灯油を燃やして室内を暖める「石油ストーブ」。使用できるシーンが幅広いほか、湯沸かしに対応できるタイプはやかんや鍋も置けるので、一台あると便利です。

そこで、今回は石油ストーブのおすすめモデルをランキング形式でご紹介。家庭用に最適なコンパクトなタイプから学校や図書館などで使うような大型タイプまで網羅しているので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

石油ストーブと石油ファンヒーターの違い

By: amazon.co.jp

石油ストーブと石油ファンヒーターは、燃料に灯油を使う点は共通していますが、暖め方が異なります。石油ファンヒーターは送風ファンを使い周囲を暖めるので、音はしますが速暖性に優れています。

一方、石油ストーブは、暖まるのに時間がかかりますが送風ファンの音がないので、静かに使いたいシーンにおすすめ。電気代が一切かからないというメリットもあります。

また、石油ストーブは燃焼過程で水分が発生するので、空気が乾燥している場合にもおすすめです。多くの石油ストーブの上部には、やかんや鍋を置くスペースがあるので、室内の湿度をより効率的に上げられます。

石油ストーブの種類

対流式

By: amazon.co.jp

対流式の石油ストーブは、燃焼部分がストーブの中心にあるのが特徴です。石油ストーブの周囲全方向に放熱できます。対流式の石油ストーブでは、暖かくなった空気が上昇することで空気の流れを生み出し循環させられるため、部屋全体を暖めるのに向いています。

そのため、部屋の中央に置くのがおすすめ。部屋の端に置いても周囲を暖められますが、対流式の石油ストーブのよさが、十分に活かせなくなるため注意しましょう。

反射式

By: rakuten.co.jp

反射式の石油ストーブは、円筒型の燃焼部の奥に反射板を備えているのが特徴です。反射板によって、特に石油ストーブの前面を効率よく暖められます。

そのため、部屋の壁際などへ置く場合におすすめ。横に長い、長方形のモノが多くラインナップされています。上部にも暖かい空気を放熱するので、部屋全体を暖めたい方にもおすすめです。

石油ストーブの選び方

使う場所の広さをチェック

pic_concept01

By: toyotomi.jp

石油ストーブは電気を必要としないので、室内はもちろん、倉庫やベランダなどの屋外でも使用できます。それだけに使う場所の広さもさまざま。細かい暖房調節能力がないので、広さに合った機能のモデルを選ぶのが大切です。

一般的な家庭の一部屋である6〜9畳では、反射式が適しています。一方、リビングやダイニングの広さである10畳以上では対流式がおすすめです。

15畳前後のタイプと、20畳前後のタイプがあるので、広さに合わせて選びましょう。倉庫のような広い空間では、25〜50畳程度までのなかから選ぶのがおすすめです。

石油ストーブには、目安として快適に暖められる広さが記載されていますが、木造住宅と鉄筋コンクリート住宅によって数値が異なります。

使用場所がどちらの建材なのか確認しておきましょう。山間部のような厳しい寒冷地では、暖房能力に余裕を持って選んでおくと安心です。

給油タンクの容量をチェック

By: rakuten.co.jp

給油タンクの容量が多いと、一度の給油で長時間使用できるので便利です。しかし、ストーブ本体も大きくなるので、スペースに余裕のないところでは、邪魔になる恐れがあります。

また、給油タンクが本体から取り外せない一体型タイプは動かすのも大変です。給油タンクが取り外せるモデルかどうかもよく確認しておきましょう。

着火の方法をチェック

51k1a2mdNiL

By: amazon.co.jp

石油ストーブは家庭用コンセントからの給電は不要で、着火する際には乾電池を使います。また、マッチも使えるので、電気を全く使わずに着火可能です。

さらに、メーカーによっては乾電池やマッチも不要で着火できるモデルもあります。災害時にも使えるストーブを探している場合は、着火方法もチェックしてみてください。

石油ストーブのおすすめ人気メーカー

コロナ(CORONA)

By: amazon.jp

石油ストーブ、石油ファンヒーターなどの暖房機器と給湯器、温水器などの住設機器を得意とする日本のメーカー。各種ストーブもトヨトミと並んで高く評価されています。ラインナップが豊富で、デザインや機能にこだわりたい方におすすめのメーカーです。

トヨトミ(TOYOTOMI)

pic_slide04

By: toyotomi.jp

日本の石油燃焼機器、各種家電機器メーカー。特に石油ストーブの分野で有名です。石油ストーブの避け難い欠点である、燃焼時のニオイを抑えた「ダブルクリーン」機能が特徴。

また、クラシックなデザインの製品が多いことからおしゃれな喫茶店でも導入されています。レトロな石油ストーブを探している方におすすめのメーカーです。

アラジン(Aladdin)

By: aladdin-aic.com

イギリス発祥の暖房機器ブランド。1930年から続く「ブルーフレーム」シリーズは、その名のとおり「青色の炎」が特徴。見た目が美しいだけでなく、灯油のニオイも抑えられています。

また、レトロモダンなデザインもポイント。おしゃれな石油ストーブを探している方におすすめのメーカーです。

石油ストーブのおすすめランキング

第1位 コロナ(CORONA) RXシリーズ 石油ストーブ RX-22YA

コロナ(CORONA) RXシリーズ 石油ストーブ RX-22YA

操作やポジションの確認しやすさが魅力的な石油ストーブです。ハンドルには火力調節のしやすいポジションマークが付いており、調節位置がひと目で分かります。また、点火ボタンも見やすいオレンジ色。スピード消化ボタンの表面には凹凸があるので、触るだけでも確認可能です。

さらに、「ニオイカット消化」機能を採用。ニオイの元となる未燃焼ガスを燃やしきるので、ニオイの発生が抑えられます。寝室やワンルームなど、ニオイを付けたくない部屋にもおすすめです。

また、「対震自動消火装置」を搭載しているので、地震があった際には自動で消火し、火事のリスクを軽減できます。加えて給油時に自動で消火される「給油時自動消火装置」を搭載。使い勝手がよく、安全性にも配慮して設計されています。

第2位 トヨトミ(TOYOTOMI) 対流形 石油ストーブ レインボー RB-250

トヨトミ(TOYOTOMI) 対流形 石油ストーブ レインボー RB-250

カラフルなカラーリングを採用した、おしゃれな石油ストーブです。点火部分を大きく見せることでレトロな雰囲気をそのままに、モダンなインテリアとしても映えるモデル。フロントに書かれた製品ロゴもおしゃれにアレンジされています。

レインボーカラーに燃える、中央の炎も魅力のひとつ。なお、炎は約40Wの明るさで燃えるので、暗い部屋も優しく照らせます。

適応範囲は木造の場合7畳、コンクリート造の場合は9畳です。一部屋を暖めるのにちょうどよいサイズ。タンク容量は4.9Lあり、2重タンク構造を採用しているので、転倒した際も灯油が溢れるのを防げます。

また、本製品は「ニオイセーブ消火」機能を搭載。消火した際、石油ストーブ独特のニオイが発生するのを抑えられるので、ニオイに敏感な方も快適に使用できます。

第3位 コロナ(CORONA) RXシリーズ 石油ストーブ RX-2919WY

コロナ(CORONA) RXシリーズ 石油ストーブ RX-2919WY

前面を暖めるのに適した反射型の石油ストーブです。単一の乾電池2個で使用でき、電源が不要なので、停電時や災害時などに活躍します。対応範囲は木造の場合8畳まで、コンクリートの場合は10畳までなのでリビングや広めの部屋などにおすすめです。

本製品はワンタッチ給油に対応しているのもポイント。ツマミを引くだけで開けられ、フタを押すだけで締められます。灯油のニオイが手に付きにくく、灯油タンクのキャップ置き場にも困りません。

また、ツマミ部分にオレンジのポジションマークが付いているので、細かい火力調節も簡単。加えて、カラーの点火・消火ボタンなどひと目で確認できる箇所が多いので、安全性重視の方にもおすすめです。

第4位 トヨトミ(TOYOTOMI) 対流型 石油ストーブ レインボーランタン RL-250

トヨトミ(TOYOTOMI) 対流型 石油ストーブ レインボーランタン RL-250

おしゃれなフォルムが特徴的なストーブです。クラシカルなカラーと帽子を被っているような独特なフォルムで、インテリアにこだわりたい方におすすめ。単二電池4本で動くため、屋外でも使用できます。

対流型で広い範囲を暖められるので、部屋全体を暖めたい場合にもおすすめです。木造の場合は7畳、コンクリート造の場合は9畳まで対応しています。さらに、石油ストーブの中央で燃え上がる炎が、レインボーに光るのも魅力のひとつ。およそ40Wの優しい灯りで部屋を照らします。

また、「ニオイセーブ消火」機能を搭載。消火の際にただよう石油ストーブ独特のニオイを抑えられます。デザイン性が高くニオイも出にくいため、寝室やワンルームにもおすすめです。

第5位 アラジン(Aladdin) 自然通気形開放式石油ストーブ ブルーフレームヒーター BF3911

アラジン(Aladdin) 自然通気形開放式石油ストーブ ブルーフレームヒーター BF3911

アラジンの「ブルーフレーム」を採用した、レトロなデザインの対流式石油ストーブです。効率的にムラなく灯油を燃焼することで、より少ない灯油でより長い時間部屋を暖められます。

対応畳数は木造の場合7畳、コンクリート造の場合10畳と広いので、リビングなどへの設置もおすすめ。明るいナチュラルなカラーラインナップで、インテリアとしても映えます。

また、一酸化炭素などのニオイの元となる炭化水素を低減する「排ガス浄化触媒」や、揺れを感知して自動で消火する「対震自動消火装置」を搭載。おしゃれで実用性にも優れた石油ストーブです。

第6位 トヨトミ(TOYOTOMI) 対流形 石油ストーブ クラシックモデル CL-250

トヨトミ(TOYOTOMI) 対流形 石油ストーブ クラシックモデル CL-250

燃焼部に唐草飾りのガードを採用したクラシカルな雰囲気の石油ストーブです。抜き形状の天板は、ステンドグラスをモチーフにしてデザイン。アンティークのようなおしゃれな外観で、インテリアとしても活躍します。

また、中央のガラス燃焼筒にもひし形の連続パターンを採用。炎の状態を確認しやすく、暖かさの伝わりやすいデザインになるよう、細部までこだわって作られています。

さらに、本製品はおしゃれなだけでなく実用性も良好。点火ツマミには濃紺のボディに落ち着いた金色を配色することで、高級感を出しながら細かな調節がしやすい設計です。前面のアルミ部分には操作ガイドが入っており、握りやすく見やすいデザインなのも魅力。

対応範囲はコンクリートの場合は9畳まで、木造の場合は7畳までです。別売でおしゃれな専用ストーブカバーも発売されているので、使わない時期もスマートに収納できます。

第7位 アラジン(Aladdin) 自然通気形開放式石油ストーブ ブルーフレームヒーター BF3912

アラジン(Aladdin) 自然通気形開放式石油ストーブ ブルーフレームヒーター BF3912

燃焼部を大きく見せたレトロデザインが特徴的な石油ストーブです。アラジンの石油ストーブの特徴でもある青い炎「ブルーフレーム」がよく見え、灯油をムラなく燃焼できているのを確認できます。

対流式なので、広い部屋を暖めるのにおすすめ。対応畳数は、木造の場合7畳、コンクリート造の場合10畳です。未燃焼ガスを発生させにくい構造で、ニオイが気になる方にもおすすめです。

また、「対震自動消火装置」を採用しているため、火事などの二次災害を防げます。おしゃれで使い勝手がよく、デザイン性と実用性の両面に優れた製品です。

第8位 トヨトミ(TOYOTOMI) 石油ストーブ ダブルクリーン RC-S280

トヨトミ(TOYOTOMI) 石油ストーブ ダブルクリーン RC-S280

上下で燃焼方式を分ける「ダブルクリーン」機能を搭載した石油ストーブ。燃焼部分が分かれており、通常のタイプより2倍以上火力を絞れるため、灯油代を節約したい方にもおすすめです。

燃焼部分の下段は赤熱方式を採用。遠赤外線でじんわりと部屋を暖められます。上段には白光炎方式を採用。灯油独特のニオイの元を燃やすため、ニオイが抑制できます。さらに、消火時のニオイを抑えられる「ニオイセーブ」機能を採用。燃焼中も消火時も、ニオイの発生を抑えられるので、石油ストーブのニオイが気になる方におすすめです。

また、前面に暖かさを届けやすい反射型ですが、多面反射板を採用しているので、より広い範囲を暖められます。対応範囲は木造7畳まで、コンクリート造10畳までなので、広めの部屋にもおすすめです。

第9位 コロナ(CORONA) SLシリーズ 石油ストーブ SL-6619

コロナ(CORONA) SLシリーズ 石油ストーブ SL-6619

2011年のグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞している対流型石油ストーブ。インテリアに馴染みやすいシンプルかつレトロなデザインで、置く場所を選ばないのが魅力です。飽きずに長く使える1台を探している方にも適しています。

対流型なので暖められる範囲も広く、木造は17畳まで、コンクリートは23畳までに対応。広めのリビングや、倉庫でも活躍するパワフルなモデルです。タンク容量は7.0Lあり、約11時間継続して使用できます。耐震自動消火装置付きで災害時に転倒した際、火事などの二次災害を防げるのもポイントです。

また、単一乾電池が2個必要ですが、フロントにあるつまみを回すだけで簡単に点火できるのも魅力のひとつ。大容量でリーズナブルなので、広い部屋を素早く暖めたい方や、災害時にも役立つシンプルなストーブが欲しい方におすすめです。

第10位 アラジン(Aladdin) 石油ストーブ 自然通気形開放式石油ストーブ AKP-U288

アラジン(Aladdin) 石油ストーブ 自然通気形開放式石油ストーブ AKP-U288

「自動消火タイマー」が付いている石油ストーブです。3・5・8時間で消火タイマーを設定できるので、就寝前やお出かけ前などに便利。消し忘れを防いで、より安全に使用できます。

消火時のニオイを抑制する「においとる機能」を採用しているので、ニオイが気になる方にもおすすめ。「排ガス浄化触媒」を採用しており、空気をクリーンに保てます。

また、給油タンクには、開閉時にカチッと音がする「カチッとキャップ」を採用。楽な力で開閉でき、閉め忘れを予防できます。さらに、本製品は4.4Lの大容量タンク。強の場合は最大約16時間、弱の場合であれば最大約23時間と長時間使用でき、給油の手間を減らせます。アラジンらしい落ち着いたおしゃれなデザインのモデルです。

第11位 トヨトミ(TOYOTOMI) 石油ストーブ ぐるんPa RS-G240

トヨトミ(TOYOTOMI) 石油ストーブ ぐるんPa RS-G240

乾電池やライターを用意しなくても使える石油ストーブです。乾電池・電源が必要ないので、停電やライターが身の回りにない災害時にも役立ちます。点火時は、レバーを1〜2回軽く回すだけで点火するので、手軽に暖がとれるのが魅力のひとつ。

木造は6畳まで、コンクリート造は9畳まで対応しているので、一部屋暖めるのに適したパワーです。「こぼれま栓」を採用しているので、うっかり口金を閉め忘れたりタンクを倒したりした場合でも、灯油がこぼれるのを防げます。

また、「消臭リング」を搭載しているのも魅力。炎を安定させ、燃焼時のニオイを抑制します。「ニオイセーブ消火」機能も採用しているため、消火時のニオイも抑制。寝室やワンルームなど、ニオイが付くのを抑えたい方にもおすすめです。

第12位 トヨトミ(TOYOTOMI) 対流型 石油ストーブ KS-67H

トヨトミ(TOYOTOMI) 対流型 石油ストーブ KS-67H

乾電池やマッチを使わずに点火できる対流型の石油ストーブです。点火ツマミを回すだけの電子点火なので、手軽に石油ストーブを使いたい方におすすめ。振動を感知すると火が消える「対震自動消火装置」も搭載しており、災害時でも安心です。

対応畳数は、木造の場合17畳まで、コンクリート造の場合は24畳までとパワフル。広いリビングやガレージなどへの設置にもおすすめです。また、レバーやツマミを操作するだけで芯を出す「でるでる芯」を採用。芯が劣化した際、簡単に芯を引き出せるので、長期間使用できます。

さらに、消火した際のニオイを抑える「ニオイセーブ消火」にも対応。石油ストーブ独特のニオイも抑えられ、屋内でも快適に使用できます。EUが施工した特定有害物質規制をクリアした基準である「RoHS(ローズ)指令」指定製品なので、小さな子供がいる家庭にもおすすめです。

第13位 アラジン(Aladdin) 石油ストーブ 自然通気形開放式石油ストーブ AKP-S248

アラジン(Aladdin) 石油ストーブ 自然通気形開放式石油ストーブ AKP-S248

前面を暖めるのに適した反射式の石油ストーブです。コンパクトボディなので、ワンルームなど限られたスペースに設置したい方にもおすすめ。対応畳数は木造の場合7畳、コンクリート造の場合9畳です。

また、使い勝手もよく、電子点火で簡単に点けられます。さらに「給油時自動消火」や「対震自動消火装置」を搭載。安全性に優れており、火事などの災害を防げます。