃれで機能的なバッグを生み出しています。

オロビアンコのリュックは、大人の色気を感じさせる上品なデザインが魅力。コーデを格上げしたい方におすすめのブランドです。

オロビアンコ(Orobianco) リュック フォルトゥーナ JEANS

フロントにあしらわれたブランドロゴのメダルが目を引く、落ち着いた雰囲気のリュックです。ボディの素材にはデニム調のポリエステル生地を採用することで、ほどよくカジュアルな雰囲気を演出しています。

B4サイズ対応のメイン収納と、13.3インチまでのノートPCを収納できる専用スペースを加えた2気室タイプ。オーガナイザーポケットやペットボトルホルダーなど、小物用の収納機能も豊富に備えています。

内装にもオロビアンコのロゴを散りばめるなど、細部までおしゃれ。細部にまでデザインへのこだわりが感じられる、おすすめのリュックです。

ディーゼル(DIESEL)

「ディーゼル」はイタリアの人気ファッションブランド。デニムパンツを中心に、個性豊かなデザインのウェア・バッグ・腕時計などを取り扱っています。

ディーゼルのリュックは、カラフルな色使いや、光沢のあるナイロン素材を使った遊び心のあるデザインが魅力。ベーシックなリュックでは物足りない方におすすめのブランドです。

ディーゼル(DIESEL) RODYO PAT

リップストップナイロンにコーティングを施した、カジュアルな雰囲気のリュックです。つややかな光沢感が印象的。フロントにあしらわれたブランドロゴや、レッドのアクセントカラーがおしゃれポイントです。

サイズは横31×縦42.5×マチ幅15.5cm。内側には、ノートPC用のスライドポケットやジップポケット、キーリングを備えています。

フロントには立体的なファスナーポケット2つ、サイドにはDリングを配置。おしゃれなリュックで個性をさり気なく演出したい方におすすめのアイテムです。

ティーケー タケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI)

ティーケータケオキクチは、人気ファッションブランド「タケオキクチ」のセカンドライン。トレンドを意識したアイテムを多く取り扱っており、価格も比較的リーズナブルです。

同ブランドのリュックは、大人っぽいキレイめデザインが魅力。高級感のあるリュックを安く手に入れたい方におすすめのブランドです。

ティーケー タケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI) ナイロン×フェイクレザー バックパック

ナイロンとフェイクレザーを組み合わせた、切り替えデザインが特徴のリュックです。ツヤがあり、上品な印象なのが特徴。カラーは黒・ダークグリーン・ネイビーと、落ち着いた色をラインナップしています。

メイン収納内部には、クッションポケットを2つ備えており、複数のデジタルデバイスを持ち歩きたいときに便利。また、メッシュポケットなども充実しているので、PCなどの周辺機器もすっきりと整理できます。

比較的手頃な価格で購入できるのも嬉しいポイント。実用的で高見えするリュックを探している方におすすめです。

フォッシル(Fossil)

「フォッシル」は1984年に生まれたファッションブランド。「オーセンティックヴィンテージとクラシックデザイン」をコンセプトに、伝統的なデザインとトレンドをミックスしたアイテムを展開しています。

フォッシルのリュックは、個性が光るスタイリッシュなモデルが豊富。ファッションに敏感な男性におすすめのブランドです。

フォッシル(Fossil) ViralOff HOUSTON バックパック

個性的な模様が印象的なリュックです。メイン素材に、抗菌・防臭加工を施したViralOff再生ポリエステルを採用。外側にはフロントスライドポケットと、2つのマチ付きスライドポケットを備えています。

メイン収納内部には、15インチまでのノートPCに対応したパッド入りポケットを配置。さらに、ファスナーポケットに加えてスライドポケット・ペンホルダーを2つずつ備えており、小物を小分けして収納できます。グレーのボディに映えるオレンジ色のファスナーチャームも魅力です。

リュック(バックパック)のおすすめ|ビジネスブランド

ポーター(PORTER)

「ポーター」は日本のバッグブランド。リュック・3WAYバッグ・ブリーフケースなど、ビジネスシーンを想定した機能的な製品を豊富に取り扱っています。

ポーターのリュックは軽量で撥水性に優れたモデルが多く、雨の日でも使いやすいのが魅力。通勤用リュックを探すなら、一度はチェックしておきたいブランドです。

ポーター(PORTER) PORTER INTERACTIVE DAYPACK 536-17051

黒で統一したシンプルなデザインのリュックです。ボディの素材にはポリエステル生地を採用。表面には撥水加工、裏面にはTPU加工を施しているため、雨や汚れに強いのが特徴です。

フロントには、よく出し入れする小物の収納に便利なポケットを3つ配置。内側はB4サイズ対応の2気室タイプで、15インチのノートPCも入れられます。また、小物用のポケットが充実しており、整理整頓しやすいのも魅力です。

ブリーフィング(BRIEFING)

「ブリーフィング」は1998年に誕生したバッグブランド。アメリカの軍需バッグ工場で生産を行っているのが特徴で、耐久性に優れた製品を数多く取り扱っています。

ブリーフィングのリュックはスーツに合わせやすいシンプルなデザインも魅力。タフで長く愛用できるビジネス用リュックを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ブリーフィング(BRIEFING) SQ PACK MW WP

通常のナイロンより高い耐久性を備えた、バリスティックナイロンを使ったリュックです。生地は、表地とトリコットの間に透湿防水ポリウレタンを挟んだ3層構造で、水に強いのが特徴。さらに、止水ファスナーを採用して防水性を高めています。

内側の収納部は2層タイプで、B4サイズ対応。15インチまでのノートPCを収納できるクッション入りスリーブポケットや、11インチまでのタブレット用ポケットに加え、小物用ポケットを豊富に備えています。

ショルダーベルトにはチェストストラップを付属。フィット感を高めているのもおすすめのポイントです。

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE)

「マンハッタンパッセージ」は日本のバッグブランド。高密度ナイロンなどの丈夫な素材を使い、熟練職人による手作業で丁寧に縫製し、使い込んでもへたりにくい、耐久性の高い製品を生み出しています。

同ブランドのリュックは、軽量性に優れたモデルを多く展開。軽くて使いやすいリュックを探している方におすすめのブランドです。

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) ウェルオーガナイズド シティーバックパック

ビジネスシーンでもプライベートでも使える、ミニマルなデザインのリュックです。ボディの素材には撥水加工を施した高密度ナイロンを採用。フロントには3段式オーガナイザーポケットを内蔵した収納スペースを備えています。

容量は12L。メイン収納はA4サイズ対応で、13インチのノートPCを収納できるパッド入りポケットも用意しています。また、拡張式ポケットや背面ポケットなども備えており、コンパクトなリュックながら使い勝手は良好です。

マスターピース(Master Piece)

「マスターピース」は1994年に生まれた日本のバッグブランド。リュックの多くに国内外のメーカーと共同開発した高機能素材を採用しており、高い耐久性や撥水性を備えているのが特徴です。

優れたデザイン性も魅力。日本発ならではの品質へのこだわりが感じられる、おすすめのブランドです。

マスターピース(Master Piece) Various バックパック

耐久性に優れた東レの高機能素材「鎧布」を採用したリュックです。フロントポケットのファスナーには、美しい光沢を放つYKKの「EXCELLA」を採用。コーナーにあしらわれた三角形のネームは再帰反射機能付きで、夜道での安全性を高めています。

メイン収納に加え、独立したノートPCとタブレット用の収納スペースを備えているのが嬉しいポイント。ポケットの数も豊富で、バッグの中身をすっきりと整理しやすいモデルです。

合わせるコーデを選ばない洗練されたデザインも魅力。オン・オフを問わず活躍する、おすすめのリュックです。

インケース(INCASE)

「インケース」はアメリカのバッグブランド。Appleの公式パートナーブランドとしても有名で、ノートPC・タブレット・スマホなど、デジタルデバイスの収納に特化した製品を展開しています。

インケースのリュックは、余計な装飾を省いたミニマルなデザインが魅力。複数のデジタルデバイスをスマートに持ち歩きたい方におすすめです。

インケース(INCASE) City Compact Backpack

飽きにくいシンプルなルックスが魅力のリュックです。ショルダーベルトにはエアメッシュ製クッションを搭載。光沢を抑えた落ち着いたカラーで、スーツにもマッチしやすいのが魅力です。

デジタルデバイス用の収納機能が豊富なのも注目ポイント。クッションを360°配置したテックコンパートメントをはじめ、オーガナイザーポケットやアクセサリーポケットを備えており、使い勝手は良好です。

クッションによりさまざまな方向からの衝撃に対応可能。複数のデジタルデバイスを頻繁に持ち歩く方は、ぜひチェックしてみてください。

ペッレモルビダ(PELLE MORBIDA)

「ペッレモルビダ」は、2012年に誕生した比較的新しいバッグブランド。「クオリティ オブ ライフ」を求める方を対象に、メイドインジャパンの高機能な製品を作り続けています。

同ブランドのリュックは、素材の質感を活かした高級感と実用性が魅力。使い勝手と見栄えにもこだわるビジネスパーソンにおすすめのブランドです。

ペッレモルビダ(PELLE MORBIDA) Capitano バックパック型ブリーフバッグ

リュックとブリーフケースの2役をこなすアイテムです。ボディの素材には上質な牛革を採用。革の表面には波形の繊細な型押し模様が施されており、上品な雰囲気を醸し出しています。

縦ファスナータイプの大型ポケットを配置。大きく開くメイン収納の内側には、ウレタン素材入りのクッションポケットをはじめ、合計7つのポケットを備えています。

メイン収納はB4サイズ対応なので、書類を持ち歩きたい方にもぴったり。いつものスーツスタイルを格上げしたいときに重宝する、おすすめのリュックです。

エースジーン(ace.GENE)

「エースジーン」は、主にビジネスバッグや出張対応トローリーバッグを取り扱う日本のブランド。ビジネスシーンをサポートする機能を盛り込んだ製品を比較的リーズナブルな価格で展開しています。

エースジーンのリュックは、耐久性や撥水性に優れているのが特徴。コスパに優れたモデルを求めている方におすすめのブランドです。

エースジーン(ace.GENE) ガジェタブル WR リュック・バックパック

ポリエステル生地にPVCシリコン加工を施したリュックです。高い耐水性を備えているのが特徴。フロントには2つのファスナーポケットを備えており、スマホや定期入れなどよく出し入れする小物の収納に便利です。

容量は15Lで、メイン収納はB4サイズ対応。大きく開くので、どこに何が入っているのかを把握しやすいのが特徴です。さらに、背面側に独立したノートPC用収納スペースを備えています。

キャリーバッグに固定可能なのもポイント。普段の通勤はもちろん、旅行や出張時など多彩なシーンで活躍するおすすめのリュックです。

リュック(バックパック)のおすすめ|ハイブランド

プラダ(PRADA)

「プラダ」は1913年から続くイタリアの高級ファッションブランド。リュックにおいてはリサイクルナイロンを積極的に採用するなど、環境に配慮したモノづくりを進めています。

また、高級感のあるシックなデザインも魅力。コーディネートしやすいアイテムが多いので、ハイブランドのリュックを初めて購入する方にもおすすめです。

プラダ(PRADA) Re Nylon xサフィアーノレザー バックパック

環境にやさしい素材で作ったボディに、上質なサフィアーノレザーを組み合わせたリュックです。フラップの中央にはプラダを象徴するトライアングルロゴがあしらわれており、高級感を演出しています。

外側には使い勝手のよいファスナーポケットを4つ配置。内側にもファスナーポケットやパッチポケットを備えており、荷物を仕分けしやすいのが魅力です。

背面にはメッシュファブリックを採用。カジュアルな雰囲気と高級感のバランスが絶妙な、おすすめのリュックです。

トゥミ(TUMI)

「トゥミ」はアメリカで生まれたブランド。トゥミのリュックには耐久性に優れたFXTバリスティックナイロンをはじめ、耐久性に優れた素材などを積極的に採用しています。

ブランドを強く主張しないシンプルなデザインも魅力。機能性への徹底したこだわりが感じられる、おすすめのブランドです。

トゥミ(TUMI) Alpha 3 スリム・スリーウェイ・ブリーフ

通勤時にはリュック、外回りではブリーフケースやショルダーバッグとして持ち歩ける3WAY仕様のアイテムです。ボディの素材にはFXTバリスティックナイロンを採用。ハンドルなどにはレザーを採用し、高級感を引き立てています。

メイン収納の内側には、パッド付きのノートPC用ポケットやタブレット用ポケットを配置。さらに、書類用のディバイダ―も付いているので、大切な書類をしっかりと整理できます。ビジネスシーンで使えるハイブランドのリュックを探している方におすすめです。

グッチ(GUCCI)

「グッチ」は100年以上の歴史を誇る世界的ファッションブランド。品質を保証するため、世界で初めて製品にデザイナーの名前を入れたことから、ブランドの元祖とも呼ばれています。

グッチのリュックには、アイコニックなデザインのモデルが豊富。ファッションに敏感な方におすすめのブランドです。

グッチ(GUCCI) ソフト GGスプリーム キャンバス バックパック

ブラックとグレーで描かれたGGパターンと、2本のウェブストラップがおしゃれなリュック。ボディの表面にはコーティングが施されており、ソフトな印象に仕上げています。

メイン収納の開口部分は、巾着のようにドローコードで絞った上からフラップを閉める二重構造。内側には、タブレット用のパッド入りコンパートメントなどを備えています。

ボディの両サイドにはフラップポケットを用意。小物の出し入れもスムーズに行えます。コーディネートのアクセントとしても重宝する、おすすめのリュックです。

ダンヒル(Dunhill)

「ダンヒル」は、1880年から続くイギリスのラグジュアリーブランド。スーツ・バッグ・ネクタイ・財布など、紳士服を中心に幅広いアイテムを取り扱っています。

ダンヒルのリュックは、落ち着いた雰囲気が魅力。自分用はもちろん、大切な方へのプレゼントを探している方にもおすすめのブランドです。

ダンヒル(Dunhill) ラジアルリュックサック DU18F3700TR001

ナイロンとレザーをおしゃれに組み合わせた、シックな雰囲気が魅力のリュックです。フロントにあしらわれた「AD」ロゴ入りのサークル型パッチが、デザインにアクセントを加えています。

内側はシンプルな1気室タイプ。内側にはノートPC用のスリーブポケットに加え、貴重品を収納するのに便利なファスナーポケットやオープンポケットも備えています。ワンランク上のおしゃれを楽しみたい方におすすめのリュックです。

ロエベ(LOEWE)

「ロエベ」はスペイン生まれのラグジュアリーブランド。上質な素材と熟練の技術によって生み出されるファッションアイテムは、世界的に高く評価されています。

ロエベのリュックはアナグラムロゴをあしらったエレガントなデザインが魅力。機能性も優れているので、ぜひチェックしてみてください。

ロエベ(LOEWE) ラウンド バックパック アナグラムジャカード&カーフ

ロエベを象徴するアナグラム柄をあしらったリュックです。キャンバスジャガード生地に、カーフスキンレザーを組み合わせ、エレガントで上品なデザインに仕上げています。

フロント下部にはファスナーポケットを搭載。内側は仕切りがなく、大きな収納スペースにノートPC用のポケットのみを配置したシンプルな構造です。

カラーリングが落ち着いているため、幅広いファッションに合わせやすいのも嬉しいポイント。シンプルコーデのアクセントとしても映える、おすすめのリュックです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

「ルイ・ヴィトン」は、1854年に生まれたフランスの高級ファッションブランド。LとVなどを組み合わせたモノグラム柄など、ルイ・ヴィトン独自のエレガントなデザインは、世界中のファンを魅了し続けています。

メンズ向けのリュックは、普段使いしやすいモノトーンカラーのアイテムが人気。ハイブランドならではの高級感を楽しめます。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) クリストファー PM

モノトーンカラーの「モノグラム・エクリプス キャンバス」素材を使ったリュックです。ショルダーストラップは長さ調節可能。レザー製のフラップやサイドポケットが、高級感をさらに引き立てています。

メイン収納の開口部はドローコードで開け閉めするタイプ。内側にはタブレット用ポケット・ファスナーポケット・フラットポケットを備えており、実用性に優れています。他人と差の付くおしゃれなリュックを探している方におすすめです。

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

「ボッテガ・ヴェネタ」は、イタリアで生まれた高級ファッションブランド。短冊切りのレザーを編み込むイントレチャート技法が特に有名です。リュックにおいても、イントレチャート技法を取り入れたモデルを展開しています。

また、シンプルなデザインで、コーデに取り入れやすいのも魅力。ハイブランド初心者にもおすすめです。

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA) バックパック 409595-VAYE3-1000

イントレチャート技法を駆使して編み上げたフラップと、ナイロン製のボディを組み合わせたリュックです。外側にはファスナーポケットを2つ備えています。

巾着タイプの開口部を開いた内側は、1気室のシンプルな構造。ポケットを合計3つ備えており、荷物を小分けして収納できます。カジュアルになりすぎないスマートなデザインで、大人の男性にぴったりのリュックです。

リュック(バックパック)のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

リュック(バックパック)のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

リュック(バックパック)のおすすめメンズコーデ

モノトーンでまとめた秋冬メンズカジュアルコーデ

By: wear.jp

起毛感のあるグレーのクルーネックニットに、黒いコーデュロイパンツを合わせたカジュアルコーデ。足元にはパンツと同じ黒いスニーカーを合わせてタテのラインを強調しているので、脚長効果を狙えます。

リュック・ニットキャップ・メガネを黒で統一しているのもおしゃれポイント。カジュアルなアイテム中心のコーデでもラフになりすぎず、落ち着いた印象に仕上がっています。真似しやすいおすすめのコーデです。

個性的なリュックをアクセントにした爽やかなカジュアルコーデ

By: wear.jp

ネイビーとホワイトを組み合わせた明るめのトップスに、淡いブルーのパンツを合わせたカジュアルコーデ。全体的にボリュームを抑えたシルエットで、スマートかつ爽やかな印象を与えます。

ブルーとキャメルのバイカラーリュックも注目ポイント。個性的なカラーですが、ブルーを多用したコーデに合わせているため悪目立ちしにくく、コーデにマッチしています。個性的なリュックを上手く活用した、お手本コーデです。

ほどよい抜け感のあるビジネスカジュアルコーデ

By: wear.jp

きれいめデザインのリュックと、シックなジャケットやパンツを組み合わせたセットアップコーデ。ニットセーターの裾からブルーのシャツをチラ見せし、ほどよい抜け感を演出しています。

足元にはドレッシーなブラックレザースニーカーを選び、スマートな印象をプラスしつつ動きやすさを確保。フォーマルすぎずラフすぎない絶妙なバランスが魅力のビジネスカジュアルコーデです。

春夏におすすめの涼しげでおしゃれなカジュアルコーデ

By: wear.jp

ブルーの花柄があしられたホワイトのシャツに、黒いスラックスを合わせたコーデ。全体的にスリムな印象に対し、ボリューム感のあるリュックを合わせることでコーデにアクセントをプラスしています。

足元にはトップスと同系色のホワイトのスニーカーをチョイスし、統一感のある装いに。涼しげかつおしゃれな、春夏におすすめのカジュアルコーデです。