荷物を運ぶ際だけでなく、ガーデニングやDIYなどにも便利な「作業用手袋」。精密作業向けに設計されているモデルや高温や低温などの環境下でも使用できる耐熱モデルなど、さまざまな作業用手袋が展開されています。

ラインナップが豊富のため、購入する際はどれを選んでよいか迷ってしまいがち。そこで今回は、おすすめの作業用手袋をご紹介します。選び方のコツも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

作業用手袋の選び方

素材で選ぶ

綿

By: amazon.co.jp

素材に「綿」を採用している作業用手袋は、使われている綿の割合によって純綿・混紡・特紡などの種類に分けられます。100%綿を使用している純綿タイプは、吸汗性に優れているだけでなく、燃えにくいのが特徴。暑い時期に庭の草むしりを行うほか、キャンプやバーベキューなどのアウトドアシーンで火を扱う際にも便利です。

綿だけでなくポリエステルやアクリルなどの化学繊維を混ぜた混紡タイプは、比較的リーズナブルな価格で購入しやすいのが魅力。ただし、流通量は少なめなので留意しましょう。

一方で、繊維くずを再紡績した特紡糸を使用した作業用手袋は、環境にやさしいのがポイント。特紡糸に混紡糸をあわせて編まれているモノが多く、DIYにもおすすめです。

また、滑り止め加工が施されているモデルや手のひらの部分にゴムを使用しているモデルは、グリップ力やホールド力が高め。引っ越しや倉庫の整理などの作業を行う際にも活躍します。

By: amazon.co.jp

素材に「革」を採用している作業用手袋は、使われている革の種類がモデルごとに異なります。牛床革を使用したモデルは比較的厚手。耐久性や耐熱性に優れているのが特徴です。牛本革を使って作られているモデルは、手にフィットしやすいのがメリット。引き裂きに強く、バイクを運転する際にも利用されています。

豚革を使ったモデルは牛革よりも薄手で、通気性や屈曲性に優れているのがポイント。長時間作業を行う場合にも便利です。また、合皮を使用している作業用手袋は、やわらかく滑りにくいのが特徴。本革を使ったモデルよりもリーズナブルなモノが多く、コスパに優れているのが魅力です。

また、革の作業用手袋にはさまざまな縫製方法が採用されています。甲の部分がメリヤス編みの甲メリは通気性が高く、縫い代が内側にある内縫いは糸を引っ掛けにくいのが長所。手を入れた際の違和感を少なくしたい場合は、背縫いを採用しているモデルがおすすめです。

ゴム

By: amazon.co.jp

素材に「ゴム」を採用している作業用手袋は、使われているゴムの種類によってウレタン・天然ゴム・ニトリル・塩化ビニールなどに分類されています。ウレタン製のモノは伸縮性を備えているのが魅力。手にフィットしやすいので、細かい作業を行う際にも使われます。

天然ゴムは柔軟性があり、低温環境下で硬くなりにくいのがメリット。油や溶剤には弱いですが、滑り止め効果が高く運搬作業にも利用できます。耐油性や耐薬品性に優れた作業用手袋を求めるのであれば、ニトリル製のモノが便利。自動車やバイクなどのメンテナンスに加え、塗装作業を行う際にもおすすめです。

塩化ビニールを素材に採用しているモデルは、耐油性・耐摩耗性・対候性の高さが魅力。炊事・洗濯・ガーデニングなどで使う作業用手袋として適しています。

生地の厚さで選ぶ

薄手

By: amazon.co.jp

手や指にフィットしやすい「薄手」の作業用手袋は、細かい作業を行う際に適しています。素手のような感覚で扱えるので、精密作業に使用する場合にもおすすめです。購入する際は手の大きさにあったサイズのモノを選ぶように注意しましょう。

また、薄手の作業用手袋は耐熱手袋のインナーとしても利用可能。手にかいた汗を吸収したい場合にも便利です。

厚手

By: amazon.co.jp

「厚手」の作業用手袋は高い耐久性を備えているのが魅力です。引き裂きに強く破れにくいため、手をしっかりと保護したい場合に便利。ただし、指先の感覚が鈍くなり、モノを掴みにくいので細かい作業には不向きです。

生地に厚みがある分、防寒性に優れているのもポイント。また、冬場に屋外で作業を行う場合にもおすすめのタイプです。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

作業用手袋を購入する際は、手の大きさにあったサイズのモノを選ぶのが重要です。大きすぎる手袋を使うと、余った部分が工具や機械に引っ掛かったり挟まったりする可能性も。作業中のケガを予防するためにも、作業用手袋はジャストサイズを選択しましょう。

サイズ表記のほか、全長・手のひら周り・中指の長さなどもあわせて確認しておくのがおすすめです。

用途で選ぶ

運搬作業で使うなら滑り止めタイプ

By: amazon.co.jp

引っ越しや倉庫の整理などで荷物を運搬する場合は、グリップ力やホールド力のある「滑り止めタイプ」の作業用手袋がおすすめ。滑り止めタイプの手袋には、加工が施されているモデルと手のひら部分をゴムでコーティングしたモデルの2種類が展開されています。

天然ゴムや塩化ビニールなどの素材で滑り止め加工を施しているモノは、比較的通気性が高め。滑り止めに使われている素材や形状によってグリップ力が異なるので、購入する際は注意しましょう。

手のひら全体をゴムで覆っているモデルはゴム引きやゴム張り手袋とも呼ばれ、グリップ力に加えて高い強度を備えています。厚みはモデルごとに異なるため、行う作業にあわせて購入しましょう。

精密機器の修理などで使うならフィットしやすいモノを

By: amazon.co.jp

細かい作業を行う場合は、手にしっかりとフィットする作業用手袋を選ぶのがおすすめ。フィット感が高い手袋であれば指先の感覚が掴みやすいので、繊細な作業もスムーズに行えます。

また、電子部品の組み立てや修理を行う場合は、静電気対策をしているモデルも便利です。精密機器は、小さな静電気の発生によって災害や事故に発展してしまうことも。精密機器を取り扱う場合には、安心して作業を行うためにも制電タイプの作業用手袋を利用するのがおすすめです。

ガーデニングなどで便利な防水タイプ

By: amazon.co.jp

ガーデニングや農業に使用するのであれば、「防水タイプ」の作業用手袋が便利です。「オールコート手袋」とも呼ばれており、手袋全体に天然ゴムやニトリルなど防水性に優れた素材を使っているのが特徴。手袋が水を通さないので、手が濡れたり汚れたりするのを予防できます。

天然ゴムを使用したモデルは強度や耐久性が高め。一方で、ニトリル製の手袋は耐油性や耐摩耗性を備えており、農薬の散布にも向いています。ただし、農薬によっては手袋をしない方がよいモノもあるので、必ず農薬のラベルをチェックしましょう。

高温や低温のモノを扱うなら耐熱タイプ

By: rakuten.co.jp

高温や低温環境下で作業を行うのであれば、「耐熱タイプ」の作業用手袋が便利。素材にはアラミド繊維・シリコン・アルミなどが使われており、モデルごとに耐熱温度が異なります。

高温環境や低温環境など、使用するシーンに適した作業用手袋を選ぶのがおすすめ。購入する際は、事前に耐熱温度をしっかりとチェックしておきましょう。

衛生面を重視するなら使い捨てタイプ

By: showaglove.co.jp

衛生的に使用できる作業用手袋を求めるのであれば、「使い捨てタイプ」が適しています。作業ごとに新しい手袋を使用できるため、衛生面を重視する場合におすすめです。素材には天然ゴム・ポリエチレン・ビニール・ニトリルなどが使用されています。

使い捨てタイプの作業用手袋には、ノンパウダータイプのモノが存在。パウダーが付いている作業用手袋は、主にコーンスターチが使われているので、アレルギーに注意が必要。タンパクアレルギーが気になる場合には、パウダーなしでも付け外しがしやすいパウダーフリータイプの手袋がおすすめです。

使用時期で選ぶ

冬の作業にぴったりな防寒タイプ

By: amazon.co.jp

冬場に作業を行う場合には、「防寒タイプ」の作業用手袋がおすすめ。水仕事はもちろん、野菜の土落としや雪かきなどを行う際に適しています。

防水機能のあるモデルであれば、手袋内に水を通さず寒さを軽減可能。素材にゴムやポリウレタンを使用した作業用手袋は、防水だけでなく防風機能も期待できます。また、手袋の内側に保温性の高い素材を採用しているモデルも便利。低温環境下で長時間続けて作業を行う場合にも適しています。

夏の作業は通気性に優れた背抜きや指ぬきタイプ

By: amazon.co.jp

「背抜きタイプ」は、手のひらや指先の部分のみゴムでコーティングされている作業用手袋です。手首や手の甲にあたる部分には伸縮性の高い繊維が採用されており、通気性に優れているのが魅力。グリップ力と通気性を両立している点がメリットです。

一方で「指ぬきタイプ」は、指先が開いたデザインを採用しているのが特徴。通気性が高いだけでなく、細かい作業を行う場合や作業中にスマホやタブレットを操作する場合にもおすすめです。

機能性で選ぶ

タッチパネル対応ならスマホなどの操作がラク

By: amazon.co.jp

作業中にスマホやタブレットを操作するのであれば、「タッチパネル対応」の作業用手袋が便利。指先に特殊機能繊維が含まれており、手袋をしたままでもタッチパネルによる操作が可能です。

タッチパネルで機械を操作する場合はもちろん、スマホやタブレットで情報を検索しながら作業を行う場合にもおすすめの作業用手袋です。

ニオイが気になるなら洗濯できる製品を

By: 3mcompany.jp

作業用手袋を長期間使用していると、皮脂や汗などが蓄積して嫌なニオイが発生してしまう可能性があります。作業用手袋を清潔な状態で保ちたい場合には、洗濯に対応している製品がおすすめ。定期的に洗浄することで、衛生的に使用できます。

洗濯できる作業用手袋は、綿やゴム製のモノだけでなく革を使ったモデルも展開されているので、購入する際は事前に確認しておくのがおすすめです。

作業用手袋のおすすめ|運搬作業向け

ミドリ安全(MIDORI ANZEN) スマホ手袋 スライドタッチeks

東洋紡が開発した吸湿発熱繊維「eks」を使用した作業用手袋です。水分を取り込む力に優れているのが特徴。蒸れにくく、作業中にあたたかさを感じやすいのがメリットです。

また、親指・人差し指・中指の先が開いたデザインを採用しているのもポイント。手袋を付けた状態で、スマホやタブレットのタッチパネルを操作したい場合にもおすすめです。

石川メリヤス(Ishikawa Meriyasu) サイコロ印 No.500

赤く塗色された糸を使用した作業用手袋。明るい色を採用しているため、道具類の中に紛れても見つけやすいのが特徴です。

摩擦に強いナイロン素材を使用しているのもポイント。自転車やバイクのメンテナンスを行いたい場合に適しています。また、漁業向けの作業用手袋としてもおすすめです。

スリーエム(3M) 3M コンフォートグリップグローブ マルチ

通気性に優れているだけでなく、幅広い用途に使用できる作業用手袋です。素材に細かなナイロンメッシュ繊維を採用しているのが特徴。手のひらや指の部分には特殊な合成ゴムを使っており、通気性と作業性を両立しているのが魅力です。

手にしっかりとフィットするストレッチ加工が施されているのもポイント。細かい作業を行う際の手袋としても適しています。また、使用を重ねて汚れた場合は、洗濯が可能です。

富士グローブ(FUJI GLOVE) PUライナーアルファ 0781

厳選された日本製の合成皮革を使用した作業用手袋。手のひらには滑り止めエンボス加工が施されており、しっかりとしたグリップ力を期待できるのが特徴です。

伸び防止加工を施した袖口により、高いフィット感を実現。さらに、新縫製のため、親指付け根部分が痛くなりにくいのもポイントです。機能性や耐久性を兼ね揃えた作業用手袋を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

トラスコ中山(TRUSCO) TRUSCO マジック式革手袋 TYK-129L

手のひら部分に豚本革、甲の部分には綿素材を使用している作業用手袋です。65gと軽量ながら、耐摩耗性に優れているのが特徴。荷物の運搬はもちろん、ガーデニングやレジャーなどに使用する場合にも便利です。

通気性の高いカラーメッシュが採用されているのもポイント。蒸れにくい作業用手袋を探している方にもおすすめです。

トラスコ中山(TRUSCO) TRUSCO PU薄手手袋 エンボス加工 TPUM

革よりもやわらかい素材を使用している作業用手袋です。手のひらの部分にポリウレタン樹脂、甲の部分にはポリエステルを採用。通気性の高いメッシュ加工が施されており、長時間作業を行う場合でも快適に作業できます。

また、マジック式の袖口を採用しているのもポイント。作業を行う際のフィット感を調節できる点もおすすめです。

エースグローブ(ACE) スベリ止め 12双組 ドットボツ AG370

手のひらの部分にビニールボツの滑り止め加工を施している作業用手袋です。スタンダードな軍手タイプに比べて、グリップ力やホールド力に優れているのが特徴。重量のある荷物を運搬したい場合などに便利です。

また、リーズナブルな価格で購入できるコスパの高さも魅力。運搬作業だけでなく、DIYやガーデ二ングなどにも適しています。

富士グローブ(FUJI GLOVE) EX-680

素材に牛床革を使用している作業用手袋。縫製方法に背縫いを採用しているのが特徴です。

手触りはソフトでフィットしやすい仕様。革製品ながら洗濯にも対応しており、洗っても硬くなりにくいのがポイントです。

また、耐摩耗性に優れているのも魅力。洗って使える牛床皮製の作業用手袋を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

リングスター 快適 純綿軍手 43214-7450

スタンダードな軍手タイプの作業用手袋です。素材に綿100%を使用しているのが特徴。純綿の作業用手袋で、肌触りのよいモノを探している方におすすめです。庭の草むしりやガーデニングだけでなく、キャンプやバーベキューなどのアウトドアシーンでも利用できます。

12組セットの製品ながら、リーズナブルな価格で購入できる点も魅力。軍手を定期的に使用する方は、ぜひチェックしてみてください。

作業用手袋のおすすめ|精密作業向け

トラスコ中山(TRUSCO) TRUSCO 手のひらコート静電気対策用手袋 TGL-2997L

カーボン入りの長繊維ウーリーナイロンを使用している作業用手袋です。摩擦帯電や接触帯電の発生を軽減できるのが特徴。精密機器を扱う作業をする場合に便利です。

全長は22.5cm、手のひら周りは18.8cm、中指の長さは7.6cmのサイズを採用。伸縮性が高く、手にフィットしやすいのも魅力です。また、手袋のサイズはS・M・Lなどのサイズを展開しています。

ミドリ安全(MIDORI ANZEN) ATG 最薄精密作業手袋 MaxiFlex Elite 34-274

耐久性に優れた薄手タイプの作業用手袋です。重さが14gと軽く、付け心地に優れているのが特徴。素手のような感覚で作業を行えるだけでなく、疲労感を軽減する効果も期待できます。

また、マイクロカップ仕上げにより、ホールド力やグリップ力を高めているのもポイント。細かいパーツを扱う精密作業などにもおすすめです。

ショーワグローブ(Showaglove) ライトグリップ No.341

ショーワグローブ独自の湾曲形状を採用している作業用手袋です。やわらかで手にフィットしやすいのがメリット。細かい作業を行う場合にも便利です。手のひらに天然ゴムを薄くコーティング。葉脈状の特殊加工が施されており、高い滑り止め効果が期待できます。

また、背抜きタイプなので、通気性に優れているのもポイント。繊維部分は抗菌防臭加工を施しているため、汗臭くなりにくい点もおすすめです。

ショーワブローブ(Showaglove) 簡易包装制電ライントップ手袋 A0161M10P

指先に硫化銅複合繊維の導電糸を採用している作業用手袋です。作業中の摩擦や接触などによる帯電を軽減できるのが特徴。また、タッチパネルの操作に対応しているので、タブレットなどを使用しながら作業を行う場合にも便利です。

発砲ポリウレタンで指先をコーティングしているのもポイント。滑り止め効果が得られるだけでなく、通気性にも優れています。

ミドリ安全(MIDORI ANZEN) 作業手袋 SPU-131N

電子部品や精密機器の組み立て作業を行う際などに便利な作業用手袋です。布地部分にはポリエステルとゴム素材を使用。ポリウレタンのコーティングが施されおり、低発塵なのもメリットです。

袖口にオーバーロック処理を採用しているのもポイント。また、SS・S・M・L・LLと豊富なサイズ展開も魅力です。作業性に優れた手袋を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

作業用手袋のおすすめ|アウトドア向け

ペトロマックス(PETROMAX) アラミドプロ300グローブ 12611-6

耐熱性・耐火性に優れた作業用手袋です。約300℃まで対応できるのが特徴。素材にはアラミド繊維を採用しており、キャンプやバーベキューで火を扱う際などに使用する手袋としてもおすすめです。

また、おしゃれなデザインを採用しているのもポイント。手首の部分に、ペトロマックスのブランド文字やロゴマークが施されているのも魅力です。

オゼロ(OZERO) 作業用手袋

耐久性に優れているアウトドア向けの作業用手袋です。素材に牛本革を採用しているのが特徴。焚火や薪ストーブなどに利用できることに加えて、通気性に優れているのも魅力です。

また、手のひらの部分にヤギ革を採用。さらに、滑りにくい加工を施しているほか、耐摩耗性を向上させる役割も担っています。丈夫で長く愛用できる作業用手袋を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

トラスコ中山(TRUSCO) TRUSCO 牛床革手袋 袖長タイプ フリーサイズ JT-5L

前腕部までをしっかりと保護できる全長35cmの作業用手袋です。建築・土木・鉄鋼・機械作業などに適しています。

素材には牛床革を採用しており、耐熱性・耐久性に優れているのが特徴。また、縫製方法に背縫いを採用しているのもポイントです。袖長タイプの丈夫な作業用手袋を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

作業用手袋のおすすめ|高温・低温作業向け

トラスコ中山(TRUSCO) TRUSCO 遮熱・耐熱手袋 TMT-763FA

難燃性のある素材を使用した作業用手袋。メタ系アラミド繊維にアルミコーティング加工を施しているのが特徴です。

さらに、中間層全体にパイロメックス繊維断熱材が入っているため、耐熱性に優れているのもポイント。200℃の優れた耐熱温度で、炉前やボイラ―周辺で作業を行う場合にも便利です。

また、全長が40cmと長めにデザインされているのもメリット。前腕部もしっかりと保護しやすい設計です。

ショーワグローブ(Showaglove) 防寒テムレス No.282

-60℃の環境下でも柔軟性を保てる作業用手袋です。素材は、防水性・透湿性を兼ね備えたポリウレタンを使用。薄くて軽量なので、疲れにくく作業性に優れているのも魅力です。

また、内側にボアタイプの裏起毛が施されているのもポイント。保温性が高く、水を使った作業や雪かきなどに使用する手袋としてもおすすめです。

東和コーポレーション(TOWA) EXTRA GUARD TAKIBI EG-012

キャンプやバーベキューなどのアウトドアシーンで活躍する作業用手袋です。素材には耐久性や耐熱性に優れた牛床革を使用。焚火や薪ストーブなど、火を扱う場合にも便利です。

劣化しやすい指股部分に黒銀当てを採用しているのもポイント。また、オイル加工が施されており、やわらかく洗濯に対応できるのもメリットです。

手袋内側にはメッシュ加工を採用。汗による蒸れを抑えやすく、快適に使用できる点もおすすめです。

ミドリ安全(MIDORI ANZEN) 耐熱性手袋 FH-100 L

表面素材にシリコンゴムを使用している作業用手袋です。厚みは0.8mmながら、高い耐熱性を備えているのが特徴。200℃の熱を加えてもシリコンゴムが溶けないので、安心して作業が行えます。

本製品は長さ27cmのLサイズ。使用する際は断熱効果のあるインナー手袋を利用する必要があるため、購入する前にサイズをチェックしましょう。

富士手袋(FUJITE) ウォームハンド 防水防寒 マジック付 25-15

防水性だけでなく、防寒性も兼ね備えた作業用手袋です。内側に液体を通さないほか、マジックベルトによって手首付近からの風雨吹込みも予防可能。裏地にはあたたかい裏起毛が採用されており、寒い時期に屋外で作業を行う場合にも便利です。

また、手のひらにサンディコートが施されているのもポイント。手袋が濡れた場合でも、滑りにくいのが魅力です。

作業用手袋のおすすめ|衛生重視の作業向け

ショーワグローブ(Showaglove) ニトリスト・タフ 100枚入 No.883

使い捨てタイプながら耐久性が高いパウダーフリータイプの作業用手袋です。強度面を重視して作られているのが特徴。また、指先に凹凸加工が施されているため、小さな部品などをしっかりとつかみたい場合にも便利です。

耐油性に優れた100枚のニトリル製手袋がセットになっているのも魅力。ボックスタイプで、手袋を取り出しやすい点もおすすめです。

おたふく手袋(OTAFUKU) プラスチックディスポ手袋 100枚入 KC-0016

ノンパウダータイプの使い捨て作業用手袋が100枚セットになった製品。素材には塩化ビニールが採用されており、ニオイが少なく柔軟性・耐油性・耐薬性を備えているのが特徴です。

ノンパウダータイプながら、手袋の着脱をしやすい加工が施されているのもポイント。手袋のサイズはS・M・Lが展開されています。また、比較的リーズナブルな価格で購入できるのもメリットです。

ナースリー(NURSERY) プラスチックグローブ パウダーフリー 100枚入り 9000029A

手首部分が厚い仕様で、着用時に破けにくい作業用手袋。素材にポリ塩化ビニールを使用しており、ニトリルや天然ゴム製の手袋に比べてリーズナブルな価格で購入できるのが魅力です。

100枚入りのパッケージの外観はシンプルながら可愛らしいデザイン。ラックなど目に留まりやすい場所に保管する場合にもおすすめです。

作業用手袋のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

作業用手袋のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。