「ミル」と「ミキサー」の両方の機能が使える便利家電「ミルミキサー」。自家製のオリジナルふりかけや健康的なスムージーを作るなど、1台2役で調理の幅が広がります。

そこで今回は、調理で活躍するミルミキサーの選び方とおすすめの製品をご紹介。1台あると何かと重宝する調理家電なので、この機会にぜひ検討してみてください。

ミルミキサーとは?

ミルとミキサーの違い

By: amazon.co.jp

ミルミキサーは「ミル」と「ミキサー」の両者の機能を持った家電です。付属のアタッチメントを取り換えることによって、それぞれの特徴を活かした使い方ができます。

ミルは、主に固体の食材を細かく粉砕し、ふりかけなどの粉末にすることが可能。また、少量の食材をペースト状にすることもできます。対してミキサーは、主に固体と液体を一緒に裁断するので、食物繊維が豊富なジュースやスムージー作りに便利です。

それぞれの機能には得手不得手があるので、作りたいものや使用する食材によってアイテムを使い分けましょう。

ミルミキサーで作れるレシピ

By: amazon.co.jp

ミルミキサーは1台2役の調理家電なので、さまざまな調理ができます。ミル機能はコーヒー豆などを挽く際に、ミキサー機能はフレッシュなジュースなどを作る際におすすめ。特にカロリーを抑えたマヨネーズ作りや、栄養たっぷりの野菜スープ作りなどに便利です。より健康を意識したい方とってはこだわりあるレシピで調理することができるので、ぜひ導入を検討してみましょう。

ミルミキサーの選び方

アタッチメントの種類で選ぶ

By: amazon.co.jp

ミルミキサーはアタッチメントによって粉砕できる食材が変わります。挽きたてのコーヒーを毎朝飲みたいという方は、コーヒー豆を挽ける「コーヒーミル」対応がおすすめ。お茶用のカッターが付属していれば、人気の粉茶を自宅で作れます。アタッチメントの種類は購入前にしっかりとチェックしておきましょう。

容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

ミキサー機能を使ってスムージーや野菜ジュースを自宅で飲みたいという方は、家族の人数を考えてミキサーの容量を選ぶのが重要。1人あたり200~400mlが目安となりますが、容量が大きくなるとその分収納する際に影響が出てくるので、その点は留意しておきましょう。

大家族なら、1度に2~3回に分けて使うのもおすすめ。一方、一人暮らしの方はコンパクトタイプのミルミキサーのほうが便利です。

パワーで選ぶ

By: amazon.co.jp

健康的に毎朝フレッシュなジュースを飲みたい方は、ハイパワーのミルミキサーが便利。短時間でジュースが完成するので、忙しい朝の時間を節約できておすすめです。パワーが弱い製品でも、野菜や果物を小さく切って投入すれば対応できるので、購入する際は作業の手間と予算を考慮して選ぶようにしましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

調理家電はお手入れが面倒だと使う頻度が下がってしまいます。せっかく購入したミルミキサーなら、毎日活用したいものです。

そのため、ミルミキサーは洗いやすいかどうかが重要。長く清潔に使うためにも、お手入れしやすい製品を選びましょう。特にミルミキサーのボトル部分が取り外せるタイプは、丸ごと水洗いができるのでおすすめです。

ミルミキサーのおすすめメーカー

イワタニ(Iwatani)

By: amazon.co.jp

イワタニは「ミルサー」という、ミキサーに近い機能をあわせ持つミルを製造しています。ミルサーはステンレス製のプロペラを毎分約2万回の高速回転させることで、乾燥食品を粉末状に加工するのが特徴です。果物や野菜を水分と共に投入することでジュースやペースト、スープなどを作れます。

また、サイズの小さいモデルが多いのも特徴のひとつ。コンパクトなミルミキサーを探している方におすすめのメーカーです。

コイズミ(KOIZUMI)

By: amazon.co.jp

コイズミのミルミキサーは、デザイン性や機能性がバランスよく盛り込まれているのが特徴です。比較的リーズナブルな価格で、ミルミキサーのエントリー機としてもおすすめです。

また、ミル機能が乾燥食材だけでなく水分量の多い食材にも対応しているのもポイントです。コストパフォーマンスに優れた1台を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

フカイ工業(FUKAI)

By: amazon.co.jp

フカイ工業は調理家電や理美容電化製品を多く手がけているメーカーです。なかでもミキサーとブレンダーは豊富なラインナップを取り揃えており、さまざまな機能やスペックを持つモデルがリリースされています。

ミルミキサーも多数あり、種類が豊富なのも魅力。目的や必要性に応じてモデルを選びやすいので、ぜひチェックしておきましょう。

ミルミキサーのおすすめモデル

イワタニ(Iwatani) サイレントミルサー IFM-S30G

イワタニ(Iwatani) サイレントミルサー IFM-S30G

作動音が小さい人気のミルミキサーです。約55dBの静音設計で、早朝や深夜も周囲に気兼ねなく使えるのが魅力。朝早くにフレッシュジュースを作ったり、深夜に料理の下ごしらえをしたりといった用途におすすめです。

4枚刃カッターによるパワフルな粉砕力もメリット。氷や冷凍食材、ナッツなどの硬い食材もしっかりと粉砕でき、料理の幅が広がります。特に暑い季節はフローズンドリンクやシャーベットを作る際に便利です。

カッターはエッジを丸く加工したラウンドエッジ仕様で、お手入れの際に起こりやすい事故を防止しています。260mlの大容器と75mlの小容器が付属しており、調理に応じて使い分けられるのもポイントです。

容器はガラス製でレンジでの加熱にも対応しています。シンプルな操作で使いやすいミルミキサーを探している方におすすめです。

イワタニ(Iwatani) クラッシュミルサー IFM-C20G

イワタニ(Iwatani) クラッシュミルサー IFM-C20G

コストパフォーマンスに優れたミルミキサー。野菜や果物はもちろん、凍った食材やナッツなどの硬い食材も裁断できるのが特徴です。260mlの大容器と75mlの小容器が付属しているのもポイント。小容器を使用すると乾燥食品も粉末状に仕上げることができます。

また、容器はガラス製でレンジ加熱に対応しているのも魅力。食材をかくはん後にそのまま温められるので、ポタージュスープなどを手軽に作れるのもメリットです。

容器とカッターは丸ごと煮沸消毒が可能で、お手入れがしやすく清潔に使えるのも注目すべき点。ちょっとした調理にも使いやすいおすすめの製品です。

イワタニ(Iwatani) フレッシュミルサー IFM-FR10-R

イワタニ(Iwatani) フレッシュミルサー IFM-FR10-R

1〜2人用としておすすめのミルミキサーです。ミキサーの容器は420mlで、2人分のフレッシュジュースを作るのに便利。容器には取っ手がついているので、かくはん後できあがったジュースを容易にグラスへ注げます。

ミル容器は75mlで、乾燥食品を粉砕しふりかけや粉茶などを手軽に作ることが可能。エッジが丸く加工されているラウンドカッターを採用しているため、安全にお手入れできるのも魅力です。

容器とカッターは本体から取り外せるので、パーツを分解し細かなところまでしっかりと洗えます。料理のレパートリーを増やせるレシピブックも付属。1〜2人暮らしにおすすめの製品です。

コイズミ(KOIZUMI) ミルミキサー KMZ-0401

コイズミ(KOIZUMI) ミルミキサー KMZ-0401

コンパクトでありながら多機能な人気ミルミキサーです。耐摩耗性に優れるチタンコーティングカッターを搭載。ミキサー容器の容量は400mlで、1〜2人分のフレッシュジュースやスープなどを手軽に作れます。

ミル容器の容量は75mlで、乾燥食品だけでなく液体の食材も投入できるウェット&ドライ仕様なのもポイント。ふりかけやソース、ペースト状の離乳食など幅広い用途で使えるのも魅力です。

ステンレスお茶すり器のアタッチメントが付属しているのもメリット。お茶の葉を細かな粉末状態に加工できます。ミル機能が充実した便利な製品です。

フカイ工業(FUKAI) チタンミル&ミキサー FJM-704

フカイ工業(FUKAI) チタンミル&ミキサー FJM-704

家族の多い家庭にもおすすめのミルミキサーです。ミキサー容器の容量が750mlと大きいので、大人数分の食事を手軽に調理できます。4枚刃のカッターにはチタンコーティングを施しており、錆びにくく鋭い切れ味で氷も粉砕できるのが魅力です。

ミルにはチタンコーティング仕様の2枚刃カッターを搭載。茶葉や昆布、小魚などを簡単に粉末状へ加工できます。容器の容量は250mlで、1度にまとまった量の粉茶やふりかけを作れるのもメリットです。

容器と台座、パッキンは本体から取り外せるため、容易にお手入れできるのもポイント。1台あると重宝するファミリー向けのおすすめモデルです。

フカイ工業(FUKAI) スレンダーコックブレンダー&ミル FJM-5000

フカイ工業(FUKAI) スレンダーコックブレンダー&ミル FJM-5000

ワンタッチコック付きのミルミキサー。コックを開けるだけでかくはんした食材を注げるため、忙しい朝でも使いやすいのがおすすめポイントです。

容量は600mlで、大人数分の調理にも対応可能。カッターには頑丈なXブレードを採用しており、氷を粉砕できるのも特徴。ジュースやスープだけでなく、スムージーやシャーベットも作れます。ミルには細かな粉砕に適したフラットブレードを搭載しており、乾燥食品を容易に粉末状へ加工可能です。

ミル容器の容量は210mlで、2種類の穴を設けたふりかけ用のフタも付属。中身のふりかけに応じて穴の大きさを使い分けられます。通常のフタをミル容器に取り付ければ、そのままふりかけや粉茶を保存できるのもメリットです。

ダブルセーフティロック設計なので、容器とフタをしっかりと本体にセットするまで作動しないのも魅力。汎用性と安心感の高いおすすめ製品です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ミル付きミキサー IJM-M800

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ミル付きミキサー IJM-M800

カッターの回転速度を切り替えられるミルミキサーです。低速・高速・フラッシュ運転を使い分け、食材を滑らかにかくはんできます。チタンコーティングが施されたカッターを採用しており、鋭い切れ味で氷の粉砕も可能です。

ミキサー容器の容量は800mlと大きく、1度に3〜4人分のジュースやスープ、スムージを作れるのもメリット。ガラス製なので汚れや嫌なニオイがつきにくく、長く愛用できます。

ミキサー容器のフタには小窓が設けられており、調理の途中で調味料などを投入できるのもポイント。ミル容器の容量は70mlで、コーヒー豆を挽いたり、離乳食を作ったりと便利に使えます。

また、容器とカッターは本体から取り外して洗うことが可能。ベーシックな仕様で使いやすいミルミキサーです。

ショップジャパン(Shop Japan) マジックブレット デラックス

ショップジャパン(Shop Japan) マジックブレット デラックス

コンパクトで高性能なミルミキサーです。食材のかくはんや粉砕だけでなく、刻む・おろす・擦る・泡立てるなど7種類の調理を行えるのが特徴。独自のサイクロン構造と、毎分21500回転するパワフルなブレードにより、幅広い食材の下ごしらえに使えるのが特徴です。

本体サイズは約幅112×高さ170mmで、重量は約1.1kgであり、小型かつ軽量なため場所を取らず設置できるのもメリット。容器の容量は570mlで、2〜3人分のジュースやスープを手軽に作れます。

レンジ加熱が可能な容器も付属しており、ホットスムージーやポタージュなどを素早く調理できるのもポイント。容器とブレードは本体から取り外せる上、食洗機にも対応しています。ハイスペックなミルミキサーを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

アサヒ軽金属 ドクタースムージー

アサヒ軽金属 ドクタースムージー

スムージー作りに特化したミルミキサーです。真空状態で食材をかくはんするので、気泡が入らず滑らかな喉越しのスムージーを作れるのが特徴。気泡の空気によるスムージーの酸化も抑制でき、時間が経っても栄養価が低減しにくいのもメリットです。

真空ボトルの容量は400mlで、毎朝のスムージー作りに最適。水と洗剤を入れて運転させることで、手軽にお手入れを行えるのも魅力です。また、できあがったスムージーを付属の保存用ボトルに入れて真空キャップを取り付けると、真空状態で新鮮なまま保存できます。

通常のミキサー容器は400mlの容量を備えており、耐熱性でレンジによる加熱を行えるのもポイント。ミル容器の容量は70mlで、独自の4枚刃により茶葉や煮干しなどを微粉末へ加工できます。

テスコム(TESCOM) ミル&ミキサー TM8300

スタイリッシュなデザインで人気のミルミキサーです。大型波刃チタンカッターを搭載しており、従来製品よりもパワフルにかくはんできるのが特徴です。

氷の粉砕にも対応しているため、スムージーやフローズンドリンク作りにもおすすめ。ミキサー容器は1000mlの大容量タイプなので、大人数分の調理も素早く行えます。ガラス製でお手入れがしやすく清潔に保てるのもポイント。容器のフタに設けられたセンターキャップを外すと、調理の途中で穴から調味料などを手軽に追加でき便利です。

ミルはウェット&ドライ仕様で、幅広い食材に対応できるのもメリット。ふりかけなど粉末状の加工から、マヨネーズや離乳食などペースト状の加工まで行えます。

収納時はボトルを逆さにしてコンパクトに保管することが可能。コストパフォーマンスに優れた高性能なミルミキサーです。

テスコム(TESCOM) ミル&ミキサー TML162

テスコム(TESCOM) ミル&ミキサー TML162

お手頃価格のミルミキサーを探している方におすすめの製品。ミキサーは400mlで、ジュースやスムージーなどを1〜2人分作るには十分な容量です。頑丈な波刃チタンカッターを採用しており、氷も粉砕できるのでフローズンドリンクも作れます。

ミキサー容器のフタにセンターキャップを搭載しているのもメリット。ミルはウェット&ドライに対応しており、乾燥食品を粉末状に加工するだけでなく、ペースト状の離乳食やドレッシングなども作れます。

ミルの容量は75ml。専用のフタが付属しているため、粉砕後そのまま手軽に保存できるのもポイントです。コスパ良好のミルミキサーを探している方はぜひチェックしておきましょう。

ブラウン(Braun) パワーブレンドコンパクト3 ブレンダー JM3018

ブラウン(Braun) パワーブレンドコンパクト3 ブレンダー JM3018

パワフルなミルミキサーを求めている方におすすめのモデル。240Wのハイパワーでさまざまな食材や氷を素早く裁断し、滑らかに加工できるのが特徴です。

カッターの回転速度は2段階に調節でき、食材や調理に合わせて便利に使えるのも魅力。ミキサー容器は600mlの十分な容量を備えていながら、本体サイズが約幅130×奥行135×高さ330mmとコンパクトなのもメリットです。

ステンレススチール製のカッターは着脱可能な上、容器やカッターなどのパーツを食洗機で手軽に洗浄できるのもポイント。使い勝手のよいおすすめ製品です。

山善(YAMAZEN) ミルミキサー MR-280

山善(YAMAZEN) ミルミキサー MR-280

ボタンを押すだけの簡単操作で使いやすいミルミキサー。容量は400mlで、1〜2人暮らしの方におすすめのモデルです。

切れ味のよいチタンカッターを搭載しており、滑らかに仕上がるのもポイント。ミルの容量は75mlで、コーヒー豆や煮干しなどを粉砕できます。ふりかけ口つきのフタが付属しており、粉末状に加工した食材を便利に保存できるのもメリット。また、茶葉専用のお茶挽き容器が付属しているため、粉茶を作りたい方にも便利です。

ビタントニオ(Vitantonio) マイボトルブレンダー ミル付 VBL-500

ビタントニオ(Vitantonio) マイボトルブレンダー ミル付 VBL-500

容器をタンブラーとしても使えるミルミキサー。ミキサーの容量は500mlで、調理後にカッターの台座を取り外し、フタを取り付けると、手軽に持ち運ぶことができます。

容器には透明で耐久性に優れているトライタンを使用。ミキサーにはステンレススチールのノコギリ4枚刃を採用しており、260Wのハイパワーで食材や氷を滑らかに裁断できます。

ミルがウェット&ドライ仕様なのもポイント。乾燥食品からふりかけを作ったり、液体調味料やオイルを混ぜてマヨネーズやドレッシングを作ったりと便利に使える製品です。

バイタミックス(Vitamix) パーソナルブレンダー S30

バイタミックス(Vitamix) パーソナルブレンダー S30

強力な粉砕力を備えるミルミキサーです。650Wのハイパワーで、果物や野菜の種・皮・芯まで滑らかに裁断できます。定格時間が8分と長く、大量の食材をかくはんする際に便利です。

氷の粉砕に対応しているため、口当たりのよいフローズンドリンクも作れます。ミキサーとして食材を裁断するのはもちろん、容器を変えずミルとして食材を粉砕することも可能。ほかに、混ぜる・刻む・挽く・潰すといったさまざまな調理を行えるので便利です。

容器はそのまま持ち歩ける600mlのTOGOカップと、大量調理に役立つ1.2Lのコンテナが付属。ハイエンドモデルのミルミキサーを求めている方におすすめです。