普通のフライパンよりも厚くできているため、熱伝導性と蓄熱性が高い「スキレット」。食材にムラなくゆっくり熱が伝わるので、分厚いステーキ肉やハンバーグなどはもちろん、パンケーキなどのスイーツもより美味しく作れます。

そこで今回は、キャンプや家庭での調理など、あらゆるシーンで活躍するスキレットのおすすめモデルをご紹介。最近ではSNSでスキレットを使った料理を投稿する方が増えており、おしゃれ調理グッズとして注目を浴びているアイテムなので、ぜひチェックしてみてください。

スキレットとは?

By: amazon.co.jp

スキレットとは、厚手の鋳鉄製のフライパンを指します。アルミやステンレス製の一般的なフライパンに比べると、熱伝導性の高さが特徴です。食材の旨味をぎゅっと封じ込み、料理をより美味しく仕上げます。

また、蓄熱性が高いのもポイント。一度熱すると冷めにくいので、そのままテーブルに出してゆっくり食事を楽しめます。デザイン性も高く、食卓を一気に華やかにするおすすめのアイテムです。

スキレットの魅力

By: amazon.co.jp

スキレットといえばキャンプで使うイメージが強いですが、最近ではIHに対応しているタイプも多く、アウトドアシーンだけでなく自宅でも使えるのが特徴。また、焼き物はもちろん、揚げ物をしたり、アヒージョのように煮たりと、1台でさまざまな調理方法に対応できるのもポイントです。

さらに、直火だけでなく、オーブン調理も出来るのもメリット。オーブンから出してそのままテーブルに置けば、食卓をおしゃれに演出します。場所や調理方法を選ばず、マルチに対応できる汎用性の高さがスキレットの大きな魅力です。

スキレットの選び方

サイズ・重量で選ぶ

By: amazon.co.jp

スキレットはサイズに比例して重さも変わるので、なるべく軽いモノを選ぶと調理がしやすくなります。また、何人分作るのか、料理は何を作るのかなど、用途を定めておきましょう。

一人暮らしの方や、カフェ風におしゃれに使いたい方は6インチのモノがおすすめ。重量は約1kgと比較的扱いやすい重さで、ベーコンエッグなどの朝ごはんを作るのに最適です。

家庭で使う際のおすすめサイズは、9インチ。本体の重量は約2kgで、大きなステーキやパエリア、アヒージョなど、さまざまな料理が3〜4人分ほど作れます。

キャンプなどのアウトドアで使いたい方は、大人数で使える10インチ以上のモノを選ぶと便利です。なお、メーカーによってサイズ感が異なるため、事前に確認しておきましょう。

IH対応の有無で選ぶ

スキレットは基本的に直火やオーブンにかけて使いますが、最近はIHに対応している製品もラインナップされています。IHクッキングヒーターで調理したい方は、スキレットを選ぶ際にIH対応であるか確認しておきましょう。

また、IHは機種によって適応サイズが異なるので確認が必要です。スキレットは通常のフライパンに比べてサイズの小さいモノが多いため、IHに対応したサイズであるかもあわせてチェックしておきましょう。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

スキレットには鋳鉄製のモノが多くラインナップされています。鋳鉄製は熱伝導率に優れているのが特徴。また、耐久性もあるので、アウトドアで使用する際も活躍します。

また、ホーロー製はカラーバリエーションの多さが特徴。見た目にもこだわりたい方におすすめです。なお、火力が強すぎてしまうと焦げる可能性もあるため留意しておきましょう。

取っ手部分の長さで選ぶ

By: amazon.co.jp

スキレットは取っ手部分も鋳鉄で作られていることが多いため、十分に加熱されている際に直接素手で触ってしまうとヤケドする恐れがあります。そのため、製品を選ぶ際はミトンを使ってラクに持てる取っ手の長さがあるか確認しておきましょう。取っ手部分が長いモノの方が、持ち運びも安全かつ簡単です。

また、オーブンなどにも利用できるよう取っ手の着脱が可能なスキレットも存在しているので、あわせてチェックしてみてください。

フタの有無で選ぶ

By: rakuten.co.jp

スキレットには、本体のみで販売されているモノとフタ付きのモノがあります。フタが付いていないモノは、メーカーによって別売りの「スキレットカバー」が用意されているため、必要であればそちらを購入しましょう。

フタがなくても十分に美味しい料理が食べられますが、フタがあると蒸し料理や燻製、無水調理など、料理の幅が広がるのでおすすめです。

お手入れのしやすさで選ぶ

基本的に洗剤が使えないといわれるスキレットですが、ホーロー加工が施されたタイプや耐熱陶器製のモノのなかには、洗剤が使える製品もあります。洗剤が使えるので、少ない力で汚れを洗い落とせるのが魅力。使用後に行うお手入れの手間を減らせます。

また、耐熱陶器製品のなかには食器洗浄機に対応しているモノもあり、手軽に後片付け可能。特別なお手入れが苦手な方は、素材で選んでみてください。

使い始めは必ずシーズニングを

By: amazon.co.jp

スキレットを購入したら、使用前に「シーズニング」を行う必要があります。シーズニングとは、スキレットに付いているワックスを落とし、表面に油をなじませること。シーズニングを行うことで、食材のこびり付きや焦げを防ぐほか、サビにも強くなります。

手順は簡単で、表面のワックスを洗剤で落としてから空焚きし、スキレット全体に油を塗ります。その後、冷めたらもう一度油を塗って、くず野菜などを炒めれば完了です。シーズニングはスキレットの使い勝手を左右する重要な作業なので、必ず行うようにしましょう。

なかにはシーズニング済で、使用前のお手入れが必要ない製品もあるため、購入時にチェックしておくのもおすすめです。

スキレットのおすすめブランド

ロッジ(LODGE)

By: amazon.co.jp

ロッジは、1896年創業から現在まで120年以上続くアメリカを代表する鉄製調理器具メーカー。ロッジのスキレットは、シーズニングを工場出荷時にすでに済ませています。

開封してお湯で洗えばすぐに使用でき、シーズニングの油も安全な大豆油を採用しているので安心です。また、直火はもちろんIH・ハロゲンヒーター・オーブンでも使えます。お手入れをしっかり行っていれば長期間愛用できるおすすめのブランドです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

By: amazon.co.jp

「キャプテンスタッグ」は、1976年にパール金属株式会社のアウトドアラインとして設立したメーカーです。高品質でリーズナブルな、コスパの高い製品を展開しているのが特徴。また、丈夫な作りで厚みがあり、長く使えるのもキャプテンスタッグの魅力です。スキレット入門として購入を検討している方は、ぜひチェックしておきましょう。

ロゴス(LOGOS)

By: amazon.co.jp

BBQ製品やワークウェアなどを扱っている、総合アウトドアブランドの「ロゴス」。底が焦げ付かないように工夫が施された、利便性の高いスキレットを展開しています。

取っ手の取り外しができる「取っ手がとれるスキレット」と「合体できるスキレット」がラインナップされており、いずれもIHに対応した汎用性の高さが魅力です。

ニトリ

By: rakuten.co.jp

高品質低価格の製品を多数ラインナップしているニトリ。家具のイメージが強いですが、キッチン用品や調理器具も豊富に取り扱っています。

ニトリのスキレットは、低価格で購入できるのが特徴。初めてスキレットに挑戦する方も、気軽に購入できます。さらに、フタやハンドルカバー、鍋敷きなども豊富にラインナップされているため、必要な道具を一式まとめて購入したい方にもおすすめです。

スキレットのおすすめモデル

ロッジ(LODGE) ロジック スキレット 8インチ L5SK3

シーズニング済みで、軽く洗ったらすぐに使えるスキレット。サイズは8インチ(内径約20.2cm)、重さ約1.5kgで、取りまわしやすく使い勝手に優れたアイテムです。

IHに対応しているのもポイント。深さも4.3cmとしっかりあるので、アヒージョや煮込みハンバーグのような煮込み料理のほか、蒸し料理など、さまざまな調理法に対応できます。シーズニング作業が面倒な方や、初めてスキレットを購入する方におすすめです。

ロッジ(LODGE) スキレット&スキレットカバーセット L3SK3&L3SC3セット

スキレットとフタがセットになったアイテム。スキレットは6.5インチ(内径15.5cm)、重さ約0.9kgで、アウトドアシーンでもキッチンでも使いやすいサイズ感が魅力です。また、ハンドル部分を含めた長さが約26cmなので、そのままオーブンに入れて調理できます。

シーズニングが済んでいるほか、IHに対応しているのも特徴のひとつ。手軽に使えるミニサイズのスキレットを探している方や、グラタンやキッシュなどのオーブン料理を作りたい方におすすめです。

ロッジ(LODGE) 6.5インチ ウルフ L3SWLWF

同ブランドのなかでも人気の高い、アメリカの野生動物を描いた「ワイルドシリーズ」。底面にオオカミのデザインが刻印されたおしゃれなスキレットです。

サイズは、使いやすい6.5インチ(内径15.5cm)で、重さも1kg未満と軽いのが魅力。軽量かつコンパクトなので、キッチンやキャンプでも活躍するおすすめのスキレットです。IHにも対応しています。

ロッジ(LODGE) 10-1/4インチ L8SK3

内径25.7cmと、大きめサイズのスキレット。家族分のステーキも一気に焼ける大きさなので、家族が多い方や、仲間とのキャンプを楽しみたい方におすすめです。

重さは約2.5kgとややありますが、取っ手の反対側にアシストハンドルがあり、両手で持ち運びできるのもポイント。IHにも対応しているほか、シーズニング作業も不要です。使い勝手がよく、大人数にも対応できるスキレットを探している方はチェックしてみてください。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スキレット UG-3028

リーズナブルな価格が嬉しいスキレット。サイズは21.5×31.5×高さ5cmで、2~3人用にちょうどよいアイテムです。シーズニング作業が不要なのも嬉しいポイント。コスパがよく、気軽に使い始められるスキレットを探している方におすすめです。

サイズ展開が豊富なうえ、深型タイプもラインナップされています。13・16・20・25cmのスキレットなら、オプションでフタの購入も可能。価格も安いので、気に入ったらサイズ違いで購入するのもおすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ファイバーライン スキレット UG-3011

直径約20cmのスキレットです。表面にファイバーライン加工が施されており、油なじみがよく、焦げ付きにくいのが特徴。食材のこびり付きも少ないので、使った後のお手入れも簡単です。

取っ手が短いため、魚焼きグリルやオーブントースターにそのまま入れて調理できるのもポイント。また、重さが約460gと軽く、取りまわしのしやすさも魅力です。18・20・22cmをラインナップ。フタもオプションで購入できます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 両手スキレット 13cm UG-3030

両手タイプのミニサイズのスキレットです。目玉焼きやウインナーなど、1人分の朝食を作るときに最適。シーズニング作業が不要なのも嬉しいポイントです。

直火はもちろん、オーブンにそのまま入れて調理可能。両手で持ちやすく、小回りのきくサイズ感なので、作りたいときに気軽に調理できます。一人暮らしの方や、ソロキャンプに行く方におすすめです。

ロゴス(LOGOS) 取っ手がとれるスキレット S

取っ手が取れる便利なスキレット。取っ手の取り付ける場所を自由に変えられる、使い勝手に優れたアイテムです。サイズは内径16×13.5×3.5cmで、取っ手を外してスキレットの中に入れれば、コンパクトに収納できるのもポイント。また、ガスコンロのほかに、オーブンやトースターでも調理が可能です。

シーズニング作業も不要なほか、底面は焦げ付きにくいドット加工でお手入れが簡単なのも魅力。IHにも対応しているため、自宅のキッチンでも利用できます。扱いやすいスキレットを探している方や、キャンプに気軽に持っていけるスキレットを探している方におすすめです。

ロゴス(LOGOS) 合体できる深型スキレット M

取っ手が取れるほか、別売りの「合体できるスキレット」がフタとして使える便利なアイテム。単体で使ったり、合体させて煮込み料理をゆっくり作ったりと、さまざまな使い方ができます。

取っ手の取り付け場所が2ヵ所あるので、焚き火シーンなどで、炎の様子を見ながら自由に付け変えて調理できるのもポイント。また、IHにも対応しているため、アウトドアシーンだけでなく、家庭のキッチンでも使用できます。

取っ手を外して収納すれば、コンパクトにまとまるのも魅力。家族が多い方や、ファミリーキャンプで使うスキレットを探している方はチェックしてみてください。

ニトリ(NITORI) スキレット鍋 15cm 8965229

「ニトスキ」の愛称で、人気のあるニトリのスキレット。ミニサイズなので、一人暮らしの方におすすめのアイテムです。ガスのほか、オーブン調理にも対応。1人分の料理を、思い立ったときにさっと調理できる手軽さが魅力です。

コンパクトで携帯性も良好のため、キャンプにもおすすめ。ソロキャンプによく行く方は、ぜひチェックしてみてください。

スケーター(Skater) 取っ手の取れる2way蓋付きスキレット INFW16

サイズが幅20×奥行17.5×高さ4cmと、1人分の料理を作りたいときに重宝するスキレット。フタには高さがあるので、ひっくり返してフライパンとしても使える2way仕様のアイテムです。

取っ手は取り外しができるため、収納性も良好。キャンプシーンでスキレット本体でスープをあたため、フタでお肉を焼くなど、便利な使い方ができます。

取っ手は樹脂製で、熱くならないのもポイント。また、ガスはもちろん、IHや電気プレート、ハロゲンヒーターなどのあらゆる熱源に対応しているので、家庭でも使えます。一人暮らしでIHキッチンの方や、ツーリングやソロキャンプによく行く方におすすめです。

パール金属(PEARL METAL) スプラウト スキレット 20cm HB-809

幅21.5cmで、使いやすいサイズのスキレット。高さが6cmあるので、焼き物はもちろん、煮る、揚げる、蒸すなど、1台でマルチに活躍します。

ガス火はもちろん、IHや魚焼きグリルにも対応。オーブン調理もできるため、さまざまなレシピにチャレンジできます。リーズナブルな価格も魅力なので、とりあえずスキレットが欲しいという方におすすめ。13・16・20cmの3サイズを展開しているため、自分に合ったアイテムをチョイスしてみてください。

和平フレイズ(WAHEI FRAIZ) ヘビーズ 鉄スキレット コンボセット 15cm HR-7967

浅型スキレット・深型スキレット・燻製用のアミがセットになったアイテム。浅型は深型スキレットのフタになるほか、注ぎ口をずらして蒸し料理ができるのもポイント。蒸気の調節が可能なので、美味しい燻製料理が簡単に作れます。

重ねてスタッキングできるため、すっきりと収納できるのも魅力のひとつ。IHにも対応しているので、アウトドアシーンだけでなく家庭でも利用できます。平日はいつもの料理で、週末に燻製作りにチャレンジといった楽しみ方もできるおすすめのスキレットです。

コールマン(Coleman) クラシックアイアンスキレット 10インチ 2000021880

クラシックな雰囲気がおしゃれな10インチ(直径約27.5cm)のスキレットです。大きめサイズなので、家族が多い方や大人数でのキャンプシーンにぴったり。焼き肉やパエリアなどの定番料理はもちろん、深さが10cmあるため、煮込み料理も一度にたくさん調理可能です。

面倒なシーズニング作業も不要で、すぐに使えるのも嬉しいポイント。持ち運びに便利な収納ケースも付属しています。使い勝手に優れた大きなサイズのスキレットを探している方におすすめです。

イシガキ産業 スキレット 18cm スキレット2点セット 網付き

浅型スキレット・深型スキレット・網がセットになったアイテムです。浅型スキレットの焼き面は波型形状できれいな焼き目が付くほか、へルシー調理が可能。深型のフタにもなるので、利用シーンに応じたさまざまな使い方ができます。

網がセットなのもポイント。フタを閉めて燻製料理にもチャンレジできます。また、深型スキレットは高さがあるため、蒸し料理から煮込み料理まで、幅広いジャンルの料理が調理可能。3点セットで価格もリーズナブルなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ユニフレーム(UNIFLAME) スキレット 10インチ 661062

サビに強い黒皮鉄板を採用したスキレットです。家庭用洗剤で洗えるほか、金たわしを使って汚れを落とせるので、使用後のお手入れが簡単なのが特徴。また、衝撃に強く割れにくいため、ハードな使い方にも耐えられるタフさも魅力です。

サイズは鍋径約25×深さ5cm。フタ付きで扱いやすく、焼き物や揚げ物、煮物、ピザなど、幅広い料理をこなします。お手入れが簡単なモノや、初心者でも使いこなせる大きめのスキレットを探している方におすすめです。

ローグ(Logue) スキレット 20cm

スキレットと木製の土台がセットになったアイテム。スキレットのサイズにぴったり合った土台を探すのが面倒な方におすすめです。スキレットは20cmで、メイン料理にも、ちょっとしたサイドメニューにも使える汎用性の高いサイズ感。IHに対応しているのもポイントです。

土台が付いているので、作りたての料理をそのままテーブルにさっと出せる手軽さが魅力。食卓を華やかに演出するおすすめアイテムです。

チャムス(CHUMS) ホーロー スキレット 8インチ CH62-1261

ポップなカラーがおしゃれなホーロー製のスキレット。持ち手にはチャムスのロゴ、スキレットの底面にはブランドアイコンのブービーが刻印されており、使うのが楽しくなるデザインです。

大きさは、メインにもサブにもなる8インチ。直火はもちろん、IHやオーブンにも対応しているのでキャンプシーンだけでなく、家庭でも利用できます。また、汚れが付いてもさっと落とせ、お手入れしやすいのも魅力です。デザイン性重視の方はぜひチェックしてみてください。

チャムス(CHUMS) ブービーミニスキレット 3.5インチ

バーニャカウダソースやチーズフォンデュ用などに、小さなスキレットを探している方におすすめのアイテム。サイズは幅8.9×高さ3cmで、魚焼きグリルに4つ入るミニマムサイズです。

重さは107gと軽く、スタッキングできるため携帯性も良好。また、小さいながらも直火・オーブン・トースター・グリルでも使用できる万能アイテムです。

底面にはブービーバードが刻印されており、おしゃれ感も演出。ソロキャンプで使ったり、日常の食卓でソースを1品サーブしたりと、さまざまな使い方ができるおすすめのスキレットです。

ル・クルーゼ(LE CREUSET) スキレット 20cm

おしゃれなキッチンウェアを展開しているル・クルーゼの人気のスキレット。鋳鉄をホーローでコーティングしており、熱が伝わりやすく、一度あたためると冷めにくいのが特徴。そのままテーブルに出しても絵になるデザインで、食事をゆっくりと楽しめます。

臭いや汚れが付きにくく、お手入れが簡単なのもポイント。また、耐久性あるので長く愛用できます。毎日の食卓からパーティシーンまで、食卓に彩りを与えるおすすめのスキレットです。ガスコンロ・IH・ハロゲンに対応しています。

ストウブ(staub) スキレット グレー 16cm

デザイン性の高さで人気のブランド、ストウブの鋳物ホーロー製スキレットです。サイズは16cmで、1人分の調理にぴったり。オーブントースターやグリルにも入る小まわりのきくサイズ感で、そのままテーブルにも出せます。

スキレット表面には、独自の「マットエマイユ加工」が施されているため、表面はカリっと、中はふんわりと調理できるのも魅力。また、焦げ付きにくく、お手入れが簡単なのもポイントです。デザイン性と、料理の仕上がりにこだわりのある方はチェックしてみてください。

パール金属(PEARL METAL) ルージュ 鉄鋳物製 両手スキレット16cm HB-2741

ポップなカラーと、取っ手のフォルムがかわいらしいスキレット。鋳鉄をホーローでコーティングしているので、食材にムラなく火を通し、食材の旨味を封じ込めた調理が可能です。

汚れや臭いが付きにくく、お手入れが簡単なのも嬉しいポイント。また、ガス・IH・オーブンに対応しているため、利用シーンに応じた使い方ができるのも特徴です。16cmのほかに、18cmもラインナップされています。

ペトロマックス(PETROMAX) グリルファイヤースキレット 2ハンドル gp30h-t 13193

肉や魚を焼くときにおすすめしたいスキレットです。底面が波型の形状になっており、きれいな焼き目が付くのが特徴。余分な脂も落とせるので、ヘルシー調理が可能です。

直径30cmで、大人数で楽しむバーベキューなどにおすすめ。大量の食材を焼いても、両手タイプなため持ち運びやすいのもポイントです。両手タイプの大きなスキレットを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

番外編:スキレットで作れるおすすめレシピ

アヒージョ

By: amazon.co.jp

スキレットで作る定番メニューのひとつ、アヒージョ。刻んだニンニクやオリーブオイル、鷹の爪を入れてじっくり煮込んだスペイン料理です。魚介類やキノコ類、野菜、チキン、砂肝など、好きな具材を入れて楽しめます。

また、アヒージョは簡単に作れるのが魅力。スキレットにオリーブオイル・ニンニク・鷹の爪を入れ、熱して香りが出てきたら好みの具材を加えます。10~15分ほど加熱して美味しそうな色に変わったらできあがり。ワインと一緒に楽しめば、おしゃれな食卓に変わります。

ラクレット

チーズ好きにはラクレットがおすすめ。ラクレットはスイスのチーズで、切り口を温めて香ばしくトロトロになったところを削いで、じゃがいもなど野菜に絡めて食べる料理です。スキレットにラクレットを入れて加熱するだけで、簡単にとろけるチーズが完成します。

好きな野菜に絡めたりハンバーグやトーストにかけたりと、食べ方はさまざま。白ワインで煮込むチーズフォンデュよりも簡単に作れるので、ホームパーティーやおもてなしにもぴったりです。

ハンバーグ

By: amazon.co.jp

スキレットは蓄熱性が高いため肉料理に最適。ハンバーグをスキレットで焼けば、ふんわりジューシーに仕上がります。油を熱したスキレットにハンバーグを入れ、弱火~中火で焼き色が付くまで3分程度加熱。焼き色が付いたら裏返し、フタをして弱火でじっくり焼けば完成です。

また、オーブンで焼くと火加減の調節が不要なのでさらに簡単。スキレットに油を引いたらオーブンに入れて200℃で予熱します。その後、ハンバーグを入れて20分程度焼くだけ。そのままテーブルに並べれば、レストラン気分で食卓も盛り上がります。

焼きカレー

スキレットを使えば、余ったカレーもおしゃれなカフェご飯に変身します。カレーにたっぷりのチーズと卵を乗せ、卵が半熟になる程度にオーブンで焼けば完成です。パン粉をふりかけて焼けば、サクサクの食感も楽しめます。トマトやナス、ブロッコリーなどの野菜をトッピングすれば、いろいろなアレンジが加えられるのもポイントです。

パンケーキ

スイーツを楽しみたい方にはパンケーキがおすすめ。温めたスキレットに生地を流し込み、フタをしてオーブンで焼くだけでふわふわ食感のパンケーキが焼き上がります。ホットケーキミックスを使うとより簡単です。

スキレットは丸型なので、パンケーキがきれいに焼けます。生クリームやアイス、フルーツなどを盛り付ければカフェスイーツの完成です。