調理した後の油を繰り返し使いたいときに便利な「オイルポット」。揚げ物をしたときに出る大量の油を、ろ過してから専用の容器に保存して再利用するアイテムで、お財布にも環境にも優しいとして活用されています。

オイルポットはただ保存するだけでなく、次に使うときに備えてフィルターが付属しているタイプが主流。フィルターの種類や選び方とあわせて、おすすめのオイルポットをご紹介します。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

オイルポットを使用するメリットとは?

By: rakuten.co.jp

炒め物などと違い、揚げ物は大量の油を消費します。揚げ物をする度に新しい油を使用すると、経済的なコストが高くなるだけでなく、廃油の処分などにも手間がかかります。

鍋に油を入れっぱなしにしておくことで、スペースを無駄に取られるのもデメリットです。別の調理で使用したいときにもすぐに鍋を使えません。

さらに、油は使った後をそのままにしておくと、空気に触れて酸化しやすくなったり、水や虫が入り込んでしまったりする点に注意が必要です。オイルポットに保存しておけば、フタで酸化を防ぐだけでなく、水や虫が入るのを防ぎつつ次に使うときまで油の質が悪くなるのを予防してくれます。

オイルポットの選び方

フィルターの種類をチェック

油のにおいや汚れをしっかり除去するならカートリッジフィルター

By: amazon.co.jp

フィルターの網が細かければ細かいほど時間はかかるものの、丁寧なろ過が行えるのがポイント。不純物をしっかり取りたい場合は、専用カートリッジフィルターが付属したタイプがおすすめです。

特に、活性炭フィルターを使用したタイプは、吸着力に優れた活性炭を使用しているのが特徴。油に付いたニオイや汚れをしっかり取り除いてくれます。

ただし、カートリッジフィルターの場合、フィルターの交換にコストがかかる点に注意しましょう。節約を重視してオイルポットを選びたい方には不向きです。

ランニングコストが抑えられる網フィルター

By: amazon.co.jp

網タイプのフィルターは揚げカスを捨てたり、フィルターを洗ったりすることで、繰り返し使えるのが特徴。ランニングコストがかからないため、節約したい方におすすめです。本体の価格も安く、コスパに優れているのも魅力。手軽に取り入れられます。

ただし、網タイプのフィルターは網目が粗いので、細かい揚げカスなどはろ過しきれない場合もあります。汚れが気になる方は、こし網に細目を採用しているモノや、粗目と細目の二層構造を採用したモノをチェックしてみてください。

容量をチェック

By: amazon.co.jp

一度に多くの油を使用する方には、800ml〜1L程度の容量が入るオイルポッドを選ぶのがおすすめ。油を小分けにせず一箇所にまとめておけるので便利です。

ただし、揚げ焼きが多い家庭や、コンパクトサイズの揚げ物鍋を使用することが多い家庭の場合は、小さいサイズがおすすめ。容量が大きくなるとその分、収納場所も取るため、使用頻度や1回の油の使用量にあったサイズを選ぶようにしましょう。

素材をチェック

By: amazon.co.jp

油を保存する際は、油を酸化させにくい素材を選ぶのもポイントです。遮光性に優れており耐久性も高いステンレス製は種類が多く、デザインや容量、フィルターの種類などもさまざま。自分好みのアイテムを見つけやすいのが魅力です。

ステンレス製以外には陶器、ホーローでできたタイプもおしゃれで人気。キッチンインテリアにこだわりたい方に人気があります。また、ガラス製もおしゃれで人気ですが、遮光性が低いので紫外線などの影響を受けやすい点には注意。油の使用量が少ない方や、油の入れ替え頻度が高い方におすすめです。

注ぎ口の形状をチェック

By: rakuten.co.jp

使った油を再利用するときに、注ぎやすいかどうかも重要です。もう一度揚げ物に使うことが多い場合は、注ぎ口が大きいタイプだとスムーズに注げます。一方で、炒め物などこまめに消費していきたい方には、注ぎ口が小さいタイプがおすすめ。注いだ際にオイルが垂れにくくなっていると本体をきれいに保てます。

ほかにも、注ぎ口にもフタが付いているタイプは密閉性が高いため、水や虫が入り込むのを防ぐうえ、酸化などを防いでくれるのもポイント。フタを手で押さえなくても注げるタイプは、片手で使えるのも魅力です。保存した油の再利用方法に合わせて、注ぎ口の形状をチェックしておくようにしましょう。

オイルポットのおすすめ|大容量

富士ホーロー(FUJIHORO) オイルポット Filto OP-1.0L

富士ホーロー(FUJIHORO) オイルポット Filto OP-1.0L

ステンレスフィルターを採用したスリムなオイルポットです。細目と粗目の2種類のフィルターを採用した二重こし網でろ過するのがポイント。フィルターが二層になっていることで、細かい汚れや油カスもしっかり取り除きます。

口径が広く、スムーズにろ過できるので、忙しいときでも油の片づけが簡単。表面がガラス質になっているため、油を落としやすくお手入れしやすいのが魅力です。

適正容量は1Lで、本体サイズは高さ約17×直径約11cmで設置場所を取らず、取り回ししやすいのも特徴。カラー展開も豊富で、キッチンインテリアに合わせたカラーが選べます。本体重量約550gで、片手でも簡単に作業できる製品です。

野田琺瑯(NODA HORO) オイルポット ロカポ NOL-800

野田琺瑯(NODA HORO)  オイルポット ロカポ NOL-800

活性炭入りカートリッジによって、使用済み油を再利用しやすくするオイルポットです。一度に800mlの油をろ過できる大容量タイプで、時間や手間を軽減できます。カートリッジ1つで、揚げ物調理約10回分の油を処理できるのが魅力です。

琺瑯作りの全ての工程を自社で一貫生産している栃木県のブランドで、日本製なのもポイント。耐熱性や耐久性に優れたホーロー素材で、汚れやニオイも付きにくく長く使用できます。

手にフィットするカーブを追求した丸みのあるフォルムで、汚れが落ちやすくお手入れしやすいのも特徴。油を注ぐときに置き場所に困りがちなろ過器を、裏返したフタ部分に置ける設計で、手やキッチンを汚さず作業できます。

ユタカホーロー(YUTAKA-HORO) Plune.ホーローオイルポット レモン

ユタカホーロー(YUTAKA-HORO) Plune.ホーローオイルポット レモン

ホーロー製品に日本製転写紙を焼成することで、美しい色合いとデザイン性の高いアイテムを作り出す新潟県燕市にあるブランドのオイルポットです。光沢の表面にひとつひとつ絵柄を手で貼りつけた、かわいいデザインが人気。キッチンを華やかに彩ります。

本体は耐熱性・耐酸性に優れており、ニオイが付きにくく色移りしにくいのも魅力。油が悪くなるのを予防します。ステンレス製のフィルターが付属していますが、別売りの活性炭カートリッジを使用すれば、より丁寧なろ過が可能です。

約1.4L入る大容量で、揚げ油をたっぷり使った場合も保存しやすいのがポイント。かわいいデザインのオイルポットを探している方におすすめの製品です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 活性炭オイルポット 900ml カートリッジ1個付H-OP900

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 活性炭オイルポット 900ml カートリッジ1個付H-OP900

揚げ油のニオイや汚れをしっかりキャッチする活性炭フィルターが付属したオイルポットです。木質系活性炭カートリッジを採用しており、カートリッジ1個あたり約10回の使用が可能。使った後はゴミ箱に捨てるだけでいいので、揚げ物後の手間が軽減します。

小さな揚げカスも逃さない細密こし網と、ニオイや汚れをキャッチする活性炭フィルターの二重構造になっているのが魅力。ろ過した油を保存する容量は約900mlあります。

液だれしにくい注ぎ口で、注ぎ口から垂れてしまった油はポットの内側に戻るのが特徴。ポットの側面やキッチンが汚れません。フッ素樹脂加工を施しているため、油をしっかり弾いて、サッと洗うだけで油のぬめりが取れやすくお手入れも簡単。各パーツはそれぞれ取り外しできて丸洗いできます。

パール金属(PEARL METAL) グルメクック シリコーン加工オイルポット1.5l受皿付 H-7889

パール金属(PEARL METAL) グルメクック シリコーン加工オイルポット1.5l受皿付 H-7889

大容量で価格が手頃な人気のオイルポットです。容量は1.5Lで使用済みの揚げ油をたっぷり保管できます。一度に多くの揚げ物を調理する方や、家族の人数が多い方にもおすすめ。持ちやすいハンドル付きで、出し入れや保管が楽にできるのも魅力です。

本体・フタ・受皿・こし網枠の素材は鉄で「シリコーン樹脂塗装」を施しています。油で汚れても楽に洗浄できるので便利です。凹凸が少ないポット型で保管がしやすいのもメリット。初めてオイルポットを使う方はチェックしてみてください。

ツインバード(TWINBIRD) オイルポット EP-D696S

ツインバード(TWINBIRD) オイルポット EP-D696S

油を再利用して調理したい方におすすめの人気製品です。メッシュフィルター・ペーパーフィルター・活性炭カートリッジの「3段ろ過構造」で油をきれいにできます。油に残った揚げカスだけでなく、ニオイや汚れもきれいに取り除けるのが魅力です。

容量はファミリーに適した800ml。使用後の油をポットに注ぐだけで手軽に使えるのもポイントです。ポット上段を深めに設計した2段タイプで、手早く油の後片付けができます。本体は丈夫なステンレス製で洗浄もしやすいため、衛生的に使えるのもメリットです。

ニトリ(NITORI) オイルポット 8940741

ニトリ(NITORI) オイルポット 8940741

できるだけ安いオイルポットを使いたい方におすすめの人気製品です。満水容量が約1.7Lと大容量ながら低価格なのがメリット。初めてオイルポットを使う方にも適しています。スチール製で重さが約250gと軽いため、油をたっぷり入れても楽に移動可能です。

付属のこし網で使用済みの油をスムーズにろ過できます。本体にはフッ素樹脂加工が施されているので、お手入れが楽なモノを使いたい方いおすすめです。ハンドルとフタが付いているのもポイント。コスパのよいオイルポットを使いたい方はチェックしてみてください。

ベストコ(Bestco) トルネオ オイルポット MA-2007

ベストコ(Bestco) トルネオ オイルポット MA-2007

油を素早くオイルポットに入れたい方におすすめの製品です。「トルネオフィルター」を搭載しており、時間をかけずに使った油を注げます。容量は1.2Lでたっぷりの油を保管できるのもメリット。家族の人数が多い方に適しています。

内面と外面にフッ素樹脂加工を施しており、油で汚れてもサッと拭き取れるので便利です。ハンドルはフェノール樹脂製で、高温の油を入れても熱くなりにくく快適に扱えます。凹凸の少ないシンプルなデザインで収納しやすいのもポイント。価格の安さも魅力です。

イワイロフト(IwaiLoft) オイルポット

イワイロフト(IwaiLoft) オイルポット

シンプルで美しいフォルムが魅力の万能型オイルポットです。耐熱ガラスを採用しており、油の残量や色の様子が一目でわかるのがポイント。口径が広いため、油が注ぎやすく、容量1Lとたっぷり保存できるのも魅力です。

ステンレス製の細目フィルターは、目詰まりしにくく、取り外しできるのも特徴。汚れが気になる場合は、取り外して丸洗いすることが可能です。油の保存以外にもドレッシングなど、液体調味料の保存ケースとしても使用できます。

オイルポットのおすすめ|コンパクト

富士ホーロー(FUJIHORO) オイルポット Filtomini OP-0.35L

富士ホーロー(FUJIHORO) オイルポット Filtomini OP-0.35L

手軽に使えるスリムでコンパクトなオイルポットです。小さなフライヤーを使った揚げ物や、フライパンで揚げ焼きをする機会が多い方におすすめ。容量350mlで、収納場所を取らず取り回ししやすいのもポイントです。

本体にはホーローを、フィルターにはステンレスを採用しています。広めの口径と注ぎ口で油の出し入れもスムーズに行えるのも特徴です。

汚れが落ちやすく、洗いやすい素材で、食洗機でもお手入れできるのが魅力。カラー展開も豊富でキッチンのインテリアや好みに合わせて、好きなカラーが選べます。ロゴなどの装飾が入っていないシンプルなデザインの製品です。

ゼロジャパン(ZERO JAPAN) オイルポット BRM-50

ゼロジャパン(ZERO JAPAN) オイルポット BRM-50

片手で使えるおしゃれなホーロー容器のオイルポットです。キッチンをトータルコーディネイトできるとしてアメリカなどでも人気のあるブランド。デザイン性が高く、釉薬による優しい色合いで、焼き物特有の自然な色幅があるのがポイントです。

ブランドの象徴ともいえるホワイト以外にも、多彩なカラー展開が魅力。フタが取り外せるため、油が入れやすく、洗うときも奥までしっかり洗えます。光を遮断する構造で、油の酸化を防いでくれるのも特徴です。

容量は550ml、本体重量は約410gと軽量タイプで、片手でも軽々持ち運びが可能。本体上部の注ぎ口にはフタが付いており、水や虫の侵入を予防します。油がすっきり切れて、液だれしにくいので、本体が汚れにくい製品です。

パール金属(PEARL METAL) ステンレス製フィルター付オイルポット HB-2141

パール金属(PEARL METAL) ステンレス製フィルター付オイルポット HB-2141

ステンレス製でスリムなオイルポットを使いたい方におすすめの製品です。サイズが幅200×奥行130×高さ185mmで、狭い棚などにもすっきり収納できます。フタで密閉できるため、移動の際に油がこぼれたりホコリが入ったりしにくいのもメリットです。

こし器は「ろ過フィルター」付きで、油の酸化物を除去できます。特殊加工を施した「ろ過フィルターカップ」も付いており、脇から油が漏れにくいのもポイントです。スリムで機能性の高いオイルポットを使いたい方はチェックしてみてください。

アーネスト(Arnest) オイルポット For油 スリム300 A-77732

アーネスト(Arnest) オイルポット For油 スリム300 A-77732

シンプルなデザインで価格も安いオイルポットです。本体サイズが幅約16.5×奥行約9×高さ約11cmと、手の平にのるコンパクトサイズで、重量約180gと軽量なのもポイント。容量は約300mlで、少量の油を保存したい方に向いています。

金属製品の取り扱いに優れた新潟県燕三条地域で生産されており、丈夫で耐久性に優れたステンレス素材を採用。フィルターもステンレス製で、使った後は丸ごと洗って清潔さを保てます。

ハンドルを握った状態のままでフタを開閉できるため、油の出し入れも簡単。片手で開閉できるので、もう片方の手でフライパンを動かしながら作業できます。揚げ焼きや炒め物などの機会が多い方におすすめのオイルポットです。

アーネスト 小さなオイルポット For油 A-77105

アーネスト 小さなオイルポット For油 A-77105

コンパクトで使いやすい人気のオイルポットです。容量は600mlで少量の油を保管できます。デザインもシンプルでおしゃれなので、キッチンの棚に置いて使うのもおすすめ。引き出しにも入るサイズのため、収納しやすいモノを使いたい方に適しています。

広口でフタが大きく開くので、油を楽に戻せるのがメリット。網皿付きで油も簡単にろ過できます。注ぎ口は二重構造で油が垂れにくいため、キッチンを汚したくない方にもおすすめ。ステンレス製で汚れても洗浄できるので、いつも清潔な状態で使用できます。

オークス UCHICOOK ロカポット UCS1

オークス UCHICOOK ロカポット UCS1

フタを片手で開閉できる便利なオイルポットです。フタを外す必要がないため、調理中に両手が使えないときでも油を鍋に注げます。フタで密閉できるので、保管中にホコリが入りにくいのもメリット。ステンレスの本体とレッドのフタの組み合わせもおしゃれです。

ろ過パウダーとフィルターの「二重ろ過方式」を採用。ろ過パウダーが油に含まれる微細な汚れを吸着してじっくりろ過するため、きれいな油を再利用できます。注ぎ口が二重で油が垂れにくいのもポイント。デザイン性と機能性を兼ね備えた製品です。

ヨシカワ ミニオイルポット YJ2786

ヨシカワ ミニオイルポット YJ2786

キッチンの邪魔にならないコンパクトサイズのオイルポットです。ヨシカワは素材や品質、技術に着目して、愛着を持って長く使用できる製品作りを目指しているブランド。伝統ある金属加工の街、新潟県の県央地区で培われた技術によって、製造されたステンレス製のアイテムです。

少量の油を保存するのにおすすめで、ニオイ移りや色移りの少ないのが特徴。フィルターは別売りなので、油カスが気になる方は別売りのフィルターをセットするのがおすすめです。一人暮らしの方や、お弁当作りの回数が多い方、また、揚げ焼きや小さいサイズの鍋で調理する機会が多い方に向いています。

ダスキン(DUSKIN) 家庭用天ぷら油ろ過器 油っくりん ナイス

ダスキン(DUSKIN) 家庭用天ぷら油ろ過器 油っくりん ナイス

「粉状活性炭」を採用したダスキン独自の「高性能ろ過フィルター」で油をろ過できる人気製品です。使用後の油をきれいにするだけでなく、気になるにおいも除去できるのが特徴。揚げ油をできるだけきれいにろ過して再利用したい方におすすめです。

コンパクトながら容量は約700mlで、一度に約600mlの油をろ過できます。油は注ぎ口から幅広の溝を通ってポット内に入るため、周囲を汚さずに使用可能です。フタで密閉できるので、ホコリも入りにくく清潔に保管できます。ステンレス製で丈夫なのも魅力です。

高木金属 フッ素コート活性炭油ろ過ポットWミニ KWPM-0.55

高木金属 フッ素コート活性炭油ろ過ポットWミニ KWPM-0.55

表面にフッ素樹脂塗膜加工を施した鉄製のオイルポットです。ちょっとした揚げ物など、少量の油を保存するのにぴったりな550mlのコンパクトサイズ。小さくて設置場所を取らないので、キッチンの限られたスペースを有効活用して油の再利用が行えます。

コンパクトながらも、注ぎ口の口径は広く、揚げ物をするときなど、油を一気に使用したいときはフタとフィルターを外せば一度に注ぎ入れることが可能。炒め物などで少量の油を使用したいときは、フタをしたままの状態で、少量ずつ使用できます。

ステンレス製のフィルターだけでなく、高性能のろ過シートをセッティングできる専用のリングが付属。専用シートを使えば、活性炭と酸価値抑制剤のW効果で、油の酸化を抑えてニオイや汚れを予防します。専用シートは別売りされており、使用頻度に合わせて追加で購入できるのが魅力です。

高木金属 耐熱ガラス製活性炭油ろ過 ポットW二重口 700ml KWP-GN

高木金属 耐熱ガラス製活性炭油ろ過 ポットW二重口 700ml KWP-GN

本体に耐熱ガラスを使用したオイルポットです。容量700mlの油の保存が可能な容器は、透明なガラスに目盛りが付いており、見た目がシンプルなのも特徴。創業100年を超える老舗の家庭用品メーカーが製造したアイテムで、キッチンで過ごす時間をより楽しめる工夫が施されています。

活性炭と酸価値抑制剤のW効果で、使った油の汚れやニオイをしっかり取り除くのがポイント。使った油を繰り返し使用することで廃油を減らし、環境にもお財布にも優しいのが魅力です。油ダレしにくい二重口になっているため、注いだ後に油が本体側面に垂れるのを防いでくれます。

Doveja オイルポット 金01

Doveja オイルポット 金01

かわいいイラストが施されたガラス製のオイルポットです。耐熱透明ガラスを使用しており、オイルポットとして使用する以外にも、目盛り付きで軽量カップとして使えるのもポイント。液だれ防止の注ぎ口で、本体を汚さず油が注げます。

耐久性に優れた18-8ステンレスこし網が付属。本体には厚みのあるガラスを採用しています。耐久性が高く、直火加熱や電子レンジの使用、食洗機にも対応。片手で持ちやすい取っ手付きで、油の注ぎ入れも簡単に行えます。実用容量約500mlで、コンパクトで使い勝手のよい製品です。

オイルポットのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

オイルポットのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら