大人の定番シューズ「ローファー」。革靴ながら堅苦しさが少ないため、カジュアルファッションにもマッチしやすいのが特徴です。

そこで今回は、ローファーのおすすめブランドをピックアップ。人気のアイテムやコーデもご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

ローファーとは?

ローファーとは、靴紐がなくスリッポンのように気軽に脱いだり履いたりできる革靴のことです。「ローファー(loafer)」は英語で「怠け者」を示す言葉で、靴紐を結び直さなくても履ける手軽さゆえに、名称の由来になったと考えられています。

一般的にローファーは、靴紐付きの革靴と比べるとややカジュアルな印象。しかし、最近はビジネスカジュアルスタイルが普及したこともあり、ビジネスシーンで履く方も増えています。

ただし、冠婚葬祭には相応しくないといった考えは根強いので、フォーマルシーンで履くのは避けるのが無難。シーンによって使い分けましょう。

ローファーの魅力

ローファーの魅力は、上品さとカジュアルな雰囲気のバランスが絶妙な点です。カジュアルコーデにスニーカーを合わせるとラフになりすぎることもありますが、ローファーなら大人っぽい品のよさを演出できます。

スーツやジャケット中心のきれいめコーデと合わせると、堅苦しさを軽減するハズしアイテムとしても活躍。幅広いコーデと相性がよいので、一足持っておくとコーデに迷ったときに重宝します。

また、きちんと感を出しながらもラクに履けるのも魅力。レースアップシューズの窮屈感が苦手な方にもおすすめです。

ローファーの種類

コインローファー(ペニーローファー)

ローファーのなかで目にする機会が多いコインローファー(ペニーローファー)。1950年代にアメリカの学生が着用し、ファッションとしてペニーと呼ばれる1セント硬貨を甲部分の切れ込みに差し込んでいたことが、ネーミングの由来とされています。シンプルかつオーソドックスなタイプです。

タッセルローファー

タッセルローファーは、甲の部分に房があしらわれたデザインのものを指します。カジュアルシューズのイメージが強いローファーですが、タッセルローファーはドレッシーな雰囲気が特徴です。

ヴァンプローファー

シンプルなデザインが特徴的なヴァンプローファー。「コブラヴァンプ」とも呼ばれています。装飾がなく、つま先部分がやや跳ね上がったデザインがポイント。無骨なルックスが魅力的なアイテムです。

ビットローファー

ビットローファーは、甲部分に馬具を模した飾り金具をあしらっているのが特徴。1953年に、グッチが馬のハミの一種をデザインに取り入れたローファーを発表したのが始まりだといわれています。スーツスタイルにもカジュアルスタイルにも合わせられる、汎用性の高さが魅力です。

ローファーを使ったおしゃれメンズコーデ

黒のコインローファーを取り入れたおしゃれなビジネススタイル

By: wear.jp

ネクタイを締めたスーツに、ベージュのステンカラーコートを羽織ったカジュアルなビジネススタイル。ブラウンカラーの2つ折りクラッチバッグがさりげないアクセントになっています。

足元に黒のコインローファーをプラスし、全体を引き締めているのがポイント。ゆったりとしたシルエットのスラックスとローファーを合わせることで、フォーマル過ぎずおしゃれなスタイルに仕上がります。

休日のきれいめカジュアルコーデ

By: wear.jp

ボーダーTシャツとカーディガンを合わせたスタイルを、ブラウンローファーで上品にまとめたコーデ。ボトムスは、トップスの色と同系色のテーパードパンツで統一感を出しています。

足元のみ、ブラウンカラーを取り入れているのがポイント。足首を見せることで抜け感が出るので、バランスよくまとまります。休日のきれいめカジュアルコーデにおすすめです。

ラバーソールのローファーを活かしたトレンドのジャケットスタイル

By: wear.jp

ダブルジャケットにワイドデニムパンツを合わせたトレンドコーデ。トップスもグレーで揃えつつ、裾からチラッと白のインナーを見せているのがポイントです。

足元には、ラバーソールのブラックローファーをチョイス。ボリュームのある靴を取り入れることで、ゆったりとしたコーデを引き締めています。トレンドを意識したコーデがしたいときにおすすめです。

モードなボンバージャケットにビットローファーでエレガントさをプラス

By: wear.jp

ツートンカラーのスタジャンに、センタープレスデニムパンツを合わせたモードな着こなし。インナーには、ジャケットのカラーにマッチした黒のカーディガンを合わせています。

足元はビットタイプのブラックローファー。コーデのさりげないポイントになりつつ、モードなコーデにエレガントさがプラスされます。ビットローファーはカジュアルな装いをクラスアップさせたいときにもおすすめです。

白ソックスとローファーを合わせたトラッドスタイル

By: wear.jp

ダークブルーのジャケットにVネックセーターをレイヤードしたトラッドスタイル。ボトムスにも落ち着いた色味のジーンズをチョイスし、きれいめカジュアルにしているのがポイントです。

足元には、白ソックスとブラウンのコインローファー。ジーンズの裾を少し折り曲げ、ソックスを目立たせているのがポイントです。インナーやバッグ、ソックスとも白で揃えることでバランスよくまとまります。

ローファーの選び方

カジュアルコーデに合わせるなら

パーカーやワイドパンツなど、ゆったりとした服にカジュアルすぎる靴を合わせると、だらしなく見えてしまうことも。コーデにローファーをプラスすれば、一気に大人っぽくスタイリッシュな雰囲気にまとめられます。

ブラウンやグレーは比較的カジュアルな印象が強く、コーデの差し色にもなりやすいため、私服に合わせるローファーを探している方には特におすすめ。流行りのワントーンコーデを作りやすいのも特徴です。

ブラックのローファーをカジュアルコーデに合わせるときは、トップスやボトムスのどこかに明るい色を持ってくると、堅苦しくなりすぎるのを避けられます。

ビジネスシーンで使用するなら

ビジネスシーンでローファーを使用する場合は、ブラックやネイビーなどの落ち着いたカラーがおすすめ。鞄・ベルト・アウターなどと色を合わせることで統一感が出ます。

また、シンプルで主張しすぎないデザインのものだと便利。スタンダードなコインローファーはもちろん、ドレッシーな印象のタッセルローファーもおすすめです。タッセルの部分が大きすぎないアイテムを選ぶとビジネスシーンでも使いやすく、コーデの幅が広がります。

ビジネスカジュアルやオフィスカジュアルが認められている場合は、少し遊び心のあるデザインもおすすめ。形がカジュアルでも革素材ならではのきちんと感があるため、オフィスコーデにもマッチします。

ローファーのおすすめブランド

リーガル(REGAL)

「リーガル」は、1880年にアメリカ・マサチューセッツ州で誕生したシューズブランドです。グローバルのファッションやトレンドを取り入れた製品を展開。1961年に日本に上陸して以来多くのビジネスパーソンを中心に支持を得ています。

機能性が高く履き心地のよいローファーが豊富。オン・オフともに活用したい方におすすめです。

リーガル(REGAL) メンズ ドレス ローファー エアローテーションシステム


独自機能の「エアローテーションシステム」を搭載したコインローファーです。歩くたびに靴内部の空気を循環させる画期的な構造により、快適な履き心地を実現しています。消臭・抗菌防臭・防カビ機能のあるオーダーレス加工が施されているのもポイントです。

アッパーに牛革を採用しているほか、先端に向かって細くなったドレッシーなシルエットが特徴。そのため、きれいめのジャケパンスタイルにもマッチします。オン・オフとも重宝するアイテムで、機能性と見た目の美しさを兼ね備えたおすすめのローファーです。

リーガル(REGAL) メンズ ドレス ビットローファー


甲部分にゴールドのビットを備えたローファー。明るいブラウンカラーでメンズコーデの差し色になるアイテムです。カジュアルコーデをエレガントに見せたいときや、きれいめのジャケパンスタイルこなれた印象に見せたいときに活躍します。

アッパーの牛革には、汚れにくく撥水効果に優れた「SCOTCHGARD」を採用しているのがポイントです。ただし、効果は経年変化で薄れるのが留意点。見た目のみならず実用性にも考慮し作られており、オン・オフともに重宝するローファーです。

コールハーン(Cole Haan)

「コールハーン」は、アメリカのシューズブランド。アメリカのクラフトマンシップとイノベーションを融合し、高性能なアイテムを生み出しています。履き心地を追求したシューズが揃うブランドです。

軽やかな見た目と着用感が魅力のローファーを展開しているのが特徴。オン・オフを問わず使えるローファーを探している方におすすめです。

コールハーン(Cole Haan) グランドアンビション ツーゴア ローファー


履き心地のよさを追求して作られたヴァンプローファー。フィット感がよいのに加えて、軽量性・柔軟性・クッショニング性を備えており、快適な着用感を実現しています。歩きやすいローファーを探している方におすすめです。

アッパーには牛革を、アウトソールには合成皮革を採用。ブラックカラーのシンプルなルックスが魅力で、品格と高級感が漂います。幅広いコーデに馴染むデザインと高い機能性で、一足あると重宝するローファーです。

コールハーン(Cole Haan) 4.ゼログランド ローファー


溝が入ったトレッドパターンのソールを採用したコインローファー。上品さと快適さを兼ね備えており、きちんと感と履き心地の両方を重視したい方におすすめの一足です。

アッパーには牛革を、アウトソールには軽量性や耐性に優れたサーモプラスティック・ウレタン素材を採用しているのが特徴。快適さを追求したクッショニングと計算された可動性により、次の一歩をアシストするような履き心地を実現しています。

カジュアルからビジネスまで幅広いシーンに対応するローファーを探している方におすすめです。

バーウィック(Berwick)

「バーウィック」は、スペインの南東部に位置するアルマンサで誕生したシューズブランド。同ブランドのシューズはすべて職人の手仕事によって生み出されており、見た目の美しさと履き心地のよさを兼ね備えているのが特徴です。高品質で流行を問わず使えるデザインのローファーが揃っています。

バーウィック(Berwick) タッセル ローファー ヴィブラム ソール 8491


タッセルとスキップレースがあしらわれたスエードローファー。華やかなデザインでメンズコーデのアクセントになります。毛並みのよいスエードに専用のガムオイルを加えてなめしており、しっとりとした肌触りと深みのある色が魅力です。

また、日本人向けの木型と軽量ソールを採用しているのも特徴。ヨーロッパブランドらしいエレガントなデザインと履き心地を兼ね備えています。秋冬のメンズコーデを上品かつおしゃれに見せるローファーを探している方におすすめです。

バーウィック(Berwick) スリッポン スパイゴム ソール 4950


スエード素材を使用したヴァンプローファー。ソールの薄さを活かしたシンプルなデザインが特徴です。また、スマートなシルエットも魅力で、メンズコーデを上品かつこなれた印象に見せたいときに活躍します。

アッパーにはキメ細かなスエード素材を使用。履き続けた際に革が伸びてゆるくなりすぎないよう、やや細めのワイズと甲を低めにしているのがポイントです。

さらに、レザーソールにはハーフラバーを貼り付け、滑りにくいよう工夫が凝らされています。ディテールにこだわって作られたおすすめのローファーです。

ハルタ(HARUTA)

「ハルタ」は、東京で誕生した日本のシューズブランドです。生活のなかにさりげなく溶け込める靴づくりを目指し、メンズ・ウィメンズ・キッズと幅広い製品を展開。ハルタのローファーは高校生の制服の定番アイテムです。

上質でベーシックなローファーをラインナップ。価格も安いので若い世代におすすめです。

ハルタ(HARUTA) メンズカジュアルローファー 920


カラーバリエーションが豊富なコインローファー。ブラックやダークブラウンの定番カラーをはじめ、ネイビーやグリーンなどおしゃれなカラーも展開されています。手ごろな価格で購入できるので、色違いで揃えるのもおすすめです。

素材にガラス加工が施された牛革を使用しているため上品な輝きがあり、高級感が漂っています。シンプルなコインローファーでさまざまなコーデで重宝するアイテム。カジュアルやトレンドのメンズコーデにも使いやすいため、若い世代におすすめです。

ハルタ(HARUTA) タッセルローファー 3E 907


小さめのタッセルがあしらわれたローファー。足元のさりげないアクセントになりつつ、主張が強すぎないデザインでさまざまなコーデに取り入れやすいアイテムです。

アッパーには、ガラス張り加工が施された牛革を採用。美しい光沢が魅力で、高級感が漂っています。カラーは使いやすいブラックとダークブラウンの2色展開。手ごろな価格で購入できるおしゃれなローファーを探している方におすすめです。

ジーエイチバス(G.H. BASS)

「ジーエイチバス」は、アメリカで誕生したシューズブランド。アイビーリーグの学生たちから世界のセレブリティまで多くの方々が着用し、注目を集めたペニーローファー「Weejuns」で知られています。

品格と快適な履き心地を兼ね備えたローファーを展開。遊び心のあるツートンカラーのローファーもラインナップしています。

ジーエイチバス(G.H. BASS) LARSON ローファー BA11010H


快適な履き心地を重視して作られた、シンプルなデザインのコインローファーです。立体的なクッションを採用し、柔軟性を向上させた仕様。やや厚いレザーソールを使用することで、通気性とフィッティング、強度を高めています。

アッパーには、ツヤの美しいハイシャインレザーを採用。黒白のツートンカラーとワインレッドの2色展開で、メンズコーデに差し色をプラスしたいときに活躍します。デザイン性と履き心地を兼ね備えたローファーを探している方におすすめです。

ジーエイチバス(G.H. BASS) ローファー BA11775

シルバーのビットがあしらわれたローファー。小さめのビットを採用しているため主張が強すぎず、使いやすいアイテムです。カジュアルなデニムコーデをエレガントに見せたいときなどに活躍します。

アッパーには艶やかな光沢のハイシャインレザー牛革を採用し、ゴム製のアウトソールに組み合わせているのが特徴。マッケイ製法で作られており、軽量かつ高い屈曲性を備えています。品格がありつつ手ごろな価格も魅力。若い世代にもおすすめのローファーです。

オールデン(ALDEN)

「オールデン」は、1884年に誕生したアメリカの老舗シューズメーカー。1970年代に生まれた特殊な形状の医療用矯正靴がファッションシーンでも高く評価され、その名を広めました。品格と快適な履き心地を兼ね備えたアイテムを取り扱っています。

コードバンなど高級素材を用いたローファーを展開。大人のメンズコーデにおすすめです。

オールデン(ALDEN) Mocassino MARRON 6663


ブラウンスエードを使用したタッセルローファー。あたたかみのあるスエード素材に飾られたタッセルと、サイドのスキップレースがポイントです。アッパーにあしらわれたダブルステッチがアクセントになっています。

秋冬のシンプルなニットコーデに合わせるだけでもおしゃれなアイテム。ローファーとトップスやベルトの色を合わせると、まとまりのある装いが完成します。高級感がありエレガントなローファーを探している方におすすめです。

オールデン(ALDEN) ローファー N8204


細かな型押し加工があしらわれた、味のあるレザーを使用したコインローファー。甲部分や履き口をスムースレザーで切り替えることで、デザインにアクセントをプラスしています。

アウトソールの素材にまでレザーを採用しており、高級感のある本格派のローファーを探している方におすすめ。スラックスと品よく合わせるのはもちろん、カジュアルなデニムコーデに取り入れてもおしゃれです。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA)

「ジャランスリワヤ」はインドネシアのシューズブランドです。厳選された素材と熟練職人の技術を用いて、高品質なシューズを数多く生み出しています。ビジネスシューズやカジュアルシューズなど、幅広いアイテムを展開しているブランドです。シンプルなローファーから華やかなローファーまで種類が豊富に揃っています。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA) DARK BROWN LEATHER SOLE 98957


上質なレザーを活かした、ミニマルなデザインのヴァンプローファー。アッパーのモカ縫いがさりげないアクセントになっています。自然な丸みを帯びたエッグトゥで、カジュアルにもきれいめにも使えるバランスのよいアイテムです。

オーバーサイズシルエットのアイテムやセットアップスタイルなど、トレンドコーデとも好相性。きちんと感を出しつつ、こなれた印象に仕上がるのが魅力です。

履くほどに自分の足に馴染んでいくため、より愛着が湧くのもポイント。年齢を問わずおすすめのローファーです。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA) CALFBLACK VIBRAM SOLE 98976M

アッパーにジュエリービットを備えた華やかなローファー。ヴィブラムの凹凸のあるラグソールとの組み合わせで、ラグジュアリーさと武骨さを兼ね備えています。華やかで個性のあるローファーを探している方におすすめです。

いつものコーデをあか抜けさせたいときや、ドレッシーなスーツスタイルのハズしアイテムとしても重宝します。すでにシンプルなローファーを持っている方やほかと差を付けたい方におすすめのローファーです。

ドクターマーチン(Dr.Martens)

「ドクターマーチン」は、世界で高い人気を集めているイギリスのシューズブランド。ブランドの象徴であり実用的なワーキングブーツとして誕生した「8ホールブーツ」は、ロックバンドのアーティストがファッションアイテムとして着用し注目を集めました。

存在感のあるローファーが豊富で、トレンドを意識したい方におすすめです。

ドクターマーチン(Dr.Martens) ADRIAN YS TASSLE LOAFER BLACK


ドクターマーチンの定番アイテムであるタッセルローファー。存在感のあるダブルタッセルが足元のアクセントになります。ブランドのシグネチャーであるイエローのウェルトステッチがポイント。カジュアルコーデにも合わせやすいアイテムです。

アッパーにはスムースレザーを採用しており、耐久性に優れているのが特徴。履き込むほどに足に馴染んでいくのも魅力です。ツヤが美しく品格がありつつ、ほどよいボリュームで個性のある着こなしに。若い世代におすすめのローファーです。

ドクターマーチン(Dr.Martens) ADRIAN SNAFFLE LOAFER


ドクターマーチンの人気アイテムであるタッセルローファーに、ゴールドカラーのスナッフルを組み合わせたアイテム。存在感のあるソールとのコンビネーションで、華やかさと武骨さを備えています。

アッパーには、ツヤの美しいポリッシュドスムースレザーを採用。頑丈かつ滑らかで高級感のある光沢が魅力です。ウェルトステッチはシンプルなカラーで仕上げられており、落ち着いた印象を与えます。

カジュアルコーデからきれいめまで幅広く活用可能。若い世代のトレンドコーデにおすすめのローファーです。

セバゴ(SEBAGO)

「セバゴ」は、アメリカのメイン州で誕生したシューズブランド。革製のボートシューズ「Docksides」がベストセラーとなり、その名を広めました。ペニーローファーのコインストラップ部分に、初めてビーフロールを採用したことでも知られています。

上品さと実用性を兼ね備えたローファーを展開。手ごろな価格も魅力です。

セバゴ(SEBAGO) CLASSIC JOE


アンティークゴールドのビットがあしらわれたローファー。アッパーはブラウンがかった深みのあるバーガンディカラーで、ひとひねりきいたデザインが魅力です。エレガントかつクラシカルな大人の装いにマッチします。

アッパーには、丈夫さと美しさを兼ね備えたガラスレザーを採用。また、ショートノーズの丸みのあるフォルムも特徴です。見た目の美しさや履き心地、耐久性を備えつつ、高いフィット感にもこだわって作られた仕様。手ごろな価格で購入できるのもポイントです。

セバゴ(SEBAGO) CLASSIC DAN


カジュアルな印象の強い、ビーフロールを採用したコインローファー。職人の手によるモカシン縫いやヒールのキッカーバックなど、ブランドが得意とするディテールを盛り込んでいるのが特徴です。

アッパーにはガラスレザーを使用しており、美しいツヤが魅力。ソールは、多少の雨なら気にせずに履けるブラックラピド製法で作られています。素材やディテールの美しさが際立つシンプルなデザインで、さまざまなコーデに活用可能です。

また、コスパに優れているのもポイント。年齢やファッションを問わずおすすめです。

ローク(LOAKE)

「ローク」は、靴づくりの聖地といわれるイギリス・ノーサンプトンで誕生した老舗のシューズブランド。伝統的なスタイルで高い支持を得ています。独創的なデザインと高い機能性を備えたローファーが揃っているのが特徴です。

ローク(LOAKE) ヒートシールドタッセルローファー 623


オックスブラッドカラーのタッセルローファーに、ホワイトソールを合わせたアイテム。本革とヒートシールドソールの組み合わせで、きちんと感と軽快な印象を両立しています。すでにタッセルローファーを持っている方にもおすすめの一足です。

グッドイヤーウェルト製法で作られており、機能性や耐久性も高い仕様。吸湿性や断熱性にも優れ、クッション性と足馴染みのよさも兼ね備えています。個性があり履き心地もよいローファーを探している方におすすめです。

ローク(LOAKE) タッセルローファー C819


ヒートシールドソールを採用したダブルタッセルローファー。アッパーにはツヤが美しいブラックレザーを採用しています。ソール側面の細かな溝が特徴で、上品ながらカジュアルにも使いやすいデザインが魅力です。

グッドイヤーウェルト製法で作られており、見た目だけでなく履き心地も追求した仕様。使うほどに足に馴染んでいくため、より愛着が湧きます。カジュアルからきれいめまでコーデを選ばず使えるローファーを探している方におすすめです。

パラブーツ(Paraboot)

「パラブーツ」は、フランスで誕生した老舗のシューズブランド。アルピニスト向けの登山靴を製作する工房からスタートしました。独自開発のラバーソールを用いたシューズは、ブランドの象徴として多くの人々に愛されています。

上品さと武骨さを兼ね備えたローファーを展開。コーデに個性を出したいときにおすすめです。

パラブーツ(Paraboot) REIMS


武骨さと品格をあわせ持つコインローファー。ワイルドな存在感があり、メンズコーデにアクセントをプラスしたいときにおすすめです。トレンドのワイドパンツやスラックスとマッチします。

牛革のアッパーと分厚いラバーソールを組み合わせたアイテム。かかとが脱げにくいよう履き口を深くし、角度にもこだわって作られています。太いモカシン縫いは手作業によって仕上げられており、クラフトマンシップを感じる仕様です。

パラブーツ(Paraboot) CORAUX


パラブーツのデッキシューズをベースに作られたコインローファーです。過酷な環境にも耐えられる堅牢さに加えて、軽快さと屈曲性を兼ね備えた仕様。タフながら快適な履き心地を実現しています。

アッパーには牛革を、ソールにはブランド独自の「MARINE SOLE」を採用しているのが特徴。水に濡れたデッキでも滑りにくいよう工夫が凝らされています。

上品さがありつつ軽やかな着こなしに仕上がるので、カジュアルコーデにも使いやすいローファーです。

トッズ(TOD’S)

「トッズ」は、イタリアの高級ファッションブランドです。バッグやシューズをメインに幅広いアイテムを展開。底に133個のゴム突起を付けたシューズ「ゴンミーニ」が有名で、快適な履き心地とデザイン性を兼ね備えたシューズが揃っています。

洗練されたデザインと高級感が漂うローファーを展開。大人のエレガンスが叶うブランドです。

トッズ(TOD’S) タイムレス レザー ローファー

甲のストラップ部分にブランドを象徴するTタイムレスアクセサリーが飾られた、おしゃれなローファー。アッパーには控えめな光沢を備えたレザーを使用しており、高級感と品格が漂うアイテムです。スマートなシルエットが魅力で、エレガントな印象を与えます。

カジュアルコーデを格上げしたいときや、フォーマルなスーツスタイルをこなれた印象に見せたいときに活躍する一足。ブランドならではの個性がありつつ、流行を問わず使えるローファーです。

トッズ(TOD’S) T タイムレス レザー ローファー

ラグジュアリーで品格が漂うローファー。甲のストラップ部分に飾られたゴールドのTタイムレスアクセサリーが、存在感を放っています。アッパーには上質なレザーを使用。前部のギャザーディテールがポイントになっています。

ラバーペブルをエンボスしたアウトソールを採用しているのが特徴。馬蹄型のヒールを使用するなど、さりげなく見える部分にもこだわっています。先端に程よく丸みのあるシルエットで、エレガントながらきれいめになりすぎないのが魅力です。大人のデニムコーデやジャケパンスタイルに活躍します。

チャーチ(CHURCH’S)

「チャーチ」は、1873年にイギリス・ノーサンプトンの小さな工房からスタートしたブランドです。当時の靴づくりの常識を覆し、素材やサイズなどを自由に選べるシューズを展開し注目を集めました。

上質な素材を用いて、ディテールにこだわったローファーを展開。大人のこなれ感を演出したいときにおすすめです。

チャーチ(CHURCH’S) PEMBREY LOAFERS ブラック EDB003

By: church-footwear.com

型押しレザーを使用したコインローファーです。ギザギザにカットされたエプロンがポイント。ディテールにこだわりつつもシンプルで使いやすいデザインのため、オン・オフともに重宝します。

やや幅広のつくりで、履き心地がよいのもポイントです。裏地付きなのでムレにくく、あたたかい時期でも快適に着用可能。軽い着用感でカジュアルに履けるのも魅力です。

デイリーユースしやすいデザインと快適な履き心地、高級感も備えており、大人のメンズコーデに活躍します。

チャーチ(CHURCH’S) Kingsley 2


タッセルとスキップレース付きのエレガントなローファー。小ぶりなタッセルで主張が強すぎず、幅広いコーデに使いやすいアイテムです。アッパーにはツヤの美しいポリッシュドバインダー仕上げのカーフレザーを使用しており、高級感が漂っています。

細長くスリムなトゥと、高さのあるエプロンが特徴。深みのあるバーガンディーカラーで、メンズコーデにさりげなく色を取り入れたいときに活躍します。エレガントでラグジュアリーなローファーを探している方におすすめです。

サンダース(SANDERS)

「サンダース」は、1873年にイギリスのノーサンプトンで誕生したシューズブランド。1910年代にイギリス軍への軍靴供給契約をきっかけに大きく発展し、その名を広めました。伝統的なグッドイヤーウェルト製法と天然素材を用いたシューズづくりを行っています。

サンダース(SANDERS) SADDLE LOAFER


アッパーに上品なスエードを使用したコインローファーです。 素材を活かしたベーシックなデザインで、秋冬のメンズコーデに活躍するアイテム。スマートなフォルムでエレガントな着こなしに仕上がります。

アウトソールには、クッション性が高く歩きやすいラバー素材を採用。雨天にも強い素材のため、天候を気にせず使えるのもポイントです。上品さと実用性を兼ね備えており、デイリーからビジネスまで活躍します。

サンダース(SANDERS) BUTT SEAM LOAFER


高級感と機能性を両立したコインローファー。アッパーには、光沢感のあるポリッシュドレザーを使用しています。傷や汚れが付きにくいのが特徴。比較的雨にも強いうえに、手入れがラクなのもポイントです。

インソールには、優れた衝撃吸収性や高い復元性のある「PORON」を採用。さらに、人間の体温付近で優れたフィット感を発揮するのもポイントです。

また、スタンダードなシルエットとデザインで、使いやすいのも魅力。汎用性が高く歩きやすいローファーを探している方におすすめです。

フラテッリ ジャコメッティ(F.lli Giacometti)

「フラテッリ ジャコメッティ」は、イタリア北部のベネト地方にある紳士靴メーカーが展開しているオリジナルブランド。 高い技術と高品質な素材を用いて、シンプルながらエレガントなシューズを生み出しています。

型押しやクロコダイルレザーを使用したローファーが揃っており、大人の粋なメンズコーデにしたいときにおすすめです。

フラテッリ ジャコメッティ(F.lli Giacometti) ユタカーフ コインローファー FG257


型押しレザーを使用したコインローファー。素材に表情があるため、スタンダードなデザインでもひと味違う印象を与えます。高級感があり、大人のメンズコーデを格上げするアイテムです。

柔らかくしなやかな質感で、足に馴染みやすいのが特徴。また、傷や汚れが付きにくいメリットに加えて、快適な履き心地とイージーケア性も兼ね備えています。

すっきりとしたフォルムにやや丸みを帯びたトゥも魅力。エレガントながらデイリーにも使いやすいローファーです。

フラテッリ ジャコメッティ(F.lli Giacometti) クロコダイルレザーコインローファー FG543


ラグジュアリーな存在感を放つコインローファーです。 高級素材として知られるクロコダイルレザーを片足につき1枚使用した、贅沢なアイテム。革の丸腑部分を用いることでギラつきを抑えているのがポイントです。

ゴージャスな印象を与えるクロコダイルでも、ブラックカラーのローファーならこなれた印象に。シンプルなメンズコーデのアクセントにしたり、ジャケパンスタイルをエレガントにしたりと、さまざまな着こなしを楽しめます。

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones)

「クロケット&ジョーンズ」は、1879年にイギリス・ノーサンプトンで誕生したシューズブランド。2017年にプリンス・オブ・ウェールズのロイヤルワラントを授与され、イギリスを代表する靴メーカーとなりました。

おしゃれでエレガントなローファーを展開。デザインのみならず履き心地にもこだわったアイテムが揃っています。

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones) CAVENDISH3 タッセルローファー


タッセルとスキップレース付きのローファー。クラシカルでエレガントな印象を与え、メンズコーデのポイントになります。使いやすいベーシックカラーで、さまざまなコーデに活用可能です。

アッパーには高級感のある牛革を採用。グリップ力と安定感のあるソールを使用しており、歩きやすいのもポイントです。上品さと快適な着用感を兼ね備えた、おしゃれなタッセルローファーを探している方におすすめです。

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones) BOSTON2 ローファー


光沢感のあるレザーを使用した、エレガントな佇まいが魅力のコインローファー。さまざまなコーデに馴染みやすい、シンプルなローファーを探している方におすすめです。

スーツスタイルはもちろん、カジュアルなファッションに合わせてもさまになるのがポイント。ブラックやダークブラウンといった、落ち着きのあるカラーリングが取り揃えられています。

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones) 別注 GAVIN スエード エプロンフロントローファー

1980年代にイギリスの各ブランドが展開していたモデルを復刻したローファー。甲部分の装飾を省くことで、ミニマムなデザインを完成させています。

裏地なしで仕上げたアンライニング仕様で、足馴染みがよく履き心地は快適。ドレススタイルに合わせてもさまになる、上品なデザインのローファーを探している方におすすめです。

ジェイエムウエストン(J.M.Weston)

「ジェイエムウエストン」は、1891年にフランスで誕生したシューズブランド。機能性が高く、長時間履ける靴づくりを行っています。独自のシルエットを備えたシグニチャーローファーは、ブランドのなかでも特に人気のアイテムです。

シンプルで履き心地のよいローファーを展開。オン・オフとも使用したい方におすすめです。

ジェイエムウエストン(J.M.Weston) シグニチャーローファー


ブランドの象徴であるコインローファー。1946年に誕生して以来、現在に至るまで長きにわたり愛されています。熟練職人の手により、約150もの工程を経て作られているこだわりのアイテムです。

アッパーには、品格が漂うブラックスエードを使用。ブランドを象徴するカモメのシルエットのようなストラップと、特徴的なエプロンがポイントです。ベーシックながらこだわりの詰まった一足。よいモノを長く大切に使用したい方におすすめのローファーです。

ジェイエムウエストン(J.M.Weston) マントンローファー

スリッパの形にインスピレーションを得て作られたヴァンプローファー。特別なフィニッシングが施されたブラックスムースカーフレザーを使用しており、美しい曲線がより際立っています。

ライニングにもカーフスキンを使用することで、足を包み込む柔らかな履き心地を実現しています。コーデを引き立たせるミニマルなデザインと、快適さを兼ね備えた仕様。大人のメンズコーデを格上げするローファーです。

アレン・エドモンズ(Allen Edmonds)

「アレン・エドモンズ」は、アメリカ・ウィスコン州の小さな町で誕生したブランド。「違いのわかる紳士たちに履き続けられる最上質な靴」をコンセプトに、多くのシューズを展開しています。シンプルかつ上質で長く大切に使えるモノを求める方におすすめです。

アレン・エドモンズ(Allen Edmonds) DYLAN ペニー ローファー


ブランドの定番であるビーフロール仕様のコインローファーです。あえてムラのあるライトブラウンのレザーを使用しているのがポイント。明るい色味で、春夏のメンズコーデにおすすめのアイテムです。

タンのピンキングやキッカーバックなど、アメリカを象徴するディテールを盛り込んでいるのが特徴。シンプルな構造で作られているので、軽くて底の返りがよいのもポイントです。シンプルかつおしゃれで、オン・オフともに活躍します。

アレン・エドモンズ(Allen Edmonds) RANDOLPH ペニーローファー


自然なツヤのブラックカーフレザーを使用したコインローファー。程よく丸みを帯びたラウンドトゥで、クセがないため使いやすく重宝します。コーデを引き立たせつつ品格もあるローファーを探している方におすすめです。

シングルレザーソールを採用しており、すっきりとしたシルエットも魅力。流行やシーンを問わず飽きにくくいので、長く大切に使いたい方におすすめのローファーです。

ジョセフチーニー(JOSEPH CHEANEY)

「ジョセフチーニー」は、1886年にイギリス・ノーサンプトンで誕生したシューズブランド。現在でも、靴づくりにおけるカッティングからファイナルポリッシュまですべての工程を自社工場で行っています。

見た目の美しさや履き心地にもこだわったローファーを展開。よいモノを長く大切に使いたい方におすすめです。

ジョセフチーニー(JOSEPH CHEANEY) HUDSON


ベーシックで使いやすいコインローファー。アッパーにはキメが細かいカーフレザーを採用しており、上品さが漂っています。程よい丸みとボリューム感で、さまざまなコーデに活用可能です。

ヴァンプの長さやサドルの幅など、ローファーの定番ディテールを取り入れつつ、エレガントさも漂っているアイテム。ツヤが控えめのブラックカラーで、さりげなくメンズコーデを引き締めたいときにおすすめのローファーです。

ジョセフチーニー(JOSEPH CHEANEY) HARRY


ブラックカラーのタッセルローファー。タッセルとスキップレース付きで、メンズコーデのポイントになります。ブランドの定番モデル「ハドソン」よりも細身の木型を採用しており、スマートな着こなしに仕上がるアイテムです。

アウトソールにはシングルレザーソールを使用。通気性に優れており、長時間履いてもムレにくい仕様です。また、ソールの返りがよく、履くほどに足に馴染みます。履き心地とデザイン性を兼ね備えたタッセルローファーを探している方におすすめです。

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)

「ユナイテッドアローズ」は日本のセレクトショップ。オリジナルブランドも展開しており、「豊かさ・上質感」をキーワードに大人向けのライフスタイルを提案。休日からビジネスシーンまで活用できる上品で快適なアイテムが揃っています。デイリーユースしやすく若い世代におすすめのローファーが豊富です。

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS) ITALY ビットローファー


イタリアの工場で作られた、ハイクオリティなビットローファー。甲部分にあしらわれたゴールドの金具がデザインのアクセントとして効いています。

オン・オフを問わず、幅広いスタイリングに馴染みやすいローファーを探している方におすすめ。カラーは、シックな印象のブラックと味のあるダークブラウンの2色が用意されています。

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS) スウェード ローファー

微起毛素材を使用した、あたたかみのあるデザインのコインローファー。秋冬シーズンのコーデで活躍するローファーを探している方におすすめです。

各所に丁寧にあしらったパイピングがデザインのアクセント。アッパーからソールまでのカラーリングをブラックで統一することで、すっきりとしたデザインに仕上げています。

ローファーの売れ筋ランキングをチェック

ローファーのランキングをチェックしたい方はこちら。

番外編:ローファーの手入れ方法

ローファーを良好なコンディションで長持ちさせるには、適切なメンテナンスをすることが重要。基本的な手入れの方法を把握しておきましょう。

最初の工程はブラッシング。前から後ろにブラシをかけ、ローファーの汚れを落とします。縫い目などの細かな部分を入念にブラッシングするのがポイントです。次に、布に取ったクリーナーを薄く伸ばすようにして塗り込んでいきます。クリーナーを塗ったら、布のきれいな部分で汚れを拭き取りましょう。

さらに、革に潤いを与えてひび割れを防ぐシュークリームを塗り込みます。ブラッシングで余分なクリームを落とし、布で磨いて光沢を出したら手入れ完了です。