海外旅行に便利な「リュック」。自分にぴったりのモノを見つければ、海外旅行の際にも重宝します。しかし、製品の数が多いので、どれを選べばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、海外旅行におすすめのリュックをご紹介。リュックの選ぶポイントも用途ごとに解説するので、ぜひ参考にして、自分にあったアイテムを見つけてみてください。

海外旅行向けリュックサックの選び方

用途で選ぶ

By: amazon.co.jp

リュックを選ぶ際にまず大切にしておきたいのが容量です。海外旅行で使用するリュックの用途として、街歩きや手荷物用のリュックと、メインの荷物を入れるリュックの2つに大きく分けられます。

街歩き用などのリュックにはデイリーユース用の小さめのモノを、メインの荷物を収納するリュックには大きめのモノを選んでみてください。

容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

用途だけでなく、容量も併せてチェックしておきましょう。容量は、旅行する日数をもとに選ぶのがポイントです。弾丸で1泊程度の場合だとおよそ30L、2〜3泊だとおよそ40Lの容量のモノがおすすめ。1週間ほど泊まる場合は、50Lあると安心です。

泊数に合わせてリュックは大きくなりますが、荷物量も多くなると必然的に重量が増えて負担になるので、あまり大きすぎるモノはおすすめしません。大きくても、60Lまでくらいのサイズを選ぶと行動しやすくなります。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

リュックに採用されている素材の種類はさまざまです。海外旅行で長時間背負う場合は、通気性を確保するため、できるだけ背面や肩のベルトがメッシュ素材のモノがおすすめ。また、クッション性に優れたリュックだと、体にしっかりと密着するので、背負い心地がよく重宝します。

亜熱帯気候などゲリラ豪雨などが発生する国に行く場合は、防水加工の施されたリュックを選んでみてください。ちなみに、キャンバス地のリュックなどは汚れがつきやすく、濡れると重くなってしまうため避けた方が無難です。

機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

リュックには機能性に優れているアイテムが多いため、使用シーンに合わせた機能を有しているアイテムを選びましょう。メイン荷物用で荷物が多い際には、ウエストベルトやチェストストラップが付いたリュックがおすすめです。

また、ファスナー部分に鍵を付けられるモノであれば、セキュリティ面も安心。さらに、リュックとキャリーバッグの2WAYで使用できるアイテムもラインナップされています。メインのバッグを持って移動する時間が長い場合におすすめです。

機内に持ち込めるサイズや重量をチェック

By: amazon.co.jp

海外旅行で見落としがちなのが、機内の持ち込みサイズ。3辺の合計は115cm以内、重量は10kg以内など、機内に持ち込めるサイズや重量はあらかじめ決まっているので注意しておきましょう。

そのため、リュックを機内に持ち込みたい方は、できるだけコンパクトで軽量なリュックを選ぶのがおすすめです。ちなみに、サイズや重量の上限は航空会社や乗る飛行機によって変わるので、気になる方は公式サイト等でチェックしてみてください。

海外旅行におすすめしたいリュックサックのおすすめブランド

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

By: amazon.co.jp

1968年にアメリカで創業された老舗のアウトドアブランド。本格的なアウトドアアイテムから、タウンユースのデザイン性に優れたアイテムまで、高品質な製品を展開しています。

ノースフェイスのリュックは、さまざまな種類を取り揃えているのが特徴。自分好みのアイテムを見つけやすく、海外旅行用としても高い人気を有しているおすすめのブランドです。

カリマー(karrimor)

By: amazon.co.jp

イギリスで1946年に誕生し、アウトドアシーンで支持を集めているバッグブランドです。カリマーというブランド名は「carry more」を語源としており、「もっと運べる」というコンセプトのもと、さまざまな製品を展開しています。

カリマーのリュックは、すっきりとしたシンプルなデザインが特徴。幅広い服装に合わせられることから、長期の旅行にも活躍するアイテムが多くラインナップされています。また、機能性に優れたリュックも多く、使いやすさを求めている方にもおすすめのブランドです。

グレゴリー(GREGORY)

By: amazon.co.jp

1977年にアメリカで創業したブランド。「背負うのではなく、着る」というコンセプトを掲げており、背負い心地のよいリュックが魅力です。アウトドアシーンからデイリーユースまで、幅広いシーンで重宝します。

また、デザイン性にも優れており、カラーバリエーションや柄も豊富。そのため、ファッション感度の高いユーザーからも支持を集めています。見た目にも機能性にもこだわりたい方におすすめのブランドです。

海外旅行におすすめしたいリュックサック

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) TELLUS 35

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) TELLUS 35(テルス35)

ノースフェイスが展開している、利便性に優れたリュックです。背面はメッシュ、ウエストベルトはクッション性のある素材を採用しているのが特徴。通気性がよく、快適な背負い心地を実現しています。また、ウエストベルトには収納ポケットを搭載。貴重品などを収納できるのも魅力です。

さらに、撥水ジッパーやレインカバーも付属しているため、悪天候で使えるのもポイント。使い勝手に優れたアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) FLYWEIGHT ROLLTOP

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) FLYWEIGHT ROLLTOP

パッカブル仕様の軽量リュック。コンパクトに折りたためるので、メインバッグに省スペースで収納可能です。ショルダーストラップとバックパネルにはメッシュ素材を採用しており、通気性も優れています。

開口部はロールトップのため、荷物が出し入れしやすいのも魅力。できるだけ荷物をコンパクトにまとめたい方におすすめのリュックです。

カリマー(karrimor) セクター25

karrimor(カリマー) セクター25

カリマーが展開している、容量25Lのリュックです。コンパクトながらも、2気室構造を採用しているのが特徴。使い勝手に優れており、ジッパーを開ければ1気室にすることも可能です。1泊の旅行や、街歩き用におすすめ。また、ポケットの数が多く、荷物を小分けして収納できるのもポイントです。

トレッキング向けに製造されたリュックなので、通気性や背負ったときの安定性にも優れています。フォルムもすっきりとしているため、見た目にこだわりたい方もぜひチェックしてみてください。

カリマー(karrimor) トリビュート 40

karrimor(カリマー) トリビュート 40

多彩な収納スペースが魅力の容量40Lのアイテムです。メインの収納部分がフルオープン仕様になっているのが特徴。荷物の出し入れをしやすく、使い勝手に優れています。また、PCスリーブと書類や本などが入れられるポケットが背面に付いているのもポイントです。

さらに、フロント上部には小さいポケットが付属。ポケットWi-Fiやスマホの充電器など、すぐに取り出したい小さめのガジェットを入れられるのも魅力です。

素材には、高密度のナイロンを採用。耐久性にも優れており、長く愛用できるおすすめアイテムです。

グレゴリー(GREGORY) FINE DAY

GREGORY(グレゴリー) FINE DAY

あらゆるシーンで活躍する定番アイテムです。約幅34×奥行き13×高さ43cmとコンパクトなので、街歩き用にぴったり。内部にはファスナー式のポケットを配置しているため、なくしやすい小物類もしっかりとしまえます。

また、胴を固定するベルトを備えているので、安定性に優れているのもポイント。柄の種類が豊富なため、自分のお気に入りを見つけやすいのも魅力です。機内持ち込みもできるリュックを探している方は、ぜひ確認してみてください。

グレゴリー(GREGORY) ASPECT COMPASS 30

GREGORY(グレゴリー) ASPECT COMPASS 30

シンプルなボディが目を引く、容量30Lのリュック。メインの収納部がフルオープンのラウンド開閉式なので、宿泊先でも簡単に荷物が出し入れできます。B4サイズに対応しているため、大きめの荷物がしっかりと収納できるのもポイントです。

また、パソコンやタブレットがしまえるポケットを背面に備えているのも魅力。パスポートや財布などの貴重品も収納する際にも重宝します。2〜3泊ほどの旅行におすすめのアイテムです。

ドイター(deuter) フューチュラ 30

deuter(ドイター) フューチュラ 30

長時間背負うことに秀でたリュックです。背面にはメッシュ素材、ヒップベルトにはクッション性のあるパッドを採用。背中の蒸れや腰回りへの負担も少なく、快適な背負い心地を実現しています。

メイン収納部は2気室構造。ジッパー式のため、1気室のように使用することも可能です。また、荷物の重心を調節するストラップを備えているのもポイント。体型や荷物に合わせて、バックの重心を自由に変えられます。リュックを長い時間背負う方におすすめのアイテムです。

カカ(KAKA) KAKA-17008

KAKA(カカ) KAKA-17008

容量は23Lと町歩き用に適したリュック。キャリーサポートが採用されており、キャリーケースの持ち手に通して移動できるのが特徴です。

また、ボディのサイドにUSBサポートが搭載されているのもポイント。手軽にパソコンやスマホなどの充電ができます。さらに、背面には隠しポケットが付いており、パスポートや財布などを収納可能。セキュリティ面にも優れたおすすめのモデルです。

ソロツーリスト(solo-tourist) アブロードキャリー43

solo-tourist(ソロツーリスト) アブロードキャリー43

ソロツーリストの3WAYリュック。キャリーケース・ボストンバッグ・リュックの3パターンで使用できるため、使い勝手に優れています。容量は43Lで、長期間の旅行にも安心して使えるサイズ感です。また、メイン開口部には鍵が掛けられるロックスライダーを採用しているので、セキュリティ面にも優れています。

背面はメッシュ仕様。クッション付きのウエストベルトを備えているので背負い心地がよく、ストレスを感じにくいのもポイント。汎用性に優れたアイテムを探している方におすすめです。

ミレー(Millet) マウント シャスタ 55+10

ミレー(MILLET) マウント シャスタ 55+10

容量55Lの大容量リュック。長期の海外旅行におすすめのアイテムです。背面のクッション材には、高い快適性を誇るアリアプレーンを採用。ボトルなどをしまえる底の深いサイドポケットを備えているのも魅力です。

また、本製品は一人ひとりに合わせて背面の長さが調節可能。しっくりとくる長さで使えるため、背負い心地も抜群です。多機能で使い勝手のよいモノを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ピークデザイン(Peak Design) トラベル バックパック

ピークデザイン(Peak Design) トラベル バックパック 45L

シンプルなデザインが目を引く、ピークデザインのリュック。前面と側面、さらには背面からメイン収納部分にアクセスできるのが特徴です。本製品を背負った状態でも、側面から荷物を取り出せます。

背面にはPCスリーブや隠しポケットなどを備えているため、財布やパスポートなどの貴重品をまとめて管理できるのも魅力。また、リュック上部のジップの開くことで容量を多くできたり、ウエストベルトとショルダーパッドが収納できたりと、使い勝手は抜群。見た目だけでなく、機能性の高さも備えたおすすめのリュックです。

キャビンゼロ(Cabin Zero) Mini28

Cabin Zero(キャビンゼロ) Mini28

本製品はデイリーユースでも使用できる、汎用性の高いアイテム。容量は28Lで、1泊程度であれば、十分なサイズ感です。

フルオープンの収納部と広いフロントポケットにより、大きめの荷物でも簡単に収納できるのが特徴。また、オンラインに自分の情報を登録することでリュックを紛失した際に探し出してくれる、「OKOBAN」システムを搭載しているのも魅力です。カラーバリエーションも豊富なので、見た目にこだわりたい方はぜひチェックしておきましょう。

オスプレー(Osprey) ケストレル38

Osprey(オスプレー) ケストレル38

容量38Lで、長期間の海外旅行におすすめのリュックです。豊富なストラップとポケットが特徴。最下部のポケットはメイン収納部と1気室と2気室の切り替え式になっているため、荷物の容量や内容に応じて自由に変えられます。

また、ヒップベルトの両サイドにジッパーポケットを備えているのもポイント。貴重品や充電器など小物類を収納できるので便利です。背面のバックパネルは調節可能なので、自分の体型に合わせて快適な背負い心地を実現します。価格もリーズナブルで、コストパフォーマンスの高いおすすめアイテムです。

ゴネックス(GONEX) ウルトラライトウェイトパッカブルバックパック

GONEX(ゴネックス) ウルトラライトウェイトパッカブルバックパック

約185gと軽量で、パッカブルタイプのリュックです。サイズも約幅30×奥行き15×高さ44cmとコンパクトながらも、リュックのサイドにはペットボトルホルダーが備わっているなど、使い勝手に優れています。

また、撥水加工が施されているため、天気が変わりやすいような場所でも安心して使用可能です。ブラック・オレンジ・ブルーなどカラーバリエーションも豊富。おしゃれに街歩きなどを楽しみたい方におすすめのモデルです。

コリンデザイン(KORIN DESIGN) CLICKPACK JOY

KORIN DESIGN(コリンデザイン) CLICKPACK JOY

旅先での街歩きはもちろん、出張時、もしくはデイリーユースとしても重宝するモデル。重量は約905gと軽量で、体に負担がかかりにくいのが特徴です。また、撥水性に優れたポリエステルや止水ジップを採用しているので、雨の日も快適に使用できます。

さらに、本製品には世界規格のロックである「TSAロック」が備わっているのも魅力。防犯機能を有したアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

パックセーフ(Pacsafe) VIBE 28

pacsafe(パックセーフ) VIBE 28

防犯機能に優れたリュック。電子マネーなど、ICタグのスキミングから守るためのポケットや、3段階のロックが可能なロック機能など、安全面に配慮された機能を数多く搭載しているのが特徴です。

容量は28L。背面には、キャスターバッグの持ち手に差し込み可能なスリットが備わっています。安全に海外旅行を楽しみたい方におすすめのアイテムです。