スイッチを入れてから暖まるまでに時間がかかる暖房器具にはイライラするもの。寒い屋外から帰宅してすぐに体を暖めるには速暖能力の高い暖房器具が必要です。

そこでチェックしたいのが立ち上がりの早い「グラファイトヒーター」。遠赤外線の照射量が多いので、冷え切った手先や足先をすぐに暖めたいときに嬉しい1台です。今回はグラファイトヒーターの選び方とおすすめモデルをご紹介します。

グラファイトヒーターとは?

By: amazon.co.jp

グラファイトヒーターは発熱体に黒鉛を採用した暖房器具。空気を暖めるのではなく遠赤外線で人体を直接暖めるため、冷えた体を芯からじっくり暖める目的で使うのがおすすめです。

グラファイトヒーターの特徴は立ち上がりの早さです。スイッチを入れてから暖まるまで1秒もかからないため、冷えた体を素早く暖めるのに最適。ほかの電気暖房器具に比べて遠赤外線を放射する性能に優れているため、スイッチを入れるとすぐに発熱し体を芯から暖めてくれます。

グラファイトヒーターの電気代

グラファイトヒーターの電気代は消費電力によって異なるため、気になるモデルが見つかったら消費電力をチェックして電気代を計算してみましょう。

電気代の計算に必要な情報は「グラファイトヒーターの消費電力」と「電気料金単価」です。電気料金単価とは、1Kwh(1000W)の電化製品を1時間使用した場合の料金のこと。地域や契約している電力会社によって金額が異なりますが、全国的な平均は25~27円程度です。

例えば、電気料金単価が27円の地域で900Wのグラファイトヒーターを1時間使用すると「900W÷1000×1時間×27円=24.3円」。この計算方法を使えばほかの電気製品の電気代も計算できるので覚えておくと便利です。

グラファイトヒーターは部屋全体を暖める暖房器具ではないため、プラスアルファの暖房器具として取り入れるのがおすすめ。寒い時にメインの暖房器具を強モードにするなら、グラファイトヒーターを中温で使用して寒い場所だけを暖めて使えば、省エネにも期待ができます。

グラファイトヒーターとカーボンヒーターの違い

By: amazon.co.jp

グラファイトヒーターは見た目がカーボンヒーターと似ているため、同じ種類の暖房器具と思われやすいですが、グラファイトヒーターの発熱体は黒鉛、カーボンヒーターの発熱体は炭素繊維と発熱体が異なります。

どちらの暖房器具も人体を暖める原理は同じですが、グラファイトヒーターはカーボンヒーターに比べ立ち上がりが早く速暖性に優れています。同じ消費電力のカーボンヒーターに比べるとグラファイトヒーターの方が約2倍の遠赤外線を放射するので、冷えた体もすぐに暖まれるのがポイントです。

グラファイトヒーターの選び方

使用シーンにあったサイズや形状を選ぶ

By: amazon.co.jp

グラファイトヒーターには狭い場所にも置けるスリムタイプから複数の人を暖められる幅広タイプまでさまざまなモノがあります。一人で使うならスリムタイプ、複数人で使うなら幅広タイプが最適です。

トイレや洗面所などの狭い場所で使うなら、スリムなモノがおすすめ。足元暖房には横幅が広めで背が低いモノを使うと快適です。リビングやダイニングでスポット暖房として使うなら、幅と高さがあるモノを選びましょう。

ワット数を調節できるモノがおすすめ

By: amazon.co.jp

スイッチやボタンでワット数を調節できるモノを選べば、その日の気温に合わせて温度を変えられるため、気温が高い日は弱モード、低い日は中〜強モードに設定すれば快適に使用できます。

また、ワット数を細かく調節できるヒーターは、無駄な電力を抑えられるのもポイント。ワット数の調節機能は安いモデルで2段階、高機能のモデルで10段階まで調節できるため、電気代を抑えたい方にもおすすめです。

「首振り機能」や「タイマー機能」があると便利

By: amazon.co.jp

グラファイトヒーターをリビングなどで使う場合は首振り機能があると便利。家族でソファーに座ってテレビを見る時に首振り機能を使えば、みんなが気持ちよく暖を取れます。一人で使う場合でも首振り機能があれば体全体を暖められるのでおすすめです。

タイマー機能は電源の切り忘れ防止に役立つため、設定時間を調節できるモノや自動オフタイマー機能を搭載したモデルが人気。メインの暖房と併用してグラファイトヒーターを1時間だけ運転させたい場合にも、タイマー機能があれば電源の切り忘れがなく節電にも期待できます。

火事や火傷を防ぐ「安全機能」をチェック

自動電源オフ機能

By: amazon.co.jp

グラファイトヒーターの安全機能のうちで、まず確認しておきたいのが、ヒーターが転倒した時に自動で電源が切れる自動電源オフ機能の有無。多くのグラファイトヒーターが搭載している機能ですが、なかには対応していないモデルもあるので注意が必要です。

特に、高齢者や小さな子供がいる家庭では、ぜひともチャックしておきたい機能と言えます。グラファイトヒーターはスリムな縦型モデルが多いため、脚が触れただけで転倒してしまうこともあります。転倒時に備えた安全装置の有無も確認しておきましょう。

二重安全転倒スイッチ

By: amazon.co.jp

二重安全転倒スイッチとは、ヒーターを倒して自動電源オフ機能が作動した時に、ヒーターを元に戻しても、すぐにはスイッチが入らない機能です。

周囲の安全を確認する前に、あわててヒーターを立ててスイッチが入ってしまうと、火傷や火事になってしまうことも。安全性を重視する方には、二重安全転倒スイッチを搭載したモデルがおすすめです。

赤外線センサー機能

By: rakuten.co.jp

赤外線センサー機能はカーテンなどの障害物がヒーターに近づくと、電源を自動でオフにする機能。特に、洗面所や脱衣所などではタオルや衣類に注意が必要です。

また、書斎やリビングでサーキュレーターを使用している場合など、紙などが舞い上がり火災の原因となることもあります。ヒーターから離れている時はもちろん、テレビやパソコンに集中している時は異変に気づきにくいことも。障害物の有無に応じて、ヒーターのスイッチをコントロールできる赤外線センサー機能もチェックしておきましょう。

グラファイトヒーターのおすすめメーカー

アラジン(Aladdin)

By: amazon.co.jp

1930年代にイギリスで生まれたアラジン。当初は石油ストーブをメインに開発していましたが、その技術を他の製品にも応用してトースターやグラファイトヒーターを販売しています。

アラジンの最大の魅力はレトロでおしゃれなデザイン。見ているだけで心も暖かくなるグラファイトヒーターはおしゃれなモノに敏感な方から人気があります。個性的でおしゃれなデザインを好む方におすすめのメーカーです。

コイズミ(KOIZUMI)

By: amazon.co.jp

コイズミは生活家電だけでなく、美容機器や音響機器を扱うメーカー。「使う人の暮らしを快適にすること」をコンセプトにモノづくりをしており、さまざまな人気製品を販売しています。

ジェネリック家電の代表格でもあり、品質と信頼の高さで有名です。フルスペックのグラファイトヒーターは他メーカーよりコスパがよいのが魅力。充実した機能のモノを手頃な価格で購入したい方におすすめのメーカーです。

グラファイトヒーターのおすすめモデル

アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター CAH-2G10A

アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター CAH-2G10A

暖房範囲をワンタッチで切り替えられる、電動縦横ローテーション機能を搭載した高機能グラファイトヒーターです。ヒーターを横向きにすると、縦向きの場合の約3倍にあたる広い範囲を暖められます。

最大出力1000Wの時は、2.1m先まで熱を届けることが可能。グラファイトの放射強度の高さと面発光というメリットを活かしたことにより、シーズヒーターに比べて約0.5m遠くまで暖められます。暖かさを調節する場合は、300〜700Wの範囲で50W単位で小刻みに出力設定できます。

最長8時間の電源オフタイマーに加え、首振り機能やチャイルドロックなど便利な機能が豊富。転倒オフスイッチおよび二重安全転倒オフスイッチも備えています。光った数字が表示されるダイヤルを搭載した、夜間でも使いやすい操作パネルもポイント。リビングなどで大人数で使う遠赤グラファイトヒーターとしておすすめです。

アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター AEH-G105N

アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター AEH-G105N

250〜1000Wの範囲で4段階に出力を切り替えられる、アラジンの2灯式グラファイトヒーター。キメ細かく出力調節できるので、室温や使用シーンに合わせて消費電力を節約しやすいのがメリットです。

単結晶に近い構造にまで、高分子フィルムを仕上げた高性能グラファイトシートを使用しており、熱伝導性が高いのが特徴。熱のピークまでの立ち上がりが早く、すぐに暖まるヒーターです。熱を広範囲に届ける自動首振り機能を搭載しているのもポイント。倒れたらスイッチがすぐに切れる転倒オフスイッチも備えており、安全性も良好です。

アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター CAH-2G92A

アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター CAH-2G92A

アラジンの遠赤グラファイトヒーター1灯式上位モデルです。熱が中央部へ集中しやすいという、従来のグラファイトヒーターの弱点を改善した「Newグラファイトeヒーター」を搭載。独自のスリット構造により放射温度の均一化を実現し、対象物をむらなく暖められるのがメリットです。パワーは250・700・900Wの3段階で調節できます。

障害物がヒーターに近づくと自動で電源を切る「セーフティサポートセンサー」を搭載。より感知力が高いクロスセンシング方式を新たに採用したことにより、センサーのカバー率が向上しています。さらに、光センサーを利用した転倒時オフスイッチを備えているのもポイントです。

また、最長8時間の電源オフタイマーを内蔵。0.5時間毎にキメ細かく時間設定できます。そのほかにも、自動首振り機能・チャイルドロックなど機能が充実。高品質なグラファイトヒーターを探している方におすすめのモデルです。

アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター AEH-GM902N-W

アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター AEH-GM902N-W

900Wと450Wの2段階で出力を切り替えられる、日本製ヒーターを搭載したアラジンの大出力グラファイトヒーターです。サイズは幅300×奥行300×高さ810mmと大きめ。重量は約2.9kgです。

本製品は首振り機能を搭載しているのがメリット。1箇所だけでなく、比較的広いエリアを瞬間暖房できます。ワンタッチで操作できるダイヤルタイプの操作パネルを採用しており、使い勝手は良好。リビングルームやダイニングなど、複数の人で利用しやすい、おすすめの遠赤グラファイトヒーターです。

アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター AEH-G422N

アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター AEH-G422N

高熱伝達性に優れた高性能グラファイトシートを使用したことにより、早く暖まるアラジンのグラファイトヒーターです。熱のピークに達するまでの時間は、わずか0.2秒。そして、暖める対象物を10℃上昇させるのに、約30秒しかかかりません。冷えきった部屋に帰宅した時に便利なモデルです。

サイズは幅190×奥行190×高さ535mmとコンパクトで、出力は400Wと200Wの2段切り替え式。スペースの限られた洗面所や脱衣所での使用に適しています。また、重量約1.2kgと軽量なため、キッチンや書斎などいろいろな場所へ持ち運ぶのも簡単です。

二重安全転倒オフスイッチを内蔵しており、防災対応も良好。瞬間暖房というグラファイトヒーターのメリットを発揮できる、おすすめの小型遠赤ヒーターです。

アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター AEH-G910N

アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター AEH-G910N

便利な機能を搭載した、アラジンの高機能な遠赤外線グラファイトヒーターです。1・2・5時間の電源オフタイマーを内蔵しているので、こまめに設定すれば省エネを図れるほか、消し忘れた時の火災発生の危険性を軽減できます。

さらに、センサーを2つ搭載しているのがポイント。光センサーがヒーターの転倒を、そして赤外線センサーが障害物を検知して電源を自動でオフにします。サイズは幅300×奥行300×高さ870mmと高さがあるので、テーブルで食事する時に使用するのも便利。首振り機能も備えており、広い範囲も暖められるグラファイトヒーターです。

アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター CAH-1G9B

アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター CAH-1G9B

むらなく暖められる「グラファイトeヒーター」を搭載した、アラジンの縦長スリムの1灯式遠赤グラファイトヒーターです。サイズは幅300×奥行300×高さ884mmで、重量約3.5kg。最大900Wで出力できるほか、250〜700Wの範囲で出力調節できます。

操作パネルには2つのデジタル式ダイヤルを採用。ダイヤルを回すと数字が光るので、暗い中でも操作しやすいヒーターです。チャイルドロックのほか、光センサー方式の転倒オフスイッチおよび二重安全転倒オフスイッチを内蔵しており、安全性が高いのがポイント。首振り機能や0.5〜8時間で設定できる電源オフタイマーも搭載した、高機能なグラファイトヒーターです。

コイズミ(KOIZUMI) 遠赤グラファイトヒーター KKS-0673

コイズミ(KOIZUMI) 遠赤グラファイトヒーター KKS-0673

1.2kgと軽量な、コイズミのグラファイトヒーターです。600Wの中出力モデルで、300Wとの2段階で切替できます。サイズが幅250×奥行250×高さ633mmとコンパクト。置き場所を取らないスリムタイプのグラファイトヒーターです。

二重安全転倒スイッチを備えており、防災対策も良好。1時間あたり約16.2円と、電気料金が比較的安いのもメリットです。サクラクレパスとコラボしたモデルで、クレパスのようなデザインが特徴。子供部屋用のグラファイトヒーターとしておすすめです。

コイズミ(KOIZUMI) 遠赤グラファイトヒーター KKS-0997

コイズミ(KOIZUMI) 遠赤グラファイトヒーター KKS-0997

1・2・3時間の電源オフタイマーを内蔵した、コイズミの遠赤グラファイトヒーターです。タイマー設定しておけば、出勤前や就寝時に電源を切り忘れても安心。また、二重安全転倒スイッチも備えているのも魅力です。

サイズは幅300×奥行300×高さ825mmの縦長スリムモデル。ソファーに座っていても、足元だけでなく上半身の身体の芯まで、遠赤外線でしっかり暖められます。重量は約2.7kg。大出力の900Wと450Wの2段階で温度調節できます。首振り機能も搭載しているので、大人数でも使いやすい遠赤グラファイトヒーターです。

コイズミ(KOIZUMI) 遠赤グラファイトヒーター KKS0984S

コイズミ(KOIZUMI) 遠赤グラファイトヒーター KKS0984S

シルバーのスリムボディがスタイリッシュな、コイズミのグラファイトヒーターです。出力は900Wと400Wの2段階に切り替えできます。立ち上がりまで0.2秒という即暖性がメリットです。

大出力の900Wモデルながら、サイズが幅285×奥行285×高さ803mmと接地面積が小さいのがポイント。しかも、重量約2.2kgと軽量です。二重安全転倒スイッチを搭載しており、安全面への配慮も良好。基本性能をしっかり押さえた、リーズナブルなモデルです。

コイズミ(KOIZUMI) 遠赤グラファイトヒーター KKS0694

コイズミ(KOIZUMI) 遠赤グラファイトヒーター KKS0694

サイズが幅250×奥行250×高さ684mmと、接地面積がコンパクトな1灯式遠赤グラファイトヒーターです。重量は1.5kgと軽量。スリムなデザインで、スペースが限られた部屋でも設置しやすく、素早く暖められるのがメリットです。

1・2・3時間の電源オフタイマーを搭載しており、出かける前や就寝前に電源を切り忘れても安心。また、小さな子どもや高齢者がいる家庭でも安心な、二重安全転倒スイッチを内蔵。基本を押さえたリーズナブルなグラファイトヒーターです。