包丁の種類のひとつである「出刃包丁」は、昔から日本で使われてきた主に魚をさばくための包丁です。種類にこだわって包丁を選んだことがない方でも、一度は名前を聞いたことがあるはず。

そこで今回は、おすすめの出刃包丁をご紹介します。初心者の方に向けた選び方も解説しているので、新しく出刃包丁を購入しようと考えている方はぜひチェックしてみてください。

出刃包丁とは?

By: amazon.co.jp

出刃包丁は、魚をさばくために作られた包丁。先が鋭く、魚の骨も切れるよう刃が厚くて重厚感があるのが特徴です。刃先に反りが付いていることで、大きな魚も押し切りやすい仕様。

また、出刃包丁は食材に食い込ませて鋭く切れるよう、片方だけ刃が付いている「片刃」が主流です。なかには両方に刃が付いている「両刃」のモノもあります。

出刃包丁の選び方

種類で選ぶ

本出刃包丁

By: amazon.co.jp

本出刃包丁はずっしりした重量感があり、重みを利用して魚や肉をさばくのに適した出刃包丁のことです。刃に厚みがあるうえ、家庭用でも刃渡りは最低15cm以上あります。軽い力でも切りこめますが高価なモノが多く、プロの料理人向けの出刃包丁です。

中出刃包丁

By: amazon.co.jp

本出刃包丁よりも刃の厚みが薄く、重さも軽いため家庭用でも使いやすいタイプです。魚を三枚におろしたり、硬いかぼちゃを切ったりするのもおすすめ。本出刃包丁よりも威力は劣りますが、どんな調理方法でも相性のよい出刃包丁です。

小出刃包丁

By: amazon.co.jp

本出刃包丁の刃渡りを10cmほどの長さにしたのが小出刃包丁です。刃渡りは短いですが、その分小回りがきき、魚の中骨や細かい骨を絶ち切りやすいタイプです。刃が骨にあたる感覚が分かりやすく、魚の二枚おろし・三枚おろしなどに慣れていない方にも向いています。

アジ切り包丁

By: amazon.co.jp

アジなどの魚をさばくのに適した出刃包丁で、刀身が比較的薄いのが特徴。また、刃先が鋭利になっており、魚の身が割れたり崩れたりするのを防ぎます。アジだけでなく、秋刀魚や鰯などをさばくのにもおすすめです。

利き手で選ぶ

By: amazon.co.jp

片刃の出刃包丁は、基本的に右利き用に作られています。左手でも使えないことはないですが、使いにくいので左利きの方は専用の出刃包丁を購入しましょう。

また、両刃の出刃包丁であれば利き手に関わらず使用可能。片刃より切れ味が少し劣りますが、利き手がどちらでも使えるので家族で使う際にも便利です。

刃の材質で選ぶ

By: amazon.co.jp

切れ味を重視して出刃包丁を選ぶのであれば、鋼がおすすめです。出刃包丁の材質のなかでも硬くて切れ味が格段に鋭く、プロの料理人が愛用することも多いのが特徴。魚をさばくときも、スパッとキレイに切れるのも魅力です。

ただし、錆びやすいためきちんとお手入れをする必要があります。研ぎ直せば鋭い切れ味が長く持続するので、一生モノの出刃包丁として使い続けられます。見た目も鋼特有の渋さがあり、高級感があるのも魅力です。

ステンレス

By: amazon.co.jp

切れ味がよく、使いやすいのがステンレス製の出刃包丁。ステンレスは錆びにくく、鋼より手入れが楽にできるため、出刃包丁のお手入れに時間をかけたくない方にもおすすめです。

刃だけでなく、柄までステンレスでできたオールステンレス製の出刃包丁であれば、繋ぎ目がない分汚れもたまりにくいのが魅力。ただし、鋼ほどの硬さはないので、モノによっては刃が欠けやすいこともあるため注意が必要です。

柄の形で選ぶ

By: amazon.co.jp

柄とは、刺し柄とも呼ばれる、いわゆる持ち手のこと。一般的に出刃包丁は「小判型」と呼ばれる、楕円・オーバル型を採用しています。握りやすく、力を入れやすいのが特徴。骨が硬い鯛や青魚など、大型の魚をさばくのにもぴったりです。

次によく使われるのが、「くり型」と呼ばれる栗の形をした柄。出刃包丁よりも刺身包丁に好まれる形です。円の上部がとがった形をしており、この部分に人差し指をひっかけることでふぐの刺身を薄く切ったり、イカに切り目を入れたりする繊細な作業がしやすいのが特徴。

ほかにも「八角型」と呼ばれる、文字通り八角の形をした柄もあります。本格的な出刃包丁の柄の多くは木製で、八角型は成形に手間がかかることから高価になりがちです。握りやすく滑りにくいので繊細な作業もしやすいですが、ほかのタイプよりゴツゴツしているので長時間持っていると手が疲れやすいのが難点。

なお、柄が刃の部分と一体型のステンレス出刃包丁なら、洗いやすく、清潔感を保ちやすいのが特徴。一体型も柄の形や特徴が違うので、選ぶ際はチェックしましょう。

出刃包丁のおすすめブランド

貝印

By: amazon.co.jp

国内での包丁トップシェアの貝印は、幅広い種類の出刃包丁を取り扱っています。出刃包丁だけでも20を超えるモデルが揃っているので、希望通りの製品を見つけやすいのが魅力です。

また、左利き用の出刃包丁が充実しているのもポイント。海外にも出刃包丁を多数輸出しており、創業100年を超える刃物メーカーのこだわりを詰め込んだ出刃包丁が人気です。

下村工業

By: amazon.co.jp

三条刃物鍛冶として140年以上創業を続ける、下村工業。昔ながらの出刃包丁はもちろんのこと、時代に合った新しい発想を重視した出刃包丁が幅広い世代から人気を集めています。

伝統的な刃物の加工技術を活かし、プロ専用の出刃包丁から家庭で使えるモノまで数多くの種類の出刃包丁をラインナップしているのが特徴。切れ味だけでなく、清潔さや使いやすさを追求した設計も魅力です。

藤次郎(TOJIRO)

By: amazon.co.jp

プロの料理人が愛用する包丁の切れ味を家庭でも体感できる「藤次郎」の出刃包丁。日本有数の刃物産地である新潟県燕三条で、職人が質の高い包丁作りを行っています。今では国内だけでなく海外でも人気があるブランドです。

出刃包丁のおすすめモデル

北正(Kitasho) 関兼次作 アルミハンドル和包丁 出刃 180mm 8015

北正(Kitasho) 関兼次作 アルミハンドル和包丁 出刃 180mm 8015

柄が独自の「七角形状」で、握りやすくて扱いやすいのが特徴の本出刃包丁。刃元は耐熱グレードの「ABS樹脂」で固定しており、煮沸消毒ができるので、衛生面にも優れています。また、錆びや腐食が起こりにくいのも特徴です。

刃もステンレス製で錆びにくいため、手入れも簡単で手軽に使用できるのも魅力。家庭での料理以外にも、船上や磯など、釣りの際の処理でも安心して使用できます。清潔さを保てて、取り回しやすい本出刃包丁を探している方におすすめです。

片岡製作所(Kataoka Seisakujyo) TAMAHAGANE 響十 万能出刃 槌目 170mm KS-1117

片岡製作所(Kataoka Seisakujyo) TAMAHAGANE 響十 万能出刃 槌目 170mm KS-1117

「ステンレススチール」で「モリブデンバナジウム鋼」を幾重も包み込んだ形状の「63層ダマスカス鋼」の本出刃包丁。美しい模様で、切れ味鋭く、高い耐久性を備えています。

刀身と柄の部分は隙間がない一体構造なので、非常に衛生面に優れていて、手入れがしやすいのも魅力です。また、柄の内部は空洞になっている「モナカハンドル」のため、軽くて使いやすいのも特徴。

性能に優れていて、高級感のあるおしゃれで美しいデザインにもこだわった出刃包丁を探している方におすすめです。

貝印 kai House 橋本幹造 両刃包丁 165mm 片鎬出刃

貝印 kai House 橋本幹造 両刃包丁 165mm 片鎬出刃

貝印と、ミシュラン東京で星獲得の日本料理点「一凛」の店主、橋本幹三氏が共同開発した両刃包丁。日本料理の細かい作業ができるよう、使いやすさと操作性の高さにこだわって生み出された出刃包丁です。

ステンレス製で手入れがしやすく、しかも両刃のため左右どちらの利き手でも使用できる利便性の高さも備えたアイテム。刃先は薄く、刃体には厚みがある特徴を活かし、魚の三枚おろしはもちろん、魚の骨から鶏の軟骨などを切ったり叩いたりする作業にも適しています。

使い勝手がよくて、本格的な日本料理もできる両刃の出刃包丁を探している方におすすめです。

藤次郎(TOJIRO) 白紙鋼 出刃 165mm F-902

藤次郎(TOJIRO) 白紙鋼 出刃 165mm F-902

純度が高い「白紙鋼」の芯材を使用した、研ぎやすくて切れ味も鋭い本出刃包丁。柄には「朴」が使用されているため、手触りがよく、耐水性にも優れたモデルです。しっかりと手にフィットして握りやすいので、魚をさばくときにストレスや疲れを感じにくいのが特徴。

刃渡りは16.5cmで、三枚におろしたり背開きしたりするのに適しており、厚みもあるので骨までぶつ切りにもできます。使いやすくて、上質な鋼の本出刃包丁を探している方におすすめです。

石鎚金物製作所 本格黒打ち包丁 厚出刃 刃渡り165mm

石鎚金物製作所 本格黒打ち包丁 厚出刃 刃渡り165mm

職人の手によって丹念に仕上げられた、高い性能と高級感を備えた本出刃包丁。刃には「高級日本鋼」と「安来青鋼」が使用され、鋭い切れ味が特徴です。ズシリと重量感があり、硬度も高い厚手刃なので、堅い骨も叩き切れます。

魚をさばくだけでなく、骨付き肉の料理にも適したモデルです。また、両刃のため左利きの方でも使用できるので便利。刃渡りが150mmのモノも販売されていて、さばく食材の大きさなど、用途によっても選べます。本格的な調理を楽しみたい方など、上級者の方におすすめです。

佐竹産業 濃州正宗作 白木 出刃 155mm SEKI001076 300-107

佐竹産業 濃州正宗作 白木 出刃 155mm SEKI001076 300-107

700余年もの歴史と伝統を受け継ぐ刃物の街「美濃国・関」で造られた本出刃包丁。日本刀鍛錬の伝統ある技術に優秀な機械技術を加え、上質の切れ味と美しさを備えた和包丁に仕上げられています。

白木製の柄で、やわらかい感触の持ち心地で、手にしっかりと馴染みやすいのも特徴。しかも、高性能で使いやすいのに価格が安いため、料理初心者の方でも手軽に使用できます。これから本格的に料理を始めたい方におすすめです。

堺實光包丁 出刃包丁 上打 150mm

堺實光包丁 出刃包丁 上打 150mm

家庭でも大きな魚がさばける本出刃包丁。素材には鋼を使用しており、注文を受けて研ぎ直しているため、使い始めから上質の切れ味を感じられるのが魅力です。

片刃で鋭く切れる出刃包丁として、普段から魚をさばく機会が多い方に適しています。食洗器でも洗えるので、手入れがしやすいのも特徴。家庭でも大型の魚をさばく場合など、料理の上級者や腕に自信のある方におすすめです。

和平フレイズ(Wahei freiz) グライル オールステンレス 出刃包丁 137mm GR-6002

和平フレイズ(Wahei freiz) グライル オールステンレス 出刃包丁 137mm GR-6002

オールステンレス製で、錆びにくく清潔に使用できる中出刃包丁。食洗器での洗浄にも対応しているので、便利で手入れも簡単なのが魅力です。熟練した職人の手によって仕上げられた、三枚おろし・背開き・小骨処理といった魚をさばくのに適したモデル。

柄の部分には「エンボス加工」が施され、手にフィットして滑りにくいので、細かい調理でも疲れにくいのも特徴です。研ぎ直せば切れ味を維持しやすく、長く愛用できるのも魅力。お手入れしやすく、鋭い切れ味で長く使える便利な出刃包丁を探している方におすすめです。

下村工業(Shimomura Kougyou) 下村工業 ネオヴェルダン 出刃包丁 135mm NVD-06

下村工業(Shimomura Kougyou) 下村工業 ネオヴェルダン 出刃包丁 135mm NVD-06

「モリブデン鋼」という特殊刃物鋼の採用で、切れ味の鋭さが特徴の中出刃包丁。最終工程まで完全水研刃が付いているため、切れ味が長く持続するモデルです。また、刃と柄の部分に継ぎ目のないステンレス一体型なので、お手入れがしやすく、衛生面にも優れています。食洗器での洗浄にも対応しているので便利です。

魚を三枚におろすのはもちろん、背開きや小骨の処理をするのにも適したアイテム。家庭用として、手軽に魚がさばける出刃包丁を探している方におすすめです。

貝印 関孫六 金寿ST 和包丁 105mm AK1100

貝印 関孫六 金寿ST 和包丁 105mm AK1100

「モリブデンバナジウム鋼」の刃で、鋼の切れ味に近い性能を備えるステンレス素材のアジ切り出刃包丁。切れ味や耐久性が高いのはもちろん、錆びにくいのも特徴のモデルです。

また、柄の部分には「積層強化木」を採用。優れた強度で、八角形の形状のため手にフィットして握りやすく力が入りやすいのも特徴です。さらに、水にも強く、刀身との隙間もないので、衛生的で安心して使用できるのも魅力。

手入れがしやすくて、長く使えるアジ切り包丁を探している方におすすめです。

藤次郎(TOJIRO) 藤寅作 小出刃 105mm FU-633

藤次郎(TOJIRO) 藤寅作 小出刃 105mm FU-633

柄が左右非対称の形状のため、握りやすくて滑りにくいのが特徴の小出刃包丁。細やかな料理にも、豪快にさばく料理にも対応できる使い勝手のよいモデルです。

ステンレス製で錆びにくく、刃と柄の一体型なので洗うのにも便利。丸ごと熱湯消毒もできるため、衛生面にも優れています。いろいろな料理に使えて、手入れも簡単な出刃包丁を探している方におすすめです。

藤次郎(TOJIRO) 白紙鋼 あじ切 105mm F-897

藤次郎(TOJIRO) 白紙鋼 あじ切 105mm F-897

刃渡り10.5cmとコンパクトで、重量も75gと軽量でも切れ味の鋭さが特徴のアジ切り包丁。小回りが利くため、小魚でもスムーズにさばけます。柄の部分の素材には「朴」が使用されているので、手触りがよく、優れた耐水性を備えているのも特徴。

白紙鋼に軟鉄を複合した刀身は、重厚感と高級感も感じられます。アジなどの小魚が美しくさばける、高性能でデザインも本格的なアジ切り包丁を探している方におすすめです。

東穂工業 黒打包丁 JOY GOURUMET アジ切 日本製 105mm 6560

東穂工業 黒打包丁 JOY GOURUMET アジ切 日本製 105mm 6560

「黒打ち仕上げ」という工法で、焼き入れによる黒い酸化膜の無骨なデザインに渋い趣が感じられるアジ切り包丁。見た目だけでなく「磨き上げ仕上げ」よりも錆びにくい特徴も備えています。

また、鉄に鋼を割り込む製法の「割込包丁」で、食材への抵抗感も少なく吸い付くような切れ味です。さらに、両刃のためまっすぐに刃が切り込めるので使いやすいのも特徴。左右どちらの利き手でも使用できます。鋭い切れ味で、両刃のアジ切り包丁を探している方におすすめです。

大澤刀剣 関鍔蔵作 小出刃包丁(アジ切り) 100mm ST301

大澤刀剣 関鍔蔵作 小出刃包丁(アジ切り) 100mm ST301

日本刀製造の技術を活かした、上質な切れ味の小出刃包丁。ステンレス製の刃と木製の柄によるデザインが、本格的な出刃包丁の高級感があるモデルです。刃渡りは10cmと、小回りが利くので、細かい料理やアジ切りとしても使用が可能。

また、価格が安いのも魅力です。研いで切れ味も維持できるので、長く愛用できます。料理初心者の方や、初めて出刃包丁を使用する方におすすめです。

左利き用出刃包丁のおすすめモデル

藤次郎(TOJIRO) プロ DP コバルト 合金鋼2層複合 出刃 165mm 左利き用 F-636L

藤次郎(TOJIRO) プロ DP コバルト 合金鋼2層複合 出刃 165mm 左利き用 F-636L

優れた切れ味と、耐久性も併せ持つ左利き用本出刃包丁。「コバルト合金鋼」と「13クロームステンレス」が複合した材質の刃により、プロ仕様の切れ味を備えています。

また「ステンレス鋼」の柄と刀身が一体化しているため、耐久性も高く、手入れがしやすいのも魅力。熱湯消毒もできるので、衛生的にも優れています。また、左右非対称の柄で、上質の握り心地で料理ができるのも特徴。手に水や油が付いていても滑りにくいので快適に作業ができます。

プロが使用するような高い性能を持っていて、取り扱いもしやすい左利き用の出刃包丁を探している方におすすめです。

貝印 関孫六 銀寿 本鋼 和包丁 出刃 (左用) 150mm AK-5203

貝印 関孫六 銀寿 本鋼 和包丁 出刃 (左用) 150mm AK-5203

鋼と軟鉄の「鍛造和造り」製法で、切れ味が冴える左利き用本出刃包丁。使用する部位で使い分けができます。先端の鋭い部分では、魚の三枚おろしや鶏肉をさばくときに便利。刃元の厚くなっている部分では、骨を叩き切ったり、カニなどをさばくのに使えます。

柄には、耐水性と耐久性に優れた素材の「朴」を使用。手にフィットして持ちやすく、使いやすいのが特徴です。砥石で研げば切れ味も維持できて、多少の錆びであればクレンザーや「錆び消しゴム」でも落とせます。

いろいろな料理に使えて、お手入れしやすい鋼製の左利き用出刃包丁を探している方におすすめです。

富士カトラリー 成平作 9000 ステンレス鋼和庖丁 左利き用 出刃庖丁 150mm FC-83

富士カトラリー 成平作 9000 ステンレス鋼和庖丁 左利き用 出刃庖丁 150mm FC-83

業務用としても使用できる性能で、耐久性にも優れた左利き用中出刃包丁。刀身の素材には強度が高い「ステンレス刃物鋼」を使用していて、切れ味がよいのはもちろん、錆びにも強いので手入れも簡単です。

また、柄には自然木を使用。手触りがやさしくて扱いやすいのが特徴です。高性能なうえ、出刃包丁としては価格も安いので家庭でも安心して使用しやすいモデル。錆びにくくて、コスパの高い左利き用の出刃包丁を探している方におすすめです。

TKG NEO DP鋼 左利き用 出刃(片刃) 15cm ATK-B2

TKG NEO DP鋼 左利き用 出刃(片刃) 15cm ATK-B2

鋭利性・耐久性・耐錆性・研ぎやすさなど、全ての分野で高い性能を備えたプロ仕様の左利き用中出刃包丁。魚の三枚おろしや背開きはもちろん、刃が厚いので頭を落としたり、骨ごと切ったりするの適したモデルです。

「コバルト合金鋼」と「13クロームステンレス鋼」が複合した材質の刃は、業務用として使用できる切れ味と手入れがしやすい手軽さも備えています。高圧で180°Cの高温での殺菌洗浄にも対応。プロ並みの腕を持つ料理上級者の方など、家庭でも本格的な調理を行う方におすすめです。

グローバル イスト(GLOBAL-IST) 小出刃 包丁 左利き用 刃渡り120mm IST-05L

グローバル イスト(GLOBAL-IST) 小出刃 包丁 左利き用 刃渡り120mm IST-05L

使いやすくてスタイリッシュなデザインも魅力の左利き用小出刃包丁です。刀身と柄がステンレス一体型になっているので、手入れもしやすくて衛生的。柄が安定性重視の設計です。しっかりと握り込めて、魚の頭を落とす場合など、力が必要な作業も無理なくこなせて便利。

また、刃渡り12cmと小ぶりなサイズで扱いやすいのも特徴です。アジ・サバ・イカなど、家庭で調理することの多い魚介をさばくのに適しています。おしゃれで、使い勝手のよい左利き用の出刃包丁を探している方におすすめです。