大人の定番シューズ「ローファー」。革靴ながら堅苦しさが少ないため、カジュアルファッションにもマッチしやすいのが特徴です。

そこで今回は、ローファーのおすすめブランドをピックアップ。人気のアイテムやコーディネートもご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

ローファーとは?

By: amazon.co.jp

ローファーとは、靴紐がなくスリッポンのように気軽に脱いだり履いたりできる革靴のことです。「ローファー(loafer)」は英語で「怠け者」を示す言葉で、靴紐を結び直さなくても履ける手軽さゆえに、名称の由来になったと考えられています。

一般的にローファーは、靴紐付きの革靴と比べるとややカジュアルな印象。しかし、最近はビジネスカジュアルスタイルが普及したこともあり、ビジネスシーンで履く方も増えています。

ただし、冠婚葬祭には相応しくないといった考えは根強いので、フォーマルシーンで履くのは避けるのが無難。シーンによって使い分けましょう。

ローファーの魅力

By: zozo.jp

ローファーの魅力は、上品さとカジュアルな雰囲気のバランスが絶妙な点です。カジュアルコーデにスニーカーを合わせるとラフになりすぎることもありますが、ローファーなら大人っぽい品のよさを演出できます。

スーツやジャケット中心のきれいめコーデと合わせると、堅苦しさを軽減するハズしアイテムとしても活躍。幅広いコーデと相性がよいので、1足持っておくとコーデに迷ったときに重宝します。

また、きちんと感を出しながらもラクに履けるのも魅力。レースアップシューズの窮屈感が苦手な方にもおすすめです。

ローファーの種類

コインローファー(ペニーローファー)

By: rakuten.co.jp

ローファーのなかで目にする機会が多いコインローファー(ペニーローファー)。1950年代にアメリカの学生が着用し、ファッションとしてペニーと呼ばれる1セント硬貨を甲部分の切れ込みに差し込んでいたことが、ネーミングの由来とされています。シンプルかつオーソドックスなタイプです。

タッセルローファー

By: amazon.co.jp

タッセルローファーとは、甲の部分に房があしらわれたデザインのモノを指します。カジュアルシューズのイメージが強いローファーですが、タッセルローファーはドレッシーな雰囲気が特徴です。

ヴァンプローファー

By: zozo.jp

シンプルなデザインが特徴的なヴァンプローファー。「コブラヴァンプ」とも呼ばれています。装飾がなく、つま先部分がやや跳ね上がったデザインが特徴。無骨なルックスが魅力的なアイテムです。

ビットローファー

By: amazon.co.jp

ビットローファーは、甲部分に馬具を模した飾り金具をあしらっているのが特徴。1953年に、グッチが馬のハミの一種をデザインに取り入れたローファーを発表したのが始まりだといわれています。スーツスタイルにもカジュアルスタイルにも合わせられる、汎用性の高さが魅力です。

ローファーを使ったおしゃれメンズコーデ

黒のコインローファーを取り入れたおしゃれなビジネススタイル

By: wear.jp

ネクタイを締めたスーツに、ベージュのステンカラーコートを羽織ったカジュアルなビジネススタイル。ブラウンカラーの2つ折りクラッチバッグがさりげないアクセントになっています。

足元に黒のコインローファーをプラスし、全体を引き締めているのがポイント。ゆったりとしたシルエットのスラックスとローファーを合わせることで、フォーマル過ぎずおしゃれなスタイルに仕上がります。

休日のきれいめカジュアルコーデ

By: wear.jp

ボーダーTシャツとカーディガンを合わせたスタイルを、ブラウンローファーで上品にまとめたコーディネート。ボトムスは、トップスの色と同系色のテーパードパンツで統一感を出しています。

足元のみ、ブラウンカラーを取り入れているのがポイント。足首を見せることで抜け感が出るので、バランスよくまとまります。休日のきれいめカジュアルコーデにおすすめです。

ラバーソールのローファーを活かしたトレンドのジャケットスタイル

By: wear.jp

ダブルジャケットにワイドデニムパンツを合わせたトレンドコーデ。トップスもグレーで揃えつつ、裾からチラッと白のインナーを見せているのがポイントです。

足元には、ラバーソールのブラックローファーをチョイス。ボリュームのある靴を取り入れることで、ゆったりとしたコーデを引き締めています。トレンドを意識したコーディネートがしたいときにおすすめです。

モードなボンバージャケットにビットローファーでエレガントさをプラス

By: wear.jp

ツートンカラーのスタジャンに、センタープレスデニムパンツを合わせたモードな着こなし。インナーには、ジャケットのカラーにマッチした黒のカーディガンを合わせています。

足元はビットタイプのブラックローファー。コーディネートのさりげないポイントになりつつ、モードなコーデにエレガントさがプラスされます。ビットローファーはカジュアルな装いをクラスアップさせたいときにもおすすめです。

白ソックスとローファーを合わせたトラッドスタイル

By: wear.jp

ダークブルーのジャケットにVネックセーターをレイヤードしたトラッドスタイル。ボトムスにも落ち着いた色味のジーンズをチョイスし、きれいめカジュアルにしているのがポイントです。

足元には、白ソックスとブラウンのコインローファー。ジーンズの裾を少し折り曲げ、ソックスを目立たせているのがポイントです。インナーやバッグ、ソックスとも白で揃えることでバランスよくまとまります。

ローファーの選び方

カジュアルコーデに合わせるなら

By: zozo.jp

パーカーやワイドパンツなど、ゆったりとした服にカジュアルすぎる靴を合わせると、だらしなく見えてしまうことも。コーデにローファーをプラスすれば、一気に大人っぽくスタイリッシュな雰囲気にまとめられます。

ブラウンやグレーは比較的カジュアルな印象が強く、コーデの差し色にもなりやすいため、私服に合わせるローファーを探している方には特におすすめ。流行りのワントーンコーデを作りやすいのも特徴です。

ブラックのローファーをカジュアルコーデに合わせるときは、トップスやボトムスのどこかに明るい色を持ってくると、堅苦しくなりすぎるのを避けられます。

ビジネスシーンで使用するなら

By: zozo.jp

ビジネスシーンでローファーを使用する場合は、ブラックやネイビーなどの落ち着いたカラーがおすすめ。鞄・ベルト・アウターなどと色を合わせることで統一感が出ます。

また、シンプルで主張しすぎないデザインのモノだと便利。スタンダードなコインローファーはもちろん、ドレッシーな印象のタッセルローファーもおすすめです。タッセルの部分が大きすぎないモノを選ぶとビジネスシーンでも使いやすく、コーデの幅が広がります。

ビジネスカジュアルやオフィスカジュアルが認められている場合は、少し遊び心のあるデザインもおすすめ。形がカジュアルでも革素材ならではのきちんと感があるため、オフィスコーデにもマッチします。

ローファーのおすすめブランド

リーガル(REGAL)

1902年に創業したシューズブランド「リーガル」。時代に左右されない定番モデルから現代の要素を取り入れたモデルまで幅広く展開し、多くのビジネスパーソンから支持を得ています。

デザイン性と履き心地のよさを兼ね備えたローファーを、比較的手ごろな価格で販売。長く使用できるアイテムが揃っています。

リーガル(REGAL) ローファー GORE-TEX フットウェア

ゴアテックスファブリックを使用した、機能性ローファーです。雨は通さず水蒸気を通す、内部がムレにくい仕様。甲革から靴内部への水の浸透を予防でき、雨の日に重宝するアイテムです。

ベーシックなラウンド木型にマット調のソフトレザーを組み合わせた、落ち着きのあるデザインが特徴。履き口周りにはスポンジを、底材にはスポンジと合成ゴムを配置するなど、履き心地にもこだわって作られています。

シンプルかつ実用性の高いローファーを求める方におすすめです。

リーガル(REGAL) ビットローファー 13VRBF

華やかな印象を与えるビットローファーです。アッパーにあしらわれたゴールドのホースビットが高級感を漂わせています。甲革には汚れにくく撥水性に優れた「SCOTCHGARD」 を使用。おしゃれな見た目ながら実用性も兼ね備えています。

程よく細身のシルエットで、スタイリッシュな装いに仕上がるアイテム。流行を問わず使用できるエレガントなデザインなので、1足あると幅広いコーデに活用できます。

カジュアルコーデを格上げしたいときや、フォーマルなコーデのアクセントにもおすすめのローファーです。

コールハーン(Cole Haan)

1928年に誕生したアメリカのシューズブランド「コールハーン」。「良い物をつくり、良い物だけを提供する」という理念のもと、革靴からスニーカーまで幅広いシューズを展開しています。

特に、独自技術「グランド.OS」を用いた、快適な履き心地のローファーをラインナップしているのが特徴です。

コールハーン(Cole Haan) レノックス ヒル ベネチアン ローファー

美しい光沢を放つエナメルレザーを使用した、ベネチアンローファーです。素材を活かしたプレーンなデザインと、細身のトゥシルエットが特徴。武骨になり過ぎないため幅広いコーデに活用できます。

アッパーの両サイドに、伸縮性のあるゴアがあしらわれているのがポイント。脱ぎ履きのしやすさも配慮されています。艶やかながらも無駄な装飾がないため使いやすいのが魅力。ドレッシーな装いにも活用できるおすすめのローファーです。

コールハーン(Cole Haan) ワーナー グランド ペニー ローファー

コールハーンの独自技術「グランド.OS」に快適さをプラスした、ワーナーグランドシリーズのコインローファーです。履き心地のよさと機能性を両立しているのが特徴。やや細身の美しいシルエットを実現しています。

フットベッドには、高い吸湿発散性を持つファブリックとレザーを組み合わせたEVA素材を採用。耐久性やグリップ力を兼ね備えているのもポイントです。甲が深めなのでスーツスタイルとも好相性。ベーシックで履き心地のよいモノを求める方におすすめです。

バーウィック(Berwick)

1991年にスペインの南東部の町で誕生した「バーウィック」。同ブランドのシューズは、世界中から厳選された素材と優れた職人技術によって生み出されています。

イギリスやイタリア、フランスの持ち味を融合したデザインが魅力。履き心地にもこだわって作られており、デザイン性と機能性を求める方におすすめです。

バーウィック(Berwick) タッセル ローファー ヴィブラム ソール 8491

アッパーにフランスの名門ブランドのカーフレザーを使用したローファー。エレガントで気品があり、コーディネートのさりげないポイントとして使えます。

日本人の足を研究し開発された木型を使用。ソールには、強度とクッション性を兼ね備えたヴィブラムの軽量素材を採用しています。バランスの取れたフォルムで幅広いコーデに活用できる1足。よいモノを長く大切に使用したい方におすすめのローファーです。

バーウィック(Berwick) ローファークレープ ソール 4962

スエードとクレープソールを組み合わせた、カジュアルな雰囲気のローファーです。ジーンズやチノパンに合わせるなど、休日コーデに使いやすいアイテム。品のあるスエードを使用しているため、きれいめのジャケパンスタイルとも好相性です。

クレープソールの特性である柔軟性とクッション性に加え、高いグリップ力も兼ね備えた仕様。歩行による足の疲れを軽減できます。また、かかと周りにゆとりを持たせた木型を採用しているので、靴擦れが気になる方にもおすすめです。

ハルタ(HARUTA)

1917年に誕生した日本のシューズブランド「ハルタ」。中高生などの学校指定靴を作るメーカーとして知られているブランドです。1956年に婦人靴として発表されたコインローファーは、ブランドを代表するアイテム。同ブランドのローファーは、汎用性の高いデザインが豊富なのも魅力のひとつです。

ハルタ(HARUTA) コインローファー 6550

ハルタの代名詞ともいえる、ベーシックなコインローファーです。アッパーに人工皮革を使用しているため、水に強く雨の日でも使いやすいのが魅力。軽くて履きやすいので1足あると重宝します。

ソールには、柔らかいゴム底を採用。防滑性に優れている上、減りにくいのが特徴です。長い期間履き続けても型崩れしにくく、長く大切に使用できます。

オン・オフ問わず幅広いコーデに活用できるアイテム。使いやすく手ごろな価格で購入できるローファーを求める方におすすめです。

ハルタ(HARUTA) ビットローファー 922

光沢感のあるビットが飾られたローファーです。甲からつま先にかけてのデザインをスタイリッシュにし、大人っぽく仕上げているのが特徴。アッパーのレザーはアドバン仕上げで、濃淡のある味わい深い見た目が魅力です。

通常のガラス革よりもウレタン層を厚くし、エナメルのような艶を出しているのがポイント。ドレッシーな装いからカジュアルまで幅広く活用できます。計算されたスマートなシルエットで、履くだけでサマになるビットローファーを求める方におすすめです。

ジーエイチバス(G.H. BASS)

1876年にアメリカで誕生した「ジーエイチバス」。「目的に合った最高の靴をつくること」をモットーとし、耐久性と着用感にこだわったシューズを数多く展開しています。

上質で丈夫な素材を用いたデザイン性の高いローファーをラインナップ。また、履き心地のよさも兼ね備えたタイプも揃っているブランドです。

ジーエイチバス(G.H. BASS) LARSON 11010H

クッション性に優れたヘリテージモデル。立体的なクッションを採用し、より快適な履き心地を実現しています。また、やや厚めのレザーソールを使用しており、通気性を保ちつつフィッティングと強度を高めているのもポイントです。

アッパーには艶やかなハイシャインレザーを採用。甲部分の両端を巻き留めたようなビーフロールと呼ばれるデザインも特徴です。ボリューム感のあるルックスでカジュアルな雰囲気にマッチします。

トレンドのスラックスやワイドパンツなどを上品に着こなしたいときにおすすめのローファーです。

ジーエイチバス(G.H. BASS) LARKIN 11015H

By: gmt-tokyo.com

デザイン性と履き心地のよさを兼ね備えた、タッセルローファーです。アッパーにツヤの美しいハイシャインレザーを使用しており、高級感が漂います。

立体的なクッションを採用しているのがポイント。また、レザーソールはやや厚めのものを採用し、通気性を保ちつつフィッティングと強度を向上させています。

カジュアルからフォーマルまで幅広いコーデに使いやすいおすすめのローファーです。

オールデン(ALDEN)

1884年にアメリカのマサチューセッツ州にて誕生したシューズブランド「オールデン」。1970年代には医療用矯正靴分野を開拓し、靴づくりに革命をもたらしました。

選りすぐりの素材を使用し、快適な着用感を追求したローファーが豊富。長く使用できるモノを求める方におすすめのブランドです。

オールデン(ALDEN) TASSEL MOCCASIN 563

コードバンを使用した、高級感が漂うタッセルローファーです。履きはじめは硬めの質感を持つ素材で、履き込むほどに絶妙な味わいが出てくるのが特徴。お手入れをすることで長く使用できます。

流行に左右されないシルエットとデザインで、幅広いコーデに活用可能。美しい光沢と透明感があり、洗練された着こなしに仕上がります。経年の変化とともにより美しさが増していくのも魅力のひとつ。大人の男性におすすめのローファーです。

オールデン(ALDEN) LEISURE MOCCASIN 987

稀少なコードバンを採用した、ベーシックなコインローファーです。長く大切に履けるアイテムを求める方におすすめ。アッパーからソールまですべてブラックカラーで統一されており、レザーの美しさが引き立っています。

履き込むほどに独特な味わいが増し、自分だけの1足に仕上がるのも魅力。スマートなシルエットで、カジュアルコーデを格上げしたいときやフォーマルな装いまでスタイルを選ばず使用できます。

上質な素材を使用したコインローファーを求める方におすすめのアイテムです。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA)

1919年にインドネシアにて靴工場として創業された「ジャランスリワヤ」。当初は外国人向けのミリタリーブーツを手掛けていましたが、時代の流れに伴い進化を遂げ、2003年にシューズブランドが誕生しました。

美しいルックスと高い性能を持ち合わせたローファーが揃うブランドです。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA) CASTAGNA THER SOLE

シルバーのビットが飾られた、スタイリッシュなローファーです。明るめのブラウンカラーで、コーディネートのポイントとして活躍します。フィット感に優れているため、履き心地を重視したい方におすすめです。

レザーソールには、通気性と足馴染みがよいイタリア製の素材を採用。カジュアルな装いを格上げしたいときや、ドレッシーなコーデのアクセントなど幅広く活用できます。

見た目だけでなく、履き心地にもこだわって作られたおすすめのローファーです。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA) CUOIO

ベーシックなデザインのコインローファーです。レザーソールの特性である水に弱く耐久性が低い点をカバーするため、ハーフラバーソールを搭載しているのがポイント。フィット感と足馴染みを重視して作られているため、履き心地にこだわりたい方におすすめです。

立体的なトゥのモカ縫いやサドルの形など、細部まで計算されたシルエットが特徴。シンプルなので幅広いコーデに合わせられます。ソックスとの組み合わせを楽しむのにもぴったり。長く使用しやすい、スタンダードなコインローファーを求める方におすすめです。

ドクターマーチン(Dr.Martens)

ドイツ人の軍医によって誕生したシューズブランド「ドクターマーチン」。 ブランドのアイコンである8ホールブーツをはじめ、存在感のある個性的なシューズを展開しています。

「エアクッションソール」を搭載した、高性能かつモダンなローファーが豊富。ファッション感度の高い方におすすめのブランドです。

ドクターマーチン(Dr.Martens) ADRIAN タッセルローファー

1980年代に誕生して以来、長きにわたり人気を有しているドクターマーチンのタッセルローファー。素材には、ツートン加工が施されたアルカディアレザーを採用しています。

甲部分のダブルタッセルが、足元のさりげないポイントに。特徴的な溝付きソールが際立ち、フォーマル過ぎず個性のあるスタイリングに仕上がります。ロックテイストのファッションを好む方やトレンドを意識したい方におすすめのローファーです。

ドクターマーチン(Dr.Martens) ADRIAN スナッフル ローファー

ゴールドカラーのスナッフルが目を引くローファーです。コーディネートに個性をプラスしたいときにおすすめ。タッセルやビットローファーを持っている方でも違う雰囲気を楽しめる1足です。

アッパーには、頑丈でなめらか光沢感の強いポリッシュドスムースレザーを採用。シンプルなプレーンウェルトにより、落ち着いた印象に仕上げています。また、厚みのあるヒールもポイントです。

レトロさとモダンさを両立したアイテム。コーデのポイントとして活躍するローファーを求める方におすすめです。

セバゴ(SEBAGO)

1946年に誕生した、アメリカのシューズブランド「セバゴ」。最初に販売されたのが手縫いのコインローファーであり、現在でも職人の手によって丁寧に作られています。

同ブランドのローファーは、流行を問わず活用できるクラシカルなデザインが魅力。デザイン性だけでなく、耐久性や履き心地のよさも兼ね備えています。

セバゴ(SEBAGO) CLASSIC JOE

瑞々しい光沢を放つガラスレザーに、雰囲気のあるビットがあしらわれたローファーです。職人の手によるモカシン縫いやヒールのキッカーバックがポイント。ブラックラピド製法により、高いフィット感に加えて快適性と耐久性を両立させています。

ショートノーズで丸みのあるフォルムも特徴。しっかりと厚みのある1枚革を使用した頑丈な作りで、履きはじめはやや硬いものの、革が馴染むと高いフィット感を楽しめます。

クッション入りのインソールを採用しているのも魅力。長時間の歩行におすすめのローファーです。

セバゴ(SEBAGO) Classic Dan

クラシカルなビーフロールを採用したコインローファーです。職人の手によって施された甲部分のモカシン縫いと、ヒールのキッカーバックがポイント。アッパーには光沢が美しいガラスレザーを採用しており、素材と品質の高さが際立つシンプルなデザインが魅力です。

ブラックラピド製法により、多少の雨などであれば履けるよう作られているのもポイント。また、上質で長く使えるアイテムながら、コストパフォーマンスにも優れています。

タイトなシルエットのコーデからトレンドのルーズシルエットまで幅広く活用できるアイテム。クラフトマンシップを感じる、スタンダードなローファーを求める方におすすめです。

ローク(LOAKE)

1880年にイギリスのノーサンプトンにて誕生した老舗のシューズブランド「ローク」。2007年には英国王室御用達ブランドにも認定されています。

クラシカルでエレガントなタッセルローファーが豊富に揃っており、コーディネートのポイントとして活躍するアイテムを求める方におすすめです。

ローク(LOAKE) タッセルローファー

クラシックなフォルムを重視し作られた、タッセルローファーです。高級なレザーソールを合わせることで、カジュアルになり過ぎないよう工夫されているのがポイント。ジーンズにはもちろんフォーマルな着こなしにもマッチします。

アッパーには、美しい艶が目を引くブラックレザーを採用。シックなブラックカラーで幅広いコーディネートで活用できます。ビジネスシーンでも履きやすいタッセルローファーを求める方におすすめのアイテムです。

ローク(LOAKE) Temple

編み込みのレザーコードを使用したダブルタッセルローファー。ひとクセあるデザインで、さりげなく個性を出したい方におすすめのアイテムです。

アッパーには程よく艶のあるレザーを採用。スマートなルックスでドレススタイルにもマッチしやすい仕様です。また、ややゆったりとした履き心地が特徴。幅広いスタイルやシーンに活用できるローファーを求める方におすすめです。

パラブーツ(Paraboot)

1908年創業のフランスのシューズメーカー「パラブーツ」。創業当初はスキーや登山靴などを製作していましたが、のちにファッションアイテムのシューズを展開。現在では幅広い層から支持を得ています。

重厚感のあるソールを使用したローファーなど、エッジのきいたデザインを豊富に取り扱っているのが特徴です。

パラブーツ(Paraboot) CORAUX

ブランドのデッキシューズをベースに作られたコインローファーです。過酷な環境にも耐えられる堅牢性に加え、軽快な履き心地と屈曲性を兼ね備えています。シンプルなデザインなので1足あると幅広いコーデに重宝するアイテムです。

ソールには、水濡れしたデッキでも滑りにくい「MARINE SOLE」を採用しています。実用性に優れ、ベーシックかつ汎用性の高いローファーを求める方におすすめです。

パラブーツ(Paraboot) UASP BIT SUEDE LOAFER

スエード素材を使用したビットローファーです。上品な印象を与えるアッパーに、程よい厚みが特徴のRaidソールを組み合わせているのがポイント。足元にアクセントをプラスしたいときにおすすめのアイテムです。

サイドには、ブランドのロゴタグがさりげなくあしらわれています。春夏は素足に履いたり秋冬は靴下と合わせたりなど、1年中活躍するアイテムを求めている方におすすめです。

トッズ(TOD’S)

イタリアの高級シューズブランド「トッズ」。イタリアならではの華やかなデザインが人気で、幅広い世代から支持されています。

上質な素材を使用した、モダンなデザインのローファーを多数展開。ファッション感度の高い方におすすめのブランドです。

トッズ(TOD’S) レザー ローファー XXM51B0FJ10RBXB999

チェーンモチーフのメタルが目を引く、高級感溢れるローファーです。アッパーには美しい艶のスムースレザーを採用。チェーンモチーフメタルはシックなダークカラーで仕上げられており、落ち着いた印象を与えます。

スクエアトゥのスマートなシルエットが特徴。ソールにはラバーペブルがエンボスされたラバー素材を採用しています。スタイリッシュなコーデが完成するアイテム。流行に左右されず使用できるおしゃれなローファーを求める方におすすめです。

トッズ(TOD’S) レザー ローファー XXM51B0EB00D9CS019

味わいのあるレザーを採用したローファーです。アッパーにあしらわれたストラップと、ブランドのTタイムレスメタルアクセサリーが際立っています。

履き込んだようなムラのある色味が魅力で、 大人のメンズコーデにおすすめの1足です。ラバーぺブルをエンボス加工したラバーアウトソールを採用。スクエア型のスマートなシルエットで、 スタイリッシュな印象の足元が完成します。

チャーチ(CHURCH’S)

1873年に靴づくりの町として有名なイギリスのノーサンプトンにて誕生した「チャーチ」。伝統と革新をたたえるブランド精神をもとに、伝統を大切に守りつつも革新に挑みながら靴づくりを行っています。

デザイン性に富んだモノが多く、コーディネートのポイントとなるアイテムを求める方におすすめです。

チャーチ(CHURCH’S) Kingsley 2

スマートなシルエットでエレガントな印象を与えるタッセルローファーです。サイドのスキップレースがさりげないアクセントになっています。素材には、艶やかなポリッシュドバインダー仕上げのカーフレザーを採用。上品かつ洗練された印象でシーンを問わず活用できます。

細長くスリムなトゥが特徴。また、高さのあるエプロンもポイントです。味わいのあるバーガンディカラーで、コーディネートにさりげなく差し色をプラスしたいときにも重宝します。大人のメンズコーデの足元を彩るおすすめのローファーです。

チャーチ(CHURCH’S) Pembrey 5

凹凸のあるラバーソールを採用したコインローファーです。アッパーには艶が美しいポリッシュドバインダーカーフレザーを使用。ギザギザのクリンピングが施されたシュータンがポイントです。

先端が割れているスプリットトゥや、ヒールカウンターのディテールでカジュアルに仕上げられているのも特徴。履き口は折り込み仕様なので足当たりがよく、快適な履き心地を実現しています。

細部にまでこだわって作られた職人技を感じるアイテム。足元にボリュームを持たせたトレンドコーデにしたいときにおすすめのローファーです。

サンダース(SANDERS)

1873年にイギリスにて誕生した「サンダース」。140年以上の歴史を持つ老舗ブランドで、長きにわたり多くのファンから支持を得ています。

伝統的なグッドイヤーウェルト製法を引き継ぎ、天然素材を使用したローファーを展開。快適な着用感も重視して作られたアイテムが揃っています。

サンダース(SANDERS) LOAFER 113899915-70

シンプルで飽きにくく、実用性にも優れたコインロファーです。アッパーには鏡面加工が施されたポリッシュレザーを採用。ソールにはグリップ力が高いダイナイトソールを使用しており、雨の日でも滑りにくいのがポイントです。

カジュアルからきれいめまでスタイルを問わず使いやすいスマートなフォルムが特徴。高級感がありつつデイリーユースしやすいため、1足あると重宝します。よいモノを長く使用したい方におすすめのローファーです。

サンダース(SANDERS) SADDLE LOAFER 1687-UM86

アッパーに上品なスエードを使用したコインローファーです。アウトソールにラバー素材を採用しているのがポイント。クッション性が高く長時間の歩行でも疲れにくい上、雨天にも強いのが特徴です。

スマートなフォルムで、カジュアルからきれいめまで幅広いコーデに活用できるアイテム。品格がありつつ、実用性も兼ね備えています。長く大切に使用できるスエードローファーを求める方におすすめのアイテムです。

フラテッリ ジャコメッティ(F.lli Giacometti)

イギリス北部のベネト地方で誕生したシューズブランド「フラテッリ ジャコメッティ」。代表である兄弟を中心に、クオリティの高いハンドメイドシューズを豊富に展開しています。

上質な素材を活かした、シンプルなデザインが魅力。経年の変化を楽しみつつ長く使用できるローファーを求める方におすすめです。

フラテッリ ジャコメッティ(F.lli Giacometti) コインローファー FG257

イタリアのホースレザーを使用した、高級感が漂うコインローファーです。厚めの革を使用しているため、履いていく程に徐々に自分の足に馴染んでいきフィット感が高まります。エイジングを楽しみたい方におすすめの1足です。

明るめのブラウンカラーにさりげなく際立つステッチがポイント。スマートなシルエットで、カジュアルからフォーマルまで幅広いコーデに活用できます。よいモノを長く使用したい方や育てる感覚を味わいたい方におすすめのコインローファーです。

フラテッリ ジャコメッティ(F.lli Giacometti) ホールカット コインローファー FG576

スマートなフォルムのコインローファーです。アッパーには独特なシボ感と柔らかさが魅力のキッドレザーを採用。タン以外は1枚革で仕上げられており、コインローファーらしさをステッチで表現しているのがポイントです。

かかとには芯が入っていないため、足入れの際はかかとを踏みながら着用できる仕様。靴べらが不要なので、出先で靴を脱ぎ履きする際にも重宝します。また、ボロネーゼ製法で作られており、足馴染みがよいのも魅力です。エレガントなデザインながらデイリーユースしやすく幅広いシーンで活躍します。

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones)

イギリスのノーサンプトンにて1879年に誕生した「クロケット&ジョーンズ」。熟練した職人の手によって生まれる同ブランドのシューズは、美しさだけでなく足を保護する役目も担っています。

日本人の足に合う木型を採用したローファーなど、快適な履き心地のアイテムが豊富です。

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones) LANGHAM 3 タッセルローファー

編み込みのレザーコードを使用したタッセルローファーです。アッパーには、品格と柔らかさのあるスエード素材を採用。ワンランク上のカジュアルコーデにしたいときやきれいめコーデにおすすめです。

日本人に合わせた木型を採用しており、土踏まずとかかとを絞り込みホールド感を高めた仕様。クラシックなルックスとフィット感を両立させています。明るめのライトブラウンで、コーデに差し色をプラスしたいときに重宝します。

モダンからクラシックなスタイルまで幅広く活用できるローファーを求める方におすすめです。

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones) 別注 GAVIN カーフ エプロンフロントローファー

無駄な装飾を省いた、シンプルなヴァンプローファーです。あえてライニングをなくすことで、足馴染みがよく軽やかな履き心地を実現。上品な艶がある牛革を使用しているため、ドレススタイルにもマッチします。

カジュアルなジーンズやきれいめのスラックスなど、幅広いコーデに活用可能。流行を問わないクラシックなデザインで、1足あると重宝します。長く大切に使用できるシンプルなローファーを求める方におすすめのアイテムです。

ジェイエムウエストン(J.M.Weston)

1891年に誕生したフランスの老舗シューズブランド「ジェイエムウエストン」。ブランドのシグネチャーであるコインローファーをはじめ、着用感と美しさを追求したアイテムを展開しています。

上質な素材を使用した、高いフィット感を持つローファーが豊富。デイリーユースしやすいデザインが揃っています。

ジェイエムウエストン(J.M.Weston) カルヴィローファー エボニー

立体的なエプロンとグログランのディテールが特徴のヴァンプローファーです。アッパーには上品な雰囲気が漂うスエードゴートスキンを採用。職人の手作業により丁寧に縫い上げられており、品質の高さが際立ちます。

また、チューブラー製法によるしなやかな構造と、快適な履き心地も特徴。カジュアルコーデを格上げしたいときや、フォーマルな装いをこなれた印象にしたいときに活躍します。流行に左右されないデザインで、大人のメンズコーデにおすすめのローファーです。

ジェイエムウエストン(J.M.Weston) シグニチャーローファー ブルーエッセンシャル

1946年に誕生したジェイエムウエストンの象徴的なローファーです。かもめのシルエットのようにカットされたストラップとエプロンがポイント。職人による150程度の工程を経て作られた、こだわりの1足です。

アッパーにはブルーエッセンシャルボックスカーフを採用。ソールには、耐久性とグリップ力に優れたモノグラムラバーソールを使用しています。落ち着いたブルーカラーで、コーデのポイントになりつつ主張が強過ぎないのが魅力です。

アレン・エドモンズ(Allen Edmonds)

1922年にアメリカ西部に位置するウィスコンシン州で誕生した、高級シューズブランド「アレン・エドモンズ」。時代を超越したドレスシューズやカジュアルシューズを展開し、多くの人々から愛されています。

クラシカルで品格のあるデザインが魅力。幅広いコーデにマッチするローファーを求める方におすすめです。

アレン・エドモンズ(Allen Edmonds) KENWOOD

ブランドを代表するビーフロールローファーです。独特な形のピンキングがポイント。また、ヒールのキッカーバックや幅広のステッチがアクセントになっています。熟練職人の手により、完成までに212もの工程を経て作られたこだわりの1足です。

アウトソールにはレザーソールを採用。防滑性を高めるため、かかと部分にはラバー素材を組み合わせています。マッケイ製法で作られており、履き込むほどに足に馴染んでいくため育てる感覚を味わえるのも魅力です。

アレン・エドモンズ(Allen Edmonds) DYLAN PENNY

幅広いコーデで活躍しやすい、シンプルな見た目のコインローファーです。細かなピンキングデザインやステッチをあしらったディテールがポイント。個性が強過ぎず汎用性が高いので、1足あると重宝するアイテムです。

アッパーにはレザー、ライニングにはソフトレザーを採用しています。リラックスフィットでややゆったり感のある履き心地が特徴。細部にまでこだわって作られており、長く大切に使用しやすいアイテムです。シンプルかつ上質なローファーを求める方にも適しています。

ジョセフチーニー(JOSEPH CHEANEY)

靴作りの聖地として知られるイギリスのノーサンプトンで誕生した、老舗のシューズブランド「ジョセフチーニー」。海外への供給を展開し、シューメーカーとして確固たる地位を築き上げました。

ディテールにまでこだわって作られたアイテムが豊富。デザイン性だけでなく、実用性にも優れたローファーが揃っています。

ジョセフチーニー(JOSEPH CHEANEY) HUDSON

ブランドの定番モデルであるコインローファーです。程よい丸みとボリューム感がありつつ、品格も兼ね備えています。ベーシックなデザインながらエレガンスさを感じられ、大人のメンズコーデにおすすめです。

アッパーにはキメの細かいカーフ素材を採用。上質な質感なので、フォーマルな装いにもマッチします。ヴァンプの長さやストラップの幅などスタンダードなデザインを意識して作られており、流行に左右されずに使いやすいアイテムです。

ジョセフチーニー(JOSEPH CHEANEY) Hadley

イギリスの元国王であるジョージ6世の室内用スリッパから着想を得て作られた、コインローファーです。20世紀初頭にアメリカで人気を呼んだ定番モデルを再解釈しています。美しい艶のカーフレザーを採用した、シックで高級感が漂う1足です。

スマートなルックスとベーシックなデザインが魅力。幅広いスタイルで活用可能です。流行に左右されないシンプルさがあるので、よいモノを長く大切に着用したい方にも適しています。

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

日本の人気セレクトショップ「ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ」。世界中から厳選したセレクトアイテムだけでなく、独自ブランドも展開しており、おしゃれな方から支持を集めています。

同ブランドのローファーは、シンプルで汎用性が高いモノが豊富。また、手ごろな価格で購入できるのも人気の理由です。

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) BY コイン ローファー

クラシカルなルックスと履き心地のよさを兼ね備えたコインローファーです。アッパーとライニングを1枚革で仕立てているのが特徴。バレエシューズを履いているようなフィット感を実現しています。

スタンダードなモカシン縫いやヒールのキッカーバックにステッチワークなど、ディテールにこだわって作られているのも魅力。素材にはシックなブラックレザーを使用しており、コーディネートを引き締めたいときに活躍します。

上品な雰囲気がありつつ手ごろな価格で購入できるおすすめのローファーです。

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) BY ビット ローファー

ダークブラウンのカラーリングにゴールドのビットが際立つローファーです。キメが細かい上品なスエードを採用。やや薄いゴールドの小ぶりなビットを用いているため派手になり過ぎず、使いやすいのが魅力です。

ソールは、丸みのある仕上げのすっきりとしたシルエットが特徴。細部にまでこだわって作られています。スマートな装いに活躍するビットローファーを求める方におすすめの1足です。

ローファーの売れ筋ランキングをチェック

ローファーのランキングをチェックしたい方はこちら。

番外編:ローファーの手入れ方法

ローファーを良好なコンディションで長持ちさせるには、適切なメンテナンスをすることが重要。基本的な手入れの方法を把握しておきましょう。

最初の工程はブラッシング。前から後ろにブラシをかけ、ローファーの汚れを落とします。縫い目などの細かな部分を入念にブラッシングするのがポイントです。次に、布に取ったクリーナーを薄く伸ばすようにして塗り込んでいきます。クリーナーを塗ったら、布のきれいな部分で汚れを拭き取りましょう。

さらに、革に潤いを与えてひび割れを防ぐシュークリームを塗り込みます。ブラッシングで余分なクリームを落とし、布で磨いて光沢を出したら手入れ完了です。

仕上げとして、撥水効果が期待でき、汚れの付着対策にも使える撥水スプレーをかけるのもおすすめ。湿気を吸収する木製のシューツリーを入れて保管すれば、ローファーの型崩れを予防できます。