遠赤外線によって体の芯から温めてくれる「カーボンヒーター」。熱効率の高さから月々の電気代を抑えられるのが魅力で、空気を汚さずに対象物を暖められる暖房器具です。

ひと口にカーボンヒーターといっても、機能性の高いモノからおしゃれなデザインのアイテムまで種類はさまざま。そこで、今回はおすすめの人気製品をランキング形式でご紹介します。

カーボンヒーターとは?

By: rakuten.co.jp

カーボンヒーターは電気ストーブの種類のひとつです。カーボンという名の通り、熱を発する発熱体に「炭素繊維」が使われているのが特徴。遠赤外線の効果によって、体の内側から温めてくれます。

エアコンや石油ストーブのように部屋全体をまんべんなく温めるのは苦手ですが、寝室やキッチン、脱衣所といった狭いスポットを温めるのが得意。無駄なく効率的に温めたい方に、おすすめの暖房器具です。

カーボンヒーターの特徴

暖まりやすい

fire-1218766_640

カーボンヒーターとよく比較されるのが「ハロゲンヒーター」。カーボンヒーターもハロゲンヒーターも同じ遠赤外線の熱で体を温めますが、カーボンの方が熱効率に優れているため、最近はカーボンヒーターが主流です。

エアコンは部屋全体の温度を上げるのに対して、カーボンヒーターは対象を直接温めます。範囲は狭いですが、その分、短時間で温かくなるのが魅力。家に帰ってきてすぐ暖を取りたいときに、おすすめです。

換気をする必要がない

灯油を使うタイプの暖房器具だと、一酸化中毒の危険があるため、定期的に換気をしましょう。しかし、せっかく部屋を暖めても換気をすれば温かい空気が逃げてしまいます。

その点、カーボンヒーターは換気の必要がないので、子供や高齢者用の暖房器具としておすすめです。

乾燥が少ない

colorful autumn foliage

気温が上昇すると空気中に存在できる水蒸気の量が増え、相対的に湿度が下がるので、エアコンで暖めると部屋が乾燥します。

しかし、カーボンヒーターの場合、部屋全体の温度は上げずに対象を温めるので、湿度自体はほとんど下がりません。そのため、秋や冬に喉をよく痛めてしまうという方にも、おすすめです。

カーボンヒーターのメリット・デメリット

カーボンヒーターのメリット

By: amazon.co.jp

カーボンヒーターは、電気エネルギーを効率的に輻射熱に変えることで遠くにいる人でも暖かさを感じられる点がメリット。熱効率はハロゲンヒーターの約2倍と言われており、電気代も抑えめです。ほかの暖房器具のように空気を対流させて暖める構造ではないため、頻繁に換気をしなくても使える安心感もあります。

また、カーボンヒーターは、部屋の空気を乾燥させにくいという点もメリット。冬の乾燥による肌や喉のトラブルに悩む方は、カーボンヒーターと加湿器を上手に使って乾燥トラブルを防ぎましょう。

さらに、スイッチひとつで簡単に暖まる操作性のよさも魅力。機械が苦手な方でも迷うことなく扱えます。石油ファンヒーターのように燃料の補給が不要なのがメリット。電気を使うので寒いときにスイッチを入れるだけですぐに暖まります。

カーボンヒーターは比較的軽く移動させやすいので、使いたいときに使いたい場所へ動かして体を暖めることが可能です。よりコンパクトでスリムなモノを選べば、デスクの下で使った後に寒いキッチンや脱衣所に移動して使えるので、暖房器具を何台も購入せずに済むメリットもあります。

カーボンヒーターのデメリット

By: amazon.co.jp

カーボンヒーターには部屋全体を暖める能力がないという、デメリットがあります。そのため、広い部屋でメインの暖房機として使うのは難しいので、狭い部屋で暖を取ったりスポット暖房として使ったりするのがおすすめです。

カーボンヒーターは本体が比較的大きめなので、設置場所が狭い部屋には向いていません。狭い場所でも置けるスリムな小型モデルも多くありますが、小さい分だけ暖房能力も低くなるので、メインの暖房としてではなくサブの暖房として使うものだと認識しておきましょう。また、ほかの暖房器具に比べて価格がやや高めなのもデメリットです。

カーボンヒーターはどんな人におすすめ?

By: amazon.co.jp

カーボンヒーターは暖房を設置していない狭い空間で体を暖めたい方におすすめ。キッチンでの調理中やお風呂上がりの脱衣所が寒くて苦痛な場合にカーボンヒーターを置いておくと、体を芯から暖めてくれます。

足元だけが寒くて辛い方にも最適です。小型のモデルを足元に置いて温めれば、足湯をしたときのように足元から体全体がポカポカしてます。

また、毎日勉強する方にも、カーボンヒーターがぴったりです。狭い勉強部屋全体を暖めると頭がボーっとすることがありますが、カーボンヒーターは体を温めるので、のぼせにくいというメリットがあります。

さらに、小さな赤ちゃんがいる部屋にもカーボンヒーターがおすすめ。ファンヒーターを使うとホコリやハウスダストが舞い上がり赤ちゃんの健康を気にしてしまいますが、空気を対流させないカーボンヒーターにはその心配がありません。

カーボンヒーターの選び方

場所で決める

55ebbd8b0d571

By: amazon.co.jp

カーボンヒーターは基本的にスポットを温める暖房器具なので、広い場所での使用には向いていません。キッチンや脱衣所など、比較的狭いところならば300W程度の製品でも十分です。デザイン的には縦置きタイプと横置きタイプがあり、一人暮らしでの使用であればコンパクトに収納できる横置きタイプがおすすめ。

リビングのような広い部屋で使いたい場合は、900~1000Wの出力が必要です。さらに、首振り機能などが付いていれば、より便利に使えます。使う場所に応じてカーボンヒーターのタイプも変わるため、設置場所は重要なポイントです。

サイズで決める

metric-cm

カーボンヒーターのサイズは、自分がどの部分を暖めたいかで選ぶようにしましょう。必要以上に大きなサイズのヒーターを使うと、熱くなりすぎて作業に集中できません。体全体を温められる製品もあれば、足元をだけを温められる製品もあります。自分が体のどこを暖めたいかによって製品を選びましょう。

コストで決める

money-card-business-credit-card-50987

暖房器具で気になるのがランニングコスト。本体を購入したあとは、石油ストーブであれば燃料代が、電気ストーブであれば電気代が発生します。電気ストーブの場合は、ワット調節機能というものが搭載されており、ワット数を下げれば電気代を安く抑えることが可能です。電気代を節約したい方は、ワット調節機能を搭載している製品がおすすめ。

また、ワット調節機能があると低いワット数にすることで、ブレーカーが落ちにくいというメリットもあります。しかし、電気ストーブは思ったよりも電気を使うので要注意です。一人暮らしの場合、契約アンペア数はそれほど大きくないので、使用できる家電に制限がかかってしまうこともあります。特にパソコン作業が多い方はワット調節機能があると安心です。

機能で決める

CH3TPVQGU3

カーボンヒーターには、さまざまな機能が搭載されています。ワット調節機能もそのひとつですが、そのほかにあると便利なのが「タイマー機能」。寝る前にセットしておけば就寝後に自動で電源がオフになるため安心です。

また、家族で使うときに便利なのが「首振り機能」。広範囲を温められるので、メインの暖房器具として使うこともできます。

デザインで決める

By: rakuten.co.jp

メーカーや製品ごとに特徴はあるものの、カーボンヒーターのスペックはそこまで大きく差が開いているわけではありません。そのため、デザインで決めるのもひとつの手段です。

カーボンヒーターは、基本的にシーズン中は部屋に出しっぱなしになるので、インテリアとマッチするかどうかも重要なポイント。形状はもちろん、カラーリング・素材・光沢なども考慮しながら選びましょう。

カーボンヒーターのおすすめメーカー

テクノス(TEKNOS)

71ERdFkQHiL._SL1500_

By: amazon.jp

テクノスのカーボンヒーターは、使用時間に対する電気代の安い製品が多い傾向にあります。首振り機能をはじめ、扇風機によくある便利機能を搭載している製品が多いのも魅力。電気代を抑えたい方におすすめのメーカーです。

コイズミ(KOIZUMI)

By: amazon.jp

コイズミは、多様な生活シーンに合わせて、より快適な暮らしを提案することが理念のメーカー。生活家電や照明、AV機器など幅広く製造しています。シンプルな作りとリーズナブルな価格が特徴。カーボンヒーターにおいても性能の高いモデルを販売しています。コスパに優れた製品を探している方におすすめのメーカーです。

山善(YAMAZEN)

By: amazon.jp

家具や家電などの家庭機器をはじめ、住設建材なども作っている専門商社です。

山善のカーボンヒーターは、シンプルな操作性と素早い立ち上がりが人気のポイント。この冬、初めてカーボンヒーターの購入を検討している方にもおすすめのメーカーです。

カーボンヒーターのおすすめランキング

第1位 テクノス(TEKNOS) スリムカーボンヒーター CH-311M

テクノス(TEKNOS) スリムカーボンヒーター CH-311M

ダークブラウンの木目調デザインがおしゃれな製品。電源を入れて2秒で暖まる機能を搭載しているので、帰宅してすぐに体を暖められます。

本体上面のボタンを押すだけで電源が入るため、細かい設定は不要です。強弱の切り替えはなく300Wのみなので、書斎などの狭い場所に適しています。スリムなデザインで邪魔にならず設置できるのもポイントです。

本体裏面にはコードフックが付いており、収納時に電源コードをまとめておけます。電気代が1時間あたり約8.1円と安く経済的なのも魅力のひとつ。おしゃれなデザインで安いモノを探している方にもおすすめです。

第2位 コイズミ(KOIZUMI) カーボンヒーター KKH-0480

コイズミ(KOIZUMI) カーボンヒーター KKH-0480/W

カーボンヒーターの電源を切り忘れるトラブルを防ぎたい方におすすめのモデル。人感センサーを搭載しており、人がいないことを感知すると約2分後に運転を停止します。人感センサーをオンにしていなくても、5時間後に自動で電源がオフになるので安心です。

出力は強の400Wと弱の200Wに切り替えができるため、冷えた体をしっかり暖めたり節電しながら暖めたりすることが可能。また、1・2・3時間で設定できるオフタイマー機能もあるので、就寝時などに便利です。

本体サイズが幅約130×奥行約155×高さ約460mmとコンパクトなので、洗面所や脱衣所などの狭い場所でも使えます。二重安全転倒スイッチも搭載している安全面に配慮したカーボンヒーターです。

第3位 山善(YAMAZEN) 遠赤外線カーボンヒーター DCT-J066

山善(YAMAZEN) 遠赤外線カーボンヒーター DCT-J066

本製品は高さ620mmのタワー型で広範囲を暖められるのが特徴。立ち上がりの早く、外出先から帰宅してすぐに暖を取れます。強弱の切り替えはなく、電源の入切だけで簡単に使えるので機械が苦手な方におすすめです。

本体の背面には取っ手が付いており、移動も簡単にできます。収納時は電源コードを取っ手に巻き付けることが可能。本体カラーはホワイトとブラックがあり、インテリアに合わせて選べます。

また、地震などで本体が倒れても転倒オフスイッチ機能があるので安心です。さらに、消費電力は600Wで1時間当たりの電気代は約16円と経済的。シンプルに使えるカーボンヒーターを探している方に、おすすめです。

第4位トヨトミ(TOYOTOMI) 速暖遠赤外線カーボンヒーター EWH-CS100H

トヨトミ(TOYOTOMI) 速暖遠赤外線カーボンヒーター 日本製 EWH-CS100H

本製品は早く暖める能力の高いカーボンヒーターと、体を芯から暖めるシーズヒーターをダブルで搭載しているのが特徴。本体サイズが幅290×奥行250×高さ665mmと大きめなので、リビングやダイニングでの使用にも適しています。

左右に70°首振りできる機能があり、広範囲を暖めたいときに便利。また、手動で首振りの中心位置を左右に60°動かせるため、暖めたい場所に向けて動かせます。出力は、1000Wと500Wの2段階に切り替え可能です。

また、地震などで倒れた場合は運転しない「二重転倒オフスイッチ」を搭載しており、万一のトラブルがあっても安心。さらに、本体裏面にはコードフックがあり、収納時に電源コードをすっきりまとめられます。便利な機能が揃っている使いやすいカーボンヒーターです。

第5位 コロナ(CORONA) スリムカーボン DH-C919

コロナ(CORONA)  スリムカーボン DH-C919

本製品は瞬間暖房機能を搭載しているため、帰宅時の寒い部屋や冬の冷える脱衣所などに適しています。左右に70°動く首振り機能により幅広く暖房できるので、リビングダイニングでの使用にもおすすめです。

さらに、本体が転倒すると内蔵された傾斜スイッチが運転を停止し、運転ランプを点灯させて警告音を出すので安心して使えます。二重安全設計により、倒れたカーボンヒーターを元に戻してもすぐには運転しません。

また、ダイヤルを回すだけで10段階の温度調節ができるのも魅力のひとつ。消費電力は最小で350Wなので、冬の暖房費を節約できます。1~3時間のオフタイマーと6時間の自動オフタイマーも搭載された、安全機能充実のカーボンヒーターです。

第6位 テクノス(TEKNOS) カーボンヒーター CHM-4531

テクノス(TEKNOS) カーボンヒーター CHM-4531

大きなカーボンヒーターを探している方におすすめの製品。本体サイズが幅340×奥行235×高さ645mmと大きく、左右首振り機能を搭載しているので家族みんなで暖まるのに最適です。

ダイヤル操作で900Wと450Wに切り替えられます。転倒オフスイッチと温度過昇防止装置が搭載されており、安心して使えるのもポイントです。

本体カラーはホワイトとブラックがあり、インテリアや好みに合わせて選べます。また、ガードネットは取り外しができるため、ほこりが溜まっても簡単に掃除することが可能。大きめでも安いのが魅力のカーボンヒーターです。

第7位 アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター CAH-2G92A

アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター CAH-2G92A

レトロなデザインとカラーが魅力の製品。カーボンのなかでも、立ち上がりが早くて赤外線の照射量も多い黒鉛を発熱体としたグラファイトヒーターなので、冬の寒い戸外から帰宅してもすぐに体を暖められます。

出力の切り替えは250~900Wの間で設定することが可能。タイマーは30分ごとに設定でき、さらに8時間で自動オフになるので切り忘れても安心です。

また、首振り機能もあり数人で使用する際に便利。セーフティーサポートセンサーを搭載し、人や物が近づくと自動で電源がオフになるので安全に使えます。チャイルドロックや転倒オフスイッチも搭載。安全機能を多数持ち合わせた製品です。

第8位 アピックス(APIX) 2WAYカーボンヒーター ACH-668

アピックス(APIX) 2WAYカーボンヒーター ACH-668

本製品は縦置きにも横置きにもできる便利なカーボンヒーター。キッチンでは縦置きで使用し、デスクの足元では横置きにするなどの使い方ができるので、置き場所を選ばずに使えて便利です。コンパクトサイズなので、トイレや洗面所での使用にも適しています。

また、出力は強(400W)と弱(200W)の2段階。熱効率の高いスパイラル形状カーボン管を採用しすぐに暖める機能性に優れているうえに、広範囲に暖かい光熱を届けられます。重さが1.65kgと軽いので、移動も苦にならず好きな場所で使うことが可能です。

傾斜感知式の転倒オフスイッチを搭載し安全面にも配慮しています。オフタイマーは最大で3時間まで設定できるので、就寝時にも便利。本体カラーは爽やかなホワイトとレトロなグリーンの2色です。

第9位 ユーイング(U-ING) カーボンヒーター US-CR900L

ユーイング(U-ING) カーボンヒーター US-CR900L

ザクロレッドの個性的なカラーがおしゃれなカーボンヒーター。ほかにはないデザインのモノを探している方におすすめです。色違いでグースグレーもあるため、インテリアに合わせて選べます。

出力は強の900Wから弱の360Wの間で無段階に調節できるため、部屋の気温や広さに合わせて切り替えできて便利です。左右に70°首振りできるので、リビングやダイニングでの使用に向いています。リモコン付きなので離れた場所から操作可能です。

1~4時間で設定できる切タイマーと、3時間で自動的にオフとなる切り忘れタイマーがあり、就寝時などに最適。転倒オフスイッチも搭載しているので安全に使用できます。無段階の温度調節ができる、おしゃれなカーボンヒーターです。

第10位 プラスマイナスゼロ(±0) 1000Wカーボンヒーター XHS-Y410

プラスマイナスゼロ(±0) 1000Wカーボンヒーター XHS-Y410

できるだけ出力の強いカーボンヒーターを探している方に、おすすめの製品。出力は、強(1000W)と弱(500W)の2段階なので、冬の寒い日には1000Wで素早く暖め、寒さが緩んだ日は500Wに切り替えられます。

本体の高さが約600mmのタワー型で左右に80°首振りできるため、広範囲を暖めるのに最適。すっきりした筒形のおしゃれなデザインで、モダンなリビングにもぴったりです。

操作つまみと持ち手は、全て本体の天面にまとまっており、圧迫感がないのもポイント。転倒時には自動オフ機能も付いています。出力が強いだけでなく、使いやすさとデザインにもこだわったカーボンヒーターです。

第11位 スリーアップ(three-up) カーボンヒーター シャトル CBT-1633

スリーアップ(three-up) カーボンヒーター シャトル CBT-1633

シャトルという名の通り、ロケットのようなユニークで可愛らしいデザインが特徴のカーボンヒーター。コンパクトサイズなので、ソファーやデスクの足元で使うのに適しています。洗面所やトイレに置いてインテリアのワンポイントにするのもおすすめです。

出力は強の600Wと弱の300Wに切り替え可能。左右80°の自動首振り機能を搭載しているため、広範囲を暖めたり数人で使用したりできます。転倒時には自動オフ機能も搭載していて安心です。

本体カラーはアイボリー・レトロブルー・モカブラウンの3色が揃っており、どの色も個性的。部屋に置いてあるだけでおしゃれに見えるデザインのカーボンヒーターを探している方に、おすすめの製品です。

第12位 ブルーノ(BRUNO) カーボンヒーター Nostal Stove L plus

ブルーノ(BRUNO) カーボンヒーター Nostal Stove L plus

本製品は人の動きを感知して自動でスイッチをオン・オフする人感センサーが搭載されているのが特徴。外出時に電源を切り忘れても、自動でオフになるので安心して使えます。また、人感センサーをオフにすることも可能です。

出力は500Wから1000Wの間で無段階に調節できます。タイマー設定も30分〜3時間の間で無段階に設定できるので、こまめな調節が可能。さらに、6時間の切り忘れ防止タイマー機能もあり、外出時に便利です。

転倒時の自動運転停止機能や温度過昇停止機能を搭載し、安全面もしっかりしています。ノスタルジックな雰囲気のデザインが個性的でおしゃれ。キッチンやトイレなどの狭い場所にも、すっきり置けるコンパクトなカーボンヒーターです。

第13位 ゼピール(ZEPEAL) カーボンヒーター DCH-A908

ゼピール(ZEPEAL) カーボンヒーター DCH-A908

本体サイズが幅350×奥行350×高さ686mmと大きく、1台で広範囲を暖められるカーボンヒーター。左右首振り機能もあるので、家族がくつろぐリビングなどに最適です。シンプルなデザインなので、どんなインテリアにも馴染みます。

出力は強(900W)と弱(450W)の2段階。タイマーは1・2・4時間で設定できるので、さまざまなシチュエーションで使えて便利です。さらに、8時間自動オフタイマーも搭載しており、消し忘れを防止することが可能。

また、転倒オフスイッチを内蔵しており安全面にも配慮しています。できるだけ大きなカーボンヒーターで、首振り機能が搭載されているモノを探している方におすすめの製品です。

第14位 ピアンテ(Piante) カーボンヒーター PCH-S300U

ピアンテ(Piante) カーボンヒーター PCH-S300U

手元や足元を暖めるのに便利なコンパクトサイズのカーボンヒーター。本体サイズが幅265×奥行255×高さ390mmと小さいので、卓上に置いて使用することも可能です。さらに、重さが1.5kgと軽いうえ、移動の際に便利な取っ手もあるため好きな場所で使えます。

また、丸くて可愛らしいデザインも魅力のひとつ。ホワイトとグリーンのツートンカラーもおしゃれです。出力は強(300W)と弱(150W)の2段階で、置き場所やその日の気温などに合わせて切り替えができます。

タイマー機能はありませんが、電源を入れてから3時間後に自動でオフになる切り忘れ防止機能を搭載しているので安心です。そのほか、転倒オフスイッチもあるので万一のトラブルも防げます。できるだけ小さいモノを探している方に、おすすめです。

第15位 テクノス(TEKNOS) 遠赤外線カーボンヒーター CH-306M

テクノス(TEKNOS) 遠赤外線カーボンヒーター CH-306M

狭い場所に置けるスリムなデザインのカーボンヒーターです。足元の土台の直径が190mmと小さいので、ちょっとしたスペースに置くのにぴったり。さらに、重さも0.74kgと軽量なので、家のなかを移動させやすいのが特徴です。

出力の切り替えはなく、300Wのみで使用するタイプ。また、本体上面のスイッチを押すだけですぐに暖まるので、寒い日の足元を暖める際におすすめです。転倒オフスイッチも搭載されているので安心して使えます。

そして、価格が安いのもポイント。広い部屋で使用するサブ暖房として使うのにも適しています。ちょっとしたスペースに置ける、単機能なカーボンヒーターを探している方におすすめの製品です。

カーボンヒーターのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

カーボンヒーターのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。