メンズの定番バッグのひとつであるリュック。スポーツテイストのファッション人気が高まるなかで、より一層リュックを愛用する方が多くなっています。

また、昔はリュックといえばカジュアルファッションに合わせるものというイメージがありましたが、最近はビジネス用のリュックも非常に充実し、街中でも多く見かけるようになりました。そこで今回はリュックサックのおすすめ人気ブランドをシーンごとにご紹介します。

リュックサックのおすすめ人気ブランド|通勤・通学におすすめ

By: outdoorproducts.jp

通勤や通学の場合、リュックを使えば両手があくので自転車通勤も快適です。また、デイリーユースすることも考えてデザインにもこだわってみてください。

クリフメイヤー(KRIFF MAYER)

クリフメイヤーは、日本生まれのアメリカンカジュアルブランド。愛され続けている古き良きアメリカンカジュアルを基本に、トレンドもミックスしたおしゃれなアイテムが特徴です。ウェアはもちろん、リュックなどのバッグ類も数多く展開しています。

クリフメイヤー(KRIFF MAYER) リュックサック

コットンを採用しているおしゃれな素材感のリュック。B4サイズの大きな荷物を入れられるので、通勤・通学で使用したい方に最適です。両側面にペットボトルを入れるためのポケットが備えられているほか、内部には小物を入れられるポケットも付いており、収納力に優れています。

メインの収納部はフラップタイプなので、いちいちファスナーで開け閉めするのが面倒という方にもおすすめです。

チャムス(CHUMS)

チャムスは、1983年にアメリカで生まれたカジュアルアウトドアブランド。アパレルや時計、バッグなどさまざまなアイテムを展開しています。日本進出は1984年。世界で唯一の直営ショップを表参道にオープンし、現在でも若い世代を中心に高い人気を誇っているブランドです。アウトドアカジュアルをタウンユースに浸透させたブランドのひとつでもあります。ブランドロゴは間違われやすいですが、ペンギンではなく「カツオドリ」という鳥です。

チャムス(CHUMS) リュック エコハリケーン

スタンダードなデザインが使いやすくいチャムスのエコハリケーン。チャムス発祥の地であるユタ州のハリケーンが由来です。耐久性が高いコーデュラナイロンを採用しているので、通勤や通学のデイリーユースにぴったり。

フロントには大きめのポケットを備えます。そして、左サイドにもミニサイズの隠しポケットを配置しているのがポイント。シーンを選ばない馴染みのよさはこのリュックの魅力です。

シュープデザイン(SUPE design)

シュープデザインは、2012年に日本で誕生したバッグブランド。イタリア人と日本人のデザイナーの価値観を融合したアイテムを展開しています。ブランドの特徴は全体的にポップでカラフルなデザイン。ブランドのシンボルである「ザ オリジナル ジップ」が有名です。

シュープデザイン(SUPE design) メガジップデイバッグ

「メガジップデイバッグ」という名前の通り、正面に大きなファスナーが採用されている個性的なリュック。メガジップ部分は、実際に小物などを入れておくポケットとして使えます。

メインの収納部には14インチまで対応しているPCポケットが付いているので、通勤・通学でノートパソコンを持ち運んでいる方にもおすすめです。

アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)

アウトドアプロダクツは、1973年にアメリカのカリフォルニアで誕生したカジュアルアウトドアブランド。創業当初はキャンプ用品などのアウトドア製品を扱っていましたが、デイリーユースに着目しさまざまなアイテムを展開しました。

創立から1年ほどでその名はアメリカ全土に渡り、現在では世界的に高い人気を誇っています。日本では若い世代を中心に多くの方々が愛用しているブランドです。

アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) デイパック

アウトドアプロダクツが展開するリュックのなかでも、特に人気のシリーズ。シンプルなデザインと、耐久性の高さが魅力です。ショルダーベルトにはカーブをつけ、背負い心地のよさも追求。外側に1つ、内側に3つの計4つのポケットを配置し、実用性もバッチリです。また、比較的リーズナブルな価格もこのリュックの魅力と言えます。

ハーシェルサプライ(Herschel Supply)

2010年にカナダのバンクーバーで誕生したバッグブランド・ハーシェルサプライ。近年、日本のセレクトショップなどで取り扱われることが多く、おしゃれ好きの方から注目を集めています。ハーシェルサプライが作り出すアイテムはクラシックな雰囲気なものが多いのが特徴。幅広い世代の方におすすめのブランドです。

ハーシェルサプライ(Herschel Supply) リュックサック Settlement

ベーシックなデザインながら、ゴールドのジップとレザーの引き手がクラシックな印象をプラスされたリュック。どんなコーディネートにも馴染みやすいのもポイントです。

外側には立体ポケット、内側にはメディアポケットを配置。本体もしっかりとマチを確保しているので、お弁当なども入る十分な収納力を有しています。デイリーユースにぴったりなリュックです。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)

マンハッタンポーテージは、1980年にアメリカのニュヨークで誕生したバッグブランド。メッセンジャーバッグの先駆けブランドとしても有名です。クールで都会的なデザインと、しっかりとした実用性を兼ね備えたアイテムは、世界各国で高い評価を得ています。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) BIG APPLE BACKPACK

定番かつシンプルなフォルムで通勤・通学に使いやすいリュック。大きめのファスナーポケットが正面に付いているため、小物を持ち運ぶことが多い方に適しています。

頑丈なコーデュラナイロンを採用しており、ハードに使えるのもおすすめポイント。パッド入りのショルダーハーネスを採用しているため、肩の負担を軽減できるのが魅力です。

ジャンスポーツ(JanSport)

ジャンスポーツは、1967年にアメリカのシアトルで創業されたアウトドアブランド。メインとしてデイパックなどのバッグを展開しており、アメリカだけでなく日本を含む世界で人気のブランドです。

日本ではカジュアルなショップや、古着屋などで目にすることも多く、学生などの若い世代を中心として愛用されています。バリエーションが多いのもジャンスポーツの魅力のひとつです。

ジャンスポーツ(JanSport) リュック ライトパック

ジャンスポーツのリュックのなかでも、デザインがシンプルで人気の高いリュック。本体には一般的なナイロンと比べて高い耐久性を持つコーデュラ素材を採用し、ボトム部分には強度の高いスエードを採用しているため耐久性に優れています。

シンプルだからこそ、どんなコーディネートにもマッチするので、通勤通学にぴったり。外側に2つ、内側に2つのポケットを配置し、収納力も抜群です。ロングセラーの理由がわかる優秀なリュックと言えます。

イーストパック(EASTPAK)

イーストパックは、1960年にアメリカで誕生したバッグブランド。世界で初めてコーデュラ素材をバッグに採用したブランドとしても有名です。

イーストパックの展開するバッグは耐久性に強い自信を持っており、その使い勝手のよさも折り紙つき。多くのファンから高い支持を得ています。現在ではバッグのみならず、アパレルやアクセサリーなどの展開も行なっているブランドです。

イーストパック(EASTPAK) リュック ROWLO

巾着式の開閉部を採用しているフラップタイプで、しっかりと閉じられるため荷物を安心して入れられるリュック。15インチのMacBookを収納できるPCスリーブが備えられているので、ノートパソコンを持ち運ぶ機会が多い方におすすめです。

リュックの正面にはマチ付きの広いファスナーポケットが付いているため、財布やモバイルバッテリーなどの小物を収納できて便利に使えます。

ケルティ(KELTY)

ケルティは、1952年にアメリカの南カリフォルニアで創業されたアウトドアブランド。バックパッカーたちの憧れのブランドとして高い人気誇ったブランドです。ケルティのブランドを背負うことがステータスともされました。世界的な数々の登頂の際に使用された歴史もあります。現在ではその人気はアウトドアシーンのみならず、タウンユースとしてもメンズレディースともに人気のブランドです。

ケルティ(KELTY) デイパック

デイパックの原型とも言われているケルティのリュック。同ブランドのなかでもロングセラーの定番アイテムです。A4サイズまで収納可能なメインコンパートメントには、小物ポケットを配置し使い勝手のよさが魅力。

耐久性の高いコーデュラ素材を採用し、デイリーユースにもしっかりと耐えられる耐久性もポイントです。ケルティのブランドロゴがほどよいアクセントとして効いています。

リュックサックのおすすめ人気ブランド|ビジネスシーンにおすすめ

By: amazon.co.jp

最近ではビジネスでの使用も珍しくなくなったリュック。ビジネスシーンに適したシンプルで機能的なリュックも多く展開されているので、選択肢も広がっています。ビジネス使いする場合は、荷物が多くなることも考えて容量が大きめのモノを選んでおくと安心です。

インケース(INCASE)

1997年にアメリカで創業されたインケース。デジタルデバイスのアクセサリーブランドとしてさまざまな製品を展開しています。創業当初は携帯電話などのソフトケースを作っていましたが、2001年にナイロン製のバックパックを発表し、その人気はさらに広がりました。インケースはPCなどの収納に特化させたモノが多いのが特徴。多くのビジネスマンが愛用しているブランドです。

インケース(INCASE) バックパック

インケースの展開する製品のなかでも特に人気のあるシティバックパック。全体に耐久性の高いナイロンと、強度を高めるコーティングが施された人工皮革を採用した頑丈な作りです。

内側はクッション性のある柔らかい素材で、PCなどのデジタルデバイスをしっかりと保護してくれるのも魅力。背面は通気性を考慮してメッシュ素材を採用し、クッション性のあるショルダーハーネスで背負い心地も抜群です。

サムソナイト(SAMSONITE)

サムソナイトは、1910年にアメリカで創業された老舗スーツケースブランド。日本ではスーツケースのイメージが強いですが、ヨーロッパなどではスーツケース以外のバッグやアクセサリー、アパレルなどの展開も豊富で、トータルファッションブランドとして認知されています。現在は拠点をイギリス・ロンドンにおき、世界中から高い支持を得ているブランドです。

サムソナイト(SAMSONITE) バックパック ローカス V

サムソナイトの大容量ビジネスリュック。収納力に長けたリュックで、メインコンパートメントとPC収納スペースは独立しています。デジタルデバイスを安全に守り、大きい荷物もしっかり入るのが魅力です。

柔らかい素材を採用しているので、背負い心地も良好。デザインはビジネスシーンにマッチする落ち着いた雰囲気で、アクティブな印象が大人の男性におすすめです。

ポーター(PORTER)

言わずと知れた人気バッグブランド・ポーター。1935年に日本で創業された吉田カバンのメインブランドとして、男女問わず幅広い世代の方から多く愛用されているブランドです。

ポーターの製品はクオリティが高く、よいモノを知る大人の男性からも好評。カジュアルなデザインや、ビジネス向けのシックなデザインなどさまざまなシリーズを展開しています。

ポーター(PORTER) TIME デイパック

スクエア型が特徴的なリュック。余計な装飾などがなくシンプルな見た目がビジネスに適しています。見た目だけではなく実用性も抜群です。ポーターオリジナルのコーデュラナイロンツイル素材を採用しているため、強度と軽さに優れハードな使用にも耐えてくれるのがポイント。また、ノートパソコンなどをしっかりと守ってくれる二重構造や、豊富なポケットなどビジネスマンにおすすめの仕様です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

1968年にアメリカのバークレーで誕生した人気アウトドアブランド。スリーピングバッグなど本格的なアウトドア用品を展開し、グッズのみならずウェアなど展開アイテムは多岐に渡ります。日本でも高い認知度を誇るザ・ノース・フェイスですが、アウトドアシーンだけでなくタウンユースとしての人気も高いブランドです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) シャトルデイパック

直線的なデザインが特徴的なリュック。シャトルシリーズのなかでも比較的コンパクトで使いやすいのがポイントです。1050デニールのナイロン採用し、高い強度を有しているほか、ほどよい光沢が高級感を演出しています。

本アイテムのおすすめポイントは大きく開くメインコンパートメントです。荷物の出し入れが非常にしやすく、使い勝手も良好。内部のポケットにはそれぞれ収納するべきアイテムをプリントしているので、どこに何を入れようか迷うこともありません。スーツなどにも馴染むおすすめのリュックです。

ブリーフィング(BRIEFING)

ブリーフィングは、1997年に誕生した日本のバッグブランド。企画は日本で行い、生産はアメリカで行なっています。展開している製品は米軍規格に適合したミリタリー仕様なのがこのブランドの特徴です。

カジュアルなイメージの強いブランドですが、ビジネスユースに向けた「ブラックライン」を展開。ほどよいミリタリー感を残したデザインが、おしゃれな印象で魅力的です。

ブリーフィング(BRIEFING) バックパック SQ PACK

艶やかな素材にレッドのステッチとブランドロゴが効いているリュック。シンプルなデザインですが、ブリーフィングらしいミリタリーテイストも感じられます。

コンパクトに見えますが、外側2つ、内側4つと豊富なポケットを配置し収納力は十分です。また、背面にはパッドを備えているので、PCの収納にも安心。背負い心地もよく毎日の使用にもおすすめです。

トゥミ(TUMI)

トゥミは、1975年に創業したアメリカのバッグブランド。ビジネスやトラベルに適したバッグを展開しています。日本ではトゥミといえばビジネスバッグというイメージが強いですが、ウィメンズや財布、パスケースなどのグッズも豊富です。2000年に東京・銀座にトゥミストアをオープン。その技術力の高さやデザイン性などに惹かれるファンから愛され続けているブランドです。

トゥミ(TUMI) ビジネス・クラス・ブリーフパック

ビジネスバッグの代名詞とも言える存在のトゥミですが、リュックタイプもビジネスマンには嬉しい使い勝手のよさが魅力です。ボリューム感のあるフォルムで、全体的に丸みを帯びたデザインは上品な印象でビジネススタイルにぴったり。強度の高いバリスティックナイロン製なので安心して使えます。

B4サイズまで収納可能なメインコンパートメントは、大きく開くファスナー開閉で荷物の出し入れがしやすいのがポイント。豊富なポケットにPC収納スペース、キーフックなど機能的で大容量なリュックはビジネスにぴったりです。

マスターピース(Master Piece)

1994年に誕生したマスターピースは、大阪の老舗バッグメーカー伊野屋が展開するアウトドアバッグブランドです。マスターピースの最大の魅力はメイドインジャパンにこだわっているところ。高い日本の技術力でクオリティの高い製品を生み出しています。また、デザインも全体的にシンプルで落ち着いたモノが多いのも特徴。飽きのこない見た目で長く愛用し続けられるのもポイントです。

マスターピース(Master Piece) LIGHTNINGバックパック

強度と防水性に優れているバリスティックナイロンを採用したリュック。ハリのある素材感はビジネスシーンにぴったりの雰囲気を演出します。

また、外側に5つ、内側に4つのポケットを配置しており収納力も十分。そのなかでも背面サイドに備わったジップポケットは、背負ったままで出し入れができます。見た目のよさと使い勝手を兼ね備えた優秀なリュックです。

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE)

マンハッタンパッセージは、1989年に誕生した日本のバッグブランド。日本の老舗バッグメーカーであるレジャープロダクツが展開するオリジナルブランドです。

1969年からバッグの制作を行なっている老舗のメーカーが発信するブランドというだけあり、すっきりとしたデザイン性と非常に高い機能性を持ち合わせているのが特徴。耐久性も高くビジネスマンから高い評価を得ているブランドです。

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) シティバックパック

ビジネスマンのためのリュックとして人気の高いシティバックパック。シックですっきりとした見た目がスーツスタイルにも見事にマッチします。豊富な収納ポケットや上下二段式のオーガナイザー、クッション入りPCポケットなどさまざまな収納スペースを確保し、荷物をしっかりと管理できるのが魅力です。

また、背面にはショルダーベルトポケットを配置し、ショルダーベルトの下部分を簡単に収納。かゆい所に手が届くような、機能性十分なリュックです。

ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)

ゼロハリバートンは、1938年にアメリカで誕生したバッグブランド。アルミ製のアタッシュケースやスーツケースが同ブランドの代表的なアイテムです。

世界的に高い人気を誇るゼロハリバートンは、NASAのアポロ計画に使用されたことで一躍有名になりました。その後も耐久性や機能性に優れたスタイリッシュなバッグを多く展開しています。

ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON) ビジネスリュック TRAX

シンプルで落ち着いた雰囲気が魅力的なリュック。ビジネスはもちろんカジュアルまでさまざまなシーンで使いやすいのがポイントです。メインコンパートメントはマグネット開閉式で簡単に出し入れできます。

また、内側にはPCを収納できるポケットを配置。外側背面部分にはタブレットなどを収納できるサイドポケットを備えています。極力シンプルなリュックを探している方におすすめです。

アークテリクス(ARC’TERYX)

アークテリクスは、1991年にカナダで誕生したアウトドアブランド。二人の創業者が自らのクライミングハーネスを作るために立ち上げられたショップがこのブランドの始まりとされています。

高性能なアウトドアアイテムが多くの登山家に高い評価を得て、一気に知名度が上がりました。スタイリッシュで都会的なデザインから、アウトドアシーンだけでなくタウンユースとしても人気のブランドです。

アークテリクス(ARC’TERYX) Blade 28

シンプルで都会的なデザインのリュック。PCやタブレットを収納できるスリーブポケットを配置しているほか、合計で7つのポケットを装えているので、さまざまな持ち物をしっかりと整理整頓できるのがポイントです。

1泊の旅行や出張にも対応できる大容量で安心。大人の男性にぴったりなデザインと機能性はビジネスシーンにも適しています。

エースジーン(ace.GENE)

エースジーンは、1940年に創業した日本の老舗バッグメーカーであるエースのオリジナルブランド。長い歴史のなかで培ってきたノウハウを生かした物作りがクオリティに反映されています。

多彩なアイデアで作り出される製品は高い機能性を備え、ビジネスやトラベルなど幅広いシーンで活用できます。日本のブランドならではの細かいこだわりがたくさん詰め込まれたバッグが魅力です。

エースジーン(ace.GENE) ビジネスリュック ホバーライト

ビジネスリュックのなかでは比較的コンパクトなサイズ感が特徴。見た目はコンパクトですが毎日の通勤には使い勝手のよい大きさで、収納力もしっかりとあるのがポイントです。

A4サイズ対応の2気室タイプで、PCポケットなど整理整頓しやすい作りです。チェストベルトも備えているので、自転車での通勤にもズレにくいため安心。カジュアルにも使える汎用性の高いリュックです。

リュックサックのおすすめ人気ブランド|アウトドアシーンにおすすめ

カジュアルなシーンでも使えるリュックは、トレッキングやハイキング、キャンプなどのアウトドアシーンで使えます。また、アウトドアブランドの製品は高いデザイン性と機能性を兼ね備えているアイテムが多いのも特徴。アウトドアシーンだけでなくタウンユースとして高い人気を誇っています。

コールマン(Coleman)

コールマンは、1900年にアメリカで誕生した老舗ブランド。アウトドアの総合メーカーとしてさまざまなアイテムを展開しています。なかでもリュックのラインナップが豊富で、好みに合わせて選べるのが魅力。世界でも高い知名度を誇り、アウトドアシーンには欠かせないブランドです。

コールマン(Coleman) リュック トレックモーション30

パープル・ブラック・ネイビーのカラーバリエーションを用意したアウトドア向けリュック。大容量の30Lというサイズ感で、軽登山などにもおすすめです。

合計6つのポケットを備え、荷物をしっかりと収納できます。重さ780gと軽量なのもポイント。背面は通気性に優れたメッシュ素材を採用し、長時間の使用にも適しています。さらに、レインカバーが付属されているので、突然の雨にも対応できるのも魅力です。

カリマー(karrimor)

1946年にイギリスで誕生したカリマー。創業当初はサイクルバッグブランドとしてスタートしました。カリマーの作り出す製品はタフで機能的なモノが多く、その評判は多くの人々から高い評価を受けました。

その後リュックの制作にも取り組み、瞬く間に多くのクライマーなどから愛用される人気ブランドへと成長しています。現在ではバッグだけではなくウェアなどの展開も積極的に行なっており、タウンユースとしても人気のブランドです。

カリマー(karrimor) リッジ40

本格的なアウトドアシーンにも対応できる機能性を備えたリュック。メインコンパートメントは、荷物の整理がしやすい2気室構造です。

長時間の登山などにも対応できる軽量性もポイント。また、ショルダーハーネスや平面クッションなど体への負担を少しでも軽減できるように設計されています。チェストストラップ対応で安定感も良好。レインカバーも付属で突然の雨でも安心です。

グレゴリー(GREGORY)

1977年にアメリカで誕生したアウトドアバックパックブランドです。グレゴリーのこだわりは快適なフィッティング。アウトドアでは過酷な状況下で何日もかかることは珍しくありませんが、その様な状況でも苦痛なく荷物を運べることが重要であると考えました。こだわり抜いた上に作られたグレゴリーのリュックは、多くのアウトドアユーザーから愛され続けています。

グレゴリー(GREGORY) バルトロ65

65Lと十分な容量を持ち合わせたリュック。本格的なアウトドアシーンに適した機能を備えています。スリムなデザインは、リュックが体からずれにくく長時間のトレッキングなどに最適。腰部分に設置されたシリコン・グリップ・オーバーレイ、人間工学に基づいて作られたショルダーハーネス、ヒップベルトなど、どんな環境下でも快適に過ごせるよう考えられた設計が魅力です。

ミレー(MILLET)

1921年にフランスで創業されたアウトドアブランド。軍用バッグの製作を依頼されたことがミレーとしてのスタートとなりました。フランス初のヒマラヤ登頂の際に製品提供したことをきっかけに、1950年以降はトレッキングやハイキングに特化した製品作りに力を入れることに。現在では総合的なアウトドアブランドとして大きな成長を遂げたブランドです。バッグだけではなくウェアなど多くのアイテムを展開しており、タウンユースとしても人気。

ミレー(MILLET) リュック トリロジー 35

ブルーとレッドのカラーリングがカラフルで魅力のリュック。本格的なアウトドアシーンにおすすめ。35Lと必要十分な容量で、細身のボディは安定感抜群です。さらにギア付きのウエストベルトで快適なトレッキングへと導きます。ジップ式のメインコンパートメントは大きな荷物も出し入れしやすく便利。おしゃれさもしっかりと兼ね備えたデザインもポイントのひとつです。

リュックサックのおすすめ人気ブランド|おしゃれ重視の方におすすめ

By: amazon.co.jp

スポーツファッションの人気が続くなか、タウンユースでリュックを愛用する方も多くなってきています。リュックの軽快な印象やスタイリッシュさは大人のおしゃれにも欠かせないアイテムなのでぜひ取り入れてみてください。

コートエシエル(Cote&Ciel)

コートエシエルは2008年フランスのパリで誕生しました。PCやタブレットなどのポータブルデバイス用のバッグをメインに展開しています。コートエシエルのバッグは実用性とデザイン性を融合させた革新的なアイテムが特徴。デザイン自体はもちろん、こだわりの素材やパーツなど独自の路線を貫くブランド性は、多くのおしゃれ好きの心を掴んでいます。

コートエシエル(Cote&Ciel) Isar Rucksack

個性をアピールできるおしゃれなデザインのリュックを探している方におすすめのモデル。フラップを斜めに留める珍しいタイプの構造を採用しています。

小物を収納できるファスナーポケットがメイン収納部に付いているほか、15インチのノートパソコンを入れられるPCポケットもあるため、持ち運ぶ荷物が多い方におすすめ。繊細な見た目とは裏腹に頑丈な素材を採用しており、長く使えるのが魅力です。

アソッブ(AS2OV)

アソッブは、2013年に日本で誕生したバッグブランド。パスターピースのデザイナーであった冨士松大智氏が立ち上げたメイドインジャパンのブランドです。バッグをファッションの一部として考え、遊び心あるデザイン性の高い製品を生み出しています。

アソッブ(AS2OV) HI DENSITY CORDURA NYLON BACK PACK

アソッブの代表的なリュックとして高い人気を誇るモデル。おしゃれさが際立つロールトップタイプでファッション性をより高めてくれます。

耐久性の高いコーデュラナイロン素材を採用し、強度の高さも安心。たっぷりと取られたマチや、大きく開く開閉口など機能性も良好です。要所要所にレザーをあしらうことで、アウトドアリュックとは違うおしゃれさを演出します。

マキャベリック(MAKAVELIC)

マキャベリックは、2013年に東京で誕生した日本のバッグブランド。スポーツとファッションを絶妙に融合させた物作りが得意で、マキャベリックらしいデザイン性はおしゃれを好む人々から高い人気を誇っています。素材やパーツなどにもしっかりとこだわり、見た目のみならず体へのフィット感など使用感にも手を抜かないバッグブランドです。

マキャベリック(MAKAVELIC) リュックサック トラックス

マキャベリックの定番とも言えるトラックシリーズのリュック。ダブルベルトのデザインが印象的なほか、摩擦や引き裂きなどに強いコーデュラナイロンを採用し、毎日のヘビーユースにも耐えられる安心感がポイントです。

下部分のレッドカラーの配色は、全体のアクセントとなりファッション性をより高めています。また、見た目だけでなく機能性にも妥協しないのがマキャベリックの魅力です。サイドにはメインコンパートメントに直結するファスナーを配置。豊富なポケットやクッション性の高さなど嬉しい機能が盛りだくさんのおすすめリュックです。

リュックサック(バックパック)のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

リュックサック(バックパック)のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。