自宅で簡単にかき氷が作れる「家庭用かき氷機」。なかには、人気の台湾風のスイーツかき氷を自宅で簡単に作れるモデルもあり、ふわふわとした見た目と食感を手軽に楽しめます。

そこで今回は、電動かき氷機と手動かき氷機のおすすめモデルをランキング形式でご紹介。選び方も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

かき氷機の選び方

電動か手動かで選ぶ

電動かき氷機

By: amazon.co.jp

電動式かき氷機はラクにかき氷を作れるのが最大のメリット。スイッチを押すだけであっという間に作れるモノもあるため、手間をかけたくない方におすすめです。電動式のかき氷機は高いイメージがありますが、氷を入れて上から軽く力を加えるタイプを選べば比較的安く購入できます。

一度にたくさんのかき氷を作りたい方にも電動式がぴったり。氷をたくさんストックしておけば大量にかき氷を作れるため、ホームパーティーなどで盛り上がります。また、子供やお年寄りでも簡単に氷を削りやすいので、みんなで楽しめるのもポイントです。

置き場所や収納場所がない方には、スリムでコンパクトな電動式のモノがおすすめ。一般的なかき氷機に比べると幅が半分程度の大きさなので、出し入れをしやすく扱いやすいのが魅力です。本体を持ち上げて皿の上に氷を出せるタイプもあり、料理に氷を添えたいときにも便利に使えます。

手動かき氷機

By: amazon.co.jp

電源のない場所でかき氷を食べたい場合は、手動式がおすすめ。氷さえあればどこでもかき氷を作れるのがメリットです。軽量でコンパクトに収納できるモノを選べば、キャンプやアウトドアに加えて自宅の庭や公園などでも使用可能。さまざまなレジャーで、手軽にかき氷を味わえます。

氷を削る音や感触などを体感しながらかき氷を作れるのも、手動式の魅力。子供と一緒に楽しむのもおすすめです。なお、手動式を選ぶ際は本体裏にゴムがついていて安定感があり、ハンドルがしっかり回せるモノを選びましょう。

一度に作れる量をチェック

By: amazon.co.jp

かき氷機は、一度に入れられる氷の量が製品によって異なります。家族4人分を一度に作りたい場合などは、大きめの製氷カップが付属しているモノを選ぶと、たっぷりのかき氷を作れるのでおすすめ。一度に何人分のかき氷を作りたいかを考えて選びましょう。

また、バラ氷を使えるかき氷機は便利ですが、入る量に限りがあるので、たくさん作る場合は追加しながら削る必要があります。手間と時間がかかるため、一度にたくさんのかき氷を作る場合は、製氷カップの氷を使うのがおすすめです。

ふわふわなかき氷を作りたいなら刃の調節ができるモノを

By: amazon.co.jp

お店で食べるようなふわふわなかき氷を味わいたい場合は、かき氷機の刃が調節できるモノを選ぶ必要があります。刃の角度調節ができるタイプは氷を薄くふんわりと削れるため、シャリシャリなかき氷とは違うふわふわした食感を楽しむことが可能です。

また、ふわふわのかき氷を作るポイントとしてチェックしておきたいのが、刃の切れ味。刃に採用されている素材などもチェックして、氷を素早く薄く削れるモノを選ぶようにしましょう。

使える氷の種類もチェック

By: amazon.co.jp

かき氷機を選ぶ際は、製氷カップの有無や使える氷の種類もチェックしてみましょう。かき氷機には専用の製氷カップが付属しているモノが多くあります。製氷カップを使用すれば、簡単にかき氷機に合った容量の氷を作れるので便利です。

冷凍庫に製氷カップを入れるスペースがない場合は、バラ氷専用のかき氷機がおすすめ。いつも使っているバラ氷で、簡単にかき氷を作ることが可能です。なかには、製氷カップで作る氷とバラ氷の両方を使用できるモノも存在します。

かき氷機のおすすめメーカー

ドウシシャ(DOSHISHA)

By: amazon.co.jp

ドウシシャは生活を楽しく快適にする製品を企画・製造している企業。家電製品だけでなく宝飾品やスポーツ衣料なども扱っており、幅広い分野で事業を展開しています。

ドウシシャのかき氷機はラインナップが豊富で、用途や好みに合ったアイテムを見つけやすいのが魅力。ふわふわのかき氷を作れる製品を多数扱っています。

ツインバード工業(TWINBIRD)

By: amazon.co.jp

ジェネリック家電の代表メーカーとして有名なツインバード。使いやすさを徹底的に追及して製品開発を行っているのが特徴です。ユニークな製品も多数あり、多くのヒットアイテムを生み出しています。

同社のかき氷機は、ふわふわ食感とシャリシャリ食感の2種類を作れるモデルが人気。それぞれの食感のかき氷をカクテルやスイーツにアレンジできるのも魅力です。

貝印

By: amazon.co.jp

ポケットナイフのメーカーとしてスタートした貝印は、技術をさまざまな製品に応用して事業の幅を広げている企業。現在では、料理やお菓子作りの道具なども製造・販売しています。

かき氷機は、刃物メーカーとしてのノウハウを取り入れて開発しているのが特徴。いかに氷を薄くふわふわに削るかを追求して作られているので、食感を楽しめるのが魅力です。

家庭用かき氷機のおすすめ人気ランキング|電動

第1位 ドウシシャ(DOSHISHA) 電動ふわふわとろ雪かき氷器 DTY-B1

通常の氷の他、フルーツも削れる

機能が充実したドウシシャの人気モデルです。通常の氷だけではなく凍らせたフルーツも削れるため、さまざまな味のかき氷が気軽に楽しめます。刃の高さ調節機能を備えており、氷の薄さを自由に変えられるのも特徴です。

また、ブラック・グリーンの2色から選べるカラーバリエーションも魅力。そのほか、お手入れが簡単な洗いやすい構造を採用しているため、使い勝手も良好です。

製氷カップは、シンプルなかき氷用のMサイズと、2つの味をミックスできるハーフサイズの2種類が付属。付属の専用レシピを参考にすれば、お店のような本格的なかき氷を自宅でも楽しめます。

第2位 ツインバード工業(TWINBIRD) フローズンスイーツメーカー KI-DF85G

しゃりしゃりとふわふわ2つの食感を楽しめる

機能が充実したスティックタイプの電動かき氷機。刃を調節することで、しゃりしゃり食感とふわふわ食感の2つの食感が楽しめます。

専用の製氷カップで作った氷だけでなく、冷蔵庫のバラ氷が使えるのも嬉しいポイント。冷凍フルーツにも対応しているので、フローズンスムージーも簡単に作れます。本体サイズは幅96×奥行き96×高さ310mmで、重量は約870gと軽量コンパクトなのも魅力です。

バリエーション豊富なメニューが掲載された専用レシピブックを見れば、さまざまなかき氷を作れます。

第3位 ラドンナ(LADONNA) Toffy 電動ふわふわかき氷器 K-IS8

氷の細かさを無段階に調整可能

好みに合わせてさまざまな食感のかき氷が作れるかき氷機です。氷の細かさは無段階に調節が可能。また、通常の氷はもちろん、牛乳・ジュースを凍らせた味付きの氷や、冷凍フルーツにも対応しています。

自宅に居ながらお店のようなとろっとした食感のスイーツ氷が楽しめるのも魅力。付属の専用製氷カップで作った氷だけでなく、冷蔵庫のバラ氷に対応しているのも嬉しいポイントです。

使い方は氷をセットしてボタンを押すだけとシンプルなので、子供から大人まで簡単に操作して使えます。レトロで親しみのあるデザインも魅力のひとつです。

第4位 ドウシシャ(DOSHISHA) 電動わた雪かき氷器 DSHH-20

ヒーター機能がついた電動かき氷機。氷の表面をあたためて削ることで、わたのように軽くとろける食感が楽しめます。側面のネジで刃の高さを調節すれば、氷の薄さを好みに合わせられるのも嬉しいポイントです。

本体サイズは約幅200×奥行き210×高さ445mmで、未使用時には本体を分離してスタッキングが可能。コンパクトに収納できるのも魅力のひとつです。

そのほか、さまざまな味のかき氷が楽しめるシロップレシピや、Lサイズの大きな氷が作れる製氷カップなど付属品も充実。本格的なかき氷を自宅で楽しみたい方におすすめです。

第5位 山善(YAMAZEN) Mille Snow YSIA-F25

好みに合わせて食感が変えられる山善の人気モデル。削り加減を細かくすれば、お店で食べるようなふわふわのかき氷が、削り加減を粗くすれば、昔ながらのシャリシャリ食感のかき氷が作れます。

操作方法は上部のボタンをワンプッシュするだけと簡単なため、機械が苦手な方にもおすすめ。使用後は分解して水洗いが可能なので、衛生面が気になる方でも安心して使えます。

本体サイズは幅155×奥行き155×高さ350mmで、重量は約1.4kg。バリエーション豊富なメニューが楽しめる専用レシピブック付きなのも嬉しいポイントです。

第6位 ドウシシャ(DOSHISHA) 大人のふわふわかき氷器 コードレス CDIS-20C

価格と性能のバランスに優れた電動かき氷機です。気軽に購入しやすいリーズナブルな価格を実現しながら、氷の状態に合わせて刃の高さを変えられる「刃の高さ調節ネジ機能」を搭載。シャリシャリのかき氷も、ふわふわのかき氷も1台で簡単に作れます。

また、電源は単3形アルカリ乾電池4本で駆動するため、コンセントがない場所で気軽に使用できるのもポイント。本体サイズは幅93×奥行き95×高さ330mmとコンパクトなので、使わないときも収納しやすいかき氷機です。

第7位 ドウシシャ(DOSHISHA) 電動本格ふわふわかき氷器 DCSP-20

レトロなデザインが特徴的な電動かき氷機。インテリアとしてダイニングやキッチンに馴染みやすいのが魅力です。本体には、氷の状態に合わせて刃の高さを変えられるネジが付いているので、雪のようにふわふわの氷も簡単に作れます。

本体サイズは幅230×奥行き190×高さ380mmで、重量は約1.3kg。Mサイズの製氷カップが2つ付属しており、一度にたくさんのかき氷を作れるのも魅力です。

電動スイッチひとつで操作できるシンプルな作りなので、機械が苦手な方や子供でも簡単に使えます。かき氷機のデザインにこだわりたい方におすすめの1台です。

第8位 ドウシシャ(DOSHISHA) Otona とろ雪Wふわふわ電動かき氷器 DTH-19

さまざまな使い方ができる電動かき氷機。置いた状態はもちろん、手に持った状態でも使用できるため、大きなお皿やグラスにピンポイントで氷を振りかけられます。刃の高さを調節すれば、好みに合わせて細かく削ったり、粗く削ったりできるのも特徴です。

使用後は分解してお手入れができるのも魅力。衛生面が気になる方にもおすすめです。また、ボタンを押すと、かき氷が作れるシンプルな操作なので、機械が苦手な方でも簡単に使用できます。

さらに、専用レシピが付属しているのも嬉しいポイント。出汁かき氷の冷やしおでんや、冷製トマトバジルかき氷パスタなど、かき氷以外のレシピも気軽に楽しめます。

家庭用かき氷機のおすすめ人気ランキング|手動

第1位 ドウシシャ(DOSHISHA) かちわり手動かき氷器 IS-D-20

さまざまなシチュエーションで使える手動タイプのかき氷機。バラ氷や市販のロックアイスを使用してかき氷が作れるため、自宅はもちろんキャンプやバーベキューなどの屋外でも楽しめます。

また、刃の高さを調節すれば、好みの粗さの氷が削れるのも嬉しいポイント。脚部には滑り止め加工が施されているため、力を入れて削っても滑りにくいのが特徴です。

使わないときはコンパクトに折りたたんで専用袋に収納できるのも魅力のひとつ。カラーバリエーションは、グリーン・ブラックの2色から選択できるので、かき氷機の見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

第2位 貝印 本格かき氷器 DL7521

機能性とデザイン性の高いかき氷機です。シンプルでスタイリッシュなデザインを採用しているのが特徴。リビングやキッチンにもおしゃれに置いておけます。

また、氷をしっかりと固定し、刃物メーカーならではの刃付けを施しているのも魅力。本格的なかき氷が楽しめます。

一度にたくさんのかき氷が作れる、容量650mlの大きな専用製氷器が付属しているのも嬉しいポイントです。

第3位 FESCO YUKIYUKI2

調節ダイヤルを搭載した手動タイプのかき氷機。好みに合わせて氷の粗さが自由に変えられます。細かい削り方にすれば、ふわふわのかき氷が自宅に居ながら楽しめます。

メッキパーツを採用することで、高級感のある見た目に仕上がっているのもポイント。かき氷機のデザインにこだわりたい方にもおすすめです。

本体サイズは約幅195×奥行き200×高さ350mm。豊富なメニューのかき氷が楽しめる「かんたんレシピブック」が付属しており、さまざまなスイーツを楽しめます。

第4位 パール金属(PEARL METAL) 氷屋さんシャリッとフワッとかき氷器 D-1333

縦ハンドルを採用した手動タイプのかき氷機。切れ味が良好なステンレス製削り刃を採用しているのが特徴。手軽にかき氷作りが楽しめます。

本体サイズは約幅270×奥行き200×高さ285mmで、重量は約1185g。レバーを調節すれば、2種類の食感が楽しめます。また、かき氷レシピが付属しているのも嬉しいポイントです。

昭和レトロ感のあるおしゃれなデザインも魅力のひとつ。家族で楽しめるおすすめのかき氷機です。

第5位パール金属(PEARL METAL) おウチで簡単 かき氷器 D-1341

シンプルで扱いやすい手動タイプのかき氷機です。製氷カップで作った氷はもちろん、冷凍庫で作ったバラ氷にも対応。食べたいときにすぐかき氷を作れるのが魅力です。

本体サイズは約幅195×奥行き180×高さ300mmとコンパクトなので、限られたスペースでも使いやすいのが特徴。また、気軽に購入できるリーズナブルな価格を実現しているのも嬉しいポイントです。

第6位 ラドンナ(LADONNA) Toffy コンパクトかき氷器 K-IS7

コストパフォーマンスに優れているかき氷機です。製氷カップで作った氷だけでなく、バラ氷や、ジュースなどを凍らせた味付きの氷でも使用可能。さまざまな味のかき氷が気軽に作れます。

レトロ感のあるデザインを採用しているのもポイント。カラーバリエーションはアッシュホワイト・ペールアクアの全2色から選択ができるため、かき氷機の見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

本体サイズは約幅190×奥行き155×高さ285mmとコンパクトなのもポイント。リビングやキッチンなど、さまざまな場所で使用できます。気軽に購入できる価格も魅力のひとつです。

かき氷機のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

かき氷機のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。