アンテナ接続が不要で、豊富なネット動画を楽しめる「チューナーレステレビ」。設置時の面倒な初期設定がなく、ネット環境と電源があればすぐに使える手軽さから人気を集めています。

一般的なテレビと同じく、チューナーレステレビにも多くのモデルがあり、特徴や機能性もさまざま。そこで今回は、チューナーレステレビのおすすめ製品をご紹介します。選び方のポイントも解説するので、ぜひチェックしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

内田 悠斗
監修者
大手家電量販店 販売員経験者
大手家電量販店に6年間勤務。冷蔵庫や洗濯機など、新生活時に必要な家電をまとめて購入される方への案内を中心に、生活家電を提案してきた。「長く使う家電だからこそ、悔いのないお買い物をしてほしい」と、お客様のニーズに合わせた提案を行っている。
森岡 舞子
監修者
大手家電量販店 販売員経験者(フォトマスター検定 準1級資格保有)
大手家電量販店にて7年半の販売員経験あり。量販店では生活家電や健康家電、カメラなど幅広い商品を担当。カメラコーナーでは大学で写真を専攻した経験やフォトマスター検定の資格を活かし、被写体に合わせた商品の選び方などを提案してきた。ジャンルを問わず初心者の方にもわかりやすい説明を心がけている。

チューナーレステレビとは?

By: tcl.com

チューナーレステレビとは、名前の通りチューナーが内蔵されていないテレビのことを指します。単独で地上波・BS・CS放送の視聴はできませんが、YouTube・Netflix・Amazon Primeなど、インターネットを介しての映像コンテンツを大画面で楽しめるのが特徴です。

テレビ番組の視聴ができない分、価格が安いのもメリット。普段テレビ番組を頻繁に見ない方や、動画配信サービスのみをシンプルに楽しみたい方におすすめです。

チューナーレステレビとスマートテレビの違い

チューナーレステレビと同じように、インターネット機能のあるテレビが「スマートテレビ」です。スマートテレビにはAndroid TVなどのOSが備わっており、チューナーレステレビと同様にYouTubeやNetflixなどの動画配信サービスをダウンロードして楽しめます。

チューナーレステレビとの違いは、チューナーの有無。スマートテレビにはチューナーが内蔵されているため、動画配信サービスと併せて、地上波・BS・CS放送も視聴できます。

チューナーレステレビの選び方

サイズで選ぶ

チューナーレステレビはサイズのバリエーションが豊富なので、使用人数や部屋の広さをもとに、自分の生活シーンに合ったモノを選びましょう。

一人暮らしなら、24~32V型の小型タイプがおすすめ。部屋のスペースを取らずコスパもよいため、初めてのチューナーレステレビにもぴったりです。大画面でネット動画を楽しみたい方には、40~50V型の中・大型タイプがおすすめ。家族や友人と一緒でも画面が見やすく、広い部屋にも適しています。

液晶テレビには、適切な視聴距離があることも確認しておきたいポイント。液晶テレビの視聴距離の目安は、画面の高さの約3倍とされています。例えば、32V型で高さ約39cmの場合の視聴距離は約1.2m、40V型で高さ約50cmの場合は約1.5mが適正です。基本的には、サイズが大きくなるほど視聴距離を取る必要があります。

解像度をチェック

美しい画質でネット動画を楽しみたいなら、チューナーレステレビの解像度もチェックしましょう。解像度が高くなるほど、より細部まで鮮やかな映像が映し出されるのが特徴です。

チューナーレステレビの解像度の種類には、1366×768のハイビジョン、1920×1080のフルHD、3840×2160の4Kがあります。画素数で表すとハイビジョンで約100万画素、フルHDで約200万画素、4Kで約800万画素です。

チューナーレステレビはフルハイビジョンが主流でしたが、近年は4Kのモデルも展開されており、画質にこだわりたい方におすすめです。

対応する動画配信サービスをチェック

チューナーレステレビは、対応している動画配信サービスの種類が豊富です。Netflix・Prime Video・YouTubeなど、自分の利用したい動画配信サービスに対応しているか事前に必ず確認してみてください。

地上波で放送された番組を視聴できる動画配信サービスも多いので、テレビは録画で見ることが多いという方も要チェック。なお、動画配信サービスを利用する際は、チューナーレステレビを購入するだけでなく、各サービスに加入している必要がある点には留意しておきましょう。

搭載端子の種類と数をチェック

チューナーレステレビに搭載されたHDMI端子やUSB端子を使えば、ネット動画の視聴に限らず、ゲームやテレワークのモニターとしても活用できます。購入前に、搭載端子の種類と数もチェックしてみてください。

端子の種類には、HDMI端子やUSB端子をはじめ、ネットワーク通信に用いるLAN端子や、オーディオ用の光デジタル端子などがあります。

端子の数はモデルによって異なるのがポイント。上位モデルにはHDMI端子を4ポート搭載した製品もあり、ゲーム機やパソコンなどをまとめて接続しておきたい方におすすめです。基本的には、下位モデルや小型モデルになると端子の数は少なくなるので注意しましょう。

専門家のおすすめコメント
内田 悠斗
大手家電量販店 販売員経験者
内田 悠斗
自分のよく使う動画配信サービスが観れるか確認が必要です。機種によっては対応してない場合もあるので注意しましょう。また、ゲーム機やその他機器を接続することが多い場合には、入力端子の数も要チェックです。用途に合わせて、自分好みの1台を探してみてください。
森岡 舞子
大手家電量販店 販売員経験者(フォトマスター検定 準1級資格保有)
森岡 舞子
地上波のテレビを普段見なくても、ゲームやYouTubeなど動画コンテンツをパソコンなどで見ている方はいるのではないでしょうか。画面サイズが物足りない方へおすすめなのがチューナーレステレビです。4K対応モデルも豊富で、高画質な映像を楽しめます。ゲームモード搭載のモノはカクつきなど遅延の少ない応答速度で、より快適にプレイできるため、ゲーム用途がメインの方に適した機能です。

チューナーレステレビのおすすめモデル

マクスゼン(maxzen) 40型 チューナーレス液晶テレビ JL40G7E

マクスゼン(maxzen) 40型 チューナーレス液晶テレビ JL40G7E 2023
欲しい機能を押さえた高コスパモデル

限られたスペースにも置きやすい40V型のチューナーレステレビです。YouTube・Netflix・Prime Videoなどのアプリがプリインストールされているなど、低価格ながら欲しい機能をしっかり搭載。コスパの高さが魅力です。

Chromecast機能を内蔵しているのもうれしいポイント。スマホやタブレットで見ていた動画やゲームを、迫力ある大画面で楽しめます。

アプリへのダイレクトボタンを備えたリモコンが付いているため、操作も楽々。HDMI入力やUSB、ヘッドホン端子など、入力端子が豊富で便利です。

KONKA チューナーレススマートテレビ UM50QR680N

KONKA チューナーレススマートテレビ UM50QR680N
4K対応で高精細の映像が楽しめる

3840×2160ピクセルの解像度を有する、50V型の4K対応チューナーレステレビです。フレームがほとんどないベゼルレスデザインが特徴的。臨場感あふれる鮮やかな映像が、画面いっぱいに広がります。

GooglePlayストアからアプリをダウンロードすれば、好きな動画コンテンツを自由に楽しむことが可能。専用リモコンでYouTubeやNetflix、Prime Videoなど、人気のサービスにワンタッチでアクセスできて便利です。

Chromecast機能を搭載しているため、スマホからの画面共有も簡単。オンライン授業やWeb会議などの際にも役立ちます。

オリオン電機(ORION) チューナーレス スマートテレビ 50V型 SAUD501

オリオン電機(ORION) チューナーレス スマートテレビ 50V型 SAUD501 2023
さまざまなエンタメコンテンツを楽しめるモデル

50V型の大画面で、さまざまなインターネットコンテンツを楽しめるチューナーレステレビです。4Kに対応したモデルなので、美しい映像を楽しめます。「Dolby Vision」形式のHDR信号に対応。近年配信が拡大している、4K HDRの高画質コンテンツの再生も可能です。

高い映像処理技術を持つ、HDMI2.1規格の端子を4ポート搭載しているため、ゲーム機やパソコンとの接続にもおすすめ。自動低遅延モードにより、次世代ゲーム機でも快適にプレイできます。

音質面では、迫力ある音質が特徴の「Dolby Audio」に加えて、「Dolby Atmos」のデジタル出力にも対応。市販のスピーカーシステムやサウンドバーに接続すれば、より臨場感のあるオーディオ環境を構築できます。

オリオン電機(ORION) チューナーレス スマートテレビ 32V型 SAFH321

オリオン電機(ORION) チューナーレス スマートテレビ 32V型 SAFH321
動画配信サービスがプリインストールされていて使いやすい

ネット動画の視聴に特化したチューナーレステレビです。フルHDの高画質で、好みのコンテンツを楽しめます。NetflixやPrime Videoなど、定番の動画配信サービスはプリインストールされており、ほかのアプリはGoogle Playからダウンロードが可能です。

専用のリモコンは、必要なボタンだけを残したシンプルで使いやすい設計。ボタンひとつで、プリインストールアプリに手軽にアクセスできます。マイクボタンが備わっているので、音声での製品の操作やコンテンツ検索も可能です。

HDMI端子を3ポート、USB端子を2ポート搭載。チューナーレステレビをゲーム機やパソコンのモニターとして活用したい方にもおすすめです。

ニトリ(NITORI) 4KチューナーレススマートTV 43V型 MST-43-4K

ニトリ(NITORI) 4KチューナーレススマートTV 43V型 MST-43-4K

4K解像度に対応していながら価格が安く、コスパに優れたチューナーレステレビ。くっきりとした鮮明な映像を43V型の大画面で楽しめます。「HDR10」機能を搭載し、逆光や暗所の映像も美しく映せるのが魅力。PlayStationやXboxなど、4K表示のゲームにも対応しています。

OSはAndroid TV向けのAndroid11を搭載。NetflixやYouTubeなどはプリインストールされており、Google Playからほかのアプリのインストールもできます。

リモコンは使いやすいシンプルなデザインで操作性も良好。Chromecast built-inやGoogleのスマートスピーカーに対応した、Googleアシスタントボタンも備えています。画質と価格、両方を重視する方におすすめのモデルです。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) 32V型チューナーレステレビ GH-GTVM32B

グリーンハウス(GREEN HOUSE) 32V型チューナーレステレビ GH-GTVM32B 2024

高視野角のVAパネルを採用したチューナーレステレビです。高いコントラスト比を実現し、鮮やかな映像を出力可能。また、横や下などのアングルからでも、画面が見やすい点も魅力です。

Google TVを搭載しており、YouTube・Netflix・Amazon Prime Videoなど、さまざまなネット動画配信サービスを楽しめるのもポイント。付属の音声操作対応リモコンを使用すれば、Google アシスタントボタンを押して話しかけるだけで、動画再生や検索などを簡単に行えます。

さらに、スマホの画面を映し出す「Chromecast機能」も搭載。対応したスマホコンテンツであれば、テレビの大画面で楽しむことができます。コンパクトかつ高機能のチューナーレステレビを探している方におすすめの製品です。

TCLジャパンエレクトロニクス(TCL) 4Kチューナーレス液晶テレビ 55C845

TCLジャパンエレクトロニクス(TCL) 4Kチューナーレス液晶テレビ 55C845

By: tcl.com/jp

55V型の大画面を備えた4K対応のチューナーレステレビです。最高級の画像処理技術「Algo Engine Max II」を有しているのが特徴。クリアな画質や滑らかな動き、精密な色の表現力など、革新的な映像を楽しめるのが魅力です。

Mini LEDと量子ドット技術を採用したパネルも注目ポイント。高級テレビのような優れたコントラスト表現と色の再現性を実現しています。

本製品はゲーム用モニターとしてもおすすめです。「4K 144Hz VRR」機能を搭載しており、ゲームモードをオンにするだけで、パフォーマンスモードへの切り替えが可能。優れた応答速度で遅延の少ないプレイが期待できます。

ユニテク(Unitech) チューナーレステレビ K3200HSG-E

ユニテク(Unitech) チューナーレステレビ K3200HSG-E

シンプルな機能のチューナーレステレビを探している方におすすめの1台です。Netflix・YouTube・Prime Videoなど、人気の動画コンテンツにしっかり対応。ちょっとしたスペースにも置きやすい、32V型の小さめサイズです。

HDMI端子やUSB端子だけでなく、コンポジット端子も搭載しているのが魅力。レトロゲーム用のモニターとしても活躍できます。低価格ながらDOLBY VISIONに対応しているのもうれしいポイント。臨場感のある映像が期待できます。

ドン・キホーテ 55型GoogleTV機能搭載4K対応QLEDチューナーレススマートテレビ TL-5501QUHD

ドン・キホーテ 55型GoogleTV機能搭載4K対応QLEDチューナーレススマートテレビ TL-5501QUHD

鮮やかな色彩を表現する55V型のチューナーレステレビ。QLED液晶方式を採用しており、表示できる色数が多いので、色の再現性に優れています。また、4Kに対応しているため、高精細な映像を映し出すのもポイントです。

内蔵されているスピーカーの合計出力は30Wなので、迫力のある音声を楽しめます。さらに、「Dolby Audio」を搭載しており、音声モードを多数入れているので、コンテンツに合わせたサウンド設定が可能です。

そのほか、Google TV機能を搭載しているため、対応している動画配信サービスや動画アプリを利用できるのも魅力です。価格がリーズナブルなので、予算を抑えて大画面のチューナーレステレビを購入したい方におすすめです。

ドン・キホーテ 43型GoogleTV機能搭載4K対応チューナーレススマートテレビ TL-4302UHD

ドン・キホーテ 43型GoogleTV機能搭載4K対応チューナーレススマートテレビ TL-4302UHD

Google TV機能を搭載した43V型のチューナーレステレビ。YouTube・Netflix・Prime Videoなどの動画配信サービスを楽しめます。リモコンにはYouTube・Netflix・Prime Videoなどのボタンが搭載されているため、アプリをすぐに利用できるのもメリットです。

本製品は4Kに対応しているので、高精細かつ色彩豊かな映像を映し出します。リアルで臨場感のある映像を体験したい方におすすめ。スピーカーは高品質なモノを内蔵しているため、音声が聴きやすいのがポイントです。

チューナーレステレビの売れ筋ランキングをチェック

チューナーレステレビのランキングをチェックしたい方はこちら。