スリッポンとスニーカーは、カジュアルコーデの足元に欠かせない定番アイテム。スポーティな見た目や気軽に履ける点は似ていますが、機能面や使い勝手には大きな違いがあります。

そこで今回は、スリッポンとスニーカーの違いを解説。それぞれの魅力やおすすめのアイテムもあわせてご紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

スリッポンとスニーカーの違い

By: rakuten.co.jp

スリッポンとスニーカーの大きな違いは、フィット感を調節するための靴紐の有無です。

スリッポンは靴紐がなく、足を滑り込ませるだけで簡単に履けるのが特徴。また、足の上部を覆うアッパーの素材には伸縮性の高い生地を使うことが多く、足にやさしくフィットします。

一方、スニーカーには靴紐が付いており、フィット感を後から自分好みに調節できます。また、アッパーの素材はナイロンやキャンバス、合成皮革、本革などバリエーションが豊富です。

スリッポンは靴紐がない靴、スニーカーは靴紐付きの靴と覚えておきましょう。

スリッポンの魅力

By: amazon.co.jp

スリッポンの大きな魅力は、脱ぎ履きのしやすさです。スニーカーのように履きたいときに靴紐をいちいち結び直す必要がないので、外出の際などもすぐに履けます。

また、スリッポンはスニーカーに比べて足の甲の部分がシンプルなモノが多いため、さまざまなファッションに合わせやすいのもメリット。高級感のあるレザー素材を使ったスリッポンなら、スーツと合わせてもなじみやすいのも魅力です。

普段から何度も靴を脱ぎ履きする方にはスリッポンがぴったり。また、妊婦の方など、しゃがんで靴を履くのが困難な方にもスリッポンがおすすめです。

スリッポンのおすすめ

アディダス(adidas) VSSET スリッポン

足を包み込むスリッポンです。アッパーはキャンバス地で、かかと部分には控えめなトーンの迷彩柄を施しています。厚みのあるラバーソールでクッション性が高く、快適な履き心地。履き口に施されたタグが、さりげなくブランドをアピールしています。

シンプルでスタイリッシュなデザインで、足元を引き締める1足。ベーシックな黒で、カジュアルファッションをはじめ幅広いコーデによく合います。

リベルト エドウィン(LiBERTO EDWIN) メッシュ スリッポン

メッシュ素材で通気性の高いスリッポンです。アッパーに目の細かいパンチング加工を施して足の蒸れを軽減。さらに、ウォッシュ加工によってヴィンテージ感を醸し出しています。片足221gと軽量で、インソールにはクッション性の高い素材を採用。履き心地も良好です。

サイドに施した伸縮性が高いゴアが着脱をサポート。両手がふさがっていても簡単に脱ぎ履きできます。トリコロールカラーのタグや、ソールのサイドにあしらわれたチロリアンテープがアクセント。カジュアルシーンに大活躍する1足です。

コンバース(CONVERSE) ジャックパーセル スエード スリップオン

コンバースのアイコンであるスニーカー「ジャックパーセル」のスリッポン仕様モデルです。コンバースオリジナルの高機能インソールを搭載。軽量性と安定性、反発性、通気性を向上させた多重構造のインソールで快適な履き心地を実現しています。

ネイビーのスエード素材を採用。落ち着いた印象で、カジュアルからフォーマルスタイルまで幅広いコーデにおすすめです。

スラック(SLACK) CALMER LX(SLIP-ON)

ディティールにこだわったスリッポンです。アッパーにマイクロファイバーレザーを使用。シャープなデザインとレザーの光沢が高級感のある1足です。ソールにはグリップが効いて歩きやすい素材を使用。ヒールにはブランドの特徴であるリフレクター付きのプルストラップを搭載しています。

マイクロファイバーレザーは汚れに強く、扱いやすいのも魅力。ほどよく品のあるデザインなので、ビジネスカジュアルスタイルにもおすすめです。

クロックス(crocs) リバイバ スリップオン メンズ

個性的なサンダルが人気のクロックスが手がけるスリッポン。サンダルと同様に、快適なインソールが特徴です。足裏の加圧マップをもとに設計したフットベッドを搭載。ミッドソールに閉じ込めた気泡には適度な硬度と弾力性があり、歩くごとに足裏を刺激します。

伸縮性の高いアッパーは柔らかく、着脱のしやすさが魅力。ベーシックなカラーで、幅広いコーデに合うスリッポンです。

クラークス(Clarks) スリッポン ケッセルスリップ

イギリスの歴史あるフットウエアブランド「クラークス」が手がけるスリッポンです。高級感があるソフトレザーを素材としながらも、スニーカーの基本製法である「バルカナイズ製法」で作られた素朴なフォルムが魅力。ライニングを省くことで通気性がよく、軽い履き心地を実現しています。

アッパーにはゴムのガセットが付き、着脱しやすいのも嬉しいポイント。アッパーの周囲に施された、巻き込むようなウィップステッチがアクセントです。上品なフォルムで、スーツにもよく合う1足。フォーマルな見た目と履きやすさの両方を求める方におすすめです。

テスラ(TESLA) アーバン スリッポン

軽さと履き心地のよさを追求したスリッポン。アッパーには通気性と速乾機能に優れたメッシュ素材を使用しています。インソールには「Hexavent」と呼ばれる独自素材を採用し、高い吸収性と通気性を実現。アウトソールは足の動きに柔軟に対応します。

爪先とかかと部分には保護用キャップを備えるなど、細部へのこだわりもポイント。リーズナブルな価格ながらも十分な機能を備えている、コスパのよいスリッポンです。

スリッポンのおすすめモデルをもっと知りたい方はこちら

スリッポンの楽天市場ランキングをチェック

スリッポンの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

スニーカーの魅力

By: amazon.co.jp

スニーカーはスリッポンと比べるとデザインのバリエーションが豊富。靴紐を入れ替えれば自分好みの色の組み合わせを作れるので、さまざまなファッションを楽しみたい方にはスニーカーがぴったりです。

また、スニーカーは足首をすっぽり覆うハイカット、足首が見えるローカットなど形もさまざま。通気性やクッション性を重視したモデルも多いため、アウトドア好きな方や通勤などで毎日長時間歩く方にもおすすめです。

スニーカーのおすすめ

ニューバランス(new balance) スニーカー CM996

ニューバランスのスタンダードである996を復刻させたスニーカーです。安定性とクッション性の高いミッドソールを採用し、軽くて快適な履き心地を実現しています。

かかとの刺繍やブランドロゴなど、細部までオリジナルのデザインにこだわった仕様。カラーバリエーションが豊富なので、色違いで揃えるのもおすすめです。

バンズ(VANS) オールドスクール

バンズの定番モデルの「オールドスクール」。スエードとキャンバスを組み合わせたアッパーに、バンズのアイコンであるホワイトのサーフラインがよく映えます。靴底のワッフルソールはクッション性とグリップ力に優れ、快適な履き心地が特徴です。

定番カラーの黒で、どんなコーデにもなじみやすいのが魅力。足元を引き締めるアイテムとして、1足は持っておきたいスニーカーです。

チャンピオン(Champion) ハイカットスニーカー

クラシックなフォルムに、ブランドロゴを大胆に配したハイカットスニーカー。カラーはアメリカのカレッジユニフォームを参考にデザインされています。

アッパーとアウトソールを強く結合する「バルカナイズ製法」で作られ、底が剥がれにくく型崩れしにくいのが特徴。ボリュームのあるフォルムで足元を華やかに演出し、着こなしにアクセントを与えます。ジーンズをはじめ幅広いボトムスに合うのもおすすめのポイントです。

ナイキ(NIKE) エアマックス インフィニティ

デザイン性と機能性を兼ね備えたハイテクスニーカーです。合成スエードと縫い目のない素材を組み合わせた、すっきりとしたスタイル。足とダイレクトに接する高機能のインソールが、高い反発力を発揮します。

前足部の関節部分が屈曲する柔軟性の高さで、足の自由な動きを実現。軽やかで快適な履き心地が魅力です。スタイリッシュなシルエットで、足元を引き締める1足。おしゃれで機能的なスニーカーを探している方は、ぜひ試してみてください。

リーボック(Reebok) ROYAL BRIDGE 3

90年代のランニングシューズをリニューアルしたスニーカーです。くるぶしの高さのローカットに仕上げ、自由な動きを確保しています。アッパーはスエードとメッシュの素材を組み合わせ、通気性をアップ。大きく波打つ厚めのソールが現代的な雰囲気をアピールしています。

サイドやシュータンに施されたブランドロゴや赤いラインがアクセント。カジュアルコーデの足元をおしゃれに演出する1足です。

ディーゼル(DIESEL) メンズ ジップディテール レザー ハイカットスニーカー

カウレザー製で高級感溢れるハイカットスニーカーです。サイドのジッパーやタグ付きのジッパープルがアクセント。バッグに施した黒いテープが、個性的な印象を与えます。

ヴィンテージ加工のデニムなどにもよく合うシンプルながらセンスを感じさせる1足。スキニーパンツやテーパードパンツと合わせるのもおすすめです。

スニーカーのおすすめモデルをもっと知りたい方はこちら

スニーカーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スニーカーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。