スニーカーのなかでも、スッキリとしたフォルムと履きやすさが人気の「スリッポン」。カジュアルコーデとの相性がよいほか、キレイめコーデのハズしアイテムとしても活躍するため、ひとつ持っていると重宝します。

そこで今回は、スリッポンのおすすめ人気モデルをブランド別にピックアップ。コーディネートもご紹介するので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

スリッポンとは?

By: amazon.co.jp

スリッポンは、「スリップオン(SLIP-ON)」を略した言葉です。“足を滑り込ませるだけで簡単に履ける”という意味で、スッキリとしたフォルムが特徴。

スリッポンは靴紐で締めるタイプのシューズとは異なり、甲の部分に金具や紐がないため、スムーズに履けるのも魅力のひとつです。伸縮性のあるゴム素材などを履き口に採用しているので、足へのフィット感にも配慮しています。

スリッポンの選び方

アッパーの素材と作りに注目

By: amazon.co.jp

スリッポンのアッパーには、レザーやスエード、キャンバスなどの素材が多く使われています。光沢のあるレザー素材のスリッポンは、コーデをきれいめにまとめたいときにおすすめです。逆にカジュアルにしたい場合には、キャンバス素材がマッチ。スエード素材は、シーンを選ばない汎用性の高さが魅力です。

また、素材に加えてアッパーの作りも注目したいポイント。素足で履くことも多いスリッポンは、編み込みやメッシュなど、通気性を重視した生地を使ったアイテムが豊富に揃っています。夏場に履く靴として購入する場合、特に重要なポイントなのでぜひチェックしておきましょう。

カラーをチェック

By: amazon.co.jp

スリッポンはシンプルなデザインが多いため、スタイルに合わせてカラーを選びましょう。

たとえば、モノトーンコーデやキレイめコーデに取り入れたい場合は、白・黒・ネイビーといった落ち着いたカラーが好相性。また、柄物・暖色系・淡色系などの明るいカラーはコーデにアクセントを加えられるので、靴で個性を表現したい方にもおすすめです。

サイズもしっかり確認しよう

By: amazon.co.jp

スリッポンは靴紐などを用いたサイズ調整ができないため、購入時にサイズをしっかり確認することが大切です。

特に海外ブランドのアイテムを購入する場合、サイズ表記が日本と異なる場合があるので、サイズ表などをきちんと確認した上で購入しましょう。

スリッポンのおすすめブランド

バンズ(VANS)

スリッポンの人気ブランドとして外せないのが「バンズ」です。スッキリと無駄のないフォルムが特徴。シンプルなデザインでカラー展開が豊富でどんなコーデにも合わせやすいスリッポンは、幅広い世代のメンズから人気を集めています。

バンズ(VANS) ClassicSlip-On

バンズ(VANS) Basic Classic Slip-On

バンズのクラシックモデルを代表する「Classic Slip-On」。飽きのこないベーシックなデザインは、カジュアルやキレイめなど、さまざまなコーデにマッチします。

白は爽やかな印象を与えるので春夏におすすめです。ほかにも柄物、明るい色など豊富なカラー展開も魅力のひとつ。まずは定番のスリッポンが欲しい方におすすめのスリッポンです。

バンズ(VANS) SLIP ON PRO

バンズ(VANS) SLIP ON PRO

ベーシックモデルをスケートボード仕様に改良した、クラシックスリッポンプロ。スケート時の衝撃を和らげるクッション性の高い「ULTRACUSHインソール」が採用されています。

アウトソールのつま先部分には、耐久性のある「DURACAP」を搭載。シンプルなデザインのなかに、高い技術が詰まっています。

また、デザイン面ではスタイリッシュなブラックを基調に、インソール部分のキレイなレッドカラーが採用されているところがポイント。スケーターはもちろん、スニーカー好きな方にもおすすめの一足です。

アディダス(adidas)

「アディダス」は世界3大スポーツブランドのひとつで、スポーツウエアだけでなく、ファッションアイテムも人気です。

スポーツ用品開発で培った、機能性を備えたスリッポンを展開しています。デザイン性に優れており、コーディネートのアクセントとして取り入れると個性をアピールできるブランドです。

アディダス(adidas) オリジナルス SUPERSTAR SlipOn

アディダス(adidas) オリジナルス SUPERSTAR SlipOn

アディダスで人気のスーパースターモデルをスリッポンにアレンジしたシリーズです。アッパーにゴムを使用しストレッチ性を高めることで、快適なフィット感を実現。また、フロントのレザーがクラシックな表情を作り出しています。

白と黒のモノトーンボディが、シンプルなコーデにアクセントを与えてくれるスリッポンです。

アディダス(adidas) SABALO SLIP

アディダス(adidas) サバロ スリップ / SABALO SLIP  EE6132

グリップ力の高いラバーアウトソールが採用された、スリッポンタイプのスケートシューズです。アッパー素材には、通気性の高い軽量キャンバス地を使用。足が包み込まれるようなフィット感を味わえます。

また、スッキリと丸みを帯びたフォルムも特徴。本体のデザインは、魚眼レンズのアングルにヒントを得て設計されており、雰囲気のある一足に仕上がっています。スポーティーなファッションに合うおすすめのスリッポンです。

ナイキ(NIKE)

「ナイキ」はアディダス同様、世界3大スポーツブランドのひとつで、機能性に優れたスリッポンを多く作り出しています。スマートなデザインのスリッポンが多く、ナイキのロゴが入っているだけでスタイルにスポーツ感を出せる人気のブランドです。

ナイキ(NIKE) SBポートモア2 ソーラースリッポン

ナイキ(NIKE) SBポートモア2 ソーラースリッポン

ナイキのスケートボードブランド「ナイキ SB」のスリッポンです。アッパーに天然繊維を採用しており、一切の継ぎ目をなくすことで、足にぴったりとフィットします。サイドにはナイキのスウィッシュロゴを配し、カジュアル感にスポーティー要素をプラス。

白と黒のモノトーンボディが上品さを醸し出すので、モダンな足元を作り出せます。

ナイキ(NIKE) SB ZOOM JANOSKI スリッポン AT8899-200

ナイキ(NIKE) SB ZOOM JANOSKI スリッポン AT8899-200

プロスケートボーダー、ステファン ジャノスキーの名前を冠したモデルです。インソール部分には反発力に優れた「Nike Zoom Airユニット」を内蔵し、アウトソールには柔軟なラバーを使用しています。弾むような感覚と、クッション性に富んだ接地感を味わえるのも魅力。

アッパーはスエード素材なので、耐久性のあるスリッポンが欲しい方にもおすすめです。カラーはオリーブのほか、ブラックの2種類を展開。シンプルなデザインでコーディネートしやすいスリッポンです。

チャンピオン(Champion)

スポーツ系のアイテムを展開している「チャンピオン」も、無地から個性的な柄物のスリッポンまで、幅広いデザインをラインナップしています。また、ほとんどのスリッポンにパッドが採用されているので、長時間履いていても疲れにくく、快適な履き心地が魅力です。

チャンピオン(Champion) スリッポン CP LS003J スピンコートSLIP

チャンピオン(Champion) スリッポン CP LS003J スピンコートSLIP

粗めのキャンバス地がラフさを醸し出すスリッポンです。チャンピオンのアイコンである「Cワッペン」がかかとについているのがアクセント。カジュアルな雰囲気は、プライベートシーンにぴったりです。

また、多くの工程を手作業で行う「バルカナイズ製法」が取られているのもポイント。クラフトマンシップも感じられるおすすめのスリッポンです。

コンバース(CONVERSE)

「コンバース」はスニーカーブランドとして幅広い世代から人気を集めています。スリッポン以外でも、「ワンスター」「オールスター」などのスニーカーが有名。スタイリッシュなデザインのスニーカーが多いため、コーデを選ばず取り入れられるブランドです。

コンバース(CONVERSE) オールスター SLIP III

コンバース(CONVERSE) オールスター SLIP III

コンバースを代表する「オールスター」を、スリッポンでアレンジしたモデルです。紐をなくすことで、ゆったりした雰囲気を漂わせています。白と黒のモノトーンな配色以外にも、オールスターの定番カラーが揃っているのもポイント。素材にはキャンバス地を使用しているので、カジュアルさを出したい方にもおすすめです。

コンバース(CONVERSE) ALL STAR COUPE TRIOSTAR SLIP-ON

コンバース(CONVERSE) ALL STAR COUPE TRIOSTAR SLIP-ON

大きなスターマークが特徴的なコンバースのスリッポンです。素材にはスムースレザーを基調に、スエードが採用されています。カラーはブラックとホワイトの2色展開です。

スリッポンは夏の印象が強いアイテムですが、スエード地は寒くなる秋冬ファッションにぴったり。足下に個性を加えたいときに活躍する一足です。

トムス(TOMS)

アメリカ発のブランドである「トムス」。ファッション性の高いスリッポンを作り出しており、シューズ内に柄をプリントしているのが特徴です。また、スリッポンの多くが柔らかいキャンバス素材を使用しているため、気持ちのよい履き心地を実現。クラシカルなデザインとクッション性やフィット性などの機能性から、愛用者も多い人気のブランドです。

トムス(TOMS) Alpargata スリッポン

トムス(TOMS) Alpargata スリッポン

履き心地を追求したシンプルなスリッポン。内側にはトムスの定番であるゾウ柄をデザインし、個性的な表情を演出しています。

また、履き口部分が伸縮Vカットになっているので、快適な履き心地なのも魅力のひとつです。甲部分のトウステッチはトムスのスリッポンの象徴。さりげなく個性を演出したい方におすすめです。

クロックス(crocs)

「クロックス」といえば、合成樹脂を使い軽量化を意識したクロッグサンダルが有名なブランドです。スリッポンもサンダルと同様に、軽量化されています。また、特殊樹脂を採用することで、抗菌・防臭・クッション性など、日常生活に必要な機能が充実している注目ブランドです。

クロックス(crocs) ライトライド スリップオン

クロックス(crocs) ライトライド スリップオン

クロックス新素材でもある「ライトライド」をインソールに使用したスリッポン。軽量性・弾力性を兼ね備えていながらも、非常に柔らかいので履き心地も良好です。また、アッパー上部には伸縮性に優れたゴアを採用し、脱ぎ履きを容易にできるのもポイント。上品なシルエットから、さまざまなコーデにも合わせやすいスリッポンです。

プレイボーイ(PLAYBOY)

ファッションアイテムを豊富に展開しているブランド「プレイボーイ」。もともとは1953年に創刊された雑誌からはじまり、アパレル展開を行なっています。

ウサギのロゴが特徴的で、さまざまなブランドやキャラクターとコラボしたスリッポンが魅力のブランドです。

プレイボーイ(PLAYBOY) スリッポン PB-0687

プレイボーイ(PLAYBOY) スリッポン PB-0687

本革を使用したスリッポンです。ソールには屈曲性のあるシンクロナイズソールを使用し、柔らかなインソールも搭載することで、衝撃吸収性に優れています。

長時間履いていても疲れにくく、レザーの光沢感がキレイめなコーデにもマッチ。オフィスカジュアルとしても使えますが、タウンユースでも大人のおしゃれ感を出せるおすすめのスリッポンです。

ディーゼル(DIESEL)

デニムを中心としたカジュアルファッションを展開している「ディーゼル」。ウエアやアクセサリー、シューズなどラインナップが幅広く、男性から高い支持を集めています。スリッポンも定番とは一味違うデザインのモデルが多く、足元にアクセントをつけたい方におすすめです。

ディーゼル(DIESEL) ストレッチ スリッポン Y01700PR238

ディーゼル(DIESEL) ストレッチ スリッポン Y01700PR238

デジタルプリントを施したスリッポン。一見スニーカーにも見えますが、アッパーに紐とアイレット(ハトメ)をデジタルプリントしています。細部にまでこだわったバックループもアクセント。遊び心にあふれたアイテムなので、個性を楽しみたい方におすすめです。

デデス(Dedes)

浅草で誕生したシューズブランド「デデス」。柄や素材などにもこだわり、ほかのシューズブランドにはないスリッポンが魅力です。

「休日に気ままに履ける」をコンセプトに、リラックス感と上品さを兼ね備えたアイテムを多く作っています。カジュアルな中にもおしゃれなアイテムが多いため、周りと違ったスリッポンを探している方におすすめです。

デデス(Dedes) イントレチャート スリッポン

デデス(Dedes) イントレチャート スリッポン

編み込みがシックなスリッポンです。レザーの光沢感がエレガントな雰囲気を醸し出しながらも、程よく個性を出したカジュアルさが特徴。スタイルを選ばないシンプルなデザインなので、幅広いコーディネートにマッチします。

グラベラ(glabella)

ベーシックなデザインに、トレンドを取り入れたシューズを展開しているブランド「グラベラ」。シューズをメインに取り扱っており、リーズナブルな価格帯のアイテムを展開しているのが特徴です。高いデザイン性と手頃な価格帯から、近年注目を集めています。

また、花柄・ボーダー柄・デニム地など、バリエーションも豊富なため、スタイルに合わせてスリッポンをチョイスできるブランドです。

グラベラ(glabella) デニム スリッポン

グラベラ(glabella) デニム スリッポン

星条旗柄デザインのスリッポンです。ケミカルウォッシュ加工のデニムを採用することで、スタイリッシュさをプラス。星とラインがアクセントになっており、個性的な足元を作り出します。また、インソールやライニングにコットンを使用しているため、足を優しく包み込むのも魅力のひとつです。

ディーシー(DC)

ストリートブランドとして、世界的にも有名なブランド「ディーシー」。クールでカッコいいデザインのスリッポンが多いこともあって、若い世代をはじめとするメンズから人気を集めています。また、履き心地にも優れており、無地や柄モノまで幅広くラインナップされているおすすめブランドです。

ディーシー(DC) トレーススリッポンライト

ディーシー(DC) トレーススリッポンライト

通気性のよいメッシュ素材を採用したスリッポン。素足で履いても蒸れにくく、サラリとした履き心地があるのもおすすめポイントです。アッパーの赤が足元に彩りを与えることができます。また、かかと部分を踏んでも履ける構造になっているので、ラフに履きたい方にもおすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

アウトドアブランドとして、定評のある人気ブランド「ザ・ノース・フェイス」。アウトドアシーンに欠かせない機能性とファッション性から、世界的に高い評価を得ています。高機能性なスリッポンを展開し、タウンユースでもおしゃれにマッチするので、幅広い年代のメンズから人気です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ウルトラ ロー III

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ウルトラ ロー III

安定性と衝撃吸収性を兼ね備えたスリッポン。アッパーには特殊ニット素材を採用し、まるで靴下を履いているような軽い履き心地です。黒を基調とした配色にロゴを配置することで、シンプルに見えすぎないのもポイント。カジュアル要素にスポーティー感をプラスしたスリッポンです。

ティンバーランド(Timberland)

1962年にアメリカで生まれたブランド「ティンバーランド」。定番アイテム「イエローブーツ」の印象が強いブランドですが、ライフスタイルにマッチしたスリッポンを手掛けています。

涼しげでリゾート感あふれるスリッポンは、コーデを盛り上げてくれること間違いなし。周りと違ったスリッポンをコーディネートに取り入れたいという方にもおすすめです。

ティンバーランド(Timberland) シティーシャッフラー 9246

ティンバーランド(Timberland) シティーシャッフラー 9246

洗練されたシンプルなディテールのスリッポンです。レーヨンとリネンを使用し、通気性のよい素材が使用されています。サイドゴアが入っているので、履きやすさも良好。

アッパーから見えるグレーのラバーソールが、品のある表情を演出します。コーディネートを問わず、春夏に楽しみたいスリッポンです。

フレッドペリー(FRED PERRY)

超一流テニスプレーヤーが立ち上げたブランド「フレッドペリー」。スポーツブランドとして、1970年代に日本に上陸してから、機能性に優れたさまざまなアイテムを展開しています。また、機能面だけでなく、上品さと上質感を兼ね備えたスリッポンを展開しており、メンズから高い支持を集めている注目ブランドです。

フレッドペリー(FRED PERRY) CANVAS SLIP-ON

フレッドペリー(FRED PERRY)F29642 10

フレッドペリーの定番ポロシャツ「M12」のカラーが採用されたスリッポン。履き口のゴムにラインが入っているため、足入れのよさが特徴です。素材には、目の細かいキャンバス地を採用。シンプルでキレイめなデザインも魅力です。

カラーはホワイトとブラックの2種類。アッパー上部分のブルーとレッドの2ラインで、さり気ないおしゃれを楽しめるおすすめのスリッポンです。

スリッポンのメンズコーデ

スポーツMIXコーデ

By: wear.jp

デニムジャケットとナイキのパンツで、スポーツMIXに仕上げた着こなしです。足元にはバンズのスリッポンを合わせて、程よい抜け感を演出。あえて足首を見せることで、清潔感をプラスできます。パンツとスリッポンのカラートーンを合わせると、統一感が出るのでおしゃれです。

シックなカジュアルコーデ

By: wear.jp

シャツと黒パンツで、シックなスタイルを作り出した着こなしです。シンプルなスタイルでありながらも、レザーのスリッポンを取り入れて上品さをプラス。
白ソックスをあえてアンクル見せをするときには、テーパードパンツと合わせると、スッキリとしたシルエットを作り出せます。

モノトーンコーデ

By: wear.jp

黒ジャケットとジャージパンツを合わせたコーディネートです。足元には白スリッポンを合わせて、黒を基調とした落ち着いたスタイルを作り出しています。インナーにも黒トレーナーを取り入れ、ラフさのなかにも上品さを与えた着こなしです。ロールアップして素肌を見せると、さらにおしゃれ感が増します。