観音開きの冷蔵庫は400L以上の大型モデルが多く、家族向けの冷蔵庫として人気があります。その分ラインナップも豊富で冷凍冷蔵機能・デザイン・省エネ性能もさまざまです。

そこで今回は、観音開きの冷蔵庫のおすすめ製品をご紹介。冷蔵庫を購入する前に必須の知識についても解説しているので、選ぶ際の参考にしてください。

観音開きの冷蔵庫のメリット

By: panasonic.jp

観音開きの冷蔵庫はドアの開閉時にスペースを取らないのがメリットです。左右どちらからでも開けられるので、壁の位置も気にせず設置可能。引っ越しや模様替えなどで間取りが変わっても引き続き使用できます。

また、ドアが左右に分かれており、軽い力で開閉できるのもポイント。ドアポケットも左右で分かれているため、食品や使用頻度ごとに細かく分けて収納できます。

さらに、観音開きの冷蔵庫は片方だけ開けられるのが魅力。よく使うモノを片側に寄せて収納すれば片側だけの開閉で済むため、冷気が逃げにくく節電もできます。

観音開きの冷蔵庫の選び方

容量をチェック

By: panasonic.jp

冷蔵庫に占める1人あたりの容量は約70Lだと言われています。自炊をよくする方や週末に買いだめしておく方にはプラス100Lほどの容量のモノがおすすめ。備蓄食品用としてさらにプラス70Lあると安心です。

なお、お米なども冷蔵保存する方はさらに大きい冷蔵庫を選びましょう。例えば3人家族の場合、適切な容量は70L×3人+100L+70L+100Lとなり、480L以上の冷蔵庫がおすすめです。

それほどの容量が必要ない方は別のタイプの冷蔵庫も検討しましょう。観音開きの冷蔵庫はほとんどが400L以上あるので、基本的にファミリーや自炊の多い方向けです。

ただ、冷蔵庫は約10年間継続して使用するモノなので、今後出産などの予定がある場合はその分大きめの冷蔵庫を選ぶのがおすすめ。冷蔵庫に詰め込みすぎると冷却効率が下がり電気代も上がるため、容量には余裕を持たせておきましょう。

設置スペースや搬入経路をチェック

冷蔵庫の容量が大きいとその分サイズも大きくなります。あらかじめ冷蔵庫の設置スペース・搬入経路を測定しておきましょう。本体の寸法にプラス10cmほどの幅があると安心です。観音開きの冷蔵庫のほとんどは幅65cm以上あります。

また、設置する際は冷却効率を上げるために上面5cm以上・側面0.5cm以上の余裕を持たせるのがベスト。背面にも余裕を持たせておき、コンセントの位置に無理がないかも確認しておきましょう。

なお、最新式のモノほど高性能な断熱材を採用することにより薄型化。10年以上前のモノを買い替える際は同じ設置スペースでも容量アップが期待できます。

省エネ性能をチェック

By: panasonic.jp

冷蔵庫は1年を通して使い続ける家電製品なので、家庭の電気代にも大きく影響します。電気代を抑えるためには省エネ性能に注目して選ぶのがおすすめです。

省エネ性能を見極めるためには「省エネ基準達成率」「省エネ評価」を参考にしましょう。省エネ評価星5以上、省エネ基準達成率100%以上のモノの方が電気代を抑えられます。

なお、省エネ性能は冷蔵庫の大きさと必ずしも比例せず、基本的に容量の大きなモノほど省エネ性能に優れており電気代を抑えられます。省エネ性能を重視する方は、節電モードやLED照明などのエコ機能で選ぶのもおすすめです。

観音開きの冷蔵庫のおすすめメーカー

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

シャープの冷蔵庫はプラズマクラスター機能を備えているのが特徴です。雑菌の繁殖を抑える効果が期待できるので、作り置きをすることの多い方にもおすすめできます。

また、真ん中に野菜室があるモデルが多いのもポイント。野菜室を冷凍室で囲むことで雪の下のような低温・多湿の環境を作り出し、新鮮に保管できるだけでなく野菜の甘みも引き出せると謳っています。

さらに、タッチで開く電動アシストドアに対応しているモデルもあり、両手がふさがっていても簡単に開閉可能。閉め忘れ防止機能の付いているモノなら電気代の無駄も省けます。

三菱電機(MITSUBISHI)

By: amazon.co.jp

三菱は過冷却現象を利用した『氷点下ストッカーD』が魅力です。氷点下にもかかわらず細胞を壊さずに冷却するので、肉・魚を生のまま保存してもドリップせずに長持ち。1週間程度なら新鮮なまま保存できると謳っています。

また、凍ったままでも簡単に切れる『切れちゃう瞬冷凍』も魅力です。パックのまま冷凍できるので小分けする手間もカット。大容量の冷凍室を備えたモデルも多く、まとめ買いすることの多い方におすすめです。

さらに、三菱の冷蔵庫は野菜室に3色のLEDを搭載。1日の日の光の変化を再現して野菜の光合成を促すので、野菜の栄養素のアップが期待できます。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックの冷蔵庫は「微凍結パーシャル」機能を備えているのが魅力です。肉・魚が氷始めるぎりぎりの温度で保存することで、新鮮なまま約7日間も保存できると謳っています。

また、野菜室の機能も優れており、『モイスチャーコントロール』を採用したモデルなら庫内の湿度を逃さずに保存可能。さらにナノイーXに対応しているモノは栄養素アップの効果も期待でき、新鮮な野菜を食べたい方にもおすすめです。

観音開きの冷蔵庫おすすめモデル

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-GX55E 551L

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-GX55E 551L

プラズマクラスターうるおいチルド・雪下シャキッと野菜室など、便利な機能を多数搭載している観音開きの冷蔵庫です。冷凍室は189Lと大容量で、可動式の仕切りもあるのでよくまとめ買いする方もすっきりと収納できます。

また、冷凍室は新鮮冷凍・おいそぎ冷凍に対応。急速に冷却することでドリップを抑えて新鮮なまま冷凍できます。60℃のものまで入れられるので料理を冷ます手間もカット。作り立てのご飯もそのまま冷凍できます。

さらに、本製品は無線LAN接続ができるのも魅力です。食材の購入履歴を学習しておすすめのメニューを提案したり、そろそろ在庫が切れそうな食材を買い忘れないよう知らせたりもできます。

パナソニック(Panasonic) 冷蔵庫 NR-F504HPX 500L

パナソニック(Panasonic) 冷蔵庫 NR-F504HPX 500L

冷凍しなくても新鮮さが長持ちする微凍結パーシャル機能を搭載している観音開きの冷蔵庫です。氷点下3℃で保存することで肉・魚・作り置きなどを約1週間長持ちさせられると謳っています。解凍の手間が省けるので、すぐ調理できるのが魅力です。

最下段には105Lの大型野菜室があり、5kgの米びつは丸ごと、2Lペットボトルは10本収納できます。湿度を一定に保つモイスチャーコントロールフィルターを採用しているので、野菜の乾燥防止にも役立ちます。

野菜室・冷凍室は奥まで100%引き出せるワンダフルオープンなので取り出しさすさも優秀です。さらにベアリングレール式なので、食材を入れて重くなったドアも片手で簡単に開閉できます。

三菱電機(MITSUBISHI) 冷蔵庫 置けるスマート大容量WXシリーズ MR-WX52D 517L

三菱電機(MITSUBISHI) 冷蔵庫 置けるスマート大容量WXシリーズ MR-WX52D 517L

肉・魚の鮮度が長持ちする「氷点下ストッカーD」が付いている観音開きの冷蔵庫です。氷点下でも凍らない過冷却現象の応用で生のままでもおいしく保存できます。

また、解凍しなくても切れる「切れちゃう瞬冷凍」機能も付いており、解凍の手間なく調理ができます。食品を入れる際に小分けにする手間が省けるのも魅力です。

さらに、最下部には「グリーン朝どれ野菜室」を採用しているので新鮮さが長持ち。しっかりと密閉でき、水分の蒸発を抑えて保存できます。

なお、多機能ながらも省エネ基準達成率は115%と高く省エネ性能も優秀。部屋別おまかせエコ・パワーセーブモードなどの機能で使用しない時の無駄な電力消費を抑えられるので、電気代を節約したい方にもおすすめです。

三菱電機(MITSUBISHI) 冷蔵庫 置けるスマート大容量MXシリーズ MR-MX57D 572L

三菱電機(MITSUBISHI) 冷蔵庫 置けるスマート大容量MXシリーズ MR-MX57D 572L

野菜室を中央に配置している観音開きの冷蔵庫です。重たい野菜も出し入れしやすく、上下左右の4エリアに分かれているので食品の大きさに合わせてスマートに収納できます。

また、野菜室には真空断熱材を採用しているので野菜室全体のうるおいをキープできます。3色LEDも採用しており、野菜の光合成を促すことでビタミンCアップの効果が期待できるのも魅力です。

さらに、肉・魚を凍らせずに新鮮なまま保存できる「氷点下ストッカーD」や、解凍せずに調理できる「切れちゃう瞬冷凍」も採用。省エネ基準達成108%と消費電力も抑えられており機能性に優れています。

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-F461E 455L

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-F461E 455L

プラズマクラスターイオンが庫内を循環する観音開きの冷蔵庫です。プラズマクラスターイオンには、庫内の冷気を除菌する効果が期待できます。作り置きのニオイなどが気になる方におすすめです。

また、本製品は高さ182cmと比較的背が低いローウェスト設計なので重いペットボトルも楽に出し入れ可能。ドアポケットは高さ調節もできトレーは折りたたみ可能なので、食品のサイズに合わせてすっきりと収納できます。

さらに、本製品は閉め忘れ防止オートクローズドアを採用。半ドア状態になると自動でドアが閉まり、無駄な電力消費を抑えられます。

パナソニック(Panasonic) 冷蔵庫 NR-FVF454 451L

パナソニック(Panasonic) 冷蔵庫 NR-FVF454 451L

冷凍室を中央に配置した観音開きの冷蔵庫です。冷凍食品を出し入れしやすいので、買い置きの多い方におすすめ。100%引き出せるワンダフルオープン・ベアリング式レールの冷凍室・野菜室で、奥のモノも簡単に取り出せます。

また、ドアポケットの位置が低く斜めになっており、重いボトルを簡単に取り出せるのもポイント。冷蔵庫は手の届きやすく3・4段目が比較的広くなっており、鍋・箱などをそのまま収納できます。

さらに、本製品はエコナビ機能を搭載。2021年の省エネ基準達成率は67%と低めですが、ドアの開閉をセンサーで検知し使用頻度に合わせて運転を自動制御できます。

三菱電機(MITSUBISHI) 冷蔵庫 置けるスマート大容量 RXシリーズ MR-RX46C 461L

三菱電機(MITSUBISHI) 冷蔵庫 置けるスマート大容量 RXシリーズ MR-RX46C 461L

肉・魚を生のままおいしく保存できる「氷点下ストッカーD」を装備している観音開きの冷蔵庫です。冷凍寸前の温度で冷却することで、痛みやすい肉・魚をより長い期間新鮮に保存できます。

また、「切れちゃう瞬冷凍」機能にも対応しており解凍なしで調理可能。小分けの手間もありません。27Lの瞬冷凍対応の冷凍室のほかに76Lの冷凍室が別にあり、中央に配置しているので買い置きしたモノも簡単に出し入れできます。

さらに、省エネ基準達成率100%で省エネ性能も優秀。家庭ごとの使い方を学習して運転を制御する「おまかせエコ」・使っていない部屋の冷気をセーブする「パワーセーブモード」で電気代を抑えながら使用できます。

東芝(TOSHIBA) 冷蔵庫 VEGETA GR-P460FD 462L

東芝(TOSHIBA) 冷蔵庫 VEGETA GR-P460FD 462L

出し入れしやすい中央部分に野菜室がある、観音開きの冷蔵庫です。野菜室にはミストチャージユニットを備えており、野菜のうるおいを維持。プラチナ触媒もプラスすることで、野菜の変質を抑え見た目にも新鮮な野菜が味わえます。

また、チルドには急速冷凍ができる速鮮モードと解凍モードを採用。買った食材を新鮮なまま素早く冷凍したい時・解凍して使いたい時とで使い分けられます。

そのほかにも水分を含んだ冷気で冷やす「うるおい冷蔵室」や、冷凍スピードが切り替えられる「切り替え冷凍室」、霜付きを抑えて長期保存できる「オートパワフル冷凍室」など便利な機能を搭載。省エネ基準達成率も104%と優れており電気代も抑えられます。

日立(HITACHI) 真空チルド R-XG48J 475L

日立(HITACHI) 真空チルド R-XG48J 475L

食品に合わせて適切な温度で冷却できる観音開きの冷蔵庫です。冷蔵庫3・4段目の左側は下ごしらえした食材や作り置きおかずの鮮度を保ちやすい約2℃設定。一方冷蔵庫右側はあたたかな鍋なども素早く冷やせるオート冷却スペースになっています。

また、食品を密閉で保存して鮮度を保てる日立の独自機能「真空チルド」も魅力。マイナス1℃で凍らせずに保存することで魚・肉も新鮮に保てます。また、間接冷却なのでラップをしなくても食品の乾燥を抑えられるのも魅力です。

野菜室は最下段にあり、野菜を眠らせるようにして栄養素の減少を抑える「新鮮スリープ保存」機能を採用しています。うるおいカバーで適度な水分量を維持するため、野菜のみずみずしさも長持ちです。

日立(HITACHI) 真空チルド R-HW52J 520L

日立(HITACHI) 真空チルド R-HW52J 520L

食品を密閉して保存できる「真空チルド」を採用している観音開きの冷蔵庫です。約0.8気圧の真空環境で食品の酸化を抑え、ラップをしなくても肉・魚の鮮度を保ったまま保存できると謳っています。

また、冷蔵室には「うるおい冷気」を放出。食品の乾燥を抑えて約2℃で保存できるので、作り置きした総菜も新鮮なまま保存できます。冷却モードにすれば、あたたかい鍋もそのまま冷蔵可能です。

さらに、野菜室ではプラチナ触媒で生成した炭酸ガスの効果で野菜を眠るようにして保存。野菜全体にミストをかけることで栄養素に加えてうるおいも逃さず保存できます。

また、冷凍室には大型アルミトレイを備えており、専用のセンサーと合わせて素早く冷凍可能。センサーが察知し自動で運転を切り替えて冷凍するので、あたたかいご飯もそのまま入れられます。

日立(HITACHI) 真空チルド WXシリーズ R-WX74K 735L

日立(HITACHI) 真空チルド WXシリーズ R-WX74K 735L

大人数で使用する方におすすめの700L以上収納できる観音開きの冷蔵庫です。前面クリスタルミラーでできたおしゃれなデザインが特徴。電動引き出しを採用しているので、ボタンを軽く押すだけで重いドアもオープンします。

また、冷蔵室には温度センサーを搭載しており食品に合わせて適切な温度で冷却可能。あたたかい鍋も冷め切る前に冷蔵庫に入れて保存できます。冷却モードに変更すれば、お弁当を素早く冷ますことも可能です。

日立ならではの「真空チルド」・野菜の栄養素減少を抑える「新鮮スリープ野菜室」・急速冷凍が可能な「デリシャス冷凍」を採用。肉・魚などさまざまな食材を適した環境で保存できます。

アクア(AQUA) 冷蔵庫 AQR-SBS45H 449L

アクア(AQUA) 冷蔵庫 AQR-SBS45H 449L

庫内がひと目で見渡せる観音開きの冷蔵庫です。冷蔵室と冷凍室は左右で分かれており、右側の冷蔵室は266L、左側の冷凍室は183L。下段にはフレッシュボックスが付いているため食品のサイズごとにすっきりと収納できます。

また、ショーケースのようなユニークなデザインはおしゃれに設置したい方にもおすすめ。前面がガラスドアでできているので高級感もあります。

東芝(TOSHIBA) 冷蔵庫 VEGETA FZシリーズ GR-R460FZ 461L

東芝(TOSHIBA) 冷蔵庫 VEGETA FZシリーズ GR-R460FZ 461L

野菜室を中央に配置した観音開きの冷蔵庫です。野菜室は低温・高湿度が保たれているので新鮮なまま保存可能。ケース底には掃除口を設けているので野菜クズや泥の掃きだしも簡単にできます。

また、チルドルームはマイナス1℃に設定することで肉・魚などを新鮮なまま保存可能。上下2段になっており、1段目は食品に合わせて3段階のモード切り替えができます。

さらに、本製品はスマホでの遠隔操作にも対応。庫内設定や製氷タンクの水切れなどをスマホで確認できるほか、冷蔵室・冷凍室・チルドルームの温度設定もスマホでできます。

省エネ性能も優れており、2021年の省エネ基準達成率は114%。スマホからはドアの開閉回数をグラフ化した表も閲覧でき、省エネのためのアドバイスも受けられます。

三菱電機(MITSUBISHI) 冷蔵庫 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E 455L

三菱電機(MITSUBISHI) 冷蔵庫 置けるスマート大容量 MXシリーズ MR-MX46E 455L

解凍しなくても切れる『切れちゃう瞬冷凍』を採用している観音開きの冷蔵庫です。冷凍前の小分けにする手間が省けるほか、本製品は冷凍したカット野菜をほぐせるので冷凍前の下ゆでも必要ありません。

中央には野菜室があり、重たい野菜も簡単に出し入れできます。野菜室は上下左右の4エリアに分かれており、下段の底が深いので2Lペットボトルも立てて収納可能。庫内奥にある3色のLEDで日の光を再現し、野菜の栄養素をアップする効果も期待できます。

また、省エネ基準達成率も104%と優れているので電気代を抑えたい方にもおすすめです。AIが庫内の温度変化を検知し家庭ごとの使い方を学習するため効率的に節電できます。

パナソニック(Panasonic) 冷蔵庫 Jコンセプト NR-JD5103V 505L

パナソニック(Panasonic) 冷蔵庫 Jコンセプト NR-JD5103V 505L

肉・魚を約週間新鮮なまま保存できると謳う「微凍結パーシャル」を備えた観音開きの冷蔵庫です。細胞をできるだけ壊さず保存できるので肉・魚が傷みにくく、下ごしらえした状態で保存できるので素早く調理できます。

また、本製品は野菜室を中央に配置。103Lと広い庫内ですが、100%ワンダフルオープンを採用しているので奥まで見渡せます。小物野菜ケースやボトル・調味料コーナーなどがあるので、サイズに合わせてすっきりと収納可能です。