大容量のリュックがひとつあれば何かと便利。大きなものから小さなものまであらゆるものを収納でき、両手もつねに空いたまま、といいことづくめです。しかし、大容量のリュックはなかなか見つけにくいもの。そこで今回は、おすすめの大容量リュックを紹介します。

今回は、大容量リュックをおしゃれ、通勤・通学、スポーツ、防水、安さの5ジャンルに分けています。自分にぴったりな大容量リュックをぜひ見つけてください。

おしゃれなおすすめの大容量リュック

アークテリクス(ARC’TERYX) バックパック ARRO 22 6029

近年人気があるアークテリクスですが、リュックも防水仕様になっています。縦に長くついているファスナーはすぐにメインポケットにアクセスでき、取り出しやすいように設計。

ブラックとゴールドのロゴもエレガントな雰囲気があり、ファッションにも合わせやすいです。

ポーター(PORTER) リュック 383-05712

男らしさを存分に味わえる大容量リュック。ポーターとサックスバーのコラボアイテムで、光沢のあるナイロンツイルをしており、雨の日でも安心。ポケットも多数搭載されており、収納の大きさにも困りませんよ!

アウトドアスタイルでもアーバンスタイルでも使える汎用性の高いメンズリュックです。

ニクソン(NIXON) バックパック

おしゃれ1

おしゃれリュックに定評があるニクソン。黒のナイロン素材をベースに作られているこちらは、サイドに南国風のプリントがあしらわれているのがポイントです。また、サイドにメッシュポケットがついているためスマートフォンや定期・音楽プレーヤーなど細かいものを収納可能。

部分的にプリントが使われてることで、さりげないおしゃれなリュックに仕上げられています。

アッソブ(AS2OV) CORDURA DOBBY 305D BACK PACK

カラーはブラック単色でありながら、都会的な雰囲気を演出したおすすめの大容量リュック。摩擦、擦り切れに強いナイロンを使用し、耐久性に優れた作りになっています。メインポケットにはA4サイズファイルは楽々収納可能。

他にもクッション材を使用したPCポケットや、小分けポケットが至るところに施されており、仕分けをしながらさまざまなアイテムが収納できる、ハイスペックリュックです。

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE) リュック BC FUSE BOX

おしゃれ3

ザ・ノースフェイスが展開するリュックの中でも定番モデルであるFUSE BOXは、ファッショニスタも愛用するおしゃれリュック。トップファスナーで開閉するタイプで、前面にカモフラージュ柄がプリントされていることでインパクトがあります。

うっすらと浮かび上がるTHE NORTH FACEのブランドネームもポイントになっており、背負うだけでおしゃれになれる大容量リュックと言えますね。

マキャベリック(MAKAVELIC) CHASE DOUBLE LINE BACK PACK

マキャベリックからおしゃれな大容量リュックをご紹介します。上部、サイド、フロント部分にメインポケット以外のポケットを搭載。耐引裂性、摩擦耐性、など、あらゆる特性を備えた素材を使用しています。

普段使い、遠出など、活躍シーンの多い高機能性大容量バッグをぜひお試しくださいね。

クローム(CHROME) YALTA 2.0

マットなブラックのデザインがおしゃれなロールトップタイプのリュック。サイドのファスナーからメインポケットにアクセスできて使い勝手も良好です。耐久性が高く、撥水性能も備えていて、バックパネルには背負い心地のいいRVA素材を採用。登山やサイクリングでの使用でも活躍してくれます。

アディダス(adidas) Professional バックパック

おしゃれ5

リュックによく見られるモノトーンカラーのデザインですが、シルエットが個性的。アディダスの伝統であるスリーストライプとも見事にマッチしており、現代的なリュックになっています。

また、ナイロン・レザーを切り替えてリュックに使用しているのもおしゃれ。スポーツミックスなファッションにおすすめです。

ハーシェルサプライ(Herschel Supply) リュックサック LITTLE AMERICA

クラシカルな登山用リュックのシルエットに遊び心をプラスしたハーシェルサプライのバックパックです。2本のベルトがアクセントになっています。

15インチのノートパソコンが入るポケットを搭載しているので、ビジネスユースにもおすすめ。ショルダーストラップや背中の部分にクッションが入っているので、長時間背負っても疲れにくいです。

通勤・通学におすすめの大容量リュック

コールマン(Coleman) リュック ウォーカー25

通学1

アウトドアブランドで有名なコールマンのリュックは、細かいところにこだわりが見られるのが特徴。メインポケットはダブルファスナーでフロントにも隠すようにポケットを設置、サイドにもメッシュポケットと収納多くあります。

その上、背面にもメッシュ素材が使用されているので長時間背負っていても蒸れる心配がありません。

ロリンザ(LORINZA) Wストラップバックパック

2003年に立ち上がった新鋭のバッグブランド、LORINZA。最高品質の素材とアーバンスタイルに合うデザイン性の高いアイテムを多数展開しています。

本商品の表地には耐久性の高いバリスティックナイロンを使用。奥行きのある作りとなっているため、PCの他に衣類や、本は難なく収納可能。リュック内をパンパンにしてもおしゃれな形を保つことができるところがおすすめです。

ベンデイビス(BEN DAVIS) Metal Backpack

通学3

学生の方におすすめな機能が詰まったリュックをご紹介します。スクエアシルエットで縦に長く、開閉しやすいようにメタルバックルで開け閉めするスタイルを採用。

ワークエアブランドのベンデイビスならではの気遣いで、教科書や運動着・お弁当など普段から荷物が多い学生にとって、このリュック一つで必要な物を持ち運べます。

ジャンスポーツ(JANSPORT) Envoy Backpack T45G-2C8

流行りのカラーでもある紫を使用したおしゃれな大容量リュックをご紹介します。とくかく収納数が多く三断層になったチャックがおすすめ。大容量ながらしっかりと荷物を仕分けできるのはうれしいですね。

荷物を入れる前と入れたあとではカバンのイメージが違うので、入れる場所を少し考えながら荷物を入れると、おしゃれさをキープできます

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) HIKER BACKPACK

大人気ブランド「マンハッタンポーテージ」の大容量リュック。背負ったままで物が出し入れできるよう、横のファスナーポケットから簡単に物が取り出せるような構造に。

ファスナーだと壊れてしまえばリュック自体が使えなくなってしまう物ですが、こちらのリュックは絞るだけで開閉ができるため壊れる心配がありません。プレゼント用にもおすすめの大容量リュックです。

グレゴリー(GREGORY) 公式 オールデイ GM58598

グレゴリーのオールデイは日常的に使用していただくのに最適なサイズ感になります。オールデイは荷物の重さ、量によって外から見るリュックの形がかなり変わります。おすすめは重めの物を入れた方が、いいシルエットに。

内側にも2つのポケットが搭載されています。とにかく担ぎやすく、ものがたくさん入るおすすめの大容量リュックです。

スポーツシーンにおすすめの大容量リュック

アディダス(adidas) 3wayボストンバッグ 40L

これ一つで遠征や合宿、旅行に行けてしまうほど大容量のボストンバッグ。40リットル容量で、リュックとしてはもちろん、ショルダーバッグ、ボストンバッグとして使用可能。

アディダス独自のLoadSpringシステムを搭載しているので、担いだときに肩にかかる衝撃をきちんと吸収してくれます。スポーツマンには最適の大容量リュックです。

フィラ(FILA) ボックス型バックパック

スポーツ2

黒の中に蛍光イエローが目立つFIRAのリュックは、ボックス型で背中へのフィット感を高めています。安全面も考慮されているこちらは、自転車が趣味という方におすすめ。トップの他にサイドにも縦ファスナーがついているので、簡単にメインポケットへとアクセスすることも可能です。

ニューエラ(NEW ERA) ラックサック

スポーツ3

ニューエラが製造するこちらは、トップにボコッと出ているのが注目ポイント。これはキャッププロテクターと言われており、ニューエラの代表アイテムであるキャップを収納できます。

メインポケットも大きさがあり、スポーツシーンに最適。スポーツ好き・キャップ好きな方は使いやすいでしょう。

エアーウォーク(AIR WALK) リュック

1986年にカルフォルニアでフットウェアとして誕生。スケーターに絶大な人気を誇るブランドで、若者の流行をきちんと取り入れているブランドです。とにかく収納が大きく、通学やアウトドアリュックとして活躍します。ブランドも有名ですので、赤いロゴもおしゃれ。

アンブロ(UMBRO) バックパック UJS1630

フロント部分の柄がおしゃれな大容量スポーツリュック。最大の特徴はシューズを底部分に別に収納できる点ですね。内部は至ってシンプルな構造。開き口が大きいので、大きな荷物も難なく収納可能。

最低限の機能は備えているので、スポーツシーンでの活躍が見込めますね。

アスレタ(ATHLETA) バックパック YA‐124

スポーツ好きにはたまらないブランド、アスレタから大容量リュックをご紹介。主にサッカー用品を収納するために設計されており、スパイクやすね当て等区別して入れられます。

しかしながら、、サッカーだけではなく、ほとんどのスポーツに共通して使用していただけるデザインになっています。おしゃれなブランドだけあって、サッカー好きにはぜひ使っていただきたいリュックです。

防水性能があるおすすめの大容量リュック

アルファインダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES) Transfer フラップデイバッグ

防水1

アメリカ軍御用達のミリタリーブランドであるアルファインダストリーズのリュックは、ファッショナブルで機能的。防水素材が使用され、プリントされたブランドネームと随所に見えるカモフラージュ柄がおしゃれなリュックです。リュックにさりげないデザインを求める方におすすめ。

パタゴニア(patagonia) Black Hole Pack 32L

防水2

ツヤ感ある防水ナイロンを使用しており、中央だけ素材を変えているのがポイント。表だけでなく、裏にも別布がつけられているので、完全に水をシャットダウンしてくれます。登山やキャンプなどのシーン以外にも、海辺でマリンスポーツをする時などにも使えます。

コロンビア(Columbia) STAR RANGE 30L BACKPACK

防水3

大人気アウトドアブランドのコロンビアが生産した防水リュックは、フロントポケットが二つにメインポケットが二つ、サイドポケットが二つと、これまで紹介したリュックの中で最もポケットの数が多いです。アウトドアシーンなら、どんな場面でも確実に対応してくれるでしょう。

スラッシャー(THRASHER) リュックサック

おしゃれ2

こちらも黒がベースで、真ん中にあるゴールドのブランドロゴでアクセント。ストリートブランドのスラッシャーらしいデザインで、開閉部分であるアジャスターがブランドの雰囲気をより一層強めています。

それに加えて多くのものが入れられる容量の大きさ。ストリートブランド好き、スケート好きな方は必見です。

ジェリー(GERRY) リュック

ジェリーのリュックは、ファスナーにこだわりが感じられます。メインはダブルファスナーで、フロントにはメインポケットにアクセスしやすいよう、左右に設置。背負った状態でも必要なアイテムを取り出すことができ、リュックが下ろせない状況でも問題ありません。ファスナーの引き手が大きくなっているのもおすすめのポイントです。

安さで選ぶならこれ、おすすめの大容量リュック

フィラ(FILA) バックパック

ボックス型の大容量リュックです。メインポケットにはサイドのチャックからもアクセス可能。わざわざリュックを空けなくても中の物を取り出せて便利です。また、メインポケットにはスマホや文庫本に最適な小ポケットがあります。リーズナブルな価格で機能性も高いおすすめアイテムです。

カリマー(karrimor) マース パッカブル デイパック 25L

安い3

カリマーのリュックは、リーズナブルな点に加えて折りたためるのもおすすめポイント。片手に持てるぐらいコンパクトにたたむことができ、必要な時に使うことができます。普段使いするのはもちろんいいですが、旅行に行った時のセカンドバッグとして使うのもいいですね。

ディッキーズ(Dickies) バックパック

安い4

カーキとブラックの組み合わせが男らしいこちらは、さまざまなファッションに合わせやすいユーティリティーなモデル。三つあるポケットはどれも大きく、収納機能にも優れています。価格も、5,000円でもおつりが出てくるほどリーズナブル。お財布にも優しいですね。

大容量リュックのメリット

大容量1

大容量リュックのメリットは、ものを全て入れられることで両手が空くことにあります。荷物が多い時でもリュック一つに全て収められれば、動きやすさは抜群。旅行や買い物など、どうしても持って帰る荷物が多くなった時に大容量リュックがあれば両手を塞いだまま持って帰る必要もありません。

大容量リュックの選び方

大容量

By: amazon.co.jp

大容量リュックを選ぶ時は、メインポケットにアクセスできるサイドファスナーがついているものを選ぶのがおすすめ。大容量ゆえ、どうしても入れるものが多くなってしまい背負ったままでは取り出せない状況が多々あります。

そんな時、便利なファスナーがついていれば背負ったままでも取り出せるのです。意外と気にされない部分ですが、これがあるとないとでは、使い勝手が大きく変わります。