家具の組み立てやバイクの整備、DIYなどで使う「インパクトドライバー」。ネジ締めはもちろん、先端のパーツを交換すればボルトやナットにも対応できるほか、アタッチメントを使えばドリルを装着できる製品もあります。

そこで今回は、インパクトドライバーのおすすめモデルをピックアップ。初心者向けとプロ向けに分けてご紹介するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

インパクトドライバーとは?

By: amazon.co.jp

インパクトドライバーは、ネジ締めや穴あけ作業に使用できる便利な電動工具。家具の組み立てや取り付けだけでなく、DIYでも利用できます。回転に加えて打撃の機能が搭載されているので、パワフルにネジを締められるのが特徴。穴の開いていない素材に、直接ネジ締めしたい場合にもおすすめです。

また、パワーがありスピーディに作業できるのもメリット。多数のネジやビスを締める場合にも便利です。先端のパーツを交換すれば、ネジだけでなくボルトやナットにも対応可能。アタッチメントをドリルに変更すれば、穴あけ作業も効率よく行えます。

インパクトドライバーとドリルドライバーの違い

By: amazon.co.jp

インパクトドライバーには、回転と打撃機能が搭載されています。一方、ドリルドライバーは回転機能のみを搭載した工具です。また、ドリルドライバーは、回転速度や締め付けトルクを調節できるモデルが多いのも特徴。傷付きやすい素材にネジを締める場合など、繊細な作業にぴったりです。

インパクトドライバーはパワーに優れているので、穴の開いていない素材や硬い素材にネジ締めしたい場合に向いています。慣れてくればインパクトドライバーでも繊細な作業が行えますが、作業の種類に合わせてドリルドライバーと使い分けるのがおすすめです。

インパクトドライバーの選び方

用途で選ぶ

DIYユーザー

By: amazon.co.jp

DIYユーザーがインパクトドライバーを使う場合は、「最大トルク値」を重視して選ぶのがおすすめです。トルク値とは、ネジを締め付ける強さを表す数値のこと。本棚を作る場合、40mmほどのネジを締めるのに適した100N・m程度の最大トルク値を備えたモデルが便利です。

ウッドデッキ製作などに利用するなら、最大トルク値130N・m以上のモノがおすすめ。また、20mmほどの小さいネジを締めるのであれば、比較的パワーが弱めなペン型のインパクトドライバーも検討してみてください。

プロユーザー

By: amazon.co.jp

プロユーザーがインパクトドライバーを使用する場合には、最大トルク値だけでなく、防じん性能や防水性能もチェックしておくのがおすすめ。耐久性に優れた製品であれば、さまざまな現場で使用する場合でも安心です。

また、すでに電動工具を所有している場合には、バッテリーの互換性を考慮して選ぶのもポイント。手持ちの電動工具と互換性があれば、新たにバッテリーを購入する必要がなく、コストを削減できます。

最大トルク値をチェック

By: amazon.co.jp

インパクトドライバーの最大トルク値は、製品ごとに異なります。プロ用に設計されている製品は十分なトルクを備えたモノが多くありますが、DIY用の場合は購入前に最大トルク値をチェックしておくがおすすめです。

トルク値はN・mの単位で表記されており、インパクトドライバーには最大トルク値20〜180N・m程度の製品が存在します。40mm程度までのネジ締めであれば100~130N・m程度の最大トルク値を備えたモデルがぴったり。90mm以上の長いネジを締める場合には、パワーのある130N・m以上のトルクを備えた製品を選ぶのがおすすめです。

給電方式をチェック

バッテリー式

By: amazon.co.jp

バッテリー式のインパクトドライバーには、バッテリーを本体に内蔵しているモデルと、バッテリーを取り付けて使用するタイプの2種類が存在します。どちらもケーブルが必要なく、取り回しがよく使いやすいのがメリット。コンセントのない場所でも使えるので、屋外で作業する場合にも適しています。

ただし、バッテリー式のインパクトドライバーを購入する際は、使用可能時間をチェックしておくのがおすすめ。また、製品ごとにバッテリーの駆動可能時間は異なるため、留意しておきましょう。

コード式

By: amazon.co.jp

コード式のインパクトドライバーは、コードをコンセントに挿して使用するタイプです。扱いやすさはケーブルを必要としないバッテリー式にやや劣りますが、電池切れを心配せず使えることや、一定のパワーで長時間使用できるのがメリット。また、長時間作業を行った場合でも、充電する回数が少なく済みます。

なお、コードの長さは製品ごとに異なるので要注意。購入する際は、事前に使用する場所からコンセントまでの距離をチェックしておくのがおすすめです。

形状をチェック

ピストル型

By: amazon.co.jp

「ピストル型」は、インパクトドライバーのなかでもスタンダードなタイプ。ペン型に比べてネジを締め付ける力が強く、長いネジや太いネジに使用するのに適しています。

また、ピストル型のインパクトドライバーは、各メーカーから多種多様なモデルが販売されており、ラインナップが豊富な点もメリット。幅広い選択肢から、好みのタイプを選べます。

ペン型

By: amazon.co.jp

「ペン型」のインパクトドライバーは、名前の通りペンのような形状に変形して使用できるアイテムです。ヘッド部分の角度を調節できるのが特徴。グリップから可動部分を直線状に伸ばすことも可能で、狭い場所や奥まった場所にあるネジを締める場合に便利です。

ネジを締める力はピストル型に劣るものの、ペン型は作業に応じてヘッド部の角度を変更できるのがメリット。ピストル型のインパクトドライバーをすでに所有している方や、作業効率を上げるための工具を追加購入したい方におすすめです。

重さをチェック

By: amazon.co.jp

ネジを締める力や機能性が同程度であれば、なるべく軽量でコンパクトな製品を選択するのがおすすめ。軽量なモデルであれば、長時間作業する際にかかる負荷が軽減できるうえ、持ち運ぶ際にも便利です。

また、サイズの小さい製品は、狭い場所でも快適に作業できるのがメリット。行う作業や作業環境に加えて、自分の手のサイズや力に合わせて選んでみてください。

機能をチェック

モード切り替え

By: amazon.co.jp

インパクトドライバーには、トルクや打撃の強さを切り替えられる製品も存在。ドリルドライバーのように回転のみで作業できるモードや、小さなネジを締める場合に便利な「クラッチ機能」が使えるモードなど、作業に合わせて切り替えられるモデルを選べば、効率よく作業が行えます。

多数のモード切り替え機能が搭載されている場合は価格も高くなりがちですが、予算に余裕のある方や作業効率を重視する方におすすめです。

防じん・防滴

By: amazon.co.jp

インパクトドライバーを選ぶ際は、ネジを締め付ける力だけでなく耐久性も要チェック。防水機能が搭載されている製品であれば、屋外使用時に急な雨に降られても安心です。

また、作業時に発生する粉塵がボディ内部に入るのを防ぐ「防じん機能」の有無を確認しておくのもポイント。使用頻度が高い場合や、長時間作業を行う場合にもおすすめです。

LEDライト

By: amazon.co.jp

インパクトドライバーには、ヘッドやグリップ部分に「LEDライト」を搭載しているモデルも存在します。押し入れやクローゼットの奥、天井裏などの暗い場所で作業する場合にはもちろん、部屋の光が届きにくい奥まった場所のネジ締めにも便利です。

また、作業する環境によっては、自分の体が光を遮ってしまう場合もあるので要注意。LEDライト搭載モデルであればしっかりとネジを照らせるため、作業時の姿勢を気にすることなく使えます。

落下防止

By: amazon.co.jp

インパクトドライバーには、ベルトに引っ掛けるフックやストラップが付いている製品も存在します。使用時にストラップを手首に掛けておけば、打撃による振動で手から落下してしまった場合も安心。高所で作業を行う際にも便利です。

また、フックが付いているモデルは、ほかの作業をする際にベルトに掛けておけるのがポイント。作業の移行がスムーズにできます。

インパクトドライバーのおすすめメーカー

マキタ(MAKITA)

By: amazon.co.jp

電動工具メーカーとして知名度の高い「マキタ」。品質の高さで人気を集めており、国内シェア率が高いほか、世界の50以上の国で展開されています。また、故障した電動工具を短期間で修理するサービスがあることでも有名。プロユーザーからも支持を得ており、安心して使用できます。

インパクトドライバーのラインナップも豊富なので、好みのモデルを選びやすいおすすめのメーカーです。

ハイコーキ(HiKOKI)

By: amazon.co.jp

2018年に社名が「日立工機」から「工機ホールディングス」に変更された際に、名称を「ハイコーキ」と変更して誕生したメーカー。電動工具を取り扱う国内メーカーとしてはトップクラスで、インパクトドライバーのラインナップも豊富です。

ハイコーキの電動工具は、独自開発のバッテリーを搭載した「マルチボルトシリーズ」が人気。使用する充電器に合わせて、自動で電圧が切り替えられるのもメリットです。

リョービ(RYOBI)

By: amazon.co.jp

世界的なダイカストメーカーとして知られる「リョービ」。同社のインパクトドライバーは堅牢性の高さに定評があり、DIYユーザーだけでなくプロユーザーからも支持を集めています。

リョービのインパクトドライバーは、リーズナブルな価格で購入できる初心者向けから、ハイスペックなプロ仕様のモデルまでラインナップが豊富。好みの製品を見つけやすい点もおすすめのメーカーです。

ボッシュ(BOSCH)

By: amazon.co.jp

世界的にも有名なドイツの電動工具メーカー「ボッシュ」。日本メーカーが製造するインパクトドライバーに比べてサイズは大きめですが、耐久性に優れているのがメリットです。

また、ボッシュのインパクトドライバーは、機能面だけでなくデザイン性が高いのも魅力。所有欲を満たせるような製品が多数ラインナップされています。

インパクトドライバーのおすすめ|DIYユーザー向け

マキタ(MAKITA) 充電式インパクトドライバ TD090DWXW

コンパクトなサイズながらパワフルな締め付けが可能なインパクトドライバーです。「10.8V 1.3Ah Li-ionバッテリ」を搭載。7.2Vバッテリーのような軽快さと14.4Vバッテリーのようなパワーを備えており、バランスに優れているのが魅力です。

最大トルク値は90N・mですが、本体重量が0.92kgと軽く使い勝手に優れているのがポイント。長時間作業する場合はもちろん、手や腕にかかる負担を軽減したい場合にもおすすめです。また、しっかりと手にフィットする「ソフトグリップ」を採用している点もメリット。手の滑りを抑えられるので、安定した作業が可能です。

回転速度は「無段変速スイッチ」で調節可能。細いネジや短いネジを締める場合にもおすすめです。付属品としてはベルトに装着できる「ホルスタ」が同梱。ほかの作業を行う際に本製品を簡単に差し込んでおけるメリットがあります。

マキタ(MAKITA) 充電式ペンインパクトドライバ TD022DSHX

狭い場所や奥まった場所のネジ締めに便利なペン型のインパクトドライバーです。右手でも左手でも使いやすい「左右・両側面スイッチ」を搭載。正逆転の切り替えや回転数の調節が簡単に行える仕様です。

全長はストレート時で282mm、折り曲げ時で227mm。重量は0.55kgと軽いので、長時間の作業にもおすすめです。ヘッド部にはLEDライトも搭載。部屋の明かりが届きにくい場所で作業する場合に便利です。

本製品は「手締め機能」も搭載。電動でネジを締めた後に手動で追い締めしたい場合にもおすすめです。

マキタ(MAKITA) インパクトドライバ MTD001DSX

パワフルながら、比較的リーズナブルな価格で購入できるインパクトドライバーです。本体のほか、バッテリー2本と充電器も付属。DIYデビューのために購入するインパクトドライバーとしてもおすすめです。

使いやすいコンパクトなサイズと強力なトルクを両立しているのもポイント。全長143mm、重量1.2kgながら、145N・mの最大トルク値を備えているのが特徴です。

本製品は「無段変速スイッチ」を搭載しているので、回転速度の微調節も可能。細いネジや短いネジを締める際に便利です。ヘッド部にはLEDライトが搭載されているため、狭い場所や奥まった場所のネジ締めにもおすすめ。照明の光が届きにくい場所で快適に作業できる点もおすすめです。

ハイコーキ(HiKOKI) 14.4V コードレスインパクトドライバ FWH14DGL(2LEGK)

取り回しのしやすい、コンパクトなボディを採用したDIY用のインパクトドライバーです。全長は166mm、重量は1.3kgと比較的軽量。長時間の作業を行う場合にもおすすめです。

グリップ下に搭載されている白色LEDライトは、スイッチを引いている間点灯する仕様。狭い場所や奥まった場所など、暗所での作業も快適に行えます。本体には、予備のビットを収納しておける「ビットホルダー」も搭載。スムーズにビット交換ができるので、作業効率を高められます。

ほかの作業を行う際に本製品をベルトに掛けておきたい場合には、別売りのフックも便利。リーズナブルな価格で購入できるため、使用する場合は本体との同時購入もおすすめです。

バッテリーは、同社の14.4Vリチウムイオン電池であれば高容量タイプでも使用可能。バッテリーの互換性があるので、ほかのハイコーキ電動工具を所有している場合にもおすすめです。

ハイコーキ(HiKOKI) インパクトドライバ FWH12VD

コンセントからの給電で稼働するコード式のインパクトドライバーです。コンセントから離れた場所でも作業しやすい5mのコードを採用。コード式ながら、扱いやすいのが特徴です。

全長は194mmで、重量1.1kgと比較的軽量な点も魅力。長時間作業を行う場合はもちろん。作業時に手や腕にかかる負担を軽減したい場合にもおすすめです。最大トルク値は120N・m。家具の組み立てはもちろん、簡単なDIY作業にも十分なパワーを備えています。

グリップ下には「ライト付きフック」を搭載。暗所での作業を快適に行えるだけでなく、ほかの作業をする際にベルトに掛けておけるメリットがあります。また、保護プロテクター付きのハンマケースが採用されており、耐久性に優れている点もおすすめです。

ハイコーキ(HiKOKI) 7.2Vコードレスインパクトドライバ FWH7DL

回転速度の調節がしやすいトリガスイッチを採用した、ペン型のインパクトドライバーです。ピストル型と同じ仕様のスイッチで、回転速度をコントロールできるのが特徴。上向きでもしっかりと握って操作できるため、安定して作業が行えます。

本製品は「過負荷防止回路」「過放電防止回路」「セル毎の電圧監視回路」など、安全性を考慮した機能も搭載。電池多重保護回路によって、安心して作業できる点もおすすめです。

最大トルク値は25N・mながら、45mmの木ネジもしっかりと締め付けが可能。「手締め機構」が採用されているので、追い締め作業を手動で行いたい場合にもおすすめです。

ボッシュ(BOSCH) コードレスインパクトドライバー IPD 1108

コンパクトで使いやすいサイズのインパクトドライバーです。本体サイズは幅151×高さ197×奥行57mm。バッテリーを含んでも重量1kgと軽いので、長時間作業を行う場合にもおすすめです。また、人間工学に基づいたデザインと滑りにくいラバー素材をボディの広範囲に使用しているのもポイント。しっかりとグリップができるので、安定して作業が行えます。

本製品は、過放電・過電流・過充電などから本体を保護する「ECP機能」も搭載。安心して使える点も魅力です。ヘッド部にはLEDライトも搭載されており、暗所でも快適に作業が可能。狭い場所や奥まった場所などにあるネジをしっかりと確認しながら締められるのがメリットです。

コンパクトで取り回ししやすいボディながら、100N・mの最大トルク値を実現しているのもポイント。回転速度は、作業に合わせて2段階で切り替えられます。

リョービ(RYOBI) インパクトドライバー CID-1130

握りやすい細めのグリップを採用したコード式のインパクトドライバーです。フィット感にこだわってデザインされたグリップ形状により、安定した作業が可能。滑りにくいソフトグリップが採用されている点もおすすめです。

リーズナブルな価格で購入できるのも魅力。最大トルク値は115N・mなので、DIY木工への使用にも適しています。「無段変速スイッチ」が搭載されており、回転速度を指先で細かく調節できる点も便利です。

リョービ(RYOBI) 充電式インパクトドライバー BID-1260

手頃な価格で購入できるバッテリー式のインパクトドライバーです。回転速度は2段階で切り替えが可能。最大トルク値は130N・mなので、DIYに十分なパワーを備えています。本体サイズは長さ183×幅60×高さ236mm。重量は1.6kgながら、充電式のバッテリーで稼働するため取り回しにも優れています。

また、細めにデザインされたグリップにより、しっかりとしたフィット感が得られるのもポイント。ヘッド部にはビット先を照らす高輝度LEDライトが搭載されているので、暗所でも快適に作業が行えます。

パナソニック(Panasonic) 充電インパクトドライバー EZ7544LS2S

収納や携帯に便利なインパクトドライバーです。本体にビットを付けたままでも収納できるケースが付属。バッテリーや充電器をまとめて入れておける点もおすすめです。

グリップ下部には便利な「引掛フック」が付いており、ベルトなどに引っ掛けられます。ヘッド部にはLEDライトも搭載。暗い場所でもビット先を明るく照らせるので、快適に作業が行えます。

パナソニック(Panasonic) スティックインパクトドライバー 7.2V EZ7521

「2WAY LEDライト」を搭載したペン型のインパクトドライバーです。ヘッド部には、直径5mmの明るいLEDライト付き。ライトスイッチをONにすれば強点灯でき、約2m先まで照らせる仕様です。

ヘッド側面に搭載されている「ワイドLED」は、簡易照明として利用可能。ダウンライトやスイッチボックスなどの開口部内を照らしたい場合にもおすすめです。最大トルク値は25N・mながら、「手締め機能」が使えるので増し締めの際やサビたネジを緩める際にも使えます。

本製品は、スイッチのON・OFF試験や衝撃試験など、作業現場を想定したテストをクリアしているのもポイント。高い耐久性を備えている点もおすすめです。

高儀(TAKAGI) EARTH MAN S-Link 14.4V充電式インパクトドライバー IDR-144LiA

比較的リーズナブルな価格で購入できる、コスパに優れたインパクトドライバーです。低価格ながら、本体にバッテリーが2個付属。充電器も付属しており、購入後にすぐ使い始められます。

ヘッド部にはLEDライトも搭載。狭い場所や奥まった場所でも快適に作業できるのがポイントです。回転方向切り替えスイッチはグリップの上部に搭載されているので、片手で簡単に操作可能。ネジ締め作業だけでなく、緩める作業も快適です。

また、本製品は「無段変速機能」も搭載。指先で回転速度を細かく調節できるメリットもあります。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 充電式インパクトドライバ JID80

コスパに優れた家電や家具で有名な「アイリスオーヤマ」のインパクトドライバーです。リーズナブルな価格で購入できる、初心者におすすめのモデル。最大トルクは80N・mと、簡単な家具の組み立てやDIYに十分なパワーを備えています。

また、ビットが10本付属しているのも魅力。必要なビットを別途購入するコストが削減できます。正逆回転の切り替えは、グリップ上のスイッチで操作可能。片手で簡単に切り替えられるのがポイントです。

グリップ下にはLEDライトも搭載。回転と同時にライトが点灯するので、暗所でも快適に作業できます。

新興製作所(SHINKO) インパクトドライバー ACID-230

コンセントにつないで使用するコード式のインパクトドライバーです。グリップ下にフックが付いており、ほかの作業をする際はベルトに引っ掛けておけるのが特徴。作業の移行がスムーズに行えるのがポイントです。

トリガスイッチには「無段変速機能」が搭載されているので、指先で細かく回転速度を調節可能。ビット先を照らすLEDライトも搭載されており、暗所でも快適に作業できます。

インパクトドライバーのおすすめ|プロユーザー向け

マキタ(MAKITA) 充電式インパクトドライバ TD172DRGX

スリムなデザインを採用した高性能なインパクトドライバーです。ビットの長さが65mmであれば、壁際10mmでも作業が可能。床や柱に近い場所のネジ締めに便利です。軸受けには「ダブル・ボールベアリング」を搭載。ビット振れを低減できるだけでなく、耐久性に優れている点も魅力です。

ビットを取り付ける手順は、スリーブを引かずに軽く押し込むだけと簡単。ビット抜けを抑える仕様なので、安心して使用できます。木材モード・ボルトモード・厚板モード・薄板モードの4モードが切り替えられる「楽らく4モード」機能を搭載しているのもポイント。打撃モードも4段階で切り替えられ、作業に合わせて使い分けられます。

また、「モードメモリー機能」が搭載されているのも特徴。手元のボタンを押して、直前まで使用していたモードと登録しているモードを簡単に切り替えられます。ヘッド部にはLEDライトを2基搭載。「ライトモード」を使用すれば、簡易照明としても利用できます。

ボディカラーは5種類から選択可能。別売りの「カラーバンパ」によって、自分好みにカスタマイズできる点もおすすめです。

マキタ(MAKITA) 充電式インパクトドライバ TD001GRDX

金物ビスをスピーディに締め付けられるインパクトドライバーです。最大トルク値220N・mを備えており、パワフルな締め付けが可能。バッテリー残量が少なくなっても締め付けパワーを維持できるので、効率よく作業が行えます。

打撃モードは4段階で切り替え可能。手元に切り替えボタンが配置されており、片手で簡単に操作できる点もおすすめです。本体の防じん防水性能はIP56相当。付属のケースはIP65の防じん防水性能を備えているため、携帯時にもしっかりとインパクトドライバーを保護できます。

そのほか、軸受け部に「ダブル・ボールベアリング」を搭載。ビット振れを低減できる点もメリットです。

ハイコーキ(HiKOKI) マルチボルト(36V) コードレスインパクトドライバ WH36DC

ビット振れが少なく、安定した作業が行えるインパクトドライバーです。片手で操作した場合でもネジが倒れにくく、カムアウトしにくいのが特徴。トリガの操作性にも優れており、低速回転時でも扱いやすいメリットがあります。

ヘッドの長さは114mmとコンパクト。取り回しがしやすく、狭い場所でも快適に作業できます。ヘッド部には3灯LEDライトを搭載。ビットの先を明るく照らせるのが魅力です。

最大トルク値は200N・mとパワフル。長いネジや太いネジもスムーズに締め付けられます。また、本製品はスマホとBluetoothで無線接続が可能。「HiKOKI TOOLS」アプリを利用すれば、スマホからスイッチの遊びや回転数を調節できます。

ハイコーキ(HiKOKI) 18V コードレスインパクトドライバ WH18DDL2

ハイコーキ独自の打撃機構を採用したインパクトドライバーです。1回転で3箇所の打撃を行う「トリプルハンマ」によって、小刻みな打撃を実現。振動を低減できるので、短いネジや細いネジなど、高い負荷を与えたくない作業にもおすすめです。

また、行う作業に合わせて切り替えられる4つのモードが搭載されているのもポイント。1回転で1.5打撃する「パワーモード」を使用すれば、長いネジや太いネジもスムーズに締められます。

そのほか、「最適新風路設計」が採用されているため、効率よくモーターやハンマケースを冷却可能。長時間作業を行う場合でも、安定したパフォーマンスが期待できます。防じん防水性能はIP56相当。屋外作業時に急な雨に降られた場合も安心です。

ボッシュ(BOSCH) コードレスインパクトドライバー GDR 18V-200 C H Professional

ボッシュのインパクトドライバー「18Vシリーズ」のなかでも、優れたパワーを備えている製品です。モーター保護機能「EMP機能」付きのブラシレスモーターを採用し、全長126mmとコンパクトながら200N・mの最大トルク値を実現。パワフルな締め付けと、使い勝手に優れたサイズ感を両立しているのがポイントです。

回転速度は3段階で調節可能。「電子無段変速機能」も搭載されており、回転速度を指先で細かく調節できます。なお、別売りのBluetoothコネクト機能「GCY30-4コネクティビティチップ」を取り付ければ、「Bosch Toolbo‪x」アプリから使用状況のフィードバックやサービス情報を確認可能。工具の設定がスマホから行えます。

ボッシュ(BOSCH) コードレスインパクトドライバー GDR 18 V-LISN Professional

2種類のバッテリーに対応する、使い勝手に優れたインパクトドライバーです。長時間の連続使用が可能な「Premium」バッテリーと、軽量な「Compact」バッテリーの両方が使用可能。行う作業に合わせてバッテリーを使い分けられます。

また、160N・mの高トルクにより、パワフルにネジを締め付けられるのもポイント。木材だけでなく、最大M14サイズのネジを金属に締め付けられます。全長は145mmで、狭い場所での作業にも便利。取り回しのよいコンパクト設計が採用されているのもメリットです。

そのほか、「電子無段変速スイッチ」が採用されているので、用途に合わせて回転数を微調整可能。「正転・逆転機構」も搭載されており、ネジを締めるだけでなく緩める作業にも使用できます。

リョービ(RYOBI) 充電式インパクトドライバー BID-10XR

リョービの18Vクラスのインパクトドライバーのなかで、最大のトルク値を備えている製品です。180N・mのパワフルなトルクにより、太いネジや長いネジをスムーズに締め付けられるのが魅力。打撃数は4モード、回転数は5モードを切り替えて使えます。

ドリル形状のネジが締め付けられる「テクスモード」や、コーキングはがしに使える「ロックオンモード」も便利。幅広い用途に使えます。全長は106mmとコンパクトなので、狭い場所でも快適に作業可能。取り回しに優れているのがメリットです。

そのほか、IP56相当の防じん防水性能も搭載。耐久性にも優れたおすすめモデルです。

リョービ(RYOBI) 充電式インパクトドライバー BID-182L5

最大締め付けトルク180N・mで、強力にネジを締め付けられるインパクトドライバーです。全長117mmのコンパクトなボディにブラシレスモーターを搭載。重量は1.5kgと比較的軽量なのも特徴です。

打撃の強さは、強・中・弱の3モードから選択可能。先端がドリル形状のネジを締める際に便利な「テクスモード」や、モルタルやセメントの撹拌およびコーキングはがしに使える「ロックオンモード」などが搭載されているのも魅力です。

ヘッド部にはLEDライトを搭載。暗所や奥まった場所のネジ締めを行う場合に便利です。また、グリップ下部に搭載されているフックを利用して、本体をベルトに引っ掛けておけるのもポイント。作業の移行をスムーズに行えます。

パナソニック(Panasonic) 充電インパクトドライバー 14.4V/18V EZ76A1

ネジだけでなく、ボルトやナットを締める場合にもおすすめのインパクトドライバーです。用途に応じてモーターのスピードやパワーをコントロールする「Smart BL」と呼ばれる技術を搭載しているのが特徴。新風路設計との相乗効果により、負荷がかかる作業を長時間続けた場合でも安定して使用可能です。

ヘッド部にはLEDライトを2基搭載。2つの光源で影を分散させるので、ビットの先端がはっきりと視認できます。グリップ下部にはビットホルダーも搭載。予備のビットを2本収納しておけます。

また、収納力に優れたケースが付属しているのもポイント。インパクトドライバー本体だけでなく、ビットやソケット、ネジなどもまとめて収納できます。

マックス(MAX) 充電式インパクトドライバ PJ-ID153R-B2C/1850A

耐久性に優れており、安心して使用できるインパクトドライバーです。水没や放置試験、粉じん降雨サイクル試験など、作業現場を想定した耐久性テストが実施されているのがポイント。過酷な作業環境でも高い性能を維持できるのが魅力です。

トリガスイッチは、指先の力加減を感知する仕様。レスポンスに優れており、回転数をコントロールしやすいメリットがあります。ヘッド部には2基のLEDライトを搭載。明るさの異なる2種類の通常照射に加えて、簡易照明として使える「ランタンモード」も選択できます。

回転モードは、強・中・弱の3モードに加えて「増締めモード」も搭載。石膏ボード止めなどで少し浮いたネジを締め付けるのに便利です。また、打撃モードの切り替えは、パネルスイッチだけでなくトリガスイッチの操作でも可能。片手で簡単に切り替えられる点もおすすめです。

インパクトドライバーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

インパクトドライバーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。