日常のDIYや電気工事など、多くの用途で使われる工具用ドライバー。なかでも、ラチェットドライバーは手軽に購入できるうえ、力を入れずにネジを締めやすいのがメリットです。

最近は、通常のドライバーと同じ形のモノだけでなく、薄型や曲がるモノなど、さまざまな製品が登場しています。そこで今回は、おすすめのラチェットドライバーをご紹介。作業環境や用途に合わせた製品をピックアップするので、ぜひ参考にしてみてください。

ラチェットドライバーとは?

By: amazon.co.jp

ラチェットドライバーとは、ハンドルとドライバーが独立して動くタイプのドライバーのこと。通常のドライバーのように毎回ハンドルを持ち直す必要がなく、少ない力でネジを締められるのが特徴です。

先端の部分(ドライバービット)を変更することで、プラスやマイナスのほか、六角形などさまざまな種類のネジに合わせられます。ラチェットドライバーが1つあれば、幅広い用途に使えるのが魅力です。

ラチェットドライバーの選び方

持ち手の形状で選ぶ

ボールタイプ

By: amazon.co.jp

ボールタイプは、持ち手がボール状に膨らんでいる形状のこと。手にフィットしやすく、握りやすさに優れているのが特徴です。

また、重心がボール部に置かれているため、安定した精密な作業をしやすいのがメリット。仕事やDIYで精密機器を扱うときに適した形状です。

コンパクトタイプ

コンパクトタイプは持ち手が小さいタイプのこと。蛇口をひねるときと同じようにハンドルを回してネジを締めます。指で握る形に合わせて凹みがあるため、滑らずしっかりと回せるのが特徴です。

コンパクトタイプはハンドルのサイズが小さいため狭い場所で活躍しますが、一方で持ちにくさを感じることもあります。対応するドライバービットは小さめのモノが多いので、ほかのタイプと比べると力を入れにくいのが難点です。

ハンドルタイプ

ハンドルタイプはワインの「コルク抜き」に似たT型の形状をしています。手のひらを当て、押し付けるようにしてハンドルを握れるため、安定して力を入れやすいのが特徴です。

特に手が大きい方におすすめ。ネジ締めに力を要するときは、ハンドルタイプのラチェットドライバーを選択するのがベストです。

スティックタイプ

スティックタイプは一般的なドライバー(グリップドライバー)と同じようにハンドルを回せる形態のこと。ドライバー部分が独立して動かないようにする「固定機能」へ切り替えができ、力を入れやすくなるのがメリットです。

特にネジが締まってくると、ラチェット機構のモノよりも手回しの方が力をかけやすくなります。価格は少し高めですが、ラチェットドライバーでより強力にネジを締めたい方は、スティックタイプのモノを選びましょう。

薄型

幅が狭く、手が入りにくい箇所での作業に適した、薄型タイプのラチェットドライバー。ハンドルの厚さが2cm前後と薄く、ビットも短いサイズを取り付けて使用します。そのため、隙間などの狭い部分で、細かい作業をスムーズに行えるのがメリット。

ただし、非常にコンパクトなので、特に手の大きな方には力を入れにくい面もあります。なお、収納がしやすく携帯性に優れているのも魅力です。

機能で選ぶ

さまざまな種類のビットに対応しているかチェック

By: amazon.co.jp

ドライバービットの種類にはプラス・マイナス・四角形・六角形・トルクスなどさまざまありますが、ラチェットドライバーがそれらのビットの取り付けに対応しているかを確かめることも重要なポイントです。

なかにはマグネットでビットを取り付けできる製品もあります。ラチェットドライバーの汎用性を高めたい方は、さまざまな種類のビットに対応しているかをチェックしましょう。

替えビットが収納できるかチェック

By: amazon.co.jp

ラチェットドライバーを使うときに、対応するビットのサイズが小さいとなくしてしまうことがあります。ラチェットドライバーのハンドル部に替えビットを収納できる機能があると便利。

ビットをすぐ取り替えられるうえ、片付けがしやすいので、日々のメンテナンス性が向上します。特にハンドルタイプやスティックタイプといった持ち手が大きいタイプだと、たくさん替えビットを収納できる機能を持つモノもあるので、チェックしてみてください。

ドライバーを曲げながらネジを締められるかチェック

By: amazon.co.jp

通常ラチェットドライバーを使う際は、ネジに対して垂直にドライバーを向ける必要がありますが、パーツを用いて曲げられる製品もあります。離れた場所や狭い隙間にドライバーを通しやすくなるのがメリットです。

使用する製品によって長さや曲げられる角度が違うので、よく確認してから選びましょう。

自分の手に合った形状やサイズのモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

スムーズで効率よく作業を行うには、性能はもちろん、形状やサイズが自分の手に合っているかをチェックするのも重要です。自分の手に合わないドライバーでは操作がしにくく、効率が下がる場合があります。

さらに、ドライバーに力を伝えにくいため、余分な力が入ってしまい、手への負担が大きくなるのもデメリットです。そのため、ラチェットドライバーを購入する際には、握りやすい形状で、自分の手にフィットしやすいサイズかをチェックしたうえで選びましょう。

ラチェットドライバーのおすすめ

アネックス(Anex) クイックボール72 ラチェットドライバー

72枚のギア山とすぐれた操作性で作業しやすいアイテム

ボールタイプのラチェットドライバー。左右のネジ回しを使い分けられるスイッチを搭載しているため、簡単に切り替え操作できます。スイッチを中央に設定すれば、通常のドライバーのように固定して動かせるのが魅力です。

ラチェット機構には72枚のギアを採用。より細やかで強力にネジを締められるのがメリットです。また、ネジ回しをするときのつまみスペースを確保しているので、間違って切り替えスイッチを操作してしまうことがありません。

ビットは軸の深くまで差せるため、がたつきにくく安心して使用できます。取り替えたいときは、そのまま引き抜くだけで取り外し可能。

さらに、六角形ビットに対応しているのもポイントです。全長65mm以上の電動用ビットを差し替えできるので、汎用性が高いのも特徴。安定した作業をしたい方におすすめのラチェットドライバーです。

ベッセル(VESSEL) ボールラチェットドライバー No.2200

赤色デザインが特徴のラチェットドライバー。感電を防ぐ「軸カバー」を採用しているのが大きな特徴です。ショート事故を防げるので、電気の流れる精密機器を操作する方におすすめ。

また、ビットの先端にはマグネットを搭載しています。落ちている金属ネジをまとめて拾い集められるため便利です。感電を防ぐ軸カバーは薄型なので、狭い穴にも対応できるのがメリット。

さらに、36枚ギアのラチェットを採用しています。切り替えスイッチを使い、通常のドライバーのように固定して使うことも可能。電気工事や電話工事など、電流が流れる環境での作業におすすめのラチェットドライバーです。

スナップオン(Snap-on) ラチェットドライバー スタッピーハンドル ブラック SSDMR1A

ハンドル部に木材を採用したラチェットドライバー。つまみ用の凹みがあるため、ネジを締めたり緩めたりしやすいのが魅力です。

本製品は、持ち運びがしやすい手のひらサイズ。値段は少し高めですが、ネジ回しのしやすさを重視する方におすすめの製品です。

スナップオン(Snap-on) ラチェットドライバー スタッピー ハンドル SGDMRC11A

ドライバーのなかでも短めの「スタッビドライバー」に分類されるアイテム。長めのドライバーでは作業しにくい場面で活躍するのが特徴です。

動作方向を一方に制限するラチェット機能が付いているので、楽に回せるのもポイント。なお、先端の各種ビットは別途用意することになるため、その点は留意しておきましょう。

カラーラインナップが豊富なのも魅力。まとめて複数本買い揃えたい方は色違いで購入すると使い分けが便利です。満足度の高い製品を求めている方はぜひ検討してみてください。

アネックス(ANEX) ミニスタ60 スタービーラチェットドライバー No.306-D

持ち手が膨らんだ形をしているラチェットドライバー。ハンドル部の材質はエラストマー樹脂を採用しているため、柔らかく握りやすいのが特徴です。

ビットも含めた全長は72mmと小型。作業場所が限られていているときなど、狭い場所で活躍します。ギアの枚数は小型ながら60枚と多いので、より細やかにネジを回すことも可能です。

さらに、ラチェット切り替え機能を搭載。ネジを緩めたいとき、締めたいときに合わせてスイッチを自在に切り替えられるのが魅力です。ビットのサイズは小型で、取り外しも可能。狭い場所で活躍するおすすめのラチェットドライバーです。

エンジニア(ENGINEER) プチラチェ DR-54

ピンクのデザインが目を引く、おすすめのラチェットドライバー。サイズは全長38×直径38mmと小型かつ重量も50gと軽量なので、ポケットに入れて持ち運べるのがメリットです。

本製品はビットの取り外しが可能。ネジを締めたいときは印字がない面に、緩めたいときは印字がある面にビットを装着することで、回す方向を切り替えられます。

さらに、ビットの装着には強力なマグネット式を採用。作業中にビットが離れにくいので安心して使用できます。車内など狭い場所で活躍するおすすめのラチェットドライバーです。

イーバリュー(E-Value) 強短パームラチェットドライバー ERD-8

コンパクトサイズのラチェットドライバー。ビットも合わせた全長は34mmと小さいので、バッグやポケットに収納しやすいのが魅力です。

本製品は小型ながら、ギア枚数が60枚と多め。より細かい指の動きでネジを回せるので、作業効率が向上します。また、回転切り替えダイヤルを搭載。締めるときと緩めるときはもちろん、スイッチを切り替えて通常のドライバーのように固定して使えます。

さらに、外側に装着しているリングハンドルを外せば、約3倍の力でネジ締めできるのが大きな特徴。狭く力の入れにくい場所ではリングハンドルを装着し、より力を入れたいときはリングハンドルを外すのがおすすめ。小型ながら強力にネジ回しができるラチェットドライバーです。

エスケー11(SK11) TハンドルラチェットDV SRD-620

握りやすさに優れたハンドルタイプのラチェットドライバー。ハンドルにはエラストマー樹脂を採用しているため、手になじみやすく快適に使用できるのが特徴です。グリップは滑りにくいので、作業中にラチェットドライバーを落としてしまうリスクを軽減できます。

ギアの枚数は72枚と多め。回転切り替えスイッチを搭載しているため、ネジの締め・緩めはもちろん、ラチェット機構のロック機能へも簡単に切り替られるのが魅力です。

本製品は、市販で売っている対辺6.35mmの六角形ビットを取り付け可能。通常搭載されているモノに加えて、プラスのビットをもう1つ付属しています。

アネックス(ANEX) T型ラチェットドライバー 4962485202019

左右対称のT型形状が特徴のラチェットドライバー。握りやすさに優れているので、力を要するネジ回しに活躍します。

ギア枚数は10枚。使用しないビットをハンドル内に収納できる便利な機能を搭載しています。ビットは+1-4.5、+2-6を1つずつ付属。手軽に購入できて長く使えるおすすめのラチェットドライバーです。

サンフラッグ(SUNFLAG) Tグリップラチェットドライバー No.6200

T型デザインが特徴のラチェットドライバー。ビットも合わせた全長は87mmと、ハンドルタイプのラチェットドライバーのなかではコンパクトサイズです。重量は128gと軽量なので、バッグに収納して気軽に持ち運べます。

また、仮締めをするときに便利な早回し機能を搭載。細かな凹凸のある金属部分を指で回せば、片手で素早くネジを締められます。さらに、ビット収納スペースを採用。付属のビットを1つまで収納できるため、片付けが簡単です。

本製品は、締める・緩める・固定の3種類にスイッチを切り替え可能。作業状況に合わせて、柔軟に利用できるのがメリットです。+1-4.5ビットを1つ、+2-6ビットを1つ付属。持ち運びやすくネジ回しのしやすい、おすすめのラチェットドライバーです。

ケーテーシー(KTC) ラチェットドライバ DBR14

スティックタイプのラチェットドライバー。ハンドル中央部が凹んでいるので、手にフィットしやすく使いやすいのが魅力です。

対応するビットは、プラス・マイナス・六角形・トルクスのビットと幅広いのが特徴。ビットを合計で8個付属しているため、新しく買い足す必要がないのもポイントです。軸に2本、ハンドル部に6本のビットを収納できるので管理も簡単。

本製品は、ネジを締めたり緩めたりできるのはもちろん、固定して通常のドライバーとしても使えます。さまざまなビットに対応するおすすめのラチェットドライバーです。

トネ(TONE) ラチェットドライバーセット RD10S

通常のスティックタイプだけでなく、形を変えてピストル型でも使えるラチェットドライバー。ネジ回りの環境に合わせて柔軟に使い分けられます。

また、ビットの装着軸には強力なマグネットを採用。ボタンを押し下げするだけで取り外しができるため、作業効率が向上します。ビットの直径は市販の6.35mmに対応しているので、汎用性に優れているのが魅力です。

本製品は、プラス・マイナスビットに対応。ビットが12本付属しており、ハンドル部に最大6個まで収納できるのもうれしいポイントです。

さらに、右・左・固定の3種類で切り替えできるため、ネジの仮締めだけでなく本締めをすることも可能。幅広いシーンに対応できるおすすめの製品です。

スネークビット 曲がるノズルドライバー 43212-5306

高いところや狭いところなど、手の届かない場所でネジ締めをしたいときに活躍するラチェットドライバー。本製品は、最大90°までスネークビットを湾曲させられます。

スネークビット本体は、電動のインパクトドライバーにも使用可能。湾曲機能をほかの製品にも適用できるのがうれしいポイントです。ハンドル部はラバー製なので、持ちやすく手にフィットしやすいのが特徴。本体の金属部分にはスチールを採用しているため、丈夫に使えます。

また、本製品は、プラス・マイナスのビットに対応。6つのビットとスタンドが付属しています。ビットをスタンドの穴に差し込めるので、簡単に収納可能。少し変わったおすすめのラチェットドライバーです。

アネックス(ANEX) アップヘッド型 オフセットラチェットドライバー 9本組 4962485204129

薄型のラチェットドライバー。ハンドル部にはアップヘッドを採用しており、ネジを締めるときに指を入れる隙間ができるため、狭い場所で使いやすいのが特徴。垂直方向に大きく力を加えられます。

ラチェット機構のギアは16枚。ビットはマグネットで装着しているので、簡単に着脱できるのが魅力です。

また、ビットを合計で9つ付属しています。ビットの長さは全長19mmと極少サイズなので、収納しやすいのがうれしいポイント。高さが低い場所で活躍する、おすすめの薄型ラチェットドライバーです。

PBスイスツールズ(PB SWISS TOOLS) インサイダー3 差替ラチェットドライバー 6510R-30SPEZ

右・左回転と固定の機能が備わったラチェットドライバー。片手で簡単に切り替えられるので、ネジを締めたり外したりといった作業がスムーズに行えます。ビットは、プラス・マイナス・六角が計10本付属しているため、用途に応じて使い分けができるのも特徴。

また、エンドキャップはビットホルダーも兼ねており、グリップの内部にビットの収納が可能です。グリップ内に付属のビットをまとめて収納し、便利に持ち運べます。幅広い作業内容に対応でき携帯性にも優れた、使い勝手のよさを重視する方におすすめのラチェットドライバーです。

エスケー11(SK11) 極薄ラチェットドライバー SRD-210

厚さ13×幅14.3mmと非常に薄くコンパクトなヘッドが特徴のラチェットドライバー。通常の薄型ラチェットドライバーでは入りにくいスペースでも使いやすく、ストレートタイプなので、さらに狭い隙間での作業効率を高めます。ビットは12mmと19mmのサイズが計6種類付属されており、作業スペースや用途によって便利に使い分けが可能。

ビットの交換は、先端を押し出して抜き取るだけで簡単に行えます。また、早回し機能や回転切り替えレバーといった、作業工程に応じた操作をサポートする性能が備わっているのもポイント。狭い場所でスムーズな作業を行いたい方におすすめのラチェットドライバーです。

サンフラッグ(SUNFLAG) スタビーラチェットドライバー No.193

本体のサイズが全長85mmとコンパクトで、細かい作業がしやすいラチェットドライバー。重量も122gと軽量なので取り扱いがしやすく、収納や持ち運びにも便利なモデルです。

また、持ち手はクッショングリップを採用したボール型で、手にフィットして握りやすいため、操作性に優れるうえ手への負担も軽減。力が入りやすく、効率のよい作業が可能です。

さらに、価格が非常に安いので、初心者の方でも手軽に使用できるのも魅力。利便性が高く、コスパに優れたラチェットドライバーを求めている方におすすめのアイテムです。

ヴァンキッシュ(VANQUISH) ラチェットドライバー

ブラックとオレンジの2トーンカラーグリップがスタイリッシュなラチェットドライバー。グリップの素材には滑りを抑え弾力性が高いエストラマーを採用しており、肉厚なため握り心地がよく操作がしやすいのも特徴です。

また、グリップ内部にビットの収納も可能。さらに、ビットの収納や持ち運びに便利なビットストレージも付属しています。使いやすいのはもちろん、おしゃれなデザインにこだわる方にもおすすめのラチェットドライバーです。