靴のサイズ感を調節したり、靴のクッション性を高めたりと、手持ちの靴をより快適に履くために役立つ「インソール」。最近ではスニーカー用、革靴用など、さまざまなタイプのインソールが登場しています。

そこで今回は、おすすめインソールをご紹介。選び方のポイントもあわせて解説するので、購入の際の参考にしてみてください。

インソールとは?

インソールとは、靴の固い中底の上に入れる中敷きのことです。市販の靴にはもともとインソールが付いていますが、サイズ調節用やランニング用、消臭力に優れたモノなど、目的に合ったインソールに取り替えることで、履き心地の向上が期待できます。

また、最近では、身長を高く見せたい方やスタイルアップさせたい方向けのシークレットインソールも人気。インソールの機能は製品ごとに大きく異なるので、どんな悩みを解消したいのか、どんな用途で使用するのか、明確にしたうえで選ぶのがおすすめです。

インソールを変えるメリット

靴のフィット感を向上させる

どんなにおしゃれな靴であったとしても、自分の足よりサイズが大きすぎたり、フィット感が悪かったりすると、ほとんど履くことなく、お蔵入りしてしまう可能性があります。

そのような場合に、フィット感を向上させる役割を果たすのがインソールです。多少靴のサイズが大きくても、分厚いインソールを使えば、アッパーと足の甲とのすき間を埋めて、フィット感を向上させられます。

また、扁平足の方向けのインソールなど、自分の足の形に合ったインソールを選ぶことで、より心地よいフィット感を得られることも。しっくりこなかった靴でも、インソールを変えるだけで使用感がガラリと変わる場合もあるので、ぜひトライしてみてください。

脚への負担を軽減して歩きやすくする

By: amazon.co.jp

長時間歩く機会が多い方や立ち仕事が多い方は、普段から脚への負担が大きく、疲労がたまりがちです。そのような場合には、衝撃吸収性に優れたインソールに取り替えると、歩行中や立ちっぱなしの際、脚にかかる負担を大きく軽減できます。

疲労がたまったまま放置すると、足裏や膝を痛めたり、姿勢の歪みから腰痛につながる恐れがあるので、衝撃吸収機能付きのインソールを活用して、負担を軽減しましょう。

インソールの選び方

用途や目的に合わせた機能を備えたモノを選ぼう

足への負担を減らして歩きやすくしたいなら「衝撃吸収」「アーチサポート」

By: amazon.co.jp

足への負担を減らして少しでも歩きやすくしたい方は、インソールの衝撃吸収性とアーチサポート機能に注目しましょう。

衝撃吸収機能の高さを重視する場合は、かかとなど衝撃が伝わりやすい部位にどんな素材を使っているかの確認が大切。インソールのなかには、ジェルやEVA素材を仕込み、衝撃吸収性を高めたモノも多くラインナップされています。

また、土踏まずを支えるアーチサポート機能の有無も重要。土踏まずは着地時の衝撃を吸収・分散する役割を持っているので、アーチサポート機能の高いインソールを選べば、足への負担軽減を期待できます。

特に扁平足気味の方は、土踏まずを下から押し上げる立体構造を取り入れたインソールがおすすめです。

ムレやニオイの予防・解消には「抗菌・消臭タイプ」

By: amazon.co.jp

毎日、長時間革靴やブーツを履くことが多い方には、靴の中のムレやニオイの予防できる抗菌・消臭タイプのインソールがおすすめです。

インソールのなかには、通気用の穴を多数設けたモノや、メッシュ構造の生地を取り入れて足の不快な蒸れを軽減できるモノもあります。

また、足と密着する側の生地に銀イオンや炭、独自の抗菌加工技術を用いて消臭力を高めたモノなど、さまざまな製品が登場しているので、ぜひチェックしてみてください。

靴を履いた時のサイズ感を調節したいなら

By: amazon.co.jp

足のサイズが左右で異なる方や、購入した革靴やスニーカーのサイズが大きすぎる場合などには、サイズ調節が可能なインソールがおすすめ。1cmほどの厚さがあるインソールなら、多少ブカブカする靴でも足にしっかりとフィットさせられます。

また、市販のインソールのなかには、本体がいくつかの層になっており、層を剥がすことで厚みを手軽に調節できるモノも。製品によってはつま先側は薄め、土踏まず周辺は厚めにするなど、より細かい調節が可能なモノもあります。

靴のタイプに合わせて選ぶ

スニーカー

ちょっとしたお出かけだけでなく、アクティブなシーンで履くことも多いスニーカー。スニーカー用のインソールを選ぶ際には、EVAをはじめ、衝撃吸収性や反発性に優れた素材を使っているかをしっかりと確認しておきましょう。

また、走ったときにインソールがスニーカーの中でズレないことも重要なポイント。生地の表面に防滑性の高い素材を使っているモノや、滑り止めがついているタイプのインソールから選ぶのがおすすめです。

長距離を歩くことが多い方は、アーチサポートの有無や通気性もあわせて確認しておくと、より快適に外出できます。

ランニング・スポーツシューズ

By: amazon.co.jp

ランニング中、足にかかる負荷は体重の3倍といわれています。そのため、ランニング・スポーツシューズ用のインソールを選ぶ際には、足裏や膝への負担を軽減できる、より高い衝撃吸収性を備えたモノがおすすめです。

また、足をしっかりと蹴り出すためには、足裏のアーチを安定させることも重要。製品説明欄などでスポーツ用・ランニング用と書かれているモノのほとんどはアーチサポート機能を備えていますが、忘れずに確認しておきましょう。

さらに、ランニングやスポーツ中は汗をたくさんかくので、通気性のよさも気になるところ。ムレにくい工夫がされているか、あわせて確認しておくと安心です。

革靴・ブーツ

By: amazon.co.jp

革靴やブーツは、スニーカーなどと比べると足がムレやすいアイテムです。そのため、革靴・ブーツ用のインソールを選ぶ際は、消臭・防湿機能の高さをチェックしておくことが大切。夏場など、少々汗をかいても靴の中の環境をより快適な状態で保てます。

また、外回りや立ち仕事などで足が痛くなりやすい方には、衝撃吸収性の高さも大切。クッション性の高い素材を使っているかも、あわせて確認してみてください。

ビジネス・フォーマルシーンを想定すると、インソールのカラーにも配慮したいところ。出先で脱いだときに革靴やブーツの雰囲気を損なわないよう、黒などの落ち着いたカラーのモノを選びましょう。

サイズは慎重に選ぼう

インソールが持つ機能を最大限に発揮するためには、インソール自体のサイズが靴に合っている必要があります。サイズが合っていないと靴の中でズレやすくなったり、履き心地が悪くなったりする場合もあるので、注意しましょう。

サイズ選びに迷ったら、ハサミでカットしてサイズ調節できるタイプのインソールを選ぶのもおすすめ。もともと靴に付属しているインソールを取り出して型取りすることで、手軽にサイズを合わせられます。

インソールのおすすめ|衝撃吸収

ニューバランス(new balance) サポーティブリバウンドインソール


人気シューズブランド「ニューバランス」のランニング向けインソールです。メインの素材には、反発性に優れたEVAを採用。衝撃を受けやすいかかと周辺には、クッション性に優れた素材を配置しています。

インソールの表面全体に、防滑性に優れた繊維「ナノフロント」を採用しているのも特徴です。また、表側のカラーは、さまざまな靴に合わせやすいグレー。ランニングやウォーキング中に使える高機能なインソールを探している方におすすめです。

ニューバランス(new balance) インソール RCP150


裏面全体に、クッション性・反発性に優れた素材「ABZORB」を配置したインソールです。中足部やかかと周辺にはTPUスタビライザーを配置して、土踏まずのアーチや足の外側のアーチをサポートします。

前足部の通気穴も設けることにより、シューズ内の通気性をアップ。インソールの表面はシンプルなブラックで、かかと部分にはスタイリッシュなブランドロゴがあしらわれています。

スポーツシューズはもちろん、歩き心地が硬めのスニーカーに入れても活躍する、おすすめのインソールです。

ハルタ(HARUTA) ハルタインソール メンズ用 HA906


ハルタのローファー向けに作られたカップインソールです。表側の素材にはポリウレタンを採用。中央には箔押しロゴがあしらわれており、高級感があります。

メイン素材には、クッション性に優れたウレタンフォームを採用。また、かかと部分には衝撃吸収性の高いラテックス素材を配置しているため、長時間快適に過ごせます。

ハサミでサイズを手軽に調節できるのも嬉しいポイント。ビジネスシーンなどで、普段からローファーを履くことが多い方におすすめのインソールです。

ソルボ(SORBO) DSISソルボランニング エア


優れた衝撃吸収力と圧力分散性能を持つ人工筋肉「ソルボセイン」を組み込んだランニング用インソールです。表面に吸水速乾・抗菌防臭加工をした生地を使うなど、本体は4層構造になっており、軽量性や通気性も兼ね備えています。

土踏まずや足の外側などを支えるアーチサポート機能で、スムーズな蹴り出しをサポート。また、ヒールウェッジによって、かかとのブレを軽減できるのも魅力です。日課としてランニングやウォーキングを行っている方は、ぜひチェックしてみてください。

ソルボ(SORBO) ソルボ衝撃吸収+炭インソール 消臭・抗菌


人工筋肉「ソルボセイン」による優れた衝撃吸収性能が魅力のインソールです。インソールの表面には、備長炭を粉砕してポリエステルに練り込んだ特殊な繊維を採用。高い消臭・抗菌効果を備えています。

繊維には遠赤外線効果もあるため、冬には足元の冷えを軽減できるのが嬉しいポイント。充実した機能を備えながらも価格は比較的安いので、コスパを重視する方にもおすすめです。

ドクターショール(Dr.Scholl) ジェルアクティブ ワーク 立ち仕事用


長時間の立ち仕事による負担軽減を目的に作られたインソールです。衝撃が伝わりやすいかかと部分にはジェルを搭載。さらに、前足部にもクッション性の高い素材を組み込んでいます。

インソールの表側に、フレッシュドライ生地を採用しているのも注目ポイント。消臭効果を期待できます。

価格が比較的リーズナブルなのも嬉しい点。スニーカーやブーツなど、幅広い種類の靴に入れて活用できる、おすすめのインソールです。

シダス(SIDAS) マックスプロテクト・ジャンプ


オレンジからライトブルーへと変化する、おしゃれなグラデーションカラーが印象的なインソールです。土踏まず部分は立体的な設計で、足裏をしっかりとサポート。足裏に接する側の生地は、通気性のよいメッシュ仕様です。

かかとにはPUジェルを配置して、伝わる衝撃を緩和。加えて、本体全体に衝撃吸収性に優れた素材「PODIANEi+」を採用しつつ、前足部の裏側にPUダイナミックフォームを配置して、クッション性と反発性を高めています。

バスケットボールなど、激しい動きを伴うスポーツに適した、おすすめのインソールです。

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK) Birko Active


スポーツシューズ・スニーカー・作業靴など、さまざまな靴に対応できるインソール。足と直接触れる表側の生地はメッシュ仕様になっているため、通気性は良好です。

見た目はスリムですが、本体には衝撃を吸収する芯が入っているため、優れたクッション性を発揮。また、前足部でも衝撃を吸収できるのが嬉しいポイントです。

靴のデザイン性を損ねない、シンプルなカラーリングも魅力。通気性のよさとクッション性、どちらも重視したい方におすすめのインソールです。

シューズフィット・ドットコム(Shoesfit.com) 極厚インソール


厚さ1cmのインソールです。本体のクッション材は3層構造になっており、はがすことで厚さを自分好みに調節可能。また、クッション材は前足部・中足部・後足部で分かれており、つま先だけを薄くするなど、部分的に厚みを変えられます。

本体全体にウレタンフォームを使用しているため、クッション性は良好。また、表面には抗菌・防臭加工が施されています。

ブラック1色のシンプルなカラーで、革靴などに入れても目立ちにくいのが嬉しいポイント。大きめの靴のフィット感を高めたいときに重宝する、おすすめのインソールです。

ザムスト(ZAMST) Footcraft Cushioned for RUN


ランニング時の足の負担を軽減するために作られたスポーツ用インソールです。かかと部分には、衝撃を吸収する低反発素材を配置。一方で、前足部には高反発素材を採用することで、力強い蹴り出しをサポートします。

軽量性に優れているのも魅力。また、生地が全体的に薄いので、幅広い靴に取り入れられます。

表面の生地は通気性に優れているため、足が蒸れやすい方にもぴったり。マラソンなど、長距離を走ることが多い方にもおすすめのインソールです。

コパ・コーポレーション(Copa Corporation) Gゼロインソール


ジェルを足裏全体に採用したインソールです。ジェルがさまざまな角度からの衝撃を吸収することで、足にかかる負荷を軽減。また、指の付け根付近やかかと部分には、滑り止め効果を発揮するつぶつぶがあしらわれています。

裏側には通気口を複数設けて、靴内の蒸れを軽減。表側には、衛生的に使うための抗菌・防臭加工が施されています。

サイズは2種類あり、ハサミでカットして細かなサイズの調節も可能。普段の生活からちょっとしたスポーツシーンまで、幅広く活躍するおすすめのインソールです。

インソールのおすすめ|アーチサポート

ドクターマーチン(Dr.Martens) クラシック インソール


イギリスの人気シューズブランド「ドクターマーチン」のインソールです。かかと周りなど、足の形に沿うように設計されたアーチを備えており、快適な歩行をサポートします。

かかと部分には衝撃吸収用のゲルを搭載。つま先から甲にかけては、小さな穴を複数設けることで、通気性を高めています。また、軽量性に優れているのも魅力です。

表側のカラーは落ち着いた雰囲気のグレー。ブーツのフィット感や履き心地を改善したい方におすすめのインソールです。

ドクターマーチン(Dr.Martens) ソフトウェア インソール


土踏まずに心地よくフィットする、アーチ形状を取り入れたインソールです。かかと部分には、クッション性のよいヒールパッドを配置。かかと部分にあしらわれた、おしゃれなロゴも魅力です。

本体を二重構造にすることで、通気性を高めているのも注目ポイント。また、つま先からかかとにかけて無数の穴を設けることで、靴内の蒸れを逃しやすくしています。革靴やブーツなど、蒸れやすい靴におすすめのインソールです。

シダス(SIDAS) シティプラス


つま先周辺は薄め、土踏まずやかかと付近は厚めに設計された、立体形状のインソールです。土踏まず部分を特に厚くすることで、土踏まずのアーチをサポート。前足部は薄めですが、裏面にポリエチレン素材を採用しているため、足当たりはソフトです。

足と密着する表側には、吸湿性に優れたAMF素材を採用。デザインやカラーはシンプルなので、ビジネスシューズにも違和感なく使用できます。汎用性の高いインソールを求めている方におすすめです。

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK) Blue Footbed Sport


裸足での歩行や、健康な足の足跡を参考に設計されたインソールです。本体の素材には、ほどよい弾力と硬さのあるコルクを採用。土踏まずをサポートしつつ、かかとをホールドして歩行時の安定感を高めます。

つま先部分を除いた3/4サイズなのもポイント。靴のつま先部分が薄くても細くても使用できるので、手持ちの靴に気軽に取り入れられます。スポーツシューズだけでなく、普段履き用の靴にもおすすめのインソールです。

ドクターショール(Dr.Scholl) アスリートシリーズ スポーツインソール


独自のフレキシブルアーチシェルによって、高いアーチサポート機能を実現したインソールです。左右の動きに対する安定性に優れており、スポーツシーンにぴったり。また、ジェルを配置することで、足に伝わる衝撃を軽減しています。

つま先などのサイズ感は、ハサミでカットして調節可能。毎日のように運動する方や、足への負担が大きいアスファルトを長時間走ることが多い方におすすめのインソールです。

ザムスト(ZAMST) Footcraft STANDARD CUSHION+


スポーツシーンでの使用を想定した、機能的なインソールです。つま先などのサイズ感は、ハサミで簡単に調節可能。また、前足部分やかかとには、衝撃吸収性の高い素材などを採用しています。

LOW・MIDDLE・HIGHと、3種類のアーチタイプがラインナップしているのも特徴。さらに、「コアスタビライザー」と「フレキシブルホルダー」の2段階によってかかとのグラつきを抑えることで、サポート力を高めています。

抗菌・防臭加工が施されているのも嬉しいポイント。アクティブな趣味を持つ方におすすめのインソールです。

ザムスト(ZAMST) Footcraft AGILITY GRIP


バスケットボールやバドミントンなど、方向転換やサイドステップの機会が多いスポーツシーンを想定し、グリップ力を高めたインソールです。アーチサポートの高さが3種類用意されているため、高いフィット感を得られます。

ウィンドラスメカニズムと呼ばれる、足の自然な動きに基づいた設計を取り入れて、足への負担を軽減。さらに、かかとのグラつきを軽減する「コアスタビライザー」や「フレキシブルホルダー」を搭載しているのも特徴です。

スタイリッシュなデザインも魅力。より高いサポート力を求めている方におすすめのインソールです。

スーパーフィート(SUPERfeet) CARBON


カーボンファイバーとポリマーを配合した硬質かつ軽量な素材を用いたインソールです。低めのアーチと衝撃吸収性に優れたヒールカップを組み合わせることで、足や足首周りの安定性を高めつつ、足の動きをサポートします。

前足部には高密度のフォームシートを採用し、運動時の衝撃を軽減。さらに、空気が通る穴を複数設けることで、通気性と軽量性を高めています。

衛生的に使えるようコーティングが施されているのも魅力。スパイクシューズなどにも対応できる高機能インソールを求めている方におすすめです。

インソールのおすすめ|抗菌・消臭

ドクターショール(Dr.Scholl) 強力消臭・抗菌 インソール


合わせる靴を選ばない、シンプルな無地デザインのインソールです。本体には汗に含まれるアンモニアなどの悪臭を吸着・中和する高機能ファブリック「クリーンガード」を採用しています。

4種類の抗菌・抗カビ成分からなる「コーキンマスター」が配合されているのも注目ポイント。菌やカビ由来の不快なニオイの発生を予防できるので、蒸れやすい季節でも安心です。

家庭用のハサミでカットして、簡単にサイズ調節できるのも魅力。ニオイのケアをしっかりと行いたい方におすすめのインソールです。

小林製薬 銀と炭のオドイーター


サラサラとしたメッシュ素材で作られた、ミニマルなデザインのインソールです。生地の表面には銀複合系抗菌剤を、裏面にはゼオライト系消臭剤や活性炭、抗菌剤を取り入れてることで、優れた消臭性を実現しています。

裏面にクッション性の高いフォームラバー層を設けることで、足への衝撃を軽減。吸汗性や通気性も高く、長時間履いても蒸れにくいのが魅力です。

インソールの裏面にはサイズ線が描かれており、ハサミで大きさを調節可能。ニオイのケアとクッション性の両方を兼ね備えた、おすすめのインソールです。

小林製薬 オドイーター足臭対策 革風仕立て


表面をレザーのような風合いに仕上げた、ビジネスシューズにぴったりのインソールです。裏面のフォームラバーには消臭剤と活性炭、抗菌剤を配合しているため、不快なニオイの発生を軽減できます。

吸汗性や通気性に優れているので、長時間履いても蒸れにくく乾きやすいのが嬉しいポイント。また、価格がリーズナブルかつ耐久性も高いため、通勤用の靴などにも手軽に取り入れられます。革靴の蒸れやニオイが気になる方におすすめのインソールです。

ミスターミニット(MISTER MINIT) レザー インソール ベーシック

ベルギー発のブランド「ミスターミニット」のインソールです。表面の素材にはなめらかな羊革を採用。羊革は高級感があるだけでなく、靴の中の湿気を吸収する役割も果たすので、蒸れにくく快適に履き続けられます。

裏面には、活性炭をブレンドしたクッションを配置し、ニオイを軽減しつつソフトな履き心地を実現。仕事で革靴を長時間履きっぱなしになることが多い方におすすめのインソールです。

アクティカ(ACTIKA) 足ムレ防衛隊


表面にメッシュ状の特殊な生地を使い、通気性を高めたインソールです。サラサラとした心地よい肌触りが特徴。生地には抗菌・防臭加工が施されているうえ、活性炭も練り込まれており、優れた消臭効果も期待できます。

ラテックスフォームを採用しているため、クッション性も良好。また、価格が比較的安いので、気軽に試せます。スニーカー・革靴・ブーツの蒸れとニオイで悩んでいる方におすすめのインソールです。

アクティカ(ACTIKA) 悪臭防衛隊


特許を取得した悪臭吸着材「G-MAQ」シートを採用したインソールです。「G-MAQ」シートがアンモニアなど吸着することで、不快なニオイをカット。さらに、生地には抗菌・加工も施されています。

通気性のよいメッシュ構造も採用されているため、蒸れにくく快適。通勤や外回り用の靴にぴったりな、おすすめのインソールです。

キンピタ 足の臭い対策インソール 菌ピタ君

インソールの中材に備長竹炭を使ったインソールです。定期的に日干しすることで、高い消臭効果を長く保てるのが魅力。表面の生地は、通気性がよく汚れがたまりにくいメッシュ仕様です。

サイズのバリエーションが豊富で、自分の靴に合ったインソールを見つけやすいのも嬉しいポイント。また、薄型なので、ローファーやスリッポンなどにも無理なく入れられます。消臭効果が長続きするインソールを探している方におすすめです。

インソールのおすすめ|シークレットインソール

ハイクール(HiCool) HiCoolインソール

かかと部分に2.5cmの厚底ソールを採用したシークレットインソール。一般的なスニーカーに入れて履いたときに、見た目に違和感が出ないギリギリの厚さに設定されています。

特許技術を取得した高いアーチサポート力も特徴。また、指が自由に動ける空間を確保し、バランスのよい姿勢に近づけるようサポートします。

シンプルかつ高級感のあるデザインで、靴を脱いだときに見られても目立たないのが嬉しいポイント。初めてシークレットインソールを購入する方にもおすすめのアイテムです。

スワンユニオン(swanunion) NEOインソール


高さ1~6cmまで、5mm単位で設定されているシークレットインソールです。つま先部分などは、ハサミでカットしてサイズを手軽に調節可能。また、靴を履いたときに足の甲を圧迫しないよう、前足部は薄く作られています。

高いクッション性と軽量性を備えているのも魅力。また、本体の表面はブレスエア加工によってパイル生地のような構造になっているため、通気性にも優れています。

高さに幅があり、スニーカーや革靴など幅広い靴に対応できる、おすすめのシークレットインソールです。

コロンブス(COLOMBUS) スタイルソリューションメンズ カカトフィット&アップ スタイルアップ


ブーツやハイカットスニーカーでの使用に適した、ハーフタイプのシークレットインソールです。厚さは、2.5cmと3.5cmの2種類を展開。クッション性の高いウレタンスポンジやラテックス、EVA素材を重ねて作られており、かかとをやさしく持ち上げます。

抗菌・消臭効果が期待できるのも嬉しいポイント。身長を高く見せつつ、歩行時のかかとへの衝撃を軽減したい方におすすめのシークレットインソールです。

トールシューズ(TALLSHOES) 6cmUP シークレットインソール 3段式


身長を最大6cm高く見せられるシークレットインソールです。形状は、前足部分を取り除いたハーフタイプ。3層構造になっており、高さを3cm・5cm・6cmの3パターンで調節できます。

AIRクッションを内蔵しているため、かかとに伝わる衝撃を軽減できるのも嬉しいポイント。また、防臭加工も施されているので、ハイカットブーツなどのニオイが気になる方にもおすすめです。

トールシューズ(TALLSHOES) 2cmUP インソール フルサイズ


身長を2cm高く見せられる、フルサイズのシークレットインソールです。前足部には、通気性を考慮した穴を複数設けています。かかと部分には特殊な加工が施されており、クッション性に優れているのが特徴です。

足裏部分にはガイドラインがあしらわれており、ハサミで手軽にサイズ調節が可能。ハイカットブーツやオーバーサイズの靴に入れるだけでスタイルアップが叶う、おすすめのシークレットインソールです。

インソールの売れ筋ランキングをチェック

インソールのランキングをチェックしたい方はこちら。