寒い冬は部屋と体をじんわりとあたためられる「石油ストーブ」がおすすめ。ファンヒーターやエアコンの風が苦手な方でも使いやすいうえ、レトロでおしゃれな見た目も魅力です。

そこで今回は、冬のインテリアにぴったりのおしゃれな石油ストーブをご紹介します。選び方も解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

石油ストーブのメリット

By: aladdin-aic.com

石油ストーブのメリットは、自然な空気の流れを利用し、空間全体をじんわりとあたためること。燃料である灯油の燃焼時に水分が発生するため、空気が乾燥しにくい傾向にあります。

また、あたたかみのあるレトロでおしゃれな見た目も魅力。燃焼筒の燃える様子が見えるため、見た目にもあたたかさを感じられます。暖房としての機能はもちろん、インテリアとしてもおすすめです。

燃料や電池で作動するモデルもあり、停電や災害時に電気が使えない状況で利用できるのもポイント。石油ストーブは天板部分が熱くなるため、ケトルや鍋を置けば同時に調理もできます。

石油ストーブの注意点

火傷や引火に注意

By: toyotomi.jp

石油ストーブは熱を帯びる箇所が多く、引火や火傷の恐れがあります。特に天板部分は熱くなるので、モノが触れないように注意が必要です。小さな子供のいる家庭や、人の往来が多い場所では目を離さないようにしましょう。

定期的な換気が必要

石油ストーブは室内の酸素を使って燃焼し、排気ガスを排出します。換気せずに使い続けると室内の酸素濃度が低下し、一酸化炭素中毒を引き起こす恐れも。石油ストーブを使用するときは1時間に1回以上、5分程度窓を開けたり、換気扇を回したりなど、こまめな換気が必要です。

集合住宅では使用禁止の場合あり

By: toyotomi.jp

賃貸・分譲を含む集合住宅では、火事や一酸化炭素中毒によるリスクが高いことから、石油ストーブの使用を禁止している場合があります。集合住宅で石油ストーブを使用したい方は、ルールを確認してからの購入がおすすめです。

おしゃれな石油ストーブの選び方

暖房方式をチェック

前方を集中してあたためられる「反射式」

By: amazon.co.jp

反射式のストーブは燃焼筒の背面や側面に反射板があり、反射した輻射熱で部屋をあたためるタイプ。デザインは長方形が多く、主に前方をあたためることに長けています。

広範囲への使用は難しく、部屋をあたためるスピードもゆっくりですが、デスク周りやキッチンなどで集中的に使いたい方におすすめです。

部屋全体をじんわりとあたためる「対流式」

By: aladdin-aic.com

対流式石油ストーブの特徴は、機構の中心部分に燃焼筒があること。本体は燃焼筒に合わせて縦に細長い形状をしており、熱を帯びた空気が上昇し、対流を作り出すことで空間をあたためます。

周囲に熱を広げるので、家族が集まるリビングなど部屋全体をまんべんなくあたためたい場合におすすめです。

適用畳数をチェック

石油ストーブが対応する部屋の広さは、畳単位で表されます。適用畳数は木造かコンクリートかによって異なるので、住宅の構造に合わせて選びましょう。寒冷地に住んでいる方や寒がりの方は、適用畳数が少し広めの製品を選ぶのがおすすめです。

安全機能をチェック

By: amazon.co.jp

石油ストーブは転倒による周囲への引火リスクがあるため、揺れや振動などの衝撃を感知して自動で停止する「対震自動消火装置」が付いている製品もあります。地震発生時など、万が一のときに備えて、安全機能を搭載しているモノを選ぶのがおすすめです。

おしゃれな石油ストーブのおすすめメーカー

トヨトミ(TOYOTOMI)

By: amazon.co.jp

トヨトミは愛知県名古屋市に本社を置く暖房器具・空調機器メーカー。世界で初めてガラス燃焼筒ストーブを完成させ、現在は暖房機器を中心とした空調機器の製造販売を行っています。石油ストーブのデザインはシンプルなモノが多く、どんな部屋にも合わせやすいのが特徴です。

また、トヨトミの石油ストーブはラインナップの幅が広く、自分にぴったりの1台を見つけやすいのもポイント。消火の際に出るニオイをカットする「ニオイセーブ消火」など、さまざまな機能を備えた石油ストーブが展開されています。

アラジン(Aladdin)

By: aladdin-aic.com

アラジンは英国生まれの家電メーカー。ブルーフレームと呼ばれる青い炎で部屋をあたためる石油ストーブは、90年以上前から多くの方に愛用されています。石油ストーブといった暖房器具だけでなく、トースターやホットプレートなどのキッチン家電も取り扱っているのも特徴です。

アラジンの石油ストーブはあふれるレトロ感が魅力。個性的なデザインで独特な雰囲気があるため、モダンインテリアやアジアンインテリアの部屋にもすんなり溶け込みます。デザイン性と機能性を兼ね備えた石油ストーブを探している方におすすめのメーカーです。

おしゃれな石油ストーブのおすすめモデル|大型

トヨトミ(TOYOTOMI) 対流型石油ストーブ KS-67H

レトロなデザインと優しい色合いが魅力

部屋に馴染みやすいホワイトのカラーリングが施された石油ストーブ。シンプルな円筒型のデザインで、中心部分にはのぞき窓が設けられています。レトロな雰囲気を演出できる製品がほしい方にぴったりです。

点火方式は「電子点火」が採用されています。ヒーター切れを起こさないため、ストーブの火がつかないといったトラブルのリスクを抑えられるのがポイントです。操作はツマミを回すだけなので、簡単に扱える製品を求めている方にも適しています。

そのほか、油がこぼれにくい「2重タンク構造」を採用。転倒時に床を拭くといった手間を抑えられるため便利です。木造住宅の場合最大17畳、コンクリート住宅の場合最大24畳までと、広い空間に対応したモデルを探している場合はチェックしてみてください。

トヨトミ(TOYOTOMI) GEAR MISSION 対流式石油ストーブ KS-GE67

無骨なデザインがかっこいい

落ち着きがあるオリーブグリーンのカラーリングを採用した石油ストーブ。堅牢さ、かっこよさのあるデザインとマッチしているのが魅力です。暖房器具としてはもちろん、インテリアとしても活躍します。

電源不要の乾電池式なのもポイント。場所を選ばずに設置できるほか、電気が使えないシーンでも使えるため便利です。災害などの万が一に備えたい方に適しています。

点火や火力の調節、消火はツマミを操作するだけなので簡単。「緊急消火レバー」を押し下げれば、すぐに消火することも可能です。初めて石油ストーブを購入する方でも、使いやすい製品を探している場合はチェックしてみてください。

トヨトミ(TOYOTOMI) 対流型石油ストーブ KS-6700

速暖性に優れている遠赤外線を採用した石油ストーブです。じんわり暖気を届けるため、広いスペースもムラなくあたためます。昔ながらのシンプルなデザインを採用。木造・鉄筋コンクリート住宅どちらにも馴染みます。

木造17畳・コンクリート24畳まで対応。業務用石油ストーブとしても活用できます。フィラメントが変形・断線しやすい「点火ヒーター」ではなく、「電子点火」方式を採用。高圧放電により、素早く点火できます。

「対震自動消火装置」を搭載。衝撃や振動を検知すると、自動で運転を停止します。転倒による火災リスクを低減できるのも魅力です。万が一転倒しても、燃料がこぼれにくい設計を採用しています。

トヨトミ(TOYOTOMI) 反射型ストーブ RC-W320

燃費がよく、灯油の節約が可能

石油のニオイを感じにくい石油ストーブです。燃焼筒の下段で燃え切らなかったニオイの元を、異なる燃焼方式の上段で燃やし切る構造を採用しています。

2つの燃焼方式を組み合わせることで消臭力がアップするだけでなく、燃費がよいのも特徴です。操作つまみを回して通常の2倍以上火力を絞れるため、灯油の節約が可能。芯が劣化して火力が弱くなった際には、レバーとつまみを操作して芯を上げて、簡単に火力を回復できます。

燃焼筒の背面にはワイドサイズの反射板があり、木造なら9畳、コンクリート住宅なら12畳までの広い部屋をあたためることが可能です。

トヨトミ(TOYOTOMI) 石油ストーブ RC-W360

ニオイの発生を抑えられるのが特徴

ニオイが気になる方におすすめの消臭性能に優れた石油ストーブです。遠赤外線でじんわりとあたためる「赤熱式」と、赤熱式で残ったニオイの元を高温で燃やす「白光炎式」の採用。さらに、ゆっくり消火する機能を備えているため、ニオイの発生を抑えられるのが特徴です。

背面には、乱反射で広範囲をあたためるワイドサイズの多面反射板を搭載。木造なら10畳、コンクリート住宅なら13畳まで対応できます。通常の2倍以上火力が絞れる「低燃料消費運転」が可能なため、灯油を節約できるのも魅力です。

芯が劣化して火力が落ちても、レバーとつまみを操作すれば芯が上げられるので、火力の回復も容易。芯が最後まで使い切れるため長持ちするのもポイントです。

アラジン (Aladdin) 石油ストーブ ブルーフレーム BF3911

おしゃれさとかわいさを備えた石油ストーブ

かわいらしいフォルムと落ち着きのあるカラーリングが施されたおしゃれな石油ストーブ。燃焼の際に発生する青い炎が外側から確認できるよう、のぞき窓が設けられているのが特徴です。部屋をあたためられる暖房器具としての機能はもちろん、炎を眺めてゆったりと過ごせるインテリアとしての役割も有しています。視覚的に楽しめるモデルを探している方にぴったりです。

角張りが抑えられたデザインは重厚感がなく、和室や洋室の雰囲気にマッチしやすいため便利。また、酸素が充分に供給された状態で油が燃焼するので、「未燃焼ガス」が発生しにくいといった魅力もあります。石油ストーブ独特のニオイが苦手な方にもおすすめです。

本体には、揺れを検知した際に自動で消火する安全機能「対震自動消火装置」が備えられています。デザイン性と機能性に優れた製品を探している場合はチェックしてみてください。

コロナ(CORONA) ニューブルーバーナ GH-C12F

輻射熱と温風のダブルパワーで広範囲をパワフルにあたためる石油ストーブ。業務用に設計されており、木造は31畳、コンクリート住宅なら43畳まで対応しています。家庭での使用はもちろん、オフィスにもおすすめです。

着火と同時にフルパワーで燃焼する「リニアインバーターシステム」が採用されているので、素早く暖を取れるのもポイント。また、点火時と消火時のニオイを抑制する「ダブルUターン方式」により、快適に使用できます。

温風量自動コントロールやデジタルタイマー、給油時にブザーで満タンを知らせる「満タンブザー」など便利な機能が充実。さらに、「炎監視」や「対震自動消火装置」も搭載しているなど、安全面にも配慮されています。

コロナ(CORONA) 石油ストーブ SX-E3521WY

遠赤外線を採用した石油ストーブです。木造・鉄筋コンクリートどちらにも馴染むシンプルなデザインが特徴。木造9畳・コンクリート13畳まで対応しています。電子点火方式を採用。ワンタッチで素早く点火できるのも魅力です。

火力調節はダイヤル式を採用。ツマミを回すだけなので、簡単に操作できます。ポジションマークがオレンジ色で、火力調節をしやすいのも魅力です。ニオイ取り・クリーン消臭・ニオイカット消臭のトリプル消臭モードを搭載しています。

給油キャップがスムーズに開く「ワンタッチ給油」を採用。給油するときに手が汚れにくいのも魅力です。ロックの状況をカラーで知らせる機能を搭載するなど、暖房性能だけでなく利便性にもこだわった設計を採用しています。

おしゃれな石油ストーブのおすすめモデル|小型

トヨトミ(TOYOTOMI) レインボー 石油ストーブ RB-250

停電時に照明としても使える石油ストーブ。特殊ガラスコーティングにより火がレインボーに輝き、約40Wの明るさで周囲を照らします。電子点火で簡単に火がつき、帰宅時の冷えた体をあたためたいときに活躍。「ニオイセーブ消火」にも対応しており、消火時に発生するニオイが少なく快適に使うことが可能です。

木造は7畳、コンクリート住宅は9畳までに対応可能。火力調節幅が広く低火力でも運転できるため、燃料代を抑えながら使用できます。レトロなデザインでおしゃれなのも魅力です。

トヨトミ(TOYOTOMI) 石油ストーブ RS-H290

幅31.2×奥行き35.6×高さ46cmとコンパクトながら、木造は8畳、コンクリート住宅なら10畳まで対応したパワフルな石油ストーブ。火力低下時はレバーとつまみを操作するだけで芯が上げられるので、火力の回復が簡単です。

未燃焼ガスを燃やしきる「ニオイセーブ消火」や、炎を安定させる「消臭リング」により、嫌なニオイを低減できるのが魅力。キャリングハンドルつきなので、キッチンや脱衣所などに持ち運んで使用するのもおすすめです。

口金を締め忘れたりタンクを倒したりしても灯油をこぼれにくくする「こぼれま栓」や、口金の締まりが音と手ごたえで確認できる「楽2ロック」など、安全に配慮した機能も搭載しています。

アラジン(Aladdin) 石油ストーブ AKP-U288

インテリアに映えるシンプルかつスタイリッシュなデザインが魅力の石油ストーブ。切タイマーを搭載しているのが特徴で、3・5・8時間の3段階から消火時間が選べます。レバースイッチを採用しているので、点火と消火はワンタッチで操作が可能です。

「においとる機能」を搭載しており、未燃焼ガスを吸引してニオイを低減できます。デザインも機能も妥協したくない方におすすめです。

コロナ(CORONA) 石油ストーブ SX-E2419Y

モノトーンインテリアでまとめた部屋や、北欧風のインテリアにマッチする製品。黒色メッシュガードを採用し、高級感のあるデザインにこだわっているのがポイントです。メッシュガードは指が入りにくい構造のため、ペットや小さい子供がいる家庭にも適しています。

木造は7畳まで、コンクリート住宅は9畳まで対応可能。電子点火を採用しており、ワンプッシュで素早く火がつくのですぐに暖を取れます。

消火ボタンには凹凸があり、触っただけで場所が分かるのも魅力。「ニオイカット消火」や「対震自動消火装置」も搭載しており、安心して使用できます。

おしゃれな石油ストーブのおすすめモデル|キャンプ用

トヨトミ(TOYOTOMI) 石油ストーブ RL-250

ランタン型のデザインがキャンプサイトによく合うおしゃれな石油ストーブ。燃焼筒には特殊コーティングのガラスを採用しており、火をつけると七色に明るく輝きます。約40Wの明るさがあるため、適度に換気をすれば、暗いタープの中で照明としても活用できて便利です。

ダイヤルを回すだけで簡単に点火できるので、機械が苦手でも扱いやすいのがポイント。ニオイの原因になる未燃ガスを燃やしきる「ニオイセーブ消火」に対応しており、快適に使用できます。

スノーピーク(snow peak) スノーピークグローストーブ KH-100BK

高品質なアウトドア製品を展開し、キャンパーから人気を集める「スノーピーク」の石油ストーブ。遠赤外線を生み出す赤熱式により、幅38.8×奥行き38.8×高さ47.4cmとコンパクトサイズながら、側面方向への暖房効果が高いのが特徴です。

360°全周から熱が放出できる円筒型なので、シェルター内の中心に置いて全体をあたためたり、囲んで暖を取ったりできます。ハンドル付きで持ち運びが容易なため、キャンプはもちろん、家庭での使用にもおすすめ。「対震自動消火装置」も備えているので、いざというときも安心な設計です。

アルパカ(Alpaca) 自然通気形方式石油ストーブ TS-77JS-C

アウトドアシーンに適したコンパクトな設計の石油ストーブです。シンプルかつスタイリッシュなデザインが特徴。アウトドアインテリアにこだわりたい方にもおすすめです。本体サイズは、高さ405×幅350×奥行き350mm。本体にはグリップスプリングの持ち手が付いているため、持ち運びもスムーズにおこなえます。

タンク容量は約3.7L。燃焼継続時間は最大10時間なので、バーベキューやキャンプにもおすすめです。点火方法はライターまたはマッチなので、アウトドアシーンや停電時など、電源を確保できないシーンでも使用できます。

「対震自動消化装置」を搭載。強い衝撃や振動を検知すると自動で運転を停止します。転倒による火災リスクを低減できるのも魅力です。

石油ストーブのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

石油ストーブのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。