「工具箱」は、大きさの異なる工具をすっきり整理できるのが魅力です。DIYや修理に必要なモノを入れるだけでなく、裁縫道具や常備薬などを保管しておくのにも重宝します。ただし、工具箱にはさまざまな素材やデザインがあるため、目的に合ったモノを選ぶのが大切です。

そこで今回は、工具箱のおすすめ製品をご紹介。おしゃれなモノから大型のモノまで幅広くピックアップしています。選び方についても解説しているので、参考にしてみてください。

工具箱の種類

ボックスタイプ

ボックスタイプの工具箱は、持ち手付きのアイテムが多く、携帯性に優れているのが特徴。使用頻度の高い工具をまとめて保管しておけば、急な作業が発生した際でもすぐに持ち出せて便利です。

また、樹脂やスチール、アルミなど素材のラインナップが多く、おしゃれなデザインが多いのもポイント。好みのデザインをセレクトして部屋や車に保管すれば、インテリアとしても楽しめます。

バッグタイプ

By: amazon.co.jp

バッグタイプの工具箱は、軽量で持ち運びしやすいのが特徴。ふたの付いていないモノなら、長さのある工具や大きめの工具を便利に収納できます。

また、工具を一本ずつ収納できる多機能ポケットが搭載されていたり、中身を取り出しやすいよう開口部が広くなっていたりと、機能性にこだわったアイテムが多いのも魅力。頻繁に工具を持ち歩いて作業する方におすすめです。

キャビネットタイプ

By: amazon.co.jp

キャビネットタイプの工具箱は、収納力の高さが特徴です。引き出し付きのモノが多く、工具や部品を細かく整理できます。仕事で大量の工具を使用する方にもおすすめです。

バイクや車の修理、DIYなど、ガレージで作業する際にはキャスター付きのモデルが活躍します。重い工具を収納しても、ラクに移動できて便利です。

工具箱の選び方

収納する工具に合わせてサイズをチェック

By: amazon.co.jp

工具箱を選ぶ際は、手持ちの工具をどれだけ収納できるかも重要なポイントです。長いモノや短いモノ、大きいモノや小さいモノなど、工具は種類によって形状がさまざま。所持している工具の種類や、収納したい量を購入前にしっかりとチェックしておきましょう。

また、工具箱のサイズは、大きい工具や長い工具のサイズに合わせて選ぶのがおすすめ。小さい工具や部品を収納したい場合は、収納トレーや収納ケース、引き出しなどの付いたアイテムがぴったりです。

さらに、工具の数は今後も増える場合があります。長く愛用するためにも、少し余分にスペースが空く程度の工具箱を検討してみてください。

素材をチェック

スチール

By: amazon.co.jp

スチール製の工具箱は、ヴィンテージ感漂うおしゃれなデザインのアイテムが豊富。工具箱として使っていないときには、部屋のインテリアとしても活用できます。

また、使っているうちに付いたキズやへこみが味になり、だんだん深みを増していくのもスチール製ならでは。熱に強く、耐久性が高いのもポイントです。

ただし、ほかの素材の工具箱と比べてやや重いのが懸念点。頻繁に持ち運ぶ場合は、小さめサイズのモノを選ぶようにしましょう。

アルミ

By: amazon.co.jp

アルミ製の工具箱は、耐久性の高さと軽さが魅力です。サビにも強いので、工具箱を頻繁に持ち運んで使う方や、ガーデニングなどの屋外作業をする方に適しています。

また、アルミ特有の高級感漂うデザインもポイント。飽きのこない、シンプルな工具箱を探している方にもおすすめです。

樹脂(プラスチック)

By: amazon.co.jp

樹脂製の工具箱の特徴は、ほかの素材よりも比較的リーズナブルなモノが多いこと。軽くて持ち運びやすいため、さまざまな場所で工具箱を使う方におすすめです。また、サビたり腐食したりしないので、屋外での使用にも適しています。

デメリットは、スチールやアルミと比べると強度が劣ること。衝撃や熱が加わると変形しやすく、重さのあるモノや精密機器を入れるのにはあまり向きません。耐久性が気になる方は、強化プラスチック製の工具箱を検討してみてください。

By: amazon.co.jp

布製の工具箱は、携帯性と機能性を兼ね備えたアイテムが豊富。軽くて持ち運びやすく、本体の外側や内側に多機能ポケットが付いているので、工具や部品をすっきりと収納できます。

さらに、何らかの衝撃を受けた場合も布製モデルなら比較的安心。やわらかい素材が収納物を守り、キズが付くのを防ぎます。工具箱を頻繁に持ち歩いて作業する方におすすめです。

開閉方法をチェック

片開き

By: amazon.co.jp

片開きタイプの工具箱は、簡易的でコンパクトなモデルが豊富。手持ちの工具が少ない場合や、車載用の工具箱として使いたい場合などにぴったりです。

また、持ち手の付いたモノが多く、携帯性に優れているのも特徴。必要な工具だけを入れて作業場に持ち運ぶ、サブの工具箱として使うのもおすすめです。

両開き

By: amazon.co.jp

両開きタイプの工具箱は開口部分が左右に大きく開くため、使いやすいのが特徴です。収納スペースが多く、ふたを開くと収納物を見渡せる仕様。工具がどこに入っているか一目瞭然で、作業効率のアップが期待できます。

また、持ち手の付いたアイテムが多いので、持ち運びしやすいのもポイント。収納力と携帯性が両立した工具箱を探している方におすすめです。

チェストタイプ

By: amazon.co.jp

チェストタイプは、引き出しで開閉する仕組みの工具箱。タンスのように複数の引き出しが付いているモノも多く、さまざまな工具を細かく分けて収納できます。

なお、持ち運び用のハンドルが付いたモノもありますが、重量があるため基本的には据え置きで使うのがおすすめ。ガレージや作業場など、毎回決まった場所で工具箱を使用する方に適しています。

また、チェストタイプのモデルはサイズが豊富なのもポイント。大きいモノを選ぶ場合は、事前に置き場所を確保しておきましょう。

工具箱のおすすめメーカー

リングスター(RING STAR)

リングスターは、工具箱や釣具箱などを手掛けている日本のメーカーです。創業当時から変わらず日本国内での製造を続けており、日本製ならではの高品質・高機能な製品を取り揃えています。

リングスターの工具箱は、職人やプロが使うことを想定して作られているのが特徴。工具箱としての機能が優れているのはもちろん、暑い季節や雨など厳しい条件下でも長持ちするように設計されています。プロ仕様の頑丈で使い勝手のよいモノが欲しい方は、ぜひチェックしてみましょう。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

アイリスオーヤマは、生活用品の企画から販売までを行うメーカーです。現在は家電やオフィス用品など幅広い製品を扱っていますが、もともとはプラスチック製品の下請け町工場として創業。リーズナブルで使い勝手のよいプラスチック製工具箱を、豊富に取り揃えています。

日常的に工具箱を使う方におすすめなのが「ハードプロ」シリーズ。耐衝撃性に優れているだけでなく、電動工具や丸鋸など大きなモノをすっきり収納できます。プラスチック製で軽量なので、持ち運びやすいのも魅力です。

工具箱のおすすめモデル|ボックスタイプ

リングスター(RING STAR) DOCUTTE-series D-5000

本体サイズ長さ53.8×幅35.9×高さ34.7cmの大容量で、大型工具や丸ノコなどを収納したい方におすすめの工具箱です。取り外し可能な中皿が付属し、小物も整理して収納できます。

前後どちらからでも開けられるふたを搭載しているのも特徴。手を伸ばして開けやすい方向からふたを開けられるので、作業がはかどります。

また、ふたは取り外せるため、バスケットとして使用できるのもメリット。高さのある工具を立てて収納したい場合などに便利です。

リングスター(RING STAR) HIGH QUALITY BOX RSD-350

素材に丈夫なスチールを使用し、重みのある工具を保管しても底面がたわみにくい工具箱。本体サイズは長さ35×幅20×高さ15cmで、収納スペースが2段に分かれています。長さのある工具や小型工具、細々としたパーツを収納したい方におすすめです。

上段の収納スペースは2つの細長いボックスに分かれています。片方のボックスには5枚の仕切り板が搭載され、整理しながらパーツを収納できるので便利です。

また、片開き式のふたを開くと上段のボックスが左右に広がるように開く仕様で、上段と下段を含むすべての収納スペースをひと目で確認できるのもメリット。目当ての工具をすばやく見つけられます。

リングスター(RING STAR) ECOTTE-series RE-380

お手頃価格ながら、使いやすさが充実した工具箱です。スライド式の中皿を搭載し、左右に移動させることで下にある工具を簡単に取り出せます。また、中皿をセットする位置を上段と下段から選べるのもポイントです。収納したい工具のサイズに合わせて使い分けられます。

本体サイズ長さ38×幅23×高さ18cmで、大型工具から小さな道具まで収納可能です。10cmのグラインダーも収まります。

さらに、ふたの取っ手部は水がたまらない構造なので、水しぶきや雨がかかりやすい場所へ持ち運びたい方にもおすすめです。

トラスコ中山(TRUSCO) 3段式工具箱 GT-470

角が丸いデザインを採用した、スチール製の工具箱。万が一、手や足などに角がぶつかってもケガをしにくいので安心です。

本体サイズ長さ47.2×幅22×高さ34.3cmと大きく、3段に分けて工具を多数収納できるのもメリット。中段と上段の中皿の仕切りは取り外せるため、さまざまなサイズの工具を収納できます。

両開き式のふたを搭載し、工具箱の中をひと目で確認できるのもポイント。また、ふたを開けるだけで、上段だけでなく中段や下段に入っている工具も簡単に取り出せるので便利です。

さらに、キャスターが付属しているのも魅力。底面に取り付ければ、工具を入れて重くなった工具箱もラクに移動できます。

東洋スチール(TOYO) カラー山型工具箱 Y型シリーズ Y-350

本体サイズが約長さ36×幅15×高さ11cmとコンパクトで、狭い場所でも使いやすい工具箱。小型ながら天面が盛り上がった山型デザインで、多めに工具を詰め込んだ場合でもふたを閉めやすく便利です。

素材に丈夫なスチールを使用しているので、重みのある工具を収納したい方にも適しています。また、角がなく握りやすいハンドルを搭載しているのもポイントです。本体は比較的軽量なため、無理なく持ち運べます。

さらに、スタイリッシュなデザインも魅力。インテリア性を重視する方にもおすすめです。カラーバリエーションも豊富に展開しているので、好みや部屋の雰囲気に合わせて選んでみてください。

トラスコ中山(TRUSCO) カラートランク型工具箱 T型シリーズ T-350

四隅に凹凸が設けられた、同じアイテムを重ねて置ける工具箱。複数購入して、用途に合わせて使い分けたい方などにおすすめです。丈夫なスチール製なので、安心して積み重ねられます。

本体サイズは長さ35.9×幅16.3×高さ10.2cmのワイド設計で、長さのある小型工具も収納可能です。また、本体重量1.3kgと比較的軽量なため、ラクに持ち運べます。

価格がお手頃なのもポイント。コスパ重視の方はチェックしてみてください。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 工具箱 ハードプロ 50

高さ約31cmの深型サイズで、高さのある電動工具やスプレー缶なども収納しやすい工具箱。小型工具や細々としたパーツの収納に便利な、インナートレーとウエストケースが2個ずつ付属しているのもポイントです。

ボックスの天面に滑りにくく握りやすいゴム製グリップを搭載し、安心して工具箱を持ち運べるのもメリット。また、取っ手はボックスに収納できるので、使わないときは邪魔になりません。

さらに、天面は約300kgの重みに耐えられるよう丈夫に設計されています。作業中に踏み台やイスとしても活用できて便利です。

落ち着きのあるシックな色合いのデザインも魅力。大きな工具を収納しやすく、丈夫でおしゃれなボックスタイプの工具箱です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 工具箱 ハードプロ 52

ペンチなどの小型工具や、ネジなどの細かいパーツを整理して収納できる工具箱です。付属のクリアケースにネジや釘をたっぷり収納できるほか、ボックスの側面にもパーツ専用の収納スペースを搭載しています。

また、収納スペースには仕切りが付いているので、パーツを分類して収納できて便利です。目当てのパーツをすばやく取り出せるため、作業の効率化につながります。

インナートレーが付属しており、小物や小型工具も整理して収納可能です。さらに、本体の側面にドライバーなどを縦に差し込める収納スペースを搭載しているのもポイント。手を伸ばすだけで簡単にドライバーを取り出せるので、作業がはかどります。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アルミケース AM-37T

ウレタン製スポンジで内装され、工具を保護しながら保管できる工具箱。衝撃に弱い電動工具や電子機器などを収納したい方におすすめです。

ケース内部には着脱できる3枚の仕切り板を搭載し、工具を整理して収納できるのもポイント。内寸の高さが約21.5cmなので、スプレー缶なども立てて収納できます。

素材にはアルミニウムを使用しており、丈夫で軽量。ストラップベルトが付属しているため、肩から掛けて手軽に持ち運び可能です。また、ロック機能も搭載されているので、移動中にふたが開いてしまうのを防げます。防犯対策にも有効です。

エスアイエス(SIS) 工具ボックス522 ATB1-522

本体サイズが約長さ58×幅25×高さ27cmと比較的大きく、高さや長さのある工具を収納しやすい工具箱です。また、キャリングトレーも付属しているので、小型工具や細々としたパーツも整理して収納できます。

素材に耐久性が高く強度のあるアルミニウムを使用しているのも特徴。重みのある工具を保管したい方にも適しています。

アルミチェッカーならではの、飽きのこないおしゃれなデザインも魅力です。ガレージなどの作業場にもマッチします。バイクや車などの整備工具を収納したい方にもおすすめの工具箱です。

アステージ(Astage) アクティブストッカー 1000X

ホイール付きで、ハンドルを引きながらラクに移動できる大容量130Lの工具箱。最大約30kgの工具を収納したまま移動できます。

また、移動せずに据え置きする場合の最大収納質量は約80kgなので、重みのある工具を保管したい方にもおすすめです。

本体サイズが約長さ100×幅50×高さ50cmと大きく、長めのツールや大型工具、電動工具などさまざまなアイテムを収納できるのもポイント。内寸の高さは約36.5cmで、スプレー缶なども立てて入れられます。

ふたの耐荷重は80kg。踏み台やイス、作業中のテーブルとしても活用できて便利です。

工具箱のおすすめモデル|バッグタイプ

リングスター(RING STAR) ツールバッグテイスト TBT-2500

作業中に工具を取り出しやすい円筒型のツールバッグ。手の届きやすい場所に吊り下げられるので、作業の効率化を図りたい方におすすめです。

ドライバーやペンチといった、小型工具を縦に差し込んで収納できる内側ポケットを多数搭載。ふたがないタイプのため、目当ての工具をひと目で見つけやすく、すばやく取り出せます。

また、外側にもポケットを配置しており、ネジ・釘などのパーツや小物を整理できて便利です。さらに、素材に軽量なポリエステルを使用しているので、工具を多数収納してもラクに持ち運べます。

リングスター(RING STAR) ツールバッグテイスト TBT-5600

本体サイズ長さ56×幅20.5×高さ32.5cmの縦長形状で、長さのある工具も収納しやすいツールバッグ。電動工具やノコギリ、ものさしなどを収納したい方におすすめです。曲尺専用の収納スペースを搭載しているほか、ノコギリ専用の収納カバーも付属しています。

内側ポケットを多数搭載し、小型工具をすっきり収納できるのもポイント。必要なときにすばやく見つけやすいので、スムーズに作業が進みます。外側にもポケットが付いているため便利に使用可能です。

ふたが付いているので、保管中にホコリをかぶりにくいのもメリット。また、工具箱を持ち運ぶ際に工具が落下するのも防げます。

リヒトラブ(Lihit lab.) ALTNA ツールバッグ(ヨコ型) A-7750

丈夫なナイロン製の生地を使用し、しっかり自立して工具を取り出しやすいツールバッグ。本体サイズ幅28×長さ37×高さ16cmの大容量で、大量に工具を収納したい方にもおすすめです。

外側には複数のポケットを搭載し、小物やパーツを整理して収納できるのもメリット。また、側面に引き出しハンドルが付いており、小型工具やペン、ケーブルなどを差し込んで便利に収納できます。

上部に搭載されたハンドルの耐荷重が約50kgなので、重い工具を持ち運びたい方にもぴったりです。本体にはフラップが付いているため、移動する際に中の工具が落ちるのを防げるほか、収納物を外から隠すのに役立ちます。

さらに、本体は手洗いできるので、汚れても安心。工具箱を清潔に使いたい方にも適しています。

エスケー11(SK11) ツールキャリーバッグPRO STC-L

撥水加工が施された、水濡れに強い合成繊維製の工具箱です。雨や水しぶきがかかっても簡単に拭き取れるので、中まで水が侵入しにくく安心して使用できます。また、着脱式のカバー付きで、ホコリの侵入を防ぐことも可能です。

外側と内側にポケットを豊富に搭載し、収納力が高いのもメリット。本体サイズは約長さ55×幅25×高さ34cmで、長さや高さのある工具も収納できます。

最大収納重量は10kgで、大型工具よりも小型工具や細々としたパーツを大量に収納したい方におすすめです。さらに、工具箱を持ち上げやすい可動式ハンドルを搭載しているのもポイント。ショルダーベルトも付属しているため、肩から掛けてラクに持ち運べます。

エスケー11(SK11) ポップアップバッグPRO SPU-R31DX

使わないときはコンパクトに折りたためる、円筒型のツールバッグ。本体を持ち運んで、作業場所で必要な工具やツールを詰め込みながら使いたい方におすすめです。

使用時は、スプリングで自立する仕組み。高さは約31cmのため、長さのある工具やスプレー缶などを立てて収納できます。

別売りのショルダーベルトを取り付ければ、肩から掛けてラクに持ち運べるのもポイントです。また、ふた付きなので、中の工具が落ちる心配もありません。

工具箱のおすすめモデル|キャビネットタイプ

ミナトワークス(MINATO WORKS) 高耐久型 ツールチェスト 6段 TB-2660A

プロ仕様の6段式キャビネットタイプの工具箱。1.2mmと厚みのあるスチール板を使用し、耐久性を向上させています。長く愛用したい方におすすめです。

上段には仕切り付きの収納スペースが備わっており、頻繁に使う工具や長さのある工具を整理して収納できます。下段の引き出しには保護マット付きで、大切な工具を保護しながら保管できるのもポイント。また、小型の引き出しを搭載しているため、小型工具や細々としたパーツの収納にも便利です。

引き出しのレール部にはベアリングが採用されており、引き出しをスムーズに開閉できるのもメリット。引き出しは取り外せるので、工具の入れ替えやお手入れが簡単にできます。

KIKAIYA ツールボックス 5段 TBC-5

角に丸みがあるデザインで、持ち運びやすい5段式キャビネットタイプの工具箱。角にぶつけても安心なうえ、車などに乗せて運ぶ際もほかの荷物を傷付けにくい仕様です。天面に取っ手が付いているほか、両サイドに持ち手が付いているのも特徴。持ち上げやすく、階段などでもラクに持ち運べます。

上段の収納スペースと4段の引き出しを搭載しており、工具を多数収納できるのもメリット。また、上段の収納スペースには中皿が付いているので、小型工具をしっかり整理できます。引き出しのレールにはベアリングを採用されているため、スムーズに開閉可能です。

そのほか、おしゃれなデザインも魅力。素材に強化プラスチックを使用しているので、きれいな見た目を保ちやすいのもポイントです。

ミナトワークス(MINATO WORKS) 5段ツールボックス キャリー付き TB-50T

ハンドルとタイヤ付きで、重くても移動させやすい5段式キャビネットタイプの工具箱。大量の工具を運搬したい方におすすめです。ケース上部に取っ手を搭載し、階段などの段差を越えやすいのが特徴。また、サイドに搭載された大型の持ち手を使えば、よりラクに持ち上げられます。

上段にはトレイエリアが備わっており、使用頻度の高い工具を収納するのに便利です。中皿付きで、ドライバーなどを整理して収納可能。中皿は取っ手付きで簡単に取り外せるので、奥の工具も手早く取り出せます。

引き出しのレールにベアリングを採用し、スムーズに開閉できるのもメリット。さらに、ケース上部のふたと下段のすべての引き出しを同時にロックできる機能を利用すれば、防犯対策にも役立ちます。

三共コーポレーション TRAD 合体式ツールチェスト 5段 TRD-TC5

用途に合わせて4つに分解できる、5段式キャビネットタイプの工具箱です。分解後の各チェストボックスの天面に取っ手が備わっているので、単体でも持ち運び可能。作業に必要なチェストボックスのみを運搬できます。

使わないチェストボックスは、積み重ねて省スペースに収納可能。また、最下段のチェストボックスにはキャスターが付いているため、重い状態でもラクに移動できます。

引き出しのサイズは各チェストボックスによって異なるので、さまざまなサイズの工具を収納しやすいのもメリット。最下段の引き出しは高さが27.5cmあるため、大きめの工具も入れられます。持ち運びやすく、収納力が高いキャビネットタイプの工具箱です。

京都機械工具(KTC) ローラーキャビネット (7段7引出し) EKW-1007

使いやすさと安全性にこだわって設計された、7段式キャビネットタイプの工具箱です。天板に曲げ加工を施しており、ネジなどの細かいパーツや工具が転げ落ちるのを防ぎます。また、天板の角や縁でケガをしにくいのもメリットです。

外側だけでなく、引き出しの断面にも曲げ加工を施しているのがポイント。安心して引き出しを使用できます。引き出しにはベアリングレールを採用し、開閉もスムーズです。

本製品には7段の引き出しが備わっているため、多数の工具を保管したい方にもぴったり。長く保管してもたわみにくい、丈夫な構造も魅力です。ワイドボディ設計なので、長さのある工具も収納できます。

そのほか、キャスターを搭載しているため、移動も簡単。車輪と台座の回転を同時にロックできる「ツーウェイロック機構」の採用により、キャスターを使わないときはしっかり固定できます。

工具箱のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

工具箱のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。