腕時計とひと口にいっても、ブランドによって異なる魅力を持ち、備えている機能やデザインはさまざまです。着用シーンやコーデにマッチするモノを探したいけれど、どれがよいか迷う方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの腕時計ブランドとモデルをご紹介。選び方も解説しているので、あわせてチェックしてみてください。

腕時計の選び方

用途や利用シーンに合わせて選ぶ

ビジネスからカジュアルまで幅広く使える「アナログ時計」

By: amazon.co.jp

機械的な構造により時刻を表示する「アナログ時計」。文字盤に配置されたインデックス上で針が動き、時刻を指し示すのが特徴です。一般的に、秒針・分針・時針の3つの針が備わっています。

針の位置で、直感的に時刻を把握できるのがポイント。例えば、ミーティング中など一瞬しか腕時計をチェックできないときでも、おおまかな時刻を確認可能です。

デザインは、スタイリッシュなモノからカジュアルなモノまで幅広いのが魅力。ビジネスシーンはもちろん、日常生活も含めさまざまなシーンで使用できます。落ち着いた印象を与えられるモノも多いので、フォーマルなシーンでもおすすめです。

スポーツ・アウトドアには視認性が高い「デジタル時計」

By: amazon.co.jp

電子的な構造で時刻を表す「デジタル時計」。液晶やLEDのディスプレイに数字を表示するため、視認性に優れています。現在の時刻を秒単位まで把握できるので、特にスポーツやアウトドアなどで、正確な時刻を把握したいシーンにおすすめです。

機械的な構造が少なく、温度差による影響を受けにくかったり、耐衝撃性が高かったりするのもポイント。また、ストップウォッチや気圧計、高度計など便利な機能を搭載したモデルも多く展開しています。

アナログとデジタルを合わせた「アナデジ時計」も

By: amazon.co.jp

アナログ表示とデジタル表示を兼ね備えた「アナデジ時計」。両方のメリットをバランスよく取り入れており、大体の時刻はもちろん、正確な時刻を把握したいときにもおすすめです。

デザインはモデルによってさまざま。アナログの要素が強いモノもあれば、デジタルの要素を多く取り入れたモノもあります。自分が普段よく着るコーデや、身に着けるシーンなどに合わせて選んでみてください。

駆動方式の種類と違い

電気で動いて正確性の高い「クオーツ式」

By: amazon.co.jp

電池を動力として駆動する「クオーツ式」。ムーブメントの中に小さな水晶が埋め込まれており、電流が流れると振動します。振動が電気信号に変換され、歯車を通じて針を動かす仕組みです。デジタル時計の場合は液晶ディスプレイに数字を表示します。

精度が高く、月差数十秒程度と誤差が少ないのがメリットです。さらに、ブランドの選択肢が広く、リーズナブルなモデルも幅広く展開しているのが魅力。コストパフォーマンスを重視したい方におすすめです。

ただし、高級ブランドだとクオーツ式のモデルをラインナップしていない場合があります。

手巻きと自動巻きの2種類がある「機械式」

By: amazon.co.jp

ゼンマイに蓄えられた動力で歯車を回す「機械式」。手巻き式と自動巻き式の2種類を展開しています。手巻き式はリューズを回してゼンマイを巻き上げることで、駆動エネルギーを蓄えるのが特徴。自動巻き式は、ムーブメントに内蔵されているローターが腕の動きに合わせて回転し、自動的にゼンマイを巻き上げる仕組みです。

数多くのパーツが埋め込まれたムーブメントは繊細で、工芸品のような美しさを楽しめるのが魅力。不具合があった場合は、分解して修理できるのもポイントです。修理に必要なパーツが揃っていれば、数十年単位で利用できます。長期間愛用できるモデルを求める方におすすめです。

ただし、クオーツ式に比べると精度が低く、日差±20秒までが許容範囲とされている点がデメリット。磁気・衝撃・振動にも弱いため、取り扱いには注意しましょう。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

腕時計のデザインはさまざまで、自分好みのモデルを探しやすいのが魅力。身に着けるシーンに適したモノや、コーデにマッチするモノを選ぶのがおすすめです。

例えばビジネスシーンでは、悪目立ちしない落ち着いたカラーかつアナログのモデルを選ぶのが無難。ケースサイズが大きく分厚いモノは、袖口に収まらず見栄えが悪くなる場合があるため注意しましょう。冠婚葬祭では、革ベルトを採用したシンプルなデザインのアナログ腕時計を選んでみてください。

ベルトの素材で選ぶ

ラインナップが豊富な「革ベルト」

By: amazon.co.jp

革ベルトは、ラインナップが多いのが特徴。一般的には牛革を採用していますが、ワニ革やコードバンなどを使用した、より高級感があるモデルも展開されているのがポイントです。革の風合いにより、特にクラシカルな雰囲気のモデルに馴染み、フォーマルなシーンでも重宝します。

カラーバリエーションも豊富なので、自分好みのモノを見つけやすいのが魅力。さらに、金属ベルトと比較すると軽い付け心地なため、長時間着用する際も快適です。使うほどに味わい深さが増していきますが、水や汗には弱いのでメンテナンスを怠らないように注意しましょう。

重厚感のある「金属ベルト」

By: amazon.co.jp

金属ベルトは重厚感があり、かっちりした雰囲気を演出します。私服にはもちろん、スーツにもマッチしやすいのが魅力。素材にはステンレスやチタン、ゴールドなどを採用しています。

ベルトのコマによって印象が変化するのもポイントです。3連タイプやメッシュタイプ、コンビタイプなどがラインナップされています。3連タイプはフォーマル、メッシュタイプはカジュアル、コンビタイプは華やかな印象を与えやすいため、利用するシーンに合わせて選んでみてください。

なお、金属は重量があり、傷が付きやすいため、アウトドアなどアクティブなシーンでの利用は避けた方が無難です。

水や汗に強い「ラバーベルト」

By: amazon.co.jp

ラバーベルトは水や汗に強いのが特徴。フィット感や耐衝撃性にも優れているため、スポーツシーンやアウトドアシーンなどで重宝します。運動する習慣がある方や、キャンプなどの趣味がある方におすすめです。

また、ほかのベルトに比べるとリーズナブルな価格のモデルが多く展開されています。気軽に利用できるのが魅力です。ただし、デザインはカジュアルなので、着用シーンには限りがあります。フォーマルなシーンにはあまり適していないので、留意しておきましょう。

そのほか、保存する環境によっては、ひび割れが発生する可能性があります。収納する際には注意が必要です。

機能をチェック

水場での使用や雨でも安心の「防水性能」

By: amazon.co.jp

防水性能が高い腕時計は、プールで泳いだり、小雨のなかでランニングしたりするときなどに重宝します。また、皿洗いや洗車時など水仕事をする際に、着用したままでいられるのもポイントです。

防水性能は主に「◯気圧防水」や「◯BAR」のような表記で示されます。3気圧(3BAR)防水のモデルは、汗や洗顔のときの水滴、小雨に耐えられるのが特徴。5気圧(5BAR)防水のモデルは、水仕事や水上スポーツをする際におすすめです。スキンダイビングなど水中に潜る場合は、10気圧(10BAR)防水以上のモデルを選んでみてください。

常に正確な時間を表示する「電波時計」

By: amazon.co.jp

電波時計にはアンテナが内蔵されています。電波送信所から送られる標準電波を受信し、時刻とカレンダーを自動修正するのが特徴。標準電波のもとになるセシウム原子時計により、高精度な時間を表示できるのがメリットです。

電波送信所は日本に2ヶ所あり、世界の4エリアに設置されています。電波時計のなかには、日本の電波のみ受信するモデルもあるため、購入前に受信範囲を確認してみてください。受信できない地域で使用する際は、通常のクオーツ時計として利用できます。

なお、電池残量が十分でなかったり、磁気や衝撃によって針ズレが発生してしまったりする場合は、電波時計の機能を発揮できないため留意しておきましょう。

電池交換やゼンマイを巻く手間がない「ソーラー電池」

By: amazon.co.jp

ソーラー電池を搭載した腕時計は、光エネルギーを電気エネルギーに変換して動きます。文字盤の裏に太陽電池ユニットが内蔵されており、文字盤に受けた光を電気エネルギーに換え、ムーブメント内にある二次電池に蓄える仕組みです。

頻繁に電池を交換したり、ゼンマイを巻いたりする手間がないのが魅力。ただし、秋や冬の日照時間の少ない季節は充電が切れやすいため、こまめに充電するのがおすすめです。また、袖などで腕時計が隠れていると、うまく充電できないことがあるので、意識的に光に当てるようにしましょう。

日付を表示する「カレンダー機能」

By: amazon.co.jp

腕時計にカレンダー機能が搭載されていると、日付や曜日などを確認できるので便利です。モデルによって表示されるカレンダーの種類が異なるので、あらかじめチェックしてみてください。

日付のみ確認できる「デイト表示」、日付と曜日を表示する「デイデイト表示」、月・日付・曜日をすべてチェックできる「トリプルカレンダー」が展開されています。

なお、一般的なモデルは1日〜31日を順に表示する設計を採用。31日まで存在しない月は、自分で修正する必要があります。なかには、1年に一度の修正で済む「アニュアルカレンダー」や、閏年も自動的に調節する「パーペチュアルカレンダー」を備える高性能なモデルもラインナップされているのが魅力です。

スポーツで役立つ「ストップウォッチ」

By: casio.com

スポーツをする習慣がある方には、ストップウォッチ機能を備えたモデルがおすすめ。クロノグラフとも呼ばれており、アナログ時計・デジタル時計・アナデジ時計の種類を問わず展開されています。

基本的に時間計測は、アナログ時計よりもデジタル時計のほうが優れているのが特徴。数字で時間が表示されるため、より正確に読み取れます。また、機械的な構造が少ないので、耐久性も高いのがポイントです。

年代別・腕時計の相場はどれくらい?

20代は5~10万円程度

By: amazon.co.jp

20代の場合、一人前として働けるようになってきた年代でもあり、5~10万円程度の腕時計が相場です。

選べるブランドの幅は狭まりますが、十分な機能を備えたモデルが多く展開されています。プライベート用のカジュアルな腕時計なら、5万円まででも好みのモノを見つけやすいのがポイント。ビジネス用なら、10万円前後のモデルから探すのもおすすめです。

30代は10~20万円

By: amazon.co.jp

働き盛りともいえる30代は、部下ができたり役職についたりと、より責任のある仕事を任される方が増える傾向にあります。腕時計にある程度お金をかけられる余裕が出てくる年代でもあり、相場は10~20万円が目安です。

20万円前後の腕時計のなかには、高級ブランドのエントリーモデルもラインナップされています。プライベートやビジネスなどのシーンを問わず、一生モノの腕時計を求める方にもおすすめです。

40~50代は20万円以上も

By: rakuten.co.jp

40~50代の場合、予算に余裕がある方は20万円以上の腕時計を探してみるのもおすすめ。選べるブランドやモデルの幅が広がるので、愛着を持てるモノを見つけやすいのがポイントです。

ただし、ビジネスシーンにおいて、あまりに高すぎるモノは雰囲気にそぐわない場合があるため注意しましょう。特に、取引先と多く接する方は、相手に与える印象を考慮して選んでみてください。

腕時計のおすすめ|ビジネス向けブランド

セイコー(SEIKO)

1969年にクオーツ式腕時計であるセイコークオーツアストロンを発売した「セイコー」。2012年には、初代アストロンから名前を引き継いだGPSソーラーウォッチ「セイコー アストロン」が登場し、世界50カ国以上で高い人気を集めています。

「常に時代の一歩先を行く」といったポリシーのもと、精度と美しさを兼ね備えるモデルを数多く展開しているのが魅力です。シンプルながら洗練されたデザインはビジネスシーンにもよくマッチします。

セイコー(SEIKO) アストロン SBXY011

ソーラー電波式のアナログ腕時計。標準電波を受信することで、より正確な時刻やカレンダーを表示するのが特徴です。電池交換などの手間を減らしたい方に適しています。

カレンダーはデイデイト表示なので、日付と曜日を確認可能です。ケースの素材にはチタンを採用しており、サビに強く軽いのがポイント。さらに、擦り傷などから守る独自の「ダイヤシールド」コーティングを施しています。

セイコー(SEIKO) プロスペックス SBDL091

ストップウォッチ機能を搭載した腕時計。スポーツシーンなどに対応する「プロスペックス」シリーズのモデルなので、運動する習慣がある方にもおすすめです。ダイヤルには砂目調のパターンを施しており、光の反射を抑えられるため、視認性に優れています。

デザインは、スポーティーかつクラシカルな雰囲気。スーツにもマッチしやすいので、ビジネスシーンで利用する際も重宝します。そのほか、ソーラー駆動式を採用しており、フル充電したときは約6ヶ月動くのがポイントです。

シチズン(CITIZEN)

数少ないマニュファクチュールの1つとして挙げられる「シチズン」。パーツの製造から組み立てまでを一貫して行い、高性能かつデザインに優れた腕時計を生み出しています。

なかでも、光発電技術「エコ・ドライブ」を採用したモデルが人気。太陽光や室内のわずかな光を電気に換えて動くので、電池交換の手間を省けるのがメリットです。

シチズン(CITIZEN) アテッサ ACT Line AT8185-62E

力強く軽快なデザインが魅力の腕時計。上質なブラックボディで、洗練された印象です。また、存在感のあるケースとオレンジの差し色により、アクティブな雰囲気も演出しています。スーツスタイルとカジュアルスタイルの両方にマッチするモデルを求める方におすすめです。

ケースとベルトの素材には、独自の「スーパーチタニウム」を採用しています。ステンレスより約40%軽く、5倍以上の表面硬度を有すると謳われているのがポイント。そのほか、磁気や衝撃によって針ズレが発生するのを防ぐ「パーフェックス」機能を搭載しています。

シチズン(CITIZEN) エコ・ドライブ ワン AQ5010-01E

光発電「エコ・ドライブ」機能を採用した腕時計。わずかな太陽光や室内光でも、電気エネルギーに換えます。また、フル充電した場合は、光がない場所でも長時間駆動するため、定期的な電池交換が不要です。

ムーブメントは約1mmと非常に薄いので、スリムな形状を実現し、フィット感を高めます。付け心地のよいモデルを探している方におすすめです。ケース側面の丸みや、繊細かつシャープなインデックスなどにより、気品のあるデザインも魅力。ベルトにはワニ革を使用しています。

ハミルトン(HAMILTON)

1892年にアメリカのペンシルバニア州で創業した「ハミルトン」。2003年には、本社と製造拠点をスイスのビエンヌに移しています。アメリカンスピリットをスイスの伝統的な時計製造技術で表現しているのが魅力です。

クオーツ式と機械式を問わず、幅広いコレクションを展開しているのがポイント。なかでも、ジャズにインスパイアされた「ジャズマスター」シリーズや、クラシカルな雰囲気の「アメリカン クラシック」シリーズがビジネスシーンにおすすめです。

ハミルトン(HAMILTON) ジャズマスター Viewmatic Auto H32755851

裏側がスケルトン仕様の腕時計。ケースバックからは、ムーブメントの動きを見て楽しめます。現代的なテクノロジーと、伝統的なクラフトマンシップを堪能できるのが魅力。ベルトにはダチョウの革を使用しており、 ドット柄のようなクイルマークが味わい深いのもポイントです。

本製品は自動巻きの機械式を採用。身に着けていればゼンマイが自動的に巻かれるため、巻く手間を省きたい方におすすめです。そのほか、 5気圧防水を有しており、水仕事をする際にも重宝します。

ハミルトン(HAMILTON) アメリカン クラシック Boulton Mechanical H13519711

手巻きで駆動エネルギーを蓄える機械式の腕時計。ムーブメントには、パワーリザーブ80時間を有する「H-50」を採用しています。手巻きする回数をできるだけ減らしたい方におすすめのモデルです。

本製品は、アールデコとアメリカンクラシックを融合させたデザインが魅力。曲線が美しいケースフォルムやローマ数字のインデックス、牛革ベルトなどが合わさりエレガントな印象です。タイムレスなデザインの腕時計を探している方も、ぜひチェックしてみてください。

オリエント(ORIENT)

「オリエント」は、1901年に創業した吉田時計店を起源とするブランドです。一度は戦争により時計の製造を中止したものの、終戦後の1951年にはオリエント時計と社名を変え、再出発を図ります。

同ブランドの腕時計は、デザインと機能のユニークさを追求しているのが魅力。ムーブメントの動く様子を楽しめるスケルトン仕様のモデルなどがラインナップされています。

オリエント(ORIENT) クラシック RN-AP0003S

クラシカルなデザインを採用した腕時計。ボックス形状のガラスと、中央が盛り上がっているボンベ文字盤を使用しています。6時位置には、小秒ダイヤルを備えているのが特徴。落ち着いた雰囲気のモデルを身に着けたい方におすすめです。

カレンダーはデイト表示なので、日付を確認できるのがポイント。さらに、3気圧防水性能も備えています。ビジネス用のリーズナブルな腕時計を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

オリエント(ORIENT) オリエントスター アバンギャルドスケルトン RK-AV0A02S

大胆なデザインが際立つ腕時計。文字盤は2枚のオープンワークを重ねているため、立体感と奥行き感があります。スケルトン仕様なので、機械式ムーブメントの動きを楽しめるのもポイント。メカニカルなイメージとモダンさが絶妙に合わさり、武骨すぎないスタイリッシュさを実現しています。

時分針やインデックスなどの各表示は、ひと目で判読できるようなデザインに仕上げているのも魅力。スケルトンながら視認性に優れた腕時計を求める方におすすめです。

ロンジン(LONGINES)

1832年にスイスのサンティミエで設立した老舗時計ブランドの「ロンジン」。1867年には自社工場を開設し、自社製モデルのムーブメントに翼を持つ砂時計のロゴを配しているのが特徴です。多くの時計ファンを魅了しています。

同ブランドの腕時計は、流行に左右されにくいシャープなデザインが魅力。スタイルを問わず、大人の洗練された雰囲気を演出できます。

ロンジン(LONGINES) フラッグシップ ヘリテージ L4.795.4.78.2

ヴィンテージ感のあるデザインが好きな方におすすめの腕時計。1950年代に登場したミッドセンチュリー・モダンの傑作として人気が高かったモデルを忠実に再現しています。ケースバックには、コレクション名の由来でもあるキャラヴェル船をデザインしているのがポイントです。

2針とスモールセコンド、日付カレンダーといったシンプルな構成なので、視認性に優れているのがメリット。そのほか、ベルトにはワニ革を採用しており、高級感を演出しています。

ロンジン(LONGINES) マスターコレクション L2.673.4.92.0

深いブルーの色味で、洗練された印象の腕時計。「マスターコレクション」のなかでも、ベストセラーのモデルです。文字盤にはサンレイ加工を施しています。光が当たる角度によって、色味や質感が異なって見えるのがポイントです。

60秒計・30分計・12時間計のクロノグラフ機能や、月の満ち欠けを表示するムーンフェイズなどの複雑機構を搭載しているのも魅力。カレンダーは、月・日付・曜日を確認できるトリプルカレンダーを採用しています。エレガントな雰囲気と、優れた品質を兼ね備えるおすすめのモデルです。

ティソ(TISSOT)

「ティソ」は、1853年にスイスのル・ロックルで創業した腕時計ブランド。1930年には、耐磁性腕時計を製造します。また、カーレースとの結びつきが強く、クロノグラフモデルをラインナップしているのもポイントです。

高品質なスイス産の機械式腕時計を、手が届きやすい価格で販売しているのが魅力。80時間のパワーリザーブを提供する高性能なモデルなどが展開されています。コスパに優れたモデルを探している方におすすめのブランドです。

ティソ(TISSOT) ル・ロックル パワーマティック 80 T006.407.16.033.00

ティソが創業した町「ル・ロックル」をモチーフとした腕時計。針のデザインは、16世紀にル・ロックルの教会で使用されていた時計をイメージしているのがポイントです。ダイヤル中央にはギョーシェ装飾を施しており、クラシカルでエレガントな印象を与えます。

パワーリザーブが最長約80時間のムーブメントを搭載しているのも魅力。そのほか、カレンダーはデイト表示を採用しているので、日付を確認できます。上品な外観のモデルを求める方におすすめです。

ティソ(TISSOT) PRX オートマティック T137.407.11.051.00

80時間のロングパワーリザーブを備えるムーブメントを搭載した腕時計。数日間ゼンマイを巻き上げる必要がないので便利です。また、耐磁性に優れたゼンマイを採用しているため、デジタル機器に囲まれても高精度を維持します。

デザインは1978年のオリジナルモデルを継承しつつ、より洗練された雰囲気に仕上げているのが魅力。文字盤はエンボス加工が施されており、上質なレトロ感を演出しています。そのほか、ケースバックはスケルトン仕様なので、ムーブメントが時間を刻む様子を眺められるのがポイントです。

ユンハンス(JUNGHANS)

「ユンハンス」は、時計パーツの製造からはじまったドイツの腕時計ブランド。1866年には自社製時計の製造を開始し、1990年には電波式腕時「Mega 1」を発表しました。

デザインはシンプルで、さまざまなスタイルに馴染みやすいのが魅力です。コレクションのなかでも「マックス・ビル」は、バウハウスの巨匠として有名なマックス・ビルが手掛け、世界的にも人気があります。

ユンハンス(JUNGHANS) Max Bill Mega Solar 59/2021.04

ミニマルなスタイルが特徴的な腕時計。モダンな雰囲気なので、スーツにはもちろん、普段のカジュアルなスタイルにもマッチします。さまざまなシーンで活躍するモデルを探している方におすすめです。

本製品は電波式ソーラームーブメントを搭載。太陽光でエネルギーを生み出しつつ、電波を受信して時刻を合わせます。ケースの素材にはチタニウムを採用しており、軽量かつ肌にやさしいのがメリットです。そのほか、閏年も自動的に調節するパーペチュアルカレンダーを備えています。

ユンハンス(JUNGHANS) Meister Chronoscope English Date 27/4121.45

ボウル形のくぼみにサブダイアルを備えた腕時計。クロノグラフ機能を搭載しているのが特徴です。

9連タイプのベルトはエレガントな雰囲気を演出しています。カレンダーはデイデイト表示を採用しているため、日付と曜日をチェックできるのがポイント。そのほか、自動巻上げ機構のムーブメントを搭載。ゼンマイを巻く手間を省けるのがメリットです。

ブローバ(BULOVA)

ニューヨークに本社を構えるアメリカの老舗時計ブランド「ブローバ」。1960年に、音叉式時計「アキュトロン」を発表しました。当時主流の機械式と比べて圧倒的な精度を実現し、画期的なモデルとして知られているのがポイントです。

2016年には、ムーブメントも含め、全体がカーブしたクロノグラフ「カーブ」が登場。曲線の美しさはもちろん、薄く設計されたためフィット感にも優れています。常識を覆す発想力と開発力が魅力のブランドです。

ブローバ(BULOVA) CURV 96A205

カーブしたクロノグラフムーブメントを搭載した腕時計。文字盤や長針なども含め、ケースが全体的に曲がっています。カーブしていることで、腕にフィットしやすいのがポイント。快適に着用できるおすすめのモデルです。

ガラスには無反射コーティングを施しているため、光が当たったときも時刻を確認しやすいのがメリット。シンプルなデザインとカラーリングにより、ビジネスシーンはもちろん普段の生活でもマッチします。

ビクトリノックス(VICTORINOX)

「ビクトリノックス」は、ナイフのワークショップを開設したことからはじまったブランドです。1891年にはスイス陸軍にソルジャーナイフを納入し、性能が高く評価されました。現在ではナイフや栓抜き、ハサミなどの多機能を備えた「マルチツール」が世界に知られています。

1989年には北米の時計市場に参入。100回を超える品質管理テストを実施し、クリアしたモデルをラインナップしているのが魅力です。スイスアーミーブランドらしい武骨なモノから、ビジネスシーンにもマッチする洗練されたモノまで展開しています。

ビクトリノックス(VICTORINOX) Maverick Large 241602

さりげない気品と、優れた機能性を兼ね備える腕時計。深いブルーとシルバーのカラーリングは、上品な印象を与えます。高品質のステンレススチールケースと、サファイアクリスタルにより、高い堅牢性を備えているのも特徴です。

本製品は10気圧防水なので、 スキンダイビングをする際にも重宝します。そのほか、逆回転防止ベゼルを採用。ダイバーズウォッチとして利用したい方にもおすすめの腕時計です。

ビクトリノックス(VICTORINOX) Alliance Mechanical 241874

クラシカルで洗練されたデザインの腕時計。ベルトは、ゴールドとシルバーの色味が華やかなコンビタイプです。ダイヤルは立体的で、さりげなくシックな雰囲気を演出しています。派手すぎないため、さまざまな服装にマッチしやすいのがポイントです。

インデックスと針には、蓄光顔料のスーパールミノバを塗布しています。夜間でも時刻が確認しやすいモデルを求める方におすすめです。そのほか、ケースバックからは、ムーブメントが透けて見えます。

ビジネス向けの腕時計をもっと知りたい方はこちら

腕時計のおすすめ|カジュアル向けブランド

ニクソン(NIXON)

腕時計やバッグ、帽子などを含むさまざまなアイテムを展開する「ニクソン」。はじめは、ボードスポーツやファッションリテーラーに特化した腕時計を手掛けています。

現在では、アウトドアなどのアクティブなシーンから、オフィスなどのデイリーユースまで、幅広いシーンで利用できるアイテムをラインナップしているのが魅力。ミニマルなデザインの「Time Teller」や、トップセラーモデルの「Regulus」がおすすめです。

ニクソン(NIXON) Regulus A1180-001-00

多機能を搭載したデジタル腕時計。米国特殊部隊と共同で開発されており、ニクソンのなかでもタフなのが特徴です。ケースとムーブメントの間には、衝撃を吸収するポロンフォームを備えているため、耐衝撃性に優れています。

10気圧防水を満たしているほか、耐水ボタン採用で水中でもボタン操作が可能です。さらに、デュアルクロノグラフタイマーや3つの独立したアラームなどの機能があり便利。そのほか、電池寿命は約5年と長く、電池交換の手間を減らせます。スポーツやアウトドアのシーンでも活躍するおすすめの腕時計です。

ニクソン(NIXON) Time Teller A045-1919-00

シンプルなダイヤルデザインの腕時計。カラーはゴールドとグリーンの組み合わせでインパクトがあります。コーデにアクセントを効かせたい方におすすめのモデルです。

10気圧防水を有しているため、普段使いはもちろん、水辺での利用にも対応しています。個性のアピールができる腕時計を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

スカーゲン(SKAGEN)

デンマークの世界観をデザインに反映させた「スカーゲン」。ブランド名は、バルト海と北海に挟まれた港町のスカーゲンが由来です。静かな海辺の暮らしにインスピレーションを受けており、ミニマルデザインのアイテムを多く展開しています。

薄型軽量の233シリーズは、長時間でも快適に着用しやすいのが魅力。シンプルでカジュアルな服装によくマッチするモデルを探している方におすすめのブランドです。

スカーゲン(SKAGEN) Sundby Titanium 233XLTTN

メッシュタイプのベルトを採用した腕時計。通気性がよく、カジュアルな印象を与えます。鮮やかなブルーの文字盤と、シルバーのケースや針などが組み合わさり、爽やかな雰囲気なのも魅力です。

インデックスは大きなアラビア数字なので視認性が高く、ひと目で時刻を確認できます。文字盤の内側には、24時間表記が備わっているのもポイント。ケースの素材には、軽くて丈夫なチタンを使用しています。軽い付け心地の腕時計を求める方にもおすすめです。

スカーゲン(SKAGEN) FALSTER 3 X by KYGO スマートウォッチHR SKT5202

オールブラックの外観がかっこいいスマートウォッチ。ウォッチフェイスは、数千種類から自分好みのモノを選べます。おしゃれなスマートウォッチを身に着けたい方におすすめです。

スピーカー機能を備えているため、スマホとBluetooth接続することで、通話したり音楽を流したりできるのがポイント。また、支払い機能が搭載されているのも便利です。さらに、歩数や心拍数、有酸素運動レベルなどを自動で追跡します。スポーツをする際にも活躍するのが魅力です。

フォッシル(Fossil)

クラシカルながら流行も取り入れたデザインが魅力の「フォッシル」。腕時計やバッグ、アクサリーなどさまざまなファッションアイテムを取り扱っています。

腕時計はカジュアルなモノからエレガントなモノまで幅広く、デザイン性に優れているのが魅力です。アメリカンカルチャーにインスパイアされ、ヴィンテージテイストを残しつつモダンな雰囲気もあります。アクセサリー感覚で身に着けられる手頃なモデルを求める方におすすめです。

フォッシル(Fossil) RETRO ANALOG-DIGITAL FS5892

遊び心のあるレトロな印象のアナデジ腕時計。デザインは、昭和時代のナイトライフにインスパイアされており、ノスタルジックなルックスに仕上がっています。ネオンライトのラインが文字盤を囲むように施されているのもポイント。コーデにアクセントを効かせるおすすめのモデルです。

文字盤にはバックライトが搭載されているため、夜間でも時刻を確認しやすいのがメリット。また、アラーム機能やストップウォッチ機能が備わっているのも魅力。そのほか、5気圧防水なので、水上スポーツをするときにも重宝します。

フォッシル(Fossil) NEUTRA ハイブリッドスマートウォッチHR FTW7026

クラシカルな雰囲気のスマートウォッチ。時計の針が付いたユニークなデザインを採用しています。普段の生活にはもちろん、ビジネスシーンにもマッチしやすいモデルが欲しい方におすすめです。

アラームやEメール、カレンダーアラートなどの通知機能が備わっています。また、音楽の再生や一時停止、心拍数トラッキングなどの機能が搭載されているため便利です。そのほか、バッテリーは使用状況によって2週間ほど持続します。

タイメックス(TIMEX)

「タイメックス」は、アメリカの国民的腕時計ブランドとして広く愛用されています。日本でも人気が高いブランドのひとつです。ミッキーマウスやアパレルブランド、ゲームなど、幅広いジャンルとコラボしていることでも注目を集めています。

1992年には、文字盤全面発光機能「インディグロナイトライト」を備えたモデルが登場。現在でも、75%以上のモデルがインディグロナイトライトを搭載しています。

タイメックス(TIMEX) ウィークエンダー セントラルパーク T2N747

バイカラーのベルトがおしゃれなクオーツ式腕時計。素材にはナイロンを採用しており、カジュアルな印象です。ケースはクローム仕上げで、上品さもプラスしています。ファッション性の高いモデルを求める方におすすめです。

本製品には、文字盤全面発光機能「インディグロナイトライト」を搭載しています。夜間でもラクに時刻を確認可能です。比較的リーズナブルなので、タイメックスならではのミリタリー要素を含んだモデルを安く手に入れたい方は、ぜひチェックしてみてください。

タイメックス(TIMEX) MK1 メカニカルキャンパー TW2U69000

ミリタリーグリーンが映える手巻き式の腕時計。タイメックスの定番モデル「オリジナル・キャンパー」をベースとし、培ってきたデザインやノウハウを反映させています。文字盤は同コレクションの独自デザインです。

ステンレス製ケースは表面をブラッシュ、裏面をポリッシュで仕上げています。マットな質感とツヤ感を楽しめるのが魅力。ベルトはクイックレバー方式を採用しており、簡単に取り外しできます。そのほか、5気圧防水を有しているため、水仕事をする機会が多い方にもおすすめの腕時計です。

ダニエル・ウェリントン(Daniel Wellington)

「ダニエル・ウェリントン」は、2011年にフィリップ・タイサンダーによって創業したスウェーデン発のブランド。ブランド名の由来は、創業者が世界一周の旅で出会ったイギリスの紳士の名前です。

北欧風のミニマルなデザインが魅力。また、ベルトが付け替えやすいため、コーデに合わせて変えられます。男女ともに人気が高いので、ペアウォッチとして利用するのにもおすすめのブランドです。

ダニエル・ウェリントン(Daniel Wellington) CLASSIC SHEFFIELD DW00100039

ミニマルなデザインで、さまざまな服装にマッチする腕時計。ゴールドのインデントや針により、シンプルながら上品な雰囲気を演出できます。ベルトはあたたかみのあるブラウンレザーを採用。さまざまなシーンで身に着けられるおすすめの1本です。

文字盤のカラーはオフホワイトなので、視認性が高く、時刻を確認しやすいのがポイント。そのほか、3気圧防水を有しているため、小雨などに耐えられます。

ルミノックス(LUMINOX)

ミリタリーウォッチブランドとして有名な「ルミノックス」。自己発光システム「ルミノックス・ライト・テクノロジー」を搭載しているのが特徴です。アメリカ海軍の特殊部隊から開発を要請されるなど、過酷な条件下でも利用できる優れた機能性を有しています。

「SEA」「AIR」「LAND」などのコレクションをラインナップ。武骨なデザインはもちろん、カジュアルなデザインのモデルもあるので、普段のファッションにも合わせやすいのがポイントです。

ルミノックス(LUMINOX) NAVY SEAL COLORMARK 3050 SERIES Ref.3051.L

インパクトのある外観が魅力の腕時計。ウルトラライトカーボンを使用したケースは、幅44mmと大きめで無骨な印象を与えます。インデックスは12時間表記だけでなく、24時間表記も配しているのがポイント。また、ベゼルには60秒表記もあり、大まかに時間を計りたいときに便利です。

自己発光システム「ルミノックス・ライト・テクノロジー」を備えているため、夜間の視認性も高いのがメリット。ベルトには、天然ラバーを採用しています。そのほか、20気圧防水を有しているので、ウォータースポーツをする機会が多い方にもおすすめです。

ルミノックス(LUMINOX) Atacama Field Automatic 1900 SERIES Ref.1907 NF

レトロとミリタリーな雰囲気を兼ね備える腕時計。アイボリーの文字盤に、オレンジのインデックスや秒針が映えるデザインが魅力です。ベルトにはオリーブグリーンのNATOベルトを採用しています。

自動巻き式のムーブメントを搭載しているのもポイント。ケースには高級ステンレススチール316Lを使用しており、耐食性に優れています。

モンディーン(MONDAINE)

唯一無二のルックスが魅力的な腕時計を展開する「モンディーン」。エンジニア兼スイス国鉄の社員であったハンス・ヒルフィカーがデザインした駅の時計がベースです。太いバーインデックスと赤いドットの秒針が特徴的で、視認性に優れています。

モデルによっては、サステナブルな素材を採用しているのも特徴。環境に配慮した腕時計を探している方にもおすすめのブランドです。

モンディーン(MONDAINE) クラシック 36mm A660.30314.11SBB

スイス国鉄時計のデザインに最も近い腕時計。太いバーインデックスや針により、時刻を確認しやすいのが特徴です。忙しいときでも、大まかな時間を素早く把握できます。

ベルトには本革を採用。表面はブラック、裏面はレッドの配色でアクセントを効かせています。尾錠はポリッシュ仕上げなので、ツヤがあるのがポイント。普段のコーデにさりげなく遊び心をプラスしたい方におすすめの腕時計です。

モンディーン(MONDAINE) エッセンス フェルト 32mm MS1.32120.LH

再生可能原料を使用した腕時計。ベルトの表面にはリサイクルペットボトルで作られたフェルト、裏面には天然のコルク素材を採用しています。あたたかみのある雰囲気を演出するのが魅力です。

レッドのベルトが付属しているのもポイント。コーデに合わせてベルトを付け替えたい方にもおすすめです。ブラックの文字盤には、ホワイトのインデックスや針などを配しているため、視認性に優れています。そのほか、3気圧防水なので、ちょっとした水滴がかかっても壊れる心配が少ないのがメリットです。

ノードグリーン(Nordgreen)

「ノードグリーン」は、デンマークの文化やライフスタイルを腕時計を通して世界に発信するブランドです。また、世界一のサステナブルブランドを目指すといった理念も持っています。

北欧のライフスタイルをコンセプトにした、機能性とミニマリズムを兼ね備えたデザインを採用。シンプルで繊細なルックスは、さまざまな服装にマッチします。リーズナブルな価格帯なので、気軽に購入しやすいのもポイントです。

ノードグリーン(Nordgreen) Philosopher メッシュ

すっきりとしたデザインの腕時計。秒針は非対称な形状で、ユニークさをさりげなく感じます。時計本体のサイズは、幅36mmと幅40mmの2種類を展開しており、ペアウォッチとして購入したい方にもおすすめです。

細かなメッシュベルトを採用しているため、普段の服装などカジュアルなスタイルに馴染みやすいのがポイント。ベルトの長さは幅36mmのモデルなら14〜20cm、幅40mmのモデルなら15〜21cmで調節可能です。そのほか、デイト表示のカレンダーを備えています。

ノードグリーン(Nordgreen) Pioneer ブラウンレザー

クロノグラフを搭載していながら、主張し過ぎないモデルを求める方におすすめの腕時計。必要な要素だけを取り入れたシンプルなデザインで、さまざまなコーデに合わせやすいのが魅力です。秒針先のレッドカラーは、デンマークで使われる風車の羽根をイメージしています。

衝撃に強いサファイアガラスを採用しているため、耐久性に優れているのもポイント。そのほか、デイト表示のカレンダーを備えているので、日付を確認したい際にも便利です。

ツェッペリン(ZEPPELIN)

「ツェッペリン」は、1987年にドイツのミュンヘンで創業した腕時計ブランド。名前の由来にもなった飛行船「ツェッペリン号」をモチーフとした、クラシカルな雰囲気のデザインが魅力です。カジュアルコーデを格上げするようなエレガントなモデルを求める方におすすめです。

高品質なムーブメントを採用しているのもポイント。また、特殊な技法で着色し、飛行船の機体に近い色を実現しています。優れたデザインと品質ながら、手が届きやすい価格に設定しているのでコスパも良好です。

ツェッペリン(ZEPPELIN) ツェッペリン 100周年記念シリーズ 76401N

ツェッペリン飛行船の第1号「LZ1」をモチーフとした腕時計。ダイヤル・ケース・ガラスは柔らかなアーチ状に設計されており、機体造形を思わせます。ダイヤルのタキメータースケールが、よりクラシカルな雰囲気をプラスしているのもポイントです。

12時の位置にはビッグデイトが配されているので、素早く日付を確認できます。6時の位置には、サブダイヤルで第2時刻を表示。異なる2カ所の時刻を同時に表示できるので、海外先で滞在するときにおすすめの機能です。

ツェッペリン(ZEPPELIN) ヒンデンブルク 7036M1

史上最大級の豪華客船「ヒンデンブルク号」をイメージした腕時計。インデックスにはビザン数字を採用しており、クラシカルな雰囲気を演出しています。カジュアルコーデに、レトロ感とエレガントさをプラスしたい方におすすめのモデルです。

デイデイト表示・月の満ち欠けを知らせるムーンフェイズ・週表示ポインターを搭載しているのもポイント。デザイン性はもちろん、機能性にも優れています。

スウォッチ(SWATCH)

1983年に創業したスイスの腕時計ブランド「スウォッチ」。当初から世界中のアートやアーティストと深く繋がっており、カラフルでポップな見た目の製品を多くラインナップしています。コーデに彩りをプラスするような、ユニークな腕時計を身に着けたい方におすすめです。

また、サステナブル素材を使用するなど、環境に配慮されたモデルも展開しています。価格帯は安く設定されているので、気軽に購入できるのもポイントです。

スウォッチ(SWATCH) THE STARRY NIGHT BY VINCENT VAN GOGH THE WATCH SUOZ335

アート好きにおすすめの腕時計。ニューヨーク近代美術館MoMAとのコラボ製品で、フィンセント・ファン・ゴッホの作品「The Starry Night(星月夜)」をモチーフとしています。

ケースや文字盤だけでなくベルトにも、美しい模様を反映しているのが魅力。着用してコーデにアクセントを加えたり、コレクションして楽しんだりしたい方も、ぜひチェックしてみてください。

スウォッチ(SWATCH) CLEARLY GENT SO28K100

表から裏まで透明なクオーツ式腕時計。ベルトもクリアな見た目が特徴です。スウォッチの代表的なモデル「GENT」をベースとし、レッド・ブルー・イエローの針がアクセントを効かせています。ほかとは違ったファッショナブルなモデルを求める方におすすめです。

ムーブメントの構造を細かなところまで見やすいのもポイント。ケースの素材にはバイオ由来のプラスチックを採用しており、環境に配慮しています。そのほか、3気圧防水を備えているのもメリット。小雨程度であれば、壊れる心配が少なく済みます。

カジュアル向けの腕時計をもっと知りたい方はこちら

腕時計のおすすめ|高級ブランド

ロレックス(ROLEX)

高級腕時計ブランドのなかでも特に知名度が高い「ロレックス」。500件以上の特許を取得しているほど、技術開発に力を入れています。腕時計用の防水ケース「オイスターケース」や、腕を振るだけでゼンマイを巻き上げられる「パーペチュアルムーブメント」などが有名です。

幅広いコレクションをラインナップしているのもポイント。ロレックス唯一のクロノグラフである「コスモグラフデイトナ」や、ダイバーズウォッチの「サブマリーナー」、シンプルな外観の「エクスプローラー」など、自分好みの1本を探せます。

ロレックス(ROLEX) サブマリーナー デイト 126610LV

グリーンのべセルと、ブラックダイヤルが印象的なダイバーズウォッチ。逆回転防止べゼルは、耐蝕性や耐傷性に優れています。ゼロマーカーには夜光素材のカプセルを配しているため、暗い場所でもはっきり見えるのが特徴。また、グローブを着用したまま水中で快適に操作できるように、エッジの刻みを緻密に設計しているのもポイントです。

ダイヤルには、青い光を放つ「クロマライト ディスプレイ」を採用。水中での視認性を高めています。さらに、三角形・円形・長方形のアワーマーカーと、幅広の時針と分針によって、素早く時刻を読み取れるのがメリットです。

ロレックス(ROLEX) コスモグラフ デイトナ 116500LN

ブラックのタキメーターベゼルが特徴的な腕時計。非常に硬質なセラミック製のべセルは、耐蝕性や耐傷性が高く、紫外線による影響を受けにくいのもポイントです。ロレックスの現行モデルのなかでも高い人気を得ています。

ムーブメントには、高性能な機械式クロノグラフの「キャリバー 4130」を搭載。パワーリザーブは約72時間です。ケースやベルトの素材には、耐蝕性に優れ、美しい状態を保ちやすい「オイスタースチール」を採用しています。機能性の高さと洗練された見た目を兼ね備えるおすすめの腕時計です。

オメガ(OMEGA)

「オメガ」は、スイスの小さな工房から歴史がはじまった高級腕時計ブランドです。1894年には高品質の「19ライン キャリバー」を発表し、のちのブランド名となる、最高の達成を意味する“オメガ”と命名されました。

ムーブメント内の部品摩擦を軽減する「コーアクシャル脱進機」により、耐久性に優れるのも魅力のひとつ。コレクションには、映画007シリーズで登場する「シーマスター」や、NASAが有人宇宙飛行や船外活動の使用を認めた「スピードマスター」などがラインナップされています。

オメガ(OMEGA) シーマスター ダイバー 300M 210.30.42.20.03.001

1993年に登場してから高い支持を得ている、「シーマスター ダイバー 300M⁠」シリーズの腕時計。自動巻きムーブメントには、耐磁性の高いシリコン製ヒゲゼンマイを搭載しています。また、ケースの素材には、耐久性に優れた316Lステンレススチールを採用しているのもポイントです。

海を思わせるレーザーエングレービングによる波模様の文字盤も魅力。スケルトン仕様の針と立体⁠的なインデックスには、スーパールミノバを塗布しているので、夜間でも時刻を確認しやすいのがメリットです。そのほか、30気圧防水を有しています。

オメガ(OMEGA) スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショル 310.32.42.50.01.002

By: omegawatches.jp

月面で着用された第4世代のスピードマスターから着想を得た腕時計。非対称ケースや段差のあるブラックダイアル、ベゼルに配された有名な「ドットオーバー90」などを採用しています。オメガのアイコニックなモデルを求める方におすすめです。

手巻きのクロノグラフムーブメントを搭載しており、スモールセコンド・30分計・12時間計を備えています。フロントとケースバックにはサファイアクリスタルガラスを使用。裏側からはムーブメントの動きを楽しめるのがポイントです。

グランドセイコー(GRAND SEIKO)

1960年に、世界最高級の腕時計を作り出すといった志から誕生した「グランドセイコー」。わずか4年後の1964年には、カレンダー機能と高い防水性能を備えたモデルが登場しました。ブランド初のクオーツ式時計「95GS」などを経て、高機能モデルを次々と発表しています。

派手すぎず洗練されたデザインなので、上品な雰囲気を演出したい方におすすめのブランド。また、ハイスペックながら30万円前後で購入できるコスパのよいモデルもラインナップされているのがポイントです。

グランドセイコー(GRAND SEIKO) Heritage Collection SBGP011

時針単独の時差修正機能を搭載した腕時計。時計を止めずに単独で時針を動かすため、高い精度を保ったまま時差を修正できます。より利便性に優れるクオーツ式のモデルを探している方におすすめです。

シャープな長針と、細かく面取りされた立体的なインデックスによって、視認性が高いのもポイント。ダイヤルはブラックなので、落ち着いた印象を与えます。デザインはすっきりと洗練されており、スーツスタイルにも馴染みやすいのが魅力です。

グランドセイコー(GRAND SEIKO) Elegance Collection SBGM221

クラシカルな見た目と、機能性を両立した腕時計。味わい深いアイボリーのダイヤルに、シャープな針やインデックス、ブルースチールの24時針を備えています。ベルトには、ダークブラウンのワニ革を採用。上品な雰囲気の腕時計を身に着けたい方におすすめです。

ゼンマイを巻き上げてから、最大約72時間も持続可能。また、異なる2つの国の時刻を同時に表示できるGMT機能を搭載しているのもポイントです。さらに、ケースバックはスケルトン仕様で、機械式ムーブメントの精緻な動きを楽しめます。

タグホイヤー(TAG HEUER)

「タグホイヤー」はスポーツ業界と密接に関わり、信頼を築いてきた高級腕時計ブランド。当初は、同ブランドのストップウォッチが世界有数のスポーツ大会で利用されました。また、F1ドライバーがタグホイヤーのクロノグラフを着用したことで、より知名度を高めていきます。

代表的なコレクションは、ロードレースからインスピレーションを得た「タグ・ホイヤー カレラ」や、スクエア型がユニークな「タグ・ホイヤー モナコ」などです。

タグホイヤー(TAG HEUER) カレラ キャリバー ホイヤー02 スポーツクロノグラフ CBN2A1B.BA0643

スポーティーかつエレガントなデザインが魅力の腕時計。カウンターを配したダイヤルや、タキメーターベゼルはブラックで、高級感があります。ポリッシュとサテン仕上げのケースやリューズ、ケースバックなどは上品な印象です。

ムーブメントには自社製「キャリバー ホイヤー 02」を搭載。パワーリザーブは約80時間なので、数日間身に着けていなくても時計が止まる心配を軽減できます。ストップウォッチ機能は、1/4秒計・30分計・12時間計を備えているのがポイント。そのほか、デイト表示のカレンダーを採用しています。

タグホイヤー(TAG HEUER) モナコ CAW211P.FC6356

自動巻ムーブメントを搭載した腕時計。リューズが左サイドに付いており、手で巻き上げる必要がないことを表現しています。スクエアデザインのケースが特徴的で、コーデにアクセントを効かせたい方にもおすすめのモデルです。

ブルーのダイヤルには横向きのユニークなインデックスや、スクエア型のサブダイヤルを備えています。牛革を使ったストラップは、レーストラックのアスファルトをイメージしているのがポイント。カレンダーはデイト表示を採用しています。

ウブロ(HUBLOT)

武骨でインパクトがありながら、エレガントさも共存する独創的なデザインが魅力の「ウブロ」。ブランド名はフランス語で“舷窓(げんそう)”を意味し、ビス留めされたベゼルはまるで船の小窓を思わせるデザインです。

2005年には、金属とラバーの異素材を組み合わせたコレクション「ビッグ・バン」を発表。瞬く間に注目を集め、ウブロの主力コレクションとして人気を博しています。腕元に存在感が欲しい方におすすめのブランドです。

ウブロ(HUBLOT) ビッグ・バン ウニコ チタニウム 441.NX.1171.RX

武骨な文字盤が特徴の腕時計。大きなインデックスと太い針によって、メカニカルな見た目ながら視認性に優れているのがポイントです。ムーブメントは、自動巻きクロノグラフ「HUB1280」を搭載。1.3mmの薄型化を実現しています。パワーリザーブは72時間です。

ケースの素材には、高品質のチタニウムを採用しています。軽量で、耐久性と腐食耐性も高いのが魅力。サテンとポリッシュ仕上げを施しており、鈍いシルバーの色味が落ち着いた印象です。そのほか、ライン入りのラバーベルトがほどよくスポーティーさも加えています。

ウブロ(HUBLOT) クラシック・フュージョン クロノグラフ チタニウム オパリン 541.NX.2611.LR

ウブロのなかでもクラシカルな雰囲気の腕時計。厚みが抑えられた、シンプルな構造が特徴です。スポーツウォッチながら、ドレスウォッチの要素も兼ね備えるおすすめのモデルです。

ムーブメントには、自動巻きクロノグラフ「HUB1153」を搭載。バーティカルサテン仕上げのベゼルには、6個のH型ビスが打ち込んであり、ブランド名の通り舷窓を思わせます。ベルトの素材は、表側が高級感のあるワニ革、裏側がブラックラバーです。

ノモス グラスヒュッテ(Nomos Glashütte)

ドイツのなかでも規模が大きい、機械式時計を製造するブランド「ノモス グラスヒュッテ」。シンプルで上品なデザインのモデルが多く展開されているので、飽きにくく長年愛用できる腕時計を求める方におすすめのブランドです。また、視認性に優れており、時刻を素早く確認できます。

革ベルトには厳選されたコードバンも使用しているため、経年変化をじっくりと楽しみたい方もぜひチェックしてみてください。

ノモス グラスヒュッテ(Nomos Glashütte) タンジェント 38 デイト TN1B1W2L

バウハウス時代を思わせるモダンなルックスの腕時計。ダイヤルはシンプルで、文字盤がすっきり仕上がっています。カレンダーが大きく表示されているため、視認性が高いのもポイントです。

ケースバックはスケルトンなので、自社製ムーブメントの動きを見られるのも魅力。ベルトには、なめらかで厚みがあるホーウィン社の「シェルコードバン」を採用しています。シェルコードバンはダメージにも強いため、きれいな状態を保ちやすいのがメリット。デザイン性と品質に優れたおすすめの腕時計です。

ノモス グラスヒュッテ(Nomos Glashütte) メトロ デイト パワーリザーブ MT1D4W2

パワーリザーブインジケーターが備わった腕時計。ミントグリーンとレッドに色付けされており、ゼンマイを巻き上げるタイミングがわかりやすいうえ、デザインのアクセントになっています。パワーリザーブは約42時間です。

3時・9時・12時のインデックスもミントグリーンにカラーリングされています。針は非常に細く作られ、スタイリッシュな印象なのもポイント。控えめな遊び心をプラスしたデザインなので、さりげなく腕元を彩るモデルを探している方におすすめです。

高級ブランドの腕時計をもっと知りたい方はこちら

腕時計のおすすめ|スポーツ・アウトドア向けブランド

カシオ(CASIO)

腕時計や電子辞書、電卓などを取り扱うメーカー「カシオ」。ユーザーの潜在ニーズをしっかり捉え、高水準の技術を用いて製品開発に取り組んでいるのが魅力です。

なかでも、1983年に登場した「G-SHOCK」は落としても壊れにくいタフさを実現し、それまでの腕時計の常識を覆しました。また、ほとんどのモデルが20気圧防水と水に強いのもポイント。耐衝撃性や防水性に優れるモデルを求める方におすすめです。

カシオ(CASIO) G-SHOCK GW-5000U-1JF

ソーラー駆動のデジタル腕時計。フル充電すると、通常使用の場合は約10ヶ月、パワーセービング状態の場合は約22ヶ月駆動します。電池を交換したり、ゼンマイを巻いたりする手間を減らしたい方におすすめです。

世界6局の標準電波を受信するため、正確な時刻を確認しやすいのもポイント。メタルケースとスクリューバックには、耐摩耗性に優れたダイヤモンドライクカーボン処理を施しています。ベルトにはソフトウレタンを採用しており、装着感が良好です。そのほか、20気圧防水を有しています。

カシオ(CASIO) G-SHOCK GM-2100-1AJF

初代モデルの八角形フォルムを継承するアナデジ腕時計。強度の高いステンレス製ベゼルと、破損や変形をしにくいガラス繊維強化樹脂製のインナーケースを採用しているため、内部をしっかり保護します。

ストップウォッチ機能とタイマー機能を備えているので、スポーツ時にタイム管理をしたい方にもおすすめ。また、20気圧防水と防水性に優れているのもポイントです。ダブルLEDライトを搭載しており、暗い場所でも時刻などをラクに確認できます。電池寿命は約3年です。

ガーミン(GARMIN)

「ガーミン」は、航空業界におけるGPSナビゲーションの製品からスタートしたブランド。製品ラインを拡大し続け、航空だけでなく海洋や自動車、アウトドア、フィットネス市場のブランドとして認知されています。ハードウェアとソフトウェアともに、デザインと品質に優れているのが魅力です。

腕時計は、ランニング・ゴルフ・ダイビングなどカテゴリごとにラインナップしています。自分の目的に合ったモデルを見つけやすいのがメリットです。

ガーミン(GARMIN) ForeAthlete 55 010-02562-41

ランニング用におすすめのモデル。トレーニング履歴やリカバリータイムなどのステータスをもとに、自分に合ったランニングプランを提案するのが魅力です。また、GPSを内蔵しているので、距離やペースなどを追跡できます。

重さは37gと軽く、ランニングする際はもちろん、普段の生活でも快適に着用可能。さらに、ベルトの素材にはシリコンを採用しており、汗をかいても着け心地が良好です。そのほか、ピラティスやプールスイムなど、さまざまなスポーツに対応する「マルチスポーツアプリ」も内蔵しているため、ワークアウト習慣を身に付けたい場合にも重宝します。

ガーミン(GARMIN) Instinct 2 Dual Power 010-02627-40

アウトドアシーンで活躍するGPSウォッチ。GPS・GLONASS・Galileo・みちびきの4システム測位に対応しており、さまざまな環境でトラッキングできます。登山やトレイルラン、スキーなどを楽しむ方におすすめです。

また、高度計や気圧計、電子3軸コンパスを含む「ABCセンサー」を搭載しているので、目的地までの距離などをナビゲートするのもポイント。そのほか、耐水性や耐熱性、耐衝撃性に優れています。タフな腕時計を探している方も、ぜひチェックしてみてください。

スント(SUUNTO)

「スント」は、スポーツウォッチやダイブコンピュータなど、スポーツ関連グッズを開発するブランド。もともとは、オリエンテーリング選手兼エンジニアのトーマス・ヴォホロネンが、液体封入式コンパスを開発し、大量生産の方法を発明したことから始まります。

同ブランドの腕時計は、過酷な環境でも利用できる耐久性を有しているのが魅力。また、北欧独自の美しいデザインを採用しています。スポーティながら洗練されたモデルを探している方におすすめです。

スント(SUUNTO) SUUNTO CORE ALPHA SS050504000

堅牢性に優れたアウトドア用ウォッチ。軍用規格「MIL-STD-810」に準拠したテストを行っているのが特徴です。高度計・気圧計・コンパスを備えているため、ハイキングやトレイルなどのアウトドアシーンで重宝します。

また、暗視ゴーグルに対応した「レッドバックライト機能」を搭載。そのほか、装着感がよく、耐久性が高いテキスタイルベルトを採用しています。過酷な環境でも使い勝手に優れるおすすめの腕時計です。

スント(SUUNTO) SUUNTO 9 PEAK SS050520000

薄型かつ小型に設計されたスポーツウォッチ。上着の袖下に収まりやすく、バックパックなどに引っかかりにくいのがポイントです。グレード5チタンを使用しており、傷が付きにくく耐久性にも優れています。

80以上のスポーツモードを搭載しているので、さまざまなスポーツを楽しみたい方や、モチベーションを維持したい方におすすめです。さらに、運動中に燃焼される脂肪や炭水化物をグラムで表示する「Burner」機能も備えています。体重管理などに役立てたい場合に便利です。

ポラール(POLAR)

心拍トレーニング製品のリーディングカンパニーとして有名な「ポラール」。スポーツ・生理学・エレクトロニクスなど、専門分野の知識を用いてニーズに応えているのが特徴です。

スポーツウォッチは、アスリート向けのモデルから、普段の健康管理を目的としたモデル、リハビリをサポートするモデルまでラインナップ。さまざまなニーズに対応しているため、自分のレベルに合ったモデルを選べるのが魅力です。

ポラール(POLAR) Ignite 2

130種目以上のスポーツに対応したフィットネスウォッチ。スポーツごとに、表示画面をカスタマイズできるのが特徴です。また、自分に合ったトレーニングメニューを提供する「FitSpark」機能を備えています。トレーニングを楽しみたい方におすすめの腕時計です。

さらに、夜間に回復状態を測定する「Nightly Recharge」機能も魅力。健康維持や、トレーニングの効率化に役立てられるのがメリットです。そのほか、シンプルなデザインを採用しているため、普段の服装にも馴染みます。

ポラール(POLAR) Grit X Pro

過酷な環境にも対応するスポーツウォッチ。-20~50°Cの範囲であれば利用できます。また、ミリタリー基準の耐性テストに合格しているのもポイントです。

バッテリーはフル充電した場合、最大100時間まで持続するため、充電の手間を省けます。内蔵されたGPSは、GPS・GLONASS・Galileo・みちびきと連動するので、精度の高い位置データを取得可能です。さらに、天気や座標、方角などアウトドアに必要な情報を素早く確認できる「アウトドア ダッシュボード」を備えています。

フィットビット(Fitbit)

健康管理やフィットネスで活躍する製品を開発している「フィットビット」。スマートウォッチやトラッカーをラインナップしています。また、睡眠とストレスの高度な分析や、エナジースコアなどの機能を利用できるサービスも展開しているのがポイントです。

同社のスマートウォッチは、心拍数や呼吸数、睡眠スコアなどさまざまな情報を記録可能。防水性能に優れているため、プールやビーチなど水辺で利用したい方にもおすすめです。

フィットビット(Fitbit) Versa 3

スポーツなどの目標達成をサポートするスマートウォッチ。20種類のエクササイズモードから1つ選択すれば、リアルタイムでデータを確認可能です。心拍数を基準にしたフィットネスレベル計測により、自分の体力を把握するのに役立ちます。

GPSが搭載されているので、ランニングなどのペースと距離をチェックできます。身軽な状態でスポーツをしたい方にもおすすめです。そのほか、Googleアシスタントなどに対応。手首のデバイスに話しかけると天気の情報を得たり、就寝リマインダーやアラームを設定したりできます。

フィットビット(Fitbit) Sense

自分の状態を詳細なデータで確認できるスマートウォッチ。ワークアウトに適しているか、回復すべきかを表示する「エナジースコア」機能を使えます。また、「皮膚電気活動スキャンアプリ」を備えており、ストレスに対する自分の体の反応を把握できるのもポイントです。

皮膚温・心拍数・呼吸数などの数値も計測可能。 そのほか、20種類のエクササイズモードを搭載し、ワークアウト時のデータをチェックできます。健康管理に役立つ腕時計を求める方におすすめのモデルです。

スポーツ・アウトドア向けの腕時計をもっと知りたい方はこちら

腕時計の売れ筋ランキングをチェック

腕時計のランキングをチェックしたい方はこちら。