「工具箱」は、大きさの異なる工具をすっきり整理できるのが魅力です。DIYや修理に必要なモノを入れるだけでなく、裁縫道具などを保管しておくのにも重宝します。ただし、工具箱にはさまざまな素材やデザインがあるため、目的に合ったモノを選ぶのが大切です。

そこで今回は、工具箱のおすすめ製品をご紹介。おしゃれなモノから大型のモノまで幅広くピックアップしています。選び方についても解説しているので、参考にしてみてください。

工具箱の種類

ボックスタイプ

ボックスタイプの工具箱は、持ち手付きのアイテムが多く、携帯性に優れているのが特徴。使用頻度の高い工具をまとめて保管しておけば、急な作業が発生した際でもすぐに持ち出せて便利です。

また、樹脂やスチール、アルミなど素材のラインナップが多く、おしゃれなデザインが多いのもポイント。好みのデザインをセレクトして部屋や車に保管すれば、インテリアとしても楽しめます。

バッグタイプ

By: amazon.co.jp

バッグタイプの工具箱は、軽量で持ち運びしやすいのが特徴。フタの付いていないモノなら、長さのある工具や大きめの工具を便利に収納できます。

また、工具を一本ずつ収納できる多機能ポケットが搭載されていたり、中身を取り出しやすいよう開口部が広くなっていたりと、機能性にこだわったアイテムが多いのも魅力。頻繁に工具を持ち歩いて作業する方におすすめです。

キャビネットタイプ

By: amazon.co.jp

キャビネットタイプの工具箱は、収納力の高さが特徴です。引き出し付きのモノが多く、工具や部品を細かく整理できます。仕事で大量の工具を使用する方にもおすすめです。

バイクや車の修理、DIYなど、ガレージで作業する際にはキャスター付きのモデルが活躍します。重い工具を収納しても、ラクに移動しやすいため便利です。

工具箱の選び方

収納する工具に合わせてサイズをチェック

By: amazon.co.jp

工具箱を選ぶ際は、手持ちの工具をどれだけ収納できるかも重要なポイントです。大きいモノや小さいモノなど、工具は種類によって形状がさまざま。所持している工具の種類や、収納したい量を購入前にしっかりとチェックしておきましょう。

また、工具箱のサイズは、大きい工具や長い工具のサイズに合わせて選ぶのがおすすめ。小さい工具や部品を収納したい場合は、収納トレーや収納ケース、引き出しなどの付いたアイテムがぴったりです。長く愛用するためにも、少し余分にスペースが空く程度の工具箱を検討してみてください。

素材をチェック

スチール

By: amazon.co.jp

スチール製の工具箱は、ヴィンテージ感漂うおしゃれなデザインのアイテムが豊富。工具箱として使っていないときには、部屋のインテリアとしても活用できます。

使っているうちに付いたキズや凹みが味になり、徐々に深みを増していくのもスチール製の魅力。また、熱に強く、耐久性が高いのもポイントです。

ただし、ほかの素材の工具箱と比べてやや重いのが懸念点。頻繁に持ち運ぶ場合は、小さめサイズのモノを選ぶようにしましょう。

アルミ

By: amazon.co.jp

アルミ製の工具箱は、耐久性と軽量性に優れているのがメリットです。サビにも強いので、工具箱を頻繁に持ち運んで使う方や、ガーデニングなどの屋外作業をする方に適しています。

アルミ特有の高級感漂うデザインのモノが多いのもポイント。長く愛用しやすく、シンプルな工具箱を探している方はぜひチェックしてみてください。

樹脂(プラスチック)

By: amazon.co.jp

樹脂製の工具箱の特徴は、ほかの素材よりも比較的リーズナブルなモノが多いこと。軽くて持ち運びやすいため、さまざまな場所で工具箱を使う方におすすめです。また、サビたり腐食したりしないので、屋外での使用にも適しています。

デメリットは、スチールやアルミと比べると強度が劣ること。衝撃や熱が加わると変形しやすく、重さのあるモノや精密機器を入れるのにはあまり向きません。耐久性が気になる方は、強化プラスチック製の工具箱を検討してみてください。

By: amazon.co.jp

布製の工具箱は、携帯性と機能性を兼ね備えたアイテムが豊富にラインナップ。軽くて持ち運びやすく、本体の外側や内側に多機能ポケットが付いているので、工具や部品をすっきりと収納できます。

やわらかい素材が収納物を保護しやすく、キズが付くのを軽減できるのもメリット。工具箱を頻繁に持ち歩いて作業する方におすすめです。

開閉方法をチェック

片開き

By: amazon.co.jp

片開きタイプの工具箱は、簡易的でコンパクトなモデルが多数展開されています。手持ちの工具が少ない場合や、車載用の工具箱として使いたい場合などにぴったりです。

持ち手の付いたモノが多く、携帯性に優れているのもメリット。また、必要な工具だけを入れて作業場に持ち運ぶ、サブの工具箱として使うのもおすすめです。

両開き

By: amazon.co.jp

両開きタイプの工具箱は開口部分が左右に大きく開くため、スムーズに工具を取り出しやすいのが特徴です。収納スペースが多く、フタを開くと収納物を確認しやすいのもメリット。工具がどこに入っているか見やすく、作業効率のアップが期待できます。

また、持ち手の付いたアイテムが多いので、持ち運びしやすいのもポイント。収納力と携帯性が両立した工具箱を探している方におすすめです。

チェストタイプ

By: amazon.co.jp

チェストタイプは、引き出しで開閉する仕組みの工具箱。タンスのように複数の引き出しが付いているモノも多く、さまざまな工具を細かく分けて収納できます。

なお、持ち運び用のハンドルが付いたモノもありますが、重量があるため基本的には据え置きで使うのがおすすめ。ガレージや作業場など、毎回決まった場所で工具箱を使用する方に適しています。

また、チェストタイプのモデルはサイズが豊富なのもポイント。大きいモノを選ぶ場合は、事前に置き場所を確保しておきましょう。

工具箱のおすすめメーカー

ケーティーシー(KTC)

By: ktc.jp

「ケーティーシー」は、一般作業工具や自動車整備用工具など幅広いアイテムを製造販売している工具メーカーです。高品質で安全な工具を製造することをコンセプトとしており、安心して使える製品が揃っています。

ケーティーシーの工具箱は、耐久性に優れたモノを多数ラインナップしているのが特徴。また、飽きのこないシンプルなデザインで見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

リングスター(RING STAR)

「リングスター」は、工具箱や釣具箱などを手掛けている日本のメーカー。リングスターの工具箱は、職人やプロが使うことを想定して作られているのが特徴です。

工具箱としての機能が優れているのはもちろん、暑い季節や雨など厳しい条件下でも長持ちするように設計されています。プロ仕様の頑丈で使い勝手のよいモノが欲しい方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

「アイリスオーヤマ」は、生活用品の企画から販売までを行うメーカーです。比較的リーズナブルな価格で、使い勝手のよいプラスチック製工具箱を多数展開しています。

日常的に工具箱を使う方に適した「ハードプロ」シリーズ。耐衝撃性に優れているだけでなく、電動工具や丸鋸など大きなモノをすっきり収納できます。プラスチック製で軽量なので、持ち運びやすいのも魅力です。

工具箱のおすすめモデル|ボックスタイプ

ケーティーシー(KTC) 片開きメタルケース EK-5

持ち運びのしやすいコンパクトな工具箱

本体サイズが幅37.5×奥行16.5×高さ11cmとコンパクトで、持ち運びしやすいボックスタイプの工具箱です。使用頻度の高い工具を入れて持ち運ぶのに適しています。また、コンパクトながら縦に長い工具を収納しやすいのがメリットです。

スタイリッシュなメタルデザインも魅力。重量は1kgと比較的軽量なので、手軽に携帯できます。持ち運びのしやすいコンパクトな工具箱を探している方におすすめです。

ケーティーシー(KTC) プラハードケース EKP-5

水やホコリが侵入しにくい構造

耐衝撃性・耐久性に優れた樹脂を使用したボックスタイプの工具箱です。リブ配置を適切に行うことにより、強度を高めているのがポイント。長く愛用したい方におすすめです。

フタと本体の合わせ部分には二重構造を採用。さらに、ハンドル取り付け部分は本体と分離構造になっているため、水やホコリが侵入しにくいのもメリットです。

中皿と中皿用の仕切り板が付属しており、細かな工具も整理して収納可能。耐久性が高く使い勝手に優れた工具箱を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

リングスター(RING STAR) DOCUTTE-series D-4700

多機能で使い勝手の良い工具箱

本体とフタに高衝撃性コーポリマーを使用した強度の高い両開きタイプの工具箱です。耐久性に優れており、踏み台やイスとして利用できるのが特徴。前後どちらからでもフタを開けられるので、作業中でも手元を気にせず使えます。

また、フタは取り外しできる構造でバスケットタイプとしても使用できるのもメリットです。中皿や中皿仕切り板、中皿キャップが付属しており、小さな工具やパーツを整理して収納可能。多機能な工具箱を探している方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 工具箱 ハードプロ 50

天面耐荷重が約300kgと、作業中の踏み台としても使えるボックスタイプの工具箱です。高さが約31cmあるので、大型の工具も収納しやすいのが魅力。加えて、インナートレー・ウエストケースが2つずつ付属しており、小さめの部品などをすっきりと整理できるのも特徴です。

本体の素材には耐衝撃性の高い樹脂を採用しているため、丈夫で長く愛用しやすいのもメリット。大小さまざまな工具を整理できる、耐久性に優れた工具箱を探している方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) マイキット 40

比較的リーズナブルな価格ながら、収納力に優れたボックスタイプの工具箱です。フタを開くと中の2段式トレーが連動して広がるのもメリット。トレーには仕切り板も備えており、小さめの工具を収納するのにも便利です。

ハンドルが付いているので、持ち運びしやすいのもポイント。コスパに優れた使いやすい工具箱を探している方におすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 工具箱 800-BYBOX2

耐衝撃性に優れたABS樹脂を本体に使用した、片開きタイプの工具箱。重量は約1.4kgと軽量で持ち運びやすいのが特徴です。

内蔵されている2段式トレーにより、フタと連動して広がり工具が取り出しやすいのもポイント。仕切り板がついているので、ドライバーやネジなど細々とした工具や部品も整理して収納できます。

ハンドルはフタと一体になっているため、上にモノを積み重ねられるのもメリット。持ち運びやすく丈夫な工具箱を探している方におすすめです。

トラスコ中山(TRUSCO) 2段工具箱 ST-3500

耐久性に優れたスチールを本体に使用した両開きタイプの工具箱です。上段に付いている仕切りは取り外し可能で、収納する工具によってカスタマイズできるのが魅力。フタは大きく開くので、スムーズに工具を取り出しやすいのもメリットです。

中央部分には大きめの工具を収納できるため、しっかり工具を整理して保管したい方にもぴったり。丈夫で工具が取り出しやすいモノを探している方にもおすすめです。

トラスコ中山(TRUSCO) 山型ツールボックス Y350

間口37.3×奥行16.4×高さ12.4cmとコンパクトなボックスタイプの工具箱です。山型のフタを採用しているので、工具をギリギリまで詰め込んでも閉まりやすいのが特徴。重量は約1.3kgと比較的軽量なので、携帯性にも優れています。

素材にスチールを採用しており、耐久性が高く重みのある工具を収納可能。シンプルでスタイリッシュなデザインの工具箱を探している方におすすめです。

エスケー11(SK11) アルミケース AK-36S

比較的軽量なアルミを本体に使用した片開きタイプの工具箱です。バックル部分はキーロック付きで、移動中にフタが開いてしまうのを軽減できるのが特徴。また、防犯対策としても活躍します。

小物を収納するのに便利なインナートレーが付属しているのもメリット。持ち運びやすく、さまざまな場所で使用できる工具箱を探している方はぜひチェックしてみてください。

メイホウ(MEIHO) ツールボックス No.6000

3段トレーが2つ内蔵されている両開きタイプの工具箱です。フタを開けることで内部のトレーが広がるため、すべての工具をひと目で確認しやすいのが特徴。下段に入っている工具も取り出しやすく、スムーズに作業可能です。

本体の素材には耐衝撃性に優れた樹脂を採用しており、耐久性を備えているのもメリット。さまざまな工具を収納できるほか、使い勝手のよいモノを求めている方におすすめです。

メイホウ(MEIHO) バケットマウス BM-9000

耐久性に優れた樹脂を本体に使用している両開きタイプの工具箱。水しぶきなどが侵入しにくい仕様で、屋外で作業するときも活躍するアイテムです。

ワンタッチバックルを採用しており、前後どちらからでも開けやすいのがメリット。また、35Lと大容量で、多くの工具を収納したい方にもぴったりです。

スライド式のインナートレーが付属しているため、工具を整理して収納できるのもポイント。収納力の高い工具箱を探している方におすすめです。

アストロプロダクツ(ASTRO PRODUCTS) SUS ツールボックス with アルミハンドル 03-02294

本体の一部にステンレスを使用した片開きタイプの工具箱です。大きなハンドルが付いているので、持ち運びやすいのもポイント。本体サイズは幅50×奥行き23×高さ25.5cmと大きく、長めの工具や大型の工具も収納できます。

パーツを収納できるトレーや持ち手付きのトレーが付属しているので、工具や部品を分けて収納可能。持ち運びやすく使い勝手に優れた工具箱を求めている方は、ぜひチェックしてみてください。

工具箱のおすすめモデル|バッグタイプ

リングスター(RING STAR) MR.CHOICE BAG CB-230

フタがなく長めの工具も収納しやすい円筒型の工具箱です。PVC加工が施されており、耐久性や耐光性に優れているのが特徴。さらに、小型の工具を差し込めるポケットが外側に配置されているので、使いたい工具をすぐに取り出せるのもポイントです。

本体の重量は0.37kgと軽量で気軽に持ち運びできます。また、使わないときは畳んでコンパクトにできるので、収納しやすいのもメリット。工具をスムーズに出し入れできる、軽量な工具箱を探している方におすすめです。

マキタ(MAKITA) ソフトツールバック A-65034

外側と内側に大型ポケットを配置した布製の工具箱です。充電器やバッテリーなども収納できるので、電動工具を入れるのにも適しています。小型の工具をポケットに入れておけば、必要なときにスムーズに取り出すことが可能です。

ショルダーベルトが付属しているほか、可動式ハンドルも搭載しており、持ち運びやすいのもポイント。カバーは取り外し可能なので、長めの工具や大きめ工具を収納するのに便利です。収納力が高く、利便性に優れた工具箱を探している方はチェックしてみてください。

キーストーン(KEYSTONE) マーキュリー ツールバッグ ME051451

内部にウレタンシートを搭載している布製の工具箱です。外部からの衝撃を吸収できるので、工具にキズが付くのを軽減できます。また、外側に大きめのポケットが付いており、すぐに取り出したいモノを収納するのに便利です。

ファスナー付きなので工具にホコリが付きにくいのもメリット。本体サイズは幅31×奥行18×高さ20cmと大きめで、大量に工具を収納したい方におすすめです。

トラスコ中山(TRUSCO) TOUGH ターポリンツールバッグ TTBA-BK

耐久性に優れたターポリンを本体に使用した布製の工具箱です。プロ仕様のしっかりした縫製なので、重い工具を入れて持ち運ぶのにぴったり。フタには全開口するファスナーが付いており、工具をスムーズに出し入れできるのもポイントです。

また、本体前面には小物ポケット、サイドにはメッシュポケットを搭載。小さめの工具やすぐに取り出したいモノを収納するのに便利です。

エスケー11(SK11) ツールキャリーバッグPRO STC-L

外側と内側にポケットを12個ずつ備えており、小型の工具や部品を整理できる工具箱です。本体サイズは、約幅55×奥行25×高さ34cmと大きく、長めの工具や大型の工具も収納できます。

素材には撥水加工を施した生地を採用。雨や水がかかっても拭き取りやすいので、屋外でも安心して使用できます。また、取り外し可能なカバーも搭載しており、ホコリなどから工具を保護しやすいのもメリットです。

工具の出し入れに便利な可動式ハンドルを搭載。ショルダーベルトも付属しているので、楽に持ち運びできます。多機能でさまざまな工具を収納できる工具箱を探している方におすすめです。

Drado ツールバッグ

強化プラスチック板を防水層と高密度オックスフォード布で挟んで5層にした布製の工具箱です。耐久性と防水性に優れているのが魅力。外側と内側に工具を入れられるポケットを豊富に配置しており、工具を整理しやすいのもポイントです。

フタには全開口するファスナー付きで、移動時に中の工具が落ちるのを軽減できます。ショルダーベルトが付属しているため、持ち運びやすいのもメリット。防水性が高く大容量な工具箱を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

工具箱のおすすめモデル|キャビネットタイプ

ケーティーシー(KTC) ミニチェスト&ミニキャビネットセット SKX0010R

2段のチェストと4段式キャビネットがセットになった工具箱です。キャビネットにはキャスターが付いており、楽に移動できます。また、連結を解除して単体でも使用できるため、作業に応じて使い分けできるのも魅力です。

引き出しにはベアリングレールを採用。スムーズに工具を出し入れできます。付属する専用マットを使えば、床に傷が付くのを軽減できるのもメリットです。

スタイリッシュなデザインでインテリアとしても楽しめるのもポイント。デザイン性を重視する方にもおすすめです。

アストロプロダクツ(ASTRO PRODUCTS) トップチェスト 6段 TC551

6段の引き出しとフタを開けた内側部分に工具を収納できる工具箱です。上段は小さめの引き出しなので小型の工具やパーツを整理して収納できます。すべての引き出しに保護マットが付属しており、工具が傷付くのを軽減できるのも魅力です。

引き出しにはベアリングレールを採用しているので、スムーズに出し入れできるのもポイント。本体のフタを閉めると引き出しに簡易ロックが掛かる仕様で、防犯対策に役立ちます。収納力が高く、機能性に優れた工具箱を探している方におすすめです。

ミナトワークス(MINATO WARKS) 5段ツールボックス TB-50

最大荷重40kgと大量に工具を収納できるキャビネットタイプの工具箱です。上段は工具を取り出しやすいトレイタイプ、下段は引き出しタイプを採用しているので、工具をすっきりと整理できます。

すぐに取り出しやすい中皿が付属しているので、よく使う工具を入れておけば作業の効率化が期待できるのもポイント。また、サイドには持ちやすい大型の持ち手があり、本体を移動させたいときにも便利です。

本体上部のフタを閉めることで引き出しもロック可能。勝手に引き出しが開くことを予防でき、安心して使用できます。大容量で多機能な工具箱を探している方におすすめです。

KIKAIYA ツールボックス 5段 TBC-5

本体上部に持ち運びに便利なハンドルが付いているキャビネットタイプの工具箱です。素材には強化プラスチックを採用。傷が付きにくく、軽いのが特徴です。

深さのある上部の収納スペースには中皿が付いており、小さめの工具やパーツを整理できます。また、4段の引き出しのレールにはベアリングを採用しているので、スムーズに開閉できるのがメリット。軽量で収納力が高いおすすめの工具箱です。

ミナトワークス(MINATO WORKS) 5段ツールボックス キャリー付き TB-50T

タイヤとハンドル付きで楽に移動できるキャビネットタイプの工具箱です。ハンドルの位置は2段階に調節可能で、状況に応じて使い分けが可能。奥行きが約19cmとスリムなため、置き場所に困りにくいのもメリットです。

上部にはハンドル、サイドには持ち手を搭載しており、段差がある場所でも移動しやすいのが特徴。また、フタを閉めるとロックが掛かる仕様なので、移動中に引き出しが開いてしまうのを軽減できます。

使用頻度の高い工具をすぐに取り出せる上段のトレイエリアと、小物の整理がしやすい4段の引き出しを搭載。持ち運びやすく機能的な工具箱を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

工具箱のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

工具箱のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。