メンズの心をつかむ腕時計は数多くありますが、一生愛用できる腕時計を探すのであれば「自動巻き腕時計」が有力です。複雑なパーツ同士が組み合わさったメカニズムは男心をくすぐり、高いステータス性は時計愛好家から多くの支持を集めています。

その人気と魅力は、多くのハイエンドモデルが自動巻き腕時計であることから疑いようがありません。しかし、その仕組みや特徴を知らなければ、一生の相棒にふさわしいのか判断することは困難。そこで今回は、自動巻き腕時計の仕組みやメリット・デメリットを解説し、おすすめモデルをピックアップしました。

自動巻き腕時計とは?

By: amazon.co.jp

自動巻き腕時計は機械式腕時計の一種で、着用して腕を動かすことで自動的にゼンマイが巻かれるよう設計されたモノ。定期的にゼンマイを巻く必要がある手巻き腕時計に比べ、着用しているだけで巻き上げが完了するため手間がかかりません。

また、電池を動力とするクォーツ式と違い、電池交換が不要な点もメリット。定期的に着用していれば、大切な場面で急に電池が切れて動かなくなってしまうということもありません。

逆にデメリットは、着用せずにずっと置いておくと止まってしまう点。また、1日に数秒ではありますが誤差が生じる場合があり、クォーツ式に比べて時間の正確さという点ではやや劣ります。

自動巻き腕時計の選び方

ベルトで選ぶ

ステンレス製ベルト

By: amazon.co.jp

金属ベルトと呼ばれるものの多くが、ステンレス素材を使用しています。ベルトの着け心地を左右するのは、コマと呼ばれる金属板の枚数です。ベルトを構成するコマの枚数が多いほど、腕にピタリと沿うフィット感のある着け心地。反対にコマの枚数が少ないほどガッチリと固い着け心地といえます。 

ステンレス製のベルトは清潔なイメージを与え、ビジネスや格式高いフォーマルなシーンに最適です。シンプルなデザインと配色のものはファッションを選ばないため、いつでも着用して外出できる腕時計としておすすめ。

重厚感のある男らしい雰囲気が魅力ですが、重さにより長時間の着用が疲れにつながる点がデメリット。しかし、耐久性が高く長い間愛用できることから、メインの腕時計に選びやすい素材だといえます。

革製ベルト

By: amazon.co.jp

革製のベルトは、ステンレス製に比べてカジュアルな印象があり、着け心地が柔らかいという特徴があります。無機質で冷たさを感じるステンレス製とは異なり、色合いや光沢が華やかなものが多い点もポイントといえるでしょう。

使い心地という部分では、軽量であるため長時間着用した際の疲れが少ないという利点があります。色味や質感バリエーション豊かで個性が表現しやすく、ファッションに合わせて使い分けるような楽しみ方も可能です。

主なデメリットとして、ステンレス製のベルトに比べてカジュアルになりがちなため、ビジネスシーンでの利用が難しいケースもあること。また、水分に接触しないように扱う必要があり、耐久性はステンレス素材に大きく劣ります。

機能で選ぶ

By: omegawatches.jp

自動巻き腕時計には防水・防塵性能を備えたものや、カレンダー・クロノグラフを搭載したものなど、さまざまな機能をもつモデルがあります。最近販売されている市販の腕時計は、一定以上の防水性能を備えたモデルがほとんどですが、水濡れによる故障を避けたい場合は耐水圧の数値が高いモデルがおすすめです。

防塵性能はあらゆるシーンで必要な機能とはいえませんが、屋外での使用が多い場合は防塵性能が備わっているものがベター。また、カレンダーやクロノグラフといった機能は、スマートフォンで代用できることもあり軽視されがちですが、ビジネスシーンでは状況によってスマートフォンを利用できない場合もあります。

そういった機能の有無をデザインの好みによって決めるケースもありますが、こだわりがなければ搭載されていたほうが便利です。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

機能面もさることながら、腕時計は手元のおしゃれを楽しむという側面も強いアイテム。特に男性にとっては、気負わずに付けられる数少ないアクセサリーのひとつです。相手にどんな印象を与えるかを考え、慎重にデザインを選びましょう。

最初の1本なら、フォーマル、ビジネスなどどんなシーンでも使えるデザインの腕時計を選ぶのがおすすめ。具体的には、白の文字盤で華美な装飾のない三針タイプのモノが使いやすく便利です。

また、2本目以降やオフのおしゃれ用腕時計として購入する場合は、遊び心が感じられるデザインのアイテムを選ぶのもアリ。例えばスケルトンタイプの腕時計なら、自動巻きならではの部品の動きが楽しめます。

自動巻き腕時計のおすすめ人気モデル

セイコー(SEIKO) PRESAGE SARX055

セイコー(SEIKO) PRESAGE SARX055

高性能な機械式腕時計がラインナップしている「セイコー プレサージュ」のプレステージモデル。シンプルかつ高級感のあるアイテムです。シルバーの文字盤には和紙模様を施し、独特の表情に仕上がっています。シースルーバックのデザインで、裏面からムーブメントの動きをのぞけるのも魅力です。

軽量性を重視し、ケースとバンドにはチタンを採用。「ダイヤシールド」と呼ばれるセイコー独自の表面加工技術により、キズも付きにくくなっています。落ち着いた大人の男性におすすめしたい1本です。

ティソ(TISSOT) ル・ロックル パワーマティック80

ティソ(TISSOT) ル・ロックル パワーマティック80

1853年に創業したスイスの老舗ブランド「ティソ」。本製品は、創業の地である「ル・ロックル」への敬意と感謝を示すモデルとして製造されました。文字盤中央に施された繊細な装飾は「ギョーシェ彫り」と呼ばれるモノ。美しさに加え、光の反射を少なくして文字盤を見やすくする効果もあります。

また、ムーブメントに「パワーマティック80」を搭載しているのも魅力。ゼンマイがフルで巻き上げられた状態であれば、着用しなくても80時間稼働し続けます。1、2日置きに時計を付け替える方でも、すぐに使えるため便利です。

フルボデザイン(Furbo Design) F5021SNVSS

フルボデザイン(Furbo Design) F5021SNVSS

イタリアンテイスト漂う洒脱なデザインと、日本製ムーブメントが一体化したおすすめの自動巻き腕時計です。文字盤はインパクトのあるスケルトンタイプ。メカニカルな構造がむき出しになったデザインが、メンズのおしゃれ心をくすぐります。

ベゼルにはカットを入れ、シャープな印象を強調。ケースは42mmとやや大きめで存在感があるため、カジュアルなコーディネートのアクセントとして取り入れるのがおすすめです。パワーリザーブは約40時間と、普段使いに十分な機能を有しています。

ハミルトン(HAMILTON) ジャズマスター THINLINE AUTO H38525541

ハミルトンの定番シリーズ「ジャズマスター」のなかでも、シンプルで使い勝手のよいおすすめモデルです。機械式腕時計は総じてケースが厚めですが、本製品は8.45mmと薄めでスマートな印象。スーツやジャケパンスタイルなど、ビジネスシーンでの装いにも難なくマッチします。

また、自分の好きなカラーにカスタマイズできるのも大きな特徴です。レザーベルトのカラーバリエーションは4種類。ベルトを色違いで揃えておくと、ビジネス・プライベートでの兼用もしやすくおすすめです。

ノット(Knot) AT-38SVWH1

ノット(Knot) AT-38SVWH1

東京・吉祥寺で生まれた日本ブランド「ノット」のフラッグシップモデルです。文字盤はシンプルに徹した作りながら、便利なデイト機能を備えており実用性は十分。無駄な装飾を省いた潔いデザインゆえ、フォーマル、ビジネスなどあらゆるシーンに対応できます。

そして、メイドインジャパンへのこだわりも見逃せないポイント。ムーブメントのほか、文字盤やケースも高い技術を持つ日本のパートナー工場で製造したモノが採用されています。特に「ザラツ研磨」で仕上げられたケースの美しさは圧巻。熟練した職人の技が光ります。

モンブラン(MONTBLANC) スター レガシー オートマティック デイト 117575

モンブラン(MONTBLANC) スター レガシー オートマティック デイト 117575

万年筆でお馴染みの「モンブラン」は1997年に時計業界に参入し、人気モデルをいくつも生み出しています。なかでも、ブランドカラーが色濃く感じられるのが「スター」シリーズ。文字盤のギョーシェ模様や秒針に、ブランドロゴである「ホワイトスター」のフォルムが取り入れられています。

また、シルバーホワイトの文字盤と、ブルーアリゲーターレザーのストラップを合わせた爽やかで知的なカラーリングも本製品のおすすめポイント。主張しすぎない大人のおしゃれを楽しめます。

オリエント(ORIENT) ORIENTSTAR RK-HJ0004R

オリエント(ORIENT) ORIENTSTAR RK-HJ0004R

言わずと知れた名作「オリエントスター」の次世代スケルトンとして、2018年にリリースされたおすすめモデル。9時位置に配置されたスケルトン部分からは、パワーリザーブ50時間を実現した最新ムーブメント「46系F7-50」が顔を出しています。

文字盤にはほかにもスモールセコンドとパワーリザーブメーターが配置され、華やかで機能的な作り。残りの駆動時間が一目で分かるため、必要な時に腕時計が止まっているという事態を防げます。クールなカラーリングで、アクセサリーとしても映えるおすすめの1本です。

ノモス グラスヒュッテ(Nomos Glashütte) タンゴマット TN1E1W2

ノモス グラスヒュッテ(Nomos Glashütte) タンゴマット TN1E1W2

洗練されたシンプルデザインが魅力のおすすめ腕時計。装飾を抑えているからこそ、全体のバランスのよさが際立ちます。ケースは厚さ8.3mmと、自動巻き腕時計のなかではとてもスリム。上品な装いにもフィットします。

自社製ムーブメントを採用しており、パワーリザーブは約42時間です。また、シェルコードバンを用いた贅沢なレザーベルトも注目すべきポイント。コードバンとは馬の臀部の革で、数あるレザーのなかでも非常に希少価値の高い素材です。ドイツブランドならではの質実剛健なアイテムを、ぜひチェックしてみてください。

オリス(ORIS) アクイス スモールセコンド デイト 74376647253R

オリス(ORIS) アクイス スモールセコンド デイト 74376647253R

スポーティーな自動巻き腕時計が揃う「オリス」のダイバーズモデル。500m防水性能と逆回転防止ベゼルを備えた本格派で、指針とバーインデックスには蛍光塗料が塗布されているため暗所での視認性も良好です。

ケース幅は46mmと、インパクトのあるサイズ感。ラバーベルトの質感と相まって、アクティブな印象が際立つ1本に仕上がっています。普段のカジュアルスタイルに合わせるのはもちろん、レジャーやアウトドアシーンでも活躍します。

ユンハンス(JUNGHANS) マックスビル オートマティック 027470100M

ユンハンス(JUNGHANS) マックスビル オートマティック 027470100M

ドイツの学校、バウハウスでデザインを学んだクリエイター「マックス・ビル」。彼のデザインしたシンプルかつアーティスティックな腕時計を復刻したモデルは、ユンハンスを代表するアイテムとして人気を集めています。

なかでもモノトーンカラーでまとめた本製品は、スタイリッシュな雰囲気が際立つおすすめモデル。バーインデックスと日付表示のみに絞ったミニマルな文字盤のデザインもポイントです。繊細な作りのメッシュベルトとの組み合わせで、ドレッシーな装いにも適した1本に仕上がっています。

ベル&ロス(Bell&Ross) Aviation Black Rubber Strap Watch BR01-92STEEL

ベル&ロス(Bell&Ross) Aviation Black Rubber Strap Watch BR01-92STEEL

手元で鮮烈なインパクトを放つ、おすすめの自動巻き腕時計です。ケース幅は、堂々の46mm。スクエアフォルムの角がビス留めされたワイルドなケースデザインと相まって、男らしい手元を演出してくれます。

そして、メリハリのある文字盤デザインはインパクトがあるだけでなく、視認性も良好。100m防水で水に強く、アクティブシーンでも頼りになります。男らしいデザインが好きな方や、スポーツをする機会の多い方には特におすすめのモデルです。

タグ・ホイヤー(TAG Heuer) モナコ キャリバー11 CAW211P.FC6356

タグ・ホイヤー(TAG Heuer) モナコ キャリバー11 CAW211P.FC6356

スクエアケースの防水時計と自動巻きクロノグラフ、同時に2つの世界初を成し遂げた腕時計として有名な「モナコ」。カーレース映画「栄光のル・マン」でスティーブ・マックイーンが着用したモデルでもあり、そのクールなデザインは現在でも多くの男性から愛され続けています。

ブルーの文字盤に赤の差し色が映える本製品のカラーリングは、初代モナコを忠実に再現したモノ。バックスケルトン仕様で、機械式腕時計ならではのメカニカルな魅力もしっかり盛り込まれています。スポーティーな装いにぴったりハマる、おすすめの1本です。

カルティエ(Cartier) タンク MC W5330003

カルティエ(Cartier) タンク MC W5330003

カルティエのブランドカラーが最も色濃く感じられる「タンク」シリーズ。なかでも「タンクMC」は、自社製自動巻きムーブメントを備えた人気モデルです。美しいギョーシェ模様とローマ数字のインデックスがエレガントな雰囲気を漂わせます。

また、「シンセティックスピネル」をあしらったリューズも、ジュエリーブランドならではの優雅さを感じさせるポイント。普段の着こなしを格上げするアイテムとして取り入れるのはもちろん、華やかなパーティーシーンにもおすすめの腕時計です。

ロレックス(ROLEX) オイスター パーペチュアル 114300

ロレックス(ROLEX) オイスター パーペチュアル 114300

1926年に発売された世界初の防水腕時計「オイスター」の仕様を受け継ぐ人気モデル。ロレックス独自の防水構造を備え、水深100mまで耐えうる防水性能を有しています。また、精巧に作られたオイスターケースは、水だけでなくホコリや圧力、衝撃にも強いのが特徴です。

流行に左右されることのない、タイムレスなデザインも大きな魅力。文字盤のカラーやサイズのラインナップも豊富で、自分にぴったりの1本を見つけやすいアイテムです。

ブランパン(BLANCPAIN) ヴィルレ ムーンフェイズ&コンプリート カレンダー 6654-1127-55B

ブランパン(BLANCPAIN) ヴィルレ ムーンフェイズ&コンプリート カレンダー 6654-1127-55B

世界最古の時計ブランドであることや、機械式腕時計一筋を貫く姿勢から時計愛好家に支持される「ブランパン」。なかでも「ヴィルレ」は、上品かつクラシックなデザインで人気の高いシリーズです。

文字盤でまず目を引くのは、おしゃれなムーンフェイズ。そして、特徴的な形状の針が日付を指し示し、小窓で月と曜日が確認できるトリプルカレンダー機能も搭載しています。一生モノとして使えるハイクラスモデルなので、本格的な高級腕時計が欲しいと思っている方はぜひチェックしてみてください。