スニーカーや革靴などシューホールがある靴に欠かせないのが「靴紐」。靴紐を替えるだけで靴の印象や履き心地が変化するため、ぜひチェックしておきたいアイテムです。

そこで今回は、靴紐の選び方やおすすめのアイテムをご紹介。選び方についてもあわせて解説するので、ぜひ参考にして手持ちの靴に合う靴紐を探してみてください。

靴紐の選び方

靴の種類で選ぶ

スニーカー

By: amazon.co.jp

スニーカーはきれいめからカジュアルまで幅広いデザインを楽しめるアイテム。そのため靴紐もスニーカーの色や形、素材に合わせたデザインを選ぶのがおすすめです。

きれいめに履きこなしたい場合はスニーカーのアッパーと同系色のシンプルなモノが好相性。カジュアルで個性的なルックスにしたい場合は、原色やネオンカラーなどの靴紐がおすすめです。また、2色の靴紐を揃えて左右のスニーカーに異なるカラーを通すのも人気の履き方。コーデに合わせてさまざまなバリエーションを楽しめます。

革靴

By: amazon.co.jp

革靴は素材の特性上、靴本体に伸縮性がないので、足へのフィット感を高めるためには靴紐が重要な役割を果たします。そのためデザインはもちろん、靴紐が靴に合っているかどうか重要なチェックポイントです。

革靴用として人気が高いのは細い丸型の靴紐。ドレッシーでフォーマルな印象があり、ビジネスシーンに適しています。

スポーツシューズ

By: amazon.co.jp

安全にスポーツを行うためにもスポーツシューズの靴紐はフィット性に優れたモノを選びましょう。伸縮性がありやわらかい質感の靴紐は必要以上に足を締め付けすぎず、特にマラソンやジョギングなど長時間のレースに適しています。また、短距離走など靴紐をしっかり締めたい場合には平紐タイプがおすすめです。

さらに、運動の最中に靴紐がほどけてくるのが気になる場合におすすめなのが、結ばずに使えるタイプ。靴紐を結ぶのが得意でない子ども用としても人気のアイテムです。

長さをチェック

By: amazon.co.jp

靴紐の最適な長さは靴のサイズやシューホールの数などによって異なります。甲の高さなど足の形状によっても多少変わるため、事前にしっかりとチェックしましょう。

一般的な靴紐の長さは、シューホールの数が5~6個で約90cm、6~7個で約120cm程度が適しています。通し方や結び方によっても多少異なるので、すでに靴紐を持っている方は手持ちのモノを測ってみるのもおすすめです。

形状ごとの特徴をチェック

丸型

丸型の靴紐は、締め付けすぎない緩やかな履き心地が特徴です。接地面が少ないぶん押さえつける力が弱く、足を圧迫せず快適な履き心地を実現します。履いているうちにほどよく紐が緩み足に馴染むため、特に長時間靴を履く際におすすめです。

一方で、平紐と比較するとややほどけやすいのがデメリット。スポーツなどの際に靴紐がほどけるのが心配な方は、滑りにくい素材のモノやアスリート向けに開発されたモノを選んでみてください。

平紐

By: amazon.co.jp

平紐はホールド感が強く、ほどけにくいのが特徴。靴をしっかりと押さえつけ足にフィットさせるため、タイトな履き心地が好みな方や激しいスポーツをする方に適しています。長時間履いてもほどけにくく、靴紐を結び直す手間も省けます。

しかし、丸型の靴紐と比較すると紐が薄いぶん強度は弱め。必要以上に強く結びすぎると切れる原因となることもあるので留意しておきましょう。

その他

By: caterpy.com

丸型や平紐以外にもさまざまな種類の靴紐があります。楕円の形状が特徴的な「丸平紐」は丸型と平紐のいいとこ取りをしたアイテム。ほどけにくく強度にも優れており、スニーカーやスポーツシューズにはよく採用されています。

また、紐の途中にコブ状の突起がある特殊な形状の製品もラインナップ。シューホールにコブが引っ掛かるため靴紐を結ぶ必要がなく、ほどけにくくスポーツシーンなどでは特に重宝します。

ほどけにくいモノがおすすめ

靴をしっかり足にフィットさせ安全に歩行するためにも、靴紐はほどけにくいモノを選ぶのがおすすめです。歩行時やスポーツシーンで靴紐がほどけてくると、危険なのはもちろん、ストレスも感じます。頻繁に結び直す手間を生じさせないためにも、結びやすくほどけにくい靴紐を選びましょう。

やわらかくクッション性のある素材を採用したモノや、紐の表面に凹凸のあるモノは比較的ほどけにくいのでおすすめ。日頃から靴紐がほどけやすく悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

スニーカー用靴紐のおすすめ

ネクサリー(NEXARY) 伸びる靴紐

弾力性のあるゴムを素材に採用した靴紐です。伸び縮みするため、靴紐をほどかずに靴を脱ぎ履きできます。スニーカーをスリッポンのように着用したい方にもおすすめです。

表面は摩擦力の強い織物で覆われており、滑りにくいのが特徴。靴紐がほどけにくく、通常の歩行はもちろんジョギングなどの際にも適しています。幅広いデザインのスニーカーにも合わせやすいおすすめアイテムです。

シューピタッ 結ばない靴紐 シリコン シューレース

特殊な形状の靴紐です。1本ずつに分かれたシリコン製の靴紐をシューホールに通して使用します。紐の両端はT字設計になっており、穴から抜けにくい仕様。伸縮性があるため、ほどよい締め付け感で足にフィットします。

靴の脱ぎ履きがスムーズにできるので、タウンユースはもちろん、室内での使用にもぴったり。素早く脱ぎ履きしたい体育館シューズなどにも適しています。

また、水や汚れに強く手入れが簡単なのもポイント。結び目ができないためすっきりとした見た目になり、スニーカーのデザインを目立たせたい際にも活躍します。

AYCLIF シューレース

シンプルで使い勝手のよい靴紐です。ポリエステル糸1本1本を緊密に織り上げており、耐久性の高い仕上がりに。しなやかでやわらかく、きつめに結んだりゆるめに結んだりと好みに合わせて調節できます。クッション性があり結び目がしっかり結束するので、ほどけにくいのもポイントです。

カラー展開は豊富な11色。ホワイトやブラックなどのスタンダードなカラーからレッドやイエローのような華やかなカラーまで幅広く取り揃えています。さらに、色落ちしにくい「スレン染め」のため、洗濯の際にも安心です。

エラスティック シューレース(ELASTIC SHOELACES) シューレース

伸縮性のあるゴム素材の靴紐です。ゴムをコットンで編み込んでおり、コットン製の靴紐のような見た目でスニーカーと合わせやすいのがポイント。見た目と機能性どちらもこだわりたい方におすすめです。

カラー展開はアイボリー・ホワイト・ブラック・グレー・ネイビーの5色。どれもベーシックなカラーでどんな靴にも合わせやすいシンプルな見た目です。長さは100cm・120cm・140cm・160cmの4種類がラインナップされています。

JYXETOV 結ばない靴紐

伸縮性の高いゴムとポリエステル糸を組み合わせて作られた靴紐。ロックストッパーで紐を固定できるため、靴紐を結ぶ必要がないのが特徴です。ロックストッパーの内部には耐久性に優れた強度の高いバネを搭載しており、滑らずしっかりと紐を固定します。

スポーティでラフな印象で、特にカジュアルなスニーカーとは好相性。カラー展開も豊富で、手持ちのスニーカーに合った色の靴紐を選べます。

ATPC Japan ウルトラフィット カーリー靴紐

コイル状にカールしたシルエットが特徴的な靴紐です。カールした靴紐を伸ばしながらシューホールに通して使用します。伸縮性が高く、紐を結ばなくても足にフィットしやすいのもポイントです。

余った紐の端はそのままで使用が可能。長く余りすぎた場合は甲に挟んで使用するのが安全です。華やかなカラーが多く、靴のアクセントとしても活躍します。

エイトハンドレッドシップス(Eight Hundred Ships) コットンシューレース

素朴な雰囲気が魅力的なコットン素材の靴紐です。綿100%を採用しており、ヴィンテージ感のある落ち着いた雰囲気が特徴。年代物のスニーカーとも好相性のアイテムです。

カラーはナチュラル・ブラック・ホワイトの3色展開。スタンダードなカラーはどんなスニーカーにも合わせやすく、幅広い場面で活躍します。長さは81cm・114cm・138cmの3種類。デッキシューズからハイカットスニーカーまで対応しているおすすめアイテムです。

革靴用靴紐のおすすめ

紗乃織靴紐 靴紐 編紐蝋丸

職人が1本1本手作業で作り上げた高品質な靴紐です。表面をロウで加工しており、丈夫で耐久性に優れた作りが特徴。ロウ付けを丁寧に施すことで、靴紐の結び目がしなやかに結束します。

セルと呼ばれる靴紐の先端部分には、アンティーク仕上げの金属を配置。セルも手作業で丁寧に取り付けられており、壊れにくく丈夫な仕上がりです。また、靴紐の太さや約2mmと細めの作り。上品なビジネスシューズと相性のよいおすすめアイテムです。

フィフティストーム(Fifty Storms) ビジネスシューズ 蝋引き 革靴紐

ポリエステルに綿を加えた素材で作られた靴紐です。手触りのよいしっかりとした質感が特徴で、壊れにくく丈夫なのが魅力。防水効果と滑り止め効果を高めるため表面にはロウ加工が施されており、1度結べばほどけにくいのもポイントです。

ホワイト・ベージュ・ブラウン・ブラックの4色がラインナップされているのもポイント。また、長さは60・70・80・90・120cmの5種類から選択可能です。革靴のデザインや足のサイズによって適した長さを選べます。

シューピタッ 結ばない靴紐 シリコンシューレース

シリコン素材でできた結ぶ必要のない靴紐です。短い棒の両端がT字の設計になっており、シューホールに通すだけで足にしっかりとフィット。伸縮性に優れているため、スリッポンのような感覚で革靴を履けます。

水や汚れに強いのも特徴のひとつ。手入れが簡単で、毎日靴のメンテナンスに時間を割けない方はチェックしてみてください。

コロンブス シューレース 革靴用平紐

平紐タイプの革靴用靴紐です。本製品はドレスシューズにも合わせやすいよう細身に作られているのが特徴。薄めのロウ加工が施されているため、ほどよく光沢があり上品な印象を与えます。

靴紐の幅は約4mm。細身ですが結び目の強度は高く、ほどけにくいのもポイントです。カラー展開はブラックとダークブラウンの2色。革靴の色や好みに合わせて選べます。

ラックラー(LUCKKRA) 伸びる靴紐

ゴム素材でできた伸縮性のある丸型の靴紐。靴紐全体が伸び縮みするためフィット感に優れており、足がむくみやすい方や痛くなりやすい方におすすめです。

シンプルな見た目で、幅広い靴に合わせやすいデザインも魅力。カラーはブラック・ブラウン・ホワイト・アイボリー・グレーの5色展開です。革靴はもちろんスニーカーにも使用でき、さまざまなシーンで活躍します。

スポーツシューズ用靴紐のおすすめ

アシックス(Asics) パワーホールドシューレース

ポリエステル素材で作られた靴紐です。スポーツブランドならではの耐久性と使いやすさが魅力。ほどけにくい平紐タイプで、短距離走や球技など足に靴をしっかりフィットさせたい場面でもおすすめです。

カラーは豊富な7色展開。ホワイトやブラックなどの定番カラー以外にも、フラッシュイエローやフラッシュオレンジなど華やかなカラーもラインナップされています。サイズは110cm・120cm・130cm・150cm・170cmと幅広く展開されており、長めの靴紐を探している方にもおすすめです。

ミズノ(MIZUNO) オーバルシューレース

やわらかく弾力性のあるポリエステル素材を採用した靴紐です。丸型と平紐のいいとこ取りをした楕円型で、ほどけにくくも締め付けすぎない使用感が魅力。表面には滑り止め効果のある凹凸を施し、より快適な使い心地を実現しています。

シンプルなデザインで、幅広い靴にも合わせやすいのもポイント。ランニングシューズはもちろん、きれいめなスニーカーとも好相性です。

キャタピラン(CATERPYRUN) キャタピーアスリート 結ばない靴紐

伸縮性に優れた紐にコブ状のふくらみが付いた見た目が特徴的な靴紐。ゴムの強度に優れており、激しい動きの多いアスリートに適したアイテムです。

好きな位置でコブを固定すれば、靴紐をほどくことなくそのまま脱ぎ履きできるのもポイント。伸縮性のある素材のため足にもしっかりとフィットします。また、靴紐の長さは85cm。ハイカットシューズにも対応しているおすすめアイテムです。

ネイサン(NATHAN) ランレース 結ばない靴紐

伸縮性のある紐にクリップを付けて使用する靴紐です。ロックシステムと呼ばれるパーツが靴紐を固定するので、結ばずに使用できます。ロックシステムが靴紐をしっかりと固定し、激しく動いても紐が緩んでこないのがポイントです。

靴紐を結ぶ手間がないぶん着脱が簡単で、室内でスポーツを行う際の体育館シューズなど、素早く履き替えたい靴に使用するのもおすすめです。また、カラー展開が豊富で手持ちの靴に合わせやすいのも魅力。フリーサイズのためさまざまな靴に使えます。

エクサティ(Exaty) 抗ウイルス ストレッチホールド ドットシューレース

抗ウイルス加工を施したゴム素材の靴紐です。伸縮性に優れており、靴紐を結んだまま靴の脱ぎ履きが可能。毎回靴紐を結び直す手間が省けます。

細かいドット柄がさりげないアクセントになり、カジュアルな雰囲気を演出しているのもポイント。締め付けすぎずほどよく足にフィットするため、ランニングやマラソンなど長時間のスポーツにもおすすめです。

靴紐のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

靴紐のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。