海外旅行先でアクティブに動きたいなら、断然リュックで行動するのがおすすめ。両手が空くので、何かと便利。しかし、海外旅行でリュックを背負うということは、それなりのリスクもついています。今回は、おすすめリュックに加え、リュックを守る方法もまとめました。

海外旅行におすすめしたいリュックサック(バックパック)

コールマン(Coleman) リュック ウォーカー33

商品価格 ¥ 7,000

アウトドアブランド・コールマンのリュックで、海外旅行に最適な33L収納。サイドポケットがついており、ペットボトルやポケットティッシュなど、細かいものを整理することもできます。

さらに、背面にもメッシュを使用。通気性に優れているため、長時間背負っていても蒸れる心配がありません。

モンベル(mont-bell) ガレナパック 30

商品価格 ¥ 10,368

メインポケットにフロントポケット、サイドポケットとポケットの数が多いのが特徴のバックパック。海外旅行に行くと必然的にものが増えますが、そんな時もこのリュックなら対応してくれます。また、こちらのリュックはカバーがついているので、雨に濡れる心配もなし。

カリマースペシャルフォース(karrimor SF) Predator 30

商品価格 ¥ 15,700

縦長のシルエットをしており、左右にあるベルトでフィット感を調節可能。背負う方の体型や入っている荷物で調整できるので、ユニセックスで使えます。開閉はバックル式ですし、トップの蓋を開けると巾着型になっているので盗難も防げますね。

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE) テルス33

商品価格 ¥ 16,500

こちらも同じく、縦長シルエットでトップはかぶせ型。軽量ナイロンを採用し、ショルダーストラップを太くしていることで、背負った時の負担を軽減しています。さらに、センターのファスナーはメインポケットに直結しているので、背負ったままでも物を取り出せます。

アディダス(adidas) リュック 3ストライプス Basic バックパック 30L

商品価格 ¥ 2,871

センターにアイコンのスリーストライプが配されたバックパック。ツヤ感あるナイロンと相まって、スポーティーな雰囲気を演出しています。しかし、デザイン面だけでなく、ポケットの数やメインのダブルファスナーなど機能面も充実。海外旅行にもぴったりです。

コロンビア(Columbia) スターレンジ 30L BACKPACK

商品価格 ¥ 12,960

コロンビア独自の撥水素材を使用しているこちらは防水機能抜群。メインポケットは二層式になっているため、海外旅行に必要な日用品を整理整頓して収納できます。

背面とショルダーストラップには、メッシュ素材を使用。背面には凹凸がつけられているのでフィット感も高められています。

グレゴリー(GREGORY) ターギー32

商品価格 ¥ 17,388

ショルダーストラップと同じぐらいウエストベルトにも厚みがあります。また、背面にはメインポケットに直結するファスナーを設置。アウトドアブランドのグレゴリーらしいリュックで、機能性が高いのが特徴です。体への負担も少なく、収納量も多くておすすめ。

アークテリクス(ARC'TERYX) ARRO22

商品価格 ¥ 19,500

近年愛用者が増えているアークテリクスのリュックも海外旅行におすすめです。上から下に向かって徐々に広くなっていく独特なシルエット。生地・ファスナーどちらも防水機能があるものを使った、完全防水のリュックに仕上げられています。

ポケットも大小さまざまなので、整理しやすいでしょう。

ミステリーランチ(MYSTERY RANCH) SWEET PEA

商品価格 ¥38,880

軍用リュックにも使われているほどの耐久性を備えてるミステリーランチのリュック。フロントのY字ファスナーが大きく開いてくれ、出し入れが簡単です。ウエストと胸部分にベルトがついているのもミリタリーらしいデザインで、負担も軽減してくれます。

ディーゼル(DIESEL) X04330P1217

商品価格 ¥35,640

ディーゼルの代表素材であるデニムを使用したリュックで、かぶせ型の蓋部分にもファスナーを設置しているのがポイント。デザインにおいてもセンターだけ切り替えになっており、ファッショナブルです。おしゃれに海外旅行をしたい方におすすめのリュック。

ジョンローレンスサリバン(JOHN LAWRENCE SULLIVAN) LEATHER BACKPACK

商品価格 ¥84,240

メインのポケットの他に、小さなフロントポケットが3つついているのが特徴。レザー素材が重厚な雰囲気を演出しています。下部にダブルファスナーのポケットがついているので靴も収納可能。レザー素材のリュックなので、旅先でリュックが破れる心配もないです。

ポーター(PORTER) エクストリーム リュックサック

商品価格 ¥47,520

ポーターのリュックの中でもエクストリーム(究極)に大きなシルエット。かぶせる蓋もポケット状でかなり大きいため、メインポケットがいっぱいになっても収納できます。背面にはメッシュ素材を使用しているので、気性があり、背中のムレを防いでくれます。

フレッドペリー(FRED PERRY) リュック Top Flap Backpack

商品価格 ¥ 19,440

フレッドペリーのリュックは、フロントポケットがスクエアシルエットで大きいのがポイント。サイドにはメインポケットに直結するファスナーがついているため、物の出し入れも容易です。

デザイン面も、レザーとナイロンの切り替えと右隅にあるブランドロゴがアクセント。

海外旅行にリュックは危険?

海外旅行にリュックを背負うと両手が空いて便利。ただ、それなりに危険性も備わっています。海外ではスリが横行していますが、リュックだと被害に遭いやすいのです。

また、凶悪犯になるとリュックの下をナイフで切って、無理やり取り出す人も存在。リュックを背負うことはメリットの方が多いですが、デメリットもいくつか存在するので注視する必要があります。

簡単にできる海外旅行でリュックを防犯する術

海外旅行でリュックを防犯する術で、まず考えられるのがリュックを前に持つこと。海外旅行をしている方を見かけると、リュックを前に背負っています。あれはスリからリュックを守るためです。

もう1つ考えられる防犯術は、貴重品以外のものをリュックに入れておくこと。財布は内ポケットに入れておき、それ以外の着替えや日用品をリュックにしまうのもおすすめです。