車の空気入れや模型の塗装などに便利な「エアーコンプレッサー」。専用のツールを使えば、空気の充填だけでなくDIYやエアーダスターなどさまざまな用途で活躍するアイテムです。しかし、エアーコンプレッサーは種類によって重さ・出力・メンテナンス方法などが異なるため、用途に合わせて選ぶ必要があります。

そこで、今回はエアーコンプレッサーの選び方やおすすめの製品をご紹介。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

エアーコンプレッサーとは?

By: amazon.co.jp

エアーコンプレッサーとは、空気を圧縮して放出する機械のこと。車や自転車のタイヤの空気を充填したり、屋根や壁の塗装をしたりするのがオーソドックスな使い方です。

先端のアタッチメントを付け替えれば、さまざまな用途で使えるのがエアーコンプレッサーの魅力。プラモデルの塗装や浮き輪・ボールなどの空気入れ、さらに精密機械のホコリの吹きとばしにも利用できます。DIYが好きな方はもちろん、日常生活でも重宝するアイテムです。

エアーコンプレッサーの選び方

方式で選ぶ

オイル式

エアーコンプレッサーの駆動にオイルを使用するタイプで、幅広い用途に対応できるのが特徴。連続使用時間が長く耐久性にも優れているので、きちんとメンテナンスをすれば長期間に渡り使用できます。また、パワーも強いのでDIYにおすすめのタイプです。

デメリットとしては、頻繁にオイルの補充をしたり、部品の汚れを取り除いたりする必要があること。また、オイル式のエアーコンプレッサーは排出される空気に微量のオイルが混じります。そのため、食品に吹きかけるのはもちろん、塗装や精密機械の清掃などには不向きなので注意しましょう。

オイルレス式

By: amazon.co.jp

オイルを一切使わないので、オイル式よりもメンテナンスが容易なのが特徴。オイルミストも発生しないので、食品や作物へ吹きかけて皮を剥いたり、壁や小物の塗装をしたりできます。

オイルレス式の難点は、耐久力やパワーがオイル式には及ばないこと。また、モーターが熱くなりやすいので長時間の使用もできません。使用頻度が少ない方や、メンテナンスに時間をとられたくない方におすすめです。

モーターの出力で選ぶ

エアーコンプレッサーは、出力が大きくなるほど空気を吐き出す力も強くなります。しかし、その分消費電力も増えていくため、出力が大きければよいということではありません。特に家庭内で使用する場合は、契約アンペアに応じた出力の強さを選ぶようにしましょう。

出力の単位はkWで表され、大きさによって0.5kWまでは小型タイプ、0.5~0.75kWまでは中型タイプ、それ以上の出力は大型タイプに分けられます。使用頻度が高く効率的に作業をしたい方は中型~大型を選び、頻度が低い方は小型を選ぶのがおすすめです。

重さで選ぶ

By: rakuten.co.jp

エアーコンプレッサーの重さは、500g程度の軽量なモノから20kgを超えるモノまでさまざま。一般的には、重量が増えるほど吐出空気量も増えるので、壁の塗装や釘打ちなどパワーが必要な作業に向いています。

ただし、20kg前後の重さになると運搬しづらく、保管場所を確保するのも大変です。気軽に持ち歩きたい方や、車などに常備しておきたい方は軽量タイプを選ぶとよいでしょう。

機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

エアーコンプレッサーのモデルによっては、先端にあるアタッチメントを変えるだけでさまざまな使い方ができるモノもあります。DIYなどでいろいろな用途でエアーコンプレッサーを使いたい方は、アタッチメントが変更できるモデルを選びましょう。

また、タイヤなどの空気充填時に付きっきりで作業するのが億劫な方は、規定量になると自動で止まるモノを選ぶのがおすすめです。

メーカーで選ぶ

高儀(TAKAGI)

By: amazon.co.jp

1866年創業の高儀は、園芸用品・大工道具・キッチン用品などの製造販売をするメーカーです。1910年にはいち早く海外との取引を開始し、日本はもちろん、世界中で使用されている製品を次々と世に送り出しています。

高儀の製品のなかでも特に評価が高いのが、エアーコンプレッサーの作動音を大幅にカットした「EARTH MAN」シリーズ。大型としてのパワーはそのままに、住宅街で使用しても作動音が気にならないほどの静かさを実現しています。プロはもちろん、DIYに初めて挑戦する方でも扱いやすいシリーズです。

アネスト岩田

By: amazon.co.jp

1926年に創業したアネスト岩田は、エアーコンプレッサー・医療機器・電力供給装置などを取り扱うメーカーです。製品の開発力に優れており、1927年に国内初のスプレーガンの販売を開始。さらに、翌年には小型のエアーコンプレッサーの開発し、業界から注目を集めました。

エアーコンプレッサーのパイオニアといえるアネスト岩田の特徴は、とにかくラインナップが豊富なこと。オイル式・オイルレス式はもちろん低騒音仕様や屋外作業向けのモデルなど、さまざまな製品を展開しています。プロからも信頼される質の高い製品が欲しい方におすすめのメーカーです。

マキタ(MAKITA)

By: amazon.co.jp

2015年で創業100周年を迎えた日本のメーカーであるマキタ。現在は世界40カ国以上でマキタの製品が販売されており、優れた機能性から高い評価を得ています。

マキタは充電式の電動工具を得意としており、エアーコンプレッサーの種類も豊富。家庭でも使いやすい低振動・低騒音の製品や、実稼働1200時間のプロ仕様の製品までさまざまなタイプがあります。確かな品質と安全性を追及したい方におすすめのメーカーです。

エアーコンプレッサーのおすすめ|大型

高儀(TAKAGI) EARTH MAN エアーコンプレッサー

高儀(TAKAGI) EARTH MAN エアーコンプレッサー

手入れしやすいオイルレス式のエアーコンプレッサーです。新開発のダブルピストンを採用したことにより、力強い空気を切れ間なくスムーズに吐出できます。

出力は0.57kWで、パワーと消費電力のバランスが取れた使いやすい中型タイプ。また、作動音は約65dBと掃除機よりも小さな音なので、住宅街での使用も気になりません。静かでパワフルなエアーコンプレッサーが欲しい方におすすめの製品です。

SK11 オイルレス エアーコンプレッサー

SK11 オイルレス エアーコンプレッサー

従来品よりも約10%以上作動音をカットしているため、作業中のストレスを感じにくいエアーコンプレッサー。オイルレス式なので、エアコンのフィルターやキーボードなど精密機械の掃除にも安心です。

出力は1.5kWある大型タイプのため、釘打ちや壁の塗装などパワーが必要な作業もスムーズに行えます。メンテナンスの手間要らずでパワフルなエアーコンプレッサーが欲しい方におすすめの製品です。

アネスト岩田 キャンベル コルト

アネスト岩田 キャンベル コルト

冷却効率に優れたオイル式のエアーコンプレッサーです。オイルレス式よりも耐久力があるため、60分間の連続使用が可能。また、空気の充填も早いので、スイッチを入れてから1~2分ほどで作業が始められます。

出力は0.75kWの大型タイプで、力強い吐出性能も魅力。畳のホコリを吹き飛ばしたり、壁の塗装をしたりと広い範囲の作業もスムーズにできます。エアーコンプレッサーの使用頻度が高い方や、自宅でDIYを楽しみたい方におすすめです。

ハイコーキ(HiKOKI) 高圧エアコンプレッサー

HiKOKI 高圧エアコンプレッサ

従来品よりも240%耐久性がアップしたエアーコンプレッサーです。特殊コーティングシリンダーの採用と、主要部品の耐久性の向上により、1200時間の実稼働が可能。点検時期を教えてくれるため、動作不良などのトラブルを事前に防止します。

作業内容に合わせてパワーモード・オートモード・静音モード・省エネモードから選択できるので、本体に余計な負荷をかけません。大型タイプとしては軽量の16kgなので、比較的扱いやすい製品です。

マキタ(MAKITA) エアーコンプレッサー

マキタ(MAKITA) エアーコンプレッサー

用途によってタンク内の圧力を3段階に調整できるエアーコンプレッサー。適切な圧力を選べるので、作業効率が向上するのはもちろん、エアーコンプレッサー内の部品が著しく劣化するのを防げます。

低振動・低騒音設計により、使用者の身体的な負担を軽減できるのもポイント。また、両側にハンドルが付いているので持ち上げやすく、18kgある本体を安定して持ち運べます。釘打ちのようにパワーの必要な作業から、破れやすいビニール製品を膨らますのにも便利なエアーコンプレッサーです。

Air Family 静音オイルレスコンプレッサー

Air Family 静音オイルレスコンプレッサー

作動音が小さな静音設計のエアーコンプレッサー。音が反響しやすいガレージや、住宅街での作業にもおすすめです。オイルレス式なので環境にも優しく、精密機械のホコリ除去にも適しています。

自動停止と再起動を繰り返す「オート圧力機能」が搭載されているので、連続使用でも機械に負担をかけません。エアーコンプレッサーの扱いに慣れていない方や、作動音にストレスを感じたくない方に最適な製品です。

エアーコンプレッサーのおすすめ|小型

ミナトワークス オイルレス型エアーコンプレッサー

ミナトワークス オイルレス型エアーコンプレッサー

家庭用の電源で使用できる小型タイプのエアーコンプレッサー。オイルレス式なのでメンテナンスが簡単で、オイルミストも発生しません。収穫した食物の皮を飛ばしたり、精密機器のホコリを除去したりするのに最適です。

圧力計を見ながらノブを回すだけで、目的に応じた吐出量に調整可能。電源はワンタッチで入れられるので、始動にも手間がかかりません。使いやすい工夫が満載なので、エアーコンプレッサーに初めて挑戦する方におすすめの製品です。

JanGoo 電動エアコンプレッサー

JanGoo 電動エアコンプレッサー

携帯しやすい小型タイプのエアーコンプレッサーです。本体の重量は760gと軽量なので、女性や力に自信のない方でも片手で操作可能。保管用のバッグも付属しているので、部品が汚れたり紛失したりする心配を軽減できます。

空気圧の大きさが液晶画面に表示されるため、圧力を確認しながら使用可能。また、設定した数値まで空気が入ると自動的に運転が停止するので、入れすぎを防げます。エアーコンプレッサーに慣れていない方でもストレスなく安全に使える製品です。

Tonsim 電動エアコンプレッサー

Tonsim 電動エアコンプレッサー

3種類のアダプターノズルが付属しており、さまざまな用途に対応できるエアーコンプレッサーです。車はもちろん、自転車・バイク・各種ボールの空気充填が可能。付属の充電器を使用すれば、シガーソケットでも充電できます。

ギアの部分は変形を防ぐため、耐熱性・耐久性に優れたABS樹脂を使用。また、内部には0.92mm幅の銅線を採用することで、モーターの温度上昇を防ぎます。機能性はもちろん、安全性にもこだわりたい方におすすめのエアーコンプレッサーです。

Amzdeal 電動エアコンプレッサー

Amzdeal 電動エアコンプレッサー

コードレスで小型のボディが特徴のエアーコンプレッサー。家庭用の製品にも関わらず、車のタイヤもわずか50秒で空気充填できるパワーがあります。また、ポンプ部分のアタッチメントを差し替えれば、浮き輪やエアーベッドなどにも使用可能です。

地面に置いたままでも空気が入れられるため、作業中でも両手がふさがりません。USB電源で充電できるので、外出先で充電器を忘れても安心。また、充電が完了すると自動停止するので、故障・発火などのトラブルも防げます。さまざまな場所で気軽にエアーコンプレッサーを使いたい方におすすめの製品です。

innhom 電動エアコンプレッサー

innhom 電動エアコンプレッサー

カバンにすっぽりと収まるほどコンパクトなのが特徴の自転車用エアーコンプレッサーです。本体の重さはわずか455gしかないため、女性や力に自信のない方でも片手で操作可能。また、コードレスタイプなので電源を必要とせず、外出先でも気軽に使用できます。

4種類のアタッチメントが付属しており、用途に応じて付け替えが可能。自転車・ロードバイク・オートバイなどの空気の充填や、プラモデルの塗装にも使用できます。放熱装置や除湿機能も搭載されているので、安全性にもこだわりたい方におすすめの製品です。

高儀(TAKAGI) EARTH MAN ミニホビーコンプレッサーセット

高儀(TAKAGI) EARTH MAN ミニホビーコンプレッサーセット

プラモデルの塗装やエアブラシアートに最適なエアーコンプレッサーです。本体のサイズは縦55×横110×高さ120mm、重さは約530gとコンパクト。机の上に設置してもスペースをとらないので、作業の邪魔になりません。

作業音は約50dBと、家庭用のエアコンと同程度の静かさ。保管や持ち運びに便利な専用のバッグとエアブラシが付属しているので、届いたその日からすぐに作業を始められます。均一に塗料が吐出されるため、初心者の方でもムラなくきれいに塗装できる製品です。

TOOLSISLAND オイルレス3Lタンク付きエアーコンプレッサー

TOOLSISLAND オイルレス3Lタンク付きエアーコンプレッサー

エアブラシが付属しているエアーコンプレッサーです。プラモデルの製作やネイルアートなどがすぐに始められるのが特徴。縦310×横130×高さ310mmのコンパクトサイズなので、机の上に置いても作業を妨げません。

3Lのタンクには安全弁が付いていたり、空気の充填が規定量になると自動停止機能が付いていたりと安全性も十分。オイルレス式で手入れの手間もかからないので、気軽にエアーコンプレッサーを使いたい方におすすめです。

TrueTools エアーコンプレッサー

TrueTools エアーコンプレッサー

従来品より約15%も動作音を削減した静音タイプのエアーコンプレッサー。騒音値は65dBと、街頭の雑音よりも小さい駆動音です。オイルレス式なので、難しいメンテナンスも必要ありません。

小型にも関わらずパワフルで、空気の充填も約65秒で完了します。また、本体の重量は約18.3kgありますが、付属の車輪を装着すればスムーズな移動が可能。騒音を気にせず、屋外での作業を楽しみたい方におすすめの製品です。