人気ブランドカシオが展開する「Gショック」は、メンズの腕時計を語るうえで外せない存在です。耐衝撃性に優れた実用性と重厚なビジュアルは、まさに男らしさの象徴。魅力的なラインナップを続々と発表するGショックは、2019年で生誕36周年を迎えます。

しかし、Gショックは種類が多く、選ぶのが難しいという方も多いはず。そこで今回は、メンズファッションに合わせやすい人気モデルをランキング形式でご紹介します。

Gショックが人気の理由

Gショックは、日本の電機メーカー「カシオ」が生産する人気腕時計です。非常にタフな構造や素材を採用し、堅牢な腕時計をコンセプトとしています。

最初のモデルが誕生した1983年から30年以上が経過し、時代の変動に合わせてGショックも進化。GPS電波ソーラーやBluetoothを搭載したモデルは、流行に敏感な若者からベテランユーザーまで、大勢の心を掴んでいます。

さらに、最近ではスマホアプリと連携させることで、毎日の歩数や消費カロリーなどを記録できるようになりました。「いつ」「どこで」「どれくらいの強度で」運動したかを把握することが可能になり、ユーザーのスポーツ意識を高めてくれます。

Gショックの選び方

搭載されている機能をチェック

By: g-shock.jp

Gショックは、耐衝撃構造や20気圧防水機能などを採用し、あらゆる環境下でも使えるように設計された人気腕時計です。モデルによって、太陽光充電が可能な「電波ソーラー」や、Bluetoothでスマホと連携できる「スマートフォンリンク」など、さまざまな機能が搭載されています。

空中や海中での利用に便利な機能もあるので、Gショックを利用するシーンに合わせて機能を確認するのがおすすめです。

表示形式の違いをチェック

By: g-shock.jp

Gショックの表示形式には、「アナログ」「デジタル」に加え、両方の要素を備えた「アナデジ」式があります。ディスプレイの大きさや針の太さで視認性が変わるので、見やすいと感じたモノを選びましょう。

また、LEDライトで文字盤を照らすタイプのモデルなら、夜間の利用でも見えやすく便利です。

厚みやサイズ感をチェック

By: amazon.co.jp

幅広いラインナップのGショックは、色や形だけでなくサイズもさまざまです。機能を多く備えるモデルは全体的に大きな傾向にあり、手首の細い方の場合は着用した際にイメージと異なることがあります。

サイズ径50mmほどで厚みが14mm前後より薄いモノは、Gショックのなかではコンパクト。身に着けた際のバランスが気になる方は、小さめのモノがおすすめです。

コンセプト別に人気モデルをチェック

By: g-shock.jp

数多くラインナップされているGショックですが、製品によってコンセプトが異なり、いくつかのシリーズに分けられています。特定の利用シーンに特化したシリーズもあるため、コンセプトをチェックするのもおすすめです。

Gショックの伝統的な人気モデル「ORIGIN」

By: g-shock.jp

「ORIGIN」は、もっともGショックらしいスクエア型の人気モデル。無駄のないシンプルなデザインで、どんなファッションにも合わせやすいのが魅力です。

レトロなビジュアルですが機能面は時代に合わせて進化しており、電波ソーラーなどに対応したモデルもあります。デザインと機能性がバランスよくまとまっているので、初めてGショックを購入する方におすすめのシリーズです。

スタンダードな人気モデル「BASIC」

By: g-shock.jp

「BASIC」は、視認性が高いアナログと機能性に優れたデジタルの双方を豊富にラインナップしたシリーズ。デザインの幅が広いため、ファッションに応じた使い分けもできておすすめ。多彩な機能性と耐久性の高さも魅力です。

あらゆる環境のエキスパートモデル「MASTER of G」

By: g-shock.jp

「MASTER OF G」は、厳しい環境下での使用を想定したモデル。シリーズのなかでもさらに細分化され、「陸上」「海中」「空中」での使用に特化した機能が特徴です。それぞれのモデルが利用シーンをモチーフにした個性的なデザインで、周囲と違うアイテムを身につけたい方から人気を集めています。

例えば、陸上での活動に特化したシリーズ「マッドマスター」は、防塵・防泥機能を備え、激しい衝撃にも耐えられる設計。方角・高度・温度・気圧を測定可能です。

水中での利用に特化したシリーズのひとつである「フロッグマン」は、200mの潜水に耐えられるほか、月の満ち欠けや水深を計測できる機能が付いており、海で活動するユーザーに人気。

空中での使用を想定した「グラビティマスター」は、航空機パイロット向けの人気プロダクトで、高度計を搭載した視認性の高いモデルです。フライトログ機能を利用できるモデルでは、移動履歴をスマートフォンの地図上にグラフィック表示可能。航空機の計器をイメージしたデザインが印象的です。

堅牢で美しいGショック「MT-G」

By: g-shock.jp

「MT-G」は、強さと美しさが合わさった、堅牢かつ洗練された人気プロダクト。衝撃を分散させる「コアガード構造」やカーボン製のインナーケースを採用するなど、耐久性を重視した設計が特徴です。

日常の快適さを追求した「G’MIX」

By: amazon.co.jp

「G’MIX」は、スマートフォンと連携させることで、音楽をリモート再生するなどの機能を搭載したシリーズ。音質やライブ感の設定、曲名サーチ機能など、音楽に特化している点が特徴です。

Gショック最高峰モデル「MR-G」

By: g-shock.jp

「MR-G」は、Gショックのなかで最上級グレードに位置付けられる人気シリーズです。透明度が高い強固なサファイアガラスや、軽量で耐久性に優れるチタンなど、最上級の名にふさわしい高機能な素材を採用。また、バンドの設計や研磨技術にもこだわっており、手にしたユーザーの所有欲を満たす完成度の高さが魅力です。

都会的かつタフなGショック「G-STEEL」

By: g-shock.jp

「G-STEEL」は、樹脂の緩衝パーツを使用した「レイヤーガード構造」を採用することで、スリムなデザインと優れた耐衝撃性を両立しています。また、「タフソーラー機能」が光を動力に変換し、負荷のかかる各機能を安定させることが可能。都会的なビジュアルで、オフィスやプライベートなど、シーンを問わず利用できる人気モデルです。

女性・子ども向けモデル「BABY-G」

By: baby-g.jp

「BABY-G」は、Gショックの基本性能はそのままに、女性向けにデザインされたシリーズ。ポップでかわいらしいだけでなく、耐衝撃構造や10気圧以上の防水性能をもつタフな人気プロダクトです。

Gショックのおすすめ人気モデルランキング

第1位 カシオ(CASIO) G-SHOCK ORIGIN GMW-B5000D-1JF

カシオ(CASIO) G-SHOCK ORIGIN GMW-B5000D-1JF

初代Gショックにも採用された、伝統のスクエアフェイスが人気のモデルです。ケースからベゼル、バンドに至るまでステンレス素材で統一された、メタリックデザインが魅力。バンドには無垢のステンレス材を使用しています。ソーラー充電システムを搭載しているため、電池交換の時期を気にする必要はありません。

また、マルチバンド6に対応しているのもポイント。国内を含め世界6局の標準電波を受信して、自動で時刻修正を行います。いつでも正確な時刻確認ができる便利な機能です。曜日の表示は6ヶ国語に対応しているため、好みに合わせて切り替えられます。外国の方へのプレゼントとしてもおすすめです。

第2位 カシオ(CASIO) G-SHOCK BASIC AW-590-1AJF

カシオ(CASIO) G-SHOCK BASIC AW-590-1AJF

アナログとデジタルを組み合わせた、アナデジタイプのGショックです。若い世代にも購入しやすい、お手頃価格が人気のモデル。ラウンド形状のメタリックベゼルを、樹脂製パーツで覆うデザインが、上品ななかにも精悍な印象を与えてくれます。

安い価格ながら、Gショック伝統の耐衝撃構造はしっかりと継承。また、20気圧防水性能を備えており、雨による水濡れや日常の水仕事程度であれば安心して使用できます。スプリット付きの1/100秒まで計測可能な、ストップウォッチ機能を搭載しているため、競技やトレーニングの記録にも便利。

LEDライトを搭載しているので、夜間の表示確認も容易です。ほかにも、最大60分まで設定可能なタイマーや、スヌーズ機能付きのアラームなど、多彩な機能を搭載。普段使いからスポーツシーンまで、便利に使えるモデルを探している方におすすめです。

第3位 カシオ(CASIO) G-SHOCK MASTER OF G FROGMAN GWF-D1000B-1JF

カシオ(CASIO) G-SHOCK MASTER OF G FROGMAN GWF-D1000B-1JF

本製品は、海難救助に携わるプロのニーズに応えるべく開発されたGショックです。高い水圧に耐える肉厚ステンレスケースや、機密性の高いスクリューバックを採用し、200m潜水用防水性能を備えているのが特徴。

水深・方位・温度が計測できるトリプルセンサーを搭載するなど、水中でのあらゆる作業に対応できるのが魅力です。スキューバダイビングなど、マリンスポーツを愛する方にもおすすめの人気モデル。残照機能付きの高輝度LEDライトを装備しているため、薄暗い水中や夜間でも、はっきりと表示が確認できます。

電池交換の必要がない、ソーラー充電システムを搭載。フル充電で約7ヶ月間駆動できるので、長期間ケースやバッグの中に入れたままにしておいても、すぐに使い始められます。

第4位 カシオ(CASIO) G-SHOCK MT-G MTG-B1000XBD-1AJF

カシオ(CASIO) G-SHOCK MT-G MTG-B1000XBD-1AJF

本製品は、2019年10月に発売された、人気シリーズ「MT-G」の最新モデルです。ベゼルにカーボン素材を採用しているのが特徴。マットブラックベースのボディに、カーボン特有の折り目模様が加わることで、さらに精悍なデザインに仕上がっています。また、インデックスやインダイヤルは、国内の工場で細かな加工を施すなど、細部にもカシオのこだわりが感じられるモデルです。

Bluetooth通信に対応しており、スマホとリンクできるのもポイント。時刻を自動修正したり、ワールドタイムのタイムゾーンや、サマータイム情報を更新したりすることが可能になります。普段使用しているスマホを利用して、Gショックをさらに便利に活用したい方におすすめの機能です。

第5位 カシオ(CASIO) G-SHOCK MR-G MRG-7700B-1BJF

カシオ(CASIO) G-SHOCK MR-G MRG-7700B-1BJF

デジタルとアナログのコンビネーション表示を採用した、「MR-G」の人気モデルです。ケースやベゼル、バンドにはチタン素材を使用。また、各パーツにダイヤモンドライクカーボン処理を施すことで、耐摩耗性を高めています。Gショックの最上級シリーズらしい、高級感のあるデザインが人気です。

蛍光灯のわずかな光もエネルギーに変えられる、ソーラー充電システム「タフソーラー」を搭載。フル充電しておくと、約6ヶ月から1年以上も充電せずに駆動し続けることが可能です。夜間の使用頻度が高かったり、長い間カバンの中に入れておいたりしても、充電切れを心配する必要はありません。

世界6局の標準電波を受信可能な、マルチバンド6に対応。旅行や出張で海外に移動しても、自動で時刻を修正してくれるので便利です。

第6位 カシオ(CASIO) G-SHOCK G-STEEL GST-W110D-2AJF

カシオ(CASIO) G-SHOCK G-STEEL GST-W110D-2AJF

ケース・ベゼル・バンドなどに、ステンレス素材を多用したGショックです。メタルカラーとライトブルーの取り合わせが、おしゃれな人気のモデル。ソーラー充電システムを搭載しているため、電池の交換時期を心配する必要はありません。また、暗い場所にいるときには自動で表示を消すことで、バッテリーの無駄な消費を抑えます。

文字盤用と液晶パネル用に、2つのLEDライトを搭載。残照機能付きのため、夜間や暗い部屋の中でも表示確認がしやすく便利です。日本・中国・アメリカなど世界6局の標準電波を受信し、自動で時刻修正を行ってくれるので、出張や旅行で移動する機会が多い方は重宝します。

第7位 カシオ(CASIO) G-SHOCK BABY-G BA-110-7A3JF

カシオ(CASIO) G-SHOCK BABY-G BA-110-7A3JF

ホワイト基調のデザインが、おしゃれで可愛い人気のBABY-Gです。同じくGショックの人気モデル「GA-110」のデザインをベースにして、女性向けに小型・薄型化が施されたスペシャルモデル。GA-110とのペア使いでも高相性なので、大切なパートナーへの贈り物としても最適です。

シンプルな色使いのため、さまざまなストリートファッションに合わせやすく重宝します。10気圧防水機能を搭載しており、突然の雨による水濡れ程度なら心配はいりません。小型ながらも、Gショック伝統の耐衝撃構造は健在。普段使いからスポーツシーンまで、気軽に使用できるモデルです。

第8位 カシオ(CASIO) G-SHOCK BASIC GA-2000-1A9JF

カシオ(CASIO) G-SHOCK BASIC GA-2000-1A9JF

本製品は、ケースにカーボン繊維入りのファインレジン素材を採用したGショックです。剛性が高く、破損や変形を防ぎながら内部モジュールを保護できる「カーボンコアガード構造」が特徴。ボタンの耐衝撃化設計もされているため、側面のボタンガードがない、シンプルなデザインが人気です。

大胆に配置された大型のフロントボタンが、デザインのアクセントになっています。Gショックにしては軽量なのも人気の秘密。重量は64gしかないため、軽い着け心地を好む方にもおすすめのモデルです。ワールドタイムに対応しており、世界48都市の時刻が確認できます。

ホームタイムの設定ができるので、旅行や出張など海外渡航時に便利。高輝度のダブルLEDライトを搭載しているため、アナログの文字盤も液晶画面も、夜間の視認性は良好です。

第9位 カシオ(CASIO) G-SHOCK G-SQUAD GBA-800DG-9AJF

カシオ(CASIO) G-SHOCK G-SQUAD GBA-800DG-9AJF

「G-SQUAD」は、軍の分隊を意味する「SQUAD」からインスピレーションを得て開発された、Gショックのスポーツシリーズです。本製品は、鮮やかなキャメルイエローが、ポップでおしゃれな人気のモデル。各所に配置されたパープルの差し色が、デザインのアクセントになっています。

スマホとリンクすることで、ワークアウトシーンに役立つさまざまな機能を利用できるのが特徴。3軸加速度センサーによる歩数計を搭載しています。マルチタイマーやラップメモリ機能を備えているため、日々の健康管理や体力維持活動に便利。また、歩数のログを記録したり、カロリー計算をしたりすることも可能です。

スポーツやワークアウトを強力にアシストしてくれるGショックを探している方におすすめのモデル。文字盤と液晶画面用に2つのLEDライトを搭載しているため、夜間のワークアウトでも、しっかり表示確認ができます。

第10位 カシオ(CASIO) G-SHOCK G’MIX GBA-400-1A9JF

カシオ(CASIO) G-SHOCK G'MIX GBA-400-1A9JF

本製品は、Bluetooth通信に対応しており、ミュージックアプリ「G’MIX」をインストールしたスマホと連携させることで、さまざまな音楽の楽しみ方ができるGショックです。スマホを取り出さずに、手軽に音楽プレイヤーを操作したい方にも人気のモデル。

3時位置に配置された大型ロータリースイッチで、曲送りや音量調節などの操作が簡単にできます。また、ライブ会場で気になった曲をワンタッチで検索し、タイトル名を表示させたり、スマホに設定したサウンドをGショックからの操作で鳴らしたりと、音楽を楽しむための機能が満載。

スマホとリンクすることで時刻を自動修正してくれるなど、時計としての基本機能もしっかりと搭載しています。ブラックとゴールドカラーのコンビネーションが豪華なデザインも魅力。見た目でも音楽シーンを盛り上げてくれる人気モデルです。

第11位 カシオ(CASIO) G-SHOCK ORIGIN GW-B5600-2JF

カシオ(CASIO) G-SHOCK ORIGIN GW-B5600-2JF

初代Gショックをイメージさせる、人気のスクエアフェイスが特徴のモデルです。マルチバンド6を搭載しており、日本・アメリカ・イギリスなど世界6局から発信される標準電波が受信可能。自動で時刻修正をしてくれるため、国内にいても海外に渡航したときでも、時刻合わせをする必要がないので便利です。海外出張などが多いビジネスマンにおすすめです。

また、ソーラー充電システム「タフソーラー」を搭載しているのもポイント。太陽光だけでなく蛍光灯のわずかな光でも発電するので、オフィスにいる時間が長い方でも充電切れの心配がありません。人気の伝統デザインに最新の技術を満載した魅力的なモデルです。

第12位 カシオ(CASIO) G-SHOCK BASIC GAW-100B-7AJF

カシオ(CASIO) G-SHOCK BASIC GAW-100B-7AJF

ブラックと並んで人気のある定番色、ホワイトを掛け合わせたモノトーンカラーが特徴のGショックです。シンプルな色使いのため、どんなファッションにも合わせやすいのが魅力。普段使いの腕時計として重宝するモデルです。

世界6局の標準電波を受信できるマルチバンド6に対応。時刻を自動修正してくれるため、旅行や出張など頻繁に移動する方にも便利な人気の機能です。ソーラー充電システム「タフソーラー」を搭載しており、電池切れを心配することもありません。

5本の時刻アラームがセット可能。目覚ましとしても使えるほか、会議やアポのリマインダーとしても重宝します。20気圧防水に対応しているため、雨や水仕事など多少の水濡れなら問題ありません。

第13位 カシオ(CASIO) G-SHOCK MASTER OF G RANGEMAN GPR-B1000-1JR

カシオ(CASIO) G-SHOCK MASTER OF G RANGEMAN GPR-B1000-1JR

「MASTER of G」のなかでも、陸地の過酷な環境で生き残ることに特化したモデルです。高い耐衝撃性に加え、防塵・防泥・耐低温機能を備えた、人気のサバイバルモデル。Gショックでは初めての、GPSナビゲーション機能を搭載しているのが特徴です。

目的地までのガイド機能や、通過したルートのメモリ機能など、さまざまな機能を搭載しています。-20℃にも耐えられる耐低温仕様のため、雪山の登山にもおすすめのモデルです。

ワイヤレス充電だけでなく、ソーラー充電にも対応しているのがポイント。GPS機能を使用中に万が一バッテリー残量が低下しても、太陽光などを利用して一定時間駆動させられるので安心して使用できます。あらゆる環境下でナビゲートしてくれる人気モデルです。

第14位 カシオ(CASIO) G-SHOCK MT-G MTG-M900BD-1JF

カシオ(CASIO) G-SHOCK MT-G MTG-M900BD-1JF

デジタル表示方式を採用した、ラウンドフェイスのGショックです。過度なプロテクターのない、スタイリッシュなデザインが人気のモデル。ブラックで統一された本体に、ブルーグリーンに光るELバックライトがクールです。ステンレススチール素材の無垢バンドが装着されており、すっきりとした外観にも関わらず、重厚感のある着け心地が特徴。

20気圧防水機能を備えているので、日常の水仕事でも安心して使えます。世界6局の標準電波を受信して、時刻を自動修正してくれるため、出張などで海外に出かける機会が多いビジネスマンにも便利。プライベートでもビジネスシーンでも使える、使い勝手のよさも人気の秘密です。

第15位 カシオ(CASIO) G-SHOCK GWR-B1000-1A1JF

GWR-B1000-1A1JF

シリーズ最強・最軽量のタフネスさが追求されたGショック。耐衝撃構造には、カーボンケースで中身を保護する「カーボンコアガード構造」が採用されています。

素材には軽量かつ錆に強いチタン素材を採用。約72gの軽量さで腕へのストレスを和らげてくれます。また、バンドには引張耐久力に優れた炭素繊維使用。ハードな使用に耐えながら、気軽に使えるおすすめのGショックです。

第16位 カシオ(CASIO) G-SHOCK G-STEEL GST-B200G-2AJF

カシオ(CASIO) G-SHOCK G-STEEL GST-B200G-2AJF

2019年に発売された、人気シリーズ「G-STEEL」の新型モデルです。ブラックとローズゴールドカラーの色使いが、高級感を漂わせるGショック。アナログとデジタルのコンビネーション表示方式を採用しています。

ケースにはカーボン繊維の入った、軽くて剛性の高いファインレジン素材を使用。衝撃による破損や変形から本体を保護しながら、従来の「G-STEEL」シリーズよりもさらに小型化を実現しています。重量も87gと軽量に仕上がっており、軽い装着感も人気です。

第17位 カシオ(CASIO) G-SHOCK BABY-G MSG-W200-7AJF

カシオ(CASIO) G-SHOCK BABY-G MSG-W200-7AJF

ケースやベゼルを中心に、ステンレススチール素材を採用したGショックです。ホワイトとメタルカラーの、シンプルな色使いが人気の女性向けモデル。樹脂製のカラーバンドを採用しており、カジュアルなシーンに最適です。また、派手さを抑えた上品なデザインのため、ビジネスシーンでも違和感なく着用できます。

10気圧防水対応なので、日常の水仕事など多少の水濡れなら大丈夫です。マルチバンド6に対応しています。世界6局の標準電波を受信して時刻の自動修正を行うので、国内外でアクティブに活躍する女性にぴったり。Gショック「GST-W310」とデザインの相性がよく、ペアウォッチとしても人気のおすすめモデルです。

Gショックを使ったメンズコーデ

定番の黒はコーデを引き締める

By: wear.jp

上半身がぼやけてしまいがちなベージュ系のシャツを、黒いキャップとGショックで引き締めています。足元にも黒を用いることで縦の統一感を出し、都会的なコーデにアップデート。カジュアルなファッションでも、黒のGショックを合わせることで、「大人の男」を演出できます。

遊んだコーディネートの調和役

By: wear.jp

ブルーとオレンジをあわせたポップなコーディネートも、黒いGショックを使用することでまとまります。肌の露出部分が多く締まりのないファッションになった場合、簡単に調和が取れる黒を合わせるのがおすすめです。黒いGショックは汎用性が高く、どのような服装に合わせられます。

ピンクのGショックで個性をアピール

By: wear.jp

落ち着いた色味のコーディネートも、ピンクのGショックを合わせることで個性を出せます。ディテールがゴツゴツしているため、男性らしさは残したまま。ピンクはほかのアイテムが同系色、または補色でも合わせやすいカラーなのでおすすめです。

シンプルなファッションのワンポイントに

By: wear.jp

白シャツとネイビーのハーフパンツを組み合わせた、非常にシンプルなファッション。やや単調で味気ない服装に黄色いGショックを合わせることで、個性を感じさせるコーディネートに昇華させています。

主役として腕時計を主張させながらも、シャツやパンツと調和させたセンスの高いコーデです。