毎日つけているだけで太陽光や蛍光灯から採光して、動力となるエネルギーをつくる「電波ソーラー腕時計」。電池交換要らずで時刻ズレの修正も自分で行う賢さから、時間管理を重要視するビジネスパーソンを中心に人気の高い製品です。

そこで今回は、おすすめの電波ソーラー腕時計をご紹介。選び方も解説するので、数ある製品のなかから必要な機能や好みの素材を見極めて選んでみてください。

電波ソーラー腕時計とは?

電波ソーラー腕時計の特徴

By: citizen.jp

電波ソーラー腕時計は、電波を受け取り自動的に時刻修正する機能と、ソーラー発電機能を搭載しているモノ。通信総合研究所が運用している標準電波を受け取ることで、常に正確な時間を把握できます。

海外に行く機会が多い方は、海外の時刻にワンプッシュで直してくれる「ワールドタイム機能」搭載のモデルを選ぶと便利。国内の電波のみを受信するタイプでも、海外に到着した時点で受信機能を一旦オフにし、手動で時刻を選びなおせば時計をそのまま使用できます。

電波ソーラー腕時計の動力は、太陽光や蛍光灯の光。日中の光を利用して蓄電し、夜間や暗い部屋での使用もできるよう設計されています。一般的な腕時計は定期的に電池交換が必要ですが、電波ソーラー腕時計ならその手間を大幅に減らせるのがポイント。故障しない限り、半永久的に駆動し続けるので、お気に入りを長く使い続けたい方におすすめです。

電波ソーラー腕時計の寿命

By: citizen.jp

一般的に流通している電波ソーラー腕時計は、5~7年ほどを目途に消耗部品の交換が必要といわれています。日中に採光した電力を蓄える二次電池は、10年程度での交換が目安。劣化しても部品を交換すれば、半永久的に使い続けられるのが、電波ソーラー腕時計の魅力です。

電波ソーラー腕時計の選び方

素材で選ぶ

チタン

By: citizen.jp

チタン製のモノは、耐久性が高くサビにも強いのが特徴。軽量なのもチタン製品の大きな魅力です。長時間つけていても、重さによる疲れが出にくいので、ビジネスシーンにも適しています。

また、チタンは一般的に、金属アレルギーを起こしにくいといわれている素材。メリットが多く見られるチタンですが、価格帯が高めの製品が多い傾向があります。

ステンレス

By: amazon.co.jp

ツヤのある発色と重厚な雰囲気が魅力のステンレス。錆びにくく、雨や汗などの水分に対して高い耐水性を有しています。価格帯は、一般的にチタンよりも安価ですが、特殊加工を施した硬化ステンレスは高級腕時計に使われているほどです。ステンレスと一口にいってもさまざまな種類があり、代表的なモノとして「SUS304」「SUS316L」「SUS904L」が挙げられます。

ステンレスのデメリットは、チタンよりも40%ほど重いこと。モデルによっては200g以上のモノもあり、腕につけたときにずっしりとした重みを感じるため、重さが気にならない方にはおすすめです。

レザー

By: rakuten.co.jp

チタンやステンレスに比べ、フォーマルでおしゃれな印象を与えるレザー。カラーバリエーションも豊富なので、カジュアルシーンにも使いやすいのが特徴です。牛革が主流ですが、ワニやヘビの革もデザイン性が高く人気。革の加工方法によっても雰囲気が変わるため、お気に入りの1本を見つけやすいのも革製品のよいところです。

一方、革製品は汗や水滴などの水気に弱く、色落ちしやすいというデメリットがあります。革に撥水・防水加工が施されたモノは色落ちしにくいので、選ぶときのポイントとして覚えておきましょう。また、ニオイを発生させることもあるため、気になる方は抗菌・防臭加工が施されているモノを選ぶのがおすすめです。

重さや薄さで選ぶ

By: citizen.jp

電波ソーラー腕時計は、50g以下の軽量モデルから200gを超えるずっしりとした重さを感じるモデルまで、さまざまなモノが取り揃えられています。

軽量モデルの方が、腕や肩に負担をかけにくいため、毎日長時間つける方には特におすすめ。重さを感じられるモデルの方がしっくりくる方もいるので、好みに合わせて選んでみてください。

また、薄さもチェックしておきたいポイント。薄いモデルは袖に引っ掛かりにくく、スタイリッシュな印象を与えます。厚めのモデルは機能面が充実している傾向にあり、重厚感あるデザインのモノが多く取り揃えられているのが特徴です。

防水性で選ぶ

By: citizen.jp

水を扱う仕事や家事、水辺でのレジャーシーンにも対応できるのが防水性能の高いモデル。製品によって防水性能の高さが異なり、「〇気圧防水」と表記されます。

手洗いや洗顔など、日常生活のなかのちょっとした水分に耐えられるのが、2~3気圧防水。水を張ったバケツやホースを使うような水仕事のときには、5気圧防水のモノがおすすめです。川や海辺での水遊び程度のレジャーには、10~20気圧防水のモデルが適しています。

ただし、10気圧防水では海水浴や水泳といった水圧のかかるアクティビティには向きません。水のなかで長時間楽しむなら、日常生活用の強化防水時計では最高レベルの防水性を持つ、20気圧防水のモノを選びましょう。さらに防水性能の高い「空気潜水時計」は、スキューバダイビングなどといった水圧の高い海中でのアクティビティに向いています。

パーペチュアルカレンダーの有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

日付の計算を自動で行い、調節する「パーペチュアルカレンダー機能」。日付を手動で調節する必要が半永久的にないので、永久カレンダーともいわれています。30日・31日といった月によって変わる日数の計算も、4年に1度のうるう年の計算もすべて自動。日付の調節に手間がかからない、おすすめの機能です。

クロノグラフかどうかで選ぶ

By: rakuten.co.jp

「クロノグラフ」とは、ストップウォッチ機能のこと。クロノグラフが搭載された一般的なモデルは、スタート・ストップ・リセットの3段階操作が可能です。

タイムを計測できるといった機能の便利さだけでなく、文字盤が機械的でシステマチックなデザインになっているのも魅力。デザインの種類も多岐にわたるので、好みに合わせて選べるのもポイントです。

電波ソーラー腕時計のおすすめメーカー

カシオ(CASIO)

By: amazon.co.jp

1946年に東京都で生まれた「カシオ」。当初は計算機の生産を主にしていましたが、1974年にはカシオ初の電子腕時計「カシオトロン QW02」を発表し、時計産業にも進出しました。以降、さまざまなモデルの腕時計を発売。現在では世界有数の時計メーカーとして人気を集めています。

「G-SHOCK」「オシアナス」「プロトレック」「ウェーブセプター」など、電波ソーラーを搭載しているモデルが多数ラインナップされているのもカシオの特徴です。

セイコー(SEIKO)

By: amazon.co.jp

1881年に創業した「セイコー」は、オリンピックで公式計時を担当したり、世界に先駆けて水晶腕時計を発売したりと、数々の歴史を残してきた老舗メーカー。世界の時計産業をリードしてきた技術力の高さが魅力です。

「アストロン」「セイコーセレクション」「ルキア」には、電波ソーラーの機能を搭載したモデルを多数ラインナップ。シンプルなモノから個性的なモノまで、多彩なデザインのなかからお気に入りの1本を選べます。

シチズン(CITIZEN)

By: citizen.jp

懐中時計の国産化を目指し、1918年に設立された「シチズン」。懐中時計の開発後は、クオーツ式腕時計やアナログ式太陽電池腕時計など、さまざまなモデルを発売。多様化する顧客のニーズに合わせて、高機能なモデルからデザイン性にこだわったモデルまで取り揃えています。

なかでも、「プロマスター」「アテッサ」内のエコ・ドライブ電波機能が搭載されたモデルは、デザインも洗練されていて人気。レディース向けの「クロスシー」などにも電波ソーラー機能付きのモデルがあるので、たくさんのラインナップから選ぶ楽しみも与えてくれるメーカーです。

電波ソーラー腕時計のおすすめ|メンズ

カシオ(CASIO) G-SHOCK MT-G MTG-B1000XBD-1AJF

カシオ(CASIO) G-SHOCK MT-G MTG-B1000XBD-1AJF

カシオ独自のソーラーシステム「タフソーラー」を搭載している本製品。日本・北米・ヨーロッパ・中国の地域に対応する電波時計機能付きで、海外旅行や出張時にも活躍します。

スマホとBluetooth接続できる「スマートフォンリンク」で、1日4回自動で時刻修正が可能。水泳や水上バイクなどのアクティビティのときでも着用できる、20気圧防水も魅力です。

重量は171gと、一般的なソーラー電波時計のなかでは重ためのモデル。G-SHOCKならではともいえるゴツゴツしたデザインは、特にカジュアルシーンにマッチします。

カシオ(CASIO) G-SHOCK GMW-B5000D-1JF

カシオ(CASIO) G-SHOCK GMW-B5000D-1JF

シンプルでフォーマルな印象のステンレススチールを、ボディ全体に使った腕時計。独自のソーラー充電システムと、世界6局に対応する電波機能を搭載しています。

コンセプトになっているのは、およそ35年前に発売された初代モデルのDW-5000C。G-SHOCKの中空構造を見直し、衝撃にも耐えられる設計を取り入れています。

斜めからでも時刻表示が見やすい液晶画面を採用しているため、視認性も良好。暗所でも液晶画面の文字を読み取れるように「フルオートLEDバックライト」機能も付いており、実用性も高い電波ソーラー腕時計です。

カシオ(CASIO) オシアナス OCW-T2600-1AJF

カシオ(CASIO) オシアナス OCW-T2600-1AJF

ビジネススーツにもマッチする、シックなステンレスボディとブルーネイビーの文字盤が魅力の本製品。10気圧防水なので、日常的な生活内でのちょっとした水濡れに対応できます。

電波の自動受信機能や針の位置を自動で補正する機能など、さまざまな機能を安定して駆動させるソーラー充電システムが魅力。現在地の時間とワールドタイムを同時に見られる「デュアルダイアルワールドタイム」を搭載しており、出張や海外旅行が多い方は特に重宝するモデルです。

スライドアジャスト機構付きのため、専用の工具を使わずにバンドの長さの微調節が可能。重量は90gと軽めなので、長時間つけていても疲れにくい電波ソーラー腕時計です。

カシオ(CASIO) プロトレック トリプルセンサー タフソーラー PRW-50FC-1JF

カシオ(CASIO) プロトレック トリプルセンサー タフソーラー PRW-50FC-1JF

98gと軽量で耐久性が高く、アウトドアからデイリーユースまで幅広く活躍する電波ソーラー腕時計。ベゼル・裏蓋・中留にIP処理を施しているのが特徴。耐摩耗性も高く、長く使い続けられます。

ソーラー充電システムや電波の自動受信などの機能面も充実。方位や気圧、温度、高度をワンタッチで計測できる「トリプルセンサーVer.3」の搭載により、登山などのアクティビティで重宝します。

-10℃まで耐えられる耐低温仕様。加えて10気圧防水なので、ちょっとした雨や多少の水には耐えられる強さも魅力です。

カシオ(CASIO) ウェーブセプター ソーラー コンビネーション WVA-M630D-7AJF

カシオ(CASIO) ウェーブセプター ソーラー コンビネーション WVA-M630D-7AJF

水仕事でもそのまま着用できる、5気圧防水機能付きの電波ソーラー腕時計。日本2局・中国・アメリカ・イギリス・ドイツの標準電波に対応しており、時刻を自動修正します。

文字盤の下部に取り付けられた液晶画面では、曜日と日付が確認可能。曜日表示は日本語だけでなく、英語・ドイツ語・スペイン語・中国語に変換して表示できます。

カレンダー表示のほかにも、アラームなどの便利な機能も搭載。ワンプッシュ三つ折れ式タイプのフリー中留によって、バンドのサイズ調節が簡単にできるベーシックなモデルです。

セイコー(SEIKO) アストロン SBXC001

セイコー(SEIKO) アストロン SBXC001

シルバーのボディに深いネイビーの文字盤が、シックで高級なイメージを与える電波ソーラー腕時計。パーペチュアルカレンダー機能搭載で、日付の調節を自動で行うため便利です。

自動的に時刻を修正する機能によって、常に正確な時間を表示。二つの地域の時刻を表示させる「デュアルタイム表示機能」付きなので、出張が多いビジネスパーソンの方にもおすすめです。

また、文字盤の見やすさにこだわり、光の反射を抑制できる「スーパークリアコーティング」を採用。どこにいても時間の確認にストレスを感じにくいおすすめのモデルです。

セイコー(SEIKO) ブライツ ソーラー電波時計 SAGZ105

セイコー(SEIKO) ブライツ ソーラー電波時計 SAGZ105

フォーマルなクロコダイルの黒革がポイントになっている腕時計。9.2mmの薄さで、洋服の下でモタつかずスマートに着用できます。

ベルトに革素材を採用していながら、10気圧防水という高い防水性能を備えているところも魅力。カーブサファイアガラスとケースコーティングで、長期間の着用によって付きやすい傷からも守ります。

ソーラーを活用した充電システムと電波修正機能も搭載。文字盤の中央右付近の枠に表示される日付は、フルオートカレンダー機能によって毎月末に修正する必要がないのもポイントです。

セイコー(SEIKO) セイコーセレクション SBTM213

セイコー(SEIKO) セイコーセレクション SBTM21

シルバーのボディに白の文字盤で、上品なデザインの本製品。重量は68gと軽量で、長時間つけていても疲れにくいモデルです。

10気圧防水に対応しているため、急な雨や水を扱う仕事でもそのまま着用可能。耐メタルアレルギー対応なのもポイントです。

また、フルオートカレンダー機能や針位置自動修正機能など、利便性高くつくられています。針とインデックスにルミブライトを採用しているので、暗いなかでも発光。時刻の視認性も良好な電波ソーラー腕時計です。

シチズン(CITIZEN) アテッサ エコ・ドライブ電波時計 ブラックチタンシリーズ CC4004-58E

シチズン(CITIZEN) アテッサ エコ・ドライブ電波時計 ブラックチタンシリーズ CC4004-58E

オールブラックが特徴的で、重厚な印象の腕時計。同社独自のブラックチタンをフルボディに採用し、秒針のみにオレンジを差したおしゃれなデザインが魅力的です。

GPS衛星電波受信機能付きで、常に正確に時刻を表示。ワールドタイム機能やデュアルタイム機能など、世界中を飛び回る方に最適な機能が充実しています。

また、1/20秒クロノグラフ機能付きで、簡単にタイム計測が可能。時針・分身・秒針が独立しているため、ストップウォッチ機能を使いながら、現在時刻の確認もできる利便性の高いモデルです。

シチズン(CITIZEN) プロマスター PMD56-2952

シチズン(CITIZEN) プロマスター PMD56-2952

純チタニウムに表面硬化技術を施した「スーパーチタニウム」を採用しているモデル。日常的な使用による擦り傷に強いのが特徴です。また、日常生活防水性能のなかでも最高クラスの20気圧防水で、着用したまま水泳や海水浴を楽しめます。

日本国内の電波を自動で受信するソーラー電波機能と、電池交換が不要なソーラー充電が可能な「エコ・ドライブ」を搭載。余った電気は二次電池に蓄えられ、フル充電すれば光のない暗所でも約6ヶ月は動き続けます。

ブラックの文字盤の上に、白の時針と分針、アクセントカラーになる黄色の秒針が設置されており、カジュアルな雰囲気も漂うデザイン。ビジネスシーンにもカジュアルなスタイルにもマッチするおすすめのモデルです。

アルバ(ALBA) ソーラー電波腕時計 AEFY502

アルバ(ALBA) ソーラー電波腕時計 AEFY502

セイコーのセカンドライン「アルバ」の電波ソーラー腕時計は、ベーシックなメタルバンドとシンプルな文字盤のデザインが特徴。ソーラー充電システムとソーラー電波による時刻修正機能が搭載されています。

10気圧防水対応なので、水仕事や多少の雨でも安心です。また、フルオートカレンダー機能も搭載されているのもポイント。毎月末に調節する必要なく、自動で日付が変更されます。

針に施されたルミブライトによって、時刻の視認性が確保されているのもメリット。低価格帯ながら機能性も良好です。

レグノ(REGUNO) ソーラーテック電波時計 KL8-911-50

レグノ(REGUNO) ソーラーテック電波時計 KL8-911-50

シチズンのセカンドラインである「レグノ」から発売されている、電波ソーラー腕時計。ブラックのカーフ革に白のステッチがアクセントになっています。

10万年に1秒の誤差という高精度な電波時計で、時刻はいつでも正確。太陽光だけでなく室内のわずかな光でも電気に変えるソーラー充電システムによって、光のないところでも稼働し続けます。

水仕事中もつけておける高性能な10気圧防水も魅力。電波ソーラー腕時計のなかでは低めの価格設定ですが、ほかのモデルに引けをとらない高機能さが特徴のモデルです。

ラドウェザー(LAD WEATHER) 電波ソーラー腕時計 lad017

ラドウェザー(LAD WEATHER) 電波ソーラー腕時計 lad017

100m防水性能を持ち、急な大雨やアウトドアシーンでも安心して使える電波ソーラー腕時計。ナイロン製のベルトが特徴的で、カーキやベージュを選べばカジュアルに、ブラック・ネイビーを選べばフォーマルな印象に仕上がります。

ソーラー充電と蓄電ができ、電池交換の手間がかかりません。また、長針と短針にはルミナス蓄光を採用。日中の明るいうちに蓄えた光を使って発光するので、暗所でも容易に時間の確認ができます。

「パーペチュアルカレンダー機能」によって、文字盤に取り付けられた曜日と日付の表示が自動で調節するのもポイント。重量は58gと軽量ながら、さまざまな機能が搭載された高機能なモデルです。

電波ソーラー腕時計のおすすめ|レディース

カシオ(CASIO) Baby-G MSG-W300CG-5AJF

カシオ(CASIO) Baby-G MSG-W300CG-5AJF

G-SHOCKのレディース向けライン「BABY-G」から発売されている腕時計。メタリックの落ち着いたピンクとブラウンカラーの組み合わせが、カジュアルなのに品のある印象を与えてくれます。

重量は67gと軽量でケースのサイズも小ぶりながら、タフソーラー搭載で電池交換の必要がないのもポイント。時刻をズレなく表示してくれる電波受信機能も付いています。

10気圧防水で、雨の日や水仕事中に着用したままでも安心。樹脂とステンレススチールを組み合わせているので、水による錆びにも強い電波ソーラー腕時計です。

カシオ(CASIO) ウェーブセプター LWA-M142-7AJF

カシオ(CASIO) ウェーブセプター LWA-M142-7AJF

プラスチック素材のカラーバンドが、カジュアルな本製品。重量25gと軽く、つけていても重さによる負担がかかりにくい電波ソーラー腕時計です。

日付や曜日、アラームなどを表示するデジタル液晶画面を、6時の位置に配置。タイマーなどの便利な機能も搭載されており、機能面も充実しています。

カラーバリエーションは全部で3種。ホワイトのほかに、ブルーやピンクといった珍しいカラーリングのモノもあるので、好みに合わせて選べるのが魅力です。

セイコー(SEIKO) ルキア SSQW046

セイコー(SEIKO) ルキア SSQW046

シックなシャンパンゴールドに、ラウンドスクエアが柔らかい印象も与える電波ソーラー腕時計。バンドの幅が12mmと細身なので、華奢なデザインが好きな方にマッチします。

10気圧防水のため、自宅や職場での水仕事中も着用可能。文字盤のところどころにゴールドやラインストーンがあしらわれており、上品な雰囲気を演出してくれます。

側面に取り付けられたダイヤルに白蝶貝のモチーフがデザインされているのも、本製品のこだわりのひとつ。シンプルななかに気品を感じる、高機能な腕時計を探している方におすすめです。

セイコー(SEIKO) ルキア SSVV053

セイコー(SEIKO) ルキア SSVV053

シルバーのバンドとケースに、ピンクの文字盤がフェミニンな電波ソーラー腕時計。ケースの上部と下部にあしらわれたダイヤのラインストーンが、腕を動かすたびにキラキラと上品に輝きます。

華奢なフォルムに対し、10気圧防水やソーラーシステム搭載で機能面は充実。日本・中国・アメリカ・ドイツの標準電波を受信するので、海外旅行や出張時にも便利です。

長針と短針どちらにも蓄光のルミブライトを採用しているため、夜間に時刻が確認しやすいのもポイント。一度フル充電されれば、約6ヶ月間は駆動するパワフルさも魅力のモデルです。

シチズン(CITIZEN) XC hikari コレクション ティタニア ハッピーフライト ES9444-50A

シチズン(CITIZEN) XC hikari コレクション ティタニア ハッピーフライト ES9444-50A

ケースの横幅が27mm、バンドの幅が12mmと、全体的に小ぶりで華奢なフォルムの電波ソーラー腕時計。サクラ色の淡いピンクゴールドが肌を美しく見せ、上品なイメージを連想させます。

見た目が高品質なだけでなく、ソーラーシステムによる充電や時刻修正が可能で、機能面も充実。5気圧防水なので、手を洗うときも水飛びを気にすることなく着用できます。

パーペチュアルカレンダーが採用されており、日付が毎日自動修正される仕様。ローマ字とカットパーツで構成された文字盤が洗練された印象を与え、ビジネスシーンにもしっくりとハマるモデルです。

シチズン(CITIZEN) XC basic コレクション ハッピーフライト ES9390-57W

シチズン(CITIZEN) XC basic コレクション ハッピーフライト EC1165-51W

シルバーのバンドに、ピンクゴールドのケースが組み合わされたデザイン。丸みを持たせた四角形のケースが、甘さと大人っぽさのバランスを保っています。

時刻の自動電波修正機能やパーペチュアルカレンダー機能により、時刻や日付を直す手間を省ける便利さが魅力。シンプルなアジャストを採用しているので、手首周りの太さに合わせて簡単に調節できます。

1時・5時・7時・11時の文字の上には、さりげなく光るラインストーンが配置されていておしゃれ。機能性もデザイン性も高い電波ソーラー腕時計を探している方はチェックしてみてください。