腕時計の一流ブランドといえば「オメガ」や「ロレックス」などのスイスブランドをイメージする方が多くいますが、日本にも高品質で有名な時計ブランドは多数存在します。

そこで今回は、日本発のおすすめ腕時計ブランドをご紹介。高い技術力を活かした高機能のアイテムや、コストパフォーマンスに優れた人気アイテムもピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

国産ブランドの腕時計の魅力

By: citizen.jp

国産ブランドの腕時計は精度が高いだけでなく、先進的な機能を積極的に取り入れている点が魅力です。例えば、「セイコー」は電池を動力源とするクオーツ式腕時計を発売したことで、世界の腕時計業界に衝撃を与えました。

一方「シチズン」は、太陽光や蛍光灯などの光で発電する腕時計を開発。また、「カシオ」は優れた耐衝撃性能を持つG-SHOCKを生み出し、1990年代には世界的な大ブームを巻き起こしました。

海外ブランドとはひと味違った緻密なデザインも大きな魅力。ビジネスシーンでも使えるフォーマルなモノからスポーティーなモノ、クラシカルなモノ、和風柄を取り入れたモノまでバリエーションが豊富なので、自分好みの腕時計を見つけられます。

国産ブランドは充実した機能を備えながらも比較的リーズナブルな腕時計が多いため、コストパフォーマンスを重視する方にもおすすめです。

日本の腕時計おすすめブランド

セイコー(SEIKO)

「セイコー」は140年の歴史を誇る日本を代表するウォッチブランド。クオーツ式腕時計を発表したことでも有名で、日本のみならず海外でも幅広い世代から親しまれています。

同ブランドの腕時計は、ビジネス向けモデルから200m潜水用防水を備えたダイバーズウォッチまでバリエーションが豊富。国産の腕時計を探す際には、まずチェックしておきたいブランドです。

セイコー(SEIKO) アストロン SBXC063

ホワイトの文字盤とシルバーカラーのケースを採用した、人気の腕時計です。ケースやベルトには耐久性と軽量性を兼ね備えたチタンを採用。チタンは金属アレルギーを起こしにくいといわれている素材で、肌への刺激が気になる方からも人気です。

ソーラーGPS衛星電波修正機能を備えているのも注目ポイント。面倒な操作や電池切れの心配もなく、現在地の時刻を表示できるので、海外旅行や出張時に活躍します。

プライベートでもビジネスシーンでも違和感なく着用できる、スタイリッシュなデザインも魅力。おしゃれで高機能な日本製腕時計を探している方におすすめです。

セイコー(SEIKO) プレサージュ SARX077

深みのあるブルーの文字盤が印象的なアナログ腕時計です。文字盤には日本の伝統的な模様である麻の葉文様があしらわれており、光の当たる角度によってさまざまな表情を楽しめます。

ムーブメントには高い精度を有する自動巻きを採用。最大巻上時の連続稼働時間は約70時間と長いので、休日に腕時計を着用する習慣がない方にもぴったりです。

10気圧防水を備えているため、天候を気にせず着用できるのも嬉しいポイント。ビジネスシーンでさり気ないおしゃれを楽しみたい方におすすめの腕時計です。

セイコー(SEIKO) プロスペックス SBDC101

本格的なスキューバダイビングにも対応できる、200m潜水用防水を備えた自動巻き腕時計。ケース幅はほどよい大きさの40.5mmです。文字盤の周囲には、ダイバーズウォッチらしい「逆回転防止ベゼル」を搭載。デザインにアクセントを加えています。

針やインデックスには蓄光塗料であるルミブライトがあしらわれており、暗い場所での視認性も良好。また、風防ガラスには内面無反射コーティングが施されているため、日差しが強い場所でもクリアな視認性をキープできます。

派手すぎず落ち着いたデザインなので、アウトドアシーンだけでなく普段使い用の腕時計としてもおすすめです。

グランドセイコー(GRAND SEIKO)

「グランドセイコー」は、「セイコー」の高級ラインとして生まれた腕時計ブランド。ムーブメントの開発から組み立て、出荷までを自社で一貫して行う「マニュファクチュール」ブランドとしても有名です。

熟練職人の伝統技術を継承しながらも、第3のムーブメントと呼ばれる「スプリングドライブ」を開発するなど、新しい技術を積極的に取り入れているのが魅力。日本の高い技術力を堪能できる、おすすめのブランドです。

グランドセイコー(GRAND SEIKO) Elegance Collection SBGE225

同ブランドが独自開発したムーブメント「スプリングドライブ」を搭載した腕時計です。クオーツ式と同じ制御システムを取り入れているため、高精度なのが特徴。動力は機械式のゼンマイなので、電池交換の必要がありません。

高級感のあるホワイトの文字盤の外周には、時差がある2つの国の時間を同時に示すGMT表示用の目盛りを配置。さらに、8時位置には残りの稼働時間がひと目で分かるパワーリザーブ表示をあしらっています。

ブルースチールの秒針もおしゃれ。機械式腕時計とクオーツ式、両方のよさを兼ね備えたおすすめの高級腕時計です。

グランドセイコー(GRAND SEIKO) Elegance Collection SBGX331

アイボリーカラーの文字盤に、クロコダイル革のブラックベルトを組み合わせたクオーツ式の腕時計です。風防ガラスには、丸みを帯びたデュアルカーブサファイアガラスを採用。内面無反射コーティングも施されています。

文字盤にはスタイリッシュなバーインデックスを配置。余計な装飾を省くことで、良好な視認性を実現しています。スーツはもちろん、タキシードなどのドレッシーな服装とも合わせやすい、おすすめの腕時計です。

グランドセイコー(GRAND SEIKO) Sport Collection SBGX343

高級感のあるデザインとタフさを兼ね備えた「Sport Collection」のクオーツ式腕時計です。40000A/mまで耐えられる高い耐磁性能を実現。また、20気圧防水も備えているので、着用したまま水上スポーツや素潜りを楽しめます。

深みのあるブラックの文字盤と、ステンレスケースを合わせた無骨なデザインも魅力。また、裏ぶたには同ブランドを象徴する獅子の紋章があしらわれているなど、見えない部分にまでデザインへのこだわりが感じられます。

針やインデックスには蓄光塗料ルミブライトが塗られているため、昼夜を問わず視認性は良好。カジュアルコーデはもちろん、大人っぽいキレイめコーデと合わせてもおしゃれにキマる、おすすめの腕時計です。

シチズン(CITIZEN)

「シチズン」は1918年に誕生した日本有数のウォッチブランド。ブランド名には「市民に親しまれる」という想いが込められており、実用的かつコスパに優れた腕時計を数多く取り扱っています。

同ブランドの腕時計は、わずかな光で充電できる「エコ・ドライブ」搭載モデルが人気。幅広い世代におすすめです。

シチズン(CITIZEN) シチズン コレクション CB0160-18A

ホワイトの文字盤にブルーの革ベルトを合わせた、人気のアナログ腕時計です。時針・分針・秒針には爽やかなブルーを配置。さらに、文字盤にはうっすらとホワイトのストライプ柄があしらわれています。

防水性能は、安心して水仕事ができる10気圧防水。さらに、日本・中国・アメリカ・ヨーロッパの標準電波を受信して、時刻を自動修正する機能も備えています。

ソーラー充電システム「エコ・ドライブ」を搭載しているため、電池切れの心配がないのも嬉しいポイント。オン・オフを問わず着用できる、おすすめの腕時計です。

シチズン(CITIZEN) アテッサ CC4004-58E

ステンレスの5倍以上の表面硬度があると謳われる独自素材、「スーパーチタニウム」を使った人気の腕時計です。クロノグラフや目盛りを組み合わせたメカニカルなデザインが魅力。ケースやベルトはブラックで統一されており、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

ソーラー充電システムやGPS衛星電波受信機能を備えているのもポイント。また、ホームタイムとローカルタイムを同時に表示できるデュアルタイム機能も付いているため、海外旅行や出張時に重宝します。

防水性能は10気圧防水。メンテナンスフリーで長く愛用できる、おすすめの腕時計です。

シチズン(CITIZEN) プロマスター CC5001-00W

上品なグリーンの文字盤と太めの逆回転防止ベゼルを組み合わせたダイバーズウォッチです。防水性能は200m潜水用防水。水泳はもちろん、スキューバダイビングも着用したまま楽しめます。

インデックスには視認性のよいポイントインデックスを採用。また、インデックスや針には夜光塗料があしらわれているため、日光が届くにくくなる水深20m以上の海中でも情報をしっかり読み取れます。

衛星電波受信機能も備えているので、普段使い用の腕時計にもぴったり。アウトドアシーンだけでなく、ファッションウォッチとしても活躍するおすすめの腕時計です。

カンパノラ(CAMPANOLA)

「カンパノラ」は「シチズン」が展開する2000年に誕生したウォッチブランド。月・星・宇宙などをモチーフにした個性的かつおしゃれな腕時計を数多く取り扱っており、高い人気を集めています。

同ブランドの腕時計は、ソーラー充電システム「エコ・ドライブ」や、視認性を高める無反射コーティングなど、機能面が充実しているのも魅力。ひと味違ったおしゃれを楽しみたい方におすすめのブランドです。

カンパノラ(CAMPANOLA) コスモサイン AO1030-09L

文字板に精密な星座盤を描いた、神秘的なデザインが魅力の腕時計です。文字盤は時計と逆まわりに回転する仕様になっており、時刻によってさまざまな表情を楽しめます。

ドーム状のサファイアガラスと立体的な文字盤を組み合わせて、宇宙をのぞきこんでいるような奥行きを表現しているのも魅力。ムーブメントはクオーツ式で、日常生活用防水も備えています。

大人っぽいブルーのワニ革ベルトもおしゃれ。普段使いはもちろん、観賞用の腕時計としても楽しめる、おすすめのアイテムです。

カンパノラ(CAMPANOLA) 天満星 あまみつほし BU0020-03A

太陽光で発電できるエコ・ドライブを搭載した腕時計です。12時位置には、太陽に見立てた日付表示用のサブダイヤルを配置。さらに、3時位置に月表示、9時位置には曜日表示の窓を備えています。

宇宙船の窓をモチーフにした6時位置のサブダイヤルも注目ポイント。漆の金粉蒔きで星空を表現しつつ、月の満ち欠けを示すムーンフェイズを搭載しています。

ベルトにはブラックのワニ革を採用しており、フィット感も良好。個性的なデザインながら悪目立ちしにくいので、日常のコーデに遊び心をさり気なく取り入れたい方におすすめです。

カンパノラ(CAMPANOLA) 深緋 こきあけ AH4080-01Z

茜と紫で染めた、日本に古くから伝わる色「深緋(こきあけ)」をテーマにした腕時計です。ケース幅は43mm。文字盤全体が漆塗りで仕上げられており、金属の光沢とはひと味違った美しい艶を楽しめます。

12時位置には月の満ち欠けを示すムーンフェイズを配置。さらに、うるう年でも修正する必要のないパーペチュアルカレンダーや、時刻をより正確に合わせたいときに便利な秒針停止機能も備えています。

日常生活用防水仕様なので、手洗い時などに少々水滴が付いても安心。同ブランドならではの世界観と和の雰囲気を満喫できる、おすすめの腕時計です。

カシオ(CASIO)

1957年に生まれた人気ウォッチブランド「カシオ」。世界的な大ブームとなった「G-SHOCK」やビジネスパーソン向けの「オシアナス」、チプカシの愛称で親しまれている「スタンダード」シリーズなど、さまざまな腕時計を取り扱っています。

同ブランドの腕時計は、高機能ながらも価格帯は比較的安いのが魅力。機能性とコスパを重視する方におすすめのブランドです。

カシオ(CASIO) G-SHOCK RANGEMAN GW-9400J-1JF

高い知名度を有する「G-SHOCK」シリーズのなかでも、特に人気のデジタル腕時計です。存在感のある立体的なケースデザインが特徴。重厚感のある見た目ながら、本体重量は93gと軽めなのも魅力です。

方位・高度・気圧/温度のトリプルセンサーが付いているのも注目ポイント。さらに、20気圧防水仕様なので、悪天候のアウトドアシーンでも安定して稼働します。

樹脂ベルトにはカーボンファイバーを混ぜ込み、高い耐久性と心地よいホールド感を実現。ラフに扱っても長く使い続けられる、おしゃれで頑丈な腕時計を求めている方におすすめです。

カシオ(CASIO) オシアナス OCW-T200S-1AJF

Bluetoothによるスマホ連携機能を搭載したアナログ腕時計です。スマホと連携させておけば、面倒な操作なしで現在地の時刻を表示可能。時差のある海外にも対応できるので、海外出張が多いビジネスパーソンにぴったりです。

ソーラー充電式で、電池切れを気にせず使えるのが嬉しいポイント。また、10気圧防水を備えているため、手洗いや洗顔時に濡らしてしまっても安心です。

スーツと相性のよいスタイリッシュなデザインも魅力。ビジネスシーン用の腕時計を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

カシオ(CASIO) スタンダード W-215H-7AJF

手頃な価格で購入できる、スタンダードシリーズのデジタル腕時計です。ケース幅は40.7mm。文字盤のブラックとケース・ベルトのホワイトのコントラストを活かした、スポーティーなデザインが魅力です。

防水性能は5気圧防水。機能面ではアラーム・ストップウォッチ・オートカレンダー・LEDバックライトを備えており、使い勝手も良好です。

本体重量は36gと軽いので、重い腕時計が苦手な方にもぴったり。安くてかっこいい腕時計を探している方におすすめです。

オリエント(ORIENT)

「オリエント」は、主に機械式腕時計を取り扱う日本の腕時計ブランド。同ブランドの機械式腕時計は日本だけでなく海外でも高く評価されており、世界70ヶ国以上で親しまれています。

オリエントは部品の開発から組み立てまでの全ての工程を日本国内で行っている、マニュファクチュールブランドとしても有名。初めて機械式腕時計を購入する方にもおすすめです。

オリエント(ORIENT) オリエントスター LAYERED SKELETON RK-AV0B02Y

同ブランドを代表する腕時計「オリエントスター」の2021年モデルです。ムーブメントには、50時間以上のパワーリザーブを有する日本製の自動巻きムーブメントを採用。手巻きにも対応しているため、機械式腕時計ならではの操作感も楽しめます。

スーツの表地と裏地をモチーフにした個性的なデザインも注目ポイント。文字盤の7時から10時位置はオープンハート仕様になっており、ムーブメントの動く様子を鑑賞できます。

10気圧防水や高い耐磁性能を備えているので、気軽に普段使いできるのが嬉しいポイント。落ち着いた大人のおしゃれを楽しめる、おすすめの腕時計です。

オリエント(ORIENT) オリエントスター ELEGANT CLASSIC RK-AU0001S

すっきりとしたラウンドフェイスの文字盤と、ゴールドカラーのベゼルが魅力の機械式腕時計です。連続稼働時間は約50時間。12時位置には残りの稼働時間が分かるパワーリザーブ表示を備えています。

シースルーバック仕様の裏蓋が付いており、裏側から自動巻きムーブメントの精巧な動きを鑑賞できるのが嬉しいポイント。また、秒針停止機能や5気圧防水など、普段使いする際に便利な機能も備えています。

落ち着いたデザインの革ベルトもおしゃれ。アンティークな雰囲気が好みの方におすすめの機械式腕時計です。

オリエント(ORIENT) オリエントスター AVANT-GARDE SKELETON RK-AV0A02S

正面から自動巻きムーブメントの精巧な動きを鑑賞できる、スケルトン仕様の機械式腕時計です。文字盤は2層の立体構造になっており、複雑なデザインながらも視認性は良好。シースルーバック仕様なので、裏側からもムーブメントを見られます。

12時位置にはパワーリザーブ、6時位置にはスモールセコンドを配置。風防ガラスには光の反射を防ぐARコーティングが施されているため、直射日光の下でも良好な視認性をキープできます。

ステンレスパーツで統一されたスタイリッシュなデザインは、カジュアル・キレイめどちらのファッションにも違和感なくマッチ。長く愛用しても飽きのこない、おすすめの機械式腕時計です。

トゥルーム(TRUME)

「トゥルーム」は、精密機器メーカーである「セイコーエプソン株式会社」が運営するウォッチブランド。ブランド名はTRUE(真実)とME(自分)を組み合わせた造語で、「真の自分を映し出す」という願いが込められています。

同ブランドの腕時計は、GPS衛星電波修正機能などの新技術を盛り込んでいるのが特徴。デザインもおしゃれなので、ぜひチェックしてみてください。

トゥルーム(TRUME) M Cllection TR-MB7003

チタン製のケースやベルトを採用したアナログ腕時計です。チタンの表面にはあえてコーティング加工を施さないことで、チタン特有のマットな質感を引き出しています。

GPS衛星電波受信や、ソーラー充電システムを搭載しているのが嬉しいポイント。また、アウトドアシーンで活躍する気圧・高度・方位センサーも備えており、使い勝手は良好です。

すっきりとしたセラミック製のベゼルもおしゃれ。おしゃれなチタン製腕時計を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

トゥルーム(TRUME) S collection TR-MB7007

航空機のコックピットの計器類をイメージして作られた、アナログ腕時計です。オレンジをアクセントカラーにした、落ち着いたデザインが魅力。ベルトには上質なレザー素材を採用しており、腕に心地よくフィットします。

風防ガラスには両面無反射コーティングを施しているのもポイント。さらに、インデックスや針には蓄光塗料があしらわれているため、昼夜を問わずクリアな視認性をキープできます。

蛍光灯の光でも充電できるライトチャージ機能や、GPS衛星電波修正機能を備えているのも魅力。デザイン性と機能性を兼ね備えた、おすすめの腕時計です。

トゥルーム(TRUME) L Collection-Break Line-Swing Generator TR-ME2003

腕の動きで発電する、独自のムーブメント「SWING GENERATOR」を搭載したクオーツ式腕時計です。裏蓋はシースルーバック仕様。クオーツ式ながら、機械式腕時計のようなメカニカルな雰囲気を楽しめるのが魅力です。

ケースには軽くて丈夫なチタンを採用。セラミック製のベゼルには2つの時間を表示するGMT機能用の目盛りがあしらわれています。また、10気圧防水を備えているので、急な雨に降られても安心です。

グリーンを基調としたミリタリー風のデザインも魅力。カジュアルコーデのアクセントになる、個性的な腕時計を探している方におすすめです。

エディフィス(EDIFICE)

「エディフィス」は「カシオ」が2000年に立ち上げたウォッチブランド。当初は主にヨーロッパなどの海外向けブランドとしてスタートしましたが、現在では日本国内でも高い人気を集めています。

同ブランドはF1チーム「Scuderia AlphaTauri」とパートナーシップ契約を締結しており、腕時計においてもスポーティーなアイテムが豊富。スマホ連携などの機能性にも優れているので、ぜひチェックしてみてください。

エディフィス(EDIFICE) ECB-900YDB-1BJF

ブラックの文字盤に映えるブルーのアクセントカラーがおしゃれな、アナデジ腕時計です。Bluetooth通信によるスマホ連携機能を搭載しており、専用アプリを使えば簡単な操作でホームタイムやワールドタイムを設定できます。

わずかな光で発電できるタフソーラーシステムを備えているのも特徴。また、4時位置にはラップタイムを計測する際、設定した距離をもとに平均速度を表示できるスピードインジケーターを備えています。

10気圧防水仕様なので、着用したままシャワーを浴びてしまっても安心。アクティブな趣味を持つ方におすすめの腕時計です。

エディフィス(EDIFICE) EQW-A2000CL-2AJF

2021年モデルの電波ソーラー腕時計です。文字盤にはスポーティーな雰囲気を楽しめるカーボンダイヤルを採用。12時と6時位置にはクロノグラフ、9時位置には曜日表示用のインダイアルを備えています。

多彩な機能を搭載しながらも、本体重量は67gと軽いのが嬉しいポイント。着け心地がよく、機能性に優れた腕時計を探している方へおすすめです。

エディフィス(EDIFICE) Scuderia AlphaTauri LimitedEdition ECB-20AT-2AJR

F1チーム「Scuderia AlphaTauri」とのコラボによって誕生した腕時計です。表示形式はアナログとデジタルを組み合わせたアナデジタイプ。文字盤にはホワイトとネイビーのグラデーションカラーがあしらわれています。

スマホ連携機能を備えているのも特徴。専用アプリを使えば現在地の時刻を自動で表示できるだけでなく、カレンダーアプリと連携して次のスケジュールまでのカウントダウンの表示も可能です。

腕を傾けるだけで光る、オートLEDライトを採用しているのもポイント。モータースポーツ好きはもちろん、コーデのワンポイントとして活躍するおしゃれな腕時計を求めている方にもおすすめです。

ミナセ(MINASE)

「ミナセ」は秋田県皆瀬を拠点に、熟練職人のハンドメイドによる腕時計を作り続けているウォッチブランド。高い研磨技術や特許を取得したMORE構造のベルトなど、独自スタイルをつらぬく高品質な腕時計で、注目を集めています。

ドレッシーな服装と相性のよい、上品かつ華やかなデザインを採用したモデルが多いのも魅力。一生モノの国産腕時計を探している方におすすめのブランドです。

ミナセ(MINASE) FIVE WINDOWS VM03-L01BD

クラシカルな雰囲気が魅力の自動巻き腕時計です。文字盤部分のケースの上から、インデックス付きの外装のケースを被せる「ケース イン ケース構造」を採用しているのが特徴。ムーブメント・文字盤・インデックスを緻密に重ねることで、美しい立体感を生み出しています。

ケースの裏蓋だけでなく、側面がスケルトン仕様になっているのも注目ポイント。自動巻きムーブメントの精巧な動きや、文字盤の立体感をさまざまな角度から楽しめます。

3時から6時位置にかけて設けられた日付表示用の窓もおしゃれ。ブランドを強く主張しないデザインなので、ビジネスシーンでも気兼ねなく着用できる高級腕時計を探している方におすすめです。

ミナセ(MINASE) DIVIDO VM04-M01SB

By: minase-watches.com

立体感のあるラウンドフェイスの文字盤が魅力のアナログ腕時計です。文字盤には繊細な雰囲気の雪平模様があしらわれており、見る角度によってさまざまな表情を楽しめます。

日本の伝統工芸である組木細工にヒントを得た、MORE構造のステンレスベルトもポイント。着け心地がよいほか、ベルトを細かく分解して傷んだパーツだけを取り替えられるなど、メンテナンスもしやすい仕様です。

ムーブメントは自動巻きで、防水性能は5気圧防水。ひと目で高級だと分かるデザインは、結婚式の二次会やパーティーなど、華やかなシーンにぴったりです。手元を華やかに演出できる腕時計を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ノット(Knot)

「ノット」は東京・吉祥寺で生まれた比較的新しいウォッチブランド。高品質なMADE IN JAPANの腕時計を提供するため、日本製クオーツや栃木レザー製のベルトなどを使った製品を多数取り扱っています。

同ブランドでは時計本体とベルトが別々に販売されており、専用工具なしで自由に取り替えられるのが魅力。10万通り以上の組み合わせのなかから、自分好みのデザインを見つけられます。

ノット(Knot) SQ-32RGWH

シンプルなスクエアフェイスの文字盤を採用したアナログ腕時計です。ムーブメントには日本製クオーツを採用。ローズゴールドカラーのスチールケースは丁寧に磨き上げられており、高級感を引き立てています。

ケース幅はやや小ぶりの32mm。6時位置にはスモールセコンドがあしらわれています。針やインデックスはケースと同じローズゴールドカラーで統一されており、視認性も良好です。

ベルトは別売りで、自由にカスタマイズ可能。上品な雰囲気が好みの方はレザーベルト、スタイリッシュな印象を強調したい方はメタルメッシュベルトを選ぶのがおすすめです。

ノット(Knot) CC-39SVBK

懐中時計をイメージした、落ち着いたデザインが魅力のアナログ腕時計です。ケースには耐腐食性の高いサージカルスティールを採用。風防ガラスには、傷付きにくいサファイアガラスを使用しています。

12時位置には、60分計のクロノグラフを配置。6時位置にはスモールセコンドを搭載しています。ブラックの文字盤とシルバーカラーのケースはカジュアルコーデだけでなくスーツとも相性がよく、シーンを問わず着用できるのが嬉しいポイントです。

防水性能は3気圧防水。別売りのベルトにはナイロン・メタル・国産レザーなど、さまざまな種類がラインナップされています。

ノット(Knot) CD-40SVWH1

厚さ7mmのスリムなステンレスケースを採用したアナログ腕時計です。ケース幅は40mmと、スタンダードな大きさ。ケース・時針・分針・インデックスのカラーは、上品な光沢のあるシルバーで統一されています。

また、秒針のブルーのアクセントカラーもおしゃれなポイント。3時位置には、日付表示用の窓があしらわれています。本体重量は29gと軽いので、着用したままデスクワークを行っても気になりません。

上品なデザインながら、価格は比較的リーズナブルなのも嬉しいポイント。なお、ベルトは別売りです。オン・オフを問わず使いやすい、汎用性に優れた腕時計を探している方はぜひチェックしてみてください。