さまざまなメーカーが参入している「テレビ」。若者のテレビ離れが話題となる一方、市場ではこれまであまり聞きなれないブランドのテレビも登場してきています。それらは、いわゆる“格安テレビ”と呼ばれるモノで、ユーザーのニーズに則したリーズナブルな価格帯が魅力です。

そこで今回は、録画機能が付いた格安テレビのおすすめモデルをピックアップ。4K対応の機種もご紹介するので、コスパ良好なテレビを求めている方はぜひチェックしてみてください。

格安テレビって大丈夫?

格安テレビとは、ジェネリック家電と呼べれるモノをはじめ、大手メーカーの主力モデルよりも低価格で購入できる製品を指します。

テレビの価格は基本的に画面サイズの大きさに比例して高くなりますが、同じサイズで比較した場合に主要メーカーよりも低価格なのがメリットです。購入コストを抑えたい方や同予算でより大きいテレビが欲しいという方におすすめです。

とはいえ、気になるのが性能面。当然ながら価格が安い分、機能や構造はシンプルな製品が多く、主要モデルとまったく同じスペックというわけにはいきません。しかし、近年のテレビは多機能化や高性能化が進んでいるので、必要な機能を絞るのは賢い選択といえます。

格安テレビのメーカー

ハイセンス(HISENSE)

By: amazon.co.jp

中国に本社を置く大手家電メーカーです。中国の液晶テレビ市場で長くトップシェアを獲得しており、世界でもシェアを拡大しています。アフターサポートも充実しており、保証期間が3年間付いているのも大きなメリットです。

オリオン電機(ORION)

By: amazon.co.jp

オリオンは創業から50年近い日本の老舗家電メーカーでリーズナブルな価格帯の液晶テレビを豊富に取り揃えているのが特長。主に24型程度の小型テレビが充実しています。

録画機能がついたおすすめの格安液晶テレビ

ハイセンス(HISENSE) HJ20D55

実勢価格2万円程度で購入できる20型の格安テレビ。低価格ながら直下型LEDバックライトを搭載しているため、発色が豊かな映像を楽しめます。チューナーが複数搭載されているので、番組を視聴しながら裏番組を録画することもできます。

録画機能を搭載しているではなく、録画中の番組を先頭から視聴することも可能。10・30秒スキップボタンを駆使すれば、必要のないシーンを飛ばしたり聞き取れなかったシーンをもう1度楽しむなど、使い勝手も良好です。

ハイセンス(HISENSE) HJ24K3120

実勢価格2万円台中盤の24型の格安テレビ。低音域のデータを補完する「スーパーバス機能」を搭載しているので、臨場感のあるサウンドが特長。HDMI端子も2つ搭載しているので、複数の機器と同時に接続したままにしておけるのもメリットです。

また、USBメモリに保存した写真が見られる「ギャラリーモード」を搭載しているのもポイント。少しでもテレビ購入の予算を抑えたい方におすすめです。

オリオン電機(ORION) RN-32DG10

実勢価格3万円を切る32型の格安テレビ。液晶のバックライトには高色彩LEDを搭載しているため、自然で鮮やかな映像を楽しめます。また、ブルーライトガード機能を搭載しているため長時間の視聴にも対応。スピーカーにはハリとコシの強い和紙素材を採用し、クリアな音質でセリフが聞き取りやすい仕様です。

マクスゼン(maxzen) J32SK03

実勢価格2万円台中盤で購入できる32型の格安テレビ。リーズナブルな価格ながら、直下型LEDバックライトを採用した高画質モデルです。

HDMIは端子を2つ搭載しているため使い勝手も良好。もちろん外付けHDDによる録画機能にも対応しています。32型テレビをなるべく安価で手に入れたい方におすすめです。

ジョワイユ 24TVS

実勢価格1万円台中盤の価格で購入できる24型の格安テレビ。非常にリーズナブルながら、HDMIポートを2つ搭載しているため、TVゲームやブルーレイプレーヤーなどを同時に接続できるのがポイントです。

メディアプレーヤーを搭載しているため、外部ストレージ装置に保存された画像や映像をテレビに表示することも可能。手軽に壁掛けできるサイズなので、寝室などに置くサブテレビとしてもおすすめです。

おすすめの格安4Kテレビ

ハイセンス(HISENSE) HJ43N3000

4K対応の43型モデルながら、実勢価格5万円台で購入できると格安テレビ。大手メーカーの4K対応43型モデルは10万円以上する機種がほとんどなので、お得感があります。

なお、通常の2K信号の映像でも4K画質にアップコンバートする機能を搭載しているので、多くの映像を高品質で楽しめるのもポイント。HDMI端子を2つ搭載しているのに加えて、USBポートも3つ搭載。ゲームや映像周辺機器、家族団らんで画像を楽しむためのUSBメモリなど、多くのデバイスと接続できます。

また、地上デジタル・BS・110度CSのチューナーを2つずつ搭載しているので、番組を視聴しながら裏番組を録画することも可能。録画中の番組を先頭から再生する「追いかけ再生機能」も魅力です。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 43UH6500

韓国の大手家電メーカー「LGエレクトロニクス」の4K対応43型格安テレビ。実勢価格は7万円程度と、43型の4Kテレビとしてはコスパ良好なモデルです。

4K画質を生かす「IPS 4K」パネルを搭載しているため、映像はあらゆる面で高品質。また、色の再現範囲を広げる「Color Prime技術」を搭載し、細かい陰影の表示までカバーしているのも特長です。

ズーム機能を搭載し、映像の気になるポイントにフォーカスすることができるのも魅力。外観も極限までスリム化しており、画面の外枠を細くすることによって、リビングに溶け込むような設置が可能。さらに、周囲の音響環境を測定し、自動で音質を調整してくれる「マジックサラウンド」機能も便利です。