運転のしやすさを考慮して設計されている「ドライビングシューズ」。快適な運転をサポートするつくりはもちろん、街歩きにも使えるデザイン性の高さが魅力です。さまざまなタイプのモノがあり、それぞれ適した着用シーンやコーデがあります。

そこで今回は、おすすめのドライビングシューズをご紹介。選び方のポイントやおすすめのブランドもあわせて解説するので、自分にぴったりの1足を探してみてください。

ドライビングシューズとは?

By: puma.com

ドライビングシューズとは、名前の通り運転に適した靴のことです。基本的に、足にフィットして脱げにくいことや、ペダル操作の行いやすさなどを考えて設計されています。

ペダル操作はかかとを支点にして行うため、多くのモデルはかかと部分まで、グリップ力が高く安定性のあるラバーソールなどでおおわれているのが特徴。さらに、ペダルをよりダイレクトに感じられるよう、ソールが薄めなのもポイントです。また、操作性向上のため、スリムなモノが多い傾向があります。

ドライビングシューズはデザインが豊富なので、普段履きにも使えるのが魅力です。

ドライビングシューズの選び方

タイプで選ぶ

カジュアルなコーデにもマッチする「スニーカータイプ」

By: amazon.co.jp

カジュアルなコーデが多い方には、スニーカータイプのドライビングシューズがおすすめです。スポーティーなデザインが魅力。スタイリッシュな見た目のモノも多く、クールな足元を演出できます。キレイめコーデに抜け感をプラスするアイテムとしても便利です。

普段履きしやすいデザインながら、機能性が高いモデルが多いことも特徴。モータースポーツ用品メーカーが販売しているモノなど、より本格的なアイテムも展開されています。

機能面を重視しつつ、街歩きが可能なドライビングシューズを選びたい方におすすめのタイプです。

スーツなどのビジネスシーンでも使える「革靴・ローファータイプ」

By: amazon.co.jp

車通勤をしている方には、革靴・ローファータイプのドライビングシューズがおすすめです。ジャケットやスーツなどのビジネススタイルにもマッチするモノが揃っているので、仕事中に車で移動するシーンに向いています。

上品で高級感が漂うドライビングシューズが充実しているのも特徴。街歩きで履いても違和感のないビジュアルが魅力で、普段履きとしても使いやすいのがメリットです。大人っぽいキレイめカジュアルコーデを好む方に適しています。

デザインやカラー、革の質感のバリエーションが豊富なのもポイント。見た目にこだわってドライビングシューズを選びたい方におすすめタイプです。

本格的なサーキット走行には「レーシングシューズタイプ」

By: amazon.co.jp

サーキット走行を楽しみたい方は、レーシングシューズがおすすめです。ドライビングシューズは、通常の車の運転をサポートするためのモノで、街歩きにも対応しているモデルが多くあります。一方、レーシングシューズはモータースポーツ競技での着用を想定して設計されているのが特徴です。

そのため、両者には安全面において大きな違いがあります。レーシングシューズは、レース中の事故などからドライバーを守ることも用途のひとつ。ドライビングのサポートだけでなく、足元の保護具としての役割も果たします。

さらに、レーシングシューズはドライビングシューズと比べてハイカットなデザイン。足首までしっかりカバーできるのもポイントです。なお、レースに出る場合は基準を満たしたレーシングシューズを着用する必要があります。

歩きやすいモノを選ぼう

By: zozo.jp

ドライビングシューズを普段履きとしても利用するためには、歩きやすいモノであることも大切。まずは、自分の足に合ったサイズのドライビングシューズを選びましょう。

また、ドライビングシューズはソールの薄さが特徴ですが、街歩きに比重を置いて選ぶ場合は、ある程度の厚みとクッション性が必要です。加えて、靴の中で足が滑ると歩きにくいため、中敷はツルツルしすぎていないモノがおすすめ。歩きやすさが気になる方はチェックしてみてください。

滑りにくいソールのモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

滑りやすいドライビングシューズは、確実なペダル操作を妨げる原因となります。ソールに滑りにくいラバー素材を使っているモノや、滑り止めの加工を施しているモノを選びましょう。滑りにくい凹凸のあるデザインが採用されているモノもおすすめです。

反対に、滑りやすいソールの素材には革が挙げられます。レザーソールの靴は高級感があり通気性に優れている利点があるものの、運転時には注意が必要です。

ドライビングシューズのおすすめブランド

リーガル(REGAL)

By: amazon.co.jp

リーガルは、1880年にアメリカで創業した靴工場からスタートしたシューズブランド。1990年に日本の老舗靴メーカーである日本製靴、現リーガルコーポレーションに商標権が移っています。

長年愛され続けてきた定番品から、現代的なアレンジが加えられたカジュアルシューズまで、多様なアイテムが揃っているのが特徴です。

トッズ(TOD’S)

By: rakuten.co.jp

トッズは、イタリアで創業した高級ファッションブランド。良質な革で作り上げられる靴やバッグが有名ですが、ウェアなども含めてトータルにアイテムを展開しています。

トッズの靴は、品質や履き心地のよさなどについて、入念なチェックが行われているのが特徴。また、正統派で機能性を損なわないモダンなデザインも魅力です。

プーマ(PUMA)

By: amazon.co.jp

プーマは、1924年にドイツで創立された靴工場からスタートした、世界的なスポーツブランド。スポーツ用品からファッションアイテムまで幅広い製品を製造・販売しています。

プーマのスニーカーの特徴は、優れた機能性とファッション性。また、モータースポーツ界にも進出しており、F1ドライバー達からも愛されています。

ドライビングシューズのおすすめ|スニーカータイプ

プーマ(PUMA) フェラーリ ドリフト キャット デルタ スニーカー

スクーデリア・フェラーリモデルのドライビングシューズです。スクーデリア・フェラーリのレースカーとモータースポーツの技術から着想を得て誕生しました。

洗練されたロープロファイルシルエットが魅力。また、表面をへこませて立体感を出すデボス加工が施されており、高級感を演出しています。

外側のサイドにあしらわれたスクーデリア・フェラーリのロゴがポイント。足の甲とかかと部分にはプーマキャットが配されています。プーマ好きな方はもちろん、フェラーリファンの方にもおすすめのドライビングシューズです。

プーマ(PUMA) ユニセックス スピードキャット OG + SPARCO スニーカー

スパルコとコラボしたドライビングシューズです。スパルコはイタリアを拠点とするモータースポーツ関連用品メーカー。本格的なスポーツ志向のアイテムを幅広く取り扱っています。

足の甲部に配されたスパルコのロゴラベルと、外側サイド・かかと部分のプーマキャットが目を引くデザイン。同ブランドを象徴するサイドのフォームストリップデザインもポイントです。

天然皮革と天然繊維が高級感を醸し出し、足元に上品さと柔らかさをプラスします。スニーカータイプのドライビングシューズを選びたい方におすすめです。

ラーキンス(LARKiNS) スニーカー L-6236

楽に履きたい方におすすめのドライビングシューズです。片足約278gと軽量設計なので、足にかかる負担を減らせるのが魅力。ペダリングも快適に行えます。足囲のサイズは3E相当で、ゆったりとした幅広なつくり。細身の靴が合わない方や苦手な方、厚めの靴下を履くことが多い方におすすめです。

ペダルの感覚が伝わりやすいように、ソールは薄いモノを採用しているのもポイント。さらに、ソールをかかと部分まで広げて、アクセルとブレーキをスムーズに踏み変えやすくしています。

アディダス(adidas) ドライビングシューズ トラックスターXLT

ロゴの入り方がおしゃれなドライビングシューズです。かかと部分から足裏にかけて同ブランドを象徴する3本のラインが入っており、さらに足裏にはブランドロゴが隠れています。

しなやかな合成皮革を使用したシンプルなデザインも魅力。かかとに施されたホワイトのライン以外、オールブラックのため、クールでスタイリッシュな印象です。運転後にそのまま履いていても周囲から浮きにくいので、普段履きとしても使えます。

ドライブから街歩きまで使える、スニーカータイプのドライビングシューズを求めている方におすすめです。

スパルコ(SPARCO) ドライビングシューズ SL-17

レーシングシューズのソールを用いたドライビングシューズです。モータースポーツ用品メーカーならではの技術を駆使し、ダイレクトなべダルコントロールを可能にしています。

本体の素材には、履き込むほど足に馴染むシンセティックレザーを使用。パンチング加工が施されており、季節に関係なく快適に着用できます。

スニーカータイプながら、シンセティックレザーにより上品な印象を与えられるのも魅力。機能的でおしゃれなドライビングシューズを選びたい方におすすめのアイテムです。

ドライビングシューズのおすすめ|革靴・ローファータイプ

リーガル(REGAL) スリッポン

ビジネスカジュアルにも使える、スリッポンタイプのドライビングシューズです。アッパーは天然皮革を使用したシンプルなデザインが上品で、ジャケットやシャツなどのキレイめコーデにもマッチ。カジュアルからビジネスまで使えるドライビングシューズを探している方におすすめです。

靴の内側に敷かれたインソールには、厚みのあるクッション材を使用。街歩きのシーンに重宝します。

落ち着いたカラーラインナップも魅力。さっと履けるドライビングシューズを選びたい方にもおすすめです。

リーガル(REGAL) ビット

足の甲部分にあしらわれた金属アクセサリーのビットがエレガントなドライビングシューズです。控えめな光沢を備えた素材を使っているため、華美になりすぎず、コーデの邪魔をしないのがポイント。ビジネスカジュアルスタイルにもおすすめです。

足の裏をしっかりとホールドするフットベッドインソールを採用。さらに、フレキシブルなモールドソールを使用することで、快適な着用感を実現しています。

エッジが効いたロングノーズデザインも魅力。クールに履けるビットローファータイプのドライビングシューズを探している方におすすめです。

トッズ(TOD’S) スエード ゴンミーニ ドライビングシューズ

上質なベルベットスエードを使用したドライビングシューズです。外側のハンドステッチが美しく、高級感のある仕上がり。さらに、フロントタイが上品さをプラスしています。キレイめコーデに合うドライビングシューズを探している方におすすめの1足です。

アウトソールに施されたドット柄のゴム突起、ラバーペブルが特徴。本ディテールは同ブランドのアイコンのひとつでもあります。

グラベラ(glabella) ドライビングシューズ

柔らかく快適な履き心地が魅力のドライビングシューズです。中底と、土踏まず部分に挿入するパーツを省くことで、軽やかな履き心地を実現。さらに、屈曲性の高いアウトソールを縫合・接着し、足に馴染みやすい1足に仕上げています。

カラーと素材が複数展開されているのも魅力。大人なカジュアルスタイルにおすすめのスエード素材や、程よいシボ感のスムース素材など、コーデに合わせて使い分けできます。片足が約270gと軽量で、楽に履けるのもポイントです。

Sanguine ドライビングシューズ

裏材に豚革を使用したドライビングシューズです。通気性がよく、防臭・抗菌効果が期待できると謳われているのが魅力。また、分厚く凹凸のある天然ゴムソールで、運転中に足が滑らないように対策しています。

アッパーの牛革スエード素材が上品な雰囲気を演出。シンプルなデザインで落ち着いたカラーが用意されているため、さまざまなコーデと合わせやすく、おしゃれにドライブを楽しめます。

軽量で履き心地がよく、耐久性があるのも特徴。旅行時など、運転後に街歩きをする予定がある場合にもおすすめのドライビングシューズです。

アンバイルシウス(AN by LUCIUS) ドライビングシューズ

スリッポンタイプのドライビングシューズです。さっと脱いだり履いたりしやすいのがポイント。シンプルなフォルムで、コーデをすっきりとおしゃれに仕上げます。さまざまなシーンで使いやすく、幅広い年齢層の方にマッチするドライビングシューズです。

価格が比較的安いので、ドライビングシューズを試してみたい方におすすめ。ファッション性の高いモノを求めている方にもぴったりの1足です。

ブラジリアン(Brazylian) ドライビングシューズ

カラーバリエーションが豊富なドライビングシューズです。本革のような風合いのフェイクスエードを使用しており、お手入れが簡単なのが魅力。タイヤ風のパターンが施されたグリップ力の高いアウトソールを使用しています。

本アイテムは脱ぎ履きがしやすいスリッポンタイプ。スセミロングノーズがスマートさを強調します。力の入り過ぎない大人カジュアルな足元を演出可能です。

存在感のある太めのステッチもおしゃれなポイント。価格が安いので、色違いでドライビングシューズを揃えたい方にもおすすめです。

ihimi 本革 ドライビングシューズ

細かなシボ加工が施された牛革がラグジュアリー感のあるドライビングシューズ。上質な天然皮革ならではの、落ち着いた品のある質感が魅力で、使い込むほどツヤと風合いが増します。

日本人向けに考えられたフォルムでスーツとの相性もよいので、ビジネスシーンでの着用もおすすめ。ブラックとブラウンの2色が展開されています。

見た目の美しさだけでなく、ソールにもこだわっているのがポイントです。滑りにくく、ペダル操作を行いやすくします。

ドライビングシューズのおすすめ|レーシングシューズタイプ

スパルコ(SPARCO) SLALOM RB-3.1

FIA公認品ながらリーズナブルなレーシングシューズ。耐火安全性と極薄ソールならではの高い操作性はキープしています。高性能でコストパフォーマンスに優れたレーシングシューズを探している方におすすめです。

ソールには、オイルとガソリンに強いノンスリップ加工が施されています。さらに、本体にはウォーターレジスタントトリートメント処理が施されているのもポイント。雨天時にも高いパフォーマンスが期待できます。

スパルコ(SPARCO) レーシングシューズ SLALOM+ スエード&メッシュ

By: sparco-japan.com

FIA8856-2018規格公認の耐火安全性を持つ、4輪ドライバー用レーシングシューズ。アウター素材として、スエードレザーとメッシュパネルを使っているため、通気性が高いのが魅力です。

ダメージを受けやすいかかと部分には、耐摩耗性をアップさせるレザー素材を採用。耐久性についても考慮されています。足首部分の面ファスナーを排除した、スマートかつベーシックなデザインもポイントです。

スパルコ(SPARCO) レーシングシューズ TOP

By: sparco-japan.com

安全規格 FIA 8856-2018公認の4輪ドライバー用レーシングシューズです。ハイカットタイプなので、足首のホールド力とプロテクト力が高いのが特徴。足首の可動域をキープするため、足首まわりには伸縮性のある生地を採用しています。

耐油性があるラバーソールにSPARCOパターンが施されているのもポイント。耐久性・耐火性の高いモノを選びたい方、耐久レースへの参加を検討している方におすすめのレーシングシューズです。

スパルコ(SPARCO) カートシューズ K-FORMULA

By: sparco-japan.com

レーシングカート・走行会向けレーシングシューズのハイエンドモデルです。ロータリースピードレースシステムを採用しているため、より早く正確なフィッティング調節が可能。ロータリーバックルを回転させるだけで靴紐の微調節を行えるので、グローブを外す手間が省けます。

靴の内側には軽量性と通気性に優れた生地を使用しているのもポイント。長時間履く際の発汗や体温上昇を軽減するため、快適に運転を行えます。薄型のソールを採用しており、繊細なペダルタッチを求める方にもおすすめです。

スパルコ(SPARCO) K-POLE

レーシングカート・走行会向けレーシングシューズです。本体の素材にはシンセティックレザーを使用。水や油汚れに強く耐久性があり、メンテンナンスを行いやすいのが特徴です。

かかと部分には、レインフォース補強材を内蔵。かかとをしっかりとサポートし、長時間の運転時にも安定したペダル操作を行いやすくします。

充実したカラーバリエーションとサイズ展開も魅力。初めてのレーシングシューズにおすすめの1足です。

ドライビングシューズの売れ筋ランキングをチェック

ドライビングシューズのランキングをチェックしたい方はこちら。