大人の定番シューズである「ローファー」。革靴ながらそれほど堅苦しさもないため、カジュアルファッションなどにもマッチしやすいのが特徴です。

そこで今回は、ローファーのおすすめ製品をブランドごとにピックアップ。コーディネートについてもご紹介します。ありきたりな履きこなしでは物足りないという方も、ぜひチェックしてみてください。

ローファーの魅力

By: rakuten.co.jp

革靴ならではのきっちりとした雰囲気がありながらも、軽やかに履きこなせるのがローファーの魅力。ドレッシーなコーディネートから休日のカジュアルスタイルまで、幅広い場面で活躍するアイテムです。

また、ローファーは靴紐を結ぶ必要がなく、着脱がスムーズ。素足で着用すれば涼しげな足元を演出できるため、春夏のファッションで重宝します。

ローファーの種類

コインローファー(ペニーローファー)

By: amazon.co.jp

ローファーのなかでもっとも目にする機会が多いコインローファー(ペニーローファー)。1950年代にアメリカの学生が着用し、ファッションとしてペニーと呼ばれる1セント硬貨を甲部分の切れ込みに差し込んでいたことが、ネーミングの由来とされています。ローファーの種類のなかでは一番シンプルで、かつオーソドックスなタイプです。

タッセルローファー

By: amazon.co.jp

タッセルローファーとは、甲の部分に房があしらわれたデザインのモノを指します。カジュアルシューズとしてのイメージが強いローファーですが、タッセルローファーはそのなかでもドレッシーな雰囲気が特徴。アメリカでは弁護士が履く靴として知られています。

ヴァンプローファー

By: amazon.co.jp

シンプルなデザインが特徴的なヴァンプローファー。「コブラヴァンプ」とも呼ばれています。装飾がなく、つま先部分がやや跳ね上がったデザインに仕上がっているのが特徴。無骨で男らしいルックスが魅力的なアイテムです。

ビットローファー

By: amazon.co.jp

ビットローファーは、甲部分に馬具を模した飾り金具が付いているのが特徴。1966年にグッチが、馬のハミの一種をサドル部分にデザインしたローファーを発表したのが始まりだと言われています。スーツスタイルでもカジュアルスタイルでも合わせられる、汎用性の高さも魅力です。

ローファーのおすすめブランド

リーガル(REGAL)

「リーガル」は1902年に創業した老舗シューズブランドです。グッドイヤーウェルト製法で仕立てられた履き心地のよいレザーシューズを、リーズナブルな価格で展開。優れたクオリティはもちろん、ビジネス・カジュアルで両用しやすい高級感のあるデザインで人気を集めています。

リーガル(REGAL) コインローファー 2177

リーガル(REGAL) コインローファー 2177

アッパーに光沢感のあるガラスレザーを採用したコインローファー。履いていくうちに足の形に馴染み、心地よいフィット感が楽しめます。

踵部分に耐久性の高いラバーをあしらっているため、ソールの張り替えなしで長く着用できるのがポイント。カラーはブラックやダークブラウンといった定番色が用意されています。

リーガル(REGAL) タッセルローファー JJ17 AL

リーガル(REGAL) タッセルローファー JJ17 AL

味わい深い凹凸感が目を引く、レザーで仕立てられたタッセルローファー。つま先は細めのラウンドトゥ仕様で、上品でスマートな雰囲気を演出しています。

靴底には耐久性・防滑性・クッション性を兼ね備えたラバーソールを採用。長時間履き続けても疲れにくいレザーシューズを探している方におすすめのアイテムです。

リーガル(REGAL) コインローファー 53TR

リーガル(REGAL) コインローファー 53TR

ゴアテックスを採用することで、防水性と透湿性を両立させたコインローファー。アッパーにマットな質感のスエードレザーを採用しており、落ち着きのあるデザインが魅力です。

インソールには肉厚なクッションが入っているため、履き心地は快適。靴底はレンガ色のクラシカルなラバーソールで、雨の日でも着用できるおすすめアイテムです。

コールハーン(Cole Haan)

「コールハーン」は、トラフトン・コール、エディ・ハーンの2人によって設立されたアメリカのファッションブランド。「良い物を作り、良い物だけを提供する」という2人の志は現在も受け継がれ、美しさと機能性を兼ね備えた製品を生み出し続けています。とくにローファーは人気が高く、ブランドを代表するアイテムのひとつです。

コールハーン(Cole Haan) ペニーローファー ピンチ 03503

コールハーン(Cole Haan) ペニーローファー ピンチ 03503

コールハーンの看板アイテムとして人気を集めているペニーローファー。レザーアッパーをアンティーク調に磨き上げており、重厚感のある佇まいが魅力です。

職人の手作業で仕上げられているため、縫製のクオリティはバッチリ。スラックスからデニムまでの幅広いボトムスと合わせやすく、コーディネートに上品さをプラスしたい場合に重宝します。

コールハーン(Cole Haan) ワーナーグランドビットローファー C29040

コールハーン(Cole Haan) ワーナーグランドビットローファー C29040

細身の美しいシルエットが目を引くビットローファー。甲が深めに設定されているため、スラックスと相性がよくスーツスタイルの足元におすすめです。

吸湿発散性に優れたフットベッドを採用しており、履き心地はバッチリ。アウトソールの前方には凹凸感のあるラバーを貼り合わせ、耐久性やグリップ力を高めています。

コールハーン(Cole Haan) ナンタケットローファー C27792

コールハーン(Cole Haan) ナンタケットローファー C27792

牛革製のアッパーにラバーソールを合わせた軽やかな仕上がりのローファー。柔軟でクッション性に優れているため、長時間履き続けても疲れにくいのがポイントです。

インソールには旗をモチーフにしたブランドロゴをあしらい、遊び心を表現。ロールアップしたボトムスやクロップドパンツとのコーディネートがおすすめです。

バーウィック(Berwick)

「バーウィック」は、革靴作りが盛んな地として知られるスペイン・アルマンサで1991年に創業したブランドです。英国靴のしっかりとした作りと、イタリアやフランスの色気溢れるデザインを兼ね備えたバーウィックの革靴は、ヨーロッパを中心に人気を拡大。最近ではコスパの高さから、日本でも注目されつつあるブランドです。

バーウィック(Berwick) スエードフレンチコインローファー 4456

バーウィック(Berwick) スエードフレンチコインローファー 4456

頑丈かつ、型崩れしにくいグッドイヤーウェルテッド製法で仕立てられたコインローファー。高品質かつスタイリッシュで、幅広いファッションに合わせやすいのが魅力です。

アッパーにはキメ細やかで品のよいスエードレザーを採用。つま先に高さがあるため締め付け感が少なく、長時間履き続けた場合にも足が痛くなりにくいおすすめのシューズです。

バーウィック(Berwick) スコッチグレインレザーイントレチャートタッセルローファー 4340

バーウィック(Berwick) スコッチグレインレザーイントレチャートタッセルローファー 4340

甲や履き口に編み込みデザインのシューレースをあしらった華やかな雰囲気のタッセルローファー。英国風のジャケットなど、クラシカルなウェアと好相性です。

アッパーは細かな型押し加工が目を引くスコッチグレインレザー製で、雨に強いのが魅力。靴底にはすり減りにくくグリップ力の高いラバーソールを採用しています。

バーウィック(Berwick) ローファー 3274

バーウィック(Berwick) ローファー 3274

フォーマルなファッションでも活躍する、ロングノーズフォルムを採用したコインローファー。スラックスに合わせやすいレザーシューズを探している方におすすめです。

上質な天然皮革をグッドイヤーウェルテッド製法で仕上げており、コストパフォーマンスに優れているのが魅力。履き続けることで、徐々に足の形にフィットしていくおすすめアイテムです。

ジーエイチバス(G.H. BASS)

「ジーエイチバス」は、ローファーの元祖と言われるモデル「ウィージャンズ」を世に送り出したブランドとして広く知られています。現在もさまざまな素材、デザインのローファーを多数展開。質実剛健な靴作りを続け、品質を落とすことなく良心的な価格設定を保っているのもジーエイチバスの魅力です。

ジーエイチバス(G.H. BASS) ローファー LOGAN

ジーエイチバス(G.H. BASS) ローファー LOGAN

アッパーに光沢感のあるガラスレザーを採用したローファー。アウトソールもレザーで統一したドレッシーな仕上がりで、ヒール部分にだけ滑り止め用のラバーがあしらわれています。

ラグジュアリーな見た目ながらも、スニーカー感覚で気軽に履きこなせるのがポイント。カジュアルスタイルに合わせることで、コーディネートの引き締め役として活躍します。

ジーエイチバス(G.H. BASS) タッセルローファー LAYTON

ジーエイチバス(G.H. BASS) タッセルローファー LAYTON

装飾性の高いデザインで、コーディネートにアクセントをプラスできるタッセルローファー。スラックスはもちろん、チノパンやデニムとも相性のよい汎用性に優れたアイテムです。

ヒール部分にラバーがあしらわれているため、滑りにくいのがポイント。スタイリッシュなブラックと、味わい深いバーガンディーの2パターンが用意されています。

オールデン(ALDEN)

「オールデン」は、1884年に設立されたアメリカの老舗シューメーカー。美しいデザインはもちろんのこと、優れた快適性を備えるシューズを作り出すブランドとして有名です。創業から130年以上が経過した現在でも人気は衰えることなく、革靴の最高峰ブランドとして紳士たちから支持を集めています。

オールデン(ALDEN) コードバンレジャーハンドソーンモカシン 987

オールデン(ALDEN) コードバンレジャーハンドソーンモカシン 987

アッパーに最高級の馬革として知られるコードバンを採用したローファーです。硬質な独特の風合いが特徴。履いていくうちに履きシワが入り、味わいが増します。

オーソドックスなコインローファーのデザインを採用しているため、さまざまなコーディネートで使いやすいのがポイント。高級感のあるローファーを探している方はチェックしてみてください。

オールデン(ALDEN) コードバンタッセルモカシン 563

オールデン(ALDEN) コードバンタッセルモカシン 563

独特の風合いが目を引くコードバンレザーで仕立てられたタッセルローファー。使い込むほどに味わいが増すため、長く愛用できるレザーシューズを探している方におすすめです。

甲には房飾りがあしらわれており、華やかなデザインが特徴。カジュアルなコーディネートで活躍するのはもちろん、スーツスタイルとも好相性なアイテムです。

ハルタ(HARUTA)

「ハルタ」は、日本を代表するシューメーカー。スタートは1917年と、長い歴史を持つ老舗です。ブランドのメインアイテムであるローファーは、1956年に発売を開始しました。学生靴のイメージが強い方も多いかもしれませんが、大人らしいスタイルにぴったりハマるアイテムも豊富にラインナップされています。

ハルタ(HARUTA) コインローファー 6550

ハルタ(HARUTA) コインローファー 6550

アッパーに高品質な人工皮革を採用したコインローファー。丈夫で雨や汚れに強く、靴クリームなどを必要とせず簡単にお手入れできるのがポイントです。

国内の工場にて徹底した管理のもとで生産されており、品質に優れているのも魅力。カラーはブラック・ブラウン・ダークブラウンの3パターンが用意されています。

ハルタ(HARUTA) タッセルローファー 907

ハルタ(HARUTA) タッセルローファー 907

光沢感のある牛革で仕立てられたタッセルローファー。派手すぎないベーシックなデザインで、スラックスはもちろんデニムとも相性抜群です。

靴底にはラバーソールをあしらっているため、雨の日に履きやすいのもポイント。ビジネスシーンで使いやすいブラックと、カジュアルコーデで活躍するダークブラウンがラインナップされています。

グッチ(GUCCI)

言わずと知れたラグジュアリーブランド「グッチ」は、1921年にイタリアで創業。バッグや財布が有名ですが、実はビットローファーの生みの親でもあります。気品と風格に満ちたビットローファーの表情は、パイオニアブランドならでは。着こなしに華を添えるエレガントなアイテムをぜひチェックしてみてください。

グッチ(GUCCI) GG柄ホースビットローファー

グッチ(GUCCI) GG柄ホースビットローファー

アッパーをベルベットとレザーで仕上げた、ラグジュアリーな雰囲気のビットローファー。甲にあしらわれたゴールドの金具がデザインのアクセントになっています。

コーディネートの主役となる存在感があるため、スーツスタイルの足元に遊び心をプラスしたい場合におすすめ。パーティーなどの特別な場面で活躍するアイテムです。

グッチ(GUCCI) ホースビットローファー 545277 0YL10 1060

グッチ(GUCCI) ホースビットローファー 545277 0YL10 1060

グッチ定番のストライプがあしらわれたビットローファー。クラシカルなデザインと細長タイプのモダンなフォルムがバランスよく融合しています。

レザーソールのヒール部は半分をゴム素材で仕上げ、耐久性とグリップ力を確保。また、アッパーにはやわらかなレザーを採用しているため、踵を折ってラフに履きこなせます。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA)

1919年にインドネシアで靴工場として創業した「ジャランスリワヤ」が、革靴ブランドとして始動したのは2003年のこと。どのアイテムもハイブランドに匹敵するほどの品質を備えているにも関わらず、価格がリーズナブルなのでコスパの高さを実感できます。日本人の足に合う木型が揃っているのも魅力です。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA) コインローファー 98589

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA) コインローファー 98589

アッパーに上質なカーフレザーを採用したスマートなフォルムのコインローファーです。縫い合わせを手作業メインで行っているのが特徴。柔軟性があり、しなやかな履き心地を実現しています。

中敷きの裏にはスポンジが入っているため、クッション性もバッチリ。カラーはブラック・ブラウン・ネイビーの3種類がラインナップされています。

ドクターマーチン(Dr.Martens)

「ドクターマーチン」は、イギリス生まれの人気シューズブランド。印象的なイエローステッチは、ブランドを象徴するディテールとして広く知られています。メインアイテムであるブーツが有名ですが、ローファーも人気アイテムのひとつ。個性の光る着こなしを好む方は、とくに要チェックです。

ドクターマーチン(Dr.Martens) ペントンローファー 25015001

ドクターマーチン(Dr.Martens) ペントンローファー 25015001

アッパーに滑らかで光沢感の強いブランドオリジナルのレザーを採用したコインローファー。カラーリングをブラックでまとめて、スタイリッシュなデザインに仕上げています。

薄めのラバーソールはすっきりとした印象で、ビジネスからカジュアルまでの幅広いスタイルで使いやすいのがポイント。上品な足元を演出したい場合に重宝するアイテムです。

ドクターマーチン(Dr.Martens) ADRIAN SNAFFLE LOAFER 25024001

ドクターマーチン(Dr.Martens) ADRIAN SNAFFLE LOAFER 25024001

馬のマウスピースをモチーフにした金具がデザインのアクセントになったローファー。落ち着きのあるプレーントゥのフォルムを採用し、バランスよく仕上げています。

アッパーは光沢感の強いレザー製。カジュアルスタイルで足元にポイントを作りたい場合におすすめの製品です。

ドクターマーチン(Dr.Martens) ADRIAN TASSLE LOAFER 14573001

ドクターマーチン(Dr.Martens) ADRIAN TASSLE LOAFER 14573001

クラシカルなデザインで仕立てられたタッセルローファー。独特のボリューム感が特徴で、カジュアルスタイルでも履きやすいアイテムです。

アッパーは光沢感のあるスムースレザー製で、耐久性に優れているのもポイント。また、靴底には衝撃吸収性に優れたエアクッションソールを採用しているため、弾むような履き心地を楽しめます。

ホーキンス(Hawkins)

靴作りの聖地とも呼ばれるイギリス・ノーザンプトンで1850年に創業した「ホーキンス」。戦争時には軍用ブーツも手がけ、長い歴史を歩んできた老舗ブランドです。1995年からは日本のABCマートが商標権を取得してアイテムを展開。日本人にも馴染みのあるブランドとして定着しています。

ホーキンス(HAWKINS) ヴァンプローファー HB80167

ホーキンス(HAWKINS) ヴァンプローファー HB80167

イタリア製のやわらかなレザーで仕立てられたヴァンプローファー。アッパーには防水加工が施されているため、雨の日にも履きやすいのがポイントです。

靴底には防滑ソールを採用しており、グリップ力はバッチリ。無駄な装飾のないシンプルなデザインやすっきりとしたフォルムによって、ビジネスシーンでも重宝するアイテムです。

ホーキンス(HAWKINS) ティアールブロムリーローファー HL19010

ホーキンス(HAWKINS) ティアールブロムリーローファー HL19010

カジュアルテイストのアッパーとスニーカーソールを合わせたコインローファー。防臭・抗菌効果が期待できるライニングを採用しているため、汗ばむ季節にも履きやすいアイテムです。

高反発のカップインソールや衝撃吸収性に優れたヒールにより、長時間歩いて疲れにくいのもポイント。通勤用のビジネスシューズを探している方におすすめです。

セバゴ(SEBAGO)

1946年にアメリカで創業した「セバゴ」は、世界的な人気を誇るシューズブランド。伝統を継承しつつも、新しいチャレンジを常に続けているのが特徴です。製法・素材・品質にこだわりがあり、熟練の職人が手縫いで仕上げたローファーやデッキシューズが多くの支持を集めています。

セバゴ(SEBAGO) ローファー Lawlor Penny

セバゴ(SEBAGO) ローファー Lawlor Penny

アッパーに上品な艶のあるプレミアムレザーを採用したコインローファー。ドレッシーな雰囲気が特徴で、スーツスタイルをはじめとするフォーマルなコーディネートにおすすめのアイテムです。

靴底に薄型のラバーソールをあしらっており、履き心地は軽やか。ブラック・ダークブラウン・バーガンディーの3色がラインナップされています。

セバゴ(SEBAGO) ローファー Dan Suede Tricolor

セバゴ(SEBAGO) ローファー Dan Suede Tricolor

ブラウン・ベージュ・ネイビーのトリコロールカラーで仕上げた、アッパーのデザインが目を引くコインローファー。スエードレザーを採用することで、上品な雰囲気を演出しています。

コーディネートの主役として活躍する存在感が魅力。ロールアップしたデニムと合わせるなど、足元にポイントを作った着こなしがおすすめです。

ローク(LOAKE)

1880年にイギリス・ノーザンプトンで創業してから、耐久性に優れたグッドイヤーウェルテッド製法にこだわってきたシューズブランド「ローク」。モッズスタイルの若者たちが愛用していたタッセルローファーが看板アイテムです。2007年以来は英国王室御用達として認められており、品質のよさには定評があります。

ローク(LOAKE) タッセルローファー

ローク(LOAKE) タッセルローファー

房飾りによるクラシカルなデザインが目を引くタッセルローファー。靴底には高級感のあるレザーソールを採用しているため、ビジネスシーンで使いやすいアイテムです。

スーツスタイルだけでなく、カジュアルなデニムやアンクルパンツとも好相性。ブラックやダークレッドといったシックなカラーを展開しています。

ローク(LOAKE) タッセルローファー

ローク(LOAKE) タッセルローファー

やわらかな印象のスエードレザーで仕立てられたタッセルローファー。堅牢なグッドイヤーウェルト製法を採用しており、履き心地のよさが魅力です。

靴底は厚みのあるラバーソールで、グリップ力が高く雨や雪の日でも安心して着用できます。カジュアルからドレスまでの幅広いスタイルで活躍するおすすめアイテムです。

パラブーツ(Paraboot)

1908年にフランスで小さな靴工房としてスタートした「パラブーツ」。登山靴をルーツに持った堅牢な作りで、長時間履き続けても疲れにくいのが魅力です。1927年からは、ラバーソールの自社生産を開始。当時、原料となる天然ラテックスを出荷していたブラジルのパラ港は、ブランド名の由来にもなっています。

パラブーツ(Paraboot) ローファー コロー アメリカ

パラブーツ(Paraboot) ローファー コロー アメリカ

アッパーに絶妙な色合いと光沢感が目を引くレザーを採用したコインローファー。両端を糸で巻き上げるカジュアルな仕上がりで、アメリカンテイストのデザインになっているのが特徴です。

靴底には、デッキシューズにも用いられる薄型のラバーソールを採用。軽やかな履き心地で、春夏シーズンには素足でラフに着用するのもおすすめです。

パラブーツ(Paraboot) ローファー DAX VEL CONGO

パラブーツ(Paraboot) ローファー DAX VEL CONGO

落ち着きのあるスエード素材を、シンプルなデザインで仕上げたコインローファー。ヒールカップを小さめに設定したラストを採用しており、フィット感の高い履き心地が楽しめます。

靴底にはボリューム感を抑えたラバーソールをあしらい、ドレッシーな雰囲気と実用性を両立。スラックスからホワイトデニムまで、幅広いボトムスと合わせやすいアイテムです。

パラブーツ(Paraboot) ローファー ランス カフェ

パラブーツ(Paraboot) ローファー ランス カフェ

アッパーの周りにあしらわれたステッチがデザインのアクセントになっているコインローファー。オイル含有量の多いレザーを採用しており、経年変化によって独特の艶を楽しめます。

厚みのあるアウトソールを合わせることで、重厚感のある見た目になっているのもポイント。上品なカジュアルスタイルを演出したい場合に重宝するアイテムです。

トッズ(TOD’S)

「トッズ」はイタリアのファッションブランド。靴やバッグを中心にウェアまでをトータルで展開しており、機能性とモダンなデザインを併せ持ったコレクションが特徴です。看板アイテムは、靴底にたくさんのゴム突起の付いたドライビングシューズ。軽やかでフィット感に優れた履き心地で、多くの支持を集めています。

トッズ(TOD’S) レザーコインローファー

トッズ(TOD'S) レザーコインローファー

艶やかなレザーを丸みのあるフォルムで仕上げたコインローファー。アッパーとアウトソールの縫い合わせ部分にあしらわれたステッチが目を引きます。

ラバー製の靴底は凸凹した形状になっているため、グリップ力が高く悪天候時に履きやすいのもポイント。コーディネートにアクセントを加えたい場合に重宝するおすすめアイテムです。

トッズ(TOD’S) コインローファー MOCASSINO GOMMINI NUOVVO

トッズ(TOD'S) コインローファー MOCASSINO GOMMINI NUOVVO

スエードレザーを採用したコインローファー。アッパーにネイビー、ライニングにブラックを配し、シックな雰囲気に仕上げています。

靴底から踵にかけてあしらわれたラバー製の小さな突起がデザインのアクセント。ラフなカジュアルコーデはもちろん、スーツスタイルでも活躍する汎用性に優れたアイテムです。

クロケット&ジョーンズ(CROKETT&JONES)

イギリス・ノーサンプトンで1879年に創業した老舗シューズブランド「クロケット&ジョーンズ」。革靴は200以上の工程によって作られており、品質面に優れています。また、世界でもっとも多い種類の木型を揃えるシューズメーカーとして知られており、デザインや素材のバリエーションが豊富なのも魅力です。

クロケット&ジョーンズ(CROKETT&JONES) タッセルローファー CAVENDISH 2

クロケット&ジョーンズ(CROKETT&JONES) タッセルローファー CAVENDISH 2

アッパーに上質なカーフレザーを採用した、高級感のあるタッセルローファー。トゥ部分に余裕を持たせて設計されているため、窮屈感の少ない履き心地が楽しめます。

ライニング・インソール・アウトソールもレザーで仕上げた贅沢な作りがポイント。スーツスタイルをはじめとする、フォーマルなコーディネートで活躍するおすすめアイテムです。

クロケット&ジョーンズ(CROKETT&JONES) コインローファー リッチモンド

クロケット&ジョーンズ(CROKETT&JONES) コインローファー リッチモンド

踵やアーチ部分が狭いため、ホールド感の高い着用感を楽しめるコインローファーです。アッパーはやわらかな印象を与えるスエードレザー製で、ネイビーやダークブラウンといったカラーがラインナップされています。

足馴染みがよく、履き心地は軽快。靴底には凹凸を抑えたラバーソールがあしらわれており、実用性とドレッシーなデザインを両立しています。

クロケット&ジョーンズ(CROKETT&JONES) コインローファー シドニー

クロケット&ジョーンズ(CROKETT&JONES) コインローファー シドニー

細長タイプのスマートなシルエットで仕立てられたコインローファー。ベーシックなデザインが、素材のよさや丁寧な作り込みを際立たせています。

靴底には、やわらかな履き心地と優れたグリップ力を兼ね備えたラバーソールを採用。凹凸を控えめに設定することで、上品な雰囲気を演出しています。格調高い着こなしを楽しみたい方におすすめのアイテムです。

ローファーを使ったおしゃれメンズコーデ

タッセルローファー×ブラウンセットアップ

By: wear.jp

ブラウンのセットアップにダークブラウンのタッセルローファーを合わせたコーディネート。チェンジポケット仕様のジャケットは、ドレッシーなタッセルローファーとの相性が抜群です。Vゾーンにレッド系のネクタイを持ってくることでぼやけた印象にはならず、ぐっと引き締まったブラウンコーディネートを楽しめます。

ブラックコインローファー×ダブルブレストジャケット×デニム

By: wear.jp

ローファーコーディネートを代表するようなトラッド色の強い装いには、ダブルブレストジャケットがおすすめ。足元のローファーは、ほどよくボリューム感のあるモノを選ぶのがベストです。ジャケットのボリューム感ともマッチします。ボトムはややルーズなストレートをチョイスし、アメリカンな雰囲気に仕上げましょう。

ビットローファー×ブラックコーディネート

By: wear.jp

ジャケットもパンツもブラックで統一したコーディネート。ビットローファーの金具飾りがアクセントとして引き立ちます。シンプルでシックな印象ですが、誰でもすぐにチャレンジできるおしゃれなコーディネートです。

ブラックコインローファー×ジャケット×ホワイトパンツ

By: wear.jp

ブルーの爽やかなジャケットにホワイトパンツを合わせたコーディネート。足元にはブラックのコインローファーをチョイスし、全体を引き締めています。インナーにはネイビーのポロシャツを合わせているのもポイント。夏のジャケパンスタイルの定番として抑えておきたい、おすすめコーディネートです。

ブラックコインローファー×ボタンダウン半袖シャツ×ホワイトパンツ

By: wear.jp

非常にシンプルなコーディネート。ネイビーの半袖シャツとホワイトパンツは、クールビズなどにもおすすめです。足元にはブラックのコインローファーをチョイスすることで、カジュアル感を抑えつつもファッショナブルな雰囲気を演出。誰でも挑戦しやすいコーディネートなので、ローファーに不慣れな方もぜひ取り入れてみてください。

ブラックコインローファー×ネイビーチェスターコート×チェックパンツ

By: wear.jp

メンズの定番である、ネイビーのチャスターコートとブラックコインローファーを合わせたコーディネート。ポイントはチェックパンツで、色のつながりを持たせるため、インナーはイエローをチョイスしています。個性的なコーディネートを好む方は参考にしてみてください。