ノートパソコンでポインタの操作をする場合、トラックパッドを活用している方も多いのではないでしょうか。もちろんトラックパッドでも十分操作できますが、効率重視の作業はマウスの方が有利です。近年は用途に応じた専用のマウスも数多くリリースされています。そこで今回は、利便性の高い「ロジクール」のマウスをピックアップ。おすすめ製品をご紹介します。

ロジクールマウスの特長

By: amazon.co.jp

マウスをはじめとするパソコンの周辺機器を取り扱うメーカー「ロジクール」。世界で累計10億台以上のマウスを出荷しています。1台1000円程度のリーズナブルなモデルから、万円以上するハイエンドモデルまで幅広く取り扱っており、ビジネスで使えるマウスはもちろんのこと、ゲーミングマウスなど専門性の高い製品もリリースしています。

ロジクールマウスの選び方

By: amazon.co.jp

ロジクールのマウスを選ぶときは、用途に応じて"ボタンの数"をチェック。また、「ワイヤレスタイプ」にするのか「有線タイプ」にするのかも重要なポイントです。

3つボタンモデル

会社や自宅でマウスを使う場合は、シンプルな3つボタンモデルがおすすめ。右クリックと左クリックに加えて、スクロールボタンを押しての"左右スクロール"もできるので、通常の作業なら問題なくこなせます。簡単に使えるオーソドックスなマウスをお探しの方に最適です。

複数ボタンモデル

ゲーム用のマウスを探している方は、ボタンを多く搭載しているモデルがおすすめ。「ゲーミングマウス」とも呼ばれます。各ボタンにショートカットキーを割り当てることができ、効率よいゲームプレイが可能です。また、ショートカットを多用する作業シーンでも活用できます。ゲーミングマウスは解像度の高いモデルがほとんどなので、デザインなど精密な作業が必要な方にもおすすめです。

ワイヤレスマウス

マウスとパソコンを無線で接続するワイヤレスマウスは、ケーブルが絡まないのでパソコン周りがすっきりします。電池が切れると交換する必要がありますが、昨今のワイヤレスマウスは省電力化しているモデルが多く、スリープ機能を搭載しているモノもあるので、一度電池を入れれば長く使い続けることが可能です。

有線マウス

本体から伸びたケーブルをパソコンのUSBポートに接続して使う有線マウス。繋げたパソコンから給電するので、作業中に電池が切れて突然使えなくなるという心配がありません。電池の交換や充電が面倒な方におすすめです。電池を内蔵していないので、マウス本体が軽いというメリットもあります。

ロジクールマウスのおすすめモデル

ロジクール(Logicool) ワイヤレスマラソンマウス M705t

単3乾電池2本で"最大3年間"と長時間使用できる省エネ設計のマウス。電池交換にかかる手間や電池代を大幅にカットできます。また、不可視レーザーを採用しているので、光学式では上手く反応しない場所でもスムーズに操作ができます。

「高速スクロール機能」を搭載することにより、長いページでもスムーズにスクロールすることが可能。カスタマイズできるサイドボタンを3つ搭載しており、アプリケーションの切り換えなどもワンクリック対応。使い勝手良好のおすすめ製品です。

ロジクール(Logicool) MMOゲーミングマウス G600t

ゲームプレイに特化した高機能のマウスです。合計20個の"Gキー"を搭載していて、それぞれにショートカットキーなどを割り当てられるのが特長。解像度は200dpiから8200dpiまで自分好みに切り替えることが可能です。

マウスを少し動かしただけでもしっかりと認識するので、繊細な操作が要求されるゲームにもしっかり対応。ハードなゲームプレイでも安心して使えるおすすめモデルです。

ロジクール(Logicool) MX MASTER 2S MX2100sGR

最大3台のパソコンと接続して、ディスプレイ間をシームレスに移動できるマウス。テキストや画像などのファイルをコピーして、別のパソコンに貼り付けるということも可能です。

電源は充電式のリチウムバッテリー。microUSBケーブルでパソコンに繋げれば、約3分の充電で約8時間使用可能です。フル充電をすれば70日以上使えます。充電切れの心配をせずに長期間使える、おすすめのマウスです。

ロジクール(Logicool) ワイヤレストラックボール M570t

デスクのスペースが狭くても利用できるトラックボールタイプのマウス。指先だけで操作するので、よりスピードが求められるPC作業に向いています。

大きくて使いやすい「戻る・進む」ボタンは、ウェブサイトを素早く移動できて便利。単3形乾電池1本で最大18ヶ月の使用ができます。電池交換の手間が少ないおすすめモデルです。

ロジクール(Logicool) ワイヤレスマウス M235r

リーズナブルなワイヤレスマウスをお探しの方におすすめのモデル。左右対称のスッキリしたデザインです。奥行きが約9.5cmとコンパクトで、気軽に持ち運べます。

また、「スマートスリープモード」を採用している省電力設計なので、単3形乾電池1本で最大1年間動作。また、電池の交換時期をお知らせしてくれる「ステータスインジケーター」を搭載しているので、電池が突然切れる心配がありません。必要最低限の機能を備えたシンプルなマウスです。

ロジクール(Logicool) 有線光学式3ボタンマウス M100r

ケーブルの長さが約180cmある有線タイプのマウス。ケーブルをUSBポートに差し込むだけなので設定などが不要で、電池交換や充電の手間もかかりません。電池を内蔵していないため、マウス本体が軽量な点も魅力です。

ロジクール(Logicool) M331 SILENT PLUS Wireless Mouse

ノイズリダクション技術により、作業中のクリック音が気にならない静音仕様のマウス。ラバーホイールを装備しているので、スクロールをするときもスマートです。本体の側面が綺麗な曲線を描いていて、握ったときにしっかり馴染みます。素材にソフトラバーを採用しているのもポイントです。

電池は単3形乾電池を1本使用。使用していないときはスリープ状態になるので、無駄な電池消費を抑えられます。静音性の高いマウスを探している方におすすめです。

ロジクール(Logicool) オプティカル ゲーミングマウス G300s

リーズナブルなゲーミングマウスをお探しの方におすすめのモデル。ショートカットキーなどを割り当てられるボタンが9個搭載されていて、快適にゲームをプレイできます。左右対称のシンメトリーデザインなので、左と右どちらの手でもしっかり馴染み、長時間の使用でも疲れにくいです。解像度は250〜2500dpiの間で切り替えられます。

ロジクール(Logicool) ワイヤレス トラックボール MX ERGO

ワイヤレスタイプのトラックボールマウス。手首から腕にかけての負担を軽減するために、通常の水平ポジションだけでなく約20度の傾斜をつけた仕様にも変更できるのが特長です。

バッテリーに関しては1分の充電で約8時間利用することができる高速対応。一方で、フル充電の場合は約4ヶ月の連続使用が可能とスタミナも十分です。

慣れは必要ですが画面が広いディスプレイでも的確かつスピーディにカーソルを合わせることができるので、スマートにPC作業を行いたい方におすすめです。