家具の組み立てやバイクの整備、DIYなどで使う「インパクトドライバー」。ネジ締めや穴あけはもちろん、先端のパーツを交換すればボルトやナットにも対応できるほか、アタッチメントを使えばドリルを装着できる製品もあります。

そこで今回は、インパクトドライバーのおすすめモデルをピックアップ。初心者向けとプロ向けに分けてご紹介するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

インパクトドライバーとは?

By: amazon.co.jp

「インパクトドライバー」は、回転に打撃を加えてパワフルなトルクを生み出す電動工具です。先端が回転するだけの「ドリルドライバー」に比べると、より強い力でネジを締められるのが特徴。駆動音は大きめですが、長いネジや太いネジでもしっかりと締められる点が魅力です。

ドリルドライバー、インパクトドライバーともに下穴なしでネジ締めできますが、パワフルなインパクトドライバーの方がより簡単にネジを締め込み可能。ドリル軸がワンタッチで取り換えできるのもメリットです。

壊れやすい素材へのネジ締めが得意なドリルドライバーに比べると、トルクの設定やクラッチ機能がないデメリットはありますが、硬い素材へのネジ締めや木材への穴あけ、ボルトやナットの締め付けなど幅広い用途に使用できます。

インパクトドライバーの選び方

トルクで選ぶ

By: amazon.co.jp

インパクトドライバーのパワー、つまりネジの締め付け能力を表すのがトルクです。トルクの単位はニュートンメートル(N・m)。数字が大きくなるほど、ネジを締め付ける力が大きいことを示します。プロ向けインパクトドライバーのトルクは160〜180N・mが主流。ホームユース向けモデルは25〜130N・mと幅広いのが特徴です。

なお、トルクの強弱はバッテリーの電圧と関連しています。ハイパワーな160〜180N・mといったトルクのインパクトドライバーは、電圧14.4Vあるいは18Vが主流。ホームユース向けでは7.2Vや10.8Vといったモデルがラインナップしています。電圧の違いは確認しておきましょう。

給電方式をチェック

バッテリー式

By: amazon.co.jp

「バッテリー式」のインパクトドライバーは、コンセントがない環境や屋外でも使用できるのがメリット。コードが必要ないので、取り回しがよく作業効率のアップが図れる魅力もあります。また、狭い場所でのネジ締めがしやすくなる点も長所です。

充電式のバッテリーは、リチウムイオン電池が主流。ニッカド電池に比べてパワーがあり、耐久性にも優れています。コード式よりも高価なモデルが多く、バッテリーを別で購入しなければいけない製品も存在しますが、使い勝手がよいのでDIYにもおすすめです。

コード式

By: amazon.co.jp

「コード式」のインパクトドライバーは、バッテリー切れの心配なく使えるのがメリットです。充電のために作業を中断する必要がなく、長時間使用する場合にも便利。コンセントのある場所でしか使えないので屋外では使いにくいですが、作業する場所が決まっている場合にはおすすめです。

バッテリー式に比べるとリーズナブルなモデルが多いので、初めてインパクトドライバーを購入する方や導入時の費用を抑えたい方にも適しています。インパクトドライバーはバッテリー式が人気ですが、電源ケーブルを気にせず作業できる場合にはコード式も選択肢に入れましょう。

また、バッテリーを取り付ける必要がないので軽量なモデルが多いのも長所。力の強くない方や女性にもおすすめです。

形状をチェック

ピストル型

By: amazon.co.jp

インパクトドライバーには2種類の形状が存在しますが、多くの製品が「ピストル型」を採用しています。どのメーカーもペン型よりピストル型のラインナップが豊富。幅広い選択肢から好みのインパクトドライバーが選べるメリットがあります。

また、ペン型に比べてネジを締め付ける力が強い点もピストル型の長所。初めてインパクトドライバーを購入する場合にはピストル型から選択するのがおすすめです。

ペン型

By: amazon.co.jp

「ペン型」のインパクトドライバーはヘッド部分の角度調節ができ、真っ直ぐにして使えるのが特徴。狭い場所や奥まった場所にあるネジを締める際に便利です。ピストル型に比べるとネジを締め付ける力は弱いですが、ヘッド部を作業しやすい角度に調節して使えるので、作業効率を上げたい場合に適しています。

すでに所有しているピストル型に加えて、新たにインパクトドライバーを購入する場合におすすめです。

重さをチェック

By: amazon.co.jp

通常、インパクトドライバーは片手で持って作業します。重さのあるモデルを使うと作業時に手や腕にかかる負担が大きくなるので、なるべく軽量な製品を選ぶのがおすすめ。力に自信のない方や、長時間作業する方は重量1kg以下のモデルを選びましょう。

軽量なインパクトドライバーは、横向きや上向きなど窮屈な姿勢で使用する場合にも負荷が軽く便利です。また、バッテリー式のインパクトドライバーの場合は、バッテリー容量が大きければ大きいほど重くなるので注意しましょう。

予算に余裕がある場合は、パワーのあるモデルと軽量なモデルを使用するシーンにあわせて使い分けるのもおすすめです。

機能をチェック

モード切り替え

By: panasonic.biz

インパクトドライバーのなかには、打撃の強さや締め付けパワーが切り替えられる製品もあります。回転のみで使えるモード、小さなネジを締める場合に便利なクラッチ機能が使えるモード、硬い素材にも穴が開けやすい回転に震動を加えるモード、ネジ先がドリルのような形状のテクスネジ用モードなど、多彩なモードを切り替えて使えるモデルなら、作業効率のアップにも効果的です。

モード切り替え機能を搭載した製品は高価ですが、使い勝手を重視する場合にはおすすめ。1台で幅広い作業に対応できます。

防じん・防滴

By: amazon.co.jp

インパクトドライバーを購入する場合には、性能や機能以外に耐久性にも注意が必要。頻繁にインパクトドライバーを使用する方は、作業時に発生する粉じんがボディ内部に入るのを予防する防じん機能や、屋外で雨に降られた場合でも故障しにくい防滴機能を搭載したモデルがおすすめです。

価格の高いプロ仕様の製品になればなるほど、耐久性の高いモデルが揃っています。また、ペン型のインパクトドライバーはピストル型に比べて、防じん防滴性能の低い製品が多め。ペン型を使用する場合には粉じんや水に注意しましょう。

LEDライト

By: amazon.co.jp

夜間や暗い場所でインパクトドライバーを使いたい場合には、LEDライト搭載モデルがおすすめ。奥まった場所のネジを締める場合でも、ヘッド部のLEDライトがネジをしっかりと照らせるので、快適に作業できるメリットがあります。

また、LEDライトがあれば、ネジの取り付け位置や自分の体が光を遮ってしまい、作業する箇所が見えにくい場合にも便利。特に狭い場所の作業に向いているペン型を購入する場合は、LEDライトの有無もチェックするのがおすすめです。

落下防止

インパクトドライバーには、ベルトに引掛けるためのフックやストラップ取り付け用の穴が開いた製品もラインナップしています。落下防止用の機能を搭載したインパクトドライバーであれば、使用時の振動によって落としてしまうトラブルや、ほかの作業をしている際に体が当たって落下してしまうトラブルを予防可能です。

複数人で作業する予定の方や、高所での作業を予定している方は、チェックしてみてください。

インパクトドライバーのおすすめメーカー

マキタ(MAKITA)

By: amazon.co.jp

「マキタ」は1915年に創業され100年以上の歴史を持つ日本国内トップシェアの電動工具メーカー。現在は50以上の国でグローバルに展開していることから、海外における知名度も高く、電動工具のシェアとしては世界でもトップクラスです。

また、故障した工具を3日間で直す「修理3日体制」で定評があり、プロユーザーからの信頼性が高い電動工具ブランドです。インパクトドライバーを選ぶ際はぜひチェックしておきましょう。

HiKOKI

By: amazon.co.jp

ハイコーキは、日立工機を前身に持つ国内トップクラスの電動工具メーカー。ハイコーキが開発した新型バッテリーの「マルチボルトシリーズ」は、充電器に合わせて自動的に電圧を切り替えられます。

電動ドライバーにおいては、DIY用からプロユースまでラインナップが豊富で、製品の保証期間が長いのもポイントです。

リョービ

By: amazon.co.jp

リョービは、広島県府中市に本社を置く世界的なダイカストメーカーです。技術力に定評のあるリョービが製造するインパクトドライバーは、堅牢性の高さが好評。世界に誇るアルミダイカスト(金属鋳物)技術が注ぎ込まれており、頑強なボディを誇ります。

DIYにおすすめの低価格なモデルから、プロの支持を集めるモデルまでラインナップも豊富。充電式・コード式ともに複数のモデルを揃えているので、好みのインパクトドライバーが見つけやすいのも魅力です。

ボッシュ(BOSCH)

By: amazon.co.jp

「ボッシュ」は電動工具で世界トップシェアのドイツメーカーです。1928年に世界初のハンマードリルを開発するなど、業界を牽引。世界60ヶ国以上、450社の子会社などで事業を展開しています。なお、並行輸入品は日本ボッシュの製品保証対象外となるので、注意が必要です。

サイズや重量が日本メーカー製品に比べて大きめですが、耐久性が高いのも特徴。パワフルなインパクトドライバーを探している方におすすめです。

インパクトドライバーのおすすめ

マキタ(MAKITA) 充電式インパクトドライバ TD171DRGX

作業にあわせて選択できる多彩なモードを搭載したインパクトドライバーです。最速・強・中・弱、4つの打撃モードに加えて、木材モード・ボルトモード・テクス用(厚板)モード・テクス用(薄板)モードが切り替えられる「楽らく4モード」も搭載。打撃モードの切り替えは、グリップを握ったまま手元で簡単に行えます。

また、よく使うモードを1つ登録しておける「モード メモリー機能」も便利です。ヘッド部には2灯LEDライトを搭載しており、暗い場所でも快適に作業可能。バッテリーを取り付けても重量1.5kgほどなので、作業時の負荷が少なく、長時間使用するインパクトドライバーとしてもおすすめです。バッテリーは18Vのリチウムイオン電池を使用。急速充電器やバッテリー、ケースが付属している点も魅力です。

マキタ(MAKITA) 充電式4モードインパクトドライバ TP141DRGX

4つのモードとテクス用ネジ専用モードを搭載したインパクトドライバーです。回転と打撃を与えるインパクトモードや、回転と震動を与える震動ドリルモード、回転のみのドリルモード、回転と電子クラッチのネジ締めモードなどが切り替え可能。電子クラッチ機能は高速と低速でそれぞれ9段階、合計18段階のトルク設定ができます。

また、モーターには耐久性の高いブラシレスモーターを採用。最大締め付けトルクは150N・mを誇ります。本製品には18Vのバッテリー2基や充電器も付属。価格は高めですが、幅広い用途に使用できる点はおすすめです。

マキタ(MAKITA) 充電式ペンインパクトドライバ TD022DSHX

スマートで使いやすいペン型のインパクトドライバーです。スイッチが左右両側に配置されているので、右手でも左手でも使用可能。回転数を調節できるスイッチは、正逆転の切り替えも行えるので、手で締めるような直感的な操作がしやすい仕様です。

本体の全長は、ヘッド部折り曲げ時が約227mm。真っ直ぐ伸ばしても約282mmなので、工具箱にも収まりやすいサイズです。本製品には7.2Vのリチウムイオン電池2基と充電器、プラスビット1本のほか、専用のアルミケースが付属。本体とアクセサリをコンパクトに収納しておけます。

最大締め付けトルクは25N・mほどですが、手頃な価格で購入できるペン型インパクトドライバーとしておすすめのモデルです。

HiKOKI マルチボルト 36Vコードレスインパクトドライバ WH36DA

高速でネジが締められるインパクトドライバーです。標準搭載のバッテリーは、36Vのリチウムイオン電池を採用しており、ネジ締めスピードを向上。バッテリー残量が少なくなってもネジを占める速度が落ちにくいメリットもあります。

最大締付けトルクは約180N・m。ドリル1回転に対して小刻みに3回の打撃を行うので、振動が低減可能。短いネジや細いネジなど、デリケートな作業にも最適です。また、打撃回数の異なる4つのモードを切り替えて使えます。

IP56相当の防じん防水性能を誇る点も魅力のひとつ。作業者の負担軽減を考慮してデザインされた重心位置や、モーター、ハンマーケースを効率よく冷却できる設計もおすすめです。

HiKOKI 14.4V コードレスインパクトドライバ FWH14DGL 2LEGK

取り回しのしやすい軽量でコンパクトな設計のインパクトドライバーです。全長約166mm、高さ221mmのボディは重量約1.3kg。狭い場所での作業や長時間の使用に最適です。ヘッド部には、トリガーを引いている間だけ点灯する白色LEDライトを搭載。手元を明るく照らせるので、暗所での作業にもおすすめです。

また、本体下部に予備のビットを収納しておける「ビットホルダー」があるのもポイント。別売りのフックを取り付ければ、不使用時にベルトに引っ掛けておけます。バッテリーは14.4Vのリチウムイオン電池を使用。比較的低価格で購入できるコスパの高さもおすすめです。

HiKOKI 7.2Vコードレスインパクトドライバ FWH7DL LCSK

速度調節がしやすいトリガー式のスイッチを採用したペン型インパクトドライバーです。マキタやパナソニックのペン型インパクトドライバーのスイッチはボディ側面に配置していますが、本製品はピストル型ドライバーと同じ形状のスイッチを採用しています。

過負荷防止回路や過放電防止回路、セル毎の電圧監視回路など、安全性を考慮した回路設計もポイント。最大締め付けトルクは25N・mほどですが、45mmの木ネジもしっかりと締め付けられます。7.2Vのリチウムイオン電池や充電器、プラスドライバビット、電池カバー、ケースなど、付属品が充実している点もおすすめです。

リョービ インパクトドライバー CID-1130

低価格で購入できるコード式のインパクトドライバーです。本体サイズは約190×60×190mmとコンパクト。重量1.0kgほどと軽量で扱いやすいのもポイントです。グリップが握りやすい細身デザインなので、手の小さい方にも適しています。

しっかりとフィットして滑りにくいソフトグリップが採用されているのもメリットです。ドリルの回転速度は、トリガーの引き具合で調節可能。デリケートな作業を行う場合に便利です。グリップ下部にはストラップ取り付け用のフックも搭載。落下防止に役立つだけでなく、収納する際に引っ掛けておける利点があります。

そのほか、ケーブルがあるので、バッテリー式に比べると取り回しの面で劣りますが、充電切れの心配をしなくてよいのも魅力です。

リョービ 充電式インパクトドライバー BID-1805

最大締め付けトルク165N・mを誇るプロ用に開発されたインパクトドライバーです。コンパクトで高効率な4極モーターを採用。ビットの先を明るく照らせるLEDライトが搭載されているので、暗い場所での作業や狭い箇所のネジ締めにも最適です。

本製品には、電池パック2基・充電器・キャンリングケースが付属。長時間作業を行う場合や外出先に携帯する際にも便利です。バッテリーは18Vのリチウムイオン電池を使用。本体サイズは約157×58×216mmと比較的コンパクトで、重量が約1.4kgと軽い点も魅力です。

パワフルな締め付けができるにも関わらず、作業音は静かめ。プロ仕様ながら手頃な価格で購入できる点もおすすめです。

ボッシュ(BOSCH) コードレスインパクトドライバー/レンチ GDX18V-200CH Professional

2in1ツールホルダーが付属したパワフルなインパクトドライバーです。バッテリーは別売りで、六角ソケットと角ドライブがついているので、幅広い用途に使用可能。200N・mのトルクを誇るパワフルなブラシレスモーターを搭載しているのも特徴です。

別売りのBluetoothコネクト機能「GCY30-4コネクティビティチップ」を取り付ければ、専用の「Toolboxアプリ」からさまざまな設定が可能。LEDライトの明るさ設定や工具の使用履歴確認もスマホから行えます。

雨やホコリがインパクトドライバー本体内に入り込みにくいデザインで、入り込んだ水分を排出する「排水ドレインライン」や、モーター・スイッチ・制御基板の絶縁など、防じん防水を考慮した機能も充実。モーターへ流れる電流の増減を監視し、過負荷時には電流をシャットアウトする「EMP機能」も搭載されています。

そのほか、ヘッド部が約126mmとコンパクトなので、狭い場所での作業にも最適。3段階で切り替えられるパワーコントロール機能やLEDライトが搭載されている点もおすすめです。

ボッシュ(BOSCH) コードレスインパクトドライバー GDR10.8-LIH Professional

ボッシュ10.8Vシリーズのなかでもコンパクトなインパクトドライバーです。本体サイズは約240×355×96mm。重量0.96kgほどなので、狭い場所や高いところなど、作業しにくい場所のネジ締めにも最適です。

本製品には、10.8Vのリチウムイオン電池2基や充電器のほか、キャリングケースも付属。外出時に携帯する場合はもちろん、収納時にケースへ入れておけるのも利点です。ヘッド部には3灯式のLEDライトを搭載。暗い場所でもしっかり手元を照らせます。

電子無段変速機能を搭載しており、回転数や打撃数をトリガーの引き具合でスピードを調節できるのもポイント。サイズはコンパクトながら最大締め付けトルク105N・mを誇る点もおすすめです。

タジマ(Tajima) 太軸インパクト F300A PT-300A

コンパクトながらハイパワーなブラシレスモーターを搭載したインパクトドライバーです。別売りのバッテリーを取り付けても1.7kgほどと軽量設計なので、使用時の負荷が少なく、狭い場所でも快適に作業できます。

10mmの太軸ソケットを採用しており、強度を高めているのもポイント。バッテリーは、4Ahと6Ahの2種類が使えます。ボディ上部の「引っ掛けリング」は標準搭載。別売りで下部にも「引っ掛けリング」を追加できます。

最大300Nmの締め付けトルクを誇るので、パワーのあるインパクトドライバーを探している方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 充電式インパクトドライバ JID80

リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れたインパクトドライバーです。リチウムイオン電池や充電器に加えて、10種類のビットが付属。プラスビット4種・マイナスビット3種・六角ビット3種がついているため、幅広い作業に使用できます。

また、トリガーの引き具合で締め付けスピードを変えられるので、デリケートな作業にも最適。暗い場所の作業に便利なLEDライトも搭載されています。グリップ下に取り付けられるストラップを利用すれば、作業時の落下防止に効果的です。最大締め付けトルクは80N・mほどですが、低価格なので、初めてインパクトドライバーを購入する方や趣味でDIYにチャレンジしたい方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) インパクトドライバー 14.4V/18V EZ75A7LS2F

薄型モーターを採用したコンパクトなインパクトドライバーです。ヘッド部の全長は約118mm。取り回しがしやすく、狭い場所でも快適に作業できる大きさです。バッテリー取り付け部がヘッド先端より10mm後方に配置されているのもポイント。作業時にバッテリーが邪魔になりにくい設計です。

締め付けパワーは、強・中・弱の3段階で切り替え可能。テクスネジ締め専用の「テクス用モード」も搭載されています。また、高い負荷がかかる作業や長時間の連続作業でも、スイッチ不良やモーターの軸折れが起こりにくい高い耐久性も本製品の魅力の1つ。長寿命なブラシレスモーターや、接点摩耗が激しいブレーキ動作を電子化するなどの工夫が施されています。

そのほか、高級感のあるカーボン調やかわいらしいデザインのモデルまで、カラーラインナップが豊富に用意されている点もおすすめです。

パナソニック(Panasonic) スティックインパクトドライバー 7.2V EZ7521LA2S

2WAYのLEDライトを搭載したコンパクトなペン型インパクトドライバーです。約2m先まで照射できる約30ルクスの「スポットLED」と幅広い範囲を照らせる「ワイドLED」を切り替えて使用可能。作業時はスポットLEDを利用し、周囲を照らしたい場合にはワイドLEDを利用すれば、作業をより快適に進められます。

本体右側を手前に引けば正転し、左側を手前に引けば逆転するスイッチが搭載されており、右利き左利きに関わらず直感的な操作が可能。手締めにも対応しているので、サビたネジを緩める場合や増し締めにも使えます。

ブラック・アンド・デッカー(BLACK+DECKER) EAI800

ヘッドアタッチメントが取り替えられるインパクトドライバーです。本製品にはインパクトドライバーヘッド(EIH183-JP)が付属していますが、別売りのアタッチメントを購入すれば、ドリルドライバー・マルチのこぎり・サンダー・丸ノコ・トリマーとしても使えます。

3mのコードが付属したAC電源タイプなので、コンセントがある環境でしか使用できませんが、比較的手頃な価格で購入可能。サイズもコンパクトなので、狭い場所のネジ締めにも最適です。

最大締め付けトルクは140N・mを誇るので、長いネジや太いネジもしっかりと締められます。電動工具をバラバラで揃えるコストを節約したい方におすすめです。

高儀(TAKAGI) S-Link 14.4V充電式2スピードドリル&ドライバー DDR-144LiB

USB出力付きバッテリーパックが付属したインパクトドライバーです。本製品に付属している14.4Vのリチウムイオン電池にはUSBポートがついているので、市販のUSBケーブルを使ってスマホやタブレットの充電もできます。

バッテリー残量を3段階で表示するランプが搭載されているのもポイントです。バッテリーパックは2個付属。充電器や6.35mm六角軸両頭ビットや収納袋も同梱されています。

ヘッド部にはLEDライトが付いているので、暗所での作業も可能。無段変速機能が搭載されており、トリガーの引き具合で、細かく回転数や打撃数を調節できる点もおすすめです。

マックス(MAX) 充電式インパクトドライバ PJ-ID152R-B2C/1850A

マックスの独自技術を採用したインパクトドライバーです。「前後割ハウジング」と呼ばれる技術により、全長109mmのコンパクトなヘッドを実現。階段下や家具の隙間など、狭いスペースでも快適に作業できるサイズです。

また、指先の力加減を感知する「フォースセンサ」が搭載されているのもポイント。引き具合で調節するトリガーよりもレスポンスがよく、回転数がコントロールしやすいメリットがあります。

ヘッド部のLEDライトは、4種類の照射モードを搭載。消灯と明るさの違う2つの通常照射モードに加えて、簡易照明としても利用できるランタンモードが利用できるので、手元だけでなく暗い作業場の確認にも使えます。

締め付けパワーは、強・中・弱・増締めの4モードから選択可能。トリガーを1回引くと90°だけ回転する増締めモードは、少しだけ浮いているネジの締め付けに便利です。

KIMO コードレスインパクトドライバー QM-3601b

多彩なビットが付属したインパクトドライバーです。6本のドライバービットに加えて、3本の拡張バーも付属。幅広い作業用途に使用可能です。また、20Vのリチウムイオン電池や充電器、専用ケースも同梱しています。

手頃な価格で購入できるにも関わらず、最大締め付けトルクは300N・mを誇るので、長いネジや太いネジはもちろん、硬い素材へネジを締め込む場合にも最適です。ヘッド部にはLEDライトも搭載されており、夜間や暗所での作業にも対応できます。

手頃な価格で購入できますが、トリガーの引き具合で回転数の調節ができる無段変速機能も搭載しているのもポイント。マキタやボッシュに比べると知名度で劣りますが、コスパに優れたインパクトドライバーを求めている方におすすめです。