「ミル」と「ミキサー」の両方の機能が使える便利家電「ミルミキサー」。自家製のオリジナルふりかけや健康的なスムージーを作るなど、1台2役で調理の幅が広がります。

そこで今回は、調理で活躍するミルミキサーの選び方とおすすめの製品をご紹介。1台あると何かと重宝する調理家電なので、この機会にぜひ検討してみてください。

ミルミキサーとは?

ミルとミキサーの違い

By: amazon.co.jp

ミルミキサーは「ミル」と「ミキサー」の両者の機能を持った家電です。付属のアタッチメントを取り換えることによって、それぞれの特徴を活かした使い方ができます。

ミルは、主に固体の食材を細かく粉砕し、ふりかけなどの粉末にすることが可能。また、少量の食材をペースト状にすることもできます。対してミキサーは、主に固体と液体を一緒に裁断するので、食物繊維が豊富なジュースやスムージー作りに便利です。作りたいモノや使用する食材によってアイテムを使い分けましょう。

ミルミキサーで作れるレシピ

By: rakuten.co.jp

ミルミキサーは1台2役の調理家電なので、さまざまな調理ができます。ミル機能はコーヒー豆などを挽く際に、ミキサー機能はフレッシュなジュースなどを作る際などにおすすめ。とくにカロリーを抑えたマヨネーズ作りや、栄養たっぷりの野菜スープ作りなどに便利です。よりこだわりあるレシピで調理できるため、気になる方は導入を検討してみてください。

ミルミキサーの選び方

容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

ミルミキサーでスムージーやジュースを作る際は、1人分400mlが目安です。葉物野菜や果物をミキサーにかける場合は、やや多めが適量になります。なお、大きめなミルミキサーは扱いにくいため注意が必要。ボトル容量800ml程度のモデルを購入して、2~3回に分けて使用するなど工夫してみてください。

パワーで選ぶ

By: rakuten.co.jp

ミルミキサーのパワーは消費電力で確認可能。50W程度のモノから500W以上のモノまで、さまざまな製品がラインナップされています。200Wのハイパワーのモノであれば、短時間でジュースやスムージーが作れるため忙しい朝に重宝します。

なお、ハイパワーなモデルほど価格も高くなるので注意が必要。予算もしっかりと考慮したうえで選んでみてください。

アタッチメントの種類で選ぶ

By: amazon.co.jp

ミルミキサーはアタッチメントによって粉砕できる食材が変わります。挽きたてのコーヒーを毎朝飲みたい方は、コーヒー豆を挽ける「コーヒーミル」対応のモノがおすすめ。お茶用のカッターが付属していれば、粉茶も自宅で作れます。アタッチメントの種類は、購入前にしっかりとチェックしておきましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

ミルミキサーは洗いやすいかどうかも重要。長く清潔に使うためにも、お手入れしやすい製品を選ぶのがおすすめです。とくにミルミキサーのボトル部分が取り外せるタイプは、丸ごと水洗いができるので便利。お手入れが面倒だと使う頻度が下がる場合も考えられるため、しっかりと確認しておきましょう。

ミルミキサーのおすすめメーカー

イワタニ(Iwatani)

By: rakuten.co.jp

イワタニは「ミルサー」という、ミキサーに近い機能をあわせ持つミルを製造しています。ミルサーはステンレス製のプロペラを毎分約2万回の高速回転をさせることで、乾燥食品を粉末状に加工するのが特徴です。果物や野菜を水分と一緒に投入することで、ジュースやペースト、スープなどを作れます。

また、サイズの小さいモデルが多いのも特徴のひとつ。コンパクトで使い勝手のよいミルミキサーを探している方はチェックしてみてください。

コイズミ(KOIZUMI)

By: rakuten.co.jp

コイズミのミルミキサーは、デザイン性や機能性のバランスに優れているのが特徴。比較的リーズナブルな価格で、ミルミキサーのエントリー機としてもおすすめです。

また、ミル機能が乾燥食材だけでなく、水分量の多い食材に対応しているのもポイント。コストパフォーマンスに優れた1台を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

フカイ工業(FUKAI)

By: amazon.co.jp

フカイ工業は調理家電や理美容電化製品を多く手がけているメーカーです。なかでもミキサーとブレンダーは豊富なラインナップを取り揃えており、さまざまな機能やスペックを持つモデルがラインナップされています。

ミルミキサーも多数あり、種類が豊富なのも魅力。目的や必要性に応じてモデルを選びやすいので、ぜひチェックしておきましょう。

ミルミキサーのおすすめモデル

イワタニ(Iwatani) サイレントミルサー IFM-S30G

イワタニ(Iwatani) サイレントミルサー IFM-S30G

低騒音設計で音が静かなミルミキサーです。本体のプラスチック部とゴム部を一体成型にすることで震動を吸収。朝の早い時間にジュースを作ったり、深夜に使用したりする際におすすめのモデルです。強力な4枚刃を搭載しており、抜群な粉砕力を発揮。氷や冷凍食材、ナッツ類などもしっかりと粉砕します。

カッターのエッジをつぶして丸く加工しているのもポイント。お手入れの際に指を切らないよう配慮されています。さらに、カバーをかけないと作動しないカバースイッチを採用するなど、安全性にも優れたモデルです。

容器はレンジ加熱できるガラス容器を採用。容器とカッターは丸ごと煮沸消毒できるため、ニオイや雑菌が気になる離乳食作りにも適しています。

イワタニ(Iwatani) クラッシュミルサー IFM-C20G

イワタニ(Iwatani) クラッシュミルサー IFM-C20G

コストパフォーマンスに優れたミルミキサー。野菜や果物はもちろん、凍った食材やナッツなどの硬い食材も粉砕できるのが特徴です。260mlの大容器と75mlの小容器が付属しているのもポイント。小容器を使用すると乾燥食品も粉末状に仕上げられます。

また、容器はガラス製でレンジに対応しているのも魅力。食材をかくはん後にそのまま加熱できるので、ポタージュスープなどを手軽に作れるのもメリットです。

容器とカッターは丸ごと煮沸消毒が可能で、お手入れがしやすく清潔に使えます。ちょっとした調理にも使いやすいおすすめの製品です。

イワタニ(Iwatani) フレッシュミルサー IFM-FR10-R

イワタニ(Iwatani) フレッシュミルサー IFM-FR10-R

ミキサーの容器は420mlで、1〜2人分のフレッシュジュースを作るのに便利なミルミキサーです。容器には取っ手がついているので、かくはん後できあがったジュースを容易にグラスへ注げます。

ミル容器は75mlで、乾燥食品を粉砕してふりかけや粉茶などを手軽に作ることが可能。また、エッジが丸く加工されているラウンドカッターを採用しているため、安全にお手入れできるのも魅力です。

容器とカッターは本体から取り外せるので、パーツを分解して、細かなところまでしっかりと洗えます。料理のレパートリーを増やせるレシピブックも付属。1〜2人暮らしにおすすめの製品です。

コイズミ(KOIZUMI) ミルミキサー KMZ-0401

コイズミ(KOIZUMI) ミルミキサー KMZ-0401

ボトル容量400mlのコンパクトなミルミキサー。ジュースやスムージーを作るのにおすすめのモデルです。カッターには耐摩擦性に優れているチタンコーティングカッターを搭載。きめ細やかな舌触りのよいジュースを作れます。

ミル容器は容量75mlで、乾いた食品から液体まで幅広い食材に対応。ふりかけやソース、ペースト状の離乳食などさまざまな用途で活躍します。また、お茶すり用のアタッチメントが付属しているのもポイント。お茶を粉末状に加工したいときに便利です。

フカイ工業(FUKAI) チタンミルミキサー FJM-704

フカイ工業(FUKAI) チタンミルミキサー FJM-704

ボトル容量750mlのミキサー。ガラス製のボトルを採用しており、お手入れしやすく清潔な状態で使用できます。また、ボトル台は外して水洗い可能。パッキンも取り外して洗えるため、赤ちゃんのいる家庭など衛生面に気を配りたい場合におすすめのモデルです。

カッターには、チタンコーティングを施した4枚刃を採用しています。効率的にかくはんでき、氷を使ったジュースやスムージーなども簡単に作ることが可能。ミルもチタンコーティングの2枚刃を採用しており、茶葉や昆布、小魚などを粉末状にしたいときに活躍します。ミル容器の容量は250mlで、ふりかけなどを一度に大量に作れるので便利です。

ブラウン(Braun) パワーブレンドコンパクト3 ブレンダー JM3018

ブラウン(Braun) パワーブレンドコンパクト3 ブレンダー JM3018

ボトル容量600mlのミルミキサー。野菜や果物をたっぷりと使ったスムージーを、1~2人分作りたい場合におすすめのモデルです。消費電力は240Wとハイパワータイプ。氷や硬い乾物を簡単に砕く力強さがあり、朝の忙しい時間などの時短調理でも活躍します。

回転スピードは、高速・低速の2段階で切り替え可能。機器の扱いが苦手な方でも操作は簡単です。ミキサーとミルのいずれの刃も取り外しできるため、お手入れのしやすさにも優れています。

ビタントニオ(Vitantonio) マイボトルブレンダー ミル付 VBL-500

ビタントニオ(Vitantonio) マイボトルブレンダー ミル付 VBL-500

スリムでシンプルなデザインを採用しているミルミキサーです。消費電力260Wのハイパワーが特徴。できあがったスムージーはボトルのまま飲める便利な設計となっており、洗い物を少なくできます。気軽にスムージーを生活に取り入れたいと考えている方におすすめのモデルです。

ミルは乾物から液体まで幅広い食材に対応。煮干しや昆布などの硬い食材も難なく砕きます。カルシウムたっぷりのふりかけやドレッシング作りなど、手作り料理のレパートリーを増やしたい方にも最適です。

Vegetable 電動ミル&ミキサー 400ML GD-ML400

Vegetable 電動ミル&ミキサー 400ML GD-ML400

ジュースミキサー・お茶挽き・ミルの1台3役のミルミキサー。ボトルの容量は400mlで、1人用として最適なモデルです。切れ味抜群のチタンコートカッターを搭載しているのもポイント。キメが細かく、なめらかなスムージーを簡単に作れます。

調理したらすぐに保存できるフタが付属しているのもメリット。容器のまま冷蔵庫で保存すれば、常に新鮮な状態のジュースやスムージーが味わえます。コストパフォーマンスに優れたモデルを探している方におすすめのモデルです。

ティファール(T-fal) ミキサー クリックテイスト BL1431JP

ティファール(T-fal) ミキサー クリックテイスト BL1431JP

フランスに拠点をかまえる、ティファールのミルミキサーです。本体サイズ幅9.5×奥行9.5×高さ33.5cmのスリムなフォルムが特徴。収納しやすく、キッチンに置いて邪魔になりにくいのもポイントです。

容量600mlのボトルはお手入れがしやすいガラス製。カッター部も取り外して丸洗いできるほか、アタッチメント部は食器洗い乾燥機の使用も可能です。ミルで挽いたコーヒーやお茶は、付属のフタをすればそのまま保存できます。おしゃれなデザインで使い勝手に優れたモデルを探している方におすすめのモデルです。

シロカ(siroca) ミル付きミキサー SJM-180G

シロカ(siroca) ミル付きミキサー SJM-180G

4枚刃チタンカッターを搭載したミルミキサー。氷も砕く鋭い刃で食材を一度にすばやくかくはんできます。凍らせた果物を投入すれば、冷たいスムージーやシャーベットを作ることも可能です。ボトル容量800mlで一度にたっぷりと作れるのも便利。時間がなくて忙しいときにも重宝します。

消費電力は250Wのハイパワー仕様。付属のミルでコーヒー豆を簡単に挽けるのも魅力です。効率性を重視したミルミキサーを探している方はチェックしてみてください。

タイガー魔法瓶(TIGER) ミルミキサーSKS-G700

タイガー魔法瓶(TIGER) ミルミキサーSKS-G700

ボトル容量700mlのミルミキサーで、1~2人程度の使用に最適なモデル。氷も砕くチタンコートカッターの搭載により、野菜や果物のスムージー作りも簡単です。ミルを使用すれば、ふりかけや離乳食作りでも活躍。また、お茶を粉末にして味わいたいときに便利なお茶ミルカップも付属しています。

さらに、フタを開けずに混ぜられるスムージースティックが付属しているのもポイント。安全性が高いダブルロック機構も搭載しており、扱いやすいモデルを探している方におすすめのモデルです。

フェラーノ(Ferrano) ミルミキサー BE52

フェラーノ(Ferrano) ミルミキサー BE52

スマートでスタイリッシュなデザインが印象的なミルミキサー。さまざまなデザイン賞を獲得しており、部屋のインテリアとの調和にこだわる方におすすめのモデルです。操作はダイヤルボタンを押すだけと簡単。操作中にボタンを押し続ける必要はなく、手に負担がかかりにくいのもポイントです。

消費電力は300W。また、毎分約2万2000回転の強力なモーターを搭載しているのも特徴のひとつです。ステンレス4枚刃の採用と相まって、食材をスピーディーにかくはんしてなめらかに仕上げます。

パナソニック(Panasonic) ミキサー MX-X701

パナソニック(Panasonic) ミキサー MX-X701

1台3役のミルミキサーです。パナソニック独自の「ブラックハードチタンコートファイバーカッター」により、パワフルに食材をカット。なめらかなスムージーを作れるほか、かき氷作りも楽しめます。

少量でも使える「タンブラーミキサー」が付属しているのもポイント。移し替えずにそのままタンブラーとして使えるため、洗い物を少なくできます。さらに、フタを開けずにかき混ぜられる「スムージーバー」も付属しているなど、使い勝手に優れたモデルを探している方におすすめのモデルです。

テスコム(Tescom) ミルミキサー TML162

テスコム(Tescom) ミルミキサー TML162

ボトル容量400mlのミルミキサーです。波刃を採用したカッターは耐久性に優れたチタンコーティングを施しており、鋭い切れ味が長持ち。なめらかでキメの細かいジュースや氷入りドリンクを作れます。

材料の入れすぎや連続使用でモーターが高温になると停止する「高機能モーター保護装置」も搭載。安全性にも配慮されています。ミルは乾物から液体まで対応しており、離乳食やドレッシングを作りたいときにも便利。また、レシピブックも付属しているので、はじめてミルミキサーを購入する方にもおすすめのモデルです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ミル付きミキサー IJM-M800

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ミル付きミキサー IJM-M800

カッターの回転速度を切り替えられるミルミキサーです。低速・高速・フラッシュ運転を使い分け、食材をなめらかにかくはんできます。チタンコーティングが施されたカッターを採用しており、鋭い切れ味で氷の粉砕も可能です。

ミキサー容器の容量は800mlと大きく、1度に2〜3人分のジュースやスープ、スムージーを作れるのもメリット。ガラス製なので汚れや嫌なニオイがつきにくく、長く愛用できます。

ミキサー容器のフタには小窓が設けられており、調理の途中で調味料などを投入できるのもポイント。ミル容器の容量は70mlで、コーヒー豆を挽いたり、離乳食を作ったりと便利に使えます。

また、容器とカッターは本体から取り外して洗うことが可能。ベーシックな仕様で使いやすいミルミキサーです。

アサヒ軽金属 ドクタースムージー

アサヒ軽金属 ドクタースムージー

スムージー作りに特化したミルミキサー。真空状態で食材をかくはんするので、気泡が入らずなめらかな喉越しのスムージーを作れるのが特徴です。

真空ボトルの容量は400mlで、毎朝のスムージー作りに最適。水と洗剤を入れて運転させることで、手軽にお手入れを行えるのも魅力です。また、できあがったスムージーを付属の保存用ボトルに入れて真空キャップを取りつけると、真空状態で新鮮なまま保存できます。

通常のミキサー容器は400mlの容量を備えており、耐熱性でレンジによる加熱を行えるのもポイント。ミル容器の容量は70mlで、独自の4枚刃により茶葉や煮干しなどを微粉末へ加工できます。

山善(YAMAZEN) ミルミキサー MR-280

山善(YAMAZEN) ミルミキサー MR-280

ボタンを押すだけの簡単操作で使いやすいミルミキサー。容量は400mlで、1人暮らしの方におすすめのモデルです。

切れ味のよいチタンカッターを搭載しており、なめらかに仕上がるのもポイント。ミルの容量は75mlで、コーヒー豆や煮干しなどを粉砕できます。ふりかけ口つきのフタが付属しており、粉末状に加工した食材を便利に保存できるのもメリット。また、茶葉専用のお茶挽き容器が付属しているため、粉茶を作りたい方にも便利です。