食品や飲料などの保存に欠かせない「冷蔵庫」。最近では高性能なだけでなく、おしゃれなデザインのモデルも多数販売されています。スタイリッシュで高級感のあるモデルから、レトロなデザインのモノまで幅広いバリエーションから選べるのが魅力です。

そこで今回は、おしゃれな冷蔵庫のおすすめをご紹介。デザイン以外で抑えておきたいポイントについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

おしゃれな冷蔵庫のおすすめモデル

三菱電機(MITSUBISHI) 冷蔵庫 MR-CX30E 300L

容量300Lでたっぷり収納できるおしゃれな冷蔵庫。自炊をする方におすすめです。「ビッグフリーザー」搭載で、たくさんの冷凍食品を保存可能。さらに、自動で氷を作る「ダイレクト給水式自動製氷」に対応しており、利便性にも優れています。

インテリアに馴染む高級感のあるデザインも魅力のひとつ。庫内は汚れが簡単に拭き取れる全段ガラスシェルフを採用しています。お手入れが楽なだけでなく、高さも自在に変えられるので、食品の管理がしやすいのもポイントです。肉や魚を凍らせず生のまま美味しさを保てる「氷点下ストッカー」など便利な機能も搭載しています。

ハイアール(Haier) 冷蔵庫 JR-NF468A 468L

観音開きを採用した4ドアタイプのおしゃれな冷蔵庫です。左右対称のデザインで、おしゃれなだけでなく機能性にも優れているのが特徴。容量は468Lで食品をたっぷり収納できるため、まとめ買いをする3〜4人の家庭におすすめです。

シンプルながら扉中央部分のブラックラインがアクセントになり、おしゃれな雰囲気を演出しています。中段のドアポケットは高さ調節が可能で、1升瓶もそのまま収納可能。冷凍室は6つに区切られているため、食品を種類別に保存できます。

温度などの調節は、扉を開かなくても「ドア面操作パネル」から可能。大容量かつ高性能なおしゃれな冷蔵庫を探している方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) 冷蔵庫 NR-F556WPX 550L

業務用レベルの急速冷凍に対応したおしゃれな冷蔵庫です。550Lと大容量ながら横幅68.5cmのスリムボディを実現。スチールグレーカラーの高級感あるデザインも特徴です。冷蔵室には観音開きを採用しており、庫内がラクに見渡せます。

約1週間、肉や野菜の鮮度が長持ちする「微凍結パーシャル」や、野菜のみずみずしさをキープできる「Wシャキシャキ野菜室」など便利な機能を複数搭載しているのも魅力です。

冷凍室は全開して奥のスペースまで余さず使える「ワンダフルオープン」を採用。除菌・脱臭効果が期待できる独自の「ナノイー」を搭載しているのもポイントです。

専用のスマホアプリと連携すれば、冷やすモードの調節やドアの開閉回数チェックなどが可能。おしゃれで機能性にも優れたおすすめの冷蔵庫です。

シャープ(SHARP) プラズマクラスター冷蔵庫 SJ-AF50G 502L

メタリックなデザインが設置場所の印象をぐっと引き締める冷蔵庫。高級感のある雰囲気を演出できます。スマホアプリ「COCORO HOME」と連携できるのが特徴。周辺スーパーの特売情報や毎日の献立を、音声や画面からチェック可能です。

野菜室は、プラズマクラスターイオンにより野菜の甘み成分アップが期待できます。同じくプラズマクラスターイオンで清潔さを保てると謳う「うるおいチルド」も搭載されているのが魅力です。

また、冷凍室は「大容量メガフリーザー」でたっぷり入るため、まとめ買いや作り置きをする方にもおすすめ。デザイン性と機能性の高さを兼ね備えたスタイリッシュなモデルです。

マーベ(mabe) サイド・バイ・サイド冷蔵庫 998MSMF2LGWW 623L

1964年創業の家電ブランド「mabe」が展開している、大容量623Lの2ドア冷蔵庫。ドアのディスペンサーパネルに温度調節・ディスペンサー操作・ドアアラーム設定の機能操作パネルが集約されており、簡単に扱えます。

温度調節可能な大型バスケットを冷凍室・冷蔵室に採用しているのが魅力。さらに、ガロンサイズの大型容器も収まるドアポケットや、温度変化が少ない密閉式のフリーザーバスケットも採用されています。また、液こぼれを防ぐ工夫が施された強化ガラス庫内棚で、お手入れがしやすいのもポイントです。

さらに、水道と直結できる自動アイスメーカーが備わっており、使った分の氷を自動的にアイスバスケットに蓄えられるのもメリット。冷蔵庫内には浄水用のフィルターも内蔵されているため、キレイでおいしい水と氷を楽しみたい方におすすめです。

おしゃれな冷蔵庫のおすすめモデル|一人暮らし向け

シンプラス(simplus) 冷蔵庫 SP-90L2 90L

コンパクト設計で、一人暮らしの方や2台目を検討している方におすすめの冷蔵庫です。容量は90L。64Lの冷蔵室と26Lの冷凍室を備えており、食材・調味料・飲料などをたっぷり収納できます。扉を開けると自動で点灯する庫内灯も搭載。暗い部屋に設置しても庫内をしっかり見渡せます。

7段階で調節できる温度調整ダイヤルを搭載しているのも魅力のひとつ。季節に合わせて温度を調節することで、節電効果も期待できます。最大100℃の耐熱天面を備えているのもポイント。電子レンジや炊飯器をのせて使えます。

無駄のないシンプルなデザインを採用しており、インテリアに馴染みやすいのも利点。コンパクトでおしゃれな冷蔵庫を探している方におすすめです。

ハイセンス(HISENSE) 冷蔵庫 HR-B95A 93L

シンプルかつスタイリッシュなデザインを採用した93Lの冷蔵庫。コンパクトながら、2Lのペットボトルや食材をたっぷり収納できるのが特徴です。

庫内には中身を見渡しやすい庫内灯を搭載。暗い寝室などに設置しても使いやすいのが魅力です。温度調節つまみで庫内温度を7段階に調節できるのもポイント。季節や保存量に合わせて温度を調節すれば、節電効果も期待できます。

天面には耐熱100℃のトップテーブルを採用。キッチンのスペースが限られている方でも、電子レンジなどをのせてスペースを有効活用できます。価格も比較的リーズナブルなので、2台目の冷蔵庫を検討している方もチェックしてみてください。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 冷蔵庫 PRR-122D 114L

おしゃれかつレトロな雰囲気を醸し出す114Lの冷蔵庫です。丸みを帯びたかわいらしいデザインが魅力。メタリックなハンドルがレトロ感をアップさせています。

冷蔵室には高さ調節ができる強化ガラス製の棚を採用。冷凍室にも仕切りがついており、食品を種類ごとに管理可能です。また、温度調節つまみを使えば、食品の量や季節に合わせて庫内温度を調節できます。

コンパクト設計なので、一人暮らしの方はもちろん、リビングや寝室など2台目を検討している方にもピッタリ。レトロなキッチンに仕上げたい方もぜひチェックしてみてください。

マクスゼン(maxzen) 冷蔵庫 JR118ML01 118L

コンパクトで利便性に優れた118Lのおしゃれな冷蔵庫。冷蔵室が85L、冷凍室が33Lとコンパクトながらたっぷり食材を保存できるのが特徴です。約26dBの高い静音性を備えているのもポイント。ワンルームに設置しても音が気になりにくいのが魅力です。

8段階で温度を調節できるのもポイント。季節に合わせて温度を変えられるため、電気代を抑える効果が期待できます。天面には100℃まで耐えられる耐熱板を採用。電子レンジや炊飯器をのせて使用可能です。

冷蔵庫を水平に保てる調節脚を搭載しているので、高さを微調整してさまざまな場所に設置できます。スタイリッシュかつシンプルなデザインを採用しているため、インテリアに合わせやすいのもおすすめポイントです。

ハイセンス(HISENSE) 冷凍冷蔵庫 HR-D15C 150L

インテリアに馴染みやすいデザインを採用した150Lの冷蔵庫。冷蔵室が104L、冷凍室が46Lと一人暮らしでたっぷり保存したい方におすすめです。冷蔵室は小型ながら奥行きがしっかりあるのも魅力のひとつ。鍋もそのまま収納できます。

ドアポケットは2Lのペットボトルを3本入れても余裕のあるゆったり設計。「ファン式自動霜取り」が搭載されているので、面倒な霜取りも不要です。

約23dBの高い静音性を備えているのもポイント。ワンルームに設置予定の方にもピッタリです。耐熱100℃のトップテーブルを採用しているのも魅力。省スペースに設置できるおしゃれな冷蔵庫を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

パナソニック(Panasonic) 冷蔵庫 NR-B17DW 68L

一人暮らしでも大きめのモデルを探している方におすすめの168Lのおしゃれな冷蔵庫。たっぷりと食材を保存できるので、週末のまとめ買いもできます。落ち着いたカラーを採用しているため、おしゃれなキッチンを演出できるのもポイントです。

シックな見た目で家具と合わせやすいのも魅力のひとつ。耐熱トップテーブルを採用しており、電子レンジやオーブンレンジをのせて使えます。

冷蔵室は124Lで、食材や飲料をたっぷり収納可能。冷凍室も44Lと一人暮らしとして十分な容量を備えています。おしゃれかつ機能性に優れた冷蔵庫を探している方におすすめです。

デザイン以外にココもチェック!冷蔵庫の選び方

人数に合わせて容量を選ぶ

By: aqua-has.com

冷蔵庫は、使う人数に合わせて容量を選ぶようにしましょう。一人暮らしの場合、スタンダードなのは容量150L前後の2ドアタイプ。2人暮らしの場合は、200後半~400Lがおすすめです。3~4人家族では400L以上のモノ、5人家族以上になると500L以上の冷蔵庫が一般的に便利といわれています。

300L以上になれば3ドアタイプのモノも増えるほか、400L以上になると扉の開き方や機能が充実したモデルもラインナップ。一人暮らしでも作り置きやまとめ買いをする場合は、200L以上のモノを確認してみてください。

また、小さな子供がいる家庭では、成長を見越して容量の大きい冷蔵庫を検討するのもポイント。冷蔵庫は、比較的長期間の使用を前提とした家電のため、将来の環境をできるだけ見通して購入すると失敗のリスクが減らせます。

本体のサイズもチェック

By: jp.sharp

冷蔵庫を選ぶ際は本体のサイズも重要。設置スペースだけでなく、搬入経路などもチェックしておきましょう。玄関に入るかどうかはもちろん、階段・エレベーターでの持ち運びがスムーズにできるかなども確かめておくと安心。一般的な目安として、冷蔵庫の大きさよりそれぞれ少なくとも10cm程度プラスして搬入時のサイズを確認するのがおすすめです。

扉の開き方にも注意

By: mitsubishielectric.co.jp

冷蔵庫の扉は、おもに「右開き」「左開き」「両開き」「観音開き」があります。設置場所の左側に壁があり右利きの人が使う場合には、右開きの扉が便利です。左開きの扉は、右側にキッチンの壁がある場合や左利きの人に使いやすいタイプ。

左右どちらからも開く両開きタイプは、さまざまな場所に対応できるのが魅力。観音開きタイプは真ん中部分から2枚のドアを左右に開けられることから、キッチンのレイアウトを気にせずに設置できるのはもちろん、大きな食材も出し入れしやすいのがメリットです。冷蔵庫を選ぶ際は、キッチンの間取りなどを考慮して扉の開き方もチェックしてみてください。