アウトドアの防寒対策に役立つ「ブランケット」。コンパクトに収納できて携帯しやすいモノなら必要なときにさっと取り出せるので、旅行やスポーツ観戦などでも活躍します。また、機能性だけでなくファッション性の高いアイテムも多いのでプレゼントにもぴったりです。

そこで今回は、おすすめのブランケットを素材別にご紹介。選び方についても解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

冬のアウトドアにブランケットは必要?

冬のアウトドアでは、陽が落ちてからの冷え込みはもちろん、日中との気温差にも気をつけたいもの。寒暖差があるときに便利なのが、ブランケットです。保温効果が高く、体を部分的にあたためるのにも適しており、冬のアウトドアの必需品といえます。

また、デザイン性に優れたモノも多く、不要なときはアウトドアチェアに掛けておくだけでおしゃれな雰囲気を演出。安全で快適な冬のアウトドアを楽しむためにも、ぜひお気に入りのブランケットを用意しておきましょう。

アウトドア用ブランケットの選び方

保温性が高く肌触りのよい素材を選ぶ

ダウン

By: amazon.co.jp

軽くて保温効果の高いダウンは、冬の防寒着「ダウンジャケット」に使われていることで有名な素材です。ダウンとは水鳥の胸部から採れる羽毛のこと。羽根の軸部分がなく、タンポポの綿毛のようにフワフワとしていることから「ダウンボール」とも呼ばれています。

ダウンは空気をたっぷりと含みやすく、その空気があたためられることで高い保温効果を発揮。また、空気を抜くように折りたためばコンパクトに収納でき、使用する際にはすぐにふっくらとした状態に戻る反発力が備わっているのも特徴です。

フリース

By: amazon.co.jp

フリースとは、ポリエステルで作った織物を起毛させた生地のことです。軽くて肌触りがよく、比較的低価格なのがメリット。ルームウェアやカジュアルウェア、マフラー、手袋など防寒アイテムの素材として親しまれています。

フリースは通気性の高いことも特徴ですが、風を通しやすく、単体では防寒にあまり向かない場合も。裏地にナイロン生地などを採用することで、防風性を高めたアイテムも数多くラインナップされています。

ウール

By: amazon.co.jp

ウールの特徴は吸湿性に優れ、吸い込んだ水分を逃がす放湿性が高いことです。また、縮れた繊維が絡み合った構造で、空気を含みやすく、高い保温性を有しています。さらに、水をはじく性質があり、飲み物などをこぼしてもすぐに吸い取るように拭き取れば浸透しにくいのが魅力です。

一方で、水の影響を受けやすいのもウールの特徴。水洗いすると繊維が縮んで硬くなり、フェルト状になるので注意が必要です。そのほか、虫食いに弱いのも懸念点。ドライクリーニングなどで汚れを落とした後は、清潔で風通しのよい場所に保管しましょう。

用途にあったサイズを選ぶ

By: amazon.co.jp

ブランケットには、膝掛け用のミニサイズのモノからベッドカバーとして使用できるような大判サイズのモノまで、さまざま種類があります。部分的に体をあたためたいときに使用するのか、寝具にもなるような大きめサイズが必要なのかなどを考慮して、用途やシーンに合わせて選ぶことが大切です。

コンパクトなサイズのモノは、アウトドアはもちろん自宅やオフィス、スポーツ観戦などさまざまな場所で活躍。大判サイズのモノは、車内に常備しておくと車中泊の際などにも使えて便利です。

携帯性を重視するなら軽量・コンパクト収納

By: amazon.co.jp

アウトドアはなるべく身軽に楽しみたいもの。軽量でコンパクトに収納できるブランケットは持ち運びやすく、アウトドアにぴったりです。なかでもダウン素材のブランケットは、大判サイズでもコンパクトに収納しやすく、携帯するのにおすすめ。また、フリース素材のモノも軽量で持ち運びに便利です。

さらに、本体に収納ポケットが付いているモノや専用バッグ・キャリアが付属しているモノなど、収納面に優れた製品も多く展開されています。携帯性を重視する方は、しっかりと体をあたためられるかどうかはもちろん、重さや収納性もチェックしておきましょう。

アウトドア用ブランケットのおすすめメーカー

モンベル(mont-bell)

By: montbell.jp

モンベルは、1975年創業の日本を代表するアウトドア総合メーカー。「Function is Beauty(機能美)」と「Light & Fast(軽量と迅速)」をコンセプトに、テント・バックパック・寝袋・登山靴など幅広い製品を手掛けています。

ブランケットにおいては、良質なダウンを使用したモノや機能性に優れたフリース素材を使用したモノがラインナップ。サイズやカラーバリエーションが豊富なのも魅力です。

ペンドルトン(PENDLETON)

By: amazon.co.jp

ペンドルトンは、毛織物工場を前身として1909年に創業したブランドです。メンズのウールシャツをはじめ、バックや小物などのアパレル用品全般を生産しているのが特徴。高い品質と美しいデザインは、アメリカスタイルの代表として人気を集めています。

ブランケットにおいても色鮮やかなネイティブアメリカン柄のモノを展開しており、メリハリのある大胆な色使いと複雑なパターンが魅力。また、ウールのなかでも柔らかく肌触りのよさが特徴の「バージンウール」を使用するなど、吸湿性と保温性に優れた質の高い製品を作り出しています。

ロゴス(LOGOS)

By: amazon.co.jp

ロゴスコーポレーションが展開する「ロゴス」ブランドは、1985年に大阪で誕生。「水辺5メートルから標高800メートルまで」をブランドポリシーとし、だれもが気軽に楽しめるアウトドアスタイルを提案する総合ブランドです。

幅広いキャンプ用品を扱っており、初心者にも使いやすいモノやカラフルでデザイン性に優れたアイテムが多いのが魅力。比較的手頃な価格帯で購入できるのも特徴です。ブランケットにおいても、洗濯機で丸洗いができたり寝袋のインナーとして使用できたりと、機能的で使いやすいアイテムが揃っています。

コールマン(Coleman)

By: rakuten.co.jp

アメリカのカンザス州でランプのレンタル業からスタートした「コールマン」。1901年に創業以来、ランタンの開発・生産からテントや寝袋などのキャンプ用品全般へと事業を拡大し、現在では世界中で人気を集めるブランドに成長しました。

同ブランドのブランケットは、耐久性や携帯性に優れているのが魅力。デザイン性が高いアイテムも多く、おしゃれにアウトドアを楽しみたい方におすすめです。

アウトドア用ブランケットのおすすめ|ダウン

モンベル(mont-bell) ダウンブランケット M 1121337

スナップボタンとドローコードが付いたダウンブランケット。しっかり体に巻いて防寒できるので便利です。同製品を複数揃えてスナップボタンで連結すると、大きいブランケットとして使えます。生地には20デニール・ナイロン・タフタを採用しており、使用感がよいのも魅力です。

中綿には軽くてあたたかい650フィルパワー・ダウンを使用。重さが209gと軽量なため、簡単に携帯できます。また、生地にははっ水加工と帯電防止加工済み。濡れてもサッと抜き取れ、不快な静電気が起きにくいのもポイントです。

イスカ(ISUKA) エアー ダウンブランケット 2120

コンパクトに収納できるブランケット。収納サイズが20×20cmと小さく、カバンやリュックに入れてもかさばらず携帯しやすいのが魅力です。平均重量も130gと軽量なので、キャンプの荷物を軽くしたい方に適しています。

ナイロン100%の生地は艶やかで肌触りがよく、汚れも付きにくいのがポイント。中綿には720フィルパワー・ダウンを70g使用しており、保温力が高いのもメリットです。サイズは72×120cmで、羽織ったり巻いたりしやすく、さまざまな用途に使用できます。

プロモンテ(PUROMONTE) ダウンブランケット WD018

表がシルバーで裏がレッドのおしゃれなダウンブランケット。気分に合わせて使い分けられるのが魅力です。サイズは100×144cmとやや大きめで、2人で膝に掛けるのにも適しています。各所にホックがあり、ショールのように羽織ったりスカートのように巻いたりと、便利に活用可能です。

中綿にはダウン80%とフェザー20%を使用。保温力が高く、冬の寒さをしっかり防げます。本体に付属しているポケット内に収納するとサイズが縦15×横28cmとコンパクトになり、重さも70gと軽いので、持ち歩いてもあまり負担になりません。携帯性と機能性が高いブランケットを探している方におすすめです。

ネイチャーハイク(NatureHike) ダウンブランケット ショール S01020

使い勝手がよいダウンブランケットです。生地は20デニール・ナイロンで、撥水性が高く丈夫。肌触りもよく通気性も高いため、朝が冷え込む春夏キャンプなどもおすすめです。同製品を複数揃えてロックボタンで連結すれば、大きなブランケットとしても活用できます。

中綿にはホワイトグースダウンを90g使用しており、保温性が高いのも魅力です。収納袋に入れると直径が23.5cmになり、重さも220gと軽いので、携帯にも適しています。

シップス エニィ(SHIPS any) TAION ユニセックス ステッチレス ダウン ポンチョ ブランケット

保温性と軽量性に優れたダウンブランケットです。端にスナップボタンやドローコードを備えているのが特徴。使い方を変えることで、腰に巻きつけたり、ポンチョとして利用したりできます。サイズは96×133cmです。

収納袋が付属しているため、キャンプなどのアウトドアシーンにもラクに持ち運べます。シンプルなデザインで、使い勝手のよいアイテムを探している方におすすめです。

アウトドア用ブランケットのおすすめ|フリース

モンベル(mont-bell) クリマプラス 100 プリント O.D.ブランケット S 1124580

厚手のフリースを採用したブランケット。生地の繊維間にあたたかい空気を蓄える機能が備わっているため、肩に羽織ったり体に巻いたりすることで、しっかり防寒できます。通気性も高く、こもった空気や汗の水蒸気を素早く放出。蒸れにくくドライな使用感を保つことが可能です。

フリース生地には伸縮性の高い編み糸を使用しており、体を動かしてもずれにくいのがポイント。キャンプやアウトドアで汚れても洗濯機で洗えて、手入れも楽にできます。速乾性も高く、海水浴の浜辺やプールサイドで羽織るのにもおすすめ。品質が高いブランケットを探している方は、チェックしてみてください。

ロゴス(LOGOS) フリースシュラフ 72600830

ブランケットとしても使えるインナーシュラフです。1つ持っていると重宝するアイテム。椅子に座るときは膝に掛け、寝るときはシュラフの中にセットできるので、防寒が必要な冬キャンプにもおすすめです。ポリエステルを起毛させたフリースを採用しており、肌触りが柔らかく快適に使えます。

サイズは80×190cmで、子供から大人まで使用可能。薄手で夏場のシュラフとして使えるのもポイントです。また、汚れても洗濯機で丸洗いできるため、清潔な状態を保てます。色とデザインもおしゃれな、キャンプに適したブランケットです。

エルエルビーン(L.L.Bean) ウォータープルーフ・アウトドア・ブランケット TC252631

膝掛けや毛布としてだけでなく、マットとしても使える便利なブランケット。裏面にポリウレタンコーティングを施したナイロン100%の生地を採用しており、濡れた地面からの湿気を防ぎます。体をすっぽり包んで座れば、お尻や足に伝わる冷気と湿気をシャットダウン可能。さまざまなシーンで快適に使えます。

表面はソフトなポリエステル・フリースで、肌触りがよいのも魅力。サイズは約183×147cmで、収納袋に入れると約縦43×横20cmとコンパクトになります。そのほか、洗濯機で洗える手軽さもポイントです。

サモルックス(Sumolux) インナーシュラフ

ブランケットとしても使えるインナーシュラフ。キャンプの荷物を減らしたい方におすすめのアイテムです。広げると大判のブランケットになるため、体を包み込んだり2人で膝に掛けたりできます。ファスナーが2つ付いており、上からも下からも開けて便利です。

収納袋に入れるとサイズが高さ約30×直径16cmとコンパクトになり、かさばらずに持ち歩けます。重さも640gと軽くて扱いやすいのも魅力です。そのほか、砂や泥で汚れても、洗濯機で丸洗い可能。手頃な価格で気軽に購入できるモノを探している方におすすめです。

ミルテック(MIL-TEC) DECKE POLY-FLEECE 14426001

深みがあるオリーブ色のブランケット。テントや寝袋の色に合わせやすいのが魅力です。フリース生地には厚みがあり、保温性と断熱性も良好。寒い日に体をすっぽり包めば、しっかり防寒できます。

サイズは200×150cmで、肩から掛けても腰に巻いてもちょうどよい大きさ。フリース生地には弾力性がありシワになりにくいため、快適に使えます。撥水性が高く速乾性も備えており、濡れてもすぐに乾くのがポイント。機能性の高いブランケットを使いたい方におすすめです。

チャムス(CHUMS) エルモフリースパッカブルブランケット CH09-1152

毛足が長い「エルモフリース」を採用したブランケット。ボリューム感があり、もこもこと柔らかな肌触りが魅力です。サイズは110×80cm。膝掛けとしてはもちろん、羽織ったり、テントマットとして利用したりできます。汎用性の高いアイテムを求める方におすすめです。

パッカブル専用ポケットが備わっているため、コンパクトに収納できます。さらに、ハンドルも付いているので、持ち運びやすいのも嬉しいポイントです。

アウトドア用ブランケットのおすすめ|ウール

ペンドルトン(PENDLETON) チーフジョセフ ムチャチョブランケット ZD632-51108

100年以上受け継がれる伝統製法で作られた、品質の高いブランケットです。自社紡績工場で高密度に織られているのが特徴。耐久性と保温性が高く、肌触りもよいため快適に使えます。

デザインが個性的で、おしゃれに見えるのも魅力のひとつ。サイズは112×81cmで、肩や膝に掛けるのにちょうどよい大きさです。テントの床に敷いて座れば、地面から伝わる冷気を防げます。小さめのウールブランケットで、高品質なモノを探している方にもおすすめです。

コールマン(Coleman) アウトドアブランケット

表地に柔らかいフランネル生地を採用したブランケット。膝に掛けても上に寝転がっても、気持ちよく過ごせます。裏側には耐水性のある生地を採用しており、地面からの湿気を防ぐことが可能です。雨の日にシュラフの下に敷いて使うのにも適しています。

本体にはコーナーループ付きで、風が強い日はペグで地面に固定できて便利。使用後は巻いて固定ストラップで留められるほか、手持ち用のハンドル付きで楽に持ち運べます。アウトドアの気分を盛り上げる、レインボーカラーもおしゃれなポイントです。

コクーン(Cocoon) メリノウール シルクブランケット

柔らかくて使い心地のよいブランケット。メリノウール72%とシルク28%を採用しており、肌触りがよいのが特徴です。ウールとシルクの特性を活かし、通気性や温度調節機能も備えているので、オールシーズン快適に使えます。

臭いや汚れが気になっても洗濯できるため、手入れも簡単。サイズは160×140cmで、体をすっぽり包んで防寒できます。収納サイズは縦18×横9cmと小さく、重さも345gと軽いので楽に持ち歩くことが可能。ブランケットの柔らかさにこだわりたい方へおすすめの製品です。

ロスコ(Rothco) ウールブランケット 99093

緊急事態下やキャンプで使うことを想定して作られたウールブランケットです。寒い日でもしっかり防寒できます。生地の素材はウール70%と合成繊維30%で、保温力が高く頑丈なのが特徴です。

サイズは約167.5×228cmと大きめで、2人で膝に掛けたり床に敷いたりして使うのにも適しています。生地は難燃性があり、焚き火の前で暖を取るときでも安心して使用可能です。深いカーキ色で、キャンプの雰囲気にマッチしやすいのもポイント。機能性の高いブランケットを探している方におすすめです。