一人暮らしをする上で欠かせないのが「冷蔵庫」。製品ライナップが豊富で、機能性の高いものやリーズナブルなものなどさまざまです。そのため、どのくらいのサイズや価格帯の冷蔵庫を選べばいいのか悩んでしまいがち。

そこで今回は、一人暮らしにおすすめの冷蔵庫をご紹介します。1ドアタイプから2ドアタイプ、おしゃれなデザインのモノなど、さまざまな冷蔵庫をピックアップしたので、ぜひチェックしてみてください。

一人暮らしの冷蔵庫のサイズ目安

冷蔵庫のサイズは、普段の食生活や生活スタイルによって大きな差があります。自炊をどの程度するのか、知人と集まる機会があるのか、買い物の頻度はどの程度かなど、自分のスタイルと照らし合わせて、理想のサイズを見つけることが大切です。

100〜150L

By: rakuten.co.jp

一般的に、一人当たりに必要な冷蔵庫の容量は100~150L程度が理想的です。自炊を頻繁に行わない方や、外食頻度の高い方は、70Lのコンパクトサイズがおすすめ。

このサイズは冷蔵庫自体の設置スペースも少ないため、ワンルームでも圧迫感なく設置することが可能です。コンパクトとはいえ、ドアポケットに2Lのペットボトルが収納できるよう作られたものが多く、一人暮らしに必要な収納ペースは十分確保されています。

また、冷蔵庫本体の高さがない分、冷蔵庫上部を有効活用しやすいのも特徴。ただし、冷凍室の容量が狭いものが多く、冷凍室の自動霜取り機能はほとんどついていないため、定期的なメンテナンスが必要です。

150〜200L

By: amazon.co.jp

毎日ではないものの、週の半分程度は自炊をする方や、冷凍食品をよく利用する方は150~200Lサイズがおすすめです。

このサイズの冷蔵庫になると、冷凍室もある程度の容量が確保できるモデルが選択肢に増えてきます。冷蔵室内も3段仕様、ドアポケットも2段仕様になっている製品が多く、デザインやカラーバリエーションも豊富。

耐熱性のトップテーブルやお手入れが簡単なガラステーブル、自動霜取り機能など基本性能も搭載したモデルもラインナップされています。自炊を時々する方や、アイスや冷凍食品の収納を充実させたい方は、150L以上のサイズを選ぶようにしましょう。

200L〜

By: rakuten.co.jp

ほとんど毎日自炊する方や、友人などが集まる機会の多い方は200L以上の冷蔵庫がおすすめです。このサイズはゆくゆく二人暮らしになっても使えるほどの、安定した容量を備えているのが特徴。

容量200Lを超えてくると、冷凍室以外に野菜室もついた3ドアタイプの製品が増えます。直接冷気が当たらないように工夫された野菜室は、野菜の乾燥を防ぎ、保存状態を高めてくれるため、自炊する方には欠かせないスペース。

自動霜取り機能はもちろん、自動製氷機能が付いているモデルも多くあるため、来客時の氷作りにも困りません。また、大容量の冷凍室やチルド室などが搭載されている製品も多いため、週末のまとめ買いや作り置きにも対応できます。

デザインやカラーバリエーションだけでなく、機能も充実しているモデルが多いため、インテリアや家電にこだわりたい方にもおすすめです。

一人暮らしの冷蔵庫の選び方

扉の開閉方向は要注意!

By: amazon.co.jp

冷蔵庫の扉は、右・左のいずれか一方に開く片開きタイプのものや、両開き、観音開きなどいくつかの種類があります。ただし、一人暮らし向けサイズの冷蔵庫は片開きがほとんど。そのため、間取りや自分の利き手に合わせた開き方の製品を選ぶことが大切です。

最近のモデルでは、右開き・左開き両方のタイプが販売されていたり、間取りに合わせて左右を自由につけかえられたりするモデルも増えてきましたが、冷蔵庫の容量が小さいほど選択肢は少なくなります。間取りや利き手を考慮して、開閉方向を選ぶようにしましょう。

自炊を頑張る方は「野菜室」などもチェック

By: sharp.co.jp

冷蔵庫のメインスペースの温度は3~5℃に保たれており、冷気が食材に直接当たる構造です。その分食材がしっかり冷えるものの、野菜や果物などは乾燥しやすいデメリットがあります。

その点、野菜室は野菜の乾燥を防ぐために、直接冷気が当たらないようになっていたり、炭酸ガスや水分を含んだ冷気が出る構造になっていたりなど、野菜の鮮度を保つ工夫が施されています。

普段から自炊をする機会が多く、野菜や果物をよく保存するのであれば、野菜室があるモデルを選ぶようにしましょう。

耐熱温度・耐荷重をチェック

By: aqua-has.com

ワンルームに冷蔵庫を設置する場合、気になるのが設置スペースです。実際に生活する上でどこに冷蔵庫を置くかは、部屋の印象や動線を大きく左右します。

普段の生活領域をできるだけ広く確保するためにも、冷蔵庫以外の生活家電はまとめておくのがおすすめ。その際重要なのが、冷蔵庫の天板の耐熱温度と耐荷重量です。電子レンジやトースターなどを上に設置したいのであれば、耐熱温度100℃以上、耐荷重量30kgがある製品を選ぶようにしましょう。そうすることで、冷蔵庫と電子レンジなどの家電を1ヶ所でまとめられるため、スペースを有効活用できます。

冷蔵庫のおすすめモデル|100~150L

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-H12D

容量118L、設置幅約480mmの小型で使いやすいモデルです。上段に28Lの冷凍室、下段に90Lの冷蔵室を採用。耐熱100℃のトップテーブルを使用しているため、冷蔵庫の上に電子レンジやトースターを設置できます。

冷蔵室には高さが調整できる3枚のガラストレーが付属。プラスチック製と比べると汚れが落ちやすく、お手入れが簡単なのも魅力です。

冷蔵室の一番下には野菜ケースがあるため、自炊する方でも快適に使用可能。ドアポケットには2Lのペットボトルが縦に2本入るなど、機能面も優れています。

また、本体価格が安いだけでなく、年間消費電力量も285kWhとコストパフォーマンスが高いのもポイント。自動霜取り機能はついていないため、冷凍室の定期的なお手入れは必要ですが、一人暮らしで手軽に扱えるおすすめのモデルです。

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-GD14E

扉の開閉方向を自在につけかえられる「つけかえどっちもドア」を採用したモデルです。引っ越しや模様替えが多い一人暮らしの方に便利な機能で、間取りに合わせてドアを好きな方向に取り付けられます。

冷蔵室91L、冷凍室46Lの2ドアタイプ。一人暮らし向けのコンパクトサイズながらも、シャープ製品に欠かせない「プラズマクラスター機能」が付いているのも魅力。プラズマクラスターイオンでクリーンな冷機が庫内を循環し、冷蔵庫を清潔に保ってくれます。

ドア部分には高品位のガラスドアを採用。強化ガラスなため傷が付きにくく、インテリアに馴染みやすいおしゃれな見た目が人気です。形をスクエアにすることで、部屋の中で引きしまった印象も与えてくれます。

冷蔵庫の上は耐熱100℃のトップテーブルとなっているため、電子レンジやトースターも設置可能。ワンルームでもモーター音が気にならないよう、静音性にもこだわった製品です。

パナソニック(Panasonic) 冷蔵庫 NR-B14BW

インテリアと調和するマットな質感のデザインが人気の製品。冷蔵室94L、冷凍室44Lと収納力が高いにもかかわらず、設置幅480mmでワンルームにもすっきり置ける2ドアタイプです。

冷蔵庫の表面は、微細な凹凸を加えたつや消し加工で、今までのツヤツヤした冷蔵庫とは全く違ったマットな印象に仕上げています。デザイン性重視の方におすすめです。

冷蔵室にはお手入れが簡単なガラス棚を採用。抗菌脱臭機能や、温度調節機能、LED庫内灯など基本性能も搭載されています。製氷室では最大45個の氷を貯めておけるため、パーティーや飲み会など人が集まった時でも困りません。

トップテーブルは耐熱温度が100℃あるため、電子レンジやオーブンも安心して設置が可能。年間消費電力298kWhと省エネ効果も抜群。2021年度省エネ基準達成率も101%と、コストパフォーマンスにも優れた製品です。

三菱電機(MITSUBISHI) 冷蔵庫 MR-P15D

ラウンドカットデザインがおしゃれな、コンパクト2ドアタイプの冷蔵庫です。「大容量扉ポケット」採用することで、ドアポケット上段に500mlのペットボトルを立てて入れられるのがポイント。人気の「ヨコ取りポケット」は扉を全開にしなくても、食材を横からさっと取り出せます。

冷蔵室内は全段ガラスシェルフで、汚れがさっと拭き取れて掃除しやすいのが魅力。食材にあわせてスライドできる「ワン・ツー棚」により、手前に牛乳パックなど背丈のある食材も入ります。冷蔵室の最下段には低温ケースも搭載されており、チーズやハムなどの加工品の保存に便利です。

冷凍室は46Lの「大容量ボトムフリーザー」を採用。下の段には食パンや冷凍食品など背の高い物をスッキリ収納できます。上の段にはカップアイスなど細かい食材も見やすく収納できます。「ファン式自動霜取り」が付いているため、面倒な霜取りの必要がありません。

トップテーブルは耐熱100℃、耐荷重は30kgまでとなっており、電子レンジやトースターの設置が可能。約22dBの静音設計で、ワンルームでもモーター音を気にすることなく使用できます。

ハイアール(Haier) 冷蔵庫 JR-N130A

ハイアールはコストパフォーマンスが高く、白物家電ブランド販売シェア世界No.1を誇るブランドです。

容量130Lと一人暮らしには十分な収納力がありながらも、幅474×奥行き495mmの圧迫感のないスリムなボディが人気。電子レンジが載せられる耐熱性能の鉄板で、家電を1ヶ所にまとめることも可能です。おしゃれなワンルームでも生活感を出しません。

重い物を載せてもたわまない「強化ガラストレー」採用で、入れる物によって棚の位置が変えられる自由設計。使い勝手のよいドアポケットには2Lのペットボトルが3本、中段には500mlのペットボトルや1Lの紙パック飲料が収納可能です。

2021年度の省エネ基準達成率は121%で、省エネ性能にも優れているモデル。収納性が高く、リーズナブルな冷蔵庫を探している方におすすめの製品です。

ベステック(BESTEK) 冷蔵庫 BTMF213

2014年以降事業展開がスタートした中国メーカー「ベステック」が販売する、一人暮らし向け冷蔵庫です。冷蔵室は77L、冷凍室は25Lのコンパクトサイズながらも、ドアポケットには2Lのペットボトルが3本入ります。

また、7段階の温度調節機能や、庫内灯、取り外し可能な稼働棚など基本性能もしっかり備わっています。ただ、直冷式で自動霜取り機能は付いていないため、定期的な霜取りは必要です。

そのほか、耐熱性に優れているため、電子レンジやオーブンを載せることが可能。動作音は約25dBと静かなため、ワンルームでも眠りの妨げになりません。リーズナブルで使い勝手に優れたモデルを探している方におすすめです。

アクア(AQUA) 冷蔵庫 AQR-13H

引き出しタイプの46L「大容量フリーザー」と、生鮮食品の保存に便利な「低温フリーケース」を搭載した冷蔵庫です。

冷蔵室はお手入れが簡単な全段強化処理ガラスを採用しており、ドアポケットはたっぷり入る2段タイプ。2Lのペットボトルも楽に収納できます。

冷凍室の容量は46Lと大容量で、週末のまとめ買いにも対応。「自動霜取り機能」が付いているため、定期的なメンテナンスが不要です。製氷皿と貯氷コーナーがあるため、冷たいドリンクを飲みたいなど氷が必要な時にも困りません。

天板は耐熱100℃のトップテーブルを採用しているため、幅476mmまでのレンジやオーブンの設置が可能。ワンルームでも騒音を感じさせない25dBの静音設計も嬉しいポイントです。

冷蔵庫のおすすめモデル|150L~200L

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-D17E

「つけかえどっちもドア」を搭載しているほか、一人暮らしで忘れがちな霜取りの手間をなくした「自動霜取り機能」付きのモデルです。

冷蔵庫121L、冷凍室46Lの2ドアタイプで、冷蔵室には10Lのチルドルームと野菜を入れるフレッシュケースも付いています。高さが自由に変えられるガラストレーが付いているため、男性でも女性でも、自分好みの高さの冷蔵室にカスタム可能です。

冷蔵室には「ナノ低温脱臭触媒」を採用しており、脱臭と抗菌のダブルの効果で、庫内のニオイ・雑菌・カビを抑えてくれます。また、トップテーブルは耐熱100℃で、冷蔵庫の上を有効活用することが可能。ワンルームで気になるモーター音もおよそ23dBと静音化設計で睡眠や趣味の妨げになりません。

そのほか、2Lのペットボトルが縦に3本入るなど、収納力は抜群。収納性に優れた、お手入れのしやすいモデルを探している方におすすめのモデルです。

ハイアール(Haier) 冷蔵庫 JR-NF173B

実用的でシンプルなデザインが人気のモデル。横幅約500mmとワンルームでも、場所を選ばず設置できるのが特徴です。

広々とした54Lの冷凍室が魅力で、冷凍室は3段のクリアバスケットを搭載。食材が見やすく取り出しやすい設計で、一度に食材を食べ切れずに冷凍する機会の多い一人暮らしの方におすすめです。

冷蔵室は3段の強化ガラストレーとフリーケースが付いているほか、扉には3段のドアポケットがあります。3段ドアポケットの下の段には2Lのペットボトルを3本まで保管できるところもポイントです。

また冷凍室だけでなく、冷蔵室にも「自動霜取り機能」が付いています。2021年度の省エネ基準を125%達成しており、消費電力量が少ないので電気代を抑えられます。運転音が約25dBと小さいのもメリット。冷凍室の容量を重視する自炊派の方におすすめの製品です。

ハイセンス(HISENSE) 冷蔵庫 HR-D15C

コストパフォーマンスに優れた150Lの冷蔵庫。冷蔵室が104L、冷凍室が46Lと一人暮らしで自炊をよくする方におすすめの製品です。

冷蔵室には強化ガラスによる3段の収納スペースと、肉や魚の保存に便利な低温ケースを搭載。扉には2段のドアポケットが付いており、2Lのペットボトルを3本まで収納できます。

冷凍室は2段のスライド式で、食材を見やすいように並べて保存が可能。卵ケースや製氷皿が元から付属しているのもメリットで、便利なドアアラーム付きなので扉の閉め忘れも防止できます。

一人暮らしだと忘れがちな霜取りを自動で行ってくれる「自動霜取り機能」も搭載。耐熱トップテーブルを採用しているため、冷蔵庫の上も有効活用できます。静音性にも優れており、運転音は約23dBと静かな設計。設置幅約480mmとコンパクト設計で、ワンルームでも快適に使えるモデルです。

東芝(TOSHIBA) 冷蔵庫 GR-P17BS

インテリア性と使い勝手を両立させたこだわりデザインが人気の製品。部屋のテイストを選ばない高級感あふれる質感で、ラウンドを大きくとったフォルムにシャープなラインをつけた、スタイリッシュな冷蔵庫です。

明るくて見やすい天面LED照明が搭載されていることに加え、庫内には掃除に便利なガラス棚が3段と収納に便利なドアポケット付き。食材をたっぷり収納できるのが魅力です。

冷凍室は43Lと広く、スライドケース付きなので小さな食材も整理して見やすく保存が可能。耐熱100℃のトップテーブルを採用しているため、冷蔵庫の上に電子レンジやトースターも設置できます。

脱臭フィルター搭載で、ニオイが気になる食材も安心して保存が可能。週末にまとめ買いをする方におすすめのモデルです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 冷蔵庫 AF-156-WE

冷蔵室は111L、冷凍室は45Lありとコンパクトなのにたくさん保存できる、一人暮らしにぴったりサイズの冷蔵庫です。

上段に冷蔵室があるほか、食材の色がより自然に見えるLED庫内灯により飲み物や生鮮食品が取り出しやすいのがポイント。また、高さの調節ができることに加え、ガラス板を採用しているので毎日のお手入れが簡単なのもメリットです。

ドアポケット上段には卵パックを、中段には調味料やドレッシングケースをそのまま収納可能。2列になった下段のドアポケットには2Lのペットボトルが3本同時に収納できます。

冷凍室は冷凍食品がたっぷり入る「ボトムフリーザー」タイプ。スライドトレーが付いているため、アイスクリームなど細かい食材も収納が簡単です。また、弱・正常・強の3段階の冷気調節つまみが搭載されており、収納量によって冷気をコントロールできます。

ツインバード工業(TWINBIRD) 冷蔵庫 HRE915PW

73Lの冷凍室を搭載した、収納性に優れた冷蔵庫です。買い物カゴ約2個分の冷凍食品を保存できます。

冷凍室を有効活用することで、買い物と料理の手間を削減。買い置きも作り置きもたっぷり保存できます。また、全面が透明な4段引き出しを採用しているため、食材の位置が一目でわかり整理整頓もしやすいのが魅力です。

冷凍室と同容量の冷蔵室は、中身に合わせて棚板の位置やポケットが調節可能。飲み物やよく使う調味料などは保存容器の高さに合わせることで、デッドスペースを減らし、空いた部分を有効活用できます。

冷蔵庫のおすすめモデル|200L~

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-PD28E

「プラズマクラスター」と「ナノ低温脱臭触媒」により、庫内のニオイ・雑菌・カビを防いでくれる冷蔵庫。容量が280Lと大きく、まとめ買いや自炊をしっかりしたい方におすすめです。

また、「大容量メガフリーザー」を搭載しており、冷凍食品やアイスなど週末にまとめ買いした物も安心して保存できます。

3倍速度で一気に冷凍してくれる「お急ぎ冷凍室」が付いているため、炊きすぎたご飯もそのまま瞬時に冷凍可能。野菜室は「高湿度シールド構造」となっているため、鮮度が長持ちします。

さらに、冷蔵庫の使用状況に合わせて賢く節電してくれる「節電モード」が搭載。2021年度省エネ基準達成率103%、年間消費電力量334kWhと、コストパフォーマンスに優れた製品です。

パナソニック(Panasonic) 冷蔵庫 NR-C340C

ムダな部分を見つけて自動で節電してくれる「エコナビ」が搭載されたモデルです。冷蔵庫の使用状況を予測することで、庫内の温度を管理して節電してくれます。容量335Lと一人暮らしには少し大きめですが、買い置きが多い方や、料理やお菓子を作る機会が多い方におすすめです。

本体の高さが約167cmと低く、ドア棚が低めになっているため、ペットボトルなど重たい物の出し入れの負担がありません。また、料理の際によく使う野菜室が真ん中にあるため、腰をかがめずに取り出せるところも魅力です。

三菱電機(MITSUBISHI) 冷蔵庫 MR-CX27D

使いやすさと上品なデザインを重視して作られた3ドアトップの冷蔵庫です。ドアハンドル部分にアクセントカラーを使用することで、定番カラーの冷蔵庫もおしゃれなインテリアの一部に早変わりします。

一人暮らしにはやや大きめの容量272Lで、週末のまとめ買いにもしっかり対応。食材に合わせて切り替えできる「氷点下ストッカー・ チルド」が搭載されており、食材の品質を適正な状態に保てます。

下段の冷凍室はたっぷり70L入る大容量で、冷凍食品やスイーツ、パンやベーグルなど大きな食材もサイズそのままで収納可能。給水タンクを冷蔵室の底面に埋め込んだ「埋めちゃっタンク」により氷が自動的に製氷されるため、急な来客などで氷を使う時でも安心です。

日立(HITACHI) 冷蔵庫 R-S27JV

「真空チルド」内蔵の3ドアタイプの冷蔵庫。汚れをさっと拭き取れて、傷が付きにくい強化処理ガラスをドアトップに採用した、おしゃれなクリスタルドアが人気のモデルです。

庫内の空気を小型の真空ポンプで吸引し、約0.8気圧の真空環境を作り出す「真空チルド」では、酸化を抑えて食材を新鮮な状態に維持。食材に直接冷気を当てない密封構造で、食材の乾燥も抑えてくれます。

冷凍室には「急速冷凍」と「自動製氷機能」付き。製氷皿は外せないものの、貯氷数は約150個と大勢の来客にも対応できます。冷蔵室・冷凍室を約1分以上開けているとアラーム音が鳴る節電機能搭載しているため、省エネの効果が期待できるおすすめの冷蔵庫です。

東芝(TOSHIBA) 冷蔵庫 GR-M33SXV

どんな間取りでも設置しやすい横幅60cm片開きタイプの冷蔵庫です。冷蔵室164L、冷凍室84L、野菜室82Lの大容量サイズで、毎日自炊を行う方におすすめ。冷蔵室内はLED照明付いているため、奥に入っている食材まで見渡せるのがポイント。

野菜室は「うるおいラップ機能」により、食材の乾燥を防いでくれます。また、浄水フィルター付き抗菌給水タンク採用で、雑菌の繁殖を防いで新鮮な氷の製氷が可能です。

扉に美しい質感のガラス素材を採用することで、日ごろのお手入れが簡単なのも魅力。設置しやすい、機能性に優れた冷蔵庫を探している方におすすめです。

アクア(AQUA) 冷蔵庫 AQR-SV24H

独立した野菜室と自動製氷機を搭載したコンパクトモデル。一人暮らしでも料理はきっちりしたい方におすすめの3ドアタイプのです。

冷蔵室には素早く冷やすことによって食材のうるおいを保つ「旬鮮チルド」を搭載。Agイオン除菌酵素脱臭フィルターが内蔵されており、庫内を清潔に保ってくれます。

冷凍室には「自動製氷機能」を搭載。最大貯氷量は約100個で、友人や家族など多くの人が集まった場合でもたくさんの氷を保存できます。また、「クイック冷凍機能」も付いており、炊きたてのご飯も美味しさを逃さず瞬時に冷凍可能です。

そのほか、「節約ecoモード」を搭載しているため、年間消費電力は308kWhと省エネにも期待できます。