スニーカーのなかでもスッキリとしたフォルムと履きやすさが人気のスリッポン。カジュアルコーデとの相性がよいほか、きれいめコーデのハズしアイテムとしても活躍してくれるので、ひとつ持っていると重宝するシューズです。

そこで今回はスリッポンのおすすめ人気モデルをブランド別にピックアップ。コーディネートについてもご紹介するので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

スリッポンとは?

By: amazon.co.jp

「スリッポン」という名前は、「スリップオン(SLIP-ON)」を略したモノ。“足を滑り込ませるだけで簡単に履ける”という意味で、スッキリとしたフォルムが特徴です。

スリッポンは靴紐で締めるタイプのシューズとは異なり甲の部分に金具や紐がないため、スムーズに履けるのもポイント。伸縮性のあるゴム素材などを履き口に採用しているので、足へのフィット感にも配慮しています。

スリッポンの選び方

サイズは念入りにチェック


スリッポンは留め具や靴紐でサイズ調整ができない分、他のシューズよりも慎重にサイズ選びをする必要があります。可能であれば縦の長さだけでなく横幅も確認しておきましょう。

アッパーの素材&作りに注目

By: amazon.co.jp

スリッポンのアッパーによく使われる素材は、レザーやスエード、キャンバスなど。光沢のあるレザー素材のスリッポンはきれいめなコーデにまとめたい時におすすめです。逆にカジュアル寄りにしたい場合には、キャンバス素材がマッチ。スエード素材は汎用性の高さが魅力です。

また、素材に加えてアッパーの作りも注目したいポイント。素足で履くことも多いスリッポンは、編み込みやメッシュなど通気性を重視した作りのアイテムが豊富に揃っています。夏場の活躍を見込んで購入する場合には特に重要なポイントですので、ぜひチェックしておきましょう。

コーデ内の役割を考えてデザインをセレクト

By: wear.jp

スリッポンの色や柄といったデザインは、コーディーネートの中でどんな役割を持たせたいかによって選び方が異なります。どんなテイストにも合わせやすいというスリッポンのメリットをより活かすなら、シンプルな無地をチョイスするのがベター。白、黒、ネイビーといった定番カラーであれば、より他のアイテムと調和しやすくなるため、おすすめです。

一方、スリッポンには甲の部分に装飾がない分、アッパーのデザインが強調されるという特徴もあります。そのため、目を引く柄物デザインを選んでコーディーネートのアクセントとなるよう取り入れるのもおすすめ。手持ちアイテムとの相性も考慮して選びましょう。

スリッポンのおすすめブランド

バンズ(VANS)

By: amazon.co.jp

1966年にアメリカの南カリフォルニアで誕生したブランド。スニーカーの基本製法として知られる「ヴァルカナイズ製法」で作られたシンプルなアイテムが人気を集め、世界的なシューズブランドへと成長しました。

スケートをはじめアメリカ西海岸のカルチャーの貢献したことでも知られており、幅広い世代から支持を集めています。

アディダス(adidas)

By: amazon.co.jp

「アディダス」は、1920年にドイツで設立されたブランド。現在ではウエアやスポーツ用品など幅広いアイテムを取り扱っていますが、設立当初は靴製造会社としてスタートしました。

ブランドの象徴であるスリーストライプスのデザインや三つ葉マークの「トレフォイルロゴ」も特徴。2001年からは復刻シリーズとして「adidas originals(アディダス オリジナルス)」も展開しています。

リーガル(REGAL)

By: amazon.co.jp

「リーガル」ブランドが日本に上陸したのは、1961年。以降、高品質なビジネスシューズを数多く生み出し、革靴の定番ブランドとして知られるようになりました。

素材の選定はもちろん、品質管理にも重点を置き、熟練の職人によるこだわりの靴作りを一貫しています。

フレッドペリー(FRED PERRY)

By: amazon.co.jp

ポロシャツをはじめとするオーセンティックなファッションアイテムが人気の「フレッドペリー」。1952年に設立された当初は、テニスブランドとしてスポーツウェアを手がけていました。

フレッドペリーの月桂樹マークも、元々ウィンブルドンのロゴとして使用されていたものです。

ラコステ(LACOSTE)

By: amazon.co.jp

「ラコステ」は、伝説のテニスプレイヤーとしても知られる「ルネ・ラコステ」が1933年にスタートさせたフランスのブランド。スポーツとエレガンスが融合したウェアやシューズが人気です。

ブランドの象徴であるワニのロゴをあしらったポロシャツは、当初のスタイルを変えることなく愛され続けています。

ケッズ(Keds)

By: amazon.co.jp

「ケッズ」は、1916年創業の老舗スニーカーブランドです。ケッズのシューズは、シンプルで飽きのこないデザインと快適な履き心地が特徴。ベーシックな作りだからこそ、長く愛用できる1足が見つかります。中でも「チャンピオンオックスフォード」は人気の高い定番スニーカーです。

コンバース(converse)

By: amazon.co.jp

1908年に創業し、今や世界的な知名度を誇る「コンバース」。ブランドを象徴するスニーカー「キャンバスオールスター」は1917年に開発され、100年を超えるロングセラーモデルとして世界各国の老若男女に愛されています。

定番モデルはもちろん、各界や著名人とのコラボアイテムも数多くリリースされているのも特徴。不動の人気スニーカーブランドです。

トムス(TOMS)

By: amazon.co.jp

“あなたが靴を1足購入するたびに、TOMSから子ども達に新しい靴が贈られます。”をコンセプトにスタートしたブランド。シューズ以外にも、アイウェア、バッグなどの販売を通して、さまざまなプロジェクトを行っています。あたたかみのあるナチュラルなアイテムが豊富に揃っているのも特徴です。

スリッポンのおすすめ人気モデル

バンズ(VANS) CLASSIC SLIP-ON

クラシックラインを代表するモデルで、1979年に発売されてから現在に至るまで不動の人気を誇る名作です。デザインはとことんシンプルに徹し、フォルムの美しさを際立たせています。スリッポン入門にふさわしい、カジュアルスタイルにぴったりのアイテムです。

バンズ(VANS) SLIP-ON PRO

「CLASSIC SLIP-ON」にタフさをプラスしたスリッポンです。インソールにはポリウレタン素材をベースとした「ULTRACUSH HD」と呼ばれる衝撃吸収効果に優れたテクノロジーを採用。また、アウトソールのトゥ部分には耐久性の高いラバーを用いた「DURACAP」を採用しているのもポイントです。

アディダス(adidas) SS スリッポン

アディダスの人気スニーカー「スーパースター」をスリッポン仕様にアップデートした1足。クラシックな雰囲気の「シェルトゥ」はそのままに、スリッポンらしいスッキリとしたフォルムに仕上がっています。

アッパー部分を包み込むような幅広ストラップを採用することでフィット感も良好。スポーツミックススタイルにおすすめのアイテムです。

アディダス(adidas) CLOUDFOAM LITE ADIRACER ADPT

ランニングシューズから着想を得たスリッポン。通気性のよいメッシュアッパーと抗菌や防臭効果に優れた「オーソライトフロート」を採用したフットベッドにより、夏場も快適な履き心地が持続します。

フィット感を高めるストラップにはロゴを大胆にあしらい、インパクトのあるデザインに仕上がっているのもポイント。スポーツにはもちろん、タウンユースにもおすすめのスニーカーです。

アディダス(adidas) ADISET SLIPON

シンプルなデザインが印象的なスリッポン。アッパーにはキャンバス素材を採用しているほか、ポイントで効かせた差し色がアクセントとなり、ファッション性を高めています。

汎用性が高く、スリッポンにチャレンジする1足目としてもおすすめ。気兼ねなく履けるタイプなので、幅広いコーディーネートで活躍が期待できるアイテムです。

ワイスリー(Y-3) TANGUTSU

日本を代表するファッションデザイナーの山本耀司氏とアディダスがコラボしたブランド「Y-3」の個性派スリッポン。分厚いラバーアウトソールと独特のフォルムによって、存在感のある1足に仕上がっています。

アッパーには伸縮性に富んだキャンバス素材を採用。比較的高価ではありますが、コーディーネートにスパイスを加えるアイテムを探している方におすすめです。

リーガル(REGAL) スリッポン(幅広3Eウィズ)

スタイリッシュかつリラックス感のあるメンズスリッポンです。アッパーに柔らかな牛革を採用し、履き心地は快適。大人のオフスタイルにおすすめの1足です。

製品のアウトソールは溝の深さを親指側と小指側で変えており、自然な歩行をサポートする「N-flex」機能を搭載しているのも特徴。長く愛用できるスリッポンをお探しの方におすすめです。

フレッドペリー(FRED PERRY) UNDERSPIN SLIP-ON PRINTED CANVAS

コーディーネートに上品さをプラスできるおすすめスリッポンです。履き口のパイピングはアッパーと生地の色を変えることでデザインのアクセントとして良好。また、サイドにはフレッドペリーブランドの象徴である月桂樹マークが施されています。

きれいめスタイルはもちろん、キャンバス素材を採用しているためカジュアルスタイルとも相性は抜群。デニムやチノパン、ショートパンツなどさまざまなボトムスと気兼ねなく合わせられるのもポイントです。

フレッドペリー(FRED PERRY) LILI SLIPON SUMMER SUEDE

スエード特有の質感をいかしつつ、コーディネートを涼やかに仕上げてくれる1足です。アッパーには通気性や耐摩耗性に優れ、軽量なピッグスキンを採用。クッション性に富んだ厚めのインソールを採用しており、履き心地は快適です。

ごくごくスタンダードなフォルムながらもフレッドペリーならではのリッチ感も付与。普段履きはもちろん、素足と合わせるスリッポンを探している方にもおすすめです。

ラコステ(LACOSTE) メンズ MARICE

清涼感溢れるデザインが魅力のメンズスリッポン。アッパーには、シャツに使われることの多いシャンブレー素材を採用。滑らかな質感と上品な風合いでレザーやキャンバスとは一線を画すアイテムに仕上がっています。

「オーソライトインソール」により、抗菌や防臭効果がプラスされているのもポイント。ポロシャツにチノパンを合わせた正統派コーデにチョイスし、爽やかな大人コーデを楽しみたい方におすすめです。

ラコステ(LACOSTE) メンズ L.YDRO

ラコステのブランドカラーが色濃く表れた、スポーティかつスタイリッシュなメンズスリッポン。豊かな表情を持つピケ織りのアッパーがおしゃれに映えるほか、ラコステのアイコンも目を引くデザインに仕上がっています。

軽装なコーディネートに合わせやすいのもポイント。年齢を問わず幅広い世代のメンズにチェックしてほしいアイテムです。

ケッズ(Keds) MENS CHAMPION SLIP ON

ケッズの定番スニーカー「チャンピオンオックスフォード」のスリッポンタイプ。ステッチが映えるキャンバス生地のアッパーやスッキリとしたフォルムの「バルカナイズドソール」によってクラシックな雰囲気に仕上がっています。

あえて装飾を削ぎ落としたシンプルなデザインは、こなれたコーデにまとめる際に便利。スリッポンの人気アイテムのなかでは、比較的安い価格で購入できるのもおすすめポイントです。

プロケッズ(PRO-Keds) METRO SLIP-ON

ケッズのプロ仕様ブランドとして誕生した「プロケッズ」のスリッポンは、クールなデザインと機能性が魅力です。アクセントとしてあしらわれたアウトソールのツーラインがシンプルなボディに映えます。

インソールは、取り外しができて便利なカップイン仕様。弾力性があり、足裏をしっかりと支えます。スポーツミックスやストリートスタイルに取り入れたいアイテムです。

コンバース(converse) JACK PURCELL SLIP-ON SUEDE

コンバースの定番スニーカーのひとつである「ジャックパーセル」のスリッポンタイプ。生地タイプの異なるモノが数種類ある中で、アッパーにスエード素材を採用した本製品は上品さが際立つモデルです。

甲の部分にはゴムを入れることで伸縮性も良好。快適なフィット感がありながらも歩きやすいアイテムなので、カジュアルに履きこなせるスリッポンを探している方におすすめです。

トムス(TOMS) STRIPE UNIVERSITY Mens CLASSICS

トムス特有のナチュラルなアッパーと太めのストライプ柄を組み合わせた爽やかなスリッポン。コットンをメイン素材に採用し、軽快感のある1足に仕上がっています。

ショートパンツやロールアップしたボトムスに合わせれば、清涼感のある夏コーデに最適。ナチュラルな色合いでリラックスした雰囲気もプラスできます。飾りすぎない大人のおしゃれを可能にしてくれるおすすめアイテムです。

スリッポンのメンズコーデ

アンクル丈パンツにスリッポンを合わせて爽やかに

By: wear.jp

ビッグシルエットのストライプシャツを主役にした、爽やかな大人コーディーネート。アンクル丈のパンツ×スリッポンの組み合わせは、ほどよい抜け感が出るためおすすめです。また、パンツとスリッポンをグレー系でまとめ、統一感のある着こなしに仕上げているのも注目ポイント。夏に取り入れたい、品のあるお手本コーデです。

スリッポンはジャケパンスタイルとも相性抜群

By: wear.jp

ダークカラーでまとめたかっちりめのジャケパンスタイルに、スリッポンが絶妙にマッチ。ジャガード素材とベロア素材を組み合わせた上品なスリッポンをチョイスすることで、ワンランク上の着こなしを実現しています。革靴を合わせるとビジネス感が出すぎてしまうコーデでも、足元をスリッポンにするだけでほどよくカジュアルダウンできるためおすすめです。

レザースリッポンをコーデの引き締め役に

By: wear.jp

インパクトのあるリーフ柄ジャケットとワイドパンツという個性的な組み合わせを、レザースリッポンでスタイリッシュに仕上げたおしゃれコーデ。スッキリとしたシルエットが特徴のスリッポンは、個性派アイテムとも調和する優秀アイテムです。革靴だとやりすぎ感が出てしまいそうな時も、レザースリッポンならほどよくカジュアルさがプラスされてバランスが取りやすくなります。

無地コーデには柄入りスリッポンでアクセントを

By: wear.jp

柄入りスリッポンをアクセントとして取り入れたお手本コーディーネートです。キャップやパーカーなど、スポーティなアイテムが多いためスニーカーを合わせたくなるところですが、あえてスリッポンを投入することで遊び心のある仕上がりに。柄入りスリッポンをコーデに取り入れる時には、他の部分を無地アイテムで統一するとまとまりやすくおすすめです。

カモフラ柄スリッポンで作るミリタリーコーデ

By: wear.jp

ラフなスウェットとカーゴパンツ、そして足元にカモフラ柄スリッポンを組み合わせれば、ミリタリーテイストのカジュアルコーデが完成。個性の強い柄入りスリッポンも、同じテイストのアイテムと合わせれば取り入れやすくなります。パンツの裾をロールアップして、スリッポンの存在感を際立たせているのも参考にしたいポイントです。