機能がシンプルで使いやすいのが魅力の「格安テレビ」。価格が安い分、より画面サイズの大きなテレビを購入しやすいのも人気の理由です。最近では、録画やネット動画アプリなど必要な機能が充実したモノも比較的安い価格で購入できます。

そこで今回は、おすすめの格安テレビをご紹介。サイズも幅広くラインナップしているので、チェックしてみてください。

格安テレビのメリット

格安テレビは43〜50インチでも5〜7万円と安いモノが多く、中・大型テレビを購入しやすいのが大きなメリットです。32〜40インチなら3〜5万円、30インチ以下の小型テレビなら2万円前後と、小さい画面ほどより安い価格で購入できます。

格安テレビは必要最低限の機能や画質にしぼったモノが多いのも特徴です。ジェネリック家電メーカーでは、大手メーカーの特許切れ技術や部品を活用することで開発・製造コストを削減。人気の高い格安テレビを多く発売しています。

テレビの進歩は目まぐるしく、1世代前の技術でも高性能。最新の画質や機能にこだわらず、普通にテレビを見たり録ったりする分には、格安テレビでも十分です。最近では、サポートや保証を充実させた格安テレビメーカーも増えています。知名度の高いメーカーも多く、安心して購入できるのも魅力です。

格安テレビの選び方

画面サイズをチェック

テレビは画面の解像度やサイズによって、最適な「視聴距離」の目安が決められています。フルハイビジョン以下の画質なら画面の高さの約3倍、4K以上なら約1.5倍の距離をとるのが理想的です。

6畳以下の部屋なら、32インチ以下がおすすめ。コンパクトに設置できるので、寝室や書斎、キッチンなどで幅広く活躍します。ワンルームマンションなど、一人暮らしの方にも人気です。

7〜12畳なら32〜49インチ程度がぴったり。ラインナップが豊富なのも特徴で、40インチ以上では4K対応の高画質テレビも多く存在します。12畳以上なら50インチ以上の大型テレビも設置しやすく、映画などをより迫力ある映像で楽しめるのがメリットです。

画質をチェック

ハイビジョン(HD)

By: rakuten.co.jp

映像のきめ細かさを決めるのが解像度。解像度とは、映像の色を表現する最も小さな素子の密度を指します。密度が高いほど、よりなめらかな曲線と自然な色合いの映像を楽しめるのが魅力です。

格安テレビの小型モデルに多いのがハイビジョン。画面の解像度は1280×720が一般的で、約100万画素あります。地上デジタル放送の映像を余すことなく表現するには1440×1080の約150万画素が必要なので、ハイビジョンでは少し不足です。

しかし、画面が小さいほど画質の粗さが気になりにくく、30インチ以下の小型テレビであればハイビジョンでも十分きれいな映像を楽しめます。

フルハイビジョン(フルHD)

By: rakuten.co.jp

32インチ以上の格安テレビで主流なのが、フルハイビジョンです。1920×1080の約200万画素の解像度があり、地上デジタル放送の映像美を表現できます。別売のブルーレイディスクプレーヤーを外付けすれば、ブルーレイディスクに保存された映画などを高画質な映像で楽しめるのもメリットです。

なお、フルハイビジョンテレビの視聴距離は、画面の高さの約3倍。40インチ以上となると、1.5m以上離れて見る必要があります。あまり近くで見ると、本来のテレビのよさを発揮できない場合があるので注意しましょう。もう少し近くで視聴したい方は、より小さなサイズか4Kモデルを検討してみてください。

4K

By: amazon.co.jp

4Kはフルハイビジョンの約4倍、3840×2160の約830万画素の解像度を有します。細かい線までクリアに映し出すことが可能で、繊細な色彩の表現力も高く、奥行きや質感を臨場感豊かに再現できるのが魅力です。

4Kモデルは価格が多少上がるものの、格安テレビのなかでも人気があります。40〜50インチの中・大型モデルを検討している方はチェックしてみてください。

なお、4K映像を楽しむには、新4K衛星放送番組を受信するためのチューナーや、ビデオ・オン・デマンドを含むネット動画配信サービスを利用するためのインターネット機能などが必要です。4K対応の格安テレビを選ぶ際は、視聴したい4K映像の放送・配信先を確認し、チューナーやネット動画アプリなどの有無をチェックしておきましょう。

パネルの種類をチェック

液晶パネル

By: rakuten.co.jp

格安テレビでは、従来の液晶パネルが主流。極小の液晶素子を敷き詰めたパネルに、バックライトを当てることで発色させる仕組みです。液晶パネルには「VA」「IPS」方式の2種類。バックライトには「エッジ」「直下」型の2種類が存在します。

VA方式は、コントラストの高い鮮やかな画質が魅力。安価なのも特徴で、格安テレビでも多く採用されるパネル方式です。IPS方式は、視野角が広くどの角度からでも画面の明るさや色合いが変化しにくいのがメリット。部屋のどの場所からでもきれいな映像を楽しめます。

エッジ型はパネルを囲むように、直下型はパネルの背後にバックライトを配置。エッジ型は背後にバックライトがない分、本体をより薄く設計できるのが魅力です。直下型は明暗のコントラストを表現しやすく、メリハリのある鮮やかな映像を映し出せます。

安さを重視するなら、VA方式・エッジ型。映像美にこだわるなら、IPS方式・直下型がおすすめです。

有機ELパネル

By: amazon.co.jp

有機ELパネルは、バックライトを必要とせず、パネルに敷き詰められた有機EL素子自体が発光・発色する仕組みです。素子ごとに発色のオン・オフを切り替えられ、より繊細かつ正確に色を表現できます。画質を追求する方に人気のあるパネル技術です。

全体のラインナップ数はまだ少なく、50インチ以上の大型モデルを中心に展開しています。価格も20万円以上と高いモノが多いのも特徴です。数は少ないですが、なかには20万円以下で購入できるモデルもラインナップされているので、気になる方はチェックしてみてください。

機能をチェック

インターネット接続

By: toshiba.co.jp

最近では、インターネット機能を搭載したテレビが人気を集めています。有線・無線LANタイプが存在し、テレビにインターネットを繋いでさまざまなサービスを利用できるのがメリットです。

例えば、 dボタンでテレビのクイズに答えてキャンペーンに応募したり、テレビにダウンロードされたアプリを利用してネット動画を見たりと楽しみ方が広がります。

格安テレビでも、3〜5万円で購入できるインターネット機能付きモデルを多数ラインナップ。なお、「Netflix」「YouTube」など、利用できるVODサービスや動画配信アプリは、製品によってさまざまです。対応アプリをチェックし、用途に合うモノを探してみてください。

録画機能

By: toshiba.co.jp

録画機能があれば、忙しい日でもテレビ番組を見逃すのを予防できるうえ、録画した映画や番組をいつでも好きなだけ繰り返し見ることが可能です。

格安テレビでは、別売の外付けハードディスクへの録画に対応したモノが主流。ほとんどの場合、テレビのリモコンを使って番組表から簡単に録画を予約できます。外付けHDDはブルーレイディスクレコーダーに比べて安く買えるのもメリットです。

テレビに搭載されたチューナーの種類と数も要チェック。地上、BS、110°CS、4K新衛星放送など、録画したい番組を受信できるチューナーを搭載している必要があります。

また、同じチューナーを2基以上搭載しているテレビなら、番組を視聴しながら裏番組も録画可能。見たい番組の放送時間が重なることが多い方は、裏録画に対応したテレビがおすすめです。

格安テレビのおすすめモデル

東芝(TOSHIBA) REGZA 43C340X

インターネット機能と4Kチューナーを搭載し、地上デジタル放送だけでなく、新4K衛星放送やネット動画も楽しめる43V型4K液晶テレビです。

独自の高性能な映像処理エンジンにより、地上デジタル放送などのハイビジョン映像も高精細化。高機能・高画質な格安テレビを探している方におすすめです。

別売の外付けHDDへの録画にも対応。「簡単連ドラ予約」「おまかせ録画」など録画機能も充実し、連続ドラマや好みの番組をラクに録画予約できます。

新4K衛星放送も録画可能。地上デジタル・BS・110°CS用のチューナーを各3基搭載し、2番組を同時に裏録画できるのも魅力です。

東芝(TOSHIBA) REGZA 40V31

独自の「地デジビューティ」機能により、地上デジタル放送の映像や文字をよりクリアに映し出せる40V型フルハイビジョン液晶テレビです。人肌などの質感までよりリアルに再現可能。より臨場感のある映像で地上デジタル放送を楽しめます。

インターネット機能も搭載。「Netflix」「Youtube」「TSUTAYA TV」など、人気の動画配信サービスを利用でき、テレビの大画面でネット動画を楽しみたい方にもおすすめです。

地上デジタル・BS・110°CSチューナーを各3基搭載。別売の外付けHDDを取り付ければ、2番組を同時に録画できます。録画したい番組の時間帯が重なることが多い方はチェックしてみてください。

東芝(TOSHIBA) REGZA 32V31

小型・低価格ながら、インターネット機能や録画機能が充実した32V型ハイビジョン液晶テレビ。豊富なネット動画配信サービスを利用できるほか、外付けHDDへの2番組同時裏録画にも対応しています。

一人暮らしの方はもちろん、寝室や書斎などに設置しやすい高機能な格安テレビを探している方におすすめです。

地上デジタル放送の映像を高精細化する「地デジビューティ」を搭載。ハイビジョンながら、よりクリアな映像でテレビを楽しめます。

映像の種類に合わせて画質を調節できる「コンテンツモード」も人気です。ゲームや映画、アニメ、スポーツなど、コンテンツごとに適した画質で視聴できます。

東芝(TOSHIBA) REGZA 19S22

スタンドを含めても奥行きが約14.3cmと薄く、キッチンやデスクの上などにも省スペースで設置できる19V型ハイビジョン液晶テレビ。約2.5kgと軽量で、持ち運びやすいのも特徴です。安定感のあるローフォルムデザインも人気。転倒を予防できるクリップなども付属しています。

独自の画像処理技術により、地上デジタル放送をより高画質な映像で楽しめるのも魅力です。明暗のコントラストをより細かく再現できる直下型バックライトも搭載し、色鮮やかな映像を映し出せます。

地上・BS・110°CSチューナーを各2基搭載。別売の外付けHDDを接続すれば、番組を視聴しながら裏番組の録画も可能です。

パナソニック(Panasonic) ビエラ 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ TH-19G300

どの角度から見ても色合いや明るさの変化が少ないIPSパネルを採用し、斜めからでも色鮮やかな映像でテレビを視聴できる19V型ハイビジョン液晶テレビ。部屋の掃除など家事をしながらテレビを楽しみたい方にもおすすめです。

地上デジタル・BS・110°CSチューナーを各2基搭載。別売の外付けHDDを取り付けて、番組を視聴しながら裏番組の録画にも対応しています。

マクスゼン(maxzen) JU50SK04

VAパネルと直下型バックライトを採用し、高コントラストで色ムラの無い高画質な映像を映し出せる50V型4K対応液晶テレビ。大画面でも画質の粗さが気にならず、地上デジタル放送も高精細な画像で楽しめます。

地上デジタル・BS・110°CSチューナーを各2基搭載。別売の外付けHDDへの裏番組を録画することも可能です。

チャプターを選べる「見出し再生」、録画中の番組を最初から視聴できる「追っかけ再生」、前回の続きから見れる「レジューム再生」、30秒後から再生できる「ワンタッチスキップ」など再生機能も充実しています。

高さを調節しやすい壁掛けにも対応。広いリビングに適した格安テレビを探している方もチェックしてみてください。

マクスゼン(maxzen) J40SK03

薄型で設置しやすく、一人暮らしの方におすすめの40V型フルハイビジョン液晶テレビ。画面が40インチの中型サイズなので、6〜12畳の部屋にぴったりです。

別売の外付けHDDを接続すれば、番組表から簡単に録画したい番組を最大64件まで予約できます。地上・BS・110°CSチューナーを各2基搭載し、裏番組の録画も可能です。

フルハイビジョンにより、地上デジタル放送の映像を忠実に再現可能。また、高コントラストで色鮮やかに映し出せるVAパネルと直下型バックライトを採用しているため、夜景シーンもより鮮明に映し出せます。

ボタンが大きく使いやすいリモコンを付属しており、テレビ・録画・再生機能をリモコン1台で操作できるのも魅力です。

マクスゼン(maxzen) J32CH02

タイムラグを軽減できる「ゲームモード」を搭載した32V型ハイビジョン液晶テレビです。テレビはもちろん、ゲーム用モニターとしても活躍します。

ビデオ、HDMI、光デジタルなど入力端子も充実。同規格のゲーム機やサウンドバー、パソコン、レコーダーといった多様な機器と接続でき、楽しみ方が広がります。

別売の外付けHDDへの録画にも対応。地上デジタル・BS・110°CSチューナーを各2基搭載し、番組を視聴しながら裏番組の録画も可能です。

USBハブを使えば、最大4台まで同時に外付けHDDを接続できます。コンテンツ別にテレビ番組を分けて録画したい方などにもおすすめです。

モダンデコ(MODERN DECO) SUNRIZE ハイビジョンテレビ 24V型

VAパネル・直下型バックライトを搭載し、奥行き感のある高コントラストで色鮮やかな映像を楽しめる24V型ハイビジョン液晶テレビ。

色を切り替える応答速度がすばやく、動きの速い映像もよりなめらかに映し出せます。スポーツ番組をきれいな画質で楽しめるのがメリットです。

地上デジタル・BS・110°CSチューナーを各1基搭載。別売の外付けHDDを取り付ければ、録画も手軽に楽しめます。機能がシンプルで、使いやすい格安テレビを探している方にもおすすめです。

TCLジャパンエレクトロニクス(TCL JAPAN ELECTRONICS) 40D400

USBデバイスを接続すれば、保存した写真・音楽・動画も再生できる40型フルハイビジョン液晶テレビ。お気に入りの写真をスライドショーにして表示でき、テレビの大画面で家族と一緒に楽しめます。

スタイリッシュなデザインも人気。壁掛けに対応しているのもメリットです。

地上デジタル・BS・110°CSチューナーを各2基搭載。別売の外付けHDDへ裏番組も録画できます。直下型バックライトを搭載し、色鮮やかで高コントラストな映像でテレビを楽しめるのもおすすめポイントです。

ハイセンス(HISENSE) 43v型 4K液晶テレビ 43E6800

新4K衛星放送のチューナーを内蔵し、テレビを設置するだけで4K番組を視聴できる43V型4K液晶テレビです。高コントラストで色鮮やかな映像を映し出せるVAパネル・直下型バックライトを搭載。

高画質処理技術により、4K番組はもちろん、地デジ番組もよりきれいな映像で楽しめます。

地上デジタル・BS・110°CSチューナーを各3基搭載。別売の外付けHDDを接続すれば、2番組の同時裏録画に対応できるのもメリットです。

インターネット機能も充実。多彩な動画配信サービスを利用できます。Google アシスタントやAlexaなどを搭載したスマートスピーカーと連携すれば、声でテレビを操作できるのもおすすめポイントです。

ハイセンス(HISENSE) 32v型 ハイビジョン液晶テレビ 32E50

エッジ型バックライトを搭載し、本体の厚みが約5.4cmと薄い32V型ハイビジョン液晶テレビ。壁掛けにも対応し、省スペースで設置したい方におすすめの格安テレビです。

高性能な映像処理により、地デジ番組をより鮮明に映し出せるのも魅力。IPSパネルを採用し、斜めからの視聴でも、色合いの変化が少なくきれいな映像で楽しめます。

地上デジタル・BS・110°CSチューナーを各2基搭載しているので、別売の外付けHDDを取り付ければ、番組の裏録画にも対応。録画番組をフォルダーに分けて管理できる機能や、連続ドラマを簡単に録画予約できる機能など、便利な録画機能を搭載しているのもポイントです。

ソニー(SONY) BRAVIA 4K有機ELテレビ A8Gシリーズ KJ-55A8G

「Android TV」機能を搭載し、好きなアプリをダウンロードしてネット動画や4Kコンテンツなどを存分に楽しめる4K対応有機ELテレビ。別売の4Kチューナーを取り付ければ、新4K衛星放送も視聴できます。

独自の4K高画質プロセッサー「X1 Extreme」により、地上デジタル放送も高精細かつ高コントラストに映し出せるのがおすすめポイントです。すばやい動きの残像感も軽減できるので、スポーツ番組もよりクリアでなめらかな映像で楽しめます。

別売の外付けHDDへの録画にも対応。地上デジタル・BS・110°CSチューナーを各2基搭載し、裏録画も可能です。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 有機ELテレビ OLED55B9PJA

臨場感豊かな映像とサウンドで、新4K衛星放送はもちろん、地上デジタル放送やネット動画も楽しめる4K有機ELテレビ。4Kチューナーを内蔵し、購入したその日から4K番組を楽しめます。

AIを搭載した独自の映像処理技術「α7 Gen2 Intelligent Processor」を採用し、見たいコンテンツに合わせて画質を最適化。より高画質な映像でテレビを楽しめるのが魅力です。

映像に合わせて、前後左右に加え上部からも音が聞こえる3D立体音響「Dolby Atmos」のサラウンドフォーマットにも対応しています。映画やライブ映像を臨場感あふれるサウンドで楽しみたい方にもおすすめの格安テレビです。