リュックはオフィスやプライベートなど、幅広いシーンで活躍するアイテム。夏場などの暑い時期、通勤・通学やアウトドアには蒸れないリュックが最適です。メッシュ素材や特殊な構造を利用した蒸れないリュックは、さまざまなブランドから販売されています。

そこで今回は、長時間背負うときの不快感を軽減した、通気性のよい蒸れないリュックをご紹介。選び方のポイントもあわせてご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

蒸れないリュックの選び方

採用されている素材や構造をチェック

By: rakuten.co.jp

蒸れないリュックを選ぶときは、どのような素材が採用されているかが重要です。なかでもメッシュ素材は通気性が高く、蒸れにくいリュックのほとんどに使われています。

また、通気性を高める設計を採用したモデルは、不快な蒸れを効果的に逃がしてくれます。背中との接地面積を少なくするために溝が入ったモノや、サイクリングに適した曲線状のフレームを採用したモノなど、数多くあるリュックから利用シーンにあったモデルを選びましょう。

サイズと容量をチェック

By: rakuten.co.jp

普段持ち運ぶ荷物に対して、容量が小さすぎると不便です。ただし、大きすぎるモデルでは背中との接地面積が増えて暑いこともあります。そのため、ベーシックな20Lのサイズを基準に、用途に応じた大きさのモノを選びましょう。

アウトドアシーンで使う機会が多い場合は、ウォーターボトルや小物が十分収納できるタイプがおすすめ。ノートパソコンやタブレットを持ち運ぶ場合は、それらのアイテムを収納できるスペースがあるかを確認しておきましょう。

ポケットの数をチェック

By: rakuten.co.jp

リュックを選ぶ際は、ポケットの数も重要なポイントです。外装のポケットが充実しているモノは、地面に置いて中身を確認する必要がないため便利。リュックからスマートフォンやICカードなどをすばやく取り出せる点がメリットです。

一方、内装のポケットが充実しているモノは、いろいろな荷物を持ち運ぶ方におすすめ。モバイルバッテリーや筆記用具など、カテゴリーを分けて収納できるというメリットがあります。

蒸れないリュックのおすすめモデル

ドイター(deuter) フューチュラ24

ドイター(Deuter) フューチュラ24

1898年に創業した、ドイツの歴史あるリュックサック専門ブランド「ドイター」のロングセラーモデル。「過酷な環境の中でも冒険者をサポートする製品づくり」をブランドのモットーにしている通り、機能性に優れているのが魅力です。

特に、メッシュバックパネルを採用した「エアコンフォートセンシック」は、下部と左右から背中に空気が入り込み不快な汗を防ぎます。また、背中に直接当たる部分はメッシュ素材になっているため、汗をかいても蒸れません。

そのほかにもレインカバーやフロント真ん中と両サイドのポケットなど、便利な機能も充実しています。さらに軽量でフィット感もあるため、長時間の使用も快適。アウトドアはもちろん、デイリーユースにもおすすめのアイテムです。

ドイター(deuter) グラント

ドイター(Deuter) グラント

シックなデザインと雰囲気が特徴のビジネスモデルのリュック。黒でまとめたカラーと落ち着いた印象の素材と質感、快適な背負い心地はビジネスマンから高い支持を集めています。

背中部分に設計された出っ張りによって背面の密着感をなくし、背中が蒸れにくい構造を採用。真ん中の背骨ラインにできる空間から熱気が通り抜けることで高い通気性を保ち、長時間背負っていてもストレスを感じません。

容量が24Lあることに加え、PCスリーブやタブレット用のポケットなども搭載されているので、多くの書類や荷物を抱えるビジネスシーンにぴったり。また、防水性能の高い素材を仕様しているため、雨天時も安心して使用できます。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ホットショット クラシック

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ホットショット クラシック

1968年にアメリカのサンフランシスコで創業された、機能的でありながら高いファッション性を持つことが特徴のアウトドアブランド。おしゃれなアウトドアブランドとして圧倒的な実力と知名度を誇る、ザ・ノース・フェイスの定番リュックです。

背中部分に施されたメッシュ素材と、背中の接地面を減らしてくれる凹凸によって、背中が蒸れないように仕上がっています。どんなシーンで使用しても、快適にリュックを背負うことが可能です。

収納式のウェストベルトや便利なサイドポケットなど、アウトドア機能もしっかりと備わっています。また、15インチのPCスリーブと大きく開く前面のポケットも搭載しており、収納力も抜群です。デザイン性も高いので、ファッション重視の方にもおすすめです。

アークテリクス(ARC’TERYX) マンティス 26 バックパック

アークテリクス(ARC'TERYX) マンティス 26 バックパック

アルピニストなど、極限に挑む登山家たちから絶対的な信頼と人気を得ているカナダのアウトドアブランド。本製品は、「地球上にある最高のマテリアル」「最高の技術」「革新的なデザイン」をコンセプトに掲げるアークテリクスの代表モデルです。

ポリウレタンコーティングした防水性の高いナイロン生地、重い荷物にも耐えられる強度を持つフレームなど、高い機能性を備えているのが特徴。背中の蒸れを防ぐ背面のスーパーメッシュにより、通気性もしっかり確保しています。

26Lの容量と外側内側に豊富に設けられたポケットは実用性抜群。ほかにもキークリップなど、細かいディティールにまでこだわりを感じます。シンプルでありながらスタイリッシュな見た目も人気の理由。20代から30代の男性におすすめです。

ボレアス(boreas) Bernal 35L

ボレアス(boreas) Bernal 35L

2010年にノースフェイスなどでデザインディレクターを務めていたTEA KIM氏が、カリフォルニア州サンフランシスコで立ち上げたバッグブランド。本製品は、アウトドアの機能性を損なわずにスタイリッシュさを追求したモデルです。

ミリタリーテイストなデザインと、逆三角形のシルエットがおしゃれに仕上がっています。ボディには、容量は40Lと大容量なことに加え、840デニールのナイロンを使用しているため耐久性も良好。さらに、防水性能も高いためアウトドアシーンでも活躍します。

また、背中とショルダー部分には、通気性のよいEVA素材を使用。長時間背負っても背中の蒸れと疲れを感じません。登山用やサイクリング用にも対応できる機能性の高さと、タウンユースとしても使用できるデザイン性の高さが魅力的なリュックです。

ボレアス(boreas) MONTEREY 35L

ボレアス(boreas) MONTEREY 35L

上蓋部分を丸めて留めるロールトップ式ドライバッグにより、水の浸水を防ぐ完全防水仕様のリュック。天候の変化が激しいアウトドアシーンでも安心です。

背中部分にはジグザグ構造の「EVAフォーム」を採用。荷物と背中の間に隙間を作ることで熱がこもらない仕組みになっています。フィット感と通気性を兼ね備えた背負い心地のよさが魅力です。

内部にはPC用のパッド入りスリーブ、ドリンクやスマホなどの小物を収納できるサイドポケットなど、あらゆるに荷物をまとめられる収納力も備えています。アウトドアシーンやビジネスシーンなど幅広い用途で使えるおすすめのアイテムです。

ミレー(MILLET) プロライター 22 MIS1847

ミレー(MILLET) プロライター 22 MIS1847

1921年にフランスで創業されて世界最高峰のアウトドアブランド。登山用リュックの代表的なブランドとして知られるミレーの、旅行・ハイキングなど軽めのアウトドア用途におすすめのリュックです。

「X-LIGHTER BACK 3D MESH」というバックシステムにより、体へのフィット感と快適な通気性を実現しています。背面素材の高密度サーモフォームは、背中の蒸れをできる限り抑えることが可能です。

22Lの容量がありながら軽量・コンパクトを実現しており、アクティブに動き回れることも大きな魅力。デザイン性の高さと程よいボリュームのサイズ感は、街中での使用にもおすすめです。

ミレー(MILLET) トロン 32 MBS MIS1967

ミレー(MILLET) トロン 32 MBS MIS1967

大容量の荷物を快適に落ち運べ、本格的な登山にも適応できるリュック。素材には引き裂きに対して強靭なリップストップナイロンと、耐久性の高いコーデュラナイロンを使用。軽量でありながら抜群の強度を持ちあわせています。

背中部分には通気性の高い「ウェーブ モビリティバックシステム」を搭載。真夏でも背中の蒸れをしっかり防いでくれます。また、専用のレインカバーも付属しているので、天候の変化が激しい本格的な登山でも安心です。

リュック本体が振り子のように動くことで、歩いていても腰の位置を常に一定に保つハイテクなウエストベル卜を採用。常に重心を安定させてくれることで、疲れを軽減してくれます。長時間のアウトドアにおすすめのアイテムです。

グレゴリー(Gregory) salvo 24

グレゴリー(Gregory) salvo 24

1977年にアメリカで誕生したバックパックブランド。本格的なアウトドアブランドとしてはもちろん、デザイン性の高いカジュアルなバックパックブランドとしても人気です。

リュック界のロールスロイスと呼ばれるほどの背負い心地のよさと、シンプルかつスタイリッシュなデザインが大きな特徴。都会でもおしゃれに背負えるグレゴリーの定番モデルです。

背中の中央部分を粗目のメッシュに、左右を細かいメッシュにすることで、高い通気性を実現しています。フロントのメッシュポケット、両サイドのドリンク用ポケットなど、収納力がしっかり備わっていることも魅力のひとつです。

グレゴリー(Gregory) ZULU 40

グレゴリー(Gregory) ZULU 40

40Lの大容量と高い機能性を備えながらもおしゃれなデザインを追求したモデル。圧倒的な収納力で、終日や1泊のアウトドアでも十分な荷物の持ち運びが可能です。また、荷重のバランスを適切に保つ構造により、荷物の重みも軽減してくれます。

クッション性も兼ね備えたメッシュの背面パネルは、背中に快適性と心地よいフィット感を実現。他にも背負った際に全体をカーブさせることで、背面に空間を作り通気性を確保するなど、あらゆる工夫が施されています。

登山家には嬉しい専用のレインカバーも付属。ボリューム感とスタイリッシュなデザインの見た目が魅力のアイテムです。

メールローズ(MALEROADS) サイクリングバッグ

メールローズ(MALEROADS) サイクリングバッグ

低価格ながら、アウトドアやリュックに必要な機能をしっかり備えた製品として、日本でも人気を集める中国のアウトドアブランド。容量12L容量でコンパクトですが、見た目以上に荷物を収納することが可能。また、小分けポケットなど収納が豊富に配置されているため、実用性にも優れています。

背中部分とシュルダー部分にメッシュ素材を採用しているので、通気性も抜群。機能性の高い、コンパクトなアイテムを探している方におすすめです。

メールローズ(MALEROADS) 多機能バックパック MLS-2310

メールローズ(MALEROADS) 多機能バックパック MLS-2310

夏場や運動時でも背中の蒸れをしっかり防ぐ「エアクールシステム」を搭載した、快適な使い心地と利便性を兼ね備えた人気のリュック。背中とバッグの間にドーム型の通気空間を作る構造により、常に通気性を確保してくれます。

軽量で、撥水性と耐久性に優れたナイロン素材を使用。さらに、レインカバーも付属しているので、デイリーユースはもちろん様々なアウトドアシーンで活躍します。

14インチのノートPC用を含む3つに分かれたメイン収納、小物整理に便利なサブ収納、ドリンクポケットなどの外側収納など、25L収納できる実用性の高さも魅力のひとつ。ほかのアウトドアブランドと比べリーズナブルなので、価格重視の方におすすめです。

タトンカ(TATONKA) トレック 30

タトンカ(TATONKA) トレック 30

バックパックを中心にテントやタープなどの製造を行なっている、ドイツのアウトドアブランド。ベトナムの自社工場で生産しており、高品質でありながら低価格なことが魅力のリュックです。

長年にわたって研究・進化させてきた「X Vent Zeroシステム」によって、抜群のフィット感と背面の通気性を確保していることが大きな特徴。また、大きくみえない見た目ですが、容量30Lと十分な荷物を持ち運べます。

シンプルさとカジュアルさが特徴のデザインで、若い男性から人気。アウトドア仕様の豊富な機能を兼ね備えたリュックですが、通勤や通学などタウンユースにもおすすめです。

タトンカ(TATONKA) ジャゴス 50

タトンカ(TATONKA) ジャゴス 50

50Lの大容量が魅力の登山で大活躍するリュック。数日間の泊まり、長期テント泊での使用にもおすすめです。

内蔵された2本のアルミフレームと厚めのある背面パッド、ヒップベルトを組み合わせた構造により、バランスよく荷重を分散し荷物の重さを軽減。長旅や長時間の使用でもできる限りストレスを軽減します。

体に触れる背中部分、ショルダー部分、ウエスト部分にはメッシュ素材を採用しているため、真夏でも常に快適さを実現。大容量のリュックとは思えない価格の安さも人気の理由です。

オスプレー(OSPREY) ケストレル 38

オスプレー(OSPREY) ケストレル 38

1974年アメリカ・カルフォルニア州で創業を開始したリュック専門メーカーで、海外の登山家の間で高い知名度を誇っています。タカの1種であるミサゴという鳥を意味する「オスプレー」がブランド目の由来。無駄なデザイン性を削ぎ落としたシンプルな見た目が特徴の定番モデルです。

背面パネルの「エアスケープバックパネル」は通気性が高く、背中が蒸れない快適な背負い心地を実現しています。長さを調節できる背面調節機能により、体系や荷重に合わせてフィッティングすることが可能です。

フロントに配置された大きめのメッシュポケットは伸縮性があるため、上着などかさばる荷物の出し入れにも便利。サイドのメッシュポケットは一般的なものよりも大きめに作られているため、ペットボトルだけでなくテントポールなどの収納も可能です。

オスプレー(OSPREY) デイライト OS57161 13L

オスプレー(OSPREY) デイライト OS57161 13L

軽量かつシンプルでありながら、耐久性と実用性に優れたあらゆるシーンで使えるリュック。高機能を備えながら、低価格で購入できることが人気の理由です。

背面メッシュにより確保された通気性の高さは、真夏やアウトドアシーンでもストレスなく利用できます。シンプルなデザインと豊富なカラーバリエーションも魅力のひとつ。

メイン収納小分けポケットや両サイドのメッシュポケット、キーフックなど、細かいディティールにもしっかりこだわっているのもポイント。旅行やサイクリングなど、趣味程度のアウトドアにおすすめです。

モンベル(Mont-Bell) ガレナパック 20

モンベル(Mont-Bell) ガレナパック 20

1975年に日本人が創業した、世界から認められる国産アウトドア総合メーカー。国産ブランドならではといえる品質の高さが魅力の、使い勝手のよいリュックです。

背面パネルに凹凸を持たせることで背中とリュックの間に空間を設け、空気の通り道を確保しています。空気が常に背中に入り込むことで、不快な蒸れを解消することが可能です。ショルダー部分にはメッシュ素材を使用しており、通気性を高めています。

サイドポケットとウエストポケットには、ドリンクやスマホなどの収納が可能。バッグを背負ったまま気軽に出し入れができます。

マムート(MAMMUT) リチウム プロ 28L

マムート(MAMMUT) リチウム プロ 28L

1962年創業のスイスのアウトドアブランド。ドイツ語でマンモスを意味するマムートの、アウトドア用途としての機能をバランスよく備えたモデルです。

背面とショルダー部分に通気性の高い「EVAフォーム」を採用することで、背中の蒸れを防ぎます。28Lの容量がありながら、軽量であることも大きな特徴です。

フロント、サイド、ヒップベルトなどあらゆる箇所にポケットが備えられており、外側だけで8つのポケットが存在します。レインカバーも付属しているので、アウトドア用途に最適です。

マムート(MAMMUT) セオン トランスポーター

マムート(MAMMUT) セオン トランスポーター

モダンなワークライフのために企画された、ビジネスマンにおすすめのリュック。ビジネステイストなデザインと高い機能性は、毎日の通勤時にぴったりです。

背中側と外側にコンパートメントが大きく分かれており、背中側はPC、タブレット、書類などの収納に優れており、外側は衣類など大きめの荷物を収納可能。1つのリュックでビジネス仕様とジムなどのアクティブ仕様の両立を実現しています。

また、背中とショルダー部分の通気性の高いメッシュ素材により背負い心地も抜群。スーツ着用時にもカッコよくハマるデザインは、年代を問わずおすすめです。

カリマー(Karrimor) デイパック eclipse27

カリマー(Karrimor) デイパック eclipse27

1946年イギリスにて創業のアウトドアブランド。世界的な名クライマーたちと共同研究を重ねることで、常に革新的な機能を備えた製品を作り続けています。世界中に多くのファンを持つカリマーの、デイリーユースにおすすめのリュック。

ノートパソコンを収納できるパッド入りのメインポケットをはじめ、内側4つ外側3つのポケットが搭載されており収納力は抜群。高強度ナイロン「KS-N330ht」を使用した生地は耐久性が高く、長く愛用できることも魅力です。

背面部分とショルダー部分は、通気性のよいメッシュ素材を採用しているため、どんな環境でも背中の蒸れを防いでくれます。程よいサイズ感とシンプルなデザインも人気の理由です。

カリマーエスエフ(Karrimor SF) プレデター30

カリマー エスエフ(Karrimor SF) プレデター30

イギリスの老舗アウトドアブランドであるかカリマーが「カリマーSF(スペシャルフォース)」として、本格的なミリタリー仕様の商品を生産しているブランド。過酷な状況での使用を前提とした、実用性重視のリュックです。

容量は30Lと大容量なので、荷物が多くなりがちなアウトドアシーンで活躍します。また、通気性とクッション性に優れたクールメッシュ素材を採用しているため、背負い心地も快適です。さらに、生地に1000デニールのナイロンを使用しており、耐久性も良好。

ミリタリー仕様のデザインは無骨で男らしい雰囲気を醸し出しており、タウンユースでもカッコよく背負えます。カジュアルなリュックを嫌う、本物のアウトドア・ミリタリー志向の男性におすすめです。