大家族をはじめ、食材を買い置きすることが多い家庭にも便利な「大型冷蔵庫」。ただ容量が大きいだけでなく、食材の鮮度を長持ちさせる機能や省エネ性能に優れたモノなど、豊富な機能性を併せ持ったモデルも多くラインナップされています。

そこで今回は、大型冷蔵庫のおすすめ製品をピックアップ。選び方のポイントも解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

大型冷蔵庫の選び方

本体サイズをチェック

By: panasonic.jp

大型冷蔵庫を購入する前に、本体サイズが設置したい場所に合っているか、しっかり把握しておきましょう。スペースを圧迫していたり、ドアがスムーズに開閉できなかったりすると、生活に支障をきたすケースもあるので注意が必要です。

設置場所に加え、搬入経路を事前にチェックしておくのも重要なポイント。大型冷蔵庫は本体サイズが大きいため、玄関や廊下の構造によっては搬入が難しいこともあります。集合住宅の場合は、階段の形状やエレベーターの有無も確認しておきましょう。

家庭に合う冷蔵庫の容量の選び方は、一般的に1人あたり70Lを目安として人数分を計算し、常備品用スペースの120~170Lと予備スペースに100Lほど確保して考えるのがおすすめ。これをもとに計算すると、4人家族なら500~550Lの容量が理想的となります。

ドアの開き方をチェック

By: jp.sharp

冷蔵庫はモデルによってドアの開き方が異なります。ドアのタイプはオーソドックスな左開き・右開きをはじめ、両側から開けられる両開きや左右に開けられる観音開きなどがラインナップ。壁の位置なども考慮したうえ、設置スペースに合うモノを選びましょう。

大型冷蔵庫の場合、多くのモデルが観音開きを採用しています。観音開きは「フレンチドア」とも呼ばれ、狭いスペースでもドアを開閉しやすい点がメリット。片側だけ開けることもできるので、庫内温度の上昇も抑えられ、省エネ運転にも役立ちます。

冷凍室と野菜室の位置で選ぶ

肉や魚の買いだめが多いなら冷凍室が真ん中のモデルがおすすめ

By: panasonic.jp

野菜室よりも冷凍室の使用頻度のほうが高いなら、冷凍室が真ん中にある大型冷蔵庫が使いやすくおすすめです。肉や魚を買いだめすることが多い方をはじめ、冷凍食品や冷凍の作り置きをたくさんストックしておきたい方にも適しています。

冷凍室のドアを楽に全開できる、パナソニックの「ワンダフルオープン」や、冷凍した食材を解凍なしですぐに使える三菱電機の「切れちゃう瞬冷凍A.I.」など、冷凍室の使いやすさや機能性はメーカーによってさまざま。多様なニーズに対応するモノを幅広く選べます。

毎日料理をするなら真ん中に野菜室があると便利

By: panasonic.jp

野菜をよく使う方や頻繁に料理をする方には、野菜室が真ん中にある大型冷蔵庫がおすすめです。キャベツ・白菜・大根など、大きい野菜でも余裕を持って収納できるモデルが多くラインナップされています。かがまずに出し入れしやすいのがメリットです。

野菜を眠らせるように保存してみずみずしさを守る、日立の「新鮮スリープ野菜室」や、雪国での野菜の長期保存法からヒントを得た、シャープの「雪下シャキット野菜室」など、メーカーによって異なるこだわりの機能を搭載。野菜のまとめ買いにも適しています。

電気代を抑えるなら省エネ機能で選ぶ

By: toshiba-lifestyle.com

冷蔵庫は通年で電源が入っているため、家庭内でもとくに電気使用量が大きい家電のひとつとして挙げられます。なるべく電気代の節約を意識するなら、省エネ機能にも注目して製品を選んでみましょう。

豊富な節電モードを設定できるモノのほか、AI技術が生活パターンを学習して自動で節電できるモノも多く、手間なく節電することが可能です。

人気メーカーの特徴をチェック

パナソニック(Panasonic)

By: panasonic.jp

「パナソニックは」、1918年に創業された電機メーカーです。家電製品や住宅設備など、幅広い製品をラインナップしています。

パナソニックの大型冷蔵庫は、業務用レベルの急速冷凍で食材のおいしさをキープする「はやうま冷凍」や、冷凍食品の保存中の温度変化による霜付きを抑える「うまもり保存」など、優れた冷凍技術を搭載。食材をまとめて冷凍保存することが多い方にもおすすめです。

「AIエコナビ」を備えており、生活リズムに合わせて自動で省エネできるのもポイント。スマホアプリと連携も可能で、外出時に最適なエコ運転を提案してくれます。

東芝(TOSHIBA)

By: toshiba-lifestyle.com

テレビや冷蔵庫など、幅広い家電製品をラインナップしている「東芝」。大型冷蔵庫は、ドアのタイプが観音開きのモデルのほか、左・右開きのモデルもラインナップしているのが特徴です。

野菜室の性能に優れており、約10日間野菜を新鮮な状態で保つ「もっと潤う摘みたて野菜室」を採用。傷みやすい野菜でも、まとめ買いして保存しておけるのがメリットです。

三菱電機(MITSUBISHI)

By: mitsubishielectric.co.jp

「三菱電機」は、東京都に本社を構えている大手総合電機メーカーです。優れた技術により、高品質な製品を多数ラインナップしています。

三菱電機の大型冷蔵庫は、比較的スリムながらたっぷり収納しやすいのが特徴。加えて、薄型断熱構造の「SMART CUBE」を採用しており、高い断熱性能を備えながらも、ドアや外壁の薄型化を実現しています。容量アップに加え、高い省エネ性能を両立しているのもおすすめのポイントです。

日立(HITACHI)

By: hitachi.co.jp

「日立」は、1910年に創業されたメーカーです。冷蔵庫や炊飯器などのキッチン家電のほか、エアコンや空気清浄機といった空調家電なども展開しています。

日立の大型冷蔵庫は、インテリアに馴染みやすいシンプルなデザインに加え、使いやすさにもこだわった設計が魅力。引き出しが電動で開いたり、タッチパネルで各種操作を行えたりするモデルもラインナップしています。

シャープ(SHARP)

By: jp.sharp

「シャープ」は、大阪府に本社を構えているメーカーです。生活家電や美容家電など、さまざまな製品を手がけています。

シャープの大型冷蔵庫は、独自の空気浄化技術である「プラズマクラスター」を搭載しているのが特徴。庫内を衛生的に保ちたい方に適しています。また、冷凍室はゆとりのある「メガフリーザー」設計を採用した製品を展開しており、食材をまとめ買いして保存したい方にもおすすめです。

大型冷蔵庫のおすすめ|500〜600L以下

パナソニック(Panasonic) MEXタイプ 冷蔵庫 513L NR-F519MEX

パナソニック(Panasonic) MEXタイプ 冷蔵庫 513L NR-F519MEX 2023

使用頻度の高いエリアをより使いやすく、より整理しやすく設計された容量513Lの大型冷蔵庫です。重い野菜でも楽に出し入れできるよう、野菜室を真ん中に配置。冷蔵室の3・4段目やチルドルームにも手が届きやすく、毎日の食事の準備を無理のない姿勢で行えます。

チルドルーム横には、庫内の整理整頓に役立つ「アレンジストッカー」が付属。朝食セットや晩酌セットなど、生活スタイルに合うセットをまとめておけるので、スムーズに取り出せるほか、庫内をすっきりと見せられる点もメリットです。

野菜室は、適切な湿度を保ちながら鮮度をキープする「Wシャキシャキ野菜室」を採用。水腐れや乾燥などを抑制し、傷みやすい生野菜でも約1週間よい状態で保存できると謳われています。

「AIエコナビ」を搭載しており、生活リズムに合わせた省エネを実現。専用のスマホアプリと連携すれば、より細かい省エネ機能をはじめ、レシピ検索などの便利機能も使えるのがおすすめのポイントです。

東芝(TOSHIBA) FZSシリーズ 冷蔵庫 550L GR-W550FZS

東芝(TOSHIBA) FZSシリーズ 冷蔵庫 550L GR-W550FZS 2024

高いデザイン性に加え、優れた保存性能も併せ持った容量550Lの大型冷蔵庫です。本体表面には、しっとりとした質感のフロスト加工が施されたガラス素材を採用。スタイリッシュかつ高級感もあり、さまざまなインテリアに合わせやすい点がおすすめです。

野菜室は、野菜の鮮度を約10日間保つ「もっと潤う摘みたて野菜室」を採用。湿度と温度を細かくコントロールすることにより、野菜に快適な環境を作り出します。

冷凍室では、急速冷凍で食材のおいしさを瞬時に閉じ込める「おいしさ密封急冷凍」と、冷凍食品の霜付きや食材の冷やしすぎを防ぐ「おいしさ持続上質冷凍」を採用。上段・下段で冷凍機能を使い分け、食材の味と食感をしっかりキープします。

東芝(TOSHIBA) GTシリーズ 冷蔵庫 501L GR-W500GT

東芝(TOSHIBA) GTシリーズ 冷蔵庫 501L GR-W500GT 2024

薄型設計を採用した容量501Lの大型冷蔵庫です。本体幅が約60cmとスリムなのが特徴。省スペースで設置しやすいモノを求めている方におすすめです。

肉や魚の鮮度を守る「氷結晶チルド」を搭載。生のままの食材を入れるだけで、食材が凍るぎりぎりの温度で表面に氷の膜を作ります。

「3段冷凍室」を備えているのもポイント。種類に分けて整理してたっぷり収納できるほか、小さい食品でも取り出しやすいのもポイントです。

日立(HITACHI) VWタイプ 冷蔵庫 570L R-VW57V

日立(HITACHI) VWタイプ 冷蔵庫 570L R-VW57V 2024

日立の独自技術「まるごとチルド」を採用した大型冷蔵庫です。約2℃の低温とうるおい冷気により、さまざまな食材や作り置きの鮮度をキープ。ラップなしでも盛り付け後の料理やケーキなどを保存できます。

野菜室は真ん中に配置。楽な体勢で出し入れが可能です。2段構造で、下段には「新鮮スリープ野菜室」を採用。高湿の状態で野菜を眠らせるように保存することで、野菜の鮮度を保ちます。

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 504L SJ-GK50K

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 504L SJ-GK50K 2023

シャープ独自の空気浄化技術「プラズマクラスター」を備えた大型冷蔵庫です。冷蔵室にイオン発生ユニットを搭載しており、きれいな冷気が冷蔵室を循環します。庫内の空気を清潔に保ちやすいのが魅力です。

野菜室は、低温・高湿の環境で鮮度をしっかり守る「雪下シャキット野菜室」を採用。雪国で野菜を雪の下に置いて長期保存する方法に近い状態を再現しており、みずみずしさに加え、野菜本来の甘みも引き出せるのが魅力です。

冷凍室は大容量「メガフリーザー」を搭載。上段ではチルドモードに設定して低温保存ができるほか、料理の粗熱取りも可能です。下段はたっぷり入る3段構造で、大きさや用途に分けて収納できます。

インターネットに接続すれば、クラウドサービス「COCORO HOME」も利用可能です。音声案内で天気予報や周辺スーパーの特売情報などをお知らせ。スマホとも連携でき、より使い方の幅が広がります。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 冷蔵庫 503L IRGN-C50A-W

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 冷蔵庫 503L IRGN-C50A-W 2023

庫内が見える3つのカメラ「ストックアイ」を搭載した大型冷蔵庫です。冷蔵室内の天井に1つ、左ドアに2つのカメラを配置しており、ドアを開閉するごとに庫内を撮影。庫内の画像はスマホアプリで確認できるため、二重買いや買い忘れの防止に役立ちます。

食材を登録しておけば、賞味期限前日に通知でお知らせ。フードロスの削減にもつながります。さらに、ドアの開閉回数のチェックも可能なので、節電意識の向上を目指したい方にもおすすめです。

大容量かつ優れた機能性を併せ持っていながら、価格帯は比較的リーズナブルなのがポイント。安い大型冷蔵庫を求める方にもおすすめの製品です。

大型冷蔵庫のおすすめ|600L以上

パナソニック(Panasonic) WXタイプ 冷凍冷蔵庫 650L NR-F65WX1

パナソニック(Panasonic) WXタイプ 冷凍冷蔵庫 650L NR-F65WX1 2024

調理に役立つ多彩な冷凍機能を備えた大型冷蔵庫です。急速冷凍で食材を保存する「はやうま冷凍」により、解凍・加熱後のおいしさや食感をキープ。また、下味付けや粗熱取りを時間短縮できる「はやうま冷却」は、赤ちゃんの離乳食を冷ます際にもおすすめです。

冷凍とチルドの間の微凍結で食材を保存する「微凍結パーシャル」を搭載しているのもポイント。冷凍庫から取り出してすぐに魚を切ったり、薄切りの肉を剥がしたりできます。

パナソニック独自の清潔イオン「ナノイーX」を搭載しているのも魅力。ナノイーXが全室に行きわたることにより、ニオイなどを軽減できます。衛生面を重視して選びたい方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) HXタイプ 冷凍冷蔵庫 601L NR-F60HX1

パナソニック(Panasonic) HXタイプ 冷凍冷蔵庫 601L NR-F60HX1 2024

食材をすぐに取り出しやすく設計された大型冷蔵庫です。コンプレッサーを上部に配置した「トップユニット方式」により、冷蔵室の最上段にも手が届きやすいのがポイント。庫内のデットスペースを軽減できます。

冷凍室と野菜室は「ワンダフルオープン」を採用しており、ドアを全開することが可能。奥の収納物もひと目で確認でき、必要なモノをさっと取り出せるのが魅力です。レールは重さを分散できる高耐荷重ベアリング式のため、片手でも楽に開閉できます。

本体はフレームレスのガラス素材で、拭き掃除が簡単にできる点もおすすめです。スタイリッシュなデザインは、さまざまなインテリアに自然に調和。カラーはアルベロシャンパン・アルベロオフホワイトの2色がラインナップされています。

三菱電機(MITSUBISHI) WZシリーズ 冷蔵庫 608L MR-WZ61K

三菱電機(MITSUBISHI) WZシリーズ 冷蔵庫 608L MR-WZ61K

冷凍機能「切れちゃう瞬冷凍A.I.」を搭載した大型冷蔵庫です。解凍なしで食材を切れるので、すぐに調理できるほか、ムダなく必要な分だけ使える点もおすすめ。肉や魚はパックのまま、野菜は生のままで冷凍できるため、小分けにする手間も省けます。

AI技術を駆使して家庭ごとの生活パターンを学習する「全室独立おまかせA.I.」を搭載。温度が上昇した部屋のみ冷やし込みを行うなど、部屋別に適した運転を実施するので、より高い省エネ効果を期待できます。

日立(HITACHI) WXCタイプ 冷蔵庫 735L R-WXC74V

日立(HITACHI) WXCタイプ 冷蔵庫 735L R-WXC74V

たっぷり収納できる、容量735Lの大型冷蔵庫です。冷凍室下段と野菜室の引き出しは電動タイプを採用。たくさん収納して重くなった引き出しでも、ワンタッチで楽に開けられるのがポイントです。

本体表面には、タッチ式操作パネルを内蔵。ドアを開ける必要なく、エコ運転や冷却モードの選択など、各種操作が可能です。

外観は洗練されたデザインのクリスタルドアを採用。深みのあるミラー表現が上質なたたずまいを演出しています。収納性とデザイン性を兼ね備えたモノを求めている方におすすめです。

大型冷蔵庫の売れ筋ランキングをチェック

大型冷蔵庫のランキングをチェックしたい方はこちら。