紫外線対策だけでなく、コーデを格上げするファッションアイテムとしても活躍するサングラス。しかし、ひと口にサングラスといっても、種類が豊富にあるため何を選べばよいのか迷ってしまいます。

そこで今回は、おすすめのサングラスをご紹介。選び方のポイントについても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

レディースサングラスの選び方

自分の顔の形に合った形状を選ぶ

丸顔の方には「スクエア・ウェリントン」がおすすめ

By: zozo.jp

顔のタテ横の長さの差が少ないのが丸顔の特徴。角ばったデザインの「スクエア」や「ウェリントン」のサングラスなら、顔にメリハリが生まれ、大人っぽい印象を演出できます。

一方、まるみのある「ボストン」や「ラウンド」「ティアドロップ」は、輪郭のまるさが際立ってしまうため、選ぶ際はフレームの細いタイプがおすすめです。

面長の方は「ウェリントン・ボストン・ティアドロップ」などタテ幅を意識して

By: zozo.jp

顔のタテ幅が長く、大人っぽい印象なのが面長タイプの特徴です。輪郭が面長の場合、スクエア型などのタテ幅の狭いフレームを選ぶと、顔の長さがいっそう際立ってしまいます。

フレームのタテ幅が広めのウェリントンやボストン、ティアドロップを選ぶことで、顔の長さが目立ちにくくなり、比較的バランスよく着用できるのでおすすめです。

四角顔の方にはまるみのある「ラウンド・オーバル」を

By: zozo.jp

エラが張っているため、力強い印象を与えやすい四角顔タイプ。スクエア型などの輪郭と同じ四角い形状のフレームを選ぶと、顔の形が強調されるだけでなく、きつい印象を与えてしまいます。

オーバルやボストン、ラウンドなどの、まるみを帯びたデザインを選ぶとよりバランスよく着用可能。やさしい雰囲気を演出できるのでチェックしてみてください。

三角顔の方はフレームが小さめのモノを

By: rakuten.co.jp

顎先が細く尖っているのが三角顔の特徴です。ティアドロップなどの大きいフレームを選ぶと、サングラスが目立ちすぎてしまい、アンバランスな印象を与えます。選ぶ際は、小さめのフレームのサングラスがおすすめです。

コンパクトなシルエットのオーバルタイプのサングラスなら、バランスよく顔になじみ、すっきりと着用できます。

サイズをチェック

By: zozo.jp

サングラスをかっこよく着用するためには、サイズ感も重要です。レンズの横幅・鼻幅・テンプルの長さをチェックして選びましょう。

レンズの横幅とは1枚のレンズの端から端までの幅で、鼻幅は両レンズの間のブリッジ部分の長さのこと。また、テンプルとはサングラスを支える、つる部分を指します。

バランスのよいサングラスの選び方は、レンズの横幅の2倍にブリッジ幅を足した長さと、顔の横幅の長さが近いモノを選ぶこと。サイズが合っていないと、ずれやすくなったり、アンバランスに見えたりするため、注意が必要です。

レンズの種類をチェック

By: zozo.jp

サングラスのレンズにはさまざまなタイプがあるため、使うシーンによって選びましょう。路面や水面の照り返しなどの光の乱反射が気になるときには、光の拡散を軽減する「偏光レンズ」がおすすめ。車の運転時やアウトドアシーンで活躍します。

紫外線に反応してレンズの色が変化する「調光レンズ」は、屋内ではクリアレンズとして、屋外ではサングラスとして2WAYで使用可能。サングラスを掛けたり外したりする手間が省けるので便利です。

「ミラーレンズ」は、鏡のように反射するレンズ。まぶしさを抑えるので屋外でのスポーツ時におすすめです。

レンズカラーをチェック

By: amazon.co.jp

サングラスのレンズには、さまざまなカラーバリエーションがあります。トレンドにかかわらず使えるのは、定番色のグレーやブラウン。まぶしさをカットする力が優れているため、アウトドアやビーチでの使用におすすめです。

裸眼に近い見え方で、自然な色合いを楽しめるのはグリーン系のサングラス。やさしい色合いで使いやすいのがポイントです。血色がよく美肌に見える効果が期待できるのがピンク系。遮光効果は少ないものの、身に着けるとおしゃれ度がアップするのが特徴です。

UVカット・ブルーライトカット効果をチェック

By: zozo.jp

目から入る紫外線は、炎症や充血などのダメージを目に与え、お肌のシミの原因にもつながります。サングラスを選ぶ際には、「紫外線透過率」や「可視光線透過率」をチェックしましょう。

UVカット効果に優れたサングラスを選ぶなら、「紫外線透過率」が 1.0%以下など、数値ができるだけ低いモノをセレクトするのがおすすめ。光をカットする効果が期待できる「可視光線透過率」は、日常使いなら30〜50%、日差しが強いシーンで使用するなら10〜20%のモノを選んでみてください。

また、スマホやパソコンから出るブルーライトも、目や肌に有害とされています。電子機器をよく使う方は、ブルーライトカットのサングラスもおすすめです。

レディースサングラスのおすすめブランド

レイバン(Ray-Ban)

「レイバン」は1937年に誕生したアメリカのアイウェアブランド。「光を遮る」というブランド名が示すように、サングラスの開発を元にスタートしました。

アメリカ空軍のパイロット用の高機能サングラスを開発するなど、高い技術力が特徴です。ファッション性にも優れたサングラスは、世界中で高い人気を博しています。

レイバン(Ray-Ban) グラス

フレームもレンズもブラックで統一されたスタイリッシュなサングラス。サングラス自体がマニッシュな雰囲気のため、掛けるとコントラストで女性らしさが際立ちます。カジュアルコーデからモードな装いまで幅広く使えるアイテムです。

フロントとサイドに入ったブランドロゴがさりげないアクセントに。クールでかっこいいイメージが好みの方におすすめです。

レイバン(Ray-Ban) NEW WAYFARER FLASH

フレームのマットなブラックと、ミラーレンズの組み合わせがクールなサングラス。サメの背びれのように、やや太めにデザインされたテンプルがクールな印象です。

ミラーレンズによりまぶしさが軽減するので、アウトドアシーンやスポーツをするときに活躍します。着用するとスポーティーなデザインが映える、スタイリッシュなアイテムです。

レイバン(Ray-Ban) OVAL フラットレンズ

ゴールドメタルのフレームと爽やかなライトブルーのレンズのコンビネーションが美しいサングラス。細身のフレームでレンズが薄い色のため、サングラス初心者の方にもおすすめです。

横長のオーバルのシルエットが、上品できれいめな雰囲気を演出します。着用すると品のよい女性らしさが際立つアイテム。落ち着いた印象ながらも華やかなので、30~40代の方にもおすすめです。

クロエ(Chloe)

「クロエ」は1952年創業のフランスのラグジュアリーブランド。ウェアやバッグ、香水など、幅広いファッションアイテムをトータルで展開しています。

クロエのサングラスは、エレガントでありつつも遊び心のあるモノが多いのが魅力。周りと差が付く個性的なおしゃれが好みの方におすすめのブランドです。

クロエ(Chloe) サングラス UVカット アジアンフィット

まるみを帯びたレンズの形で顔がやわらかな印象になるサングラスです。大きめのレンズなので、小顔に見えるのもうれしいポイント。紫外線透過率が0.1%以内と、高いUVカット効果が期待できるため、日差しの強いビーチリゾートなどでも着用できます。

レンズはブラウンのグラデーションが掛かっており、ダークすぎないのが特徴。べっ甲風のフレームでおしゃれな印象なので、きれいめなスタイリングにもマッチします。

クロエ(Chloe) サングラス

まるみのあるレンズのシルエットが大人かわいい印象のサングラス。ピンクとイエローのグラデーションが掛かったレンズがフェミニンさを際立たせます。顔色が明るく見え、着用するとやさしげな雰囲気を演出できるのもうれしいポイントです。

見た目の優美さだけでなく、紫外線透過率が0.1%未満と、UVカット効果も期待できる優れたアイテム。レンズカラーやフレームデザインなど個性的な印象のアイテムです。

プラダ(PRADA)

「プラダ」は1913年に誕生したイタリアのラグジュアリーブランド。バッグ・財布などを中心に、アイウェアやフレグランスなど幅広いアイテムを取り扱っています。

プラダのサングラスはスタイリッシュなデザインが魅力。都会的な洗練された雰囲気を好む方におすすめのブランドです。

プラダ(PRADA) バタフライ サングラス

角にまるみを持たせたスクエア型のフォルムが、都会的なイメージのサングラスです。サイドテンプルに施されたブランドロゴがワンポイントアクセントに。シンプルなので、カジュアルにもきれいめコーデにもマッチします。

ブラウン系のレンズのため肌なじみも良好。アジアンモデルなので日本人の顔にフィットしやすいつくりなのも、うれしいポイントです。

プラダ(PRADA) ラウンド サングラス

まるいレンズのシルエットがかわいらしく、遊び心のあるサングラス。70年代風の懐古的なフォルムで、どこか懐かしくも新しい雰囲気が魅力です。

レトロコーデに取り入れたり、デニムにTシャツなどのシンプルなスタイリングに合わせたりと、さまざまな楽しみ方ができます。紫外線透過率が1.0%以下なので、おしゃれなだけでなくしっかり紫外線対策できるのもうれしいポイントです。

シャネル(CHANEL)

「シャネル」は、1909年にフランスで誕生したファッションブランド。スタイリッシュかつエレガントなアイテムを数多く取り揃えており、世界中の女性から人気を集めています。

シャネルのサングラスはシンプルでモダンなデザインが魅力。カジュアルからきれいめファッションまで幅広くなじみます。

シャネル(CHANEL) パイロット シェイプ アイウェア

ティアドロップ型のおしゃれなサングラス。ダークすぎないグレーのレンズは、サングラス初心者の方にもおすすめです。レンズの両端にさりげなくあしらわれたダブルCがアクセントになっています。

飛行機のパイロット風のデザインで、着用するとマニッシュな雰囲気を演出できるのも魅力。カラーバリエーションも豊富に展開しています。

シャネル(CHANEL) スクエア シェイプ アイウェア

チェーン付きでラグジュアリーな雰囲気が漂うサングラス。レンズに小さく入ったシャネルの文字と、サイドにあしらわれたブランドロゴがエレガントなイメージをプラスしています。

スクエアタイプで、着用すると優雅でゴージャスな雰囲気を演出できるアイテム。華やかなサングラスを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

グッチ(GUCCI)

「グッチ」は、1921年に誕生したイタリアのラグジュアリーブランド。洗練されたデザインは多くの女性の憧れの的になっており、世界的な人気を誇ります。

都会的でエレガントな印象のサングラスを探している方におすすめのブランドです。

グッチ(GUCCI) ティアドロップ サングラス

50年代風のフォルムが魅力の、ティアドロップ型のサングラス。レンズはブルーのグラデーションが掛かっており、クールでスタイリッシュな印象です。サイドに施されたインターロッキングのブランドロゴが華やかなイメージをプラスします。

きれいめコーデにはもちろん、カジュアルなスタイリングの格上げアイテムとして投入するのもおすすめです。

グッチ(GUCCI) ラウンド サングラス

80年代風のラージサイズラウンドシェイプのサングラスです。どこか懐かしい雰囲気がありつつも新鮮味のあるデザインが特徴。細身のゴールドのフレームにグレーのレンズを合わせ、シックで落ち着いた大人の印象に仕上げています。

身に着けるとワンランク上のエレガントな雰囲気を演出可能。紫外線透過率が1.0%以下、可視光線透過率が12%なので、日差しの強い日にも活躍します。

グッチ(GUCCI) ボストン サングラス

80年代のストリートスタイルからインスピレーションを得た、ポップでレトロなサングラス。フレーム・レンズともに明るめのピンクなので、顔周りをパッと華やかに演出し、肌の血色もよく見せます。

無駄な装飾を省いたシンプルなデザインなので、コーデに取り入れやすいのも魅力。定番のサングラスに加えて、ビビッドなカラーのアイテムが欲しい方におすすめです。

グッチ(GUCCI) ペンダント付き GUCCI TIGER ラウンドフレーム サングラス

ペンダント付きのハイセンスなサングラス。フロントにインターロッキングGロゴ、バックにGUCCI TIGERの文字が入ったおしゃれなデザインです。サングラスを着用するとペンダントが耳元から吊るされ、顔周りの華やかなアクセントになります。

レンズはまるみを帯びたラウンド型で、顔なじみのよいブラウン系のカラー。ややヴィンテージ風の雰囲気もあり、身に着けるとワンランク上の装いが叶います。

コーチ(COACH)

「コーチ」は1941年にニューヨークのマンハッタンで生まれたファッションブランド。実用的でおしゃれなアイテムを手頃な価格で取り扱っているので、幅広い世代に高い人気があります。

サングラスもファッション性が高く、使い勝手のよいアイテムを展開。手が届きやすい価格帯なのもうれしいポイントです。

コーチ(COACH) サングラス 0HC8166F 535913 レディース アジアンフィット

べっ甲調のフレームにブラックのテンプルがマッチする、スタイリッシュなサングラス。レンズにはブラウンのグラデーションが掛かっており、ダークすぎないので気軽に着用しやすいのが魅力です。

大きめのレンズがしっかりと目をカバー。紫外線透過率も1.0%以下なので、海水浴やバーベキューなど強い日差しを浴びる日にも活躍します。

コーチ(COACH) ラウンド サングラス

天地幅広めのつくりでキリリとした印象のラウンドシェイプのサングラス。ブラックのフレームとグレーのレンズのコンビネーションが、クールでスタイリッシュな装いにマッチします。

レトロ感漂うシルエットなので、着用するとモードな雰囲気を演出可能です。アジアンデザインのため、日本人の顔にもしっくりなじみやすいアイテム。ラウンド型のかっこいいサングラスが欲しい方におすすめです。

コーチ(COACH) スクエア サングラス

マニッシュでスタイリッシュな雰囲気のサングラス。ブラックのフレームと、シルバーのチェーン風の飾りが施されたテンプルの組み合わせがクールな印象です。シンプルなので、カジュアルにもきれいめにもマッチし、さまざまなコーデに取り入れられます。

80年代風の雰囲気も持ち合わせているため、レトロ感のあるファッションと合わせるのもおすすめです。

ミュウミュウ(Miu Miu)

「ミュウミュウ」はプラダの姉妹ブランドとして1993年に誕生したファッションブランド。ユニークでアバンギャルドなデザインのアイテムを数多く展開しています。ミュウミュウのサングラスはどれも個性的。ワンランク上のおしゃれに挑戦したい方におすすめです。

ミュウミュウ(Miu Miu) ラウンドサングラス

まるいフレームのデザインが遊び心あふれるサングラス。べっ甲調の太めのフレームに、ピンク系のレンズの組み合わせが存在感のあるアイテムです。

アジアンフィット仕様のため、着け心地は良好。エレガントな雰囲気がありながらも個性をアピールできるので、周りと差が付く自分なりのおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

ミュウミュウ(Miu Miu) ラウンド サングラス

ブラックの太めのフレームにグレーのレンズがクールでシックな印象のサングラス。着用すると、モードな雰囲気を演出できるアイテムです。まるみのあるラウンド型のレンズはやや大きめなので、小顔効果も期待できます。

サイドテンプルにひかえめに入ったブランドのレタリングロゴが、横顔のさりげないアクセントに。インパクトのあるかっこいいサングラスを探している方におすすめです。

バーバリー(BURBERRY)

バーバリーは1856年に開業した、イギリスのブランド。代表作のトレンチコートのほか、ウェア、アクセサリーなどを幅広く取り扱っています。

サングラスは、トラッドな要素を取り入れながらも、ほどよくトレンド感のあるアイテムを多く展開。上品でトラディショナルな雰囲気を好む方におすすめのブランドです。

バーバリー(BURBERRY) ラウンド サングラス

フレームの、ブラックとビンテージチェックのコンビネーションがおしゃれなサングラス。バーバリーならではのトラッドな雰囲気が魅力です。レンズの色はシックなグレーで大人っぽい印象。着用するとコーデの雰囲気がランクアップします。

グースネックタイプのノーズパッドを搭載し、快適な着用感を実現。見た目のよさだけでなくフィット感にもこだわったアイテムです。

バーバリー(BURBERRY) バタフライ サングラス

赤いバタフライ型のフレームがパッと目を引く、華やかなサングラスです。太めのテンプルにはバーバリーチェック柄がプリントされています。存在感のあるアイテムなので、シンプルなコーデに合わせて、サングラスが主役のスタイリングにするのがおすすめです。

人とは異なるおしゃれを楽しみたい方にぴったりのデザイン。定番のサングラスをすでに持っている方でも、気分を変えたいとき用に2本目として持つのもおすすめです。

バーバリー(BURBERRY) ティアドロップ サングラス

飛行機のパイロット風のティアドロップデザインがかっこいいサングラス。シルバーのスリムなフレームに、グラデーションが掛かったグレーのレンズがクールな印象です。

メンズライクな雰囲気が漂うアイテムなので、着用するとコントラストで女性らしさが際立ちます。紫外線透過率1.0%以下、可視光線透過率14.3%と、紫外線対策がしっかりできるのもうれしいポイントです。

バーバリー(BURBERRY) ラウンド サングラス

まるいラウンドシェイプのレンズがノスタルジックなサングラス。ライトゴールドのフレームにブラウン系のレンズカラーを合わせているため肌なじみがよく、着用すると顔周りがやさしくやわらかな印象になるのが魅力です。

バーバリーの象徴であるチェックパターンがテンプルチップに搭載された、おしゃれなアイテム。細身のフレームでレンズカラーもダークすぎないため、サングラス初心者の方にもおすすめです。

トムフォード(TOM FORD)

「トムフォード」は、2005年に設立されたラグジュアリーブランド。ウェアやアクセサリー、化粧品まで幅広く展開しています。映画「007」のジェームズ・ボンドの着るスーツをデザインしたブランドとしても有名です。

サングラスは、シンプルでスタイリッシュなデザインのモノを多く展開しています。

トムフォード(TOM FORD) サングラス スノードン アジアンフィット

スタイリッシュなウェリントン型のサングラス。太めのフレームでほどよいボリューム感があり、カジュアルにもきれいめなスタイリングにもマッチするアイテムです。

ブラックのフレームにグレーのグラデーションが掛かったレンズが、シックで大人の雰囲気を演出。ブランドアイコンのTマークがフロントサイドからテンプルヘッドにかけて施されており、さりげないアクセントになっています。

トムフォード(TOM FORD) スクエア サングラス

マニッシュな印象のスクエア型のサングラス。ブラックのフレームに爽やかなブルーのレンズで、視界が暗くなりすぎないので、サングラスが苦手な方でも比較的使いやすいのが魅力です。

フロントからサイドにかけてTマークがあしらわれているのがポイント。紫外線透過率が1.0%以下のため、見た目がクールなだけでなく、しっかり紫外線も防ぐ頼れるアイテムです。

アニエスベー(agnes b)

「アニエスベー」は、1975年にフランスでスタートしたファッションブランド。流行にとらわれない、シンプルで機能的なデザインが特徴です。

サングラスは、プレーンなデザインでほのかにレトロ感漂うアイテムや、スタイリッシュなモノまで幅広く展開。カジュアルからきれいめまでさまざまなスタイリングにマッチします。

アニエスベー(agnes b) LU02 SUNGLASSES ROMY サングラス

60年代風のレトロな雰囲気漂うおしゃれなサングラス。スタイリッシュなオーバル型のフォルムのため、着用するだけでモードなイメージを演出できるアイテムです。

可視光線透過率は15%、紫外線透過率は1%以下で、見た目だけでなく高いUVカット効果も期待できます。クラシカルなワンピースと合わせて、上品に着用するのがおすすめです。

アニエスベー(agnes b) LU02 SUNGLASS

スマートで知的な印象のウェリントン型のサングラス。べっ甲調のフレームに、ブラウン系のレンズで肌なじみもよく、着用するだけでおしゃれに見えるアイテムです。

テンプル部分に入ったブランド名と矢印ロゴが、さりげないアクセントに。シンプルかつ上品なイメージなので、カジュアルにもきれいめにもマッチし、さまざまなコーデに使えます。

ダニエル・ウェリントン(Daniel Wellington)

ダニエル・ウェリントンは、2011年に設立されたスウェーデンのカジュアルウォッチブランド。腕時計のほか、アクセサリーやサングラスなども展開しています。

サングラスは、シンプルでニュートラルな雰囲気のデザインが魅力。さまざまなテイストのスタイリングになじみやすいと好評です。

ダニエル・ウェリントン(Daniel Wellington) GRANDE STEEL

クールなブラックのレンズに、ゴールドメッキのテンプルがスタイリッシュなサングラス。有害なUVBとUVAから眼を保護する「UV400」仕様なうえ、レンズがやや大きめなので、強い日差しの下でも安心です。

ブランドロゴ入りのシンプルなアイウェアケースとクリーニングクロス付き。男女兼用で使えるので、パートナーとペアにしたり、プレゼントにしたりするのもおすすめです。

ダニエル・ウェリントン(Daniel Wellington) ARCH BIO-ACETATE

フレームもレンズカラーもブラックの、クールなサングラス。大きめのラウンド型のレンズのため、着用するとキリリとかっこよく、小顔に見える効果も期待できます。

素材には、軽量なバイオアセテートを使用。軽い着け心地で疲れにくいのもうれしいポイントです。紫外線を99%以上カットできると謳われているUV400仕様のため、日差しの強い夏のお出かけ時に重宝します。

ゾフ(Zoff)

メガネを気軽に、楽しく選べるアイテムとして、リーズナブルなプライスで提案する日本のアイウェアのブランド。商品開発にも力を入れており、新しいコンセプトのメガネやサングラスを次々と展開しています。

ゾフのサングラスは、デザインにも機能性にもこだわりがあり、手に届きやすい価格帯で入手できるのが魅力です。

ゾフ(Zoff) Zoff×takashi kumagai 偏光レンズ搭載

スタイリスト熊谷隆志氏とのコラボレーションで生まれたサングラス。スポーティーでスタイリッシュなデザインが魅力です。路面やガラスなどの反射光をカットして、まぶしさを抑える偏光レンズを採用。ドライブやアウトドアシーンで活躍します。

カラーバリエーションは、シックなブラック・爽やかなブルー・スタイリッシュなゴールド・おしゃれな印象のホワイトの4色。色により着用イメージが異なるので、好みのものを選んでみてください。

ゾフ(Zoff) ウェリントン型 折りたたみサングラス 調光レンズ OUTDOOR EDITION Zoff YURIE 2way Sunglasses

インテリジェンスなイメージの、ウェリントン型のサングラスです。紫外線量によってレンズの色が変化する調光レンズを採用。屋外ではサングラス、屋内ではメガネとして、長時間の使用が可能です。

コンパクトに折りたためるため、旅行やキャンプにもぴったり。おしゃれなオリジナルケースも付属しているので、携帯しやすいのもうれしいポイントです。

ゾフ(Zoff) 紫外線100%カットクリアサングラス

レンズカラーがクリアのため、伊達メガネ感覚で着用できるサングラスです。ダークカラーレンズのサングラスが苦手な方にもおすすめ。クリアなレンズながら、UV420の高機能レンズを使用しており、紫外線カット率が高いのもうれしいポイントです。

まるみのあるボストン型のため、着用するとやさしげな雰囲気を演出できます。フォーマルなシーンでも使える色なしのサングラスを探している方におすすめです。

イジピジ(IZIPIZI)

「イジピジ」は、2010年にフランスで設立されたアイウェアのブランド。シンプルなアイテムからカラフルな色使いのモノまで、豊富なバリエーションのアイテムを展開しています。

手の届きやすいリーズナブルな価格帯なので、色・デザイン違いで揃えるのもおすすめです。

イジピジ(IZIPIZI) PERMAMENT COLLECTION D サングラス

おしゃれなオーバル型のサングラス。素材にはポリカーボネイトを使用しているため、軽くて丈夫なのが特徴です。ソフトタッチ加工が施されているので肌あたりもやさしく、快適な掛け心地が叶います。

カラーバリエーションは、ベーシックなブラックやブラウンに加えて、ビビッドなイエローやピンクも展開。リーズナブルなので、色違いで揃えるのもおすすめです。

コールマン(Coleman)

「コールマン」は、アメリカ生まれの総合アウトドア用品ブランド。サングラスは、高機能でデザイン性の高いアイテムを多く展開しています。

手の届きやすいリーズナブルなプライスもうれしいポイント。アウトドアシーンだけでなく、タウンユースにも気軽に使えるおしゃれなデザインも魅力です。

コールマン(Coleman) 偏光サングラス CLA01

オーバル型のレンズに、テンプル内側のカラフルなストライプ柄がおしゃれなサングラス。光の乱反射をシャットアウトする偏光レンズを採用し、紫外線透過率が1.0%以下なので、キャンプや冬のスポーツ、ドライブなどに活躍します。

リーズナブルなお値段で気軽に使えるのもうれしいポイント。カラーバリエーションは、落ち着いた印象のブラウンと、顔周りを明るく演出するパープルの2色です。

コールマン(Coleman) ライトポラシリーズ サングラス

まるいラウンド型のレンズが、顔周りをやさしげな雰囲気に演出するサングラスです。クリアな視界を確保しつつも、紫外線や光のぎらつきをカットする偏光レンズを採用。キャンプやアウトドアで活躍するアイテムです。

スポーティーな印象が少なめのデザインでレンズが薄い色なので、タウンユースとしても着用可能。知的なグリーンや爽やかなブルーなど、それぞれイメージが異なるレンズのカラーを展開しています。

ダルトン(DULTON)

「ダルトン」は、インテリア・雑貨の総合メーカー。アメリカンデザインのトラッシュカン、キッチンウェアなどで人気を集めています。サングラスは、シンプルながらもビンテージ感のあるアイテムを展開。手頃な価格で入手しやすいのもうれしいポイントです。

ダルトン(DULTON) GLASSES WITH COLOR LENS (CLEAR LENS)

シンプルながらも細部にこだわったデザインで、着用するとおしゃれ感がアップするサングラス。色なしのクリアレンズながら、UV99%カットの機能付きで、メガネのおしゃれを楽しみつつ紫外線対策が可能です。

フレームは、まるみのあるボストン、スタイリッシュなクラウンパント、キリリと知的なスクエアの3タイプを展開しています。リーズナブルなプライスなので、デザイン違いで揃えるのもおすすめです。

レディースサングラスの売れ筋ランキングをチェック

レディースサングラスのランキングをチェックしたい方はこちら。