エアブラシは、塗料を霧状に噴射することで塗装を行うアイテム。プラモデルの塗装やネイルアート、イラスト作成などで、細かな表現が可能です。しかし、さまざまな製品が販売されているため、どれを選べばよいかわからなくなることも珍しくありません。

そこで今回は、おすすめのエアブラシをご紹介。選ぶときにチェックしておきたいポイントもあわせて解説します。

エアブラシの選び方

ハンドピースで選ぶ

ダブルアクション

By: rakuten.co.jp

最も一般的なエアブラシのハンドピースが、ダブルアクションです。ボタンを押して引くという2段階の操作によって塗装を行うタイプで、ボタンを押してエアーを出し、引いて塗料を出すのが特徴。引く幅が大きいと、その分塗料がたくさん出ます。

引き具合によって塗装方法をコントロールできるため、吹き付ける範囲を細かく調節できるのがポイント。グラデーション塗装や細かいパーツの塗装、ベタ塗りなど、あらゆる塗り方ができます。

シングルアクション

By: rakuten.co.jp

ボタンを押すだけで塗装を行えるエアブラシは、シングルアクションのハンドピースが用いられています。ダブルアクションと異なりボタンを引くことはできないため、出てくる塗料の多さはエアブラシの後ろに付いているダイヤルを回すことで調整が必要です。

細かい噴出量の調整ができないのは難点ですが、大きな面を塗装するときなど、量を調整する必要がない場合には活躍します。価格が安く購入しやすいのも、シングルアクションのメリットです。

トリガーアクション

By: amazon.co.jp

トリガーアクションはダブルアクションやシングルアクションのようにボタンを押すのではなく、トリガーを引くだけでエアーと塗料を調節するタイプ。トリガーの引きが小さいとエアーだけが出て、引きを大きくするほど多くの塗料が出てくるのが特徴です。

引くだけで塗装できるため指が疲れにくいというメリットがありますが、塗料の噴出量を調整するのがやや難しいのが難点。グラデーションよりもベタ塗りをするために使うエアブラシを探している方や、長時間使っても疲れにくい製品を探している方におすすめです。

口径で選ぶ

By: amazon.co.jp

エアブラシのノズル口径は、0.2mm・0.3mm・0.5mmの3種類が一般的です。口径が小さい0.2mmのエアブラシは、細かい模様の作成に向いています。一方、口径が大きい0.5mmのエアブラシであれば一度に多くの塗料を出せるため、ベタ塗りをするときにおすすめです。

使い道に適した口径のエアブラシを選ぶことで、作業効率や表現力が上がります。どれを使えばよいか迷っている方は、細かい塗装にもベタ塗りにも幅広く対応できる口径0.3mmのエアブラシを選びましょう。

細かいパーツもチェック

By: amazon.co.jp

エアブラシを選ぶときは、塗料カップやノズルキャップといった細かいパーツにも注目しましょう。

塗料カップには、一体型と分離型の2種類があります。一体型はエアブラシと塗料カップがくっついているもので、まとめて手入れができる手軽さが魅力です。分離型は塗料カップを取り外せるため、容量が大きいカップに付け替えられます。

また、ノズルキャップの種類は先細タイプや広口タイプ、クラウンタイプの3つ。先細タイプは先端に向かって細くなっているため、塗料が細く速く噴射でき、細かい模様を描くときにおすすめです。

広口タイプは先端が広くなっていて、噴射速度が遅くなるのが特徴。均一に塗装するベタ塗りに向いています。そしてクラウンタイプは王冠のように波打っている形で、霧の吹き戻しを防げるのが魅力です。

メーカーをチェック

タミヤ(TAMIYA)

By: amazon.co.jp

タミヤは模型やプラモデルなどを扱っている、世界的に有名な総合模型メーカーです。アメリカやドイツ、香港などにも法人を持ち、作る楽しさをサポートする製品を展開しています。

ハンドピースや口径サイズがさまざまなエアブラシを取り扱っているため、自身の使い道に合った製品を見つけやすいのが特徴。塗料や周辺機器をまとめて揃えやすいのも魅力です。

GSIクレオス(GSI Creos)

By: rakuten.co.jp

GSIクレオスは、工業製品や模型関連製品の輸出入や販売を行っている商社です。ホビー商材の自社ブランド『Mr. HOBBY』を展開し、プラモデル制作に必要なオリジナル製品も揃えています。

シンプルな構造の製品から使いやすさにこだわった製品まで、幅広い種類のエアブラシをラインナップしているほか、エアブラシ用のアクセサリーも豊富に取り扱っているのが特徴です。

エアブラシのおすすめモデル|初心者向け

タミヤ(TAMIYA) スプレーワーク ベーシックエアーブラシ No.31 74531

タミヤ(TAMIYA) スプレーワーク ベーシックエアーブラシ No.31 74531

数あるタミヤ製エアブラシのなかでもベーシックなモデル。ノズル口径は0.3mmで、細い線を描くことも広い範囲の塗装をすることも可能です。ボタンを押すだけで操作できるシングルアクションのため、初めてエアブラシを使う方に向いています。

塗料カップは取り外し可能で、用途に応じて容量の異なるものに付け替えられるのも特徴。シンプルな構造なので、手入れが簡単にできるのもおすすめポイントです。メンテナンスをきちんと行うことで長持ちするため、長く使い続けられるエアブラシを探している方にも向いています。

タミヤ(TAMIYA) スプレーワーク HG シングルエアーブラシ No.19 74519

タミヤ(TAMIYA) スプレーワーク HG シングルエアーブラシ No.19 74519

ハンドピースがシングルアクションのエアブラシ。後方のダイヤルで噴出量を調整することで、作業ごとに適した量の塗料を出せます。ボタンを押すだけで調節した量の塗料が出てくるため、慣れれば効率よく作業を進められる製品です。

ノズル口径は0.3mmで、細かい模様にも広範囲のベタ塗りにも対応可能。ノズルキャップは先端が細くなっている先細タイプのため、細い線も難なく描けます。取り外し可能な塗料カップは大容量なので、一度に多くの塗料を入れて作業を継続することも可能。スムーズな作業を実現したい方におすすめです。

GSIクレオス(GSI Creos) プロコンBOY SQ アルミ製軽量タイプ PS-268AB

GSIクレオス(GSI Creos) プロコンBOY SQ アルミ製軽量タイプ PS-268AB

コンパクトサイズで持ちやすいエアブラシ。ハンドピースはシングルアクションなので、ボタンを押すだけの簡単操作が魅力です。人気の0.3mmよりもやや広い0.4mmのノズル口径で、広い面の塗装に適しています。後方のダイヤルを調整すれば、細かい線を描くことも可能です。

また、本体やカップの素材にアルミを採用していることもおすすめポイント。一般的な真鍮製エアブラシの半分程度の重さで、長時間持っていても疲れにくいのが特徴です。腕への負担を軽減したい方に向いています。シンプルな構造で洗浄も手軽に行えるため、初心者におすすめのエアブラシです。

GSIクレオス(GSI Creos) プロコンBOY WAダブルアクション 0.3mm PS274

GSIクレオス(GSI Creos) プロコンBOY  WAダブルアクション 0.3mm PS274

GSIクレオスが販売するエアブラシのなかでもスタンダードなモデル。ノズル口径は0.3mmで、細かい模様から全体の塗装まで幅広く対応できます。ハンドピースはダブルアクションで、塗料の噴出量を都度調整できるのもポイント。何を購入すればよいかわからない初心者の方にもおすすめできる、使い勝手のよいエアブラシです。

エアバルブが斜めになっているため、手に馴染みやすいのも特徴のひとつ。初めてエアブラシを使う方でも、違和感なく使用できます。ノズルキャップはクラウンタイプで、霧の逆噴射を防いで快適に塗装できるのも魅力です。

GSIクレオス(GSI Creos) プロコンBOY SQ シングルアクション PS268

GSIクレオス(GSI Creos) プロコンBOY SQ シングルアクション PS268

入門用のモデルとして販売されているエアブラシ。低価格でエアブラシの使用感を試してみたい方におすすめです。シングルアクションタイプで、操作が簡単にできるのが特徴。ノズル口径は0.4mmで、広範囲の塗装も細かい線描きも難なく行えます。

コンパクトなサイズで、手に馴染みやすいのもおすすめポイント。ノズルキャップは広口タイプのため、噴射速度を抑えて均一な塗装を可能にします。手軽に綺麗な面塗装を行いたい方におすすめのエアブラシです。

ゴシェール(Gocheer) ダブルアクションエアブラシ

ゴシェール(Gocheer) ダブルアクションエアブラシ

ノズル口径0.3mmのエアブラシ。さまざまな塗装に向いている口径サイズのため、ガンプラをはじめとするプラモデルの塗装やネイルアートなどに幅広く活用できます。ハンドピースはダブルアクションのため、ボタンの押し引き操作のみで塗料の噴出量を変えられるのが特徴です。

広口タイプのノズルキャップは、噴出速度を遅くして広範囲の塗装を均一に行えます。また、塗料カップは本体にくっついている一体型なので、まとめてお手入れできる手軽さが魅力。小型のコンプレッサーをはじめとして、エアブラシを使用する際に必要な周辺器具がセットになっているため、まとめて塗装環境をそろえたい方におすすめです。

エアテックス(AIRTEX) エアブラシ シャンパーニュ ARY-CH

エアテックス(AIRTEX) エアブラシ シャンパーニュ ARY-CH

素材にアルミを採用することで軽量化に成功したエアブラシ。一般的な真鍮製のエアブラシよりも軽いため、長時間持ち続けても手に負担がかかりにくいのが特徴です。趣味で塗装を長時間行う方や、仕事でネイルアートを頻繁に行う方におすすめ。エアブラシ初心者の方はもちろん、中級者以上の方も快適に作業を行えます。

ハンドピースはダブルアクションで、使用中に片手で塗料の噴出量を変えられるのが魅力。ノズル口径は0.2mmと細く、細かいパーツの塗装やネイルアートも難なくこなせます。

エアブラシのおすすめモデル|中・上級者向け

タミヤ(TAMIYA) スプレーワーク HG トリガーエアーブラシ スーパーファイン No.49 74549

タミヤ(TAMIYA) スプレーワーク HG トリガーエアーブラシ スーパーファイン No.49 74549

引くだけで操作できるトリガータイプのエアブラシ。引く力を調節するだけで塗料の噴出量を変えられるため、操作に慣れれば効率よく作業できます。引くだけなので手が疲れにくく、長時間の作業にも適しているのが特徴。長く快適に使えるエアブラシを探している方におすすめです。

塗料カップは本体と一体化しているため、別々に手入れをする必要がなく、メンテナンスが手軽に行えます。ノズルキャップは先細タイプでノズル口径が0.2mmという細さなので、細かい模様を描いたり小さなパーツの塗装をしたりするのにおすすめです。

タミヤ(TAMIYA) スプレーワーク HG エアーブラシ カップ一体型 No.37 74537

タミヤ(TAMIYA) スプレーワーク HG エアーブラシ カップ一体型 No.37 74537

片手で操作が完了するダブルアクションタイプのエアブラシ。レバーの引きを調節することで吹き付ける塗料の量をスムーズに変えられます。ノズル口径は0.3mmと、細かい模様描きも広い範囲の塗装もできる太さです。ノズルキャップは広口タイプなので、均一な噴射をサポートして塗装を綺麗な仕上がりにしてくれます。

塗料カップが本体と一体化しているため、一度に全体の洗浄が可能。洗いやすく塗料を綺麗に取り除けるので、手軽にメンテナンスを行えます。塗料カップに溝が付いているため、液だれを防ぎながら使えるのもおすすめポイントです。

タミヤ(TAMIYA) スプレーワーク HG エアーブラシワイド トリガータイプ No.23 74523

タミヤ(TAMIYA) スプレーワーク HG エアーブラシワイド トリガータイプ No.23 74523

広い範囲の塗装を得意とするエアブラシ。ノズル口径は0.5mmと太く、太い線を描いたり一気に広範囲を塗装したりすることが可能です。ノズルキャップが広口タイプであるため、噴出速度を抑えて広範囲の塗装を均一で綺麗な仕上がりにできます。

ハンドピースはトリガーアクションなので、引く幅を変えるだけで塗料の噴出量を調整できるのもポイント。手が疲れにくく、長時間作業を続けられるのも魅力です。取り外し可能な塗料カップは大型なので、一度に大量の塗料を入れられます。効率よく綺麗に広い範囲の塗装を行いたい方におすすめのエアブラシです。

GSIクレオス(GSI Creos) Mr.エアブラシ カスタム 0.18 PS770

GSIクレオス(GSI Creos) Mr.エアブラシ カスタム 0.18 PS770

より繊細なタッチを実現したい方におすすめできるエアブラシ。ノズル口径は0.18mmと一般的なエアブラシよりも細く、細い線を描いたり、効率よく細かなパーツを塗装できたりします。ノズルキャップはクラウンタイプなので、霧が逆噴射しにくく綺麗な仕上がりになるのもおすすめポイントです。

ハンドピースはダブルアクションのため、細かい塗料の調整が手元でスムーズに行えます。エアーの量をエアブラシ本体で調節できるのも魅力。細い線を綺麗に描けるエアブラシを探している中級者以上の方におすすめです。

GSIクレオス(GSI Creos) プロコンBOY WAプラチナ 0.3 Ver.2 ダブルアクション PS289

GSIクレオス(GSI Creos) プロコンBOY WAプラチナ 0.3 Ver.2 ダブルアクション  PS289

使い勝手のよさを追求した、上級者向けのエアブラシ。エアーの量を調節できるエアアジャストシステムを搭載しています。エアーが低圧でも効率よく作業ができるよう、エアーを整える機構が搭載されているのもおすすめポイント。使い始めに塗料が出にくい問題を解決するため、吹き出しを促すボタンが付いているのもメリットです。

ノズル口径は0.3mmで、細かいパーツにも広い範囲にも塗装できるのが特徴。ノズルキャップはクラウンタイプなので、霧の吹き戻しを防いで綺麗な仕上がりにしてくれます。塗料カップは本体一体型のため、メンテナンスが手軽にできるのも魅力です。

エアテックス(AIRTEX) エアブラシ XP825 プレミアム

エアテックス(AIRTEX) エアブラシ XP825 プレミアム

細かい模様を描けるエアブラシを探している方におすすめの製品。ノズル口径は一般的な0.3mmですが、空気の通り道が4つある4穴エアノズルを採用しているため、より細かく塗料を噴出できます。イラストやネイルアートなど細かさが必要となる作業におすすめです。

ダブルアクションのハンドピースで、片手で塗料を調節できるのも特徴のひとつ。ボタンの引き具合を調節できるニードルアジャスターによって、同じ量の塗料を噴射しやすいというメリットもあります。一体型の塗料カップで洗浄しやすく、手軽に手入れできるのも嬉しいポイントです。

HARDER&STEENBECK エアブラシ エボリューションSOLO 2300-S

HARDER&STEENBECK エアブラシ エボリューションSOLO 2300-S

ノズル口径0.2mmという細さのエアブラシ。細かい線を引いたり模様を描いたりするときに役立ちます。ノズルキャップが先細タイプなので、繊細な噴射をサポートし、ネイルアートやイラスト作成時に効果を発揮します。

塗料カップは本体と一体化しているため、洗浄しやすく手軽に清潔さを保てるのもポイント。ハンドピースはダブルアクションタイプで、片手で塗料の噴射量をコントロールできます。使いやすさにこだわった細かい作業向きのエアブラシを探している方におすすめです。