家具の組み立てやバイクの整備、DIYなどで使う「インパクトドライバー」。ネジ締めや穴あけはもちろん、先端のパーツを交換すればボルトやナットにも対応できるほか、アタッチメントを使えばドリルを装着できる製品もあります。

そこで今回はインパクトドライバーのおすすめモデルをピックアップ。初心者向けとプロ向けにわけてご紹介するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

インパクトドライバーとは?

インパクトドライバーの機能

By: amazon.co.jp

インパクトドライバーは、ドライバードリルと似た電動工具です。ドライバードリルは、モーターの回転によって木材などにネジの締め付けや穴あけをします。それに対してインパクトドライバーは、回転とともに、内蔵されたハンマーの打撃によって衝撃力を加えることが可能です。

そのため、ドリルドライバーより強力なのがメリット。一般的なドリルドライバーは、長さが50mmほどまでのコーススレッドと呼ばれる木ネジを締め付けできます。

50mm以上のコーススレッドを使うことが多い方はインパクトドライバーを使用したほうが便利です。DIYで人気のウッドデッキなど、厚い木材の2×4材を使用した大型作品を製作する際に適しています。

インパクトドライバーの各パーツ

By: amazon.co.jp

インパクトドライバーは先端につける「ビット」と呼ばれるアクセサリーを交換することによってさまざまな種類のネジに対応可能です。

また、回転のON/OFFおよび、回転速度を調整するパーツは「トリガースイッチ」と呼ばれ、片手で操作しやすいように引き金式になっています。ビットの回転方向を切り替えるのが「正逆切り替えスイッチ」。充電式の場合、バッテリーは製品の下部に取り付けられているのが一般的です。

インパクトドライバーとドライバードリルの違いと使いわけ

By: amazon.co.jp

インパクトドライバーは硬くて厚い木材にネジを締める・緩めるといった場合に活躍する電動工具。ただし、ドライバードリルで一般的な「クラッチ機構」は、インパクトドライバーには搭載されていない場合がほとんどです。

クラッチ機構はネジを締め付ける力である「トルク」の強さを調整する役割を果たしています。そのため、クラッチ機構がないインパクトドライバーでは微妙な力加減ができないのがデメリットです。また、穴あけのドリルとしてインパクトドライバーを使う際は、ドリル刃が暴れやすく扱いにくいのが難点。インパクトドライバーとドライバードリルは、用途に応じて使いわけるようにしましょう。

インパクトドライバーの選び方

ヘッドで選ぶ

By: amazon.co.jp

インパクトドライバーの上部を「ヘッド」と言います。狭い場所での作業を想定している方は、ヘッドの形状をチェックしましょう。なかでも、ヘッド部を垂直にしたり、折り曲げたりできる「ペン型」モデルがおすすめです。

ペン型のインパクトドライバーは、用途に応じてヘッド部を変形させることで、通常のインパクトドライバーと同じように使用したり、ペンのような形状にすることで奥まった箇所のネジ締めをしたりできるのがポイント。比較的、安価なモデルもラインナップされているため、インパクトドライバーを導入したいと考えている方にもおすすめです。

また、ワンタッチでビットを簡単に交換できるかどうかもチェックしましょう。ネジ締めの前にダボ穴をあける場合など、さまざまなドリルビットを使いわける際に便利です。

トルクで選ぶ

By: amazon.co.jp

インパクトドライバーのパワー、つまりネジの締め付け能力を表すのがトルクです。トルクの単位はニュートンメートル(N・m)。数字が大きくなるほど、ネジを締め付ける力が大きいことを示します。プロ向けインパクトドライバーのトルクは160〜180N・mが主流。ホームユース向けモデルは25〜130N・mと幅広いのが特徴です。

なお、トルクの強弱はバッテリーの電圧と関連しています。ハイパワーな160〜180N・mといったトルクのインパクトドライバーは電圧14.4Vあるいは18Vが主流。ホームユース向けでは7.2Vや10.8Vといったモデルがラインナップしています。電圧の違いは確認しておきましょう。

ネジ締め能力で選ぶ

By: amazon.co.jp

インパクトドライバーがもつネジ締め能力は、各モデルによってさまざま。スペック表にある「最大締め付け能力」をチェックすれば、各インパクトドライバーが締め付けられるネジのサイズがわかります。

スペック表の最大締め付け能力は「木ネジ」「コーススレッド」「機械ネジ」「小ネジ」など、ネジの種類ごとに表記。各メーカーごとに書き方は異なりますが、「木ネジ」と「コーススレッド」「機械ネジ」と「小ネジ」は同じものを表しています。

締め付けできるサイズ以上のネジに使った場合、インパクトドライバーに大きな負荷がかかり、故障してしまう恐れがあるので注意しましょう。

給電方式で選ぶ

充電式のインパクトドライバー

By: amazon.co.jp

インパクトドライバーで主流なのが充電式モデル。コードが邪魔になることなく、作業効率が上がるのがメリットです。また、電源を気にすることなく、塀やガレージなどのメンテナンスも手軽にできます。

特に使い慣れていない方だと、コード式インパクトドライバーではコードで引っ掛けて作業場の工具箱を倒してしまうなどといったコトも考えられます。使い勝手や作業効率、そして安全性の面からも充電式がおすすめです。

なお、バッテリーはリチウムイオン電池が主流。ニッカド電池より強力で耐久性も高いのがメリットなので、選ぶ際はチェックしておきましょう。

コード式のインパクトドライバー

By: amazon.co.jp

コード式インパクトドライバーの特徴はバッテリーの残りを気にすることなく連続して使用できること。安いモデルでも充電式よりハイパワーなのがポイントです。また、バッテリー自体が必要ないので軽量性に優れているのも魅力。

デメリットは、製品ラインナップが充電式に比べて少ない点です。長時間作業する方や、価格重視の方はチェックしておきましょう。

バッテリー容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

充電式のインパクトドライバーを使うのであれば、バッテリーの容量をチェックする必要があります。バッテリーの容量が少ないと、長時間連続での使用ができません。大きな作品を手がけるためにインパクトドライバーを使う場合は、バッテリー容量の多い製品を選びましょう。

DIY用のインパクトドライバーであれば、3.0〜4.0Ahのバッテリーで十分です。プロ用のモノなら、5.0〜6.0Ahのバッテリーを選ぶと高い性能を発揮します。

防塵性・防滴性の高さで選ぶ

粉塵や水などによる故障を防ぐためには、防塵・防滴性のあるモノを選びましょう。特に屋外での使用がメインの方は、防塵・防滴性を重視したインパクトドライバーがおすすめです。

なお、ペン型のインパクトドライバーは、防塵・防滴仕様に対応していないモデルが多くラインナップされています。ペン型モデルを屋外で使用したいと考えている方は注意しておきましょう。

軽さで選ぶ

By: amazon.co.jp

充電式の工具は、製品重量の50%程度がバッテリーの重さです。そのため、バッテリーの容量が大きいほど、インパクトドライバーの重量は重くなります。重いと長時間の使用が負担となるため、同程度のバッテリー容量を持つ製品が複数ある場合、なるべく軽量なタイプを選びましょう。

また、軽さを重視したい方には、ペン型のインパクトドライバーもおすすめです。ペン型の製品はコンパクトで軽いのが魅力ですが、バッテリー容量が少ないので連続使用にはやや不向きな傾向にあります。基本的にはバッテリー容量が大きいモノを使い、細かい作業をするときにはペン型のインパクトドライバーを用いるといった使いわけがおすすめです。

インパクトドライバーのおすすめメーカー

マキタ(MAKITA)

By: amazon.co.jp

「マキタ」は1915年に創業され100年以上の歴史を持つ日本国内トップシェアの電動工具メーカー。現在は50以上の国でグローバルに展開していることから、海外における知名度も高く、電動工具のシェアとしては世界でもトップクラスです。

また、故障した工具を3日間で直す「修理3日体制」で定評があり、プロユーザーからの信頼性が高い電動工具ブランドです。インパクトドライバーを選ぶ際はぜひチェックしておきましょう。

ボッシュ(BOSCH)

By: amazon.co.jp

「ボッシュ」は電動工具で世界トップのシェアのドイツメーカーです。1928年に世界初のハンマードリルを開発するなど、業界を牽引。世界60ヶ国以上、450社の子会社などで事業を展開しています。なお、並行輸入品は日本ボッシュの製品保証対象外となるので、注意が必要です。

サイズや重量が日本メーカー製品に比べて大きめですが、耐久性が高いのも特徴。パワフルなインパクトドライバーを探している方におすすめです。

ハイコーキ(HiKOKI)

By: amazon.co.jp

ハイコーキは、日立工機を前身にもつ国内トップクラスの電動工具メーカーです。ハイコーキが開発した新型バッテリーの「マルチボルトシリーズ」は、充電器に合わせて自動的に電圧を切り替えられるのが魅力。電動ドライバーにおいては、ラインナップが豊富で、製品の保証期間が長いのもおすすめのポイントです。

リョービ(RYOBI)

By: amazon.co.jp

リョービは、広島県府中市に本社を置く世界的なダイカストメーカーです。技術力に定評のあるリョービが製造するインパクトドライバーは、堅牢性の高さが好評。世界に誇るアルミダイカスト(金属鋳物)技術が注ぎ込まれており、頑強なボディを誇ります。

DIYにおすすめの低価格なモデルから、プロの支持を集めるモデルまでラインナップも豊富。充電式、コード式ともに複数のモデルを揃えているので、好みのインパクトドライバーが見つけやすいのも魅力です。

インパクトドライバーのおすすめ人気モデル|初心者向け

マキタ(MAKITA) 充電式インパクトドライバ MTD002DSX

マキタ(MAKITA) 充電式インパクトドライバ MTD002DSX

18Vのリチウムイオンバッテリーが2個付属しているインパクトドライバー。マキタの電動工具としては、比較的低価格な製品ですが、155N・mのパワフルな締め付けが可能です。ボディは、全長約143mmと取り回しのしやすいコンパクトなサイズ。付属のプラスチックケースに収納しておけば、持ち運ぶ際に便利です。

バッテリー2個が付属しているにも関わらずリーズナブルな点や、約1.3kg(バッテリー含む)と軽量な点など、DIY初心者におすすめのインパクトドライバーです。

マキタ(MAKITA) 充電式ペンインパクトドライバ TD021DS

マキタ(MAKITA) 充電式ペンインパクトドライバ TD021DS

ヘッド部の折り曲げが可能なペン型のインパクトドライバーです。スイッチが両側面に備えられているので、右手でも左手でも使いやすくなっています。締め付けトルクは、22N・mほどですが、取り回しがしやすく、工具袋にも収まるコンパクトなサイズで使いやすいインパクトドライバーです。

電動ドライバーとしてだけでなく、手回しドライバーとしても使用可能。ロックボタン1つで簡単に切り替えられるので、インパクトドライバーと手回しドライバーを用途ごとに使いわけたい場合にもおすすめです。

ボッシュ(BOSCH) コードレスインパクトドライバー IPD1108

ボッシュ(BOSCH) コードレスインパクトドライバー IPD1108

使いやすいサイズの小型コードレスインパクトドライバーです。本体サイズは約151×197×57mmとコンパクト。電源コードも必要ないので、取り回しがしやすくなっています。

2スピードの切り替えスイッチを搭載しており、作業にあわせてネジ締めスピードを調節できるので初心者に最適。小型でバッテリー駆動タイプながら、DIYには充分な100N・mのトルクパワーを誇ります。同じ10.8V電圧のバッテリーであれば、容量の異なるモデルであっても使用可能。長時間の作業を予定している方はバッテリーの追加購入もおすすめです。

ボッシュ(BOSCH) コードレスコンパクトドライバー PDR18LI-1B

ボッシュ(BOSCH) コードレスコンパクトドライバー PDR18LI-1B

本格的なDIYに最適な18Vのバッテリー1個が付属したインパクトドライバーです。最大締め付けトルクは130N・mを誇り、充分なパフォーマンスが期待できます。

過放電・過電流・過充電・オーバーヒートなどの状況を監視し、バッテリーをしっかりと保護する「ボッシュ電子セル保護システム(EDP機能)」を搭載。安全性を高めるとともに、バッテリーへの負荷を軽減し、長寿命化を図れます。

ハイパワーながら本体重量は約1.25kgと比較的軽量。グリップ部分にラバー素材が採用されており、滑りにくいのもおすすめポイントです。

ハイコーキ(HiKOKI) 10.8V コードレスインパクトドライバ FWH12DAL

ハイコーキ(HiKOKI) 10.8V コードレスインパクトドライバ FWH12DAL

重さ約1.1kgの扱いやすいインパクトドライバーです。本体の高さは約217mmと、500mlペットボトルとほぼ同じサイズ。小型で軽量な10.8Vバッテリーの脱着も簡単です。

トリガーを引いている間は、白色LEDライトが自動的に手元を照らしてくれるので、狭い場所や暗闇での作業にもおすすめ。締め付けトルクは110N・mと、DIYでは充分なパワーを備えています。

キャリングケースやバッテリー、急速充電器など、付属品が充実しているにも関わらず、リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れたインパクトドライバーです。

リョービ(RYOBI) 充電式インパクトドライバー BID-1110L1

リョービ(RYOBI) 充電式インパクトドライバー BID-1110L1

コスパに優れた初心者にも使いやすいインパクトドライバーです。電池パックや充電器、キャリングケースが付属しているにも関わらず、手軽な価格で購入できる点が魅力。初めてインパクトドライバーの購入を考えている方にもおすすめです。

本体重量は約1kgと軽量で扱いやすく、グリップが細身なので握りやすくなっています。最大締め付けトルクは110N・mと、DIYに充分なパワーを誇り、高輝度のLEDライトを搭載しているので、暗い場所での作業も可能。電動工具メーカーとして有名なリョービの製品なので、安心して購入できる点もおすすめです。

リョービ(RYOBI) 充電式インパクトドライバー BID-1250

リョービ(RYOBI) 充電式インパクトドライバー BID-1250

2スピード無段変速機能を搭載したインパクトドライバーです。最大締め付けトルクは133N・mと、本格的なDIYでもしっかりとしたパフォーマンスを発揮できます。

無段変速機能を搭載しているので、作業にあわせてネジ締めスピードの調節が可能。グリップは「BID-1110L1」と同様で細身になっているので、初心者でも扱いやすくおすすめです。

パナソニック(Panasonic) EZ7521 スティックインパクトドライバー 7.2V

パナソニック(Panasonic) EZ7521 スティックインパクトドライバー 7.2V

2WAY LEDライトを搭載したスティック型のインパクトドライバーです。約2m先まで照射できる前方のLEDライトに加えて、側面にワイドLEDを搭載。作業時の手元だけでなく、暗い場所で周囲を照らしたり、小さな開口部から本体を挿し込んで内部を照らしたりする場合におすすめです。

7.2Vのコンパクトなバッテリーを使用し、最大締め付けトルクは25N・m。手締めにも対応しているので、増し締めやサビたネジを緩める場合にも便利です。電動工具には珍しく、カラーラインナップが豊富に用意されているのもポイント。

電池パックには制御回路が搭載されており、過放電や高温になる前に給電を自動停止してくれるので、安心して使用できる点もおすすめです。

KIMO コードレスインパクトドライバー QM-3601b

KIMO コードレスインパクトドライバー QM-3601b

付属品が充実したコードレスインパクトドライバーです。キャリングケースや電池パック、充電器に加えて、6本のドライバービットや3本の拡張バーが付属。購入してすぐにDIYが始められるのがポイントです。

高耐久、高出力なブラシレスモーターを採用し、最大締め付けトルク300N・mのパワーを備えているにも関わらず、販売価格はリーズナブル。無段変速機能やLEDライト、強弱切り替えボタンなども搭載しているコスパに優れたインパクトドライバーです。

ブラックアンドデッカー(Black+Decker) 18Vリチウム マルチツールベーシック EVO183P1

ブラックアンドデッカー(Black+Decker) 18Vリチウム マルチツールベーシック EVO183P1

インパクトドライバー以外の電動工具としても使える優れた製品です。ドリルドライバーや丸ノコ、サンダーなどのアタッチメントが付属。4種類の役割を1台でこなせる電動工具です。

最大締め付けトルクは140N・mと、パワフルな性能を備えており、無段変速機能やLEDライトなども搭載。アタッチメント部分は、ジグソーやトリマーなども別売りされているので、DIY用の工具をコストを抑えて揃えたい方におすすめです。

ハイコーキ(HiKOKI) インパクトドライバ FWH12VD

ハイコーキ(HiKOKI) インパクトドライバ FWH12VD

ライト付きのフックを装備したコード式のインパクトドライバーです。電源コードの長さが5mあるので、作業ごとにコードを抜き差しする手間は少なく済みます。

コンパクトなサイズながら、最大締め付けトルクは120N・m。滑りにくいソフトグリップを採用しているのもポイント。全長約194mmなので、取り回しがしやすいだけでなく、収納時のスペースが小さい点でもおすすめです。

インパクトドライバーのおすすめ人気モデル|プロ向け

マキタ(MAKITA) 充電式インパクトドライバ TD001GRDX

マキタ(MAKITA) 充電式インパクトドライバ TD001GRDX

充電式インパクトドライバーとは思えないほどパワフルな締め付けが可能。220N・mのトルクを誇り、金物ビスの締め付けスピードを大幅に向上させています。

先端部分が強化されており、剛性がアップ。IP56の防塵、防水性能を備えており、堅牢性にも優れています。新しく開発されたワンタッチ装着ビットにより、不意のビット抜けを防止。安全性も考慮された設計です。

打撃モードは、弱・中・強・最速の4段階で切り替えができます。手元の切り替えボタンで簡単に操作できるのもポイント。ボルトモードは、使用目的にあわせて6つのモードが切り替えられるので、行う作業の幅が広い場合におすすめです。

マキタ(MAKITA) 充電式インパクトドライバ TD171DRGX

マキタ(MAKITA) 充電式インパクトドライバ TD171DRGX

ビット振れを大幅に低減した充電式インパクトドライバーです。軸受け部にダブルボールベアリングを採用。耐久性を高めるとともに使用時のビット振れ低減を実現しています。

使用シーンにあわせて選択できるモードは、木材・ボルト・テクス用(厚板)・テクス用(薄板)の4つ。好みのモードを登録しておけば、打撃モードと同様に手元のスイッチで簡単に切り替えられます。

全長は約116mとコンパクトながら、最大締め付けトルクは180N・mとパワフル。急速充電に対応しており、約27分の充電で使用可能。約40分でフル充電できる点もおすすめです。

ボッシュ(BOSCH) コードレスインパクトドライバー GDR 10.8-LIN Professional

ボッシュ(BOSCH) コードレスインパクトドライバー GDR 10.8-LIN Professional

10.8Vバッテリーを採用したコンパクトなプロ用インパクトドライバーです。全長約137mmなので、狭いスペースはもちろん、上向きでの作業におすすめ。

3灯式のLEDライトを搭載しているので、暗い場所でも手元を照らしながら作業が行えます。ネジを締めるスピードは「電子無段変速機能」により、最適な設定が可能。正転、逆転機構により、ネジを締めるだけでなく、緩める場合にも使えます。

2.0Ahバッテリーが2個と充電器が付属しているので、長時間の作業でも安心。持ち運びに便利なキャリングケースが付属している点もおすすめです。

ボッシュ(BOSCH) コードレスインパクトドライバー/レンチ GDX 18V-200 C Professional

ボッシュ(BOSCH) コードレスインパクトドライバー/レンチ GDX 18V-200 C Professional

200N・mのハイパワーを誇る、コードレスタイプのインパクトドライバーです。ドライバーとしてだけでなく、レンチとしても使用できる2in1のビットホルダーを搭載。6.35mm六角ドライバービットや、12.7mm角ドライブソケットに対応できます。

別売りの「CDY30-4コネクティブチップ」を装着すれば、スマホアプリ「Toolbox」から設定が可能。工具の使用履歴や停止時の理由など、詳細情報も確認できます。

長寿命なブラシレスモーターを採用しており、防塵、防滴機能も搭載されているので、耐久性に優れたインパクトドライバーを求めている方にもおすすめです。

ハイコーキ(HiKOKI) マルチボルト(36V) コードレスインパクトドライバー WH36DA

ハイコーキ(HiKOKI) マルチボルト(36V) コードレスインパクトドライバ WH36DA

高効率で経済的なブラシレスモーターを採用したインパクトドライバーです。リチウムイオンバッテリーを18Vから36Vに高電圧化。ネジを締める速度が向上し、バッテリー残量が少なくなってもスピードが落ちにくくなっています。

作業にあわせて切り替えられる4つのモードを搭載。打撃数や打撃箇所を調節し、効率よく作業できます。防塵、防水性能はIP56相当なので、不意の雨や粉塵の多い作業現場での使用にもおすすめです。

ハイコーキ(HiKOKI) 18V コードレスインパクトドライバー WH18DB

ハイコーキ(HiKOKI) 18V コードレスインパクトドライバ WH18DB

ビット揺れの低減により、効率よく作業できるインパクトドライバーです。モーターには、高耐久で長寿命なブラシレスモーターを採用。ブラシ付きの同社製インパクトドライバー「WH18DKL」に比べて、約11mmのコンパクトサイズ化も実現しています。

トリガーを引くと、電池残量ランプやLEDライトが連動して点灯。ユーザーの使いやすさを考慮した、おすすめのインパクトドライバーです。

リョービ(RYOBI) 充電式インパクトドライバー BID-10XR

リョービ(RYOBI) 充電式インパクトドライバー BID-10XR

18Vバッテリーを使用したインパクトドライバーでは、高いパワーを誇る製品です。全長106mmのコンパクトなボディながら、最大締め付けトルクは180N・m。リョービ独自の光るサイドボタンにより、5つのモードを切り替えて使用できます。

IP56の国際規格に適合した防塵、耐水性能を備えているので、雨天や粉塵の多い作業現場でも使用可能。充電パックを含めても、重量約1.5kgと軽量な点でもおすすめです。

リョービ(RYOBI) 充電式インパクトドライバー BID-1229

リョービ(RYOBI) 充電式インパクトドライバー BID-1229

ニカド電池を採用した、コスパ重視のプロ用インパクトドライバー。最大締め付けトルクは120N・mながら、ベルトフックやストラップ、手元を照らすLEDライトなどが搭載されており、使いやすい製品です。

2個の電池パックや充電器、キャリングケースが付属しているにも関わらず、リーズナブルな価格で購入できる点が最大の魅力。2スピード無段変速機能も搭載されており、作業にあわせて締め付けスピードの調節も可能。予備のインパクトドライバーとしてもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) EZ7545 オイルパルスインパクトドライバー

パナソニック(Panasonic) EZ7545 オイルパルスインパクトドライバー

駆動音を抑えたい場合に最適なインパクトドライバーです。オイルの圧力で主軸を回転させる「オイルパルス機構」を採用。打撃式インパクトドライバーのような金属打撃音がなく、静かに作業が行えます。

電源には、14.4Vのリチウムイオンバッテリーを使用。打撃力を2段階で切り替えでき、強モードで40N・m、弱モードで26.5N・mの最大締め付けトルクを誇ります。IP56相当の高い防塵・耐水設計なので、作業環境を選ばず使用できる点もおすすめです。

高儀(Takagi) EARTH MAN 18V 充電式インパクトドライバー Dual touch DUI-180LiA

高儀(Takagi) EARTH MAN 18V 充電式インパクトドライバー Dual touch DUI-180LiA

電子式のデュアルタッチスイッチを採用したインパクトドライバーです。グリップ上部に搭載された2つのスイッチに触れるだけで、モーターが回転する設計。上部のFスイッチで正回転、下部のRスイッチで逆回転が可能です。

最大締め付けトルクは155N・mとパワフル。回転速度は、3段階で切り替えができます。一般的なトリガータイプに比べて長寿命を誇るので、耐久性に優れたインパクトドライバーを探している方におすすめです。