昨今では、雪のようなふわふわとした食感と見た目の台湾スイーツかき氷が話題で、インスタ映えするモノとして人気があります。そして、家庭用かき氷機の中には、台湾スイーツかき氷を自宅で簡単に作れるモデルもあり、ふわふわとした見た目と食感のかき氷を手軽に楽しむのに便利です。

そこで今回は、かき氷機の選び方についてお伝えし、家庭用電動かき氷機と家庭用手動かき氷機のおすすめモデルをそれぞれご紹介します。

かき氷機の選び方

かき氷のふわふわ食感は「刃」が命

By: amazon.co.jp

雪のようにふわふわとした食感のかき氷を作るためには、かき氷機の刃が大きなポイント。鋭い切れ味を持っていて、ステンレスなどのサビに強い素材でできている刃が付いているかどうかで、ふわふわとした食感のかき氷が作れるかが決まります。

また、ふわふわとした食感のかき氷が作れるかき氷の中には、刃の当たり方を調整して、削れる氷の薄さを変えられるモデルも。そのため、さまざまな食感のかき氷を味わってみたい場合は、刃の当たり方を自由に調整できるモデルを選びましょう。

ちなみに、かき氷機の刃は使うたびに消耗し、少しずつ切れ味が落ちてしまいます。切れ味が悪い刃で氷を削った場合、かき氷が荒削り気味となって食感が悪くなりますので、その場合は刃を交換してかき氷機を使いましょう。

バラ氷使用か、ブロック氷使用か

By: rakuten.co.jp

雪のようなふわふわとした食感のかき氷に仕上げるためには、かき氷に使う氷の状態も大きなポイント。自宅で準備可能な氷を大きく分けると、自宅の冷凍庫で作れるバラ氷と、かき氷機に付属する専用の製氷カップでできる氷との2種類があります。

専用の製氷カップで作る氷を使うことで、バラ氷よりも均一な薄さで氷を削ることが可能。そのため、できるだけふわふわとした食感のかき氷が作りたい場合、専用の製氷カップで作った氷でかき氷を作るのがおすすめです。

また、かき氷機のモデルによっては、専用の製氷カップで作る氷とバラ氷の両方に対応できるモノもあります。そのため、日本の伝統的なかき氷も味わいたい場合には、どちらの氷にも対応できるモデルを選びましょう。

かき氷機のデザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

友人や親戚などが集うホームパーティーでかき氷機を使いたい場合、かき氷機自体のデザインも大きなポイント。かき氷機の中には昭和らしさ漂うレトロなデザインのモノもあり、そのようなモデルのかき氷機を用意すれば、ちょっとしたイベント感覚が味わえます。

その他にも、可愛らしい動物がモチーフのかき氷機もあり、お子さんがいる家庭にはおすすめのモデル。削った氷の質感も美味しいかき氷を作るのに欠かせない要素ですが、かき氷機自体のデザインもかき氷を楽しむためには大切です。

かき氷機のおすすめメーカーで選ぶ

By: amazon.co.jp

かき氷機をリリースしている主なメーカーには、家電メーカーと業務用かき氷を扱う企業が存在。そして、雪のようなふわふわとした食感のかき氷に仕上げるための技術・クオリティは、家電メーカーよりも業務用かき氷機メーカーの方に分があります。

業務用かき氷機を扱う代表的なメーカーとして挙げられるのは、「池永鉄工」と「中部コーポレーション」の2社です。これらのうち、中部コーポレーションは家庭用かき氷機の製造・販売にも力を注いでおり、数々の家庭用モデルをリリースしています。

また、家庭用かき氷機を扱う家電メーカーのひとつである「ドウシシャ」でも、豊富なラインナップの家庭用かき氷機がリリースされているので要チェックです。

家庭用かき氷機のおすすめ人気ランキング|電動

ドウシシャ(DOSHISHA) 電動本格ふわふわ氷かき器 DCSP-1751

レトロな見た目が特徴的で、毎年のように完売する大人気の家庭用電動かき氷機。お店で食べられるかき氷のように、ふわふわでさらさらした歯触りのかき氷が手軽に作れて便利です。

このかき氷機で削った氷は、木をかんなで削ったような薄さになり、雪のようにふんわりとした状態になります。そのため、インスタ映えすると話題の台湾スイーツかき氷が自宅で簡単に作れるのが特徴です。

無段階の「氷粗さ調節ネジ」によって、どのような質の氷でもさらさらでふわふわの状態にできるのも魅力のひとつ。ワンタッチで簡単に電源を入れて、すぐにかき氷を作れるのも魅力です。

ドウシシャ(DOSHISHA) 電動ふわふわとろ雪かき氷器 DTY-17

日本の伝統的なかき氷だけでなく、話題の台湾風かき氷も作れる電動かき氷機。台湾風かき氷の場合、日本のかき氷とは違い牛乳やシロップ、練乳などを混ぜて凍らせた氷を使います。

このような糖分を含む氷は、水を凍らせた普通の氷とは違ってやわらかいのが特徴ですが、本モデルではやわらかい氷にも対応可能。やわらかい氷を使ってかき氷を作れば、ふわふわとした雪のような食感のかき氷ができあがります。

また、氷の状態に合わせて歯の高さを自由に調整でき、そうすることで氷の薄さを変えることも可能。スイッチを押すだけで簡単にかき氷が作れるため、機械操作が苦手な方でも手軽に使えて便利です。

池永鉄工 アイスワンヌーボ FM-03

昭和25年からスワン印のかき氷機を製造・販売している池永鉄工がリリースしている電動かき氷機。バラ氷専用の電動かき氷機で、3cm角の氷を約10個まで入れて削れます。さらに、バラ氷がない場合は、市販の氷を3cm角に割ったモノも使用できるので便利です。

底面に設置されている水受け皿は、前方に45mmまで引き出し可能。これにより、お皿を置いて削った氷を受けられるのも嬉しいポイントです。

氷を削る際の荒さを調節できるネジが付いており、ネジを右に回すと氷が荒く削れ、ネジを左に回すと氷が細かく削れます。この機能により、好みの荒さのかき氷を自由に作れるのも大きなメリット。

中部コーポレーション アイスロボ ECQ-08A

業務用かき氷機で高いシェアを誇る中部コーポレーションからリリースされている家庭用電動かき氷機。お店で出されるようなふわふわのかき氷を自宅で手軽に楽しめます。

自宅にある冷蔵庫で作る氷を使用できるため、食べたいときにすぐかき氷が作れて便利です。刃物の産地として有名な岐阜県関市の匠によって生み出された刃物が使われており、シャープな切れ味で氷を削れるのが特徴。お手入れがしやすいステンレス製の刃物であるのも嬉しいポイントです。

ラドンナ(LADONNA) Toffy 電動かき氷器 K-IS1

日本の伝統的なシャリシャリとしたかき氷だけでなく、雪のようにふわふわとしたかき氷も作れる電動かき氷機。刃の高さを変えるだけで、シャリシャリとした荒削りのかき氷にするか、雪のようにふわふわとした細かいかき氷にするかが切り替えられます。

家庭の冷凍庫で作れるバラの氷にも対応しているのも嬉しいポイント。スタンド部分に本体をセットすることで、スマートに収納できるのも特徴です。

ツインバード工業(TWINBIRD) フローズンスイーツメーカー KI-DF85G

刃の調節によって、雪のようにふわふわとしたシルキータイプのかき氷と、シャリシャリとしたクリスピータイプのかき氷が作れる電動かき氷機。

専用の製氷カップで作った氷だけでなく、家庭の冷凍庫でできる角氷に対応しているのも嬉しいポイントです。マンゴーやミカン、バナナなどの冷凍フルーツを使ったフローズンスムージー作りにも使用可能。スリムなボディをしていることで、キッチンに置きやすいのも大きなメリットです。

ドウシシャ(DOSHISHA) 電動氷かき機 ブルー DIN-1652B

専用の製氷カップで作った氷にとどまらず、自宅の冷凍庫でできるバラ氷も使用可能な電動かき氷機。本体上部のフタを開けて氷を入れ、上から押すだけの簡単操作で手軽にかき氷が作れます。

このモデルでは、日本の伝統的なシャリシャリとしたかき氷を作ることが可能。本体の上部と下部を取り外しでき、本体上部を本体下部の中にはめ込むことでコンパクトに収納できるのも嬉しいポイントです。

ドウシシャ(DOSHISHA) 大人の氷かき器 コードレス CDIS-17

単三乾電池を4本使用して動くハンディタイプの電動かき氷機。自宅の冷凍庫でできるバラ氷を使ってかき氷が作れるモデルです。氷を本体にセットして、ボタンをワンプッシュするだけで手軽にかき氷が作れます。そのため、機械の操作が苦手な方でも手軽にかき氷作りができるのが魅力です。

付属のスタンドを使えば立てた状態で置くことも可能。「おとなの贅沢氷レシピ」も付いており、かき氷作りだけでなく、さまざまな活用方法がチェックできるのも魅力です。

中部コーポレーション 電動式氷かき機アイスロボ3 EC-80E

カラフルなボディで、ユーザーから高い評価を受け続けているロングセラーの電動かき氷機。自宅の冷凍庫でできるバラ氷を1度に8個まで入れてかき氷を作れます。

氷をセットし、本体上部にある緑のフタを押すことで氷が削られる仕組み。刃物の取り付けネジを調整することで、氷の粗さも自由に変えられます。自宅のコンセントなどにあるAC電源を使って動くため、電池交換の手間がかからないのもメリット。

家庭用かき氷機のおすすめ人気ランキング|手動

ドウシシャ(DOSHISHA) 本格かき氷屋さんのふわふわ氷かき器

レトロな見た目をした家庭用手動かき氷機。アルミダイキャストボディにより、室温の熱を少しだけ氷に伝達することで、氷の表面をわずかに溶かしながら削ることが可能です。これによって、雪のようにふわふわしていてなめらかな感触のかき氷ができます。

氷の質に合わせて、刃の高さを変えられる調節ネジが付いており、これによってどのような氷でもふわふわとした状態に削れるのも魅力です。

タイガー魔法瓶(TIGER) 氷削り器 きょろちゃん ABF−F100AK

可愛らしいクマのデザインをしていて、ハンドルの回転に合わせて目がキョロキョロと動く手動タイプのかき氷機。自宅の冷凍庫でできるバラの角氷にも対応可能なため、食べたくなったときにすぐかき氷作りができるのが大きなポイントです。

回転ねじ式構造が採用されており、子どもでもラクにハンドルを回して氷を削れるのも魅力。本体の氷ケースを取り外した状態でも氷を削ることが可能で、フルーツなどを盛ったお皿に削った氷を直接トッピングできるのも特徴です。

パール金属(PEARL METAL) クールズしろくまくん かき氷器 D-1371

可愛らしいシロクマの見た目をしており、ハンドルを回して氷を削るタイプの家庭用手動かき氷機。付属の製氷カップで作った氷だけでなく、自宅の冷凍庫でできるバラ氷も使用可能。そのため、かき氷が食べたいときに自宅の氷を使ってすぐかき氷を作れるので便利です。

このモデルでかき氷を作る場合、本体上部のハンドルを外して氷をセットし、ハンドルを右に回すだけでOK。スパイク構造によって氷をしっかり固定し、回転ねじ式シャフトによって簡単に氷が削れるのも魅力です。

ドウシシャ(DOSHISHA) ドラえもん 手動氷かき器 IS-DR-1789

子どもに人気のあるドラえもんがモチーフの家庭用手動かき氷機。スプリングの力によって氷を押さえるため、ハンドルを手で回すだけで簡単にかき氷が作れます。

専用の製氷カップで作った氷に加えて、自宅の冷凍庫でできるバラ氷も使用可能なので便利です。本体は土台の部分と氷を収納するケースとに取り外して分けられるため、簡単に収納できるのも嬉しいポイント。

ウィズ(WiZ) ふわふわ かき氷機 YukiYuki(ゆきゆき)

専用の製氷カップで作った氷を使用し、雪のようにふわふわした台湾スイーツかき氷を作れる家庭用手動かき氷機。外付けの調整ダイヤルを回すことで、氷の荒さを自由に変えられるのが特徴。

専用のレシピブックも付いており、それを参考にすることで美味しい台湾スイーツかき氷を自宅で再現できるのも嬉しいポイントです。

貝印 かき氷機 000DL7521

刃物メーカーの貝印が持つノウハウを採り入れて開発されたハイエンド仕様の家庭用手動かき氷機。インテリアとしても楽しめるようなレトロ感が漂うデザインが特徴です。

氷を薄くふわふわとした状態に削り出せるような刃付けが施されていて、ハンドルを回すごとに氷が薄く削り出される心地よい振動が楽しめるのもポイント。

かき氷の味わいをできるだけ深めるために独自開発された製氷器も付属しており、それを使うことで、不純物の少ない透明で削りやすい氷ができるのも魅力のひとつです。

かき氷機のAmazonランキングをチェック

かき氷機のAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。