400L台の冷蔵庫は各メーカーが一番多くラインナップを揃えるサイズ。その理由は400Lの冷蔵庫が自分にとって使いやすいと考える人が多いためです。400L台の冷蔵庫を選ぶ人が多い理由を知ると、冷蔵庫選びのポイントもわかってきます。

冷蔵庫は高価な家電なのでいくつものモデルを比較して慎重に選ぶことが大切です。今回は400L台の冷蔵庫のメリットとおすすめのモデルを紹介します。

400L台の冷蔵庫は何人用?

By: amazon.co.jp

冷蔵庫は一般的に1人あたり100~150Lの容量が必要とされています。これを基準に考えると400Lの冷蔵庫は3~4人家族に適した容量です。しかし、使い方によっては多少人数の増減があっても400Lの冷蔵庫を快適に使えるので、この点も理解しておきましょう。

共働き夫婦で1週間の食材を買いだめする習慣があるなら、2人暮らしでも400L台の冷蔵庫を十分活用できます。特に将来子供が生まれる可能性がある場合は400L台の冷蔵庫を選んでおいたほうが無難です。

買いだめをせずにその日に食べる食材を毎日こまめに買い物する家庭なら、5~6人でも400L台の冷蔵庫を使いこなせます。家族の食生活のスタイルをよく考え、冷蔵庫にどの程度の量の食材を保管するかを考えてみましょう。

400L台の冷蔵庫のメリット

基本機能のレベルは400L台から高くなる

各メーカーがウリにする独自技術を搭載して基本性能をアップするのは400L台の冷蔵庫からです。300L台と400L台の冷蔵庫で悩んだ場合にできるだけ高機能なモデルを選びたいなら、思い切って400Lを選ぶのがおすすめ。長く使うことを考えて機能面を重視するなら、400L台のスペックが高い冷蔵庫を選ぶのが賢いと言えます。

省エネ性能が高くなる

400L以上の冷蔵庫は省エネ性能も高く設計されています。300L以下の冷蔵庫と比べると電気代がほぼ同じ程度に収まるか、モデルによっては安くなるので要チェック。冷蔵庫の容量が大きいと電気代が高くなるイメージがありますが、大きいモデルほどコストをかけて省エネ設計を採用しています。

例えば、パナソニックの冷蔵庫で容量が315Lのモデルは年間の消費電力が350kWhです。これを電気代に換算すると年間約9450円になります。これに対し、パナソニックの450Lの冷蔵庫は年間の消費電力が259kWhであり、年間の電気代は6993円です。その差は2457円/年間ですが、10年間で考えると24570円もの金額になります。この差をどう捉えるかも冷蔵庫選びの重要なポイントです。

300Lが置けるなら400Lも置ける

300Lと400Lの冷蔵庫はサイズがそれほど変わりません。300L台の冷蔵庫はほとんどが幅60cmに設定されていますが、400L台の冷蔵庫の中にも幅60cmのモデルが多数あります。よって、モデルによっては300Lの冷蔵庫が置ける場所に400Lの冷蔵庫を置くことも可能。幅が同じで容量が大きいのは、全高を高くして扉や棚の形状を工夫して収納力を上げているためです。

450L前後の冷蔵庫でも幅が65cm程度のモデルがあります。置き場所に数cmの余裕があるなら、電気代が安くて容量の多い400L台冷蔵庫を選んだ方が電気代の面でも収納力の面でも重宝します。

400L台の冷蔵庫を選ぶときのポイント

By: panasonic.jp

サイズや重さで選ぶ

冷蔵庫を選ぶ上で必ず確認すべきなのが設置場所のサイズ。冷蔵庫を設置する場合は左右と背面に3~5cmの放熱スペースが必要なので、この分も計算して洗濯機を選びましょう。

冷蔵庫を2階に置く場合は重さも重要です。重すぎる冷蔵庫を2階に設置するのは大変な作業なので、パンフレットで重量を確認して配送業者が問題なく運べるかを確認しておきましょう。

消費電力で選ぶ

冷蔵庫のパンフレットには年間消費電力が記載されているので、いくつかのモデルを比較してみましょう。ほぼ同じ基本性能のモデルの中から1台を選ぶなら、消費電力が低いモノを選んだ方がランニングコストを減らせます。

ただし、消費電力ばかりに注目して冷蔵庫を選んでしまうと基本性能のチェックが甘くなるので、必要最低限の機能が備わっていることを前提とした上で消費電力を比較しましょう。

メーカーで選ぶ

家電メーカーは冷蔵庫に独自機能を搭載して他社との差別化を図っています。パナソニックは微凍結パーシャル、日立は真空チルド、シャープはメガフリーザー、といったように機能の内容はさまざまです。

各メーカーの冷蔵庫の特徴を比較し、どの機能があれば自分の食生活が豊かになるかを考えてメーカーを決めるとよいでしょう。冷蔵庫はサイズ設定やデザインもメーカー独自の特徴があるため、ここもチェックポイントです。

ドアが開く方向で選ぶ

400L台の冷蔵庫には扉の開き方がさまざまあります。左開き・右開き・両開き・観音開き・フレンチドアのどれを選んだらキッチンで使いやすいかをよく検討しましょう。

一番使いやすいのはキッチンの調理台からすぐ食材を取り出せる方向から扉が開くモデルです。両方から開いたほうが使いやすいなら、シャープが特許を持つ両開きのモデルがおすすめ。キッチンが狭くて奥行きがない場合は、扉の幅が狭い観音開きを選ぶと使いやすくなります。

野菜室と冷凍室の位置

冷蔵庫はメーカーやモデルによって野菜室と冷凍室の位置が異なります。野菜をよく使うなら、野菜室が中央にあるモデルを購入したほうが野菜の出し入れが簡単で腰にも負担がかかりません。

買いだめをして冷凍した食品を調理に使うことが多いなら、冷凍室が中央にあるモデルがおすすめです。冷蔵庫から食品を出し入れする状況をよく思い返してみると判断がしやすくなります。

400L台の冷蔵庫のおすすめモデル

日立(HITACHI) 5ドア冷蔵庫 401L R-S4000H-XW

冷蔵庫の真ん中に冷凍庫を搭載したモデル。冷凍食品や買いだめして冷凍した食材を出し入れする頻度が高い方におすすめです。日立の独自技術である真空チルドを搭載。チルド室が食品に直接冷気を当てずに密閉する構造なので、肉や魚を乾燥させずに新鮮なまま保ちます。幅60cmのスリムタイプなので狭いキッチンでも設置が可能です。

野菜の呼吸活動を抑えて眠らせるように保存する新鮮スリープ野菜室を搭載。野菜のみずみずしさや栄養素を保った状態で1週間ほど保管が可能です。冷蔵室の棚は食材に合わせて高さを変えられます。

冷蔵庫前面にはクリスタルドアを採用。傷がつきにくい強化処理ガラスは見た目にも美しく汚れもサッと拭き取れます。スリムな400L台の冷蔵庫を探している方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) 5ドア冷蔵庫 406L NR-E413PV-N

パナソニックの独自技術である微凍結パーシャルを搭載した人気モデル。傷みやすい肉や魚だけでなく、下ごしらえをした食材も約1週間保存できるので、買いだめをしてもおいしい食事を楽しめます。モイスチャーコントロールフィルターで湿度をコントロールするシャキシャキ野菜室は野菜の鮮度を約1週間保つので、野菜中心の食生活の方におすすめです。

冷凍室も野菜室も引き出しが全開するので、奥にある食材をしっかり確認できます。庫内が広く食品を入れるスペースが大きいので買いだめをしても安心です。空気中の水分に高電圧をかけて生成されるイオンのナノイーが全室に行きわたり、庫内を清潔な状態に保ちます。食品を買いだめする生活に適した冷蔵庫を探している方におすすめのモデルです。

東芝(TOSHIBA) 5ドア冷蔵庫 411L GR-M41GXV-EC

サテンゴールドの微妙な色合いが美しい冷蔵庫。白い冷蔵庫ではなくゴールド系の冷蔵庫を探している方におすすめです。庫内の水分を閉じ込めて野菜の保存に適した湿度を保つうるおいラップ野菜室を搭載。野菜室をしっかり密閉して低温を保つので、野菜を新鮮なまま保存できます。野菜から出る水分量が多い時は水分を吸収して湿度を調整する機能もポイントです。

冷蔵室の自在棚の手前半分を奥にスライドすれば背の高いビンなども収納可能。ドアポケットには2Lペットボトルが4本も入るので便利です。全段に強化ガラスを採用し、拭くだけで汚れが落ちるので手入れが簡単。冷凍室には野菜を生のまま冷凍が可能なドライモードを搭載しています。野菜を大量に買いだめする方におすすめのモデルです。

シャープ(SHARP) プラズマクラスター冷蔵庫 412L SJ-W412D-S

人気のプラズマクラスター冷蔵庫。冷蔵室を開ける頻度やキッチンの温度を自動に分析してプラズマクラスターイオンを自動コントロールするので、庫内を常に清潔に保ちたい方におすすめです。高さ15cmのチルドルームはかさばる食品をたっぷり収納するのに便利。女性の使いやすさを考えたローウエスト設計により、重い食品の出し入れがラクにできます。

庫内のトレーは折りたたみ式で奥に半分押し込めば手前に背の高い食品を収納可能。おいそぎ冷凍を使えば肉や野菜のおいしさと栄養を損なわずに一気に冷凍できます。冷凍室には60℃の熱い食材も入れられるので、ご飯や惣菜を急いで冷凍したい時に便利。シャープの特許技術である両開きを採用しているので、左右から開く冷蔵庫を探している方におすすめです。

日立(HITACHI) 6ドア冷蔵庫 430L R-XG4300H-XW

冷蔵室の3・4段目に通常の冷蔵室よりも温度を約2℃低くした低温冷蔵スペースを搭載したモデル。しっかり冷やして保存したい刺身や傷みが気になる作り置き料理の保存に最適です。オート急冷却スペースも搭載し、調理後の温かい鍋も温度センサーにより自動で急冷却が可能。多めに作った煮物料理やカレーなどの保存に最適です。

チルド室の気圧を約0.8気圧に抑えて酸素を約20%まで減らし、低酸素状態で食品の酸化を抑えておいしく保存する真空チルドも搭載。冷凍室の大型アルミトレイは食品の熱を奪ってすばやく凍らせます。冷凍による食品の細胞の破壊を抑えるので、解凍後もおいしさを損ないません。400L台の冷蔵庫で機能が充実したモデルを探している方におすすめです。

アクア(AQUA) 2ドア冷蔵庫 449L AQR-SBS45F

欧米で主流のショーケーススタイル冷蔵庫を探している方におすすめのモデル。扉が2枚のみで開くと庫内全体を見渡せるので、食材の在庫がひと目で分かりとても便利です。右側が冷蔵室、左側が冷凍室なので、庫内の奥行きが56cmと薄型設計なので最上段の奥までしっかり手が届きます。機能が充実しているのに価格が安いのも魅力的です。

食材の種類や大きさに合わせて収納できる棚とボックスは使い勝手がよく、簡単に取り外せるので掃除もラクにできます。まとめ買いした肉や野菜は急速冷凍で新鮮なまま保存が可能。183Lもある冷凍室はアイスクリームや冷凍食品をたっぷり収納できます。キッチンのインテリアにこだわる方や大容量の冷凍室を必要とする方におすすめのモデルです。

パナソニック(Panasonic) 6ドア冷蔵庫 451L NR-FV45S3-W

451Lの容量で奥行をうす型の約63cmに設計したモデル。できるだけ大きい400L台の冷蔵庫で幅は広めで奥行が薄いモデルを探している方におすすめです。ワンダフルオープン冷凍室と野菜室は買いだめに最適。野菜室には買い物カゴ約2.6個分、冷凍室には買い物カゴ約2.3個分の食材が収納できるので、週に1回の大量の買い出しにもしっかり対応できます。

冷蔵室には全段にガラス棚を採用。調味料をこぼしてもサッとキレイに拭き取れます。観音開きの扉には使いやすさを考えた大容量のポケットを左右に4つずつ搭載。ペットボトルやビンなどを大量に収納できます。冷蔵庫の使い方や食品の保管量を自動に記憶し、節電しながら運転するエコナビも便利。充実機能で便利に使える冷蔵庫を探している方におすすめです。

シャープ(SHARP) プラズマクラスター冷蔵庫 455L SJ-F462D-S

人気のプラズマクラスター冷蔵庫。プラズマクラスターイオンを搭載しているので、冷蔵庫の嫌な臭いや菌が気になる方におすすめです。観音開きの扉には食品に合わせて簡単に高さを調節できるドアポケットを搭載。ドレッシングや調味料などをたっぷり保存できます。女性の身長に合わせたローウエスト設計や庫内のスペース調節が簡単な折りたたみトレーは使い勝手も良好です。

野菜室には深さの違う2種類のケースを付属。野菜の種類や大きさごとに区分け収納するのに便利です。 おいそぎ冷凍は短時間で食材を凍らせるので栄養とおいしさを損ないません。人工知能が冷蔵庫の使用状況を判断し、生活パターンに合わせて省エネ運転するので最大で約25%の節電が可能。ベーシックな機能を一通り揃えたエコな冷蔵庫を探している方におすすめです。

三菱電機(MITSUBISHI) 6ドア冷蔵庫 461L MR-RX46C

三菱電機の置けるスマート大容量シリーズ。461Lの容量にも関わらず幅も奥行も約65cmとスリムなので、狭いキッチンにできるだけ容量の大きい冷蔵庫を置きたい方におすすめです。三菱の独自技術である切れちゃう冷凍は、微粒子凍結により食品の細胞破壊を抑えながら約-7℃のソフトな温度で冷凍が可能。肉や魚を使いたい分だけサクッと切れるので重宝します。

氷点下ストッカーは肉や野菜の保管に最適。氷点下で冷やしても食材を凍らせずに保管できるので、生のままのおいしさを保てます。新鮮野菜室はゆとりのあるスペースで野菜を傷めずに保存するので、野菜の買いだめに最適です。全段に採用されたガラスシェルフは手入れが簡単。肉や魚をよく食べる方や食材を買いだめする方におすすめのモデルです。

ハイアール(Haier) 4ドア冷蔵庫 468L JR-NF468A

上下に2枚ずつ扉がある4ドア冷蔵庫。取り出したい食材がある場所の扉だけを開いて使えるので、冷気を逃しにくく節電になります。冷蔵室のドアポケットは2段階に高さ調節ができて一升瓶も収納可能。ドア面のパネルを操作すれば、急冷蔵モードや急冷凍モードに簡単に切り替えられます。ガラストップのフレンチドア冷蔵庫でキッチンを素敵にまとめたい方におすすめです。

154Lもある大容量冷凍庫は冷凍食品をまとめ買いする方におすすめ。冷凍庫内は2列×3段のクリアバスケットに分かれており、食材が見やすくて取り出しやく便利です。冷蔵庫としての機能が充実し、見た目もスタイリッシュなのに10万円以下という安い価格が魅力。憧れのフレンチドア冷蔵庫をできるだけ安く購入したい方におすすめです。