食材がくっつきにくく、調理も手入れもしやすいことで人気が高い「テフロン加工のフライパン」。滑りやすいので油が少量でよく、汚れも落としやすいのが魅力です。

そこで今回は、おすすめのテフロン加工のフライパンをご紹介。加えて、テフロン加工の特徴のほか、お手入れ方法や長持ちさせる方法についても解説します。

テフロン加工とは?

By: rakuten.co.jp

テフロン加工とは滑りやすい低摩擦特性や、物質がくっつきにくい非粘着性などを持つフッ素樹脂でコーティングする表面処理の一種。フライパンの内側にテフロン加工を施すことで、食材の滑りがよくなり、焦げついたりこびりついたりしにくいのがメリットです。

テフロン加工もフッ素樹脂加工のひとつですが、「テフロン」はアメリカの大手メーカー「デュポン」の登録商標です。

テフロン加工のフライパンのメリット

食材がくっつきにくい

By: amazon.co.jp

テフロン加工のフライパンは滑りがよく、食材がくっつきにくいのがメリット。少量の油で調理できるため、カロリーが気になる方やさっぱりした料理が好みの方にもおすすめです。

食材自体から油が出る肉などは、油を使わずに調理できる場合もあります。鉄製フライパンのように油ならしをする必要がなく、手軽に使えるのも魅力です。

汚れを落としやすい

By: rakuten.co.jp

テフロン加工のフライパンはフッ素樹脂の特性により、食材がこびりついたり焦げついたりしにくく、汚れが落としやすいのがメリットです。

金属タワシなどでゴシゴシ擦る必要がなくお手入れが簡単。また、少量の油で調理できるため、油汚れが少なく手間が掛からないのもポイントです。金属タワシなどを使用すると、加工が傷んでしまう可能性があるので注意しましょう。

テフロン加工フライパンの選び方

加工の耐久性をチェック

By: amazon.co.jp

デュポン社が開発したテフロン加工は、コーティングの厚さなどの違いによってグレードが分けられています。それぞれに耐久性指数が表示されているので、コーティングの耐久性の目安にしてみてください。

例えば「テフロンプラチナプラス」加工の耐久性指数は700です。次いで「テフロンプラチナ」の耐久性指数は600、その下には「テフロンラディアンス」「テフロンプレミアム」があり、ともに耐久性指数は400です。さらに、「テフロンセレクト」が300。「テフロンクラシック」加工は100です。

フライパンの重さで選ぶ

By: amazon.co.jp

軽いフライパンは調理や手入れがしやすいのがメリットです。しかし、コンロの上で不安定になることがあるので注意が必要。また、底が薄いと熱が均一に回らずに料理のムラができやすい点も留意しておきましょう。

重いフライパンはコンロの上でも安定しやすいのがメリットです。テフロン加工のフライパンは食材が滑りやすいので、料理するときに持ち上げる必要が少ないのも魅力。ただし、洗ったり収納したりするときに手間がかかりやすいのがデメリットです。

ガス・IH対応が便利

By: rakuten.co.jp

フライパンには「ガス火専用」タイプと、IHやハロゲンヒーターなどでも使用できる「オール熱源対応」タイプがあります。自宅の調理器具に応じて選ぶことが必要です。また、将来的に引っ越しやリフォームをする予定がある場合は、オール熱源対応タイプがおすすめ。さまざまな熱源に対応できるので安心です。

ただし、IH対応のモノはガス火専用フライパンに比べて重くなる傾向があります。使いやすさを重視する方にはガス火専用フライパンがおすすめです。

IH対応フライパンの安全性はSGマークをチェック

By: amazon.co.jp

IH対応フライパンの場合、一般財団法人製品安全協会が安全性品質の基準を定め、製品の検査をしています。検査に合格した製品には「SGマーク」がついているので、安全性が気になる方はチェックしておきましょう。

テフロン加工フライパンのおすすめモデル|IH対応

北陸アルミニウム(HOKUA) まるっとパン蓋付 WX0867

約8cmの深型サイズは、焼く・炒める・煮るなどマルチに活躍するフライパンです。内面加工に「テフロンプラチナプラス」を採用しているのが特徴。食材がこびりつきにくいほか、汚れや傷なども軽減できます。

SGマークを取得した日本製なので、安全面を重視する方にもおすすめ。アルミ鋳物ならではの高級感あふれる佇まいは、出産祝いや新築祝いなどの贈り物にもぴったりです。

北陸アルミニウム(HOKUA) プレール 深型フライパン 28cm

木製ハンドルを採用している、おしゃれなフライパンです。内面加工に「テフロンプラチナプラス」を採用。トップグレードの耐久性で、こびりつきにくく洗いやすいのがメリットです。

熱伝導性と保温性に優れたアルミ鋳物のため、フライパンを使用する頻度の多い方におすすめ。また、食材にムラなく火が通りやすく、約4.7mmの厚底で熱変形もしにくいため、長く愛用しやすいのもポイントです。

北陸アルミニウム(HOKUA) IH センレンキャスト閃 28cm

「テフロンプラチナプラス」加工を施しており、高い耐久性と耐摩耗性を備えたフライパンです。少ない油でも食材がこびりつきにくいのが特徴。また、傷や汚れもつきにくく、使用後のお手入れも簡単です。

熱伝導と保温性に優れたアルミ製で、食材へすばやく均一に火を通しやすいのも魅力。さらに、約4.5mmの厚底仕様ながら側面は薄く仕上げられており、28cmサイズで重さ約950gの軽量化を実現しているのもメリットです。

パール金属(PEARL METAL) トップダイヤ テフロンプラチナプラスIH対応フライパン28cm HB-3759

新潟県燕三条の調理器具メーカー「パール金属」が展開するフライパンです。「テフロンプラチナプラス」とダイヤモンド加工のダブルコーティングにより、優れた耐久性を実現しています。

アルミニウム合金に樹脂製ハンドルをつけた本体は、28cmサイズで重量約920gと軽く扱いやすいのがメリット。また、底板に厚みがあるため、毎日のハードな使用でも熱変形しにくいのが魅力です。

アンバイ(ambai) フライパン26 HAK-003

国産の栗の木ハンドルを使用しているおしゃれなフライパンです。内面に「テフロンプラチナプラス」を採用。テフロン加工のなかでも高い耐久性を備えており、傷つきにくさとこびりつきにくさが長く続きます。

アルミ鋳物製の本体は約820gと軽量なため、調理時の負担を軽減できるのが特徴。加えて、約4.7mmの厚底仕様で、さまざまな料理をスピーディにおいしく仕上げられます。デザイン性と機能性を兼ね備えたモノを探している方におすすめです。

ダイヤアルミ IHプロライズプラス フライパン26cm

使い勝手重視の方におすすめのアルミ製フライパンです。内面にトップグレードの「テフロンプラチナプラス」加工を施し、金属ヘラでも傷がつきにくい耐久性を実現。また、少量の油でも食材がこびりつきにくいのもメリットです。

底面は厚く側面は薄めに仕上げたアルミ鋳物なので、高い熱伝導と保温性を有しているのもポイント。加えて、高さ約12.5cmの深型サイズで、炒める・焼く・煮る・茹でるなど幅広い料理に対応できます。

北陸アルミニウム(HOKUA) IHハイキャストプレミアム フライパン 28cm A-2665

内面に「テフロンプラチナ」加工を施しているフライパンです。食材がこびりつきにくいため、さまざまな料理に対応しやすいのが魅力。また、簡単にお手入れできるのもメリットです。

サイズバリエーションが豊富に展開されており、好みの大きさのモノを見つけやすいのも嬉しいポイント。複数サイズ揃えて、用途に合わせて使い分けるのもおすすめです。

和平フレイズ テフロンプラチナ IH対応 オネット 26cm RA-9927

叩いて成型する鍛造製法で作られた、アルミ製のフライパンです。内面のフッ素樹脂加工には、上位グレードの「テフロンプラチナ」を採用。金属ヘラも使える優れた耐久性で、焦げつきにくさやこびりつきにくさも長く持続します。

約3mmの厚底仕様に仕上げられているのもポイント。高い蓄熱性により、野菜や肉などの中までじっくり均一に火を通せます。

IHとガスをはじめ、ハロゲンヒーターやラジエントヒーターなどさまざまな熱源に対応。また、比較的リーズナブルでコスパがよいため、テフロン加工のフライパンを試してみたい初心者の方にもおすすめです。

ウルシヤマ金属工業 Moderno-IH モデルノ フライパン 28cm MDN-F28

熟練の職人が丹念に仕上げた日本製のフライパンです。内面加工は駆使して優れた耐久性と耐傷性を実現させた「テフロンプロファイル」。金属ヘラを使っても傷つきにくく、汚れも落としやすいのがメリットです。

SGマークがついているので、安全性が気になる方にもおすすめ。また、シンプルな佇まいとメタリックブラウンの落ち着いたカラーリングは、キッチンに馴染みやすいのもポイントです。

遠藤商事 Murano インダクション テフロンセレクト18-8 フライパン AHLV702

内面加工に「テフロンセレクト」を用いた、ステンレス製のフライパンです。食材がこびりつきにくいのが特徴。また、汚れも落ちやすいので、使用後のお手入れも簡単です。

本体底面には、ステンレスの間にアルミを挟み込んだ3層構造を採用。高い熱伝導と優れた保温性により、さまざまな食材をすばやく均一に焼き上げます。

おしゃれでスタイリッシュな見た目も魅力。ハンドルは丸みを帯びた空洞デザインで、握り心地がよく、長く握っていても疲れにくいのがおすすめポイントです。

テフロン加工フライパンのおすすめモデル|ガス火専用

北陸アルミニウム(HOKUA) センレンキャスト ガス火用 フライパン28cm A-02

本体の素材にアルミ・マグネシウム合金を使用しているフライパンです。内面に「テフロンプラチナプラス」加工が採用されており、少量の油でも食材がこびりつきにくい快適な使い心地が魅力。また、汚れもサッと落とせるので、後片付けも簡単です。

焼き面と裏底面の両方に凸凹とした「リップルウェーブ加工」が施されているのも特徴。優れた熱伝導率を実現しており、熱ムラが少ないのがポイントです。

ウルシヤマ金属工業 fu-ga フーガ フライパン26cm FUG-F26

焼く・炒める・煮る・茹でる・蒸すなど、さまざまな調理に対応できるフライパンです。本体の素材に強度の高いアルミ・マグネシウム合金を採用し、表面にはトップグレードの「テフロンプラチナプラス」をコーティング。耐久性に優れたモノを探している方におすすめです。

シンプルかつミニマルな佇まいも魅力。落ち着いた色味と質感の木製ハンドルが、ナチュラルで温もりのある雰囲気をプラスします。

ウルシヤマ金属工業 RYO-GA リョーガ フライパン 26cm 25335

軽さと機能性を兼ね備えたフライパンです。底面に向かって徐々に厚みを増す形状のアルミ鋳物で、優れた熱伝導と保温性を実現。さらに、重量約760gと軽量のため、調理中の負担を軽減できます。

内面に「テフロンプラチナプラス」加工、外面にはダイヤモンド粒子配合のフッ素樹脂加工が施されているのもポイント。料理がこびりつきにくいのはもちろん、外側についた汚れも簡単に落とせます。

パール金属(PEARL METAL) メイクランチ テフロンセレクトマーブルガラス蓋付目玉焼14cm HB-211

鮮やかなイエローがキッチンを明るく彩るフライパンです。内面に「テフロンセレクト」とマーブル加工のダブルコーティングを採用。重量約440gの軽さに加え、使いやすさとお手入れしやすさを兼ね備えているのがメリットです。

コンパクトな14cmサイズのため、一人暮らしの方などにもおすすめ。また、出来上がり具合を確認できるガラス製の蓋が付属しているのも嬉しいポイントです。

パール金属(PEARL METAL) UK.テフロンクラシック加工ガス火専用フライパン26cm HB-5594

内面に「テフロンクラシック」加工を施しているフライパンです。26cmサイズで重量約620gと軽いので、持ち運びしやすいのがメリット。加えて、掴みやすいハンドル形状を採用しているのもポイントです。

さまざまなキッチンに馴染みやすいシンプルな佇まいも魅力。また、比較的リーズナブルな価格で購入しやすいので、コスパを重視する方にもおすすめです。

番外編:テフロン加工フライパンの使い方

テフロン加工フライパンの洗い方

テフロン加工フライパンの汚れは、中性洗剤とスポンジでほぼ落とすことが可能。スポンジはやわらかいモノを使います。金属タワシは表面を傷つけるおそれがあるので使用を避けてください。

汚れが残っていると、くっつきにくいという性質が劣化するので、汚れはきちんと落としておくことが重要です。洗い終わったら乾いた布で水気をしっかり拭き取ります。

なお、テフロン加工は急激な温度の変化に弱いのも特徴。熱いままのフライパンを水につけるのは避けましょう。

テフロン加工フライパンを長持ちさせる方法

By: p-life-house.jp

テフロン加工をしたフライパンの耐熱温度は約260℃です。耐熱温度を超えて使用すると、フッ素樹脂の性能が劣化する恐れがあります。強火での使用はできるだけ避け、空焚きは控えましょう。

また、角のとがったヘラや金属製のヘラはコーティング表面を傷つける恐れがあるので、基本的には使用できません。