自炊をする一人暮らしの方や同棲中のカップル、新婚家庭におすすめの「200L冷蔵庫」。小さすぎず大きすぎないため、使い勝手がよいと人気が高まっています。しかし、200L台といっても、250L未満か250L以上かによって大きく性能は違うので、選ぶ際に悩んでしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、200L台のおすすめ冷蔵庫をご紹介。選び方やメーカーの特徴もあわせて解説するので、気になる方はチェックしてみてください。

200Lの冷蔵庫の選び方

容量をチェック

By: rakuten.co.jp

冷蔵庫の一人あたりの基本容量は、70Lが一般的です。そこに常備食材分100Lと予備食材分の70Lを足したものが、ライフスタイルに合わせた理想的な冷蔵庫のサイズと言われています。

とはいえ、この数字はあくまで目安。自炊をするかどうか、作り置きをするかどうかによって必要な容量は大きく変化します。200L台の冷蔵庫は主に一人暮らし~二人暮らし向けの容量です。250L未満であれば基本的には一人暮らし向け。作り置きやまとめ買いを必要としない範囲で、自炊をする方におすすめです。

250L以上であれば、作り置きやまとめ買いをする一人暮らしの方でも十分な容量。冷凍室が充実している製品も多くなるため、冷凍食品の保存や常備菜作り置きにもおすすめです。外食を挟みながら自炊するのであれば、二人暮らしの方でも問題なく使えます。

扉の開き方をチェック

By: rakuten.co.jp

右開き

右利きの方や、キッチンの右側にドアや壁がある方には右開きがおすすめです。右開きは、右側にドアが開くため、右に壁があっても邪魔になりません。左右の向きを間違えないように注意して選びましょう。

また二人暮らしで使用するときなど、使用者の利き手が違う場合は、片開き以外のタイプがおすすめ。2枚のドアが左右両方に開く観音開きタイプや両開きタイプなど、利き手を問わず使えるモデルであれば問題なく使用できます。

左開き

左利きの方や、キッチンの左側にドアや壁がある方は左開きがおすすめです。一般的に右利きの人口が多いため、どうしても左開きの冷蔵庫は選択肢が狭まります。特に冷蔵庫の容量が小さければ小さいほど、右開きが主流となってしまいます。

しかし、200L台の冷蔵庫であれば、左開きも比較的豊富にあります。自分の利き手や設置場所に合わせて左開きの製品を探しましょう。

設置場所のスペースをチェック

冷蔵庫はキッチンに置く白物家電のなかでも非常に大きな家電で、コンセントやアースの位置によって設置場所が左右されます。そのため、設置場所の選択肢が限られてくるので、事前に置きたい場所が決まっている場合は、設置スペースのサイズにあった冷蔵庫を選びましょう。

冷蔵庫の設置スペースを確認するには、カタログや説明書に記載されている「据付必要寸法」を確認します。縦横だけでなく、高さもきちんとチェックするのがポイントです。また、玄関ドアからキッチンまで冷蔵庫の搬入経路も確認しておきましょう。

200Lの冷蔵庫のおすすめメーカー

シャープ(SHARP)

By: rakuten.co.jp

シャープは、白物家電を中心に幅広く展開している大手家電メーカー。冷蔵庫は、独自技術の「プラズマクラスター」を搭載したモデルをラインナップしているのが特徴です。庫内のニオイや雑菌・カビを防いでくれ、常に清潔な状態を保てます。ほかにも、冷凍室の容量を大きくすることで、まとめ買いや冷凍食品の保存がしやすいのも魅力です。

三菱電機(MITSUBISHI)

By: rakuten.co.jp

シンプルでスタイリッシュなデザインにこだわった冷蔵庫を数多く販売しているメーカー。食材の種類や状態に合わせて切り替えられる「氷点下ステッカー・チルド」を採用しており、食材の品質を長く保ってくれます。

給水タンクを冷蔵室の底面に埋め込んだ「埋めちゃっタンク」など、冷凍室の機能にこだわりをもっているのもポイント。三菱電機の冷蔵庫は、モーターやタンクの場所を工夫することでワンルームでも設置しやすいスリムな冷蔵庫が豊富です。

アクア(AQUA)

By: rakuten.co.jp

国産の家電メーカーの製品に比べると、価格が安く購入しやすいのがアクアです。中国のハイアールという会社の家電製品ブランドで、日本でも数々の家電製品を展開。海外製とはいえ、修理やアフターフォローがしっかりしているので、安心して使用できます。

アクアの冷蔵庫はシンプルで余分な装飾が付いていないのがポイント。200L台の冷蔵庫にはしては珍しい3ドアタイプも販売しているため、野菜をしっかり保存できる冷蔵庫を探している方におすすめです。

200Lの冷蔵庫のおすすめモデル

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-PD28E

シャープ(SHARP) 冷蔵庫 SJ-PD28E

人工知能が冷蔵庫の使用状況を判断して、生活スタイルにあわせて自動で節電してくれる冷蔵庫。2021年度省エネ基準達成率103%、年間消費電力量334kWhと、コストパフォーマンスに優れた製品です。

シャープ独自の「プラズマクラスター」と「ナノ低温脱臭触媒」を搭載することで、庫内にこもりがちなニオイや雑菌、カビを予防。プラズマクラスターイオンで除菌されたクリーンな冷気が庫内を循環するため、冷蔵庫内をいつでも清潔に保てます。

また、「大容量メガフリーザー」を搭載しており、冷凍食品やアイスなど週末にまとめ買いした食材の保存も可能。3倍速度で一気に冷凍してくれる「お急ぎ冷凍室」により、炊きすぎたご飯もそのまま瞬時に冷凍できます。

野菜室は「高湿度シールド構造」を採用。野菜に直接冷気を当てず密閉可能なため、野菜の鮮度が長持ちします。全体の容量も280Lと大きいので、まとめ買いや自炊をしっかりしたい一人暮らしや二人暮らしの方におすすめです。

三菱電機(MITSUBISHI) 冷蔵庫 MR-CX27D

三菱電機(MITSUBISHI) 冷蔵庫 MR-CX27D

冷蔵室142L・野菜室60L・冷凍室70Lで、合計容量272Lの3ドアトップの冷蔵庫です。使いやすさと上品なデザインを重視して作られた製品で、ドアハンドル部分にアクセントカラーを使用しているのがポイント。扉を開け閉めしやすいフリーアクセスデザインで、下だけでなく側面からでも開け閉めが可能です。

容量が大きいため、まとめ買いや作り置きにもしっかり対応。冷蔵室の下の段には食材の状況に合わせて切り替えられる「氷点下ストッカー・ チルド」が搭載されており、食材の品質を常に最適な状態に保ってくれます。

中段に野菜室を設置することで、野菜を取り出すのにいちいちかがむ必要がありません。下段の冷凍室は70L入るので、冷凍食品や保存食もたっぷり収納できるのもポイント。庫内に深さがあるので、高さのある食材も立てたまま保存できます。

さらに、設置場所をとりがちな給水タンクを冷蔵室の底面に埋め込んだ「埋めちゃっタンク」を採用。氷が自動的に製氷されるため、急な来客にも困りません。大容量ながらもスリムで使いやすいデザインが人気の製品です。

アクア(AQUA) 冷蔵庫 AQR-SV24H

アクア(AQUA) 冷蔵庫 AQR-SV24H

節電ecoモードを搭載した省エネタイプの冷蔵庫。年間消費電力は308kWhと電気代を気にする方にもおすすめです。容量は238Lとたっぷりあるにもかかわらず、本体幅60cmとコンパクトなので設置しやすいのがポイント。

ドアの開閉時に外気中の水分を吸収し、運転中はフィルターに蓄えた水分を庫内に放出する「旬鮮チルド」機能を搭載。水分を含んだ冷気で素早く冷やすことで食材の鮮度を保ちます。庫内にはAgイオン除菌酵素脱臭フィルターが内蔵されており、空気を清潔に保ってくれるのもポイント。

また、独立した44Lの野菜室と50Lの冷凍室があり、冷凍室には自動製氷器が搭載されています。最大貯氷量は約100個あるため、パーティーやイベントにも活躍。冷凍室には食材の鮮度を落とさず冷凍する「クイック冷凍機能」も付いており、炊きたてのご飯も美味しさを逃さず瞬時に冷凍できます。

日立(HITACHI) 冷蔵庫 R-S27JV

日立(HITACHI) 冷蔵庫 R-S27JV

汚れをさっと拭き取りやすく、傷がつきにくい強化処理ガラスのクリスタルドアを採用した冷蔵庫です。

冷蔵庫内の空気を小型の真空ポンプで吸引することで、約0.8気圧の真空環境を作り出す「真空チルド」を搭載。食材の酸化を抑えて新鮮な状態を維持してくれます。食材に直接冷気を当てない密封構造になっているため、冷気による食材の乾燥も防ぐことが可能です。

野菜室は中央に設置されており、取り出す際にいちいちかがむ必要がありません。立ったままさっと引き出せるので、料理の時短にも繋がります。

冷凍室には「急速冷凍」と「自動製氷機能」付き。約150個の氷が作れる自動製氷機能を搭載しているため、大勢の来客時やパーティー・BBQでも困りません。冷蔵庫のドアを1分以上開けっぱなしにしているとアラームで知らせてくれる「節電機能」も搭載。省エネの効果も期待できる、おすすめの冷蔵庫です。

ダイウ(DAEWOO) 2ドア冷蔵庫DR-T24GS

ダイウ(DAEWOO) 2ドア冷蔵庫DR-T24GS

毎日のお手入れの負担を減らした「楽々ガラストレイ」を採用した冷蔵庫。汚れが付いてもさっと拭き取るだけで落ちるため、常に清潔な状態を保てます。200L台の冷蔵庫のなかでも、比較的リーズナブルな価格で購入できるのも魅力です。

冷凍室を上部に設置したトップフリーザータイプの製品で、霜取りが不要なファン式を内蔵しています。冷凍室はたっぷり使える67Lあり、買い置きや作り置き、アイスや冷凍食品など、冷凍機能を重視したい方におすすめ。

夜に食材を取り出すときに便利な庫内灯が付いているため、電気をつけなくても庫内が見渡せます。本体の横幅が55.3cmとコンパクトで、設置場所をとらないのもポイント。ワンルームのシンプルなキッチンに設置しやすい大きさの冷蔵庫です。

ハイセンス(Hisense) 冷凍冷蔵庫 HR-G2801

ハイセンス(Hisense) 冷凍冷蔵庫 HR-G2801

スタイリッシュで高級感のあるガラスドアが人気の製品。「キッチンをおしゃれに演出したい」「キッチンで冷蔵庫の設置場所をあまりとりたくない」など、インテリアにこだわりたい方におすすめです。

コンパクトな見た目に反して、容量は282Lと大容量。自由に動かせるスライド式の棚を採用しているため、高さのある食材や鍋も簡単に収納できます。大容量野菜室には2L のペットボトルが2本収納できるなど、収納力は抜群です。

冷蔵・冷凍の温度の調整はボタンを押すだけで簡単に設定できるタッチ式ボタン。庫内の食材の量にあわせて常に最適な温度で冷やせます。省エネ基準達成率は100%、年間消費電力は330kwh/hで、節電を考えている方にもおすすめ。

冷凍室は68Lあり、冷凍食品を頻繁に使う方でも問題ありません。自動霜取り機能が搭載されているので、面倒なお手入れも不要です。そのほか、明るく照らしてくれるLED照明が付いていることに加え、庫内の奥行きが広いのが魅力。取り出したいものをすぐに見つけられるおすすめの冷蔵庫です。

ハイアール(Haier) 冷凍冷蔵庫 JR-NF218B

ハイアール(Haier) 冷凍冷蔵庫 JR-NF218B

欧州スタンダードのシンプルな2ドアタイプの冷蔵庫。凹凸のない高級感のあるデザインで、キッチンにも馴染みやすいのが魅力です。

本製品は、大きなものもたっぷり保存できる「区っ切り棚冷凍室」を搭載。冷凍室を3段階に分けて収納できるので整理整頓がしやすく、食材の使い忘れを予防してくれます。

冷蔵室には「強化ガラストレイ」を採用。汚れたときも布巾でさっと拭くだけで汚れがとれるため、お手入れの手間もかかりません。ドアポケットには2Lのペットボトルが3本入るなど収納力も抜群です。

保存食品のサイズに合わせて、冷蔵室の棚は自由に調節できて、鍋をそのまま保存することも可能。天板は電子レンジがのせられる「耐熱性能天板」を使用しており、ワンルームのキッチンを有効活用できるのもポイントです。