背中に背負って颯爽と携行できる「リュックサック」。以前は主にカジュアルファッションに合わせるアイテムでしたが、最近ではビジネスシーンにもマッチするモデルや、アウトドアでも活用できるモデルも登場しています。

また、各メーカーからさまざまなモデルが販売されているため、どれを選べばよいか迷いがちです。そこで今回は、リュックサックのおすすめブランドをピックアップ。人気アイテムや選び方もご紹介します。

リュックサック(バックパック)の選び方

容量をチェック

By: amazon.co.jp

リュックを選ぶ際、まずは必要な容量がどのぐらいなのかを知ることが大切です。財布やスマートフォンなど、必要最低限のモノを持ち歩く場合は5~15Lほどのモデルがおすすめ。コンパクトで、邪魔になりにくいのが魅力です。

通勤や通学に使用する場合は、容量が20~30Lのモデルを選ぶのがおすすめ。なかにはノートPC用のポケットが設けられているモデルもあります。また、宿泊を伴う旅行や出張で使用する場合は、30Lのモデルを選択しましょう。

用途に合ったモデルを選ぶ

普段使いのファッションアイテムとして

By: amazon.co.jp

デザイン性に優れたリュックサックは、普段使いのファッションアイテムとしても活躍します。個性的な見た目のリュックサックはシンプルなコーディネートと合わせるのにおすすめ。スタイルのアクセントとして活躍します。

また、素材にレザーが用いられているなど、光沢感のあるリュックサックはキレイめのコーディネートと好相性。上品さを演出できます。

通勤・通学用

By: herschel.jp

通勤や通学用にリュックサックを購入する場合は、ノートPCやタブレットが収納できるスペースが備わっているかを確認しましょう。職場や学校にデバイスを持って行く際や、カフェなどでテレワークをする際に便利です。

また、A4サイズに対応しているモデルは、資料や教材を持ち運ぶのにおすすめ。折り曲げたり丸めたりする必要がないので、シワや折り目を付けることなく携行できます。

キャンプ・アウトドア

By: arcteryx.jp

キャンプやアウトドア用にリュックサックを購入する場合は、機能性に注目しましょう。高い耐久性が備わっているモデルはラフに扱っても破れにくいのがポイント。天気が変わりやすい山道を歩く場合は、防水性の高いモデルがおすすめです。

また、ハイキングをはじめ長時間背負って歩く場合は、背面にメッシュ素材が使われているモデルや、ショルダーベルトにパッドが入っているモデルを選びましょう。蒸れにくく、身体に負担がかかりにくいのが魅力です。

旅行

By: amazon.co.jp

旅行用にリュックサックを購入する場合は、ポケットの数をチェックしましょう。ポケットの数が多いモデルを選べば、ポーチや洗面用具などの小物を整理して収納可能。濡れたモノを分けて入れておくこともできます。

また、容量の大きさを確認しておくことも重要。容量の大きなモデルを選べば、多くの着替えが入れられます。しかし、大きすぎるサイズのモデルを選ぶと移動の際に邪魔になることもあるので、宿泊数に応じてアイテムを選ぶのがおすすめです。

リュックサック(バックパック)のおすすめ|アウトドア系ブランド

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

「ザ・ノース・フェイス」とは、1966年に創業されたアメリカのアウトドア系ブランドです。主にアウトドア用品や登山用具の製造や販売を行っています。ザ・ノース・フェイスが手がけるリュックサックは、タフな素材が採用されているのが特徴。登山やランニングなど、さまざまなシーンで活躍する機能性も備わっています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ワンマイル12 NM62151

メインの素材に70デニールのリップストップナイロンが採用されているリュックサック。格子状に繊維が縫い込まれており、破れにくいのが魅力です。強度が必要な箇所には、100デニールのチェスナイロンが組み込まれています。

ファスナーが備わったメインコンパートメントには、13インチまでのノートPCが入れられるスリーブを配置。両サイドにはメッシュポケットが備わっています。また、右のショルダーハーネスにボトルポケットが設けられているのも特徴です。

背面には通気性に優れたメッシュ素材が採用されており、長時間の着用でも蒸れにくいのがポイント。メルドグレー・ブラック・ダークセージグリーンと3つのカラーがラインナップされています。アクティブなシーンにおすすめのアイテムです。

コールマン(Coleman)

「コールマン」は、アメリカのアウトドアブランドです。キャンプストーブやクーラーボックスの製造などアウトドア用品を多く取り扱っており、世界中の愛用者から支持されています。コールマンでは、水に強いタフなモデルやハイスペックなオールラウンドモデルなど、さまざまなリュックサックをラインナップ。屋外で使いやすいアイテムを探している方は、チェックしてみてください。

コールマン(Coleman) シールド35 2000032942

アウトドアユースの素材が採用されているリュックサック。高い防水機能が備わっているので、急な雨に見舞われても対応できます。梅雨時期での使用や、天候の変わりやすい山道での使用におすすめです。

容量は約35Lあり、荷物の多い登山や旅行にも適しています。また、メインコンパートメントの開口部が大きく、スムーズに荷物が出し入れできるのもポイント。そのほか、反射素材が使われているため、夜間の被視認性も良好です。

カリマー(karrimor)

「カリマー」は、1946年に創業されたイギリスのアウトドアブランドです。「移動装備の拡張」を目的としており、登山やハイキング向けのアイテムを多数販売しています。「Naturestyle」と「Lifestyle」と2つのレーベルを展開しているのも特徴。登山やトラベルなど、さまざまなシーンで活躍するリュックサックがラインナップされています。

カリマー(karrimor) ridge 40 small 500785

さまざまなトレッキングスタイルに対応しているリュックサック。容量は40Lあり、登山地図や調理器具など、さまざまなアイテムが携行できます。また、マチ付きのフロントギアポケットにはレインウェアなどが収納可能です。

背面側に小さなループが設けられており、ヘルメットを繋いで携行できます。ハイドレーションシステムも備わっているので、移動しながら水分補給できるのが特徴。先端部分にはホルダーも完備しています。

背面パッドに高い吸湿発散性が備わった活性炭加工エアメッシュパネルが採用されており、長時間快適に背負えるのもポイント。機能性と利便性に優れたおすすめのアイテムです。

アークテリクス(ARC’TERYX)

「アークテリクス」は、1989年に創業されたカナダのアウトドア用品メーカーです。「物事にはより良い方法が必ずある」をブランド哲学に、世界中で製品を販売しています。アークテリクスのリュックサックは、長時間背負っても負担がかかりにくい設計を採用しているのが特徴。アウトドアに必要なツールを携行できる収納力も備わっています。

アークテリクス(ARC’TERYX) アルファ AR 35 バックパック 20843

アルパインやロッククライミング用に作られたリュックサック。アークテリクス独自の生地が採用されており、高い耐久性と耐摩耗性が備わっています。また、耐候性にも優れ、さまざまな環境下で使用できるのも特徴です。

コンパートメントの容量は35Lあり、さまざまなアイテムが収納できます。また、アイスピッケルループが2つ付いており、雪山で活躍するのもポイント。フレームシートとトップリッドは取り外しでき、シチュエーションに合わせて軽量化できます。

グレゴリー(GREGORY)

「グレゴリー」は、1977年に設立されたアメリカのアウトドア・登山用のバックパックメーカーです。本社と生産拠点は南カリフォルニアに置かれています。グレゴリーのリュックサックは、快適な背負い心地やフィット感が特徴。耐久性や機能性も備わっています。さまざまな環境下で使用できるのが魅力です。

グレゴリー(GREGORY) バルトロ65

オートフィット機能付きのショルダーハーネスと、ウエストベルトが備わったリュックサック。使用者のボディラインに合わせ、自動で角度が調節されます。長時間背負っても負担がかかりにくく、高いフィット感を覚えられるのが特徴です。

ボディサイドには、ボトルやアクセサリー収納用のポケットを配置。細かいアイテムをまとめて収納可能です。水気に弱いアイテムの収納に適したウェザーシールドポケットも備わっています。

フロントパネルの左右に、トレッキングボールなどが固定できるショック・ロックが設けられているのもポイント。使用しないときには取り外しできます。高い収納性が備わったおすすめのアイテムです。

マムート(MAMMUT)

「マムート」は、1862年にスイスで設立されたアウトドアブランドです。158年以上の歴史があり、グローバルプレミアムブランドとして人々から高い支持を集めています。マムートのリュックサックは洗練されたデザインが特徴。アウトドアからタウンユースまで、幅広く活躍します。また、機能性が充実しているのも魅力です。

マムート(MAMMUT) Trion 35 2520-00840

メインコンパートメントに大きな開口部が備わっているリュックサック。荷物の出し入れをスムーズに行えるのが特徴です。また、大きめのジッパーポケットが設けられており、開閉も楽に行えます。

貴重品の収納に便利なジッパー付き内ポケットも配置。財布やスマートフォンなどの小物を整理して収納可能です。また、ヒップベルトやショルダーストラップにもポケットが備わっています。

背面パッドに、通気性の高いEVAフォームが用いられているのもポイント。長時間背負っても蒸れにくいのが魅力です。さらに、素材に破れにくいナイロンが採用されているので、耐久性も良好。登山をはじめとしたアウトドアにおすすめです。

ミレー(Millet)

「ミレー」は、1921年にマルク・ミレー夫妻が立ち上げたフランスのアウトドアブランド。人類初のエベレスト無酸素登頂時に、同社の装備が採用されていたことでも有名です。ミレーのリュックサックは、さまざまな環境下で柔軟に対応できる機能性の高さが特徴。また、過酷な環境でも簡単には壊れない耐久性も備わっています。

ミレー(Millet) プラロ 14 MIS0669

メインコンパートメントが大きく開くリュックサック。荷物の収納がスムーズに行えるほか、目的のアイテムをサッと取り出せるのが魅力です。16インチまでのノートPCも収納でき、タブレットも入れられます。

フロントには大型のジッパー付きポケットを2つ配置。ボディサイドにもメッシュポケットが設けられており、レインコートや水筒など、さまざまなアイテムが携行できます。荷物の整理がしやすいのも特徴です。

ホイッスルが標準で付属し、有事の際に周囲へ知らせられます。また、ホワイトやルージュなど幅広いカラーバリエーションがあり、デザイン性も良好。タウンユースから旅行まで、さまざまなシーンにおすすめのアイテムです。

アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)

「アウトドアプロダクツ」は、アメリカのアウトドアブランドです。使用者のフィードバックに耳を傾けることで成長を遂げ、現在では世界中のアウトドア愛好会から支持されています。アウトドアプロダクツでは、アウトドアにおすすめのモデルからタウンユースに適したモデルまで、さまざまなリュックサックをラインナップ。用途に合わせて選びやすいのが魅力です。

アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) MIDEIUM ナイロンデイパック 452U

コーデュラナイロン仕様のリュックサックです。通常のナイロンよりも高い耐久性や耐摩耗性が備わっているのが特徴。また、引き裂き強度にも優れているので破れにくく、長く愛用できるのが魅力です。

コンパートメントの容量は15.4L。フロントにはファスナー付きのポケットが備わっており、手帳やスマートフォンなどの小物が分けて収納できます。また、さまざまなカラーバリエーションがあり、デザイン性も良好。タウンユースにおすすめのアイテムです。

リュックサック(バックパック)のおすすめ|ファッション系ブランド

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)

「マンハッタンポーテージ」は、アメリカ・ニューヨークのバッグブランド。「New York Tough」をスローガンにさまざまなバッグを世界中で展開しています。マンハッタンポーテージのリュックサックは、シンプルながらも洗練されたデザインが特徴。また、耐久性も良好で、実用的なのも魅力です。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) MERCER BACKPACK CORDURA TWILLBAG MP2235TWLBL

メインファブリックにコーデュラツイルナイロンが採用されているリュックサック。高い耐久性が備わっており、さまざまなシーンで使用できます。また、独特の高級感や雰囲気を演出できるのも特徴です。

専用のカラビナが付いているほか、フラップにブランドロゴが施されたプーラーが用いられているなど、細部にまでこだわられているのもポイント。また、トップに持ち手が備わっており、手に持って携行もできます。デイリーユースにおすすめのアイテムです。

アッソブ(AS2OV)

「アッソブ」は日本のバッグブランドです。「A SHARED SENSE OF VALUE」の頭文字がブランド名の由来になっており、普遍的に使える製品を作ることを目的としています。アッソブのリュックサックはリーズナブルなのが特徴。また、デザイン性に優れたモデルも多くラインナップされています。

アッソブ(AS2OV) ビジネスリュック 141608

オン・オフで使用できる2WAYタイプのリュックサック。背面パッドとハーネス部分に厚みのあるクッション素材が使われているので、快適に背負えます。また、ハーネスは収納でき、ビジネスバッグとしても使用可能です。

AS2OVのオリジナルマテリアル「UNBY-TEX」が採用されているのも特徴。耐久性を持つ素材に特殊フィルムとトリコットナイロンを合わせた3層構造で、20000mm以上の耐水圧性能を実現しています。加えて傷に強く、軽いのも魅力です。

コンパートメントの容量は22L。内部に起毛素材を採用したPCポケットも備わっています。また、メインルームに大きな開口部があり、モノの出し入れがスムーズに行えるのもポイント。カラーはブラックとカーキの2種類です。

マキャベリック(MAKAVELIC)

「マキャベリック」は、東京に拠点を置くバッグブランドです。ピーナッツやプーマをはじめ、さまざまな企業やコンテンツとコラボレーションを行っています。マキャベリックのリュックサックは、都会的なデザインと機能性の高さが特徴です。また、ナイロンやイタリア製のヌメ革など、素材にもこだわりが見られます。

マキャベリック(MAKAVELIC) MESH WORK BACKPACK X-DESIGN 3120-10114

素材にイタリア・リモンタ社の高品質ナイロンが採用されているリュックサック。独特の光沢となめらかな手触りが特徴です。また、高い耐久性や耐水性が備わっているなど、機能性にも優れます。

コンパートメントの容量は20〜26L。フロントにメッシュ状のウェービングテープが施されており、容量の調節が行えます。背面部にはノートPCが収納可能。ペットボトルが入れられるマチ付きのサイドポケットも備わっています。

チェストベルト付きで、高いフィット感が得られるのもポイント。そのほか、フロントにサークルワッペンがあしらわれているなど、細部にまでこだわりが見られます。タウンユースやデイリーユースにおすすめのアイテムです。

コートエシエル(Cote&Ciel)

「コートエシエル」は、2008年に創設されたフランスのアクセサリーブランドです。ブランド名には「海岸と空」の意味があり、さまざまな要素が交わったアイテムを展開しています。コートエシエルのリュックサックは、シンプルながらも個性的なフォルムが特徴。キレイめなスタイルに合うモデルが多くラインナップされています。

コートエシエル(Cote&Ciel) MOSELLE CC-28016

素材に「Memory Tech」が使われているリュックサック。形状記憶繊維を用いて織られており、型崩れしにくいのが魅力です。シワ感やドレープ感を付けたり生地を張ったりと、さまざまなスタイリングが楽しめます。

トップに持ち手があり、トートバッグとして使用できるのもポイント。収納可能サイズは11~20Lで、重量のあるノートPCも携行できます。通学やプライベートなど、さまざまなシーンにおすすめのアイテムです。

ヘリーハンセン(HELLY HANSEN)

「ヘリーハンセン」はノルウェーのスポーツアパレルメーカー。「ファイバーパイル」を開発したことでも知られており、世界中の人々から支持を集めています。ヘリーハンセンのリュックサックは性能の高さが特徴です。防水性や耐久性など、アウトドアでの使用に適したさまざまな機能性が備わっています。

ヘリーハンセン(HELLY HANSEN) シクラスコミューターバックパック HY92054

生地の素材に320デニールのコーデュラナイロンが用いられているリュックサックです。高い耐久性が備わっており、ラフに使用しても破れにくいのが特徴。また、高い軽量性も兼ね備えています。

コンパートメントの容量は26L。2気室仕様で、書類やノートPCを分けて入れられます。メインコンパートメントの開口部は180°開き、荷物の出し入れがスムーズに行えるのがポイント。どこに何を入れたのか一目で視認できます。

フロントには大型ポケットを配置。内部には小物を整理して入れるのに便利なオーガナイザーが備わっています。また、ウエストハーネスは取り外しが可能。デイリーユースから日帰りの出張まで、さまざまなシーンにおすすめのアイテムです。

ニクソン(NIXON)

「ニクソン」は、1998年に創業されたアメリカのアクセサリーブランドです。創業当初は腕時計を販売しており、現在は90カ国以上でアクセサリーやバッグなどを販売しています。ニクソンのリュックサックは、シンプルながら高い機能性を備えているのが特徴です。防水性や撥水性に優れ、ユニセックスに使用できます。

ニクソン(NIXON) Gamma Backpack C3024

オーガナイザー付きのメインコンパートメントが備わっているリュックサック。容量は22Lあり、教材やファイルなど、さまざまなアイテムが収納できます。また、外部からアクセスできるPCポケットが備わっているのも特徴です。

ボディサイドにはウォーターボトルポケットを配置。ペットボトルや折りたたみ傘などが入れておけます。スマートフォンや財布といった、小物の収納に便利なジッパー付きのスタッシュポケットが備わっているのも魅力です。

トップにハンドルが付いており、シチュエーションに応じて手で持ち歩けるのもポイント。そのほか、ブラックやネイビーなど、複数のカラーがラインナップされています。通学や通勤をはじめ、さまざまなシーンにおすすめのアイテムです。

ラコステ(LACOSTE)

「ラコステ」は、フランスのアパレルブランドです。ワニのロゴマークがポイント。テニスウェアをはじめ、さまざまなアイテムを世界中で展開しています。ラコステのリュックサックは、シンプルかつスポーティなのが特徴です。また、内部にPCポケットを配置するなど、収納性にも優れています。

ラコステ(LACOSTE) ネオクロコ シーズナルデイパック NH3665N

生地の素材にポリエステルが採用されているリュックサック。耐久性や耐摩耗性に優れており、長く愛用できるのが魅力です。カジュアルなスタイルに馴染みやすく、さまざまなコーディネートとマッチします。

フロントポケットにワニのワンポイントとロゴテープを配置しているのもポイントです。また、小物の収納に便利な2つのポケットやPCポケットが備わっており、収納性も良好。通学や普段使いにおすすめのアイテムです。

ディーゼル(DIESEL)

「ディーゼル」は、1978年に設立されたイタリアのファッションブランド。グローバルファッショングループ「OTB」の傘下に所属しており、世界80カ国以上に展開しています。ディーゼルのリュックサックは個性的なデザインが特徴。コーディネートのアクセントとしておすすめです。また、収納力をはじめ、機能性も充実しています。

ディーゼル(DIESEL) RODYO PAT X08015P4212

素材にリップストップナイロンが採用されているリュックサックです。高い耐久性が備わっているため、ラフに使っても破れにくいのが特徴。また、艶やかなコーティングが施されており、個性をアピールできるのもポイントです。

フロントには2つの3Dポケットを配置。サイドにはDリングが備わっているので、さまざまなアイテムを引っかけて携行できます。加えて、内部にノートPCやタブレットが収納できるスライドポケットを備えているのも魅力です。

そのほか、フロントにブランドロゴが配置されているなど、細部にまでこだわって作られています。スポーティさとカジュアルさを備えた、デイリーユースにおすすめのアイテムです。

ダントン(DANTON)

「ダントン」はフランスのワークウェアブランドです。創業当初はエプロンなどを製作していましたが、現在ではカジュアルウェアやリュックなどを展開しています。ダントンのリュックサックは、ユニセックスで愛用できるデザインが特徴です。通学やタウンユースなど、さまざまなシチュエーションで使用できます。

ダントン(DANTON) 2WAYリュックサック JD-7071SCV

メイン素材にコットンが採用されているリュックサック。高い吸水性や吸湿性、通気性が備わっており、長時間快適に背負えます。また、ふんわりとした優しい肌触りを楽しめるのも特徴です。

ボディのトップにハンドルが配置されているため、手で持ち運べるのもポイント。ボディサイドにペットボトルホルダーが備わっているなど、収納性にも優れています。

リュックサック(バックパック)のおすすめ|ビジネス系ブランド

ポーター(PORTER)

「ポーター」は、日本の鞄メーカー「吉田カバン」が展開しているブランドのひとつです。国産にこだわっており、製造に至るまですべて日本で行っています。ポーターのリュックサックは、使いやすいシンプルなデザインと機能性の高さが特徴です。年齢や性別を問わず、多くの人々から人気を集めています。

ポーター(PORTER) ALOOF RUCKSACK 023-03760

素材にカーフが採用されているリュックサック。なめらかでふっくらとした風合いが楽しめます。クロムなめしが施されており、耐久性と耐水性に優れるのも特徴です。

コンパートメントの容量は21L。大きな開口部が配置されているため、アイテムの出し入れがスムーズに行えます。また、フラップ付きで、内部に水気が浸入しにくいのも魅力。電子機器の携行にも適しています。

背面にクッション性のあるメッシュ生地が使われているのもポイント。長時間背負っていても蒸れにくく、快適に使用できます。シンプルかつスタイリッシュなデザインで、長く愛用できるおすすめのアイテムです。

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE)

「マンハッタンパッセージ」は、1976年に設立された日本のアクセサリーブランドです。歴史的な航海を成し遂げた大型タンカーがブランド名の由来になっています。マンハッタンパッセージのリュックサックは、高い機能性と耐久性が特徴です。ビジネスシーンで活躍するモデルを多くラインナップされています。

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) ウェルオーガナイズド シティバックパック 3316

A4サイズに対応しているリュックサック。軽量樹脂フレームが内蔵されており、型崩れしにくいのが特徴です。メインルームにはパッド入りのPCポケットを配置。メッシュポケットやオープンポケットも備わっています。

フロントルームに複数のオープンポケットがあるのも魅力。スマートフォンや手帳などの収納に便利です。ミニポケットやペンホルダーも備わっており、目的別にアイテムを分けて入れられるのも魅力です。

ショルダーベルトにはクッション性の高いパッドを内蔵。長時間背負っても、身体に負担がかかりにくいのがポイントです。そのほか、セットアップ用のベルトも付いています。通学や遠方への出張におすすめのアイテムです。

ブリーフィング(BRIEFING)

「ブリーフィング」は、1998年に誕生したラゲッジブランドです。ブリーフケースや財布、カードケースなど、幅広いアイテムを展開しています。ブリーフィングのリュックサックは、アメリカ軍の厳しい規格「MIL-SPEC」をパスしているのが特徴。高い耐久性が備わっています。

ブリーフィング(BRIEFING) URBAN GYM PACK NEO BRL211P02

メイン素材にコーデュラポリエステルが採用されているリュックサック。高い耐引裂性や耐摩耗性に加え、表面に施されたテフロン加工により、撥水性や防汚性も兼ね備えています。

コンパートメントの容量は約18.8L。メイン収納部には13インチまでのノートPCが収納できるスリーブを備えています。さらに、背面にメイン収納部へアクセスできるジップポケットが設けられているのも特徴です。

2つのサイドポケットにはペットボトルや折りたたみ傘が収納可能。フロントにはケーブルやモバイルバッテリーの収納に便利なジップポケットを配置しています。ビジネスに役立つ機能が多数備わっているおすすめのアイテムです。

マッキントッシュフィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY)

「マッキントッシュフィロソフィー」は、スコットランドの老舗ブランド「マッキントッシュ」のセカンドラインです。スーツをはじめ、ビジネスアイテムを多数扱っています。マッキントッシュフィロソフィーのリュックサックは、マッキントッシュのモデルと比較してリーズナブルなのが特徴。気軽に手にできるのが魅力です。

マッキントッシュフィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY) シンセティックレザー バックパック H11-28-551-09

メイン素材にマイクロファイバーレザーが用いられているリュックサック。軽量性に優れ、高い防水性が備わっています。また、合成皮革ながら高級感があり、上品さを演出できるのも特徴です。

ファスナー付きのメインポケットには、ノートPCが入れられる収納スペースを配置。小物の収納に便利なポケットも備わっています。加えて、ボディフロントにファスナー付きのポケットがあるのも魅力です。

背面にはメッシュ素材が使われており、長時間背負っても蒸れにくいのがポイント。そのほか、キャリーケースにセットアップできるテープが標準で付属しています。スリムながら多機能で、通勤から出張まで幅広いシーンにおすすめのアイテムです。

マスターピース(Master Piece)

「マスターピース」は、1994年に誕生した日本のバッグブランドです。日本の自社工場で製品を作っており、さまざまな種類のバッグを展開しています。マスターピースのリュックサックにはオリジナルマテリアルが用いられているほか、ディテールにこだわっているのが特徴です。

マスターピース(Master Piece) Progress Coating ver. バックパック 02391-sc

By: mspc-product.com

高耐久ポリウレタンがコーティングされた、600デニールのポリエステル生地が素材に採用されているリュックサック。高い耐久性が備わっているほか、独特の光沢感を楽しめるのが特徴です。

メインコンパートメントの背面側には、ノートPCやタブレットが入れられるスペースを配置。フロント側の収納には仕切り付きのポケットが備わっています。鍵や手帳といった小物を整理して収納するのに便利です。

ファスナーに「MSPC」のロゴが入っているほか、ボディに型押しネームがあしらわれているなど、ディテールにこだわりが見られるのもポイント。ビジネスシーンだけでなく、カジュアルシーンにもおすすめのアイテムです。

コロンビア(Columbia)

「コロンビア」は、1938年に誕生したアメリカのアウトドアブランドです。設立当初は小さな帽子問屋でしたが、現在は世界各国に愛用者がいる巨大ブランドに成長しています。コロンビアのリュックサックは、ユニークで斬新なデザインが特徴。また、高い機能性が備わっており、リーズナブルなのも魅力です。

コロンビア(Columbia) プライスストリームS35Lバックパック PU8495

コンパートメントの容量が35Lあるリュックサック。メインの収納部はA3サイズに対応しているので、ノートPCや資料など、さまざまなアイテムが入れられます。また、小物の収納に便利なファスナー付きのポケットが付いているのも特徴です。

メイン素材には600デニールのポリエステルを採用。表面にはコロンビア独自の撥水加工が施されています。通勤や通学、スポーツシーンなど、マルチに活躍するおすすめのアイテムです。

ビジネスリュックのおすすめについて詳しく知りたい方はこちら

リュックサック(バックパック)のおすすめ|ハイブランド

プラダ(PRADA)

「プラダ」は、イタリアを代表する高級ファッションブランドです。ブリーフケースをはじめ、シックかつクラシカルなデザインのアイテムを多数手がけています。プラダのリュックサックは、シンプルながら洗練されたデザインが特徴。ハイブランドながら嫌味な印象を与えにくく、高い耐久性があるのも魅力です。

プラダ(PRADA) Re Nylon xサフィアーノレザー バックパック 2VZ135_2DMG

メイン素材に再生糸の「Re-Nylon」が用いられているリュックサック。A4サイズに対応しているので、ノートPCや書類などの持ち運びに適しています。加えて、外側にファスナー付きのポケットが4つ備わっており、小物の収納にも便利です。

背面にはパッド入りのメッシュファブリックが採用されているため、長時間背負っても蒸れにくいのが魅力。また、フラップにトライアングルロゴがあしらわれているなど、デザイン性も良好。カジュアルながらも高級感が演出できるアイテムです。

トゥミ(TUMI)

「トゥミ」は1975年にアメリカで設立されたバッグメーカーです。ペルーの偶像がブランド名の由来になっており、主な製品にはブリーフケースやスーツケースがあります。トゥミのリュックサックは素材にナイロンを採用しているのが特徴。高い耐久性が備わっているのが魅力です。また、レザーを用いたモデルもラインナップされています。

トゥミ(TUMI) VOYAGEUR エッセンシャル・バックパック 1397181041

ノートPCの収納スペースとタブレット用のポケットが配置されているリュックサック。本体サイズが幅31×奥行11.5×高さ38cmとコンパクトながら、収納性に優れた設計を採用しているのが特徴です。

メイン素材にはリサイクルナイロンレザーを採用。フロントにブランドロゴがあしらわれているなど、細部にまでこだわられています。カラーはブラック・グレー・スカイネイビーの3色。ビジネスシーンにおすすめのアイテムです。

コーチ(COACH)

「コーチ」は1941年に誕生したアメリカのライフスタイルブランドです。ハンドバッグやメンズバッグをはじめ、新しいカテゴリーの継続的な開発を行っています。コーチのリュックサックは、ハイブランドのなかでも良心的な価格設定が魅力。また、頭文字である「C」を図案化したブランドロゴを採用しているのも特徴です。

コーチ(COACH) ヒッチ バックパック C1059

A4サイズの書類や15インチまでのノートPCが入れられるリュックサック。内部には、手帳をはじめとした小物の収納に便利なファスナー付きのポケットも配置されています。フラップ付きで、内部に水気が浸入しにくいのが特徴です。

ボディサイドにもフラップ付きのポケットが2つ備わっています。また、メイン素材には「C」のモノグラムがあしらわれたコーテッドキャンバスを採用。機能性とデザイン性を兼ね備えているおすすめのアイテムです。

ココマイスター(Cocomeister)

「ココマイスター」は、2009年に設立された日本のハイエンドブランドです。和洋折衷の上品さを感じられる、さまざまなアイテムを展開しています。リュックサックにおいては、素材にイタリアやフランスのレザーを用いているのが特徴です。カジュアルながら上品さが感じられるモデルがラインナップされています。

ココマイスター(Cocomeister) マットシュリンク・バックパック

外装素材にフランス皮革が採用されているリュックサック。統一感があり、サラリとした手触りが楽しめます。また、背面には汗が染み込みにくいナイロンを採用。全体的にシックなデザインで、落ち着いた雰囲気を演出できます。

内装にはスエードレザーを採用。高級感があり、触り心地も良好です。内部にはパソコンや書類、カメラなど、さまざまなアイテムを収納可能。ビジネスから休日使いまで、幅広く活躍するおすすめのアイテムです。

ロエベ(LOEWE)

「ロエベ」は1846年に設立されたスペインのレザーブランド。現在はフランスのコングロマリット「LVMH」グループ傘下に所属しています。ロエベは王室御用達ブランドでもあり、リュックサックも高級感のあるモデルを多くラインナップしているのが特徴です。ラグジュアリーな雰囲気を演出できます。

ロエベ(LOEWE) ゴヤ バックパック スリム B666S52X01

メイン素材にグレインレザーが用いられているリュックサック。高い耐久性が備わっているほか、ざらざらとした独特の感触が楽しめるのも魅力です。表面にはアナグラムのエンボス加工が施されています。

メインコンパートメントのトップとサイドにジップが配置されており、2方向からアクセスできるのが特徴。また、トップの開口部が大きく、荷物の出し入れがスムーズに行えます。機能性とデザイン性を兼ね備えているアイテムです。

ジミーチュウ(JIMMY CHOO)

「ジミーチュウ」は、1996年に設立されたイギリスのファッションブランド。多くの俳優が同ブランドのシューズやバッグを愛用しており、世界的に人気です。ジミーチュウのリュックサックは星のスタッズがあしらわれているのが特徴。個性を演出したいシーンやコーディネートのワンポイントにおすすめです。

ジミーチュウ(JIMMY CHOO) FITZROY-N

ソフトグレイニーカーフレザーが素材に採用されているリュックサック。カラーはブラックとマリーンの2種類がラインナップされています。ファスナーの周りやボディの底部に星型のスタッズが配置されているのも特徴です。

本体サイズは幅19×奥行33×高さ44cm。メインコンパートメントのほかに、2つのファスナー付きポケットが備わっています。日常使いに便利で、個性を演出できるアイテムです。

アニアリ(aniary)

「アニアリ」は、日本で誕生したレザーブランド。「An ideal and reality」がブランド名の由来です。アイテムは日本国内で作られています。アニアリのリュックサックは機能性の高さが特徴。耐久性・軽量性・収納性に優れています。また、無駄な装飾が省かれたシンプルなデザインもポイントです。

アニアリ(aniary) Backpack 15-05000

底面サイズが18×30cmあり、コンパートメントが2層に分かれているリュックサック。収納力があり、さまざまなアイテムを携行できます。トップの部分が後方に向かって傾斜しており、スマートさを演出できるのが魅力です。

メイン素材にはグラインドレザーを採用。エレガントさとワイルドさを備えています。また、ブラックやホワイトをはじめ、多数のカラーがラインナップされているのもポイント。エレガントなモデルを探している方におすすめです。

サルバトーレフェラガモ(Salvatore Ferragamo)

「サルバトーレフェラガモ」は、イタリアのトータルファッションブランドです。シューズやハンドバッグなど、幅広いジャンルのアイテムを展開しています。同ブランドのリュックサックは、シンプルなデザインと機能性の高さが特徴です。また、「SF」のロゴパッチが配置されているなど、細部まで作り込まれています。

サルバトーレフェラガモ(Salvatore Ferragamo) バックパック 21H988 726731

ガンチーニのモノグラムや、ゴールドのクロージャーが目を引くリュックサック。ライニングには船や郵便スタンプなどのモチーフがあしらわれています。幅23.5×マチ17×高さ30cmのミディアムサイズで、日常生活に必要なアイテムが携行可能です。

トップにはハンドルが配置されており、シチュエーションに応じて手で持ち運べるのもポイント。満員電車にも対応できます。高級感があり、コーディネートのワンポイントとしてもおすすめのアイテムです。

リュックサック(バックパック)のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

リュックサック(バックパック)のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。