食材をまとめて一気に撹拌(かくはん)できるのはもちろん、調理の時短としても活躍してくれる「ミキサー」。最近は凍らせたフルーツやジュース、氷を入れたスムージーが人気で、参考となるレシピも数多く展開されています。

そこで今回は、家庭でお手軽にスムージーを作ることができる、ハイパワーなミキサーをご紹介。おすすめ製品をピックアップしたので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

氷も砕けるミキサーの選び方

氷も砕けるハイパワーなモデルを選ぶ

By: amazon.co.jp

ミキサーを使用して作るものといえば、スムージーやスープなどがあります。凍ったフルーツ・野菜を使用することも多いので、ミキサーはハイパワーなモデルを選ぶのがおすすめ。

購入の際は刃の材質などはもちろん、消費電力も確認しておきましょう。目安は200Wで、氷やフローズンフルーツなどを事前に細かく刻む手間がなく、より手軽に食材本来の味を楽しめます。

一度にミックスできる量

blender-10935_1280

ミキサーを購入する際に、重要なのが本体の容量。400ml程度のものから、2Lを超えるものまでさまざまな種類があります。

一人暮らしの方が大容量モデルを使うにはオーバースペックですが、家族全員分のスムージーを作るのであれば、それに見合う容量を選びましょう。普段どの程度の量を作るのかを考えてから自分に合ったものを選ぶのがおすすめです。

お手入れのしやすさ

basin-1502544_1920

ミキサーは内部構造がシンプルな製品から複雑なタイプまでさまざまです。お手入れのしやすさは使い続けていく上で重要なポイント。食材を砕く刃の周辺は特に汚れが溜まりやすいので、刃を外せるか、洗いやすいかなどはしっかりチェックしておきましょう。

設置のしやすさ

kitchen-1224845_1920

設置のしやすさは本体サイズや重さ、電源を確保するコードの長さに関わってきます。購入を検討している方は事前に設置する場所とミキサーの用途、使用頻度を考慮して製品を選びましょう。

頻繁に使用するのであればキッチン周り、汎用性を考慮した場合はテーブルに設置するのが無難ですが、使い勝手のよさは設置のしやすさにも左右されるので注意が必要です。

デザイン性

product-s30-mv

By: vita-mix.jp

ミキサーは利便性が高いものの、準備やアフターケアなどに手間がかかるので、使い勝手が悪いモノは敬遠しがち。さらに、インテリアとしても映えるアイテムの方が心地よく使い続けられるので、デザインが気にいるかどうかもチェックすべきポイントです。

安全性

By: amazon.co.jp

氷を砕ける鋭利な刃を備えているミキサーは操作を間違ったり、落としたりするととても危険。万が一の場合に備えて、安全装置がついたアイテムがおすすめです。

例えば、ボトルを取り付けるまで運転しなかったり、フタとボトルの2段階ロックが採用されていたりする製品があります。また、連続して使用したいときなどにモーターに負荷がかかって発熱するのを防ぐ機能も確認しておくと、より安全に使えます。

氷も砕くミキサーのおすすめ製品

ティファール(T-fal) ミキサー ミックス&ドリンク BL1301JP

ティファール ミキサー ミックス & ドリンク BL1301JP

幅10.5cmほどのコンパクトなボディながら、パワフルさが魅力のミキサー。300Wのハイパワーで冷凍フルーツや氷もそのまま粉砕できます。スムージーや手作りのフローズンデザートを作る際にもおすすめです。

ボトルはプラスチック製のため重量が300gと軽く、注ぐときやお手入れのときの扱いやすさが魅力。カッター部分は取り外せるので、刃の周りなどの細かい部分を洗いやすく、清潔に使えます。

カッターは「2段階でロックシステム」を採用しており、安全性にも配慮がされているのもポイント。カッターの回転スピードは食材に合わせて2段階で調節できるので、食感を残したい場合にも便利です。

テスコム(TESCOM) ミキサー TM8200

テスコム(TESCOM) ミキサー TM8200

角氷をそのまま砕いてクラッシュアイスにできる「大型波刃チタンカッター」を搭載したミキサー。240Wの安定したパワーで食材を砕き、繊維の多い野菜なども滑らかに仕上げられることが魅力です。

ボトルはガラス製のため、ニオイや汚れがつきにくく簡単にお手入れできます。容量は家族分のスムージーなどを作りたいときにも安心な1000ml。ボトルとボトル台は取り外し可能です。また、フタを外さなくても、「センターキャップ」からシロップなどの材料を追加できます。

安全性に配慮された機能も充実。ボトルを台の上にセットして、本体に取り付けるまで動作しない誤動作防止機能や、モーターに過剰な負荷がかかったときに自動停止する「モーター保護装置」がついています。機能性はもちろん、安心して使えるアイテムを探している方におすすめです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) ミキサー BM-RF08

象印マホービン(ZOJIRUSHI) ミキサー BM-RF08

ステンレス素材にチタンでコーティングを施した「Wフィンチタンコートカッター」を採用し、かき氷も作れるミキサー。225Wのパワフルさで繊維の多いフルーツや野菜もなめらかな舌触りに仕上げます。ボトルはガラス製で容量は750ml。フタとハンドルロックの2箇所の「安全ダブルロック」を搭載しており、安全性に配慮されているのも魅力です。

ボトルとボトル台は取り外して洗え、お手入れも簡単。刃の周りが洗いにくい場合は、台所用中性洗剤と水をボトルに入れ、クリーニングボタンを押すと内部をかくはん洗浄でき、細部の汚れまで落とせます。簡単にお手入れができるので、毎日使いたい方にもおすすめのアイテムです。

FUKAI ジュースミキサー ブルー FJM-601

FUKAI ジュースミキサー ブルー FJM-601

初めてミキサーを買う方にもおすすめの安価なモデルです。消費電力は200W。鋭い切れ味のチタンコートカッターが家庭用の小さな氷をはじめ、果物・野菜の繊維を細かくカットします。スムージーやスープづくりなどにもおすすめです。

ボトルはガラス製で容量は750ml。ニオイや汚れが付きにくく、お手入れしやすいことが魅力です。ボトルとボトル台、パッキンなども取り外して洗えるので衛生的に使い続けられます。

「モーター過負荷保護装置」を搭載しており、モーターの加熱を防止できるのもポイント。なお、使用する際は200mlの水分を加えて使用するようにしましょう。

ドウシシャ(DOSHISHA) 大人の氷フローズン DCFZ-17

ドウシシャ(DOSHISHA) 大人の氷フローズン DCFZ-17

2種類の替刃が付属したアイテム。「氷フローズン用」「スムージー用」があり、材料の硬さによって刃を替えて使用可能です。スムージー用の刃ではにんじんや玉ねぎのみじん切りもでき、料理の幅が広がります。

ボトルには軽くて割れにくい「トライタン樹脂」が使われており、楽に持ち上げたり、洗ったりすることが可能。容量は500mlと1〜2人暮らしの方にちょうどいいサイズ感。ボトル・刃・フタは全て取り外して専用ブラシで掃除できます。

通常のミキサーよりも回転数を落としており、氷の粗さが調節しやすいので、フローズンデザートやかき氷などを作りたい方におすすめのミキサーです。

オスター(Oster) アーバンブレンダーミキサー450W

オスター(Oster) アーバンブレンダーミキサー450W

大きめの氷も砕ける450Wのモーターを搭載したモデル。硬い食材も粉砕するステンレス製の強靭なカッターを採用しており、用途に応じて回転数を3段階で調節しながら使えます。ボトルとボトル台の接続部分がメタル製になっている「オールメタル・ドライブシステム」により、耐久性が高められていることもポイントです。

ボトルはガラス製で容量は1250mlと家族が多い方にもおすすめ。また、ボトル台から刃が取り外せるので、お手入れも簡単です。アメリカで長く愛されているオスターならではのパワフルな使い心地に加え、クラシックなデザインも魅力のアイテムです。

レコルト(recolte) ソロブレンダー ソラン RSB-3

レコルト(recolte) ソロブレンダー ソラン RSB-3

作ったスムージーやジュースをボトルごと取り外して持ち歩けるミキサー。容量300mlのガラスジャーはニオイがうつりにくく、スープやドレッシングづくりにもおすすめです。また、容量400mlのトライタン製ボトルは軽くてスリムなため、外出時に重宝します。

ドリンク用のフタもストローが挿せるメタルキャップと直接飲めるドリンクキャップの2種類あり、用途によって付け替えることが可能です。

モーターは160Wですが、カッターが毎分20,000回転するので、氷や凍らせた果物なども粉砕できます。全てのパーツは取り外して洗えて衛生的。コンパクトかつ、かわいいデザインが魅力のおすすめアイテムです。

タイガー魔法瓶(TIGER) ミキサー SKS-H700

タイガー魔法瓶(TIGER) ミキサー SKS-H700

葉物野菜をたくさん入れたスムージーやジュースを作りたい方におすすめのミキサー。刃が空回りしたり、食材が浮いたりしてしまったときはフタの上部から付属の「スムージースティック」でかき混ぜられます。カッターは波型チタンコートを採用しており、氷を砕くことも可能です。

2箇所のロックをクリアしないと運転しない「ダブルロック構造」も魅力。カチッと音がするまで確実にフタを閉めた上で、ボトル台を装着した状態のボトルを取り付けるまで運転しません。

ボトル台・カッター・パッキンは全て外して洗えて、お手入れも楽。また、コードリール式で使わないときはすっきりと収納できます。